無料ブログはココログ

« 第3シーズン(表紙:西田ひかる) | トップページ | 同じ時給で働く友達の美人ママ/スマイレージ »

2010年10月 1日 (金)

ミニスカートの妖精/ミニスカート

ミニスカートの妖精/ミニスカート
第4シーズン突入だ〜

オープニングを飾る96曲目〜

「ミニスカートの妖精」ミニスカート
作詞:秋元康
(2010年9月23日オンエアの「AKBINGO!」にて披露)

AKB48の研究生の、の3人組ユニット「ミニスカート」の曲です〜

メンバーは、 竹内美宥 森杏奈 島田晴香 の3人です。

ミニスカートは、タカラトミーとのコラボレーションによるAKB48研究生発のアイドルユニットです。

ゲーム機『プリティーリズム・ミニスカート』のプロモーションも兼ねたコラボユニットだそうです。

この曲『ミニスカートの妖精』は、2010年7月27日からのチームA 6th Stage「目撃者」公演の前座で歌われています。

見てみたい〜

AKB48はデビュー前から応援してますが、未だに劇場公演は生で観てないんでね。
いつかきっと。

この「ミニスカート」は、研究生ながらユニットを組んで活動しているという、優秀なメンバーですね。

研究生については正直詳しくはないんですが、AKB48レギュラー番組「有吉AKB共和国」を見ているので、そこで何名かはチェックしてますね。

その中でもみゆみゆこと竹内美宥さんが1番好きです。

そんなみゆみゆのセンターのユニットだから見逃す訳にはいきませんね。

みゆみゆについて調べたところ、AKB48の研究生になる前に、アイドルユニットでデビューしてたんですね〜

「歌スタ!」というオーディション番組から2008年7月16日に、フルーツというユニットで、『恋のセゾン』というCDを発売しています。

そのCDの中には、みゆみゆ(MIYU)のソロ曲『natsu』が収録されています。

当時12歳にしてよく歌えてると思います!

そしてこのAKB48研究生ユニット、ミニスカートですが、期待値が高いですね。

研究生でここまで完成されてるんですね〜

レッスンを頑張った娘だけが正規メンバーになれるという、AKB48の正式メンバーになるのもほんと大変なんですねぇ。

今回取り上げる曲『ミニスカートの妖精』は、まさにそんな今の状況を歌っているとも言いましょうか。

アイドルを夢見る女の子が、レッスンを頑張ってオーディションにチャレンジするという内容です。
曲は、テレビ東京の女の子が見るアニメの主題歌っぽいかわいくて楽しい曲ですね。

サビ終わりの♪NEXT STAR♪ってとこの振り付けが好きなんですよ〜
星を描いて3人それぞれの方向を指差す感じがおもしろいです。

歌声は、録音の状態からか、あまり3人の違いを感じません。
中学生の女の子って感じの歌声ですね。

この曲はやはり3人のリアルが詰まってて、今の3人にしか歌えない曲って感じがしますね。

♪ミニスカートで 妖精に変身して オーディションを 受けてみよう レッスンを頑張って ミニスカートで 妖精に変身して 合格できたら NEXT STAR♪

ということで、次世代のAKB48のスターが生まれるかも知れません。

CDは発売されるんですかねぇ。
イベント会場限定販売とかされるとキツいな〜
めっちゃ欲しいんですけど〜

そう言えば南青山少女歌劇団には「Skirt」という2人組ユニットもいましたね。

「Skirt」はちょっと過激なロリータエンジェルですが、「ミニスカート」は、正反対の優等生って感じです。

研究生にも目が離せませんね。

研究生公演観に行きたくなった〜

« 第3シーズン(表紙:西田ひかる) | トップページ | 同じ時給で働く友達の美人ママ/スマイレージ »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

008:AKB48グループ全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/37028514

この記事へのトラックバック一覧です: ミニスカートの妖精/ミニスカート:

« 第3シーズン(表紙:西田ひかる) | トップページ | 同じ時給で働く友達の美人ママ/スマイレージ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連