無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

購入CD(Dream5)

購入CD(Dream5)
6月30日購入

『RUN TO THE FUTURE』Dream5

アルバム

2010年3月10日リリース

購入CD(渡り廊下走り隊)

購入CD(渡り廊下走り隊)
6月29日購入

『青春のフラッグ』渡り廊下走り隊

シングル

2010年6月30日リリース

みゃおの『青いスタシィオン』のカバーCDも買わねば。

2010年6月27日 (日)

ハート型の涙/9nine

ハート型の涙/9nine
今日は中野ブロードウェイへ〜

中野からお送りする52曲目〜

「ハート型の涙」9nine
作詞:藤井フミヤ
作曲:朝本浩文
ゲストボーカル:吉川ひなの
(2007年3月21日リリースのアルバム、「first 9」に収録)

9nine(ナイン)のファーストアルバム『first 9』の曲です!

ご存知吉川ひなのさんのデビュー曲のカバーですね!

9nineがこの曲をカバーしてたとは、今日知りました(汗)

9nineについてはそんなに詳しくないもので。
元おはガールの下垣真香さんや、Perfumeのあ〜ちゃんの妹の、西脇彩華さんや、只今人気急上昇中の女優川島海荷さんがいるグループだと認識してるくらいで。

最近川島海荷さんに注目が高まってきたのでCD購入しました。
自分は歌うアイドルが好きなんで、女優の人にはそれほど興味なくて。

ですが、川島海荷さんが広末涼子さんの『MajiでKoiする5秒前』をカバーするということで、これは応援しない訳には、と立ち上がった訳ですw

で、9nineのCD聴きましたが、誰の声が誰だか全くわかりません〜
ありゃりゃ。

やはり誰が歌ってるのかわかった方が楽しいですよね。

もっと勉強しないとw

で、『ハート型の涙』の話しですが、吉川ひなのさんバージョンより聴きやすい曲になってますね。
ピコピコ感が満載なアレンジとなってます♪

普通にかわいらしい曲って感じです。

なんか吉川ひなのバージョンを知ってる分、物足りない感じもしますが、別物ととらえたら、アイドルの楽曲として合格点ですね。

で、この9nineバージョンですが、吉川ひなのさんがゲストボーカルとして参加してますね。

あれですよね?
♪ラブラブ熱で体中がフニャフニャお腹もすかない♪
のパートがひなのさんですよね?
個性的な歌声が飛び込んできました。
これは9nineにとってプラスなんだかマイナスなんだか…はわからないですがw

と、言うことで、原曲の吉川ひなのさんバージョンも久々に聴いてみました。

破壊力が半端じゃないですね〜

いやあ、素晴らしい!

アレンジはギターかきならし系ですね。
9nineはピコピコ系で、全く違う雰囲気に仕上がってますからね。

9nineを聴いて、結局は吉川ひなのさんのすごさを再確認することになりましたwww

吉川ひなのさんについてはまた別でいつか書こうと思います〜

あっ、そう言えばさっきも触れたように川島海荷さんが『MajiでKoiする5秒前』をカバーしますが、小阪由佳さんもカバーしてたんですね。
まだ聴いてないけど興味あります。

いや〜今日の日記は9nineについて、あんまり書けてないような( ̄▽ ̄;)

9nine、すまぬよ〜

購入CD(モーニング娘。,ももいろクローバー,9nine,chocolove,アイドリング!!!)

購入CD(モーニング娘。,<br />
 ももいろクローバー,9nine,chocolove<br />
 ,アイドリング!!!)
6月26日購入

『青春コレクション』モーニング娘。

シングル

2010年6月9日リリース

6月27日購入

『未来へススメ!』ももいろクローバー

シングル

2009年11月11日リリース

『メールの涙』chocolove

シングル

2007年8月29日リリース

『first 9』9nine

アルバム

2007年3月21日リリース

『SUNRISE』アイドリング!!!

アルバム

2010年3月3日リリース

2010年6月26日 (土)

恋のイエローカード・パトロール/TWO TOPS

恋のイエローカード・パトロール/TWO TOPS
サッカー盛り上がってますね〜

実は興味なくて流れに乗れてません…

頑張れ、日本の51曲目〜

「恋のイエローカード・パトロール」TWO TOPS
作詞:前田たかひろ
作曲:林哲司
編曲:T.Tashiro-M.Kawaguchi-MST
(1994年9月21日リリース)

TPD DASH!!(東京パフォーマンスドール)の木伏夏子さんと櫃割香奈子さんのユニット、TWO TOPSのファーストシングルです〜

サッカー人気が高まっていた頃に発売された、サッカーをモチーフに作られた曲ですね。

子供番組の曲にもなっていて、企画物って感じですよね。

現にユニットはこの曲しかリリースしませんでした。

TPD DASH!!では中心メンバーの2人なので、まさにツートップの2人です〜

この曲が発売された頃、東京パフォーマンスドールから、フロントの4人(米光美保、篠原涼子、穴井夕子、市井由理)が卒業して、木伏さんと櫃割さんがフロントメンバーに昇格した頃でもありますねえ。

背の高さが違いすぎる凸凹コンビでした。

キャラクターも真逆ですよね。

美人で大人の雰囲気のなっちゃんと、かわいらしい妹キャラのかなちゃんです!

