無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

第6シーズン(表紙:ももいろクローバーZ)

Photo_2
第6シーズン(2011年4月~6月)完結です!

春から夏への、わくわく感が高まる時期でしたね。

第6シーズンでレビューした曲は、以下の39曲でした〜

◇第6シーズンレビュー◇

  • 絶対!Part2/早坂好恵
  • 笑顔の花束/Qlair
  • VERY BEAUTY/Berryz工房
  • 愛しさのアクセル/高橋みなみ
  • サクラが咲いた/西村知美
  • ミライボウル/ももいろクローバー
  • ちょっと春風/沢田富美子
  • ゆるせない!!/ribbon
  • ザ・ティッシュ~とまらない青春~/私立恵比寿中学
  • 私は里歌ちゃん/ニャンギラス
  • 春のコサージュ/大西結花
  • 夢を/東京パフォーマンスドール
  • エスカレーション/ともさかりえ
  • そよ風のくちづけ/キャンディーズ
  • 白いバスケット・シューズ/芳本美代子
  • いちばん好きと言って/Melody
  • ハッピーサマーウェディング/ドリームモーニング娘。
  • ミミちゃんとパンダコパンダ/大橋のぞみ
  • 天使のいる渚/三浦理恵子
  • 世界で一番素敵な奇跡/マセキ里穂
  • 伝説の少女/観月ありさ
  • SE・KI・LA・LA/うしろゆびさされ組
  • 恋する気持ち/酒井美紀
  • Glory Glory/Folder
  • 夢見るオモチャ箱~恋するDancing Doll/Doll's Vox
  • MAGICAL:LABYRINTH///Skirt
  • 桃色スパークリング/℃-ute
  • ひだまり/武内由紀子
  • 陽春のパッセージ/田中陽子
  • ずっと、そばにいて/山崎亜弥子
  • ダイヤモンド☆ブルー/酒井法子
  • Destiny Mirror/高橋貴代子
  • Everyday、カチューシャ/AKB48
  • いちごのしずく/森下純菜
  • 艶姿ナミダ娘/小泉今日子
  • Only You/モーニング娘。
  • 好きなら好きっ!/遠藤久美子
  • ワクワク♥キッチンカーニバル/福原遥
  • 裸足の季節/松田聖子
  • 第6シーズンは、にぎやかに、早坂好恵ちゃんの『絶対!PartⅡ』から始まりました~

    その好恵ちゃんの曲から始まり、全体的にデビュー曲を取り上げた比率が高いように思いますね。

    ともさかりえちゃんの『エスカレーション』や、マセキ里穂の『世界で一番素敵な奇跡』だったり、観月ありさちゃんの『伝説の少女』や森下純菜ちゃんの『いちごのしずく』。
    そして松田聖子ちゃんの『裸足の季節』などなど、フレッシュな曲が集まりましたね。

    やはり春はデビューの季節とも言えるのでしょうか。

    それからこの春夏は、いろんなアイドルにも会えました~
    ももいろクローバーZや、私立恵比寿中学。
    ドリームモーニング娘。に、モーニング娘。!
    大人数アイドルばかりですね。
    昔から乙女塾をはじめ、大人数アイドルが好きなんですよね。
    見ててほんと楽しいです。

    第6シーズンでは、足を運んでいろいろ聴けたので、明日からの第7シーズンも、生でアイドルソングに触れれる機会がたくさんあればな~と思います。

    そんな思いを込めて、第6シーズンを終了したいと思います!

    第6シーズンの表紙(画像)は、ももいろクローバーZです!

    4月11日に、観に行ったライブの画像です!
    ここから急激にももクロちゃんにハマって、そこからさらに私立恵比寿中学にハマることになるという流れとなりました。

    日曜日のももクロちゃんのライブ楽しみです!
    そしてエビ中も、7月8月はいろんなイベントがあるみたいなので、きっと会いにいけるでしょう!
    そんなイベントやライブが盛りだくさんになりそうな、新シーズンを楽しみにしたいと思います!

    それでは、明日からの第7シーズンも、よろしくお願いいたします!

