無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

AKB48トーク&握手会

AKB48トーク&握手会
AKB48に会いに行ってきました〜

AKBは、デビュー当時、お台場文化祭でライブステージを観た時以来でした〜

渋谷のタワーレコードで、アルバム『神曲たち』を購入して、抽選で当選した150人が参加できるイベントでした!

出演メンバーが豪華〜☆

高橋みなみ、前田敦子、小嶋陽菜、渡辺麻友。

すごすぎる〜

いいとこどり!

・4人それぞれの好きな曲は?

小嶋「大声ダイヤモンド」
高橋「RIVER」
前田「言い訳Maybe」
渡辺「自分らしさ」

たかみなのスベリ芸炸裂してました。
会場の、時を止めてしまうという奇跡を起こしました。
たかみな最高〜

・好きな振り付けの曲は?

小嶋「RIVER」
高橋「言い訳Maybe」
前田「君と虹と太陽と」
渡辺「桜の栞」

たかみなが「言い訳Maybe」の振りについて、「吹き出しの部分が…」と言った時、
こじはるが、その振り付けの意味を知らなかったことが発覚!!
こじはるの天然さも見れた〜

あとはサイン色紙が当たる抽選。
まあ、はずれましたけどね。

それから握手会でした。

いつもの握手会よりゆったり時間を取ってくれてたみたいです。

渡辺→前田→高橋→小嶋の順でした。

まあ慣れてない自分は、「応援してます」位なことしか言えませんでしたが。

たかみなとかすごい喜んでくれたなあ。

たかみな好きだなあ。
ちっちゃかった〜

まゆゆはやっぱり完璧なかわいさだ〜
長めに握手してしまったなあ。

あっちゃんはオーラが〜
こなれた感じw

こじはるはのんびりした雰囲気が良かった〜

でも後々考えたら、まゆゆに「風のバイオリン」(まゆゆソロ)最高です!って伝えたかったなあ。
悔やまれる〜
このブログでもいつか取り上げようと思ってる楽曲です。

あんな貴重な握手会ってなかなかないから、勿体無いことしたなあ。

たかみなにも、もっと注目して見てるよ!ってこと伝えたかったな。

なかなか難しいですね。

最後には今回みたいなまったりしたイベントはなかなかないらしく、メンバーも「またやりたい!次はあるんですか?」と言ってました。

次もあったらまた行きたいなあ。

劇場に行きたい気持ちが募りますね。

ライブ観たいなあ。

笑顔でNo-Side/宮前真樹 with CoCo

笑顔でNo-Side<br />
 /宮前真樹 with CoCo
祝日です。

天気いいね〜

風は強いけどね!

そんな晴れやかな28曲目〜

「笑顔でNo-Side」宮前真樹 with CoCo
作詞:及川眠子
作曲:羽田一郎
編曲:羽田一郎
(1992年3月25日リリースの、CoCoのアルバム「share」に収録)

こないだの「HEY!HEY!HEY!」でのCoCoちゃんの映像にテンション上がりまくりです!

なのでCoCo関連行っちゃいます。

まきボーこと宮前真樹さんのソロ(メイン)曲です〜

この曲が収録されているアルバム、「share」では、初の試みとして、メンバー5人のソロ曲が収められてますね!

それぞれのカラーにぴったりな曲ばかりで、5人の個性がこの一枚で楽しめます。

その中でもまだソロデビューしていなかった、宮前さんの曲がすごく印象的でした!

アルバム聴いて、『笑顔でNo-Side』で一番「おぉ〜!!」って思いましたね。

単体でもかなり聴き込みましたよ。

まきボーのかわいい歌声がまるまる堪能できますからね〜

CoCoでは三浦理恵子さんの歌声が特徴的なかわいさを放っていたので、まきボーの歌声は陰に隠れがちですが、いやいや素敵な歌声。

グループの立ち位置として、ショートカットでボーイッシュキャラを求められていたようですが、一番乙女な歌声です。

曲はやはりボーイッシュさを出すために、♪わがままでタックルするみたい♪とか、♪あなたの未来にトライしてみたい♪とか、ラグビーが例えになっていて、元気で健康的な雰囲気満開です。

まきボーの本領発揮するのは、自身が作詞した『シャボンのため息』からかもですが、この『笑顔でNo-Side』も切り離せない一曲ですね。

ソロデビューがタイアップでの『夢へのポジション』だったのが勿体無いと言うか、後々のソロ歌手としての活動を視野に入れていないようで複雑な一曲となりました。

『シャボンのため息』みたいな曲でデビューできていたら、素敵なソロアルバムが完成したと思うんですけどねえ。

まあ結局CoCoでアルバムまで出せたのは、瀬能さんと三浦さんだけでしたけどね。

大野さんもアルバム出してほしかった〜

CoCoは伝説のアイドルグループなんですから!

