無料ブログはココログ

« ハッピーサマーウェディング/ドリームモーニング娘。 | トップページ | 天使のいる渚/三浦理恵子 »

2011年5月 9日 (月)

ミミちゃんとパンダコパンダ/大橋のぞみ

ミミちゃんとパンダコパンダ/大橋のぞみ
ゴールデンウィークも終わりました〜

ポニョポニョの198曲〜

「ミミちゃんとパンダコパンダ」大橋のぞみ
作詞:真田巌
作曲:佐藤允彦
編曲:水谷広実
(2008年12月24日リリースのアルバム「ノンちゃん雲に乗る」に収録)

大橋のぞみちゃんの1枚目のアルバムの曲です〜

今日は大橋のぞみちゃん、12歳の誕生日です。
おめでとう〜☆

1999年5月9日生まれののぞみちゃんですね。
のぞみちゃんには子供のままでいてほしいなぁ、と思ってしまいますね。
のぞみちゃんに限らず、子役タレントにはかわいいままのイメージでいてほしいという願望です。

そして話は変わり、上野動物園にパンダがやって来ましたね〜
アニメ「パンダコパンダ」は、1972年(昭和47)に日中友好の一環として中国からパンダが上野動物園に贈られたことをきっかけに日本にパンダブームが起こり企画されたアニメーションなんですね。(Wikiより)
パンダブーム到来ということで、『ミミちゃんとパンダコパンダ』も、本家の水森亜土さんバージョンですが、耳にすることもありました。

そんなこんなで子供らしいかわいさがパッケージされたアルバム、『ノンちゃん雲に乗る』から、『ミミちゃんとパンダコパンダ』を紹介します。

<藤岡藤巻と大橋のぞみ>としてのヒット曲、『崖の上のポニョ』も収録されていて、ジブリ関連の作品の楽曲のカバーや、オリジナル曲もあり、バラエティー豊かなおもちゃ箱みたいなアルバムです。

「アルプスの少女ハイジ」の曲、『おしえて』や、「母をたずねて三千里」の『草原のマルコ』などおもしろい選曲で、興味深い作品ではあります。

かな〜り音をはずしまくり、高音パートでは聴いてるこっちが苦しくなりますwww

これって一発録り? と思わせるクオリティですが、カラオケに一緒に来たような、変な臨場感かあり、ほんわかした気持ちになれます。

『ミミちゃんとパンダコパンダ』は、その中でもまだマシ(笑)な、1曲です。
と言うかこの曲は、のぞみちゃんの歌声にぴったりで、一番いい出来ではないでしょうか。

♪パンダ・パパンダ・コパンダ!♪の繰り返しが耳に残りますね。

「パ」がいっぱいあるとこが、かわいさを誘発してますね。
子供らしいかわいい歌唱にしっくりきます。

♪さかだちしようよ 原っぱ にこにこよ♪

このパートでの、♪にこにこよ♪の、"にっ"ってとこが、のぞみちゃんの歌声が活かされてますね。
子供だからこそのかわいさを放っています。

三番も、最強です。

♪お話しようよ ありんこ けらけらよ♪

歌詞も当時10歳ののぞみちゃんにぴったりな感じがしますね。

二番は二番で大人には歌えないかわいさを発揮しています。

♪パパ パパ のんびり のんびり パパ♪

この二回目にくる「パパ」の、ちょい音程外してるとこが、また微笑ましい。
こういうのが、のぞみちゃんの歌唱の魅力ですよね。

『崖の上のポニョ』も、勿論歌が上手い訳じゃないけど、味がある歌声と、愛されるキャラクターで、乗りきってましたからね。

現在小学6年生。
中学生になっても、今の純粋なままでいてほしいですね〜

« ハッピーサマーウェディング/ドリームモーニング娘。 | トップページ | 天使のいる渚/三浦理恵子 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/39929430

この記事へのトラックバック一覧です: ミミちゃんとパンダコパンダ/大橋のぞみ:

« ハッピーサマーウェディング/ドリームモーニング娘。 | トップページ | 天使のいる渚/三浦理恵子 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アイドルポップス関連