無料ブログはココログ

« 同じ時給で働く友達の美人ママ/スマイレージ | トップページ | 微笑みを見つけた/酒井法子 »

2010年10月 5日 (火)

モンキーラブ/羽野晶紀

モンキーラブ/羽野晶紀
100曲目に近づいてるよ〜


カウントダウンの98曲目〜


「モンキーラブ」羽野晶紀
作詞:きんた・ミーノ
作曲:きんた・ミーノ
編曲:清水信之
(1992年7月17日リリースのアルバム、「ハノアキの大冒険VOL.1 ラバンダちゃん」に収録)

はのぴゃこと羽野晶紀さんのセカンドミニアルバム『ハノアキの大冒険VOL.1 ラバンダちゃん』収録の曲です〜

はのぴゃ、アイドルかどうか疑問ですが、「西のキョンキョン」と言われていたのは確かです!
キャラクター的には「西の山瀬まみ」って感じでしたけどね〜

自分は大阪に住んでいたので、よくテレビやラジオで見かけてました。

ラジオで葉書を読んでもらえたりもしました。

歌のタイトルのダジャレのコーナーなんですけど、羽野さんの曲『おいで、揚子江』を題材に、「おい井出、よう須藤」ってのが採用されたことがあります。
恥ずかし〜

そんなこんなで、当時はのぴゃのファンでございました。

はのぴゃの歌手デビュー曲は、キャラクターとは正反対の、真面目なバラード『永遠を少しだけ』という曲でした。

歌はすごく上手くて、本格的な歌手活動でしたね。

でもやはりはのぴゃには、はじけたコミカルな歌が似合います!

今回取り上げる曲『モンキーラブ』はそんな、はのぴゃらしいコミカルソングですね。

こんなコミカルな曲でも、歌の上手さは際立ちます。

それでいて、アニメ声っぽいので、かわいくて聴きやすいです。

♪ゴリラがスキ ゴリラがスキ♪

のフレーズが耳に残りますね〜

♪普通の愛なんて まっぴらごめんだわ でっかいのが大スキ ビックリ!ドッキリ!アハハのハ!♪

という歌詞なんて、なんかはのぴゃらしくて好きです。

ほんとはのぴゃのキャラクターそのものを歌にしたって感じで、良かったと思います。

アフリカンなサウンドも、楽しい曲です。
ターザンの雄叫びまで入っていて、遊び心満開ですね。

なかなか不思議ちゃんキャラと、歌の上手さがアンバランスだったのか、歌はどっちにも振り切れず、中途半端な雰囲気はありますが、歌の上手さはピカ一だと思うので、また聴きなおしてみたいです。

『キスをしよう』とか秀作も残してますしね。
羽野さんの作品に秋元康さんも結構携わっているので、注目ですね。


それにしてもこのアルバムのタイトルに『ハノアキの大冒険VOL.1 』と付けているだけあって、VOL.2も制作する計画があったんでしょうね。

聴きたかったな〜

はのぴゃ、今からでも大冒険しちゃって下さいw

« 同じ時給で働く友達の美人ママ/スマイレージ | トップページ | 微笑みを見つけた/酒井法子 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/37082246

この記事へのトラックバック一覧です: モンキーラブ/羽野晶紀:

« 同じ時給で働く友達の美人ママ/スマイレージ | トップページ | 微笑みを見つけた/酒井法子 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アイドルポップス関連