伝説のアイドルグループCoCo ☆

伝説のアイドルグループCoCo<br />
 ☆
『HEY!HEY!HEY!』の「発掘!女性アイドル超貴重映像」に、CoCoが出てましたね〜

もう興奮(笑)

やっぱりリアルタイムの放送でCoCoとか見ると、テンション上がりますね!

「EQUALロマンス」の映像で、みんな若い!!
かわいい!!

スタジオからは、「懐かしい〜」とか言う声が飛び交いましたね。

CoCoは伝説だ〜

りんごのキモチ/りんご娘.

りんごのキモチ/りんご娘.
ゴールデンウィークがやって来た!!

開放的な27曲目〜

「りんごのキモチ」りんご娘.
作詞:hiro
作曲:hiro
編曲:hiro
(2005年4月3日リリースのアルバム「青森林檎」に収録)

地方アイドルのりんご娘.の曲です〜

一時期地方アイドルにハマりかけた時に目についた青森のグループです!

NHK「ポップジャム」でも地方アイドルを取り上げてた時期ありましたね〜

ローカルアイドル略して"ロコドル"ってね!

気になるグループはいくつかありましたが、りんご娘.位しかCDを買いませんでした。

名前からしてモーニング娘。を連想するよね〜

ハロプロのユニットかとも間違いそうな。

そんなりんご娘.ですが、歌はしっかりしてます!

レッスンとかで鍛えられてるんですかねえ。

地方アイドルの勝手なイメージとして、レッスンレッスン営業レッスンレッスンみたいな日々なのかな〜と勝手に想像w

この『りんごのキモチ』は、ソロパートを特に取らず、綺麗なハーモニーなど聴かせてくれます。

♪AH青い森から AH赤いひとつぶ 小さいけれど フシギなチカラ♪
と歌っていて、青森の林檎のイメージソング的であり、なおかつ自分たちのグループそのものを歌っているようで、りんご娘.のテーマソングみたいな曲ですね。

メンバーはみんなりんごの名前が付けられていて、金星、ジョナゴールド、レッドゴールドなどがいます。

自分は大森玲子似の、ジョナゴールドに注目でした。

ほんと玲子ちゃんに似てるわ。

ファンの方からはなんて呼ばれてるか気になるな〜
ジョナちゃんとかなのかな?

まあジョナちゃんはいいとして、金星ちゃんって(^_^;)

そう言えば確か去年、「笑っていいとも」に出演してましたね。

今でもグループあってんや〜、と思ったものです。

2010年4月28日 (水)

購入CD(℃-ute)

購入CD(℃<br />
 -ute)
4月28日購入

『キャンパスライフ〜生まれて来てよかった〜』℃-ute

シングル

2010年4月28日リリース

2010年4月27日 (火)

先生!鈴木くんがエッチなんです!/ねずみっ子クラブ

先生!鈴木くんがエッチなんです!/ねずみっ子クラブ
最近おニャン子クラブにハマり過ぎて、お金がかかる〜

そんな金欠寸前な26曲目〜

「先生!鈴木くんがエッチなんです!」ねずみっ子クラブ
作詞:秋元康
作曲:後藤次利
編曲:後藤次利
(1993年4月28日リリース)

ねずみっ子クラブのセカンドシングルです!

