無料ブログはココログ

« Jewelry heart/中川翔子 | トップページ | オリジナルアルバム〜4枚目〜(ジャケット:ribbon) »

2010年10月25日 (月)

春夏秋/中嶋美智代

春夏秋/中嶋美智代
町は秋色。

春、夏…そして秋の109曲目〜

「春夏秋」中嶋美智代
作詞:遠藤京子
作曲:羽田一郎
編曲:新川博
(1991年9月21日リリースの「とても小さな物語」のカップリング曲)

ミッチーこと中嶋美智代(中嶋ミチヨ)さんの4枚目のシングル『とても小さな物語』のカップリング曲です〜

こんな名曲がカップリングに!

この曲大好きなんですよね〜

もうねぇ、ミッチーのアイドル性を、存分に引き出している曲です。

ミッチーって、やはり完璧なアイドルでしたね。

ルックスから歌声から、全てがかわいいのです。

乙女塾って、ほんと最強のアイドルを世に送り出していたんだなぁ、と再認識しますね。

この『春夏秋』は、70年代のアイドルが歌いそうな曲です。

アレンジがこれぞアイドルだと思います。
キャンデーズとかが歌っても、違和感なさそうです。
(キャンデーズについては詳しくは知らないんですが、雰囲気で)

それだけ完成度が高い曲だと思います。

今のアイドルにも、こんな曲歌ってほしいんですけどねぇ。

Aメロから、「パン、パパン、フー!」みたいな掛け声が入れれるという、これぞアイドル歌謡ですね。

アレンジだけでなく、歌詞も70年代を感じますね。
こんな清純な世界観が、古き良き時代を感じれて良いですね。

まぁ当時1991年にしても、古いタイプの楽曲ではありますが、そんな曲を歌いこなすところがミッチーのすごさですね。

ミッチーが70年、80年代のアイドルだったら、もっと活躍していたかも知れませんね。

曲の内容は、春夏秋の次は、恋の季節がやって来ます、といった曲ですかね。

♪春夏秋それから 10代だけが 知っている時代もある 春夏秋それから 人を愛する 季節がやって来ます♪

10代って、やはり大人には忘れてしまった、新鮮な日々ってのがあるんでしょうねぇ。

自分も通りすぎてきた10代ですが、青春時代はかけがえのない、貴重な時間でしたよね。
そんな淡い時代を目一杯詰め込んだ1曲です。

今回は珍しくYouTubeの動画をリンクしておきます。
アイドルの素晴らしさを伝えるために♪

春夏秋の次に、幸せの季節が訪れるといいですね!

関連記事:

思われている/中嶋美智代

« Jewelry heart/中川翔子 | トップページ | オリジナルアルバム〜4枚目〜(ジャケット:ribbon) »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

005:乙女塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/37380313

この記事へのトラックバック一覧です: 春夏秋/中嶋美智代:

« Jewelry heart/中川翔子 | トップページ | オリジナルアルバム〜4枚目〜(ジャケット:ribbon) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アイドルポップス関連