無料ブログはココログ

007:ハロープロジェクト(OG含む)

2016年1月 6日 (水)

行け 行け モンキーダンス/Berryz工房

◆レビューNo.774◆
Photo

「行け 行け モンキーダンス」Berryz工房
作詞:つんく
作曲:つんく
編曲:平田祥一郎
(2008年7月9日発売)

Berryz工房の17枚目のシングル曲です!

あけましておめでとうございます!!!申年!!!
毎年恒例の干支にまつまる楽曲を!

と言うことで猿ソング~♪

サルソングと言えば、この曲だと数年前から思い続けておりました☆

なかなかないですよね、アイドルのサルソングって。

寺尾友美ちゃんの『モンキー・マジック』と、羽野晶紀ちゃんの『モンキー・ラブ』あたりかな~。
まだまだ他にもあるのだろうか?
あったら教えてくださいね!

そんなこんなで今回は、申年にはこの曲と決めていた、Berryz工房の『行け 行け モンキーダンス』を取り上げます!

センターは菅谷梨沙子ちゃん。
メインボーカルは菅谷梨沙子ちゃん、夏焼雅ちゃん、嗣永桃子ちゃん、徳永千奈美ちゃんらしいです。

こういうしっかりとした担当分けみたいなのがされていたんですね。
しかしこの曲でセンターに梨沙子ちゃんを持ってくるって、そうとうなやり口ですね(笑

いや、梨沙子ちゃんってこういうコミカル路線の要素少な目なイメージなのでね。

どちらかと言うとももちとかが似合いそうな。
でもももちは普通にサルのタイツ姿かわいいんですよね(笑
ちっちゃいからってのもあるし、アイドルなんだな~。

PVを見ると、頑張っているのは徳永千奈美ちゃんと須藤茉麻ちゃんなんじゃないですかね。

どこが頑張ってるかと言うと、モンキーの全身タイツを着ている時に、前髪を出していないところですね。

2人以外は前髪を出してかわいらしさを残していますが、千奈美ちゃんと茉麻ちゃんはアイドル捨ててます(笑
まあね、アイドル捨ててるほどでもないですけど、その差はおっきいんじゃないかな~と思います。
茉麻ちゃんは自分の立ち位置わかってるな~、みたいなね。
頑張ってるので評価したいですよね!

リリースイベント会場限定で発売されたソロバージョンのPVもそれぞれの個性が楽しめて良いですよね!
自分のパートじゃない時のリズムを取っているところとか。
こういうのはプロじゃないとできないですよね~、さすがアイドル10年やってるBerryz工房ですね!
ももちのソロver.とか圧巻!
ももちプロだ~♪

茉麻ちゃんソロVer.も見ないといけませんね(笑
最初っからかましてきます(*´艸`)
こうでなきゃね!
センターじゃなくてもメインボーカルじゃなくてもここまでインパクトを残せるって言ういい例なのかな~、と思います!

ライブでも盛り上がりますよね!
はっちゃけっぷりが見ていて楽しいですね!

サウンドもこれまた楽しくて!
♪ティキィ ティキィ ティ♪っていうのも新感覚なリズムで、つんく♂さんも言うように新しい世界へと入り込んで行く感じ!
これがまさにメルヘンなんですよね~。

と言うことで、お正月。
日本のお米を食べて、モンキーダンスで申年を盛り上げましょうΣd(ゝ∀・)

つんく♂さんの『行け 行け モンキーダンス』の楽曲コメントはコチラ↓
http://ameblo.jp/tsunku-blog/entry-10113779568.html

関連記事:
笑っちゃおうよ BOYFRIEND/Berryz工房
VERY BEAUTY/Berryz工房
ギャグ100回分愛してください/Berryz工房

2015年9月 3日 (木)

行くZYX! FLY HIGH/ZYX

◆レビューNo.755◆
Zyxfly_high

「行くZYX! FLY HIGH」ZYX
作詞:つんく
作曲:つんく
編曲:河野伸
(2003年8月6日リリース)

 

ZYXの1枚目のシングル曲です!

ZYX(ジックス)とは【絶対(Z)夢を(Y)倍に(X)】する事をテーマに結成した、ハロー!プロジェクトから誕生したユニットです☆

メンバーは、6人。

 矢口真里(20)
 梅田えりか(12)
 清水佐紀(11)
 矢島舞美(11)
 嗣永桃子(11)
 村上 愛(11)

 ※カッコ内の数字はCDリリース当時の年齢

モーニング娘。の矢口真里ちゃんに、ハロー!プロジェクト・キッズの5人が選抜された6人組。

ハロー!プロジェクト・キッズは15名在籍していて、全員がレコーディングをして、その中から5人が選抜されたそうです☆

矢口真里ちゃんは、保護者的な役割でしたね。
ハロプロの新人5人の名前を売るのが仕事、みたいな部分もあったんじゃないでしょうか。

年齢差もありますからね。
特に真里ちゃんが二十歳で、他のメンバー全員小学生だったので、その差は大きいですよね。
1人だけ年齢が9歳はなれてるって、なんだか不思議な感覚で、馴染みませんね(笑
大人と完全なる子供ですからね(笑
でもそこを、「矢口真里 with ハロプロキッズ」と言う構成にせず、真里ちゃんはあくまで他のメンバーを支える役目になっていたところが良かったと思います。