ねずみっ子クラブは、「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」の中のコーナーに出ていた、セクシー小学生から選抜された企画物グループですね。

ほんと次世代のアイドルの集まりって感じでしたね。

一番売れたのは仲根かすみ(ねずみっこ当時は「植可澄美」)さんですね。

10人でデビューして、なんやかんやあって1人脱退して、9人体制のセカンドです。

最近おニャン子クラブをよく聴くようになって、ルーツを知った上でねずみっ子を聴くと、また楽しいですね。

まさにおニャン子の小学生版!
見事やな〜と。

AKB48も勿論好きな訳で、秋元先生ほんますごいわw

ここまで楽しませてくれて感謝ですね。

この曲は、デビュー曲『ねずみ算がわかりません』より、好きなんですよね〜

なんか当時高校生の頃、奈良に課外授業みたいなのを行った日に、買いに行った記憶があって、なんか思い出すな〜みたいな。
めっちゃ個人的な思い出(笑)

まあそれはそれとして、曲の方も勿論好きです!

小学生の女の子が、男子に対して、男子はなんでエッチなの?っていう歌なんですけどね。

これを歌わせるのはまた思い切ったなあ、と。

まあセクシー小学生だからいいんでしょうけどねえ。

曲自体、ポップで春っぽい雰囲気もあって、それが変な方向に行かず、さわやかな雰囲気につながってるのかも。

小学生の女子vs男子の構図が浮かんで楽しい1曲だと思います。

歌は、あまり上手くはないですが、そこがまたかわいらしいです。

特に東里(ひがしさと)ちゃんなんかはかわいい歌い方を心得てますね。
♪教育によくないわ♪
のパートなんですけど、ソロ曲も歌ってほしい位のアイドル的な歌声でした。

双子の則松姉妹(後に、伊藤なつ、伊藤かなとして活動)の歌声は未発達すぎますけどねw
リスみたいな小動物のような(笑)

シングル2枚で活動は終了してしまいまして、アルバム発売までいかなかったのが残念です。

ほんとアルバムまで出せなかったアイドルって結構いますよね。

MISSIONや、原宿ジェンヌあたりはアルバム出して欲しかったと、今でも悔やまれます。

ねずみっ子の話からずれましたが、おニャン子の歌を聴いた上で、ねずみっ子を聴くと、数倍楽しめるとわかった今日この頃ですw

無理矢理なシメ〜

2010年4月26日 (月)

購入CD(おニャン子クラブ, 酒井法子)

購入CD(おニャン子クラブ,<br />
 酒井法子)
4月26日購入

『おニャン子クラブ 大全集 上・下巻 限定CD-BOX』おニャン子クラブ

アルバム

2008年9月17日リリース

『My Dear〜NORIKO PartⅤ〜』酒井法子

アルバム

1989年12月16日リリース

2010年4月24日 (土)

春 ビューティフル エブリデイ/亀井絵里、光井愛佳

春ビューティフルエブリデイ/亀井絵里、光井愛佳
昨日は真冬の寒さでしたね…
一転して今日は晴れやかで暖かな春〜

今度こそ本格的に春を迎えてほしい!

そんな願いを込めた、春の25曲目〜

「春 ビューティフル エブリデイ」亀井絵里、光井愛佳
作詞:つんく
作曲:つんく
編曲:高橋諭一
(2007年3月21日リリースの、モーニング娘。のアルバム「SEXY 8 BEAT」に収録)

モーニング娘。の亀井絵里さんと、光井愛佳さんのユニット曲です!

前にもミキティの曲を取り上げた時も書きましたが、モーニング娘。のアルバム内でのソロやユニット曲が好きなんですよね〜

ユニットとか、普段見れない組合わせで歌っていたり、普段あまりソロパートのないメンバーがソロで歌ってたり、すごい新鮮なんですよね。

モーニング娘。とかはシングル曲の場合、メインが決まっちゃってて、もっといろいろ見てみたいんですけどね〜

で、この曲ですよ!

亀ちゃん最高ですよ!

素朴な声質ながらも、輝きを放ってると思います。

真野恵里菜さんにも通ずる古き良きアイドルの歌声だと思うんですけどねえ。
真野ちゃんよりは落ち着いたかわいさがありますが。

曲も亀ちゃんにぴったりで、良質アイドルポップスですね。

確かに派手さはないけど、できればこういう曲をシングルで切ってほしいんですよねえ。

勿論亀ちゃんメインで!

亀井絵里さんと言えば、ソロ曲『片思いの終わりに』も最高です!

キャンパスソングとかぴったりだなあ、と。

なんならソロデビューを熱望します!

