無料ブログはココログ

« 川島海荷 広末涼子をカバー | トップページ | バイバイ涙/早坂好恵 »

2010年6月18日 (金)

6月の海/瀬能あづさ

6月の海/瀬能あづさ
梅雨の間の晴れ間!

この隙にこの曲だ〜

光る海の48曲目〜

「6月の海」瀬能あづさ
作詞:沢ちひろ
作曲:伊秩弘将
編曲:上杉洋史
(1993年6月18日リリースのシングル、「失恋カフェ」カップリング曲)

瀬能あづささんの6枚目のシングル『失恋カフェ』のカップリング曲です!

6月の曲、と言えば、この曲が思い浮かびます♪

カップリング曲ですが、メイン曲に負けない位素敵な曲ですね!

作曲が伊秩弘将さんってのも今見て知りました(笑)

SPEEDっぽい訳じゃないですが、確かにただのアイドルっぽい曲ではないですね。

まあ瀬能あっちゃんは、アーティスト志向でしたし、実力もありましたからねえ。

アイドルにしておくには勿体ないボーカル力ですから。

ただ!!、かわいすぎた為にアイドルになったってことですよね。

CoCoとしてデビューした当時はぷくぷくした感じが初々しくてかわいかったですし。

CoCoを卒業した時に、残ったメンバーから歌が馴染んだ、と言われたように、あっちゃんは飛び抜けて歌が上手かったですし。

自分はアイドルには歌唱力は求めてませんが、あっちゃんはやはり特別ですね。

まあ自分はCoCoちゃんには全て甘いですw

青春のアイドルだからしょうがないですねえ。

あっちゃんは、自分は当時握手会にも参加したので会ったことあります。

今でも握手した瞬間の目の前にいるあっちゃんが忘れられません!

背はちっちゃかったですね〜

目はおっきくほんとかわいかったですよ。

あっちゃんと言えば今はAKB48の前田敦子さんですけど、かつてはやはり瀬能あづささんですねえ。

どちらもグループのエースですね!

で、曲の話しに戻すと、6月の海ですが、梅雨は関係ないですね。

さわやかに晴れた日って感じです。

落ち込んでいる友達をなぐさめる歌ですね。

夏らしさが出てきた6月のきらきらした海が浮かんできます。

歌詞に、

♪悲しみなんかを選べるほど 生きてないもんね♪

とありますが、ソロデビュー曲のカップリング曲、『悲しみを選んで』への挑戦状かwww

いや、『悲しみを選んで』の、アンサーソング的な曲なんですかね。

『悲しみを選んで』では、主人公が好きな人に恋人がいることを知り、悲しみにうちひしがれてます。

その「悲しみを選んで」恋人のいる彼を思い続ける決意をした主人公を、海に誘ってなぐさめているんでしょうね。きっと。

歌詞を見るとそう思いますね!

あっちゃんの歌声もやっぱり聴いてて気持ちいいです!

改めてじっくり聴いてみても、声もいいし、歌唱力もあるし素晴らしいですね。

曲を聴くと、あっちゃんには歌手を続けてほしかったなあ、と思います。

いつかまた、こんな素晴らしい歌声が生で聴ける日が来ることを、願いたいですね。

« 川島海荷 広末涼子をカバー | トップページ | バイバイ涙/早坂好恵 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

005:乙女塾」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。SPEED、伊秩さんつながりから来ました。
何年かぶりに、いや十年以上久々に瀬能さんとCoCoを思いだしました。
当時、中学生で、やっぱり、瀬能さん、うまいな〜と歌唱力があるなと思いました。実はCDも「もう泣かないで」を少ないお小遣から買いました(笑)。メロディラインがかっこいいですよね。哀愁もあって。
今年は、自分の稼いだお金で(笑)SPEEDライブに3度も足を運びました。
こないだ、武道館に行きましたが、あの頃に武道館ライブをしたCoCoって、すごいですね?
あっちゃんって響きも懐かしいですね。
ナマで見たんですか。テレビで見て、あれだけ、顔立ちがよければ、ナマなら・・いい思い出ですね。

>ひろさん

はじめまして!
来ていただきありがとうございます!
久々にあっちゃんのこと思い出しましたか。
自分もCoCoが活躍していた頃は中学生で、あっちゃんの歌唱力
は、聞きほれてました。
やはりあっちゃんは歌うまいですよねえ。
「もう泣かないで」、自分も発売日の前日に買いに行きましたよ。
かっこいいです!
ここまで歌いこなせたのは、あっちゃんだからこそですね。
SPEEDファンなんですね~
しかもライブに3度も!すごいです。
武道館といえば、CoCoの瀬能さん卒業が伝説になってますね。
アイドル冬の時代にCoCoはがんばってましたよ。
ほんとすごいです。
あっちゃん生で見ましたよ。
ほんとかわいかったです!背が思いのほかちっちゃかったのを覚えています。
CoCoとしての5人は見れなかったのが、心残りなんですけどね。
よろしければまたよろしくお願いします!