東京パフォーマンスドールは、基本はかっこいいダンサブルな曲が多いですが、キュートなサウンドにキュートなメロディーです♪

歌詞の内容は、世の中のマナーの悪い男どもを取り締まり、イエローカードをさしだすというもの。

企画物でしかありえん設定ですね。

そんな曲を、しっかり歌い上げてます。

ボーカルも2人個性的です。
木伏さんは繊細かつ力強いボーカルで、櫃割さんはロリータボイス。
この曲は櫃割さんのかわいい歌声がぴったりきてましたね。

あと、衣裳がすごかったです!

上はサッカーのサポーター的なシャツで、スカートがサッカーボールになってます!
もはやスカートと言っていいのかわかんないですが、まんまるなサッカーボールをはいている姿はかわいらしかったです〜

振り付けも、ぴょこぴょこしていて、CDジャケットにも表記されてるように、キュートなユニットでしたね!

そんな木伏さんと櫃割さんですが、2008年に東京パフォーマンスドール復活トークライブに出演してました!

木原さとみさんと八木田麻衣さんと4人を生で見れて感動でした!

木伏さんは、ほとんど変わってませんでした!
今でも美人さんです。
昔が大人っぽすぎた分、年齢が追い付いたって感じなんですかね。
変わらなすぎです〜

櫃割さんは、お子さんもいまして、お母さんの雰囲気もありますが、かわいらしいです!
トークもぶっちゃけトーク炸裂で、楽しく明るい性格が魅力的でしたね!

ほんとみんな今でも素敵だな〜と感心しますねw

2010年6月24日 (木)

PV(渡り廊下走り隊,SKE48)

PV(渡り廊下走り隊,SKE48)
PV(渡り廊下走り隊,SKE48)
渡り廊下走り隊『青春のフラッグ』と、SKE48の『ごめんね、SUMMER』のプロモ見ました〜

やっぱりAKB関連は、PVが毎回素晴らしいですよねえ。

渡り廊下走り隊は、やはりまゆゆをかわいく撮ってますね!
いや、みんなかわいいですが。

学校が舞台ってとこが、青春してて最高です。

SKE48は、みんな走る走る。
夏らしくて、青春の1ページをうまく表現してて素晴らしい!
田舎の夏休みって感じがしますねえ。

松井玲奈さんを最近注目してるんで、ソロもたくさんあっていいですねえ。
玲奈さんは特徴的な声ですね。
かわいいかというと微妙なとこですが、なんか癖になる声です。

毎回新曲のPVを見るのが楽しみです!

購入CD(矢口真里,南明奈のスーパーマイルドセブン )

購入CD(矢口真里,南明奈のスーパーマイルドセブン<br />
 )
6月23日購入

『I Believe〜夢を叶える魔法の言葉〜』南明奈のスーパーマイルドセブン

シングル

2009年6月17日リリース

『青春 僕』矢口真里

シングル

2009年3月25日リリース

2010年6月21日 (月)

避暑地の風/ribbon

避暑地の風/ribbon
今日は夏至です〜

いま始まる今年の夏の50曲目〜

「避暑地の風」ribbon
作詞:高柳恋
作曲:松本俊明
編曲:水島康貴
(1990年5月30日リリースの、アルバム「LUCKY POINT」に収録)

ribbonのファーストアルバム『LUCKY POINT』の曲です!

ribbonの曲はまだ取り上げてませんでしたね。
佐藤愛子さんのソロ曲『太陽を聞いて』しかレビューしてないですからね。

ということで、ribbonです!

ribbonは、CoCoと同時に好きになった感じです。

サードシングルの『あのコによろしく』のあたりでハマりました。

初期のribbonにはこういうさわやかで元気な曲がぴったりでしたね♪

『避暑地の風』も初期のribbonを象徴するような、さわやかで元気な曲。

詞の内容は、失恋系ですが、前向きな曲です。
でも切ない!

もうねえ、この曲の歌詞が大好きなんです。

夏の雰囲気たっぷりで、甘酸っぱい青春が蘇ります。

特に最後の歌詞がドラマチックで、素敵すぎます。

♪ホットドック作ってたキミはもういない 遠く消えた約束 避暑地の風 吹き抜けただけ いま始まる今年の夏 キミにウィンクをあげるよ♪

去年出逢ったレストランで働いていた彼に会おうとやってきたのに、レストランが空き地になってしまっている…
彼にもう会えないかも知れない状況なのに、今年の夏は終わった、ではなく、いま始まる今年の夏。
この女の子には、また会える自信があるような、運命を感じているような強さが感じられますね。

そんな先を予感させる曲です!

この曲では、まだまだribbonちゃんも成長過程って感じですね。

『LUCKY POINT』はほんと初々しいribbonちゃんの歌声が聴けます。

次のアルバムでは急成長します。
3人の個性がいい形でぶつかり合って、無限大の力を発揮しますからね〜

この『避暑地の風』では、曲も成長過程にある少女の歌なんで、この頃のribbonちゃんにぴったりなんです!

ひろちゃんこと永作博美さんは、19歳だけどベビーフェイスでかわいすぎます。
あみちゃんこと松野有里巳さんは、初期のセンターだけあって、いいパート歌ってます。
愛ちゃんこと佐藤愛子さんは、まだ髪が長い頃ですね。

そんな3人からの1990年の夏の贈り物、今年も聴きながら、夏の始まりを感じたいですね!!