1枚だけでもいいから、亀井絵里さんの素晴らしさをソロアルバムを制作して、後世のアイドルの歴史に残してほしいです。

聴きたいな〜

わ〜

亀ちゃん話しかしてへん(゜ロ゜)

みっつぃ〜もいいですよ。
亀井ちゃん以上ではないですが(おいおい)

でも光井さんも、こういう素朴なアイドルポップス似合いますね。

かわいらしいです〜

特にサビ終わりの、
♪すごく 素敵 好きよ〜♪
の「好きよ〜」が、アイドルらしい歌い方で○です。

それにしても今リピートでこの曲聴きまくってますが、やはり亀井さんの魅力にハマってます!

できれば最新アルバムでも、亀井さんのソロ聴きたかったなあ、と。

モーニング娘。のアルバムでは、特に亀井さんのソロ曲を待ってる自分です。

ノースリーブス

ノースリーブス
4月21日購入

『Lie』ノースリーブス

シングル

2010年4月21日リリース

たかみなバージョン買いました〜
握手会行きたかったなあ。

うしろゆびさされ組, うしろ髪ひかれ隊

うしろゆびさされ組,<br />
 うしろ髪ひかれ隊
4月20日購入

『うしろゆびさされ組うたの大百科その1』うしろゆびさされ組

アルバム

2004年5月19日リリース

『BAB+シングルコレクション』うしろ髪ひかれ隊

アルバム

2008年7月16日リリース

この二つのユニットにハマってます!

2010年4月20日 (火)

ありがとう/チェキッ娘

ありがとう/チェキッ娘
最近はCSの番組が大好きで毎日チェキしてる日々です!

チェキな24曲目〜

「ありがとう」チェキッ娘
作詞:森浩美
作曲:D・A・I
編曲:吉俣良
(1999年9月17日リリース※画像はアルバム「Best Memories」)

チェキッ娘のラストシングルです!

当時はまだ自分は大阪にいたんで、チェキッ娘の番組って見れなかったんですよ。
だからあんまり一人一人のキャラクターは詳しく知らなかったです〜

でも曲は良くて好きでした!

『はじまり』とか『最初のキモチ』とかめっちゃ好きなんですよ〜

下川みくにさんとか好きでしたね〜
卒業ソング大好きなんで、『はじまり』とかもう大好きでしたよ。

で、今回取り上げた曲はラストシングルの『ありがとう』なんですけどね。

CSで見ましたよ!
チェキッ娘ライブ2009「再会」。

解散から10年の歳月を経て集結したメンバーたち。

だいぶ変わった人もいれば、あんまり変わらない人もいましたね。

でもまだアイドルグループでも通用できると思っちゃいました。
その反面太っちゃった人もいましたが(爆)

で、『ありがとう』なんですが、アレンジがいいなあ、と再確認しました。

Aメロ、Bメロあたりのアレンジが好きで、CD出して聴き直してみました。

サビ前まで切ない雰囲気で、サビで明るくポップになりますね。

もうちょい全体的に切ないミディアム路線でも良かったんじゃないかとも思いますが、アイドルの解散は湿っぽくなりすぎないのが鉄則なのかな。

それがアイドルの正しい姿なんでしょうね〜

さわやかに、別れよう!
みたいな。

一人になっても応援してね、っていう感じでね。

この曲は矢作さんの印象が強く残ってますね。

ちっちゃくてかわいいですね。

矢作さんも結婚してますし、皆さん幸せそうで何よりです。

チェキッ娘復活だったら、乙女塾復活してほしかったんですけどねえ。

20周年復活ライブ、やってほしかったなあ、乙女塾も。

フジテレビ動いてあげて〜♪

「おしぼり一本!フジテレビ!」

2010年4月19日 (月)

飯田里穂

飯田里穂
4月18日購入

『stay』飯田里穂

アルバム

2008年4月30日リリース

『HeartにSkip!』飯田里穂

シングル

2007年11月21日リリース

元てれび戦士の飯田里穂ちゃんのCDです。

購入してなかったので、やっと購入しました!

おニャン子クラブ, 制服向上委員会

おニャン子クラブ,<br />
 制服向上委員会
4月10日購入

『おニャン子クラブ大全集-下-』おニャン子クラブ

アルバム

2005年7月6日リリース

おニャン子にハマり気味な最近です!

