無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

恋はくえすちょん/おニャン子クラブ

恋はくえすちょん/おニャン子クラブ
夏のまん中にいるよね〜

まん中もっこり64曲目〜

「恋はくえすちょん」おニャン子クラブ
作詞:秋元康
作曲:見岳章
編曲:見岳章
(1986年11月1日リリース)

おニャン子クラブの6枚目のシングルです〜

うしろゆびさされ組や、うしろ髪ひかれ隊の曲は取り上げましたが、母体となるおニャン子クラブはまだでしたね。

ってことで、この曲を選びました〜

おニャン子クラブ名義の曲ではこれが1番好きです。

というのも、小学生当時、この曲『恋はくえすちょん』がテーマソングになっていたアニメ、『あんみつ姫』を好きで見てたので、印象深いんです。

おニャン子よりもアニメの方でイメージ付いてるので。

エンディングには『あんみつ大作戦』という曲も使われてましたね。
まさにあんみつ姫の曲って感じです。

そんなこんなで『あんみつ姫』を見てみました〜

第41話「夢工場!!姫様はコンパニオン」

夢工場が舞台という、あんみつ姫たちが現代にタイムスリップしたかのようなはちゃめちゃ感満開ですw

夢工場自体は行ったことないんですが、なんか楽しそうで行ってみたかったですね〜

そんな感じで小学生当時、この曲も好きでした。

♪く・く・く・く・くえすちょん♪

ってのが子供心にも印象的で、みんなで歌ってたと思います。

当時はおニャン子クラブのことはいまいちわからず好きでした。

フロントメンバーは、永田ルリ子さん、岩井由紀子さん、白石麻子さん、生稲晃子さんですね。

自分は正直おニャン子クラブのファンになったのは最近なので、ソロデビューしてる人位しかはっきりわからないんですよ〜

なので、ゆうゆと生稲晃子さん位しかわからないんですけどね。

特にゆうゆ好きな自分としては、ゆうゆのソロパートはやはり聴き処です。

♪ナイチンゲールに 聞いてはみたいけれど 素敵なロマンスが こぼれてしまうから…♪

ちょっとゆうゆには低くて単調すぎるパートかな。

Aメロのような、ちょっと浮き沈み激しいパートの方がかわいさを発揮できる気もするんですけどねぇ。

まあこの曲は、サビのインパクトがすごいので、それで完成されているようなもんかな。

で、YouTubeでも探してみましたが、フロントがゴールデンメンバーになってるのがあって驚き。

ゆうゆと生稲晃子さんと、渡辺満里奈さんと、渡辺美奈代さんの4人で歌ってるとこはおいしいとこどりな気がしてすごかった。

しかも夢工場だしw

これは動画見ることオススメしますよ。

やっぱりすごい面子だわ♪

おニャン子クラブって、AKB48もそうだけど、誰が選抜メンバーになるかを考えるのが楽しめますね。

自分が選抜するなら、ゆうゆは鉄板!
それから渡辺満里奈さんや渡辺美奈代さんも欲しいですね。
あとは高井麻巳子さんも卒業してないなら入れたいところ。
結局強メンばかりになっちゃいますが。

最近おニャン子を見ていて、ゆうゆはバラドルとしての印象しかなかったんですけど、アイドルとして活躍してたんだなぁ、と実感しました。

アイドルゆうゆ、いいですね〜

ゆうゆ自体があんみつ姫のイメージにぴったりです!

2010年7月28日 (水)

曇りのち晴れ 渡辺くん/Cotton

曇りのち晴れ渡辺くん/Cotton
もう学生は夏休みなんですねぇ。

待ってましたの63曲目〜

「曇りのち晴れ 渡辺くん」Cotton
作詞:小泉長一郎
作曲:実川俊晴
編曲:茂村泰彦
(1991年7月21日リリース)

ついに登場!!
Cottonの4枚目のシングルです〜
(「ジャンケンマン」の企画物は除く)

Cottonは個性的な楽曲を世に送り出してくれましたね♪

モモコクラブ出身の美少女なのに、へんてこりんな歌をオリジナリティ溢れる雰囲気で歌ってくれました。

メンバーは、谷内智美さん、福田浩子さん、岡田有紀さんの3人でしたが、岡田さんが脱退して、このラストシングルでは、小塚さおりさんが加入。

ジャケット写真では、正体を隠すように、目隠ししています。

確か小塚さおりさんって、偶像のアイドル「芳賀ゆか」さんでしたね。
「芳賀ゆい」さんまだはわかるけどゆかさんの情報不足です~

Cottonの楽曲はほんと特殊ですね。
同時期に活躍していた、CoCoやribbonにはない世界観を出していて、おもしろいグループだったと思います。

この『曇りのち晴れ 渡辺くん』 は、一目惚れした彼に近付くために、名前もわからない彼のバイト先の店に電話をしてしまうという大胆な女の子の曲です。

 ♪待ってましたの SUMMER HOLIDAY
  17歳の夏休みって なんだか なんだか
  最後の楽園って感じよネ♪

と、高校最後の夏休みが最後の楽園ってのが、自分も高校3年生になった時に痛いほど実感することになったなぁ、と。

アレンジも夏らしいさわやかさがあっていい曲なんです。

そんなまともに思える歌い出しのサビからはじまり、変なことになっていきますw

 ♪今日は曇りのち晴れ 所により
  渡辺くんが降るでしょう♪

 