かつては石川梨華ちゃんがモーニング娘。卒業後に結成したユニット美勇伝だったり、今で言えば嗣永桃子ちゃんが所属するカントリー・ガールズのようなものですね。
既に知名度のあるメンバーを入れて、新たなユニットを誕生させると言う手法☆
そう言う意味で言えば、ZYXにいたももちはカントリー・ガールズでは後輩を引っ張っていく立場になり、しっかり自分が育って、それを後輩につなげていくことができててすごいな~、と思いますね。

そんなハロプロの積み重なる歴史も感じ取ることができる、ZYXのデビュー曲、『行くZYX! FLY HIGH』ですが、これが良曲で~。

カップリングで太陽とシスコムーンの『ガタメキラ』をカバーしているともあり、太シス路線を引き継ぐグループとも言えますね。

ちなみにコーラスで、太陽とシスコムーンのメンバーだった稲葉貴子ちゃんも参加しております~。
そこも重要!!

で、この曲、今でもなんですけど、いつ聴いてもいい曲だなって思える曲なんですよね。
その感覚が毎回あるからこの曲ってすごいなって感じています!名曲ですね。

子供が集まったユニットではありますが、子供っぽいかわいい楽曲ではなく、カッコ良いんですよね。
ミニモニ。のようなコミカルさは全くない、ソウルフルな楽曲です☆

そんな楽曲に子供の声っていう組み合わせがね、新鮮なのでしょうね。
特にももちの歌声なんて、子供というかかわいいのでソロパートが少なくても存在感がありますね。

そんなかわいいボーカルだからこそ、23歳になった今でもアイドルグループに所属できている訳ですね。

歌詞がまた大人っぽいと言うか、小学生が六本木に一人でいる姿は違和感だらけで~。
にぎやかな場所で孤独を感じる小学生ってね。

とは言え、梅田えりかちゃんの大人っぽさときたら。
やぐっちゃんよりも背が高いのは明白ですよね。
矢島舞美ちゃんはまだ未完成な部分は残っているものの、美少女ですね。
美少女から美女へと育ったのは、言うまでもないですね☆

村上愛ちゃんも大人っぽいと言うか、表情が素晴らしいんですよね。
ただのアイドルじゃないなあ、と思わせる風格です。
ZYXでも象徴的なメンバーですしね。
もうこの時点で完成されていたと言っていいほどのクオリティで。この先どうなっちゃうんだろうと。
負けん気が強いというとこも、芸能界で生き抜けるタイプではあったんですけどねぇ。
PVを見ても誰にも負けたくない!というその気の強さは伝わって来ます(笑
まあ、そんな将来性を感じさせながらも℃-uteに加入後メジャーデビュー前に芸能界引退してしまうんですよね。

清水佐紀ちゃんは見た目から子供っぽくて「ちっちゃい!」イメージがありましたね。
ハムスターのようで~。
しみハム・・・やぐっちゃんが付けたこのあだ名、好きですよ(笑

やぐっちゃんはやはり存在感が違いますね。
間奏のフェイクでも魅せてくれてますよね。
モーニング娘。として培った高いスキルを見せつけてくれます☆
歌声が良いですしね、真里ちゃん。

振り付けも好きなんですよね、この曲。
♪FLY♪で翼広げて飛んで行く感じがね。
ハロプロシャッフルユニット「黄色5」の『黄色いお空でBOOM BOOM BOOM』にも通ずるものを感じたりしますね。
『黄色いお空でBOOM BOOM BOOM』の進化形のようなね。

大空へ羽ばたいていく6人。
【絶対(Z)夢を(Y)倍に(X)】するために、夢に向かって熱い気持ちを歌い上げます♪

倍率ドン!さらに倍!(笑

『行くZYX! FLY HIGH』に関するつんく♂さんの当時のコメントはコチラ↓
http://www.tsunku.net/producework.php?Music_ArtistID=22&@DB_ID@=228

2015年2月14日 (土)

チョコレート魂/松浦亜弥

◆レビューNo.688◆
Photo

「チョコレート魂」松浦亜弥
作詞:三浦徳子
作曲:山沢大洋
編曲:武藤星児
(2009年2月11日リリース)

松浦亜弥ちゃんの21枚目のシングル曲です!

最近になってまたあややの歌が再評価されているのか、あややの歌声をふと聴くことがあります☆
この曲もコンビニでかかっていたりと、なんだかウキウキしますね!

今日はバレンタイン・デーと言うことで、バレンタインソング♪

バレンタインの新定番になってほしい楽曲☆
国生さゆりちゃんの『バレンタインキッス』に続いてほしい!
いや、『バレンタインキッス』はもはや怪物だ~笑

と言うことで、バレンタインを意識して作られたこの『チョコレート魂』がまた再燃している昨今なのです☆
やはりあややには歌ってほしいですよね。
そういう気持ちが今『チョコレート魂』がまた良く耳にするようになった表れでもあるのかな~と考えたりしますね。

あややとバレンタイン、またなんか合うんですよね!
もうご結婚されてお子さんまでいらっしゃいますが、永遠のアイドルあややなのでね。
HAPPYをもらえる歌声であります!