『清く正しく美しく』制服向上委員会

シングル

1993年5月21日リリース

2010年4月13日 (火)

となりのバナナ/小野恵令奈 河西智美

となりのバナナ/小野恵令奈河西智美
更新ペース落ちてましたが頑張ります!

最近頭から離れない23曲目〜

「となりのバナナ」小野恵令奈 河西智美
作詞:秋元康
作曲:前山田健一
編曲:前山田健一
(2010年4月2日「週刊AKB」オンエア)

まだ未CD化の曲ですかね。

テレビ東京「週刊AKB」で、水泳大会をやってまして、そこでオンエアされた曲です。

競技の最中にちっちゃいワイプの中で、アイドルが水着で歌うってやつですね!

この日のオンエアでは、ワイプではなくしっかり歌と映像が楽しめましたね。

この曲は、まさに【うしろ指さされ組】ですね〜

こういうの好きなんですよ。
おもしろかわいい、みたいな。

いっそのことうしろ指さされ組の妹分としてデビューしてほしいですよ〜

オンエアでは、えれぴょんとともーみでしたが、ライブではいろんなメンバーが歌ってるんですね。

メンバー的にはえれぴょんとともーみでしっくりくると思いますね。

えれぴょんのかわいらしい歌いかたと、ともーみのかわいいセクシーな歌声がぴったりだと思います!

歌詞もえれぴょんにあってますよね。

♪私ってこう見えても 結構大人だよ 着痩せするタイプだけど 意外にグラマーだし…♪

みたいな。
水着で歌ってたんで、童顔にグラマーなアンバランスさは伝わりました。

まあえれぴょんみたいなおちゃめなアイドル好きなんで、注目してますよ。

AKBでは奥真奈美ちゃんも好きなんですよね〜
ハーフ美少女なんですが、まだメインメンバーには入ってこないんで、やきもきしてます。

えれぴょんとまあちゃんで、ユニット組んじゃえ〜

それにしても『となりのバナナ』が好きになって、おニャン子クラブも気になり始めました。

乙女塾からのアイドル好きなんで、おニャン子は微妙に詳しくないんですよね。

これからAKBと一緒におニャン子にもハマるかもです。

秋元康先生すごいわw

AKB48

AKB48
4月6日購入

『神曲たち』AKB48

アルバム

2010年4月7日リリース

アルバム購入特典の抽選で、トーク&握手会参加券が当たってしまいました〜

これは行くしかないかも!

誰が来るんやろ〜

たかみなと握手したい!

まゆゆも目の前で見てみたい!

さぞかしかわいいんやろうねえ。

2010年4月 6日 (火)

4月にうとうと/井上麻美

4月にうとうと/井上麻美
今日はぽかぽか陽気でしたね。

そんな春の陽射しの中の22曲目〜

「4月にうとうと」井上麻美
作詞:立川俊之
作曲:立川俊之
編曲:馬飼野康二
(1992年3月25日リリースのアルバム『世界中のステキ信じてる』に収録)

井上麻美さんのファーストアルバムの中の1曲です。

まったりゆった〜りした優しい曲です。

まさに春の陽だまりって感じの曲で、ゆっくり時間が流れていくようです。

井上麻美ちゃんは、シングル曲ではデビュー曲『青春はちっぽけな僕たち』、セカンドシングル『君が痛みと呼ぶもの』といった、ちょっと暗めな曲が続いてましたね。

キャラクター的にもおとなしくて、文科系のクラスで目立たない女の子って感じだったので、なんかリアル過ぎました。

なので、まだ『4月にうとうと』みたいな癒される歌を歌ってくれた方が救いがありましたねえ。

暗い曲もハマりますが、やはりアイドルは明るいイメージの方がいいなあと。
素朴で癒しの歌声でしたから。

まあ初期の2枚で暗い曲は封印されましたけどね。

そのあとは明るい曲ばかりでしたからね〜

アルバム『世界中のステキ信じてる』は、春らしい曲が多数収録されていて、毎年春になると聴きたくなる1枚です!