購入CD(音楽ガッタス,AKB48,アイドリング!!! etc…)

購入CD(音楽ガッタス,AKB48,<br />
 アイドリング!!! etc<br />
 …)
6月20日購入

『READY! KICK OFF!!』音楽ガッタス

シングル

2010年3月6日リリース

えーと…

中古CDあさってきましたw

計15枚。

詳細書くの面倒なんで、画像だけで記録します〜

2010年6月19日 (土)

バイバイ涙/早坂好恵

バイバイ涙/早坂好恵
梅雨真っ只中〜

雫キラリ☆輝く49曲目〜

「バイバイ涙」早坂好恵
作詞:及川眠子
作曲:松本俊明
編曲:鷺巣詩郎
(1990年9月5日リリースの、ビデオ「ビデオの好恵第1巻〜マレーシアふたたび〜」に収録)

早坂好恵さんのファーストビデオ、『ビデオの好恵第1巻〜マレーシアふたたび〜』の2曲目に収録されている曲です。

早坂さんは、CDデビューではなく、このビデオで、「ビデオデビュー」をしてるんですよねえ。
珍しい〜

で、今回取り上げる曲『バイバイ涙』は、CD化されてない曲なんで、貴重な曲ですね。

早坂さんの曲で、CD化されてない曲があるとは今の今まで知りませんでした〜
このビデオは昔から買おう買おうと思っていたのに、入手できてなかったんで。

未CD化は、『まっすぐ』と、この『バイバイ涙』の2曲ですね。

20年前の曲を、新曲のように楽しんでます!

『まっすぐ』は、明るくはじけた早坂さんらしい曲で、『バイバイ涙』はミディアムテンポのシンプルな曲やね。

路線的には松浦亜弥さんの『LOVE涙色』を思い出すな〜
いろんな意味で。
早坂さんと、かぶる部分を感じてしまいますね、あややって。

この『バイバイ涙』をあややが歌っても、かなりハマると思います。
早坂さんとはボーカルの雰囲気は全然違いますけどね〜

まあそれはそうと、早坂さんの歌声は空を突き抜けるような声量で、声に表情があって、さすがレッスン積んできただけありますね!

デビューにしてこの実力とは、期待が持てる新人だったんではないかと。

デビュー前にいろいろ活動はしてたみたいですが。

早坂さんは爆弾小娘だけあって、はじけた曲がお家芸って感じですが、こういう歌い上げる曲もいけるとこがすごいよね。

アップテンポの曲では、曲に負けない位の元気なボーカルを聴かせてくれるし、バラード系では切ないボーカルを聴かせてくれます。

PVでは、派手な衣装に派手な顔(笑)で歌ってますね。

頭に飛行機いっぱい乗っけちゃってw
それに負けないはっきりした顔ですからねえ。

普通なら顔が負けちゃいますよねえ。
勝っちゃうところが好恵クオリティやね♪

曲の内容は、はじめての恋にさよならを告げるという淡く切ない曲。
切ない表情を交えながらも、笑顔で前向きに歌ってます。

♪バイバイ涙〜♪というパートが耳に残りますね。
サビのリフレインでは、心地よく響きますね。

この曲がCD化されなかったのが不思議な位、いい曲だと思うんですけどね〜

なんならシングルで出してほしかったなあ。

『ガンバロウ』や、『キミは大丈夫』のようなギャグ要素を抑えた曲をリリースしていた時期にでも、シングルで出しても良かったんじゃないかと思います。

ビデオに関しては、よくできてます。
しっかり作られてますね。

曲前に、リミックスバージョンをイントロダクションにしているとこも、こだわりを感じます。

この『バイバイ涙』は、『BAI BAI NAMIDA "Sweet&Low Mix"』というのが入ってますからねえ。
早坂さんの歌に対しての、力の入れようが感じとれます!

あと、早坂さんって両手を大きく広げる姿が似合いますね。

マレーシアも似合いすぎる。
現地の人みたくなってるし(笑)
順応性すごいw

とにかくいいビデオ見たな〜って感じです。

もっと早くにこのビデオ手に入れておくべきだった!!

あっ、でも2010年に、早坂さんの新曲を聴けたような感覚なんで、今聴けて幸せなのかも知れないですね。

2010年6月18日 (金)

6月の海/瀬能あづさ

6月の海/瀬能あづさ
梅雨の間の晴れ間!

この隙にこの曲だ〜

光る海の48曲目〜

「6月の海」瀬能あづさ
作詞:沢ちひろ
作曲:伊秩弘将
編曲:上杉洋史
(1993年6月18日リリースのシングル、「失恋カフェ」カップリング曲)

瀬能あづささんの6枚目のシングル『失恋カフェ』のカップリング曲です!

6月の曲、と言えば、この曲が思い浮かびます♪

カップリング曲ですが、メイン曲に負けない位素敵な曲ですね!

作曲が伊秩弘将さんってのも今見て知りました(笑)

SPEEDっぽい訳じゃないですが、確かにただのアイドルっぽい曲ではないですね。

まあ瀬能あっちゃんは、アーティスト志向でしたし、実力もありましたからねえ。

アイドルにしておくには勿体ないボーカル力ですから。

ただ!!、かわいすぎた為にアイドルになったってことですよね。

CoCoとしてデビューした当時はぷくぷくした感じが初々しくてかわいかったですし。

CoCoを卒業した時に、残ったメンバーから歌が馴染んだ、と言われたように、あっちゃんは飛び抜けて歌が上手かったですし。

自分はアイドルには歌唱力は求めてませんが、あっちゃんはやはり特別ですね。

まあ自分はCoCoちゃんには全て甘いですw

青春のアイドルだからしょうがないですねえ。

あっちゃんは、自分は当時握手会にも参加したので会ったことあります。

今でも握手した瞬間の目の前にいるあっちゃんが忘れられません!

