無料ブログはココログ

« プリティー・プリティー/石野真子 | トップページ | 恋はタヒチでアレアレア!/森口博子 »

2010年12月29日 (水)

生まれた街のフェンスを越えて/大阪パフォーマンスドール

Opd

現在大阪に帰省中!

大阪行きの138曲目〜

「生まれた街のフェンスを越えて」大阪パフォーマンスドール
作詞:前田たかひろ
作曲:HAPPO
編曲:佐藤剛
(1993年11月1日リリース)

大阪パフォーマンスドールのデビューシングルのカップリング曲です〜

12月22日に、神保町花月に武内由紀子さん出演の公演「バルボラーチョの夜は更けて」を観に行きました。

この公演は、ミュージカルの様に歌も歌われる公演なんですが、ゆっこ姉さんがなんと、『レモンのKISS』と、『砂に消えた涙』を歌っていました!

これはパードル時代からのファンとしては、素晴らしい選曲ですよね!

東京パフォーマンスドールのユニットViVA!が歌っていた『レモンのKISS』と、穴井夕子さんが歌っていた、『砂に消えた涙』ですからねぇ。

大阪パフォーマンスドールは、デビュー間もない頃は、オリジナル曲が少なく、ライブでは東京パフォーマンスドールの楽曲を歌ってました。

自分はうめだ花月での公演を観たことはなかったので、その当時ライブに通っていた方に確認してみたところ、武内さんがその2曲を歌ってた記録はなかったらしいです。

どういう感じで選曲されたのかはわかりませんが、往年のファンにはたまらない選曲だったことには違いありません!

ほんと今でも相変わらずかわいいゆっこ姉さんでした。

感動だったな〜

そんなこんなで2010年ラストを飾る曲はこの曲、『生まれた街のフェンスを越えて』です。

この曲は大阪パフォーマンスドールのデビュー曲『満月の夜だから』のカップリング曲で、JOYSOUNDのCFソングにもなっていましたね。
ほぼ両A面扱いって感じですね。

O.P.Dは、大阪から上京した自分の“ふるさと”的な存在になっていて、懐かしさを感じるグループなんです。

メンバーの、関西人な雰囲気も楽しいグループだし、『あかん!』とか大阪発グループならではの歌もあるし、大好きなグループです!

『生まれた街のフェンスを越えて』は、上京する時に聴いた気がします。

大阪から、生まれた街のフェンスを越えて、東京へ。

そんな旅立ちを後押ししてくれた、1曲ですね。

♪生まれた街のフェンスを越えて いとしい人に サヨナラ 歌いたい唄 あたらしい唄 思いのとおりに もっと♪

カラオケのCF曲らしい歌詞も混じってますね。

歌いたい唄がそろってるゾと。

アレンジも旅立ちのイメージと合っていて、哀愁のギターが夕焼けを連想させて、切ない気分になりますね。

CDメンバーとして選抜された、F/Unitは、武内由紀子(リーダー) 稲葉貴子 中野公美子 古谷文乃 上田美穂 の5人。

2番のサビ終わりの、稲葉さんの♪foever♪がいいですね〜
稲葉さん、結構いいパートもらってますからね。

O.P.D時代から豪快さがありましたね!

武内さんは最年長にも関わらず、かわいらしい歌声ですよね。

今でもあのかわいらしさを保ってるのは、やはりすごいです〜

5人の夢がつまった曲、輝いてます!

ではでは、この曲で、今年のレビューは終了予定です。

レビュー以外の更新はあるので、また見に来てもらえると嬉しいです!

それでは生まれた街、大阪で、正月をまったり過ごしてきたいと思います〜

関連記事:

恋のジェット・コースター/大阪パフォーマンスドール

素敵になりたい/O.P.D

« プリティー・プリティー/石野真子 | トップページ | 恋はタヒチでアレアレア!/森口博子 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

006:東京パフォーマンスドール 大阪パフォーマンスドール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/38236118

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれた街のフェンスを越えて/大阪パフォーマンスドール:

« プリティー・プリティー/石野真子 | トップページ | 恋はタヒチでアレアレア!/森口博子 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連