ほんとに楽曲も幸せムードであふれていて+.(*’v`*)+
恋をして街中がキラキラ輝きだした、そんな感じですね☆
何をしてても楽しい!みたいな、そんなときめきが伝わってくる1曲です♪

なんだかじわじわ良さが伝わる曲です!
ほんとじわじわと6年かけて(笑
そういう染み渡る良さが、発売から6年経った今、評価されてきている証拠なのかもしれないですね。

ほんとこの曲、もっと売れても良かったと思うんです!
でもいまいちアプローチ不足だったんですかね、テレビでも歌っているところ見たことなかったですし。
2009年に足の骨折などトラブルもあり、タイミングが悪かったのかも知れないですね。
あと、あやや自信が歌いたくない的な事も後のライブで言っていましたね。
やはりアーティスト路線を貫きたかったところにアイドル回帰したこの楽曲に、抵抗があったんですかね~。
照れちゃうのかも知れないですね~。
歌うのにパワーがいる!という位の楽曲でもありますし、いろんなものをひっくるめてあまり歌いたくなかったのかな~。
でも姪っ子がこの曲好きだと言うことで、歌わされ(笑

まあでもこのかわいさ、弾けすぎない大人の女性の可愛さを感じれて、ちょうど良い塩梅だと思うんですよね~。
22歳のあややのリアルなかわいさが出てていいんじゃないかな~、と☆

十代の時に歌ったら、さらにアイドルっぽい楽曲になって良かったかもですが(*бωб*)
そうなったら、台詞とかも入って最高のアイドルポップスの完成だったのかも知れませんね!

22歳のあややが歌う『チョコレート魂』は、かわいさもありますが、歌唱力も筋金入りですね!
ライブ映像を見たらそのすごさがわかります!!

この曲、ライブでも盛り上がりますね!
「そこのキミ 当選おめでとう」での指さし!
当選したらハッピーですよね~。
そういうドキドキな演出があるのもライブ向きですごく良い曲だと思います!
是非今後もライブで歌う機会があると良いですね☆

そしてこの曲、吉川友ちゃんがトリプルA面の6thシングルでカバーしていますね!
きっかの『チョコレート魂』もこれまた良いんですよねぇ。
MVも良いですし、併せて聴いておきたい楽曲です♪

関連記事:
天才!LET'S GO あややム/あややム With エコハムず
砂を噛むように…NAMIDA/松浦亜弥

2015年1月 5日 (月)

星の羊たち/Buono!

◆レビューNo.674◆
Caf_buono

「星の羊たち」Buono!
作詞:橋本淳
作曲:筒美京平
編曲:SHUNTARO
(2008年2月20日リリースのアルバム「Café Buono!」収録曲)

Buono!の1枚目のアルバム収録曲です!

2015年を迎えました~!
あけましておめでとうございます☆

年が明けたと言うことで、毎年恒例干支ソング♪♪♪
今年は"未年"と言うことで、羊ソングから2015年がはじまります(`・ω´・)ノ"

そんな羊を背負って登場するのがBuono!の『星の羊たち』☆

この曲はアルバム発売当初から大好きな曲で、前々から羊ソングはこの曲って決めていました!

Buono!のメンバーは、ハロー!プロジェクトに所属している3人☆

 嗣永桃子(Berryz工房/カントリー・ガールズ)
 夏焼雅(Berryz工房)
 鈴木愛理(℃-ute)

ハロー!プロジェクト・キッズ出身の3人ですね!
Berryz工房と℃-uteからの選出ですが、グループは違えどキッズ時代からの仲間ですから結束力もありそうです☆

Buono!の1stアルバム『Café Buono!』は、当時驚きがありました!
これぞポニーキャニオンのアイドルのアルバムだなって!

これまでもアイドルグループの名盤を出してきたポニーキャニオン☆
Buono!の1stアルバムでもその素晴らしさが継承されているのがわかります。

3人のかわいらしい魅力が存分に詰まったアルバムですね。
キュートな曲、元気な曲、ロック、テクノポップ、そしてしっとりバラード曲もありと。
アイドルだからこそできる、このラインナップ♪
アイドル歌手の武器を最大限に引き出したアルバムじゃないですかねぇ。

『星野羊たち』は、癒し系のしっとりしたバラード曲♪
夜、ベッドで聴けば、ヒーリング効果がありそうな曲です☆

アルバムの中でも注目されていた曲でもあって。
というのも、作詞が橋本淳さん。作曲が筒美京平さんという!!!
いしだあゆみちゃんの『ブルー・ライト・ヨコハマ』などを生み出した日本歌謡界の名コンビだそうで!!

そりゃあクオリティの高いものができますよね。
往年のアイドルポップス感が出ているのも納得です☆

鈴木愛理ちゃんと夏焼 雅ちゃんの2人の歌声は、本人も曲を聴いて聴き間違えるほど似ている時があるようで。
ももちの歌声はまた別のベクトルを向いているので、聴きわけしやすいですが。

愛理ちゃんと雅ちゃんは、透明感のある歌声で、ももちはピンク!みたいな(笑
その組み合わせもまた良いです!

