無料ブログはココログ

« ダイヤモンド☆ブルー/酒井法子 | トップページ | どうなる!?総選挙!! »

2011年6月 8日 (水)

Destiny Mirror/高橋貴代子

Photo
まだ夜は寒いですね~

初夏の212曲目~

「Destiny Mirror」高橋貴代子
作詞:AZUSA
作曲:三木たかし
編曲:きしもとひろし
(1989年4月21日リリースのアルバム「MONO心」に収録)

高橋貴代子ちゃんの、1枚目のアルバム『MONO心』の曲です~

高橋貴代子ちゃんに関しては、歌手活動をしていたことすら知りませんでした。

女優さんという認識しかなかったですからね。

貴代子ちゃんで思い出すのは、宮沢りえさん主演のドラマ「いつか誰かと朝帰り」にセーラー服で出ていたのを思い出します。

りえさんの妹役(?)かなんかで、ちょっと生意気な役をやっていたと思います。
なんだかその年下なのに偉そうな感じが、似合ってたなぁ、という印象です。

そんな貴代子ちゃんですが、歌の世界ではピュアで真っ白なオーラを漂わせています。

さすが女優さんですね~

いろんな顔を持っているんですね。

アルバムの1曲目を飾るこの曲、『Destiny Mirror』では、透明感溢れる歌唱を披露しています。

歌唱だけではなく、セリフたっぷりな曲ですね。
まるでドラマのような曲です。

サビ以外は、全部セリフなので、貴代子ちゃんらしさが出ている曲ではないでしょうか。

 「どうしたの? 元気がないぞ
  何か悲しい事があったんでしょ」

そう始まるこの曲。
貴代子ちゃんの演技力にも、耳を傾けてしまいますね。
彼にフラれ、吹っ切ることができないでいる時に、彼に恋人がいたことを知った、悲しい気持ちを綴っています。

 「前にも後ろにも行けなくて がんじがらめなの・・・・・・
  怖い 夢だったら どんなにいいだろう・・・・・・なんて」

悲壮感を出しすぎず、ちょっと無理に明るくしようとしているところが健気です。

さすが女優さんだな~と思いますね。

 「さっき彼とすれちがったの
  くやしいくらい彼好みの女の子連れていたわ
  複雑な気分だった
  彼の顔見たらなんか急にドキドキしちゃって
  逃げ出したくなっちゃった」

あぁ、なんて惨めなんでしょう。
そんな状況でも彼に笑顔を見せて、彼の思い出の中だけでもかわいい女の子でいたいなんて、いじらしい乙女心ですね。

 ♪Destiny Mirror 教えてほしい
  私の恋は眠りにつくの?
  カガミよカガミ呪文をかけて
  何も知らない 私にもどして♪

鏡に向かって話している訳ですね。
悲しい顔した自分をなだめるように、語りかけています。

少女の心の中を、幻想的なアレンジで、曲として構築したような1曲ですね。

悲しいはずなのに、変な明るさが、聞きようによってはある意味怖いですが、どこか強さを感じますね。
きっと君は乗り越えられるって思わせるものを持っています。

そういう演技なんてましょうね~

透明感溢れる貴代子ちゃんのピュアな雰囲気が味わえる1曲です!

« ダイヤモンド☆ブルー/酒井法子 | トップページ | どうなる!?総選挙!! »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/40317354

この記事へのトラックバック一覧です: Destiny Mirror/高橋貴代子:

« ダイヤモンド☆ブルー/酒井法子 | トップページ | どうなる!?総選挙!! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連