無料ブログはココログ

« NO TITLIST/宮沢りえ | トップページ | 終わらないメモリー/藤崎詩織 »

2010年10月19日 (火)

Bye-Break Heart/中村亜紀

Bye-Break Heart/中村亜紀
本格的に寒くなってきたかも〜

風が吹き抜ける105曲目〜

「Bye-Break Heart」中村亜紀
作詞:田代奈々
作曲:Lisa Go
編曲:Johnnie Fingers
(1997年10月22日リリース)

中村亜紀さんの2枚目のシングルです〜

大阪パフォーマンスドール出身の、あっくんこと中村亜紀さんのソロ曲です。

大阪パフォーマンスドールのデビュー当時はF/Unitと言って、CDメンバーは固定の武内由起子、稲葉貴子、中野公美子、古谷文乃、上田美穂の5人でした。

あっくんは、その補充的な要員として、今は次長課長の河本さんの奥さんとして有名になった、重元直美さんと2人で5人をバックアップしていましたね。

そんな苦労時代を経て、稲葉さんと古谷さんがグループを卒業し、あっくんと重元さんが晴れてCDメンバーへと昇格して、opdのメインボーカルを獲得しました。

それもそのはず。
あっくんの歌唱力はアイドルに収まらない迫力がありましたからね〜

opdを一気にアーティストへと変貌させたのは、やはりあっくんのアイドルらしからぬボーカルだったからでしょう。

その後opdの活動は終わってしまい、あっくんは見事ソロデビュー。

あっくんのボーカルに合った、ロックナンバーでしたね。

ソロ歌手になったあっくんは、opdだったことを隠して活動してましたけどね(^^;

アーティストとしては、やはりアイドルの過去は抹消しないといけないんですかねぇ…

ちょっと寂しかったのを覚えてます。

2008年の大阪パフォーマンスドールの復活の時は、姿を現さず、なんか心配になっちゃいました。

元気でいてくれたらいいですが。

復活ライブの模様は過去日記に書いてるのでこちらで。

そんなあっくんの曲、『Bye-Break Heart』は、バリバリのロックナンバーですね。

あっくんの迫力あるボーカルが跳ね回っています。

やっぱりあっくんの歌唱力すごいですね〜

見た目も男の子っぽいですが、歌い方もかっこいいです。

歌詞の内容も力強い!

恋は待ってるだけじゃだめ、こっちからしかけましょうという感じ。
肉食系の女の子ですね〜

♪たかがタイミング たかが勇気 見積りすぎてムダになる 受けたダメージ熱は下がらない 伝える前のバブルの涙♪

肉食女子って感じですが、伝えたいのに伝えられないという乙女な面も見え隠れさせています。

自分を奮い立たせるように、強がってるようにも見えますね〜

自分を奮い立たせる姿、あっくんにぴったりだと思います。

自分は基本かわいい歌声が好きなんですが、こういうあっくんみたいな強いボーカルも好きみたいです。

聴いててスッキリしますよね〜

関連記事:

恋のジェット・コースター/大阪パフォーマンスドール

素敵になりたい/O.P.D

« NO TITLIST/宮沢りえ | トップページ | 終わらないメモリー/藤崎詩織 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

006:東京パフォーマンスドール 大阪パフォーマンスドール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/37308057

この記事へのトラックバック一覧です: Bye-Break Heart/中村亜紀:

« NO TITLIST/宮沢りえ | トップページ | 終わらないメモリー/藤崎詩織 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連