ファルセットが気持ち良くて、浮遊感もありますね。
夜の草原で月明りの下、羊たちがふわふわ走り回っているような、そんな景色が浮かんできます☆

愛理ちゃん曰く、「この曲が流れると、床を羊の様に駆け回りたくなる」そうです(笑

羊そのものになっちゃうんですね(笑
一気にコミカルな雰囲気に(★UvU*)

ゆったりリラックスして聴きたい曲です♪

2014年12月17日 (水)

もうすぐクリスマス/里田まい with 合田兄妹

◆レビューNo.671◆
Photo

with
作詞:カシアス島田
作曲:高原兄
編曲:斉藤文護・岩室晶子
(2008年11月12日リリース)

里田まい with 合田兄妹の1枚目のシングル曲です!

【クイズ!ヘキサゴンII】の出演者から結成されたユニットです!
メンバーは、里田まい(カントリー娘。)・ジャイ子(合田妹1号)・ジャイアンの3人。
あっ、ジャイ子(合田妹1号)はmisonoちゃん。
ジャイアンは藤本敏史(FUJIWARA)くんです(笑

里田まいちゃん、ハロー!プロジェクトにカントリー娘。の一員として加入した時は、こんなに有名になるとは思わなかった~。

見た目もアイドル向きなかわいいタイプじゃなく、美人さんだったので、最初は気にならずでした。
が、キャラクターが露わになっていくうちに魅力がわかってきて☆
その後【クイズ!ヘキサゴンII】でアホキャラを確立してブレイクに至った訳ですね。

まいちゃんの珍解答、いつも楽しみに見ていました~。

そんなまいちゃん率いるユニットが、「里田まい with 合田兄妹」♪
すごい!まいちゃんの名前が前面に出ている!!
そこに感動ですした!

【クイズ!ヘキサゴンII】に出演し始めた頃は知名度もなく、それがここまでの扱いになるとは~!
ヘキサゴンユニットのPaboでもセンターですもんね。

メンバーの中でもアイドル歌手であることがおっきかったんでしょう。
やはりアイドル力がずば抜けていますからね~。

そんな里田まい with 合田兄妹の3人の1stシングルが、『もうすぐクリスマス』♪♪♪
3万枚限定で発売されました☆

ポップでキュートなクリスマスソングです+゚。*(*´∀`*)*。゚+
まさにアイドルのクリスマスソングっていうかわいさとキラキラ感がありますね☆

アイドル3人が歌っているわけじゃありませんが、メインの里田まいちゃんが1人でアイドルの看板を背負っている感じです☆
まいちゃんがいることによって、アイドルソングという形を保てています♪

misonoちゃんはアイドルポップスでもmisonoちゃん節ですね(笑
もちろん安心して聴けるタイプの歌声です。

フジモンくんは昔モー娘。好きで、『恋愛レボリューション21』の振りコピネタみたいなのありましたね、
それがこの曲に活かされてます!
振り付けに!

この3人、番組の企画でモーニング娘。の『恋愛レボリューション21』を歌って踊ったのをきっかけに結成されたということもあり、『恋愛レボリューション21』が振り付けに織り交ぜられているんですよね~。
これもモー娘。と同じハロー!のまいちゃんがいるからこそ成立する演出って感じがしますね!

恋レボの振り付け以外にも、全体的にかわいらしい振り付けも多くて。
ソリに乗ってたり、時計を気にしたり。
手を大きく振ったりと、見てて真似したくなってくる振り付けです♪

この曲で特に好きなパート、♪大和の国にクリスマス伝えた~♪のところですねえ。
歌詞とメロディ、まいちゃんの歌、全て好きです!
ただそれだけです(笑
初めて聴いた時から、このパートが印象に残っていて。
今聴いてもここで心つかまれます☆

まいちゃん、最近はテレビに出なくても良い話題を振りまいてくれていますね!
嫌みなところがないんですよね、まいちゃん。
なんなんでしょう。
素直と言いますか、裏表なさそうですしね。
それで好感持てます。

世間のイメージもそんな感じなんだろうなって。
CMのオファーもいっぱい来ているらしいので、それだけ一般受けも良いと言う事ですね。

そして、カントリー娘。をずっと大事にしているところも好感持っています!

そんなカントリー娘。も、カントリー・ガールズとして、ももちこと嗣永桃子ちゃんまで加えて活動するという吉報も!
まいちゃんはスーパーバイザーとして、グループに関わっていくようですね。

今後のまいちゃんの活動も、目が離せないですね☆
クリスマス前に、この曲を聴いてWow Woしましょう!

関連記事:
風をさがして/矢口真里とストローハット

2014年11月24日 (月)

歩いてる (Updated)/道重さゆみ(モーニング娘。)

◆レビューNo.665◆
Thebestupdated


「歩いてる (Updated)」道重さゆみ(モーニング娘。)
作詞:つんく
作曲:つんく
編曲:大久保薫
(2013年9月25日リリースのモーニング娘のアルバム「The Best!〜Updated モーニング娘。〜」収録)

 

モーニング娘。のベストアルバム収録曲です!

