無料ブログはココログ

« 東日本大地震・・・ | トップページ | 瑠璃色の地球/松田聖子 »

2011年3月15日 (火)

春景色/南野陽子

Photo
まだまだ春を楽しむ余裕もないですが・・・
保存していた記事を出します!

気持ちを明るく持っていきたい172曲目〜

「春景色」南野陽子
作詞:イノ・ブランシュ
作曲:岸正之
編曲:萩田光雄
(1986年3月21日リリースの「悲しみモニュメント」のB面)

南野陽子さんの3枚目のシングル『悲しみモニュメント』のカップリング曲です~

まずは御結婚おめでとうございます~
3月3日、ひな祭り婚でしたね☆
晩婚ということで、スケバン婚らしいですね~笑
本人のギャグ~

ということで、ナンノの曲です!

『春景色』は、シングルのカップリング曲でもあり、1stアルバムの1曲目も飾っている程の、素晴らしい曲ですねぇ。

歌詞に出てくる♪神戸線のホームから 遠い海が見える駅♪とは、ナンノの母校、松蔭女学院の最寄り駅、阪急神戸本線の王子公園駅の景色を歌ったものなんですよね~

神戸を舞台にしてるってのが、関西出身の自分にとって、胸に染み渡るものがあります。
ポートアイランドに実在した喫茶店名までも入っていたりと、この1曲で神戸を満喫できます!
目を閉じれば情景が浮かんできますね~

春のうららかな雰囲気が気持ちを穏やかにさせますね。

イントロから春の日だまりのようで、素晴らしいです。
こういう春の世界を感じれるアレンジの曲って大好きなんだな~

でも幸せな暖かい春っていう中にも、センチメンタルな雰囲気も漂っています。

歌詞の内容が、なんともシビアで。
同級生の彼が、留年(一浪)してしまい、4月からは自分だけが先に大学生になってしまう…という現実味のある内容なんですよね。

この世界観、切なすぎる~

♪電車の音 まぎれ 「遊びすぎたみたい」と 黙ってるわたしの瞳 不安気にのぞくの♪

ナンノみたいなかわいい女の子と付き合って、浮わついてしまったんでしょうねぇ。

♪おこってるからじゃないの 無口になってるわけは 過ぎて行く季節のことを 想ってただけ♪

そんな彼に対して、怒るよりも、その先の別々の道に進む2人のことをじっと考えてるんですね。
いじらしいですよね~
彼、頑張らないと!

♪ジェラートをなめてても やっぱりあなた 元気ない 「嫌われても仕方ない」と想ってる ばかなの♪

ナンノは頼りない彼でも、好きという気持ちは変わらないんですね。
彼はちょっと自暴自棄になっちゃってますが。
彼、頑張れ~w

♪“アイランド・キャフェ” stary high-way 一緒にやったパーティ そんなmemories 一瞬に消えるわけないでしょう?

ここ、彼女の彼への想いが溢れ出ていて、グッときます!
こんな女の子、手離しちゃあかんよ。

卒業式が終わり、そのあと2人はどうなっていくんですかねぇ。
彼は1年猛勉強して、彼女とまた一緒に過ごせるといいですが。

いや~、なんかいろいろ想像をかきたてる曲ですね。

ナンノの暖かくもあり甘酸っぱい儚さを含んだボーカルが、とてもこの曲に合ってると思いますね。

隠れた名曲と言われるのもわかります。

♪坂道を上りきり 見下ろせば ほら船の影 優しくわたし包んでる この街は いつでも♪

ナンノのキラキラ輝く笑顔が見えてくるような情景ですね。

のどかな春の神戸、いいですね~
行きたくなったなぁ。

春にはこの曲を聴いて、神戸の雰囲気にひたりたいと思います。

優しい日射しに包まれながら。

関連記事:
秋からも、そばにいて/南野陽子

« 東日本大地震・・・ | トップページ | 瑠璃色の地球/松田聖子 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