どういうことでしょうwww

歌も、3人バラバラな感じがしますが、それがCottonの良さなんですよね〜

綺麗なハーモニーを聴かせてくれるQlairとは正反対な3人組ですね。

いや、いい意味でw

実際Cottonの楽曲は全部好きですよ。
どの曲も、Cottonカラーに染められていき、いい化学反応が起きてますしね。

で、めっちゃここからは個人的なんですが、この曲には思い出がありまして。

森脇健児さんのラジオに、リスナーが電話で出演するコーナーがあり、自分が中学生の時にこの曲の物まねで出演してしまいました(笑)

若いって恐ろしい。

はっきり言って消したい過去なんですが、この曲を聴くとそんな思い出がよぎっちゃいます。

アイドル歌真似なんてやってた自分です。
Cottonの他に、三浦理恵子さん、早坂好恵さん、こんぺいとう、佐野量子さんなどをやったという。

やっぱり忘れたい(~o~)

森脇さん、お元気ですか〜←

2010年7月27日 (火)

ほほえみだけじゃ見えない/持田真樹

ほほえみだけじゃ見えない/持田真樹
7月も終わろうとしている。

でも今年の夏は長いよ、の62曲目〜

「ほほえみだけじゃ見えない」持田真樹
作詞:森本抄夜子
作曲:柴矢俊彦
編曲:西脇辰弥
(1993年7月21日リリース)

持田真樹さんのセカンドシングルです〜

持田真樹さんと言えば、桜っ子クラブさくら組の一員ですね。

さくら組ではいろんなアイドルがデビューしました。

井上晴美、中條かな子、胡桃沢ひろ子、加藤紀子、中谷美紀、菅野美穂、MOMOなどなど。

グループとしての人気はあまりないように思いましたが、1人1人を見るとやっぱりすごいグループですね。

その中でも持田真樹さんは、特に好きでした!

か弱いイメージで、ちっちゃくて美少女で。

そんな持田真樹さんですが、やはり衝撃的だったのはドラマ、『高校教師』ですね。

あれはほんとかわいそうに思えました〜

純粋なイメージの持田さんだからこそ衝撃度が高かったですね。

そのあともいろんなドラマにも出演し、美少女っぷりを発揮してました!

歌もいいんですよね〜

素朴な雰囲気の中に、しっかり輝きを放った歌声なんです。

久々にこの『ほほえみだけじゃ見えない』を聴きましたが、結構高くてかわいい声ですね。
耳障りのよい高さだと思います。

映画…とかカフェ…とか紅茶…とか歌詞に出てきますが、なんかぴったりきます。

落ち着いた雰囲気がすごく出ていて、休みの日のゆったりした午後って感じが似合ってますね〜

全体的にアンティークな雰囲気の、癒し系ソングだと思います。

あまり歌唱力的には評価されにくいと思いますが、味わい深いんですよねぇ、持田真樹さんの歌声って。

芸術性が高いというんでしょうか。
上品だし、大好きです!

デビュー曲の『そのままでいいわ〜フィールドの砂〜』が秀作だったこともあり、地味な印象になりがちなこのセカンドですが、アレンジなど、持田さんの声質にしっくりきていてあなどれない1曲ですね!

持田真樹さんの良さを再確認した夏の日でした〜

♪胸の奥につよがりな 気持ちが生まれる 夏の日♪

2010年7月23日 (金)

永愛/D.B.B.

2010072222090000

灼熱の夏がやって来た!


熱く燃える61曲目~





「永愛」D.B.B.
作詞:大象
作曲:柴草玲
編曲:山中たけし
(1999年2月20日リリース)

大阪パフォーマンスドールの古谷文乃さんがボーカルのユニット、D.B.B.のセカンドシングルです~


なぜこの曲を取り上げたかというと…
古谷さん、この度御結婚されました~

おめでとうございます!
上田美穂さんに続きましたねぇ。
O.P.Dは最近幸せムード舞い込んでますね。


で、この曲は、古谷さんが、ミュージシャンとして歩みだして結成したユニット、D.B.B.(DRAMATIC BLUE BIRDの略)の曲です。

古谷さんが、ボーカルです!

アコースティック調の、優しくて感動的なメロディです。

詞の内容は、今の古谷さんにぴったりな、永遠の愛を誓いあう、結婚をテーマにした曲ですね。

このタイミングでこの曲を聴けば、感動しない訳にはいかないですよねぇ。

古谷さんの、優しいボーカルがきれいに響き渡りますね!

盛り上がる中、演奏が穏やかになり、ゆったり幸せを噛み締めているようなところとか、キュンとなりますね。

♪今日のような 祝福の日が 来ればいいなと 思ってた 今日はきっと 今までよりも 永い旅の はじまりの日♪

ここのパートでグッと引き寄せられます!

古谷さんの歌声は、あまり癖がある感じではないので、スッと入ってきやすいですね。

歌も上手くてアイドルからミュージシャンに移行したのもうなずけますね。



古谷さんは、大阪パフォーマンスドールに加入前、momocoクラブのオーディションで、賞をもらう前から応援してました!