モーニング娘。の31枚目のシングル『歩いてる』のニューバージョンで、ニューアレンジ&ボーカルリテイクとして道重さゆみちゃんがソロで歌っています!

現在、モーニング娘。'14で活躍中の、道重さゆみちゃん。
2014年11月26日、モーニング娘。'14を卒業します☆
つ・い・に!
モーニング娘。'14卒業の時が目の前に来てしまいましたねえ。
今(2014年11月24日現在)はまだ、モーニング娘。'14のメンバーであり、リーダーであり、アイドルです!

ですが、卒業後は活動休止してしまうんですよね、もったいない!
でも、11年間モーニング娘。として駆け抜けてきたさゆみちゃん、一旦羽を休めるのも良い事ですね。

そしてまた、新たな"道重さゆみ"となって戻ってきてほしいです!

モーニング娘。に6期メンバーとして亀井絵里ちゃん、田中れいなちゃんと加入したさゆみちゃん。
2003年7月30日、19thシングル『シャボン玉』で、CDデビューしました☆
亀井絵里ちゃんが2010年、田中れいなちゃんが2013年にモーニング娘。卒業していく中、モーニング娘。として11年頑張ってきたのはすごいですね!

アイドルとして素晴らしい功績を残してきたさゆみちゃん。
オーディション時の、『赤いフリージア』(メロン記念日)の歌唱には驚きでしたが、でも歌声の魅力はあの頃から感じていました!

そんなさゆみちゃんの歌声の魅力をさらに引き出したのが、EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)ですね!
さゆみちゃんのモーニング娘。のメンバーカラーはピンクで、まさにピンクのイメージなんですが、歌声までピンクなんですよね☆

EDMでも無機質にならずに、POPさが出ますよね。
それがさゆみちゃんのすごいところですよね。
EDMに負けない個性って言うんでしょうか。
確実に化学反応が起きてます!

モーニング娘。の曲でもEDMのさゆみちゃんのパートは癖になりますし、キラキラしていてまさにアイドルでした!

『歩いてる (Updated)』は、さゆみちゃんのキュートなキラキラピンクヴォイスで満ち溢れています+.(*’`*)゚+
これは、とろけますよね゚+(‘v`*)+.゚

オリジナルの『歩いてる』は、さゆみちゃん自身モーニング娘。で1番好きな曲と語っていたこともある曲♪

『歩いてる』の解説で「人生のテーマソング♪」と話していたさゆみちゃん。
モーニング娘。に入ってから初の1位になった曲ともあり、思い入れは強いようですね!
そんな曲をソロで歌えるのは、きっと嬉しかったでしょうね~。

歌声から、ハッピーな雰囲気がすごく伝わってくるんですよね!
アイドルとして素晴らしい事ですね!

オリジナルのモーニング娘。の『歩いてる』は、さわやかな青春ソングな感じ。
さゆみちゃんの『歩いてる (Updated)』は、ピコピコしていてカラフルさ満開ですね☆
まさにさゆみちゃんの真骨頂です(*бωб*)

絶対この路線で、ソロアイドルになるべきです!!
一つのジャンルを築ける歌手になると思いますね~!
さゆみちゃんのソロ『ラララのピピピ』や『シャバダバ ドゥ~』で、自分のジャンルをつかんだようです!

あと、ソロ歌手になった暁には、EDM系以外の王道アイドル路線も歌うべきですね!
かわいさのピークが今(25歳)だと言っていましたが、30過ぎても待ってくれるファンがいれば、アイドルはアイドルでいられるものなのでね、その辺は気にせず永遠のアイドルになっていってほしいです☆

歌は下手だと自分で言ったりしていますが、歌手の魅力ってそれだけじゃないですよね。
声の良さの方が重要だと思ってます!
こんな素敵な声をもってる訳だし、さゆみちゃんには歌手がお似合いでしょう☆
オーディション当時、歌唱力が全くなかったさゆみちゃんの才能をつんくさんが見出していた訳ですから、それだけの魅力があるんですよね、さゆみちゃんの歌声には。

小倉優子ちゃんに憧れているさゆみちゃん。
間違いじゃないですね、その道筋を目標にするのは☆

ゆうこりんの曲に『オンナのコ♥オトコのコ』と言う名曲がありますが、こういう路線、さゆみちゃんに合いそうです♪

さゆみちゃんの魅力が堪能できる、歌は絶対やめないでほしいです!
まずは、伝説の1日になる2014年11月26日をがんばってほしいですね。
(自分はその日は別の場所に行くので観に行けないのですが汗)
アイドル界の歴史の1ページに、深く刻まれることになるはずです☆

2014年11月 9日 (日)

メロディーズ/GAM

◆レビューNo.659◆
Photo

「メロディーズ」GAM
作詞:つんく
作曲:つんく
編曲:大久保薫
(2006年10月18日リリース)

GAMの2枚目のシングル曲です!

GAMは、ハロー!プロジェクトの松浦亜弥ちゃんと藤本美貴ちゃんのユニット!

