無料ブログはココログ

« オリジナルアルバム〜5枚目〜(ジャケット:中嶋美智代) | トップページ | 雨に消えたあいつ/伊藤智恵理 »

2010年12月 2日 (木)

会いたいロンリークリスマス/℃-ute

Cute

12月突入〜


クリスマスカラーの126曲目〜


「会いたいロンリークリスマス」℃-ute
作詞:つんく
作曲:つんく
編曲:湯浅公一
(2010年12月1日リリース)

℃-uteの14枚目のシングルです〜

キターーー(・∀・)ーーー!!

℃-uteの曲で、久々(失礼)にハマっちゃいました!!

℃-uteの曲って、インディーズ時代からハローショップにまで通い、全て購入してきましたが、ほんとにインディーズ時代はいい曲を連発してました!

『桜チラリ』でメジャーデビューを果たしてからも、良かったんですが、ここ数年はあまり琴線に触れてこなかったかな〜

まぁ好きな曲もありますが、なかなかリピートしまくりで聴きたくなる曲はなく。

そんな℃-uteですが、ここに来てやってくれましたねぇ。

マイミクさんのつぶやきで、℃-uteの新曲がいいという情報を受け、YouTubeで聴いてみると…!

めっちゃいいやん!!

そこから毎晩寝る前には必ずこの『会いたいロンリークリスマス』のPVを観てから、眠っていました。

そうそう、PVもめっちゃいいんですよね〜

メルヘンな家に、℃-uteの5人が住んでいて、部屋の中で歌っていたり、雪が降る外で歌っていたり。

このメルヘン度合いが素晴らしいです!

曲は、タイトルからもわかるように、切ない曲ですねぇ。
アイドルのクリスマスソングは、鈴が鳴り響き、幸せな雰囲気の曲がスタンダードな感じがしますが、こんな切ないクリスマスソングもあるんですねぇ。

イントロは、一瞬幸せな雰囲気から始まります。
これがまた最高!
ですが、ダークな音が空気を変え、切ないメロディに移行していきます。

なんかダークな場面に変わる時、緊迫感が出ていて、引き付けられますね。

この幸せと暗闇が混ざり合うイントロから、素晴らしいと思います。

そんなアレンジも大好きです。
あの、凍り付く空気感を出している、低音の楽器(?)が、この曲を引き締めている感じがしますね。
ピアノも綺麗ですし。

歌詞の内容は、彼の気持ちが離れてきているのを感じ、クリスマスに一緒に過ごせるかが見えなくなってしまって、会いたい気持ちが切なさに変わってしまった、というもの。

♪会いたいのに 会いたいのに 君の顔をね 少し見たいだけ♪

「君の顔をね」の、“ねッ”の部分がかわいかったりもします。

この曲今の℃-uteの5人にぴったりじゃないですか。
今の実力だから歌えるっていうのもありますが。

今回の曲は、5人均等とまではいかなくても、まんべんなくソロを取っていて、5人のボーカルをしっかり聴けるところもいいですね。

5人とも、この曲にハマってると思います。
特に岡井千聖さんあたりが今回ソロも多めで、PVでの歌う表情などを見ると、この曲の世界観に入り込んでる気がします。

中島早貴さんと萩原舞さんは、かわいいですね〜

鈴木愛理さんと矢島舞美さんは、さすがのツートップですね。
堂に入ってます。

そんな感じで5人それぞれ、上手くハマった曲なんです。

今日も寝る前に、この曲を聴いて眠ろうと思います♪

そーいえば、モーニング娘。の11枚目のアルバムもいいですね〜

つんくさん最近乗ってきたのかな。
ハロプロ作品に期待がかかりますね!

この曲、ヒットするといいなぁ。

♪クリスマスは君と過ごせるのかな こんな気持ち始めて♪

関連記事:

晴れのプラチナ通り/中島早貴・萩原舞(℃-ute)

寒いから冬だもん!〜どうもこうもないっすよミキティ〜/藤本美貴 With 岡井千聖&萩原舞( ℃-ute)

« オリジナルアルバム〜5枚目〜(ジャケット:中嶋美智代) | トップページ | 雨に消えたあいつ/伊藤智恵理 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

007:ハロープロジェクト(OG含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/37919712

この記事へのトラックバック一覧です: 会いたいロンリークリスマス/℃-ute:

« オリジナルアルバム〜5枚目〜(ジャケット:中嶋美智代) | トップページ | 雨に消えたあいつ/伊藤智恵理 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連