背はちっちゃかったですね〜

目はおっきくほんとかわいかったですよ。

あっちゃんと言えば今はAKB48の前田敦子さんですけど、かつてはやはり瀬能あづささんですねえ。

どちらもグループのエースですね!

で、曲の話しに戻すと、6月の海ですが、梅雨は関係ないですね。

さわやかに晴れた日って感じです。

落ち込んでいる友達をなぐさめる歌ですね。

夏らしさが出てきた6月のきらきらした海が浮かんできます。

歌詞に、

♪悲しみなんかを選べるほど 生きてないもんね♪

とありますが、ソロデビュー曲のカップリング曲、『悲しみを選んで』への挑戦状かwww

いや、『悲しみを選んで』の、アンサーソング的な曲なんですかね。

『悲しみを選んで』では、主人公が好きな人に恋人がいることを知り、悲しみにうちひしがれてます。

その「悲しみを選んで」恋人のいる彼を思い続ける決意をした主人公を、海に誘ってなぐさめているんでしょうね。きっと。

歌詞を見るとそう思いますね!

あっちゃんの歌声もやっぱり聴いてて気持ちいいです!

改めてじっくり聴いてみても、声もいいし、歌唱力もあるし素晴らしいですね。

曲を聴くと、あっちゃんには歌手を続けてほしかったなあ、と思います。

いつかまた、こんな素晴らしい歌声が生で聴ける日が来ることを、願いたいですね。

2010年6月17日 (木)

川島海荷 広末涼子をカバー

川島海荷広末涼子をカバー
お〜、これきちんとCD化されるんですね!

すごいです♪

広末涼子さんの『MajiでKoiする5秒前』、かわいかったからなあ。

これは楽しみな1枚になりそうです!

あと、カバーと言えば、AKB48のみゃおこと宮崎美穂さんがカバーする、河合その子さんの『青いスタスィオン』も楽しみな次第。

カバーもやりようによっちゃあ、おもしろくて好きなんです!

購入CD(ゆうゆ)

購入CD(ゆうゆ)
6月16日購入

『うしろゆびさされ組 うたの大百科 その3』ゆうゆ

アルバム

2004年5月19日リリース

ついに!!
うしろゆびさされ組のうたの大百科をコンプリートできた〜

春におニャン子クラブにハマり、特にうしろゆびさされ組が好きになったんですよね〜

ゆうゆの歌に今までハマらなかったのが不思議な位、好きなタイプのボーカルです。

これからじっくり全曲聴きたいです!

2010年6月14日 (月)

雨が好き/山口リエ

雨が好き/山口リエ
東京梅雨入りだ〜

雨の中の47曲目〜

「雨が好き」山口リエ
作詞:柚木美祐
作曲:清岡千穂
編曲:水島康貴
(1994年6月25日リリース)

山口リエさんの4枚目のシングルです!
(画像は、『雨が好き』収録のアルバム『chic』)

梅雨入りということで、雨の歌を♪

ジャズですね〜

山口さんの甘くふわふわした歌声が、全てをかわいくしてますね〜

3枚目までは、アイドルらしい曲が続いたので、ジャズという新たなジャンルで新たな一面を出そうとしたのかな。
まあそれは山口さんのアイドルボイスには意味がなかったかも(笑)

つぶやくような歌声で、さらにかわいくなっちゃってますからね。

雨とジャズもなんかぴったりで、素敵な1曲ですね。

雨は…嫌いなんで、梅雨は大嫌いなんですが、この曲を聴いて好きになれたらいいなあ、と。

まあ、『雨が好き』というタイトルですが、「雨は嫌い」とも歌ってます。

♪雨は嫌いよ まるで街中 泣いているよう ウィンドウ指で拭っても 泣き顔に見せるから♪

と、雨が好きと言ってみたり、雨は嫌いと言ったり、揺れ動く乙女心を歌ってますね。

山口さんは女優業をやりながら歌もやってましたが、アイドルとしてデビューしてればまた歌にも面白味が増したかもですね。
ベビーフェイスにキュートボイス。
アイドル歌手としては完璧な素材でしたからね。

現在山口さんは芸能界を引退して、結婚して子供も産まれて幸せに過ごしてるようですね。
ブログもやってるのでチェックしてみます〜

それにしても山口リエラに改名した時は驚きでした。
リエラって…強そう(笑)

雨で憂鬱な夜は、『雨が好き』を聴いて、優雅に過ごしちゃいましょ〜♪

2010年6月11日 (金)

恋のジェット・コースター/大阪パフォーマンスドール

恋のジェット・コースター/大阪パフォーマンスドール
上田美穂さん結婚おめでとう〜

プルプルな46曲目〜

「恋のジェット・コースター」大阪パフォーマンスドール
作詞:森雪之丞
作曲:石川Kanji
編曲:白井良明
(1994年7月1日リリースの、アルバム「d-Culture」に収録)

大阪パフォーマンスドールの1枚目のアルバム、『d-Culture』の曲です〜

メンバーの上田美穂さん、リーダーの武内由紀子さんのブログで結婚報告しましたね!

おめでとうございます!

上田さんは現在は芸能界引退してますからね〜
こういう報告をメンバーのブログで報告するほど仲がいい証拠ですね!

