無料ブログはココログ

« ザ・ティッシュ~とまらない青春~/私立恵比寿中学 | トップページ | 春のコサージュ/大西結花 »

2011年4月23日 (土)

私は里歌ちゃん/ニャンギラス

Photo
携帯が、スマートフォンになって、初日記に悪戦苦闘中。


あっけらかんと、190曲目~


「私は里歌ちゃん」ニャンギラス
作詞:秋元康
作曲:見岳章
編曲:見岳章
(1986年4月1日リリース)


ニャンギラスの1枚目のシングルです~

おニャン子クラブからのスピンアウトユニットのニャンギラスです。

「夕焼けニャンニャン」のDVDを購入して、見ていたら、立見里歌・名越美香・樹原亜紀の3人でレコードを出すべきかを募集していました。

「愛はおニャン子を救う おニャン子AID」という企画から誕生したユニットだったんですね。

この3人は、おニャン子のお笑い担当だったのかな。
アイドル的なルックスではないですからね~w

キャラクターが濃い感じがしますね。
立見さんはバカキャラだったみたいてすしね!

樹原さんと名越さんも、い いキャラしてます。

そんな3人に、会員番号22番の白石麻子さんが加わり、4人組としてデビューする事になったんですね。

白石さんはどんな人選だったんですかね。
アイドル要員を1人は入れておこうっていう保険的なメンバーだったのかな。

まぁそんなこんなでレコードデビューを飾りました。

しかも発売したシングル2枚とも、オリコン1位という快挙を成し遂げている、何気にすごい記録を残してるんですよね~
まさにおニャン子人気を物語ってますね。

そんなニャンギラスのデビュー曲、『私は里歌ちゃん』は、立見さんのバカキャラをフューチャーしたような曲ですね。

♪ねぇみんな! 悩まないで!♪

という立見さんのソロパートから腰砕けですね(笑

音程どんだけ不安定www

なんかわからないけど、勇気をもらえます!
悩んでても仕方ないっていうね。
秋元さんも、それを狙って作ったんだろうな~

♪悩んでも仕方がないから 楽しく生きていきたい♪

これに尽きますね。
立見さんでも明るく生きてるんだから、みんな楽しく生きようと。

立見さんの不安定な歌声が、随所に散りばめられていて、それが曲を破壊していってて、楽しいです。

♪私 里歌、里歌ちゃん カラリ晴れた ♪

このサビなんて、歌うタイミングが、大縄跳びに入れない人みたいたし(笑

樹原さんの歌声は、なんだかペタペタしていてそれもまた、いいエッセンスになってますね。

アレンジを聴くと、普通にさわやかなアイドルソングにも聴こえますね。

良く聴くと、なんだかおニャン子クラブのプロトタイプにもなっていると言われている3人組、ソフトクリームの楽曲にも似てる気がします。

そこに激しく反応してしまいました。

とにかく元気になれる曲ですね。

は~、スマートフォンからの更新 疲れた~

« ザ・ティッシュ~とまらない青春~/私立恵比寿中学 | トップページ | 春のコサージュ/大西結花 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

004:おニャン子クラブ」カテゴリの記事

コメント

おニャン子なら何でも許されたんですよこの頃は。
ニャンギラスというグループ名もアレですが、「色モノ隊」とか「最悪組」も候補だったそうですから、それよりはマシですかね。
麻子ちゃんの加入に際しては、「私は色モノじゃない!」と言って大泣きして大変だったそうです。それも立見さんたちのいる前で。気持ちはわかりますよね。

外部でもいろいろ物議を醸しました。
ニャンギラスの夜のヒットスタジオ出演後、他の歌手から不満が出たせいで、多くのおニャン子は解散まで同番組に出ませんでしたし、またチェルノブイリ原発事故の折、この曲の「遠い国のことなど まるで関係ないわ 専門外のことよ」という歌詞を問題視する投書が、朝日新聞に掲載されたこともありました。

曲自体は秋元氏によると「なんてったってアイドル」のパクリなのだそうです。
立見さんの能天気ぶりをフィーチャーした詞ですが、よく読むと1番では「私 里歌ちゃん」だったのが、2番では「あなた 里歌ちゃん」になり、3番ではついに「みんな 里歌ちゃん」に発展します。
大げさにいえば「立見で世界平和」みたいな壮大なテーマがあるのかもしれません。

あと立見さんってどうしてもあのキャラに目が行きますが、それだけではないですよ。
ラジオで共演していた伊藤政則氏は「凄くキレイな子だった」と証言していますし、先日放送された「くだまき八兵衛」では国生さんが「おニャン子内の最大派閥は立見派だ」と言っていました。
実際年下の満里奈ちゃんや麻子ちゃんが立見さんに懐いていましたから、面倒見がよかったのでしょう。
おニャン子のキャプテンは国生さんと言われていますが、裏で仕切っていたのは立見さんなのでしょうね。

>終わらない夏休みさん

コメントありがとうございます!
おニャン子なら何でも許された時代だったんですね~
それはおニャン子の仕掛け人たちも楽しかっただろうなぁ。
「色モノ隊」「最悪組」ですか(汗
それはやりすぎですよね。
「ニャンギラス」で良かったです!

麻子ちゃん加入にそんなエピソードがあるんですね!
色モノグループに入るのは、ショックだったんですね。
確かに同じ扱いにされても困りますね(苦笑
立見さんのいる前で大泣きって、正直(笑

夜ヒット出演に他の歌手から不満ですか!
本気で歌をがんばってる人からしたら、許せなかったんでしょうかねえ。
遠い国のことなど~ でそんなこともあったんですね。
それだけおニャン子が注目されていたことがわかりました。
終わらない夏休みさんの情報量に圧巻です!
勉強になります!

「なんてったってアイドル」のパクリだったんですか!!
それはまたおもしろい秘話ですね!
ほんとだ、なんか似てますね!
ソフトクリームじゃなかったのか~

「立見で世界平和」、それがやはりテーマですよね。
悩まず楽しく生きていこうってのが伝わりました。

立見さん、確かによく見るときれいな方ですね。
立見派の話も同窓会系の番組でされてますね。
年下の子からも慕われていたんですねえ。
ますます気になる存在になってきました。
今後もいろいろ知れたらな~と思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/39561345

この記事へのトラックバック一覧です: 私は里歌ちゃん/ニャンギラス:

« ザ・ティッシュ~とまらない青春~/私立恵比寿中学 | トップページ | 春のコサージュ/大西結花 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイドルポップス関連