無料ブログはココログ

« AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会 | トップページ | ちいさな忘れもの/大森玲子 »

2010年9月21日 (火)

迷子にさせないで/羽田惠理香

迷子にさせないで/羽田惠理香
連休明けは眠いよ〜

それでも夜中に92曲目〜

「迷子にさせないで」羽田惠理香
作詞:及川眠子
作曲:高野富士雄
編曲:亀田誠治
(1991年9月21日リリース)

はねPこと羽田惠理香さんのソロデビュー曲です〜

CoCoから三浦理恵子さん、瀬能あづささんに続いて、3人目のソロデビューです。

そんなはねPのソロ曲は、アニメ「ハンサムな彼女」の主題歌でした。

少女漫画の曲ってのもあり、かなり乙女チックな曲ですね。

マイナー調の曲で、切ない雰囲気の、秋が始まる今の時期にぴったりな曲です。

新しいスカートに気づかなかったり、小さなケンカで微妙な乙女心がゆらゆらしてしまうという内容。

いじらしい乙女心をはねPのはかなげな歌声で上手く表現してますね。

はねPって、当時は明るくて元気なイメージしか持ってなかったんですよ。

CoCoちゃんの中でもカリカリ梅干しが好きで、話すときに手の動きがついてしまったり、オバサン的なキャラクターでしたね。

でもこんな乙女チックな曲が歌えるのは、キリッとした少女漫画に出てきそうな美少女顔だったからでしょうね。

ほんと見た目だけなら少女漫画の主人公っていう感じがしますwww

歌の中では見事に美少女の姿がそこにはあります。

『迷子にさせないで』は、覚えやすくてアレンジもいいんですよねぇ。
亀田さん、やはりすごいんですね。

なんかグルグル回ってる感じのするメロディーです。

よく聴くと面白いですね。

マイナー調ですが、ダークになりすぎず、かわいらしさも併せ持った曲になってるのは、アレンジの妙ですかね。

はねPの歌声は、デビュー当時のキンキンした歌声から、2年経って優しさを帯びてきたように思えます。

優しい歌声になっていったので、バラードが似合ってたなぁ、って感じました。

実際ソロではバラードやマイナーの曲が多めでしたね。

カップリング曲の、『笑顔はポーカーフェイス』も人気でした。
カップリングの方が人気あったようにも思います。

『迷子にさせないで』よりもかわいらしさが強調されている曲ですね。

『迷子にさせないで』は、何度も聴くと、どんどんハマってくる感じの曲で、今でも飽きずに聴けますね♪

発売がちょうど19年前。
このCDを買った時をなぜか覚えてるな〜

同じ乙女塾の中嶋美智代さんの『とても小さな物語』が同日発売で、2枚買ったのを覚えてます。
2枚とも、緑色のジャケットで、雰囲気が似てたな〜

どちらも秋にふさわしい楽曲ですね。
乙女塾って、いい曲出してたなぁって振り替えればつくづく思います。

« AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会 | トップページ | ちいさな忘れもの/大森玲子 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

005:乙女塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/36862092

この記事へのトラックバック一覧です: 迷子にさせないで/羽田惠理香:

« AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会 | トップページ | ちいさな忘れもの/大森玲子 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連