無料ブログはココログ

« 6月の海/瀬能あづさ | トップページ | 購入CD(音楽ガッタス,AKB48,アイドリング!!! etc…) »

2010年6月19日 (土)

バイバイ涙/早坂好恵

バイバイ涙/早坂好恵
梅雨真っ只中〜

雫キラリ☆輝く49曲目〜

「バイバイ涙」早坂好恵
作詞:及川眠子
作曲:松本俊明
編曲:鷺巣詩郎
(1990年9月5日リリースの、ビデオ「ビデオの好恵第1巻〜マレーシアふたたび〜」に収録)

早坂好恵さんのファーストビデオ、『ビデオの好恵第1巻〜マレーシアふたたび〜』の2曲目に収録されている曲です。

早坂さんは、CDデビューではなく、このビデオで、「ビデオデビュー」をしてるんですよねえ。
珍しい〜

で、今回取り上げる曲『バイバイ涙』は、CD化されてない曲なんで、貴重な曲ですね。

早坂さんの曲で、CD化されてない曲があるとは今の今まで知りませんでした〜
このビデオは昔から買おう買おうと思っていたのに、入手できてなかったんで。

未CD化は、『まっすぐ』と、この『バイバイ涙』の2曲ですね。

20年前の曲を、新曲のように楽しんでます!

『まっすぐ』は、明るくはじけた早坂さんらしい曲で、『バイバイ涙』はミディアムテンポのシンプルな曲やね。

路線的には松浦亜弥さんの『LOVE涙色』を思い出すな〜
いろんな意味で。
早坂さんと、かぶる部分を感じてしまいますね、あややって。

この『バイバイ涙』をあややが歌っても、かなりハマると思います。
早坂さんとはボーカルの雰囲気は全然違いますけどね〜

まあそれはそうと、早坂さんの歌声は空を突き抜けるような声量で、声に表情があって、さすがレッスン積んできただけありますね!

デビューにしてこの実力とは、期待が持てる新人だったんではないかと。

デビュー前にいろいろ活動はしてたみたいですが。

早坂さんは爆弾小娘だけあって、はじけた曲がお家芸って感じですが、こういう歌い上げる曲もいけるとこがすごいよね。

アップテンポの曲では、曲に負けない位の元気なボーカルを聴かせてくれるし、バラード系では切ないボーカルを聴かせてくれます。

PVでは、派手な衣装に派手な顔(笑)で歌ってますね。

頭に飛行機いっぱい乗っけちゃってw
それに負けないはっきりした顔ですからねえ。

普通なら顔が負けちゃいますよねえ。
勝っちゃうところが好恵クオリティやね♪

曲の内容は、はじめての恋にさよならを告げるという淡く切ない曲。
切ない表情を交えながらも、笑顔で前向きに歌ってます。

♪バイバイ涙〜♪というパートが耳に残りますね。
サビのリフレインでは、心地よく響きますね。

この曲がCD化されなかったのが不思議な位、いい曲だと思うんですけどね〜

なんならシングルで出してほしかったなあ。

『ガンバロウ』や、『キミは大丈夫』のようなギャグ要素を抑えた曲をリリースしていた時期にでも、シングルで出しても良かったんじゃないかと思います。

ビデオに関しては、よくできてます。
しっかり作られてますね。

曲前に、リミックスバージョンをイントロダクションにしているとこも、こだわりを感じます。

この『バイバイ涙』は、『BAI BAI NAMIDA "Sweet&Low Mix"』というのが入ってますからねえ。
早坂さんの歌に対しての、力の入れようが感じとれます!

あと、早坂さんって両手を大きく広げる姿が似合いますね。

マレーシアも似合いすぎる。
現地の人みたくなってるし(笑)
順応性すごいw

とにかくいいビデオ見たな〜って感じです。

もっと早くにこのビデオ手に入れておくべきだった!!

あっ、でも2010年に、早坂さんの新曲を聴けたような感覚なんで、今聴けて幸せなのかも知れないですね。

« 6月の海/瀬能あづさ | トップページ | 購入CD(音楽ガッタス,AKB48,アイドリング!!! etc…) »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/35356202

この記事へのトラックバック一覧です: バイバイ涙/早坂好恵:

« 6月の海/瀬能あづさ | トップページ | 購入CD(音楽ガッタス,AKB48,アイドリング!!! etc…) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アイドルポップス関連