当時、大阪の深夜番組(確か「ナイトinナイト」)で、アイドルを街で探そう!みたいな企画があり、そこでスカウトされて、momocoグランプリのオーディションを受けてました。

課題曲は、こんぺいとうの『アンバランス≦抱きしめて』だったりするとこもポイントです。

グランプリは、矢部美穂さんになりましたが、その後めでたく大阪パフォーマンスドールに加入してデビューしました!


なので、デビュー前から見ているので、思い入れの強いメンバーでもありますね。


今でも変わらずO.P.Dの中では、かわいがられキャラですが、結婚しても、かわいらしい文乃でいてほしいですね!

文乃ちゃんブログで結婚報告

上田美穂ちゃん武内さんのブログで結婚報告

2010年7月21日 (水)

ロマンティックあげるよ/中川翔子

ロマンティックあげるよ/中川翔子
今日から異様に暑すぎなんですけど〜

暑い夏の60曲目〜

「ロマンティックあげるよ」中川翔子
作詞:吉田健美
作曲:いけたけし
編曲:TATOO
(2007年5月2日リリースのアルバム「しょこたん☆かばー〜アニソンに恋をして。〜」に収録)

しょこたんのアニソンカバーアルバム第1弾『しょこたん☆かばー〜アニソンに恋をして。〜』の1曲です〜

「ドラゴンボール」のカバー曲ですが、しょこたんと言えばこの曲でしょ〜って位にハマってますねえ。

プロモーションビデオも秀作です!

ドラゴンボールのエンディングのアニメを意識した作りで、そこにしょこたんらしいエッセンスが加えられて、かなりいい作品だと思います!
ピルクルとかw

歌声もいいんですよねえ(^ω^)
聞き取りやすくて伸びやかでかわいくて。

しょこたんにはやっぱりアイドルソングをもっと歌ってほしいですね。

ロック路線が多い気がしますが、『ストロベリmelody』みたいなアイドルらしい曲をもっと聴きたいです!

で、話は戻って『ロマンティックあげるよ』ですが、とことんアイドルらしいですね(^ω^)

ギザカワユス(^ω^)

そんでもってこのアニソンカバーアルバムも好きです♪

現在アニソンカバーアルバムは3枚リリースされていますが、今後も出し続けてほしいです。

で、歌ってほしい曲はいろいろありますねぇ。

らんま1/2の、瀬能あづささんの『もう泣かないで』や、ribbonの『リトル★デイト』あたりをいつかCD化してほしい!!
切に願ってます。

『もう泣かないで』なんかははっきり言ってしょこたんのボーカルにかなりハマるはず!
あっちゃんとはまた違うアプローチで、名曲を蘇らせてくれることでしょう。

ribbonの『リトル★デイト』は、なんかの番組で歌ったこともあるらしいので、どうにかCD化してくれないかなぁ、と期待。

まあ自分的にはアニソンというより結局しょこたんに、90年代前後の陽の目を見ることができなかった名曲に再び息を吹き込んでほしい訳です。

と言うことで、勝手にしょこたんに歌ってほしいアイドルソングをまとめてみました〜

もう泣かないで/瀬能あづさ
笑顔の魔法/高橋由美子
恋がまぶしくて/大阪パフォーマンスドール
コズミック・ランデブー/宍戸留美
プロセス/田村英里子
夕陽のクレッシェンド/田中陽子
サイレントサマー/ribbon
ささやかな誘惑/CoCo

どれも自分の中で、しょこたんが歌ってる歌声がイメージできる(^ω^)

どうにかなんないですかね〜

いつかどれか1曲でも、しょこたんがカバーしてくれることを、ギガント願ってます(^ω^)v

ギガンティックバッカルコーン(^ω^)(^ω^)(^ω^)

2010年7月20日 (火)

購入CD(チームドラゴン from AKB48)

購入CD(チームドラゴン from AKB48)
7月20日購入

『心の羽根』チームドラゴン from AKB48

シングル

2010年7月21日リリース

購入DVD(AKB48)

購入DVD(AKB48)
購入DVD(AKB48)
7月14日購入

『逃がした魚たち』AKB48

DVD

2010年7月14日リリース

2010年7月17日 (土)

フィフティーン/西田ひかる

フィフティーン/西田ひかる
昨日セミの鳴き声を、この夏初めて聞きました。

眩しい夏の59曲目〜

「フィフティーン」西田ひかる
作詞:麻生圭子
作曲:林哲司
編曲:船山基紀
(1988年4月6日リリース)

西田ひかるさんのデビューシングル曲です〜

この『フィフティーン』の前にアニメの曲(ぼくらのセディ)を歌っていましたが、この曲が正式なデビュー曲となります。

西田ひかるさんは、リアルタイムでは、7枚目のシングル『プンプンプン』から見てきました。

なので、それ以前はあまり知らなかったりします。

それが、最近80年代アイドルに目を向けている自分なので、気になりはじめました〜

『プンプンプン』の頃は、もうロングヘアーでしたが、このデビュー当時はショートカットですね。

健康的な夏が似合う少女ですね〜

デビューにして、かなり完成されてますね。

歌声も堂々たるもの。
歌唱力もピーカンですw

夏のさわやかな曲を、英語なまりっぽい歌い方で、リゾート気分にさせてくれます。

イントロも印象的。

インパクトのある前奏のすぐあと、サビから入る曲は、惹き付けられますね。

思わず耳を傾けてしまいます。

サビ前にも、巻き戻し音みたいな音が入り、飽きさせない構成ですね!