『春景色』、いいですよね~。
スケバンがなかったら、絶対こっちがA面だったはず。

この曲の繊細なアレンジ、特に間奏のアコースティックギターが大好きです。
優しい感じがします。

海が見えるホームで待ち合わせとか、映画のワンシーンみたいですよね。
「海がきれいだね」なんて会話から始まったら、心浮き浮きデートも大成功の予感です。

あと、この曲の彼氏彼女が同じ高校かは歌詞だけでは不明なんですけど、絶対別々ですよね。
ナンノが(彼女って決めつけてますけど)共学に通う姿は、想像できません(共学の方、ごめんなさい)。
もっといえば、高校生でパーティーなんて、絶対私立のミッション系!
関東人の私は、慶応男子とフェリス女子あたりの横浜デートに脳内変換して楽しんでいるんですけど。
あ、慶応なら浪人しないか(笑)。

男女の違いも面白いですね。

黙ってる彼女の瞳を「不安気にのぞ」いたり、「嫌われても仕方ない」と思ったりして、彼女に嫌われてないかばかり気にしている彼氏。
それに対し、彼を好きだけれど「いつの日かこんなふうでいられなくなるとしても」と考える冷静さを忘れず、「過ぎて行く季節のことを想って」いる彼女。

すごく精神年齢に差があります。
彼氏だけが浪人するのも当たり前かな。
受験生が恋愛すると、失敗するのはたいてい男の方なんですよね。

この曲の二人がどうなるかはもちろんわからないですけど、ナンノの2ndアルバム「VIRGINAL」に『ニュー・イヤー・イヴ』という曲があります。
作者が違うし少し強引ですが、この曲も神戸を舞台にしているので、勝手に『春景色』の数ヶ月後だと思って聴いています。

>終わらない夏休みさん

『春景色』、ほんといい曲ですね!
ナンノはリアルタイムでは、『へんなの』あたりからしか知らなくて、ベストアルバムでこの曲を聴いたんですが、すごくいい曲だな~と思いました。
カップリング曲にしておくには勿体無い曲ですね!
スケバン刑事があったから、B面になった可能性が考えられるんですね。
当時を詳しく知らないので、勉強になります!

アレンジも素晴らしいですよね。
間奏のアコースティックギターもいいですね。
春の暖かさを感じます。

この曲の彼氏彼女は、自分のイメージでも別々の学校に通っている感じがしますね。
ナンノ、確かに女子高に行ってそうなイメージです。
ミッション系、しっくりきますね!

彼女の方が、大人な感じですよね。
先のことをしっかりと考えているような。
彼氏は今彼女と楽しく過ごせたら・・・みたいな。
精神年齢の差、このくらいの年齢だとあったりするんでしょうね。

『ニュー・イヤー・イヴ』ですか!
こちらもチェックしなければ!
ナンノの曲、まだまだ聴いていない曲も多いので!

あと『春景色』の話しではないですが、以前うさぎの曲特集の日記にコメントいただいた時に名前が挙がっていた、野咲たみこさんの『うさぎ』をYouTubeで聴いてみました!
すごく良かったです!
CD欲しいですが、なかなか入手はできなさそうですね。
まだまだ自分の知らないアイドルで、いい曲も埋もれているんだな~と思いました!
教えていただきありがとうございました!

めちゃくちゃ懐かしい曲です
今から22~23年前のまだテープの時代、ウォークマンで聴いていた中学時代を思い返します

ジェラートってアルバムで、今でも大切に保存しています☆

はじめまして!

コメントありがとうございます!
テープの時代でしたねぇ。
自分もウォークマンで聴いていました。
懐かしいですね~
ナンノに関しては、『春景色』をリアルタイムでは知らず、去年初めて聴いて、すごくいい曲だな~と思いました!
『ジェラート』、実は未入手なんです。
1曲目が『春景色』なんですよね。
買って聴いてみたいと思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/39181090

この記事へのトラックバック一覧です: 春景色/南野陽子:

« 東日本大地震・・・ | トップページ | 瑠璃色の地球/松田聖子 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイドルポップス関連