OPDはそういうとこが素晴らしいんです(*^^*)

美穂さん、末永くお幸せに〜

で、曲の話しに戻りますが、この『恋のジェット・コースター』は、上田美穂さんが、メインで歌ってる曲ですね。

サビの、♪プルプル!♪が印象的ですね。

♪好き好き好きなのあなた プルプル!止まらないわ ハラハラドキドキさせて プルプル!私を奪って♪

胸を振るわせる振り付けもかわいいんですよね〜

曲調は、タイトル通りジェットコースターのような疾走感がありますね。

アレンジがなんて言ったらいいか…ジェットコースター的です。(なんやそれ)

2008年の復活ライブでも歌ってました!

やはり上田美穂さんは、芸能界引退していたので、復活ライブ出演は感動ものでしたからね。

昔と変わらず…いや、昔以上にかわいくきれいになっていましたね。

とにかく伝説のライブだったなあ。

で、復活ライブの模様は2008年8月18日に別のブログに書いた日記をここから載せちゃいます!
再利用〜♪

では、ここから下は、あの夏の気持ちで…

めっちゃ感動過ぎる!
昨日渋谷BOXXにO.P.Dの復活ライブ観に行ってきました!
「2008限定大阪パフォーマンスドール夏祭り〜15年目の夜だから〜」
メンバーは、現在神保町花月などで活躍中の武内由紀子(リーダー)さんと、ハロプロで活躍中の稲葉貴子さんと、リーダーと同じく神保町花月などで活躍中の中野公美子さんと、歌手活動をしている古谷文乃さんと、現在は引退して一般人となった上田美穂さん、そして次長課長の河本さんの嫁の重元直美さん。

30代になった6人のメンバーやけどすごい!
素晴らしいステージングでしたよ。
今回スタンディングやねんけど、2列目に行けました。
めっちゃ近い!
で、客席にはメロン記念日の斉藤さんと大谷さんと、あと前田有紀さんという稲葉さんつながりのハローのメンバーもいました!

そんなこんなでライブスタート〜!
昔の映像が流れてました。
「ヨシモトのウラギリ〜16人の夢少女〜」の自己紹介のやつやね。
あとは写真がスライド方式で〜
なんかめっちゃドキドキやったわ。

そんで一曲目はデビュー曲の「満月の夜だから」でスパーク!
ララハラハラハッピヤ♪
昔とは違った新たな魅力を感じました。

なんかもう目の前で歌い踊る姿が見れて、嬉しすぎて最高でした。

オープニング:デビュー当時の自己紹介VTR(ヨシモトのウラギリ〜16人の夢少女〜 より)
1.「満月の夜だから」
 □MC□
2.「生まれた街のフェンスを越えて」
3.「Lady Boy」
4.「恋のジェット・コースター」
 □MC□
  〜自己紹介
   古谷さんが、リーダーに無理やりライブを行うに至った経緯を説明させられる。
   かなり大雑把〜
   上田さんがフォローしつつ。
   1年前にプライベートで集まった時に、自分たちでライブをやろう!と決意したらしい。
5.「真夏のドア」 メイン:稲葉
  曲前に波音が聞こえる中、メンバーがはけ、稲葉さんのみステージに残り、ソロトーク。
  昔は客席の人の顔も見れなかった。知らん人やし・・・みたいな感じで。
  でも今はしっかり見れるようになった。
6.「SUNSHINE BOOGIE」
7.「チェリー・パレード」
 ☆ゲストとして、主に東京在住のライブメンバーが登場〜♪
  ずっと気になっていたあっくんこと中村亜紀さんからのメッセージもあり!
  かくかくしかじかの理由でライブには参加できないらしい。日本の片隅で生きてると報告!
  その他メンバーのVTRもあり。
8.「Shiny Days」
  確かここで服チェンジ!
9.「あれってね それってね」 メイン:重元
10.「夜明けの空に白い月」 メイン:中野 コーラス:古谷
11.「CARNIVAL」 メイン:古谷 コーラス:稲葉
12.「Ruby〜悲しい自由〜」 ソロ:武内 ダンス:上田&重元
  直美さん、服を裏表逆に着るという失態・・!
13.「素敵になりたい」 メイン:稲葉&重元
 □MC□
  武内さんが両足つりそうになり壊れる(笑
  重元さんも足つりそうになったと激白。
  30代アイドルの実態ですね〜
  極悪コンビ(古谷&上田)に関してどんないじめを受けたかメンバーが暴露。
  コミがレッスンの開始時間を嘘を教えられてかなり焦った話し。
  それにより、上田さんが攻められてちょっと泣く。
  最後にひとりひとり感想。
  重元「終わりたくないからずっと喋っていたい」
  武内さんは、大阪のライブではまだ昔の感覚を取り戻すので精いっぱいだったけど、今日は余裕も出て、アイドルやってると実感したらしい。
  それでなんか笑けてきたという(笑
  文乃がうめだ花月でしゃべってないことに、武内さんが驚き、文乃にしゃべらせようとする。
  ブログの更新をなかなかせえへんとか。
  古谷「OPDのブログはがんばって更新してる!」
  武内「文乃が一生懸命にやってる姿を見るとかわいくてしかたがない。本当はダンス苦手で踊りたくないのに一生懸命踊ってる姿を見てると愛おしい。」
  母心が芽生えてるようです。
14.「泣きたいッ」
  あっくんのメイン曲を全員で。
  なんかすごい名曲やん!!
〜アンコール〜
1.「笑顔に大接近」
  グッズのTシャツで登場〜
  東京限定白Tシャツです。
 □MC□
  武内さん蒸しパンちゃんをかぶって懐かしのトーク。
  ひとりひとり挨拶。
  メンバーみんな、こんな機会を持てたことに感謝。
  メンバー、ファン、スタッフみんながいて実現できたことだと・・・
2.「恋がまぶしくて」
  めっちゃ会場が一体化した感じやった〜!
  最高の曲です!
  あまり涙を見せなかった武内さんも、最後の方はグッときてたみたいです。
〜ダブルアンコール〜
 □MC□
  稲葉「客席のみんなを見てまう」
  武内「人生の記念日としての思い出作りでもある」
1.「満月の夜だから」
  ダンスはなくてフラットな感じ。
  ゲストメンバーも登場してみんなで歌う。
〜トリプルアンコール〜
 □MC□
  ひとりひとり最後の挨拶。
  中野「大阪パフォーマンスドール最高! ファンのみんなも最高!」
  武内「一生忘れられない思い出になった!」