西田ひかるさんの歌声は、ほんとこの時点で完成されてますねぇ、やっぱり。

初々しい部分も感じますが、鼻にかかる歌い方とか特徴的ですし、英語はうまいですしね。

♪ハートのゴール目指して♪
とかは瀬川瑛子さんが出てきちゃった感じな歌い方ですが、はつらつさが勝ってるので、気になりませんw

フルーチェのCMソングにもなっていて、フルーツと青空というさわやかな映像に、ぴったりです!

カリフォルニアの風を感じれる曲で、オススメです!

ほんと「ピーカン」という言葉が似合っている元気印の少女ですね〜
ピーカンな晴れやかな気持ちにさせてくれる1曲です!

2010年7月15日 (木)

オリジナルアルバム〜1枚目〜(ジャケット:Qlair)

オリジナルアルバム〜1枚目〜(<br />
 ジャケット:Qlair)
新企画です〜

月毎にアイドルオリジナルアルバムを作って行こうかと♪

数あるアイドルソングの中から、夏の友達が10数曲選んでアルバムを構成していきます。
まあ自己満足な感じで(笑)

毎月更新できるかわからないですが、今月から始めたいと思います!

7月のアルバムのテーマは、「夏」です〜

『1枚目〜夏のはじまり〜』

1.あのコによろしく/ribbon
2.水平線でつかまえて/三浦理恵子
3.象さんのすきゃんてぃ/うしろゆびさされ組
4.プールサイド・ドリーム/山中すみか
5.リバーシブル/田村英里子
6.瞳いっぱいの夏/Qlair
7.ごめんね、SUMMER/SKE48
8.いつも ありがとう/井上麻美
9.避暑地の森の天使たち/富川春美・渡辺美奈代・渡辺満里奈
10.夏DOKI リップスティック/矢島舞美
11.初めての夏/河田純子
12.フィフティーン/西田ひかる

さわやかな夏の曲を中心に集めてみました〜

1曲目のribbonの「あのコによろしく」からヒートアップしますねぇ。
大好きな夏ソングです!

夏らしさ満開で始まり、三浦理恵子さんの鉄板ソング「水平線でつかまえて」でさらにテンションアップです(^∀^)>

うしろゆびさされ組の、「象さんのすきゃんてぃ」はやはり好きだから入れちゃいました!
飽きひんね〜

すみかんの「プールサイド・ドリーム」でほっこりして、えりりんの名曲「リバーシブル」へと。

Qlairの夏ソングはさわやかなコーラスが清涼感溢れてますね〜
「瞳いっぱいの夏」はデビュー曲なんで初々しさが夏のはじまりにぴったりです。

それから現代に引き戻す感じでSKE48の「ごめんね、SUMMER」。
今年の夏ソング1推し曲です♪

井上麻美さんの「いつも ありがとう」では、素直な曲と歌い方を堪能。

おニャン子クラブの富川春美さん、渡辺美奈代さん、渡辺満里奈さんの3人による「避暑地の森の天使たち」では、緑と青空がイメージできて、さわやかな感じ。

℃-uteの矢島舞美さんの「夏DOKI リップスティック」で最高潮を迎え、切ない雰囲気の河田純子さんの「初めての夏」へと。

最後は締めるように、夏らしさ全開のさわやかな西田ひかるさんの「フィフティーン」でフィナーレ。

梅雨明けもしそうな感じなんで、こんな夏アルバムを聴いて、さわやかに過ごしたいですね!

ジャケット(画像)は、Qlairです〜
これでもか!っちゅー位さわやかです!

ではではまた次回まで〜

2010年7月14日 (水)

Sonyオーダーメイドファクトリー♪

最近伊藤智恵理さんが気になってます!

なんかだんだん80年代に目を向け始めてるな~自分w

CDは1枚も持ってないんで、オーダーメイドファクトリーで購入したいですねえ。

伊藤智恵理オーダーメイドファクトリー

是非皆さんもここ↑ここから購入しちゃいましょ~

「雨に消えたあいつ」とかいい曲ですよ!!

今日は頭の中でずっと「雨に消えたあいつ」が流れてました♪

そのほか注目のCDはコチラ↓

河田純子オーダーメイドファクトリー

松本典子オーダーメイドファクトリー

是非商品化を実現させましょ~!!!

購入CD(川島海荷,Berryz工房)

購入CD(川島海荷,Berryz<br />
 工房)
7月13日購入

『MajiでKoiする5秒前』Umika as Yamako

シングル

2010年7月14日リリース

『本気ボンバー!!』Berryz工房

シングル

2010年7月14日リリース

2010年7月11日 (日)

NMB48プロジェクト誕生

NMB48プロジェクト誕生
ついに来たか、という感じですね!