返信、ありがとうございます。

本当に久々に思い出して、いろんなことがよみがえりました。
「もう泣かないで」では、フジテレビの金曜日の夜11時頃からの歌番組に、毎週出ましたよね。10月だったかと思います。
後は、翌1~3月は、「愛と言う名のもとに」にちょっと出ましたよね?
当時、中3で、受験日直前なのに、のんきに観てましたよ(笑)。

発売日前日ですか。今でこそ、「フラゲ」なんて言葉がありますが、あの当時は、なかったですよね。そういう意味でも懐かしいです。

武道館ライブは、伝説になるんでしょうね。
きっと、メンバーの意思は関係なく、スタッフの意向でああいうことになったんでしょうしね。

今、思い返しても、CoCoとして聴いていると、あっちゃんの歌声だけ、いい意味で、浮いてましたよね。うまくて。

最近、自分の部屋にある昔、録画したビデオテープの整理をし始めたんですが、1992年の1月のMステ出演時のテープが残ってるかな・・・なんて、ちょっと期待してます(笑)。

>ひろさん

さらに返信ありがとうございます!!
いろいろ思い出してもらえてよかったです。
「もう泣かないで」、毎週出てましたね!
「サウンドアリーナ」とかでしたかね。
見てましたよ。ビデオも実家にですが、あると思います。
う~懐かしいですねえ。
「愛という名のもとに」も見てました!!
鈴木保奈美さんの妹役でしたよね。
あっちゃん多才でしたね。
受験前でも観ちゃいますよね。(笑
そうですね、今は「フラゲ」って言いますね。
その言葉は確かに当時はなかったです。
CoCo関連のものは発売が楽しみで楽しみで、前日購入してました!
武道館ライブは伝説ですよ!
あっちゃん卒業というCoCoとしての大きな転換となる時期でしたしね。
実際人気も高まっていた頃ですし。

あっちゃんはほんといい意味で浮いてますね!
それもCoCoのおもしろさでした。

ビデオテープありますか!!
自分も実家にはあるんですけどねえ。
でもこないだ正月にいくつか東京に持ち出し、「夏の友達」や「ささやかな誘惑」など懐かしい映像をDVDに保存しました!
昔のビデオ、あるといいですね。
自分もまた実家に戻ったときには発掘してきたいと思います!!

またまた訪問しました(笑)。

ありました。ビデオ。Mステの92年1月出演時のもの。
他の出演者には、龍馬さんこと福山さんが、まだブレイク直前で控えめに出てました(笑)。後、WinkやMi-Keや光Genjiやら。
それにしても、今なお、第一線で活躍し続けているのは、福山さんだけというのが、芸能界の厳しさを感じたりもします。

「夢だけ見てる」を歌ってるんですが、やはり「絵空事でも~」のソロ、浮いてますね(笑)。うますぎ・・。

Mステには、その後、4月に5人で出て以降、4人CoCo、あっちゃんソロで出ることはなかったんですよね・・。私としては、結構、残念でした。

ちなみに、同じビデオには、フジテレビのGステージで、あっちゃんソロ出演の番組が残ってました。
バンド付での出演。今のご時世、そうはバンドつきで出られる歌手っていませんよね。
やっぱり、まだバブルの余韻が残っていて、一人にかけられるコストがあったってことですかね?

というのも、こないだ、お話したSPEEDライブですが、バンドなしでのライブでして(^^;
興行主も、事務所もレコード会社も、テレビ局もコスト削減の一途をたどるんですかね・・。

って、長々と申し訳ないです。

>ひろさん

またまたありがとうございます!
ビデオありましたか!!
「夢だけ見てる」のときのなんですね。
あの頃はCoCoの絶頂期とも言える時期でしたねぇ。
福山さんも出てましたか。
いまだに活躍しているのはすごいですね。
WinkやMi-Keや光GENJI!!
その辺も懐かしいです!
ほんと芸能界は、入れ替わりが激しいですねえ。
アイドルなんかは寿命がありますから、脱皮して次のステップに進める人はかなり限られてしまいますからね。

「夢だけ見てる」のあっちゃん、伸びやかな歌声ですよね。
他のメンバーと、やはり迫力が違います。
Mステ、4人になってから出ることがなかったのは残念でしたね。
Gステージ!!そうだ、Gステージでしたね。
あっちゃんがマンスリーゲストで出ていたのは。
「サウンドアリーナ」は、あっちゃんの卒業が発表された番組ですね。
バンド付き、なかなか今は少ないみたいですね。
Mステも昔の方がセットが豪華でしたしね。

SPEEDでもコスト削減ですか。
結構厳しい世界ですね。
SPEEDも再結成は、ほんと嬉しいです。
CoCoも再結成して欲しいです。

いえいえ、コメントがあると、書いてて良かったと思えるので、ありがたいです!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/35328562

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の海/瀬能あづさ:

« 川島海荷 広末涼子をカバー | トップページ | バイバイ涙/早坂好恵 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アイドルポップス関連