もうどの曲も名曲!
一曲一曲が輝きを増してるように見えました。
自分もどこまでノレるんかなって感じやったけど、特に後半からは我を忘れてノリノリでした!
一緒に歌ったり腕上げたり手振ったり、もう楽しすぎました!

武内さんは相変わらずトークが止まらん!
いろんな話題をポンポン出してくれますね!
重元さんはさすが芸人さんの嫁。つっこみとか所々でおもしろいことを言ってくれる!
稲葉さんは貫録が〜。現在もステージに立ってるだけあって安定感がありますね!
中野さんは手柄を立ててご満悦な笑みが印象的でした。
古谷さんは武内さんにも指摘されてたけどあんま自分からは喋らんね。見た目変わらん!
上田さんは現在一般人やけどちゃんとアイドルしてました!

時間が進むにつれて、メンバーやファンのみんなはライブを終わりたくないっていう同じ気持ちになってましたね。
ほんまにめっちゃそう思った!
「泣きたいッ」なんて、今のO.P.Dにぴったりすぎる!
武内さんが歌ってていい曲ばかりで、今でもいけんちゃうん?って言ってましたが、ほんまに今でも全然古さもないしいけますよ!
名曲揃いだと思います。
人生の記念日としての思い出作りでもあるとも言ってましたが、自分としても心に刻まれたライブとなりましたよ〜
ライブはあんまり行ってへんけど、ここまで感動とか一瞬一瞬見逃さんとこう!と思えたステージは初めてやったなあ。
またやってほしいです!
ほんまOPDは仲ええからねえ。
また何かやってくれることを期待してます!

購入ビデオ(早坂好恵)

購入ビデオ(<br />
 早坂好恵)
6月10日購入

『ビデオの好恵第1巻〜マレーシアふたたび〜』早坂好恵

ビデオ

1990年9月5日リリース

2010年6月 9日 (水)

AKB48 17thシングル選抜総選挙

AKB48 17thシングル選抜総選挙
AKB48 17thシングル選抜総選挙
「母さんに誓って、ガチです」
の開票日が来ました!!

いや〜もうね、今日はこのことで頭がいっぱいでしたw

結果は以下の通りです。

★17thシングル選抜★

1位 チームK 大島優子
2位 チームA 前田敦子
3位 チームA 篠田麻里子
4位 チームK 板野友美
5位 チームB 渡辺麻友
6位 チームA 高橋みなみ
7位 チームA 小嶋陽菜
8位 チームB 柏木由紀
9位 チームK 宮澤佐江
10位 チームS 松井珠理奈
11位 チームS 松井玲奈
12位 チームB 河西智美
13位 チームA 高城亜樹
14位 チームK 峯岸みなみ
15位 チームK 小野恵令奈
16位 チームB 北原里英
17位 チームK 秋元才加
18位 チームB 佐藤亜美菜
19位 チームA 指原莉乃
20位 チームA 仲川遥香
21位 チームB 宮崎美穂

★17thシングル アンダーガールズ★

22位 チームA 多田愛佳
23位 チームA 倉持明日香
24位 チームS 大矢真那
25位 チームB 増田有華
26位 チームB 平嶋夏海
27位 チームB 石田晴香
28位 AKB48研究生 島崎遥香
29位 チームK 仁藤萌乃
30位 チームB 小森美果
31位 チームB 佐藤すみれ
32位 チームK 梅田彩佳
33位 チームK 藤江れいな
34位 チームK 米沢瑠美
35位 チームKⅡ 高柳明音
36位 AKB48研究生 山内鈴蘭
37位 チームA 片山陽加
38位 チームS 矢神久美
39位 チームA 松原夏海
40位 AKB48研究生 石黒貴己

あっちゃん…

大島優子さんも好きですが、やはりAKBのトップは前田敦子さんでいてほしいです。

大島さんはトップにいなくても、目立つし輝けるタイプですからねえ。

あっちゃんは、トップにいてこそ輝くタイプだと思ってます。

でもとにかく、大島優子さんには次のシングルで、センターとして頑張ってほしいですね!