AKB48の姉妹ユニットとして、NMB48(難波48)の誕生が発表されましたね。

まあ予想はつきましたけどねえ。

大阪でもいつかは作られるんだろうなあ、と。

難波か梅田あたりではないかと。
NMB48かUMD48。

難波になりましたね〜

しかも活動拠点会場が、ヨシモト無限大ホールとは!!

所属はよしもとになるんでしょうか。

なら、AKB48の妹分と言うより、自分的には大阪パフォーマンスドールの妹分として見てもいいかな、と。

梅田花月でライブをしていた大阪パフォーマンスドールの後継になりそうな予感です。

大阪パフォーマンスドールにも名曲たくさんあるんで、カバーしてほしいなあ。

「満月の夜だから」「恋がまぶしくて」「チェリー・パレード」などなど。
まあ、そりゃないですよね…

それはそうと、AKBもまたかなりの大所帯になっていきますね。

どこまで今の勢いが続くんでしょうか。

とにかくNMB48の動向を見守りたいと思います!

関西人として、やはり大阪びいきしてしまいますね。

写真は左がAKB48、右が大阪パフォーマンスドールです。

笑っちゃおうよ BOYFRIEND/Berryz工房

笑っちゃおうよ BOYFRIEND<br />
 /Berryz工房
今日はいい天気だ〜

きらめく夏の58曲目〜

「笑っちゃおうよ BOYFRIEND」Berryz工房
作詞:つんく
作曲:つんく
編曲:鈴木俊介
(2006年8月2日リリース)

Berryz工房の11枚目のシングル曲です〜

Berryz工房はどの曲を書こうか迷いますねえ。

いろんなタイプの曲があるんで。

今回は、80年代風アイドルポップスのこの曲を選びました!

最近90年代専門の自分が、80年代のアイドルポップス好きになってますからねえ、これいっとかないと。

しかも関西弁!
関西人としては、聴き逃されへんね。

このメルヘンな曲と関西弁とが合ってるとは思えへんねんけどw

世界観とは真逆な気はしますが、かわいらしさは倍増してます♪

♪アドバルーン 恋のバルーン ポニーテールに 夢のせる♪

というメルヘンな始まりから、サビに入ると関西弁へ。

♪笑っちゃおうよ BOYFRIEND なんか良えのんとちゃうのん こんなにも根明な 女の子なんていいひんちゃうのん♪

と、耳障りのいい流れの歌詞ですねえ。

桃子プロの輝きもすごいですね。
♪積極すぎるくらい 「目立とう精神」でいいのよ♪

と、まさに桃子プロらしい歌詞を歌ってますね。

前へ前への嗣永さんにぴったりです。

ベリ工として、結構地味な位置にあるシングル曲ですが、暖かい雰囲気のこの曲好きです。

つんく♂さんのコーラスも、他の曲より自然に入れられてる気もしますしw

Berryz工房のコーラスワークも味わえる1曲です!

熊井友理奈ちゃんの低めの歌声も、いいスパイスになってていい味出してるんですよね。

今後もこの7人で歌い続けてほしいですね♪

購入CD(西村知美)

購入CD(西村知美)
7月9日購入

『ツイン・ベスト』西村知美

アルバム

1998年3月28日リリース

2010年7月 8日 (木)

太陽のバースディ/田中陽子

太陽のバースディ/田中陽子
今日はもう1曲いきます!

夏を告げる57曲目〜

「太陽のバースディ」田中陽子
作詞:森雪之丞
作曲:柴矢俊彦
編曲:鷺巣詩郎
(1990年11月7日リリースのアルバム「Invitation」に収録)

田中陽子さんのアルバム『Invitation』に収録されている曲です。

ついにこのブログにもよっきゅん登場です〜

やはり90年代アイドル歌手としては、外せない人ですね!

よっきゅんは当時大好きで、ファンクラブにも入ってました。
マスカットクラブですよね〜
懐かしい〜

自分が今までファンクラブに入ったことのあるアイドルは、山中すみか、CoCo、ribbon、田中陽子、大野幹代、モーニング娘。(ハロプロ)です。

やっぱりファンクラブに入るだけあって、かなり好きなアイドルだった訳です。

よっきゅんの良さは、楽曲の良さにもあるんですよね。

正直かわいいかどうかは賛否両論になるとこですが、素晴らしい歌を歌わせてもらっていたのは間違いないですね。

ホリプロスカウトキャラバンで、グランプリを獲得して、華々しくデビューしましたからね、事務所も推していたんでしょう。

シングル3枚は、曲の感じは全て違うものの、どれも名曲。

ファーストにしてラストになってしまったアルバム『Invitation』は、伝説の1枚となりました。

「そして伝説へ…」的な(笑)

よっきゅんの歌は、そんなに上手くもないですが、惹き付けられるものがあるんですよね。

キャラクター的にも魅力的でした。

かわいい声かどうかも、微妙ではあるんですが、なんかかわいく思える。

それが陽子マジック!(←自分で書いてて謎なので無視して下さいねw)

