無料ブログはココログ

« ○○がんばらなくてもええねんで!!/スマイレージ | トップページ | AKB48 元"おニャン子"とコラボ »

2010年9月17日 (金)

J・Jがいた夏/島崎和歌子

J・Jがいた夏/島崎和歌子
急に涼しくなったよ。

夏へカムバックの89曲目〜

「J・Jがいた夏」島崎和歌子
作詞:阿久悠
作曲:井上大輔
編曲:山中紀昌
(1990年8月29日リリース)

島崎和歌子さんの5枚目のシングルです〜

れっきとしたアイドル時代のわっこ姉さんの曲ですね。

整った美少女ですよね〜

島崎和歌子さんの曲は、どこか懐かしさが漂ってますよね。

80年代アイドルの雰囲気を引きずっているような古めかしさがあります。

楽曲も確かにちょっと古い路線ではありますが、和歌子さんの歌声も、どこか懐かしさを帯びているんですよねぇ。

顔立ちや、発音は外人テイスト入ってるんですけどね。

歌声は、1人で歌っているのに重なって録音されているようで、和歌子さんの歌声がミルフィーユのようです。

歌声に、厚みを出してると思われます。

和歌子さんの歌はこの手法がよく用いられてるみたいですね。

ただのエコーかと思えば、やはり歌声が二重奏を奏でてるんですね〜
これはおもしろいです。

歌は、リズム感もよく、表情もあり、歌えてる方だとは思います。

コーラスも多用されていて、うまい作りですね。

YouTubeでチェックしてみたところ、生歌だとこのミルフィーユ的な処理はなく、そのままの歌声なので、CDを聴いた後だと物足りなさを感じますね。

やはり厚みを持たせたのは正解です。

健康的な魅力を持ったアイドル時代の和歌子さんには、こういう元気な夏らしい曲が似合ってました。

曲の内容は、夏に燃え上がったJ・Jというイニシャルとの恋を思い返し、また夏へ戻って彼に会いたいという曲です。

J・Jって誰ですか〜
とりあえず外人さんですよね。

♪長いまつ毛で 瞳をかくしていて 心が アア見えない J・J♪

とあるので、夏休みに海外に行き、海で出会った外人さんとひと夏恋をしたっていう設定ですかね。
結構大胆〜

和歌子さんのさらっとした歌声で、さらりと歌い上げてます。
綺麗でシャキッとしています。

例えるなら、ミルフィーユシャーベットでしょうか。
アイドルの歌声を例えるのって、楽しいですね〜

和歌子さんと外人男性…お似合いです。
あくまでこの頃のねw

ビーチとか、焼けた健康的な肌に似合う少女でしたね。

この曲を聴くと、水着姿の和歌子さんを思い描いてしまいますね(笑

そんな夏に思いを馳せる、9月の曲でした〜

関連記事:

Stardust Harmony/島崎和歌子

« ○○がんばらなくてもええねんで!!/スマイレージ | トップページ | AKB48 元"おニャン子"とコラボ »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/36782644

この記事へのトラックバック一覧です: J・Jがいた夏/島崎和歌子:

« ○○がんばらなくてもええねんで!!/スマイレージ | トップページ | AKB48 元"おニャン子"とコラボ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アイドルポップス関連