コリスおめでとう☆

そのあとはまたあっちゃんとたかみなのツートップが見たい(*^^*)
やっぱりこの2人のタッグは最強。

あとは、SKE48の松井玲奈さんに注目してました!
最近好きなんですよね〜
珠理奈より上にいくと思ったんですけどねえ。

そしてもっと行けそうな気がするのは、小森美果さん。
この子は今後来るでしょう!
来年はもっと上にいそうな予感です。

それからそれから、自分が投票した子は、40位内に入ってませんでした〜泣
ガクーン。

さてさて、今後のAKBはどうなるのでしょう!

まだまだ目が離せません♪

購入CD(アイドリング!!!, 福原遥)

購入CD(アイドリング!!!,<br />
 福原遥)
6月9日購入

『目には青葉 山ホトトギス 初恋』アイドリング!!!

シングル

2010年6月9日リリース

『ミラクル☆メロディハーモニー』福原遥

シングル

2010年6月9日リリース

まいんちゃんのイベント参加券をゲットしました〜

行ってしまうのか?、自分w

2010年6月 8日 (火)

Stardust Harmony/島崎和歌子

Stardust Harmony/島崎和歌子
蒸し暑い毎日〜

天気も不安定な45曲目〜

「Stardust Harmony」島崎和歌子
作詞:奥野敦子
作曲:奥野敦子
編曲:山中紀昌
(1989年11月21日リリースの、アルバム「マシュマロKiss」に収録)

島崎和歌子さんのファーストアルバムの1曲目です〜

いや〜壮大です。

アルバムのイントロダクション的なオープニング曲ですね!

しかしアレンジも綺麗で幻想的で、感動的な1曲ですよね。

聴き入っちゃいます。

まるでディズニーランドのラストのショーでかかりそうな豪華さ。

コーラスも入っていて、しっかりした作りですよね。

曲は2分程度の短い曲なんですが、もっと聴きたくなります。

ロングバージョン作ってほしかったな〜

ゆったりしたメロディから、ちょっとテンポが速くなったりと、短い中に、いろんなドラマがあるようで素敵です。

島崎さんのボーカルは、何重にも重ねられてるようで、ミルフィールボイスで聴いてて心地よいですね。

夜空を眺めながら聴きたい1曲です!

島崎さんは昔はボーイッシュな健康的なアイドルでしたね!

歌もそつなくこなしていたように思います。

かわいい歌から大人っぽい歌から、なんでもいけるタイプだと思いますね。

最近もたま〜にCD出したりとかもしてるようですが。

にしても、全曲集のCD-BOX欲しいんですけどね〜

なかなか買えずです〜
安く買えないかなw

とにかくこの曲オススメです!

2010年6月 7日 (月)

HAPPY FLOWER/奈良沙緒理

HAPPY FLOWER/奈良沙緒理
もうすぐ梅雨嫌だ〜

梅雨前のカラッとした44曲目〜

「HAPPY FLOWER」奈良沙緒理
作詞:まつざきゆうこ
作曲:増田俊郎
編曲:増田俊郎
(2001年4月21日リリース)

奈良沙緒理さんのファーストシングルです〜

NHKアニメーション『だぁ!だぁ!だぁ!』オープニングテーマです。

おわりw

いやいや、正直奈良沙緒理さんについては詳しくなかったりします。

CD棚を見ていて、ふとどんな曲だったかな?と、CDを手に取って聴いてみた訳です。

歌詞もこの時期にぴったりで、元気溢れる曲でいいですね!

♪買ったばかりのプリーツスカートで はじめて ふたりきり 待ち合わせたのよ♪

という、始まりで、恋のはじまりのわくわく感が伝わりますね。

歌声も元気いっぱいで、結構歌えてますね。

Ace Fileというユニットでも活動していて、歌う機会も多かったのかな、と。

聴きようによっちゃあ少年っぽくも聴こえますね。

かわいらしい声というよりは、やんちゃなイメージw

ソロでは結局この1枚しかCDリリースしてないみたいですが、もうちょいいろいろ聴いてみたかったですね。

美少女なんで、女優に進んだ方が良いと思うんですが、アイドル的な活動を精力的にやっていたってことですね。

奈良さんは、Ace File解散と同時に引退しています。
潔いな〜

Ace Fileについては、またいつか書こうと思います!

購入CD(南明奈,スマイレージ)

購入CD(南明奈,スマイレージ)
6月4日購入

『とんちんかんちん一休さん』南明奈

シングル

2007年7月11日リリース

『ぁまのじゃく』スマイレージ

シングル

2009年6月7日リリース

『あすはデートなのに、今すぐ声が聞きたい』スマイレージ

シングル

2009年9月23日リリース

『夢見る15歳』スマイレージ

シングル

2010年5月26日リリース

2010年6月 3日 (木)

世界は僕らを待っている/ぱれっと

世界は僕らを待っている/ぱれっと
今日1のサプライズ☆

あの夏へタイムスリップの43曲目〜

「世界は僕らを待っている」ぱれっと
作詞:森由里子
作曲:羽岡佳
編曲:羽岡佳
(2006年9月8日リリース)

「がきんちょリターンキッズ」の挿入歌を歌う、ぱれっとの曲です!

いや〜
今日は発見が2つも!!

忘れていた記憶を呼び覚ましました〜

まずは、ももいろクローバーの有安杏果さん!!

なんかずっとどこかで見たことある感じがしてたんですが、ふと思い出しました!!