今回取り上げている『太陽のバースディ』でも、アイドルとして堂々たるかわいさを振りまいてます。

♪Fuwa Fuwa 不安なの Toki Doki ときめいて♪

という言葉遊びも、よっきゅんの舌ったらずな歌声でかわいく仕上がります☆

こんなアイドルアイドルした曲にもぴったりハマり、サードシングル『陽炎のエチュード』のようなかっこいい曲も自分のものにしてしまうのはすごいです。

まだまだ先が楽しみだったよっきゅんですが、事務所となんやかんやあったみたいで引退してしまいましたね。

ほんとまだまだよっきゅんの曲を聴いてみたかったんで、引退はほんと残念でしたよ。

今もお元気でいますかね〜

よっきゅんに関してはまだまだ語りたいんで、またいつかの機会に〜

この曲は今の時期にぴったりな1曲なんで、オススメですッ♪

こんなふうな せつなさって/奥菜恵

こんなふうなせつなさって/奥菜恵
そろそろ梅雨明けして欲しい!

願いを込めた56曲目〜

「こんなふうな せつなさって」奥菜恵
作詞:真名杏樹
作曲:山川恵津子
編曲:山川恵津子
(1997年3月20日リリースのアルバム「gradation」に収録)

奥菜恵さんの3枚目のアルバム『gradation』に収録されている曲です。

この曲は、奥菜恵さんと恋愛が楽しめるゲーム『恋のサマーファンタジー in 宮崎シーガイヤ』のテーマソングに使われていましたね。
同アルバムから『I・I・KA・GE・N・NA 愛してる』もゲームの曲に使われていました。

このゲーム、当時好きでやってましたよ〜

宮崎シーガイヤで奥菜恵さんとデートするっていう恋愛ゲーム。

プールや乗り物や、お土産物の買い物など、楽しい時間が過ごせる内容で、楽しかったな〜

今はセガ・サターン持ってないんでできないんですが、またやってみたいゲームの1つであります。

そんなゲームのテーマソングに使われていた、『こんなふうな せつなさって』。
やっぱりゲームの印象が強いですねえ。

奥菜恵さんが笑ったり怒ったり、いろんな表情が見れて、そして奥菜さんの曲も聴けて、ファンには至れり尽くせりですよね。

奥菜さんの歌は、まっすぐな歌い方ですよね。
あんまり面白味はない、そつがない感じです。
まあ上手いですよね。

酒井美紀さんなどと似ている感じですが、酒井さんよりも特徴はないかも。

アイドルとしての全盛期は、同時期に活躍していた雛形あきこさんと菅野美穂さんと仲がよく、3人娘的な感じで雑誌で取り上げられていて、ほんと美少女って感じでしたね。

歌手としても、菅野さんや雛形さんよりも枚数出していたので、力は入れていたようですね。

あんまり印象に残る楽曲はないようですが、さりげなくいい曲もあります。

この曲『こんなふうな せつなさって』も、ドアが開く音から始まり、ドラマチックな仕上がりです。

奥菜さんの歌声も、曲の世界にしっかり溶け込んでいます。

この曲が収録されているアルバム、『gradation』にはそんな奥菜さんがアイドルとして輝いていた瞬間が詰まってますね!

ん〜強引な終わらせ方か!?

2010年7月 7日 (水)

REX 恐竜物語/安達祐実

REX 恐竜物語/安達祐実
まいんちゃんのイベントは結局行けず…無念

またまいんちゃんとは関係ない55曲目〜

「REX 恐竜物語」安達祐実
作詞:湯川れい子
作曲:朝川朋之
編曲:朝川朋之
(1993年6月23日リリース)

安達祐実さんの歌手デビュー曲『GOOD NIGHT』のカップリング曲です〜
一応両A面扱いでしたね。

タイトル通り、映画『REX 恐竜物語』の挿入歌になってる曲です〜
タイトルそのままやん!

ん〜『REX 恐竜物語』は観たかどうか記憶にないんですけどね( ̄▽ ̄;)
昔テレビで観た気もしますが。
また観てみたいです〜

七夕ということもあり、夜の空を眺めながら聴きたい曲をセレクトしてみただけです(^^;

フルオーケストラ的な壮大なアレンジ、コーラス。
そんな曲に祐実ちゃんの幼い歌声。

まあ、純粋な気持ちになるっきゃないですよね。

11歳の祐実ちゃんの歌声は、まるで小動物のような音波を発しています☆
裏声のようにも聴こえますが。

なんか祐実ちゃんの歌声って独特ですよね。
やっぱり裏声を多用してるのかな。
『GOOD NIGHT』は確実に裏声で歌ってますが。

発売が6月なんですが、映画に合わせてか、ジャケットからしてクリスマスですよね。

『GOOD NIGHT』では、サイレントナイト〜♪というコーラスも入ってるので、なんと時期外れな、って感じではありますが。

『REX 恐竜物語』の方は、かろうじてクリスマスではないですが、一歩間違うとクリスマスですね。

映画を観てみないとなんとも言えないですが、クリスマスのシーンとかにかかってそうな。

なんかクリスマス、クリスマス言い過ぎてしまいました。
七夕ですよ、今日は七夕!