ユニット名の「GAM」は、「Great Aya ×Miki」を省略した造語。
GAMには英語スラングで「足の綺麗な女の人」という意味があるということで、PVでも綺麗な脚を披露していますね☆

あややこと松浦亜弥ちゃんはソロアイドルとして人気のあった頃で、2006年あたりはアイドルからアーティスト志向に移行していた頃ですね。
ミキティこと藤本美貴ちゃんはソロ歌手を経て、2006年当時はモーニング娘。のメンバーでもありました~。

『メロディーズ』リリース当時、あやや20歳。ミキティ21歳の、ちょっとアダルティなユニットでした!

2002年には【ごまっとう】として、ハロプロのソロ歌手の3人、後藤真希ちゃん、松浦亜弥ちゃん、藤本美貴ちゃんの3人での活動もありましたね。
ごまっとうも良かったです!
まあこの頃から、あややとミキティの仲の良さは際立っていましたね。
ユニットとして3人はまとまった感じはありましたが、ごっちんはプライベートでは他の2人とは仲良い雰囲気はなかったですね(笑
それがごっちん!
まあ仲が悪いとかじゃないですが、仕事仲間、みたいな感じなのかな?(この辺は想像です~。)

そんな流れからのGAMと言うことで!

プライベートでも仲の良い2人でのユニットで、息が合っていますし、見てて楽しいです!
安心できると言いますか、楽しんでやっているのが伝わってくるのが良いんですよね!

そんな2人の禁断の愛を描いたかのような『メロディーズ』♪

デビューシングル『Thanks!』のロック系のアップテンポな曲から一転、スローテンポで大人の雰囲気漂う楽曲です。
セクシーさが強調されていて、PVは、もう見ててドキドキしますね(〃ω〃)

あややとミキティ曰く、えっちぃ曲ってことで、歌詞からして想像力をかきたてるような~。
土曜日の熱い夜を過ごした後の、気だるい日曜日の朝。
まだまだキッスが止まりません(/▽/)

PVもものすごいですねえ。
あらわになった脚に指をはわせたりと、確かにえっちぃです(笑

顔を近づけて歌う2人にも、見てるこっちが恥ずかしくなりますね☆
仲が良い2人だけに、逆に恥ずかしくないかな?と思ってみたり(〃艸〃)

グレープフルーツをかじる2人。
卵の黄身をつぶして口に含むあややと、見所満載なPVですよね~。

極めつけは、ラストのシーンですよね。
キッスをする2人!
衝撃的(*/∇\*)

ドキドキが止まらないPVになっています☆

そして歌声も最高で!
2人の歌声にも艶めかしさを感じます♪
こんな女性的な魅力あふれる歌声もとても良いですね。
2人の歌声が溶け合って、素敵なメロディーを奏でています♪

GAMは解散はしていない!とミキティは宣言しているので、また2人で歌ってほしいですよね!
GAMは大人になるほどに魅力を増していくグループだと思うので、再始動を待ちたいです☆

2014年10月22日 (水)

理由/安倍麻美

◆レビューNo.652◆

Photo

「理由」安倍麻美
作詞:326
作曲:筒美京平
編曲:久保田光太郎
(2003年3月26日リリース)

安倍麻美ちゃんの1枚目のシングル曲です!

なっちこと安倍なつみちゃんの妹、あっち!じゃなくて、あさみんですね!
最初"あっち"と呼ばれかけたところ、"あさみん"になったんですよね。

当時なっちは21歳。麻美ちゃんは18歳でした~。

麻美ちゃんを初めて(テレビで)見たのは、記憶が定かなら「ASAYAN」で、なっちのVTRの時にちょこっと映っていたのを観た記憶がありますね。
あれが麻美ちゃんならば、その時麻美ちゃん、まだ小学生くらいでしょう。

なっちに似ていてかわいい妹さんがいるのか~。いつかデビューしたらおもしろいね!っていう感覚でした。
それも、モーニング娘。としてデビューしたら面白いよな~。
と、希望を持っていたものです。

モー娘。のオーディションが開かれるタイミングで、どうか出てきてくれないかな~って。
でもそれは実現せず、事務所もなっちとは別の事務所からのデビューとなりました。
デビューの経緯は、都内でスカウトされて事務所に入ったと言うことで、それも話題になっていましたね!

そんな注目度大の麻美ちゃんの歌手デビューにあたり、【安倍麻美・デビュー曲を決めるのはキミだ!】というキャンペーンを展開しました!
候補曲は2曲♪
『捨てるのは拾うため泣くのは笑うために』と『理由』♪
2曲のバトルの末、『理由』が投票数を上回り、デビュー曲に選ばれました~☆
きっと自分も『理由』に応募したはず!記憶は薄れているけど多分!笑

ランキングをあまり気にしない自分でも、『理由』のランキングにはちょっとかわいそうな感じがしちゃいましたね・・・。
B'zの再販のシングルがズラリ並んだ中での13位なんですね。
上手くいけば3位に入れたところを(つω-`。)
でも3位に入れる可能性はあったほど、注目度は高かったのは再確認できました!

MVを見ても、やっぱりなっちに似ていますよね~。
歌声は、芯の部分は似ているけど、なっちの方が歌いなれているからか、ちょっと違いがありますよね。
なっちは優等生、あさみんはおてんば娘、みたいなところが出ている歌声と言いますか(笑
なっちは太陽☆ あさみんは月☆ とも言えるかな~。

デビューにしてここまで良い表情で歌えているのはすごいと思います!
さすが天性のアイドルなっちの妹!