2006年に放送されていたドラマ「がきんちょリターンキッズ」に出てた子役じゃないですか〜

このドラマ大好きで、録画してチェックしてたんですよ〜

美山加恋ちゃんがアイドル歌手の役で出るということで、番組内で歌われる歌も注目してまして。

ドラマはほんとおもしろくて、毎日放送を楽しみにしてました。

で、なんでか今日、ももクロと「がきんちょリターンキッズ」が、つながりました。
なぜか急に!
不思議不思議、はんぶん不思議。←

そうそう!
有安杏果さん、主役のまちちゃん(鈴木理子さん)の、ライバル役で、嫌味な役で出てたなあ、と。

そこで鈴木理子さんの近況を知ろうとブログを見たら、かわいくなってますね〜

で、それはそうとですよ!
ももクロちゃんだけじゃなく、スマイレージもこの「がきんちょリターンキッズ」に関わってたんですね!

ゆうかりんこと前田優佳さん!!

しかもゆうかりんは、ぱれっととして歌も歌ってます!

CDも出てる訳で、当時購入してる訳ですが、全然今まで気づかずw

帰宅して急いでCD出して、聴きました〜

いやあ、驚き(笑)

ぱれっとは、もも役の美山加恋さんと、まち役の鈴木理子さんの2人で、"もも&まち"で歌ってます。

そして、美山加恋さんと、前田優佳さんも、同じ曲をぱれっととして歌ってるんですね〜

ゆうかりんはドラマでの役名の、あおいちゃんとして、"もも&あおい"として歌ってます!

なぜ二組のぱれっとが存在するのかというのは、話が長くなりそうなので割愛w

にしても、この曲最高なんですよね〜

曲としてよくできてて素晴らしいです。

もも&あおいの2人の歌声は、まだまだ子供ですね。

歌唱力どうこうの問題でもないほど子供ですw

ゆうかりんの特徴的な声も、普通な幼い声としか思えないですね〜

美山加恋さんの方がしっかりした歌い方ですね。
ゆうかりんは雲のようにふわふわしてます。

何気にハモりもあったりで、アイドルの楽曲としては優秀ですね。

もしや今このCDは、レアアイテムとなっているのでしょうか?

そんなこんなで今日は驚きの一日でした(笑)

「がきんちょリターンキッズ」がここにきてレア感たっぷりな存在になっていたとはw

このドラマ見てた時は、辺見えみりさんのCDも買ったりしてたなあ。

ほんとこのドラマ大好きでしたから。

エンクミも良かったなあ、といろいろ思い出しました。

「あの夏に、忘れものを取りに行こうよ」

いや〜、また見たくなってきました。
CSでいいから再放送してほしいですね。

購入CD(スマイレージ)

購入CD(スマイレージ)
6月3日購入

『オトナになるって難しい!!!』スマイレージ

シングル

2010年3月14日リリース

2010年6月 2日 (水)

雲の上はいつも/うしろ髪ひかれ隊

雲の上はいつも/うしろ髪ひかれ隊
6月からはクールビズ☆

クールな42曲目〜

「雲の上はいつも」うしろ髪ひかれ隊
作詞:三浦徳子
作曲:後藤次利
編曲:後藤次利
(1987年8月5日リリースの、おニャン子クラブのアルバム「Circle」に収録)

うしろ髪ひかれ隊のおニャン子クラブのアルバムに収録された曲です〜

うしろ髪ひかれ隊は、生稲晃子さん、工藤静香さん、斉藤満喜子さんのおニャン子クラブから派生したユニットですね!

うしろ髪ひかれ隊は、当時はやはりアニメ『ハイスクール!奇面組』を見ていて知りましたね。

小学生の頃、『時の河を越えて』とか『あなたを知りたい』とか好きでしたね〜

うしろゆびさされ組とは全く違うアプローチのユニットですね。

自分の好みとしては、うしろゆびさされ組の愉快な感じが好きなんですけど、うしろ髪もすごい!

今回取り上げた『雲の上はいつも』を聴いて、素晴らしさに気付かされました。

大好きです、この曲。
シングルにしなかったのは勿体なくないですか!?

主に工藤静香さんメインで歌ってるようですが、それがまたいいですねえ。

工藤さんのクールな歌声が、めちゃくちゃハマってます!

工藤静香さんって、ドスの利いた迫力ある歌声って感じがしますが、この壮大な曲では、それがいい方向に向かってるというか。

姉御的な優しさを感じてしまいました。

勇気づけてもらってるようで。

♪雲の上はいつも いい天気 嵐も雨も ナイヨ… 雲の上はいつも いい天気 笑顔 見せて see you again!♪

ほんまいい詞!

全体的には軽いポップスって感じですが、詞が全てを壮大にしてます。

あとはラストがまた素晴らしい!!

最後のゆったり歌う箇所は、もう神様の領域。

あまり変化のない軽いポップスかと思いきや、ゆったり語りかけるように締めくくる。

♪素敵な夢に 生きて we say、心から…♪

雲の上から世界を包むような、まさに神やね!

正直工藤静香さんって苦手な方だったんですが、最近うしろ髪ひかれ隊の曲を聴いて、好きになりましたね。

購入CD(ゆうゆ,渡辺満里奈)

購入CD(ゆうゆ,渡辺満里奈)
5月29日購入

『ゆうゆ光線』ゆうゆ

アルバム

1987年7月29日リリース

『いやッ!』ゆうゆ

アルバム

1987年12月16日リリース

『MARINA』渡辺満里奈

アルバム

1987年2月26日リリース

『EVERGREEN』渡辺満里奈

アルバム

1987年9月2日リリース

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

アイドルポップス関連