東京の空は雲がどんよりですが、夜空を眺めて聴きたい曲です。

♪とても不思議 眠れない夜 星空 見ていると 本当は昔 昔もどこかで 生きてた気がする♪

こないだからまいんちゃん、まいんちゃん言うとりまして、ここにきて安達祐実ちゃんの曲ですが、そんなんじゃないですからねwww

関連記事:

どーした!安達/安達祐実

2010年7月 6日 (火)

購入CD(SKE48)

購入CD(SKE48)
購入CD(SKE48)
7月6日購入

『ごめんね、SUMMER』SKE48

シングル

2010年7月7日リリース

2010年7月 4日 (日)

TAWAWA 夏ビキニ/時東ぁみ with THEポッシボー(大瀬楓・諸塚香奈実)

TAWAWA 夏ビキニ/時東ぁみ with THE<br />
 ポッシボー(<br />
 大瀬楓・諸塚香奈実)
まいんちゃんのイベント行きたいが…

まいんちゃんとは関係ない54曲目〜

「TAWAWA 夏ビキニ」時東ぁみ with THEポッシボー(大瀬楓・諸塚香奈実)
作詞:つんく
作曲:つんく
編曲:高橋諭一
(2007年5月16日リリース)

時東ぁみさんの4枚目のシングル曲です〜

連続でつんくさん作品になってしまった〜

というのも、昨日『踊る大捜査線 THE MOVIE3』を観に行きまして、ぁみにぃが出演してたので、ぁみにぃを取り上げたくなった次第です。

『踊る大捜査線』では、ピンクのリュックと眼鏡がかわいかったです〜

メガネきらーん☆

眼鏡を取るシーンもあり、ある意味ドキッ☆としてしまいましたw

そんなぁみにぃの曲です。

ぁみにぃは、やはり歌声がしっかりしていて聴きやすくていい!

アイドル歌手としてハイクオリティな素敵な歌声です。

この『TAWAWA 夏ビキニ』では、ミディアムテンポで、ビキニへの恥じらいも歌声でしっかり表現してます。

ほんとマイク乗りのいい声だなあ、と関心。

最近はメジャーレーベルからのCDリリースがないのは勿体無い限りです。

もっと歌ってほしいアイドルの1人です!
イベント限定発売などでは歌ってるようなので、歌手活動は続いているようですが、そこまで追えてないです。

で、この曲ですが、いい曲です!

2007年の自分のオリジナルランキング2位だったかなあ、という。
ちなみに1位はAKB48の『BINGO!』でしたが。

でも、かなりいい曲には違いありません!

夏のビーチの恋を歌ってる曲で、夏の太陽の下、ビキニで歌ってる感じですね。

特に聴いててドキッとするとこは、♪あなただけに見せたいのに 恥ずかしいな♪の、最後の♪な♪の部分!

微妙に音程外してるように聞こえるとこが、恥じらう乙女って感じがしますね〜

完璧に歌い上げているところに、この「素」に戻ったようなとこがかわいいと思います。

最後のパートも聞き所あります!

♪シーサイド 女の子なら ね 夏は 期待をしてるもの♪

綺麗な高音を聴かせてくれます。

♪期待をしてるもの♪の前に、「ん」でためてるとこも見事です。
♪ん期待をしてるもの〜♪ってね。

そんなぁみにぃのサマーチューンです!

『踊る大捜査線』もオススメです〜

2010年7月 3日 (土)

愛と太陽に包まれて/モーニング娘。

愛と太陽に包まれて/モーニング娘。
風邪ひきました〜

だいぶ治ってきたので53曲目〜

第3シーズン1曲目です!

「愛と太陽に包まれて」モーニング娘。
作詞:つんく
作曲:つんく
編曲:AKIRA
(2005年7月27日リリースの「色っぽい じれったい」カップリング曲)

モーニング娘。の27枚目のシングル『色っぽい じれったい』のカップリング曲です〜

夏本番前にぴったりな曲なので選びました〜
なので濃い話しも何もないですが(^^;

このシングルで、久住小春さん娘。デビューとなりましたね。

久住さんは、オーディションの頃に出てきた瞬間、この子だー!って感じでしたね。

エースオーディション合格だけあって、写真でもセンターにいますね!

歌声は個性的で、なかなかセンターで歌うには扱いにくかったようでしたが。

当時のメンバーは、10人。
吉澤ひとみ
藤本美貴
高橋愛
紺野あさ美
小川麻琴
新垣里沙
亀井絵里
道重さゆみ
田中れいな
久住小春

後藤真希さんや安倍なつみさんという「どセンター」がいなくなっての、エースオーディションだったので、久住さんにメインはってほしかったんですけどね〜

で、この曲『愛と太陽に包まれて』ですが、ボサノバ調で、ゆったりとしたハッピーサマーチューンです。

ボーカルは、全員ソロパートある感じですね。

ボーカルがめくるめく入れ替わりますが、それもまたいい感じです。

サビが、ゆっくり入ってくる感じも心地よいですね。

モーニング娘。のカップリングの曲って、そういうとこがいいんですよね。
メインが固定されてない感じがして、平和的で。

久住さんのパート、♪最高の彼になりそう♪は、目立ってますね。

一生懸命に歌ってる感じが伝わってきます!