    裸足の季節/松田聖子

    Photo
    もう一年の半分が過ぎた~

    早すぎる219曲目~

    「裸足の季節」松田聖子
    作詞:三浦徳子
    作曲:小田裕一郎
    編曲:信田かずお
    (1980年4月1日リリース)

    松田聖子さんの、1枚目のシングルです~

    聖子ちゃんは、ほんと最近聴き始めたんですが、楽曲に恵まれてますねぇ。

    最高級のアイドルには、いい曲が集まってくるんですね。

    聖子ちゃんに関しては、自分がアイドルに目覚めた1989年には、既にベテランの大物カジュアルだったので、アイドルという見方ができず、テレビでたまにやっている、懐かしのメロディなんかでしか聴いたことないままでした。

    曲もいいけど、なんか別世界な感じがしていました。

    ですが、友達に勧められたこともあり、聴いてみたら、ほんと良かった!

    声の伸びが素晴らしいし、歌がうまい。
    そんな思いをいまさら抱き、特に初期のアイドル中のアイドルの時代の曲を聴き始めました。

    ということで、今回は思い切ってデビュー曲を取り上げてみました。

    聖子ちゃんの伸びやかな歌声が高らかに突き抜けます。

    それでもデビュー曲だけあって、上手いとは言い難い、まだ荒削りな歌声ですね。

     ♪頬をそめて今 走り出す私♪

    この歌詞のあたり、こんな歌いかたもするのか~って思ってしまいます。

    初々しさはありますが、キラキラ感はまだ薄い気がしました。
    ダイヤモンドの原石って感じですかね。

    アレンジは、時代なのかシンプルな感じですね。

    なんとなく初夏の雰囲気があって、綺麗な海と空の青空が浮かびます。

    Aメロとサビで構成された作りなんですね。
    だからかあっさりした印象です。

    サビは、聖子ちゃんのボーカルを活かした、伸びやかなメロディになってますね。

     ♪エクボの秘密あげたいわ
      もぎたての青い風♪

    デビュー曲に相応しい、初々しさあふれる歌詞だと思います。

    動画も見ましたが、ドレスを着て歌う姿がアイドルらしくて実にいいです。

    なかなか今のアイドルは、ドレスみたいなのって、ないですからねぇ。
    制服みたいな衣装もいいけれど、やはりドレスでアイドルの王道を突き進む姿に魅了されますね。
    ショートカットもかわいらしいです。

    しかし、wikiで調べてみたところ、初めこの曲は、『ハイヌーンは熱く』というタイトルだったんですね。
    『裸足の季節』で正解でしたねw

    関連記事:
    瑠璃色の地球/松田聖子

    2011年6月27日 (月)

    スターダストプロモーション芸能3部ジュニア部門(3-B Jr)ももいろクローバーZ/私立恵比寿中学/みにちあ☆ベアーズ

    この週末、2つのイベントに行ってきました~

    まずはももいろクローバーZ!

     【東京ジョイポリス「ソニック・ザ・しおりん」】2011年6月25日(土)

    6月4日に16歳の誕生日を迎えた、しおりんこと玉井詩織ちゃんの生誕祭でした!

    でもですねぇ、この日別の用事でお台場に行っていたので、ライブはほとんど観れてません。
    東京ジョイポリスには入りましたが、既にライブは始まっていて、もうどこもかしこも人!人!!人!!!
    ほとんど観れません~
    7月3日にライブに行くので、物販で公式ペンライトを購入して、そのまま出ることになりました。

    でもちらっと一瞬見えたももクロちゃんたち、やっぱり最高!

    特にソニック・ザ・ヘッジホッグに扮したしおりんが、かわいすぎですよ!!!

    こちら↓の記事で、超絶可愛いしおりんが見れます~☆

    ももクロZ「ソニック・ザ・しおりん」でアニサマ参戦表明

    7月3日のZepp Tokyoのライブ、楽しみだ~~~
    Photo

    そして次の日・・私立恵比寿中学を見に、これまたお台場へ~

     【次世代アイドルお台場サミット in MEGA WEB エビフェスvol.4 supported by HMV 2部「安本彩花 生誕祭2011~あやか、おぼえていますか~」】2011年6月26日(日)

    出演は、私立恵比寿中学と・みにちあ☆ベアーズの2組でした。

    まずはみにちあ☆ベアーズが登場!

