無料ブログはココログ

« まけへんで/関西アイドリング!!! | トップページ | まゆゆの『夕陽のいじわる』のプロモにCoCoがO(≧∇≦)O!! »

2011年1月23日 (日)

負けてもいいよ/高橋由美子

Yumiko
寒さも加速中〜

心に暖かな歌150曲目〜

「負けてもいいよ」高橋由美子
作詞:康珍化
作曲:松本俊明
編曲:清水信之
(1996年3月3日リリース)

Good-P(グッピー)こと高橋由美子ちゃんの19枚目のシングルです〜

グッピーは、どんな曲でも歌いこなしますよねぇ。

元気な曲、切ない曲、そしてこの『負けてもいいよ』みたいな癒し系の曲。

アイドル歌手として、かなりのポテンシャルの持ち主でしたね!

さすが“20世紀最後のアイドル”と言われただけあります。

そんなグッピーの『負けてもいいよ』ですが、22歳になり、今までのキュートで元気な路線から、ゆったり落ち着いた楽曲で、新たな魅力を打ち出してきました。

次のステップを模索していた時期とも言えるのでしょうか。

本人出演のフジテレビ系ドラマ「いい日旅立ち 4つの卒業」のエンディングテーマになってましたね。

見てたけど内容は全く覚えてないなぁ。

この曲はすごい良かったっていう印象はありますけどね!

アイドル活動も後期にさしかかってくると、どのアイドルも大人っぽい曲とかでイメージを変えてきますが、この曲は22歳の等身大の曲で、良かったと思います。

22歳と言えば、大学を卒業して、社会人になるという大きな節目。
そんな社会に出てからの悩みとかが、描かれています。

彼が就職して、毎日忙しい日々を過ごしていて、疲れているけど無理して頑張ってる姿を見て、そんな彼に「負けてもいいよ」と手を差し伸べてあげるという内容。

現代社会の癒しですよね。
「頑張って!」ではなくて、「負けてもいいよ 休んでいいよ」と言ってあげる優しさ。

最近では、スマイレージの『○○がんばらなくてもええねんで!!』や、ノースリーブスの『Relax!』でも同じように、頑張ってではなく、頑張らなくてもいいよ、と歌っていますね。

『負けてもいいよ』と共通するのは、“頑張っている人への応援歌”な訳です。

そこですよね、やっぱり。

当然怠けていてもいいよ、という訳じゃないですからねぇ。

そう思うと、自分なんかはこういう曲を聴くと、もっと頑張らなあかんな〜と思う訳です。

頑張り過ぎてる人には癒しになり、まだまだ頑張ってないかも、と感じてる人には頑張ってみようと思える曲なんでしょうね。

♪負けてもいいよ 大丈夫だよ がんばりすぎて笑顔も息切れ 負けてもいいよ あなたはあなたなの わたしにはわかる♪

と、頑張ってることを知ってるからこその言葉ですよね。

♪でもねぇ いつか放課後の屋上で 話してくれたあの未来を 言い訳だけふえる手帳にね 綴じちゃダメだよ♪

ここで、あきらめずに頑張らないとな〜と思える訳ですね。

グッピーの嫌みのない、優しく包み込む歌声に、勇気をもらえますね。

負けても立ち上がって、また歩き始めれるように、頑張りたいと思います!

関連記事:
いつか逢おうね/高橋由美子

« まけへんで/関西アイドリング!!! | トップページ | まゆゆの『夕陽のいじわる』のプロモにCoCoがO(≧∇≦)O!! »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/38579565

この記事へのトラックバック一覧です: 負けてもいいよ/高橋由美子:

« まけへんで/関西アイドリング!!! | トップページ | まゆゆの『夕陽のいじわる』のプロモにCoCoがO(≧∇≦)O!! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アイドルポップス関連