久住さんはその後、声優としての仕事でソロデビューもしますね。
その頃には新たなアニメ系の歌唱に変貌を遂げましたが、ますますそれがモーニング娘。としては使いにくくなっちゃったのかな。

個人的には小春の歌声大好きなんで、また歌ってほしいですけどね〜

あとはやはり大好きなこんこんです!
紺野あさ美さんの歌声がかわいすぎますね〜
1番のAメロ、♪会えなかった夜には♪と、2番のBメロ♪こんな好きになるの♪

こういうメローな曲には合いますね、こんこん。

でもなんと言ってもミキティこと藤本美貴さんの歌声が目立つし輝いてます。

アイドル的な歌唱が好きな自分でも、ミキティの力強いしっかりした歌声に魅力を感じます。

モーニング娘。に加入してからも、ソロ活動を続けてほしいと思ってましたしね!

ミキティのスパイシーな歌声は、グループに1人いるとしまりますね。

かつてのうしろ髪ひかれ隊の工藤静香さんみたいな感じでしょうか。
CoCoで言えば瀬能あづささんみたいな感じですね。

妙に癖になって聴きたくなる歌声です。

そんなハッピーサマーチューンから始まる7月。
夏を楽しみましょ〜

あららら…

熱が下がってきてましたが、また熱くなってきたのでこの辺で失礼。

明日のまいんちゃんのイベント行けないかもなw

2010年7月 1日 (木)

第2シーズン(表紙:うしろゆびさされ組)

第2シーズン(<br />
 表紙:うしろゆびさされ組)
もう7月ですね〜
速い〜

そんなこんなで、4月・5月・6月の第2シーズンのまとめをしたいと思います!

第2シーズンでレビューした曲は、以下の32曲でした〜

◇第2シーズンレビュー◇

青空片想い/SKE48
4月にうとうと/井上麻美
となりのバナナ/小野恵令奈 河西智美
ありがとう/チェキッ娘
春 ビューティフル エブリデイ/亀井絵里、光井愛佳
先生!鈴木くんがエッチなんです!/ねずみっ子クラブ
りんごのキモチ/りんご娘.
笑顔でNo-Side/宮前真樹 with CoCo
春 花ざかり/山中すみか
象さんのすきゃんてぃ/うしろゆびさされ組
Fruit Balloon/森下純菜
Sincerely/篠原涼子 from 東京パフォーマンスドール
街路樹/YURIMARI
眩しくて/Qlair
夏の友達/CoCo
青空のハイウェイ/八木田麻衣
チューしようぜ!/AKBアイドリング!!!
WANT YOU!/たえこ&ゴメンドーKIDS
Forever Love/観月ありさ
Panic in my room/宍戸留美
パパに似ている彼/紺野あさ美
雲の上はいつも/うしろ髪ひかれ隊
世界は僕らを待っている/ぱれっと
HAPPY FLOWER/奈良沙緒理
Stardust Harmony/島崎和歌子
恋のジェット・コースター/大阪パフォーマンスドール
雨が好き/山口リエ
6月の海/瀬能あづさ
バイバイ涙/早坂好恵
避暑地の風/ribbon
恋のイエローカード・パトロール/TWO TOPS
ハート型の涙/9nine

SKE48の、春らしい『青空片想い』から始まった第2シーズンです。

春から夏にかけての季節の流れが感じられますねえ。

第1シーズンには入っていなかった、おニャン子クラブ関連が2曲入ってきたのが特徴的です。
うしろゆびさされ組は、この数ヶ月で急激にハマったユニットです!
その中でも1番好きな、『象さんのすきゃんてぃ』が入ってます。
この曲は飽きずに今でも良く聴いてます!
夏にぴったりですしねえ。
うしろ髪ひかれ隊は、『雲の上はいつも』が素晴らしすぎます。
他の曲も、もっと聴き込んで、魅力を追究したいと思います!

そしてなんと言ってもQlairからCoCoの流れ。
Qlairの『眩しくて』で夏を感じて、CoCoの『夏の友達』で、夏が始まった感じです。
この乙女塾の2曲は名曲ですよねえ。
アイドルポップスを20年以上聴いてますが、なかなかこの2曲を越えるものはありません!!
なんならこの2曲が、自分の中でのアイドルポップスの、上位2位をしめてると言ってもいいくらいですから。

それから今回は、レアものも何曲か入れ込んでますね!

たえこ&ゴメンドーKIDSの『WANT YOU!』は、西野妙子さんの正式デビュー前の企画物。
紺野あさ美さんの『パパに似ている彼』は、ファンクラブ限定のDVDの曲。
ぱれっとの『世界は僕らを待っている』は、現在スマイレージで活躍中の、前田憂佳さんが歌っている曲。
早坂好恵さんの『バイバイ涙』は、ビデオだけの曲。

これからもいろんな曲を掘り下げて、レビューというか、ちょっとした思い出を語っていきたいと思います!

第2シーズンの表紙(画像)は、急激にファンになった記念に、うしろゆびさされ組にしました〜
特にゆうゆの歌声が好きです〜
勿論まみまみの美少女で優しい雰囲気も大好きなんです。

ではでは、今月から第3シーズンスタートします!

第3シーズンは、夏から秋への移り変わりが曲に出てくると思いますので、今月からまたよろしくお願いします!

かしこ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

アイドルポップス関連