『理由』は、シリアスな楽曲ですね。
声がかわいらしいので、暗くなりすぎず輝きを放っていますね☆

 ♪放課後ひとりで…あぁ 校庭の隅で
  誰かは救える そう それだけ信じて

内容は結構重い~。
デビュー曲にしては悩みを抱えた主人公の歌ですね。
MVでも笑顔がほとんどないなんて、思い切った内容です!
あさみんはこういうシリアスな表情の方がかわいさが出ているような気もするので、あさみんの魅力を伝えるにはこれが正解なのかもしれないですけどね。

あさみんと言えば自分の中では個人的に大好きな『卒業』なんですが、『理由』も良かったな~、と再確認した今日でした☆

関連記事:
卒業/安倍麻美

2014年10月16日 (木)

はなをぷーん/きら☆ぴか

◆レビューNo.650◆
Photo

「はなをぷーん」きら☆ぴか
作詞:YumYum
作曲:MenMen
編曲:宮永治郎・MenMen
(2007年8月1日リリース)

きら☆ぴかの1枚目のシングル曲です!

「はなをぷーん」は、きらりん☆レボリューションの6期エンディングテーマ(65~67話)、4期オープニングテーマ(68~77話)になっていました~。

きら☆ぴかとは、アニメ「きらりん☆レボリューション」の中で、主人公「月島きらり」とその後輩「観月ひかる」により結成されたユニットです☆

月島きらりは、モーニング娘。(当時)の久住小春ちゃん☆
観月ひかるは、℃-uteの萩原舞ちゃん!

ハロー!プロジェクトのシャッフルユニット的な感じでもありますが、アニメ関連の特殊なユニットと言えますね。

当時小春ちゃんが15歳。
舞ちゃんが11歳でした~。
舞ちゃんまだ小学生だったんですねえ。
2002年6月30日に、「ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション」に合格した頃は、6歳ですもんね、そりゃあ若いわ!
と言うか、実際問題舞ちゃんの方が先輩な訳ですよね~。
久住小春ちゃんは2005年5月からモーニング娘。に加入した訳で。

11歳で15歳の先輩とは、おもしろい関係です!

舞ちゃん、℃-uteのインディーズ時代の三部作では、大きなサングラスがトレードマークみたくなってた舞ちゃんでしたね(笑
あのサングラス、結構好きでしたよ(□-□)

そして、なんと言ってもマイマイ、声が好きで、気に入っていました!

℃-uteのアルバム『キューティークイーン VOL.1』の、「EVERYDAY YEAH! 片想い」を聴いた時、舞ちゃんの声の良さに気付きましたね!
なので、舞ちゃんが「きら☆レボ」に登場した時は、嬉しかったですね。
声の仕事で、さらにユニットを組んで歌まで出すって言う展開がヾ(o´∀`o)ノ

そして「きら☆レボ」の主役の月島きらりちゃんこと久住小春ちゃん!
2006年7月12日に、『恋☆カナ』で月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)としてソロデビューして、3枚のソロ曲を出したのちに、ユニットデビューという、小春ちゃんとしても面白い展開で!

ソロ活動、ユニット活動、モーニング娘。というまさに「ミラクル」アイドルのなせる業☆
小春ちゃんの自由奔放なイメージで、全てをこなしていた感じですね~。

小春ちゃんの歌声は高音がわちゃわちゃしていて楽しい歌声ですよね♪
「きら☆レボ」で培った、アニメ声と言うのでしょうか。
モーニング娘。の曲でも際立った歌声で、浮いている感じもありつつ。
月島きらりとしてはまさに小春ちゃんの真骨頂だったんだろうな~、と思います!

アニメの中で育っていく月島きらりちゃんと、現実世界でアイドルとして活躍する久住小春ちゃんの成長を見守るのもリアルで楽しい活動でした!
アイドルアニメ、最高ですね(*ゝω・*)

『はなをぷーん』は、明るさ全開の小春ちゃんの弾む歌声が、やはり小春ちゃん同様に自由に跳ね回ります!
そこに子供っぽいけどどこか落ち着いて聞こえる舞ちゃんの歌声が、道筋を作っていっている感じがします☆
そんな不思議な関係の2人の歌ですね!

『はなをぷーん』のMVは、青の小春ちゃんと黄色の舞ちゃんが、ちょいとアラビア~ンな衣装で歌います☆
2人向き合っての、はなをぷーん♪するところは、微笑ましいですよね~。
着ぐるみまで登場したり、大きな鼻がゆらゆら揺れていたりと、インパクトも十分です!

曲の方は、とてもキャッチーで、一緒に"ぷーん"したくなる曲!
なーさんのはなをプーンしたいです(笑

 ♪ハナハナハナハナハナ…
  はなを"ぷーん" はなを"ぷーん"
  スナップきかせてはなを"ぷーん"
  はなを"ぷーん" はなを"ぷーん"
  そんなあんだの はなをっ………"ぷーん"

しょっぱなからすごいことになってますね(笑
ただ事ではないはじまりです(*^m^*)
人に動きを止めてしまいそうな、そんな力のあるメロディと歌声ですね!