2010年4月 5日 (月)

青空片想い/SKE48

青空片想い/SKE48
春だと言うのに寒いですね。

天気も悪いし…

そんな暗い雰囲気をぶち壊す21曲目〜

第2シーズン1曲目はこの曲だ〜

「青空片想い」SKE48
作詞:秋元康
作曲:森英治
編曲:原田ナオ
(2010年3月24日リリース)

SKE48のセカンドシングルだ〜

いや〜やってくれますね、SKE。というかAKBとでも言っていいかな。
というより秋元さんw

こんな曲持ってこられたら、ハマらない訳ないでしょう。

春らしくてフレッシュな一曲。

アイドルの春ソングはこうでなくちゃね。

しかも今回は選抜メンバーが7人というわかりやすさ。

自分はグループアイドル大好きなんですが、やはり多すぎると一人一人見れないので、ある程度はしぼってほしいんです。

だから7人だとメンバーも一人一人目がいくのでいいと思います。

やはりメインのAKB48でも活躍している松井珠理奈さんと松井玲奈さんの2人が目をひきますね!

最近はこのW松井を結構注目してますよ。

AKB48出演のドラマ、『マジすか学園』も見てたんですが、珠理奈が最後、前田あっちゃんに言った一言がリアルすぎでした。

「世代交代は近いぜ!」

前田敦子さんの時代から、松井珠理奈さんの時代がやってくる予感を感じさせましたね。

秋元さん自体、そうさせたいのかもしれないですね。

いやはや目が離せません。

で、話しは曲に戻して。

男の子目線の歌詞ですね。

♪僕は君が好きだ♪
♪僕はいつだってここにいて盾になる♪

初々しさ満開です。

まだまだタイトル通り、片想いしてるだけって感じの主人公ですけど、幸せな雰囲気が伝わってきます。

それにしてもやはりSKE48を見てると、大阪パフォーマンスドールを思い出すな〜

明るめの楽曲で、フレッシュな感じとか。

やっぱり自分は乙女塾に始まり、大所帯グループが好きみたいです。

青空片想いなんですw

2010年4月 2日 (金)

第1シーズン(表紙:CoCo)

第1シーズン
ブログを書き始めて、第1シーズン(1月〜3月)終了ってことで、今まで日記に書いた楽曲をまとめます!

【第1シーズンベストアルバム】

Live Version/CoCo
La La La〜くちびるに願いをこめて〜/大森玲子
Lonely Heartによろしく/酒井法子
千夜一夜/原宿ジェンヌ
恋するニワトリ/時東ぁみ
太陽を聞いて/佐藤愛子(ribbon)
寒いから冬だもん!〜どうもこうもないっすよミキティ〜/藤本美貴 With 岡井千聖&萩原舞( ℃-ute)
素敵になりたい/O.P.D
Love Song/水野あおい
思われている/中嶋美智代
Domino/田村英里子
どーした!安達/安達祐実
通学ベクトル/鈴木愛理
いつか逢おうね/高橋由美子
ずっとこうしていたい/酒井美紀
初雪/須藤温子
ドッカン〜人生最大の衝撃/菅野美穂
WILD CHILD/穴井夕子
恋は数学/制服向上委員会
元気でいるよ/加藤紀子

やっぱりCoCoから始めたかったんですよねえ。
CoCoなしでは、アイドルを語れないので(*^^*)

あとは、パードル関連もはずせないです。

パードルも当時ハマってたな〜

今回の第一シーズンでは、春らしい曲が多くなってますね。

春の曲ってなんか幸せな気分になれるんですよねえ。

制服向上委員会の『恋は数学』とか、ポカポカ陽気の春にぴったりだなあ。

あとはこの時期やはり卒業シーズンですよね。

結局高橋由美子さんの『いつか逢おうね』しか取り上げられませんでしたが。

本当はAKB48の、『10年桜』やQlairの『さよならのチャイム』や堀川早苗さんの『だいじょうぶ』なんかも書くつもりだったんですけどねえ。

なかなか日記更新が追い付かない感じで断念しました。
またいつかの機会に〜

みなさんの好きな曲は入っていたでしょうか?
まだまだ登場していないアイドルも今後どんどん飛び出しますよ〜

そんなこんなで4月!

第2シーズンは、また春らしい曲が増えそうです。

AKB関連もいろいろ書きたいし、乙女塾関連や、パードルなど引き続き書いていこうと思います!

まだまだ読んでくれてる方はいなさそうですが、頑張ります!

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アイドルポップス関連