    みにちあ☆ベアーズ

    1.みにちあ応援歌
    2.みにちあ応援歌(コンバットマーチ)
    3.鉄腕アトム
    4.狙いうち
    5.コンバット

    めいなちゃんかわいいですね~
    美少女揃いなんですが、やはり幼女すぎて、見てはいけないものを見ている気分になってしまいますね・・
    でも親心(?)で、見守りました(笑

    私立恵比寿中学

    1.ザ・ティッシュ~とまらない青春~
    2.えびぞりダイアモンド!!
    3.チャイム!
    4.エビ中一週間
    5.オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~
    ~アンコール~
    6.だってあーりんなんだもーん☆(あやかver)~ココ☆ナツ/安本彩花ソロ→「ココ☆ナツ」で全員登場
    7.また明日...

    エビ中いいですねぇ!!
    『ザ・ティッシュ~とまらない青春~』は、ほんと何回聴いても大好きな曲です!
    そしてなんと!!
    7月27日発売の新曲、『オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~』を初めて聴けました♪
    前回の『ザ・ティッシュ~とまらない青春~』の路線を突き進んでますね!
    スリリングなホラーな雰囲気が、夏にぴったりです!
    ぁぃぁぃの、♪ダメだこりゃ♪っていう台詞が印象に残ってます。
    まだ1度しか聴いてないので、はっきり覚えていないので、CDが出たらまたこのブログでレビューします!

    そして当日はメンバーのあやかの13歳の誕生日で、生誕祭をしました。
    あやかのキャラはほんとおもしろいですよねぇ。
    存在がおもしろいって感じなんです。
    ゆった~りした話し方で、トーンが低くて、リーダーのれいなが言うように、一挙一動がおもしろい。
    そんなタイプです。
    今後もそういうキャラを活かして、バラエティ番組で活躍できる子だと思いますね。
    ソロでは個性的な歌声で、おもしろかったですね。

    そして校長から、重大発表がありました。
    1部では、テレビ出演に関して。
    7月11日(月)〜14日(木)18:55〜19:24 Eテレ(教育)「きょーこ先生の空想保険室」にエビ中が出演するそうです!
    テレビでエビ中見たい!!! 楽しみ~

    2部での発表は、ワンマンライブ決定!!
     私立恵比寿中学1stワンマンLIVE
     【1部】 エビ中体育祭〜成長痛がとまりません!〜
     【2部】 エビ中文化祭〜エビの数だけ殻むいて〜
     2011年10月8日(土) Shibuya O-EAST
    タイトルが~笑
    エビ中らしいですね。
    行けるといいなぁ。まだ先ですけどね。

    ライブ後は、握手会にツーショット撮影会がありましたが、参加せず。。
    みれい推しになった自分ですが、まだ気持ちが揺らいでいます。
    このライブを観て、りかちゃんやりななんも気になり、やっぱりぁぃぁぃもいいし。
    でもみれいも好きだな~
    とか思ってたら、誰とツーショット撮るか決まらなくて。
    次にイベント行った時には、絶対写真撮りたい!
    次こそは、がんばります!

    そんな、スターダストな2日間でした~

    私立恵比寿中学、ニューシングルは「おばけテクノ」と「高速盆踊り」

    2011年6月24日 (金)

    ワクワク♥キッチンカーニバル/福原遥

    ワクワクキッチンカーニバル/福原遥
    おいしい料理で、みんな、ハピハピハッピー!


    レッツ!クッキン!の218曲目〜


    「 ワクワク♥キッチンカーニバル」福原遥
    作詞:川田瑠夏
    作曲:川田瑠夏
    編曲:川田瑠夏
    (2011年6月22日リリース)

    福原遥ちゃんの3枚目のシングルです〜

    福原遥ちゃんと言えば、NHK教育テレビの「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」に出演している、キッズに人気のクッキンアイドルですね!

    番組では、柊