 ♪まーる さんかく ながしかく
  おかおの中心 いとおかし
  サイン コサイン タンジェント
  あなたとわたしはピロロンピー
  (脇を開け閉めんぱんぱんぱんぱ)

惹きつけてきますね~!
どこを取ってもおもしろくて心地良いんです☆
♪脇を開け閉めんぱんぱんぱんぱ♪のコーラスも好きですよw
振り付けしやすいですね(*´ゝv・`)ノ

「きら☆レボ」を見て育った少女たちが、ハロプロに加入したりと、やはり「きら☆レボ」の功績は大きいですね!
楽曲も素晴らしい物ばかりで!
まだまだたくさん紐解いていきたい曲があふれています☆

関連記事:
バラライカ/月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)
チャンス!/月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)
はぴ☆はぴサンデー!/月島きらり starring 久住小春( モーニング娘。)

2014年6月26日 (木)

ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました!

ハロー!プロジェクトの楽曲を集めたコンピレーションアルバム「ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました!」がついに3枚目&4枚目の発売ですね!

ベボベ小出祐介&掟ポルシェ選曲のハロプロコンピ同時発売
http://natalie.mu/music/news/117572

ハロプロコンピ、毎回選曲を楽しませてもらってます!
レア音源もCD化されたりと、いい企画ですね~!
これからももっともっと続いていってほしいです☆

と言うことで、自分も選曲してみたくなり、厳選して21曲を選曲してみました~!
こんな感じです↓

V.A.「ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました! Vol.72 夏の友達編」収録曲

 01.僕らが生きる MY ASIA/モーニング娘。誕生10年記念隊
 02.Say Yeah!~もっとミラクルナイト~/モーニング娘。
 03.あこがれMy Boy/モーニング娘。
 04.寒いから冬だもん!~どうもこうもないっすよミキティ~/藤本美貴 With 岡井千聖&萩原舞(℃ーute)
 05.School Days/ガーディアンズ4
 06.シャイニング 愛しき貴方/カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)
 07.木立を抜ける風のように/ODATOMO
 08.春 ビューティフル エブリディ/亀井絵里・光井愛佳(モーニング娘。)
 09.さくら満開/モーニング娘。さくら組
 10.VERY BEAUTY/Berryz工房
 11.宝の箱/重ピンク、こはっピンク
 12.オンナ、哀しい、オトナ/セクシーオトナジャン
 13.片想いの終わりに/亀井絵里(モーニング娘。)
 14.恋愛ってなぁに?/加護亜依
 15.世界は サマー・パーティ/真野恵里菜
 16.アクマでキュートな青春グラフィティ/℃-ute
 17.同じ時給で働く友達の美人ママ/スマイレージ
 18.渚の『・・・・・』/W
 19.マジ夏すぎる/Berryz工房
 20.夏 LOVE ロマンス/ハロー!プロジェクト
 21.夢から醒めて/高橋愛(モーニング娘。)

この21曲が自分のハロプロソングベスト21という訳ではなく、あくまで1枚のアルバムとして聴いてみたい曲をまとめました☆

とは言え、もちろん大好きな楽曲ばかりを集めたので、自分的にテンション上がる内容(笑
これ発売してほしいですね~!

大好きな曲を集めただけあり、今までにレビューした曲も多数入ってますね!

本当は20曲にまとめたかったんですが、入りきれず、21曲となりました。
かなり厳選したので、他にも入れたかった曲は実際あります!
後藤真希ちゃんの曲とか久住小春ちゃんのソロとかGAMとか太陽とシスコムーンの曲も。
Juice=Juiceも入れたかったです!

ハロプロの曲はかなり豊富で、どれを選ぼうかかなり悩みますね!
でもいろいろ聴きながら選ぶのがめちゃくちゃ楽しかったです∩^ω^∩

1曲目はレジェンドメンバーが集う名曲!!
モーニング娘。誕生10年記念隊の「僕らが生きる MY ASIA」♪
美しい歌ですよね~。
そしてそこから初期のナンバーで、懐かしさもあり。

中盤はバラード系とミディアムテンポの曲中心に。
春らしい楽曲が多いですね!

後半は夏らしいナンバーで、ラストへと盛り上がっていきます☆
W(ダブルユー)は「渚の『・・・・・』」にしたところがポイント(笑
そこが自分らしいかな~、とw

で、ラストは高橋愛ちゃんの「夢から醒めて」で締めくくりたかったんですよね~。
高橋愛ちゃんのソロでフィナーレを飾ってほしくて!
愛ちゃんの「夢から醒めて」で、エンディングロールが見えるような、そんなアルバムにしてみました。

また第2弾も勝手に作成したいです゚+.(・∀・)゚+.゚

ではその日まで~☆

関連記事:
寒いから冬だもん!〜どうもこうもないっすよミキティ〜/藤本美貴 With 岡井千聖&萩原舞(  ℃-ute)
シャイニング 愛しき貴方/カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)
春 ビューティフル エブリデイ/亀井絵里、光井愛佳
VERY BEAUTY/Berryz工房
同じ時給で働く友達の美人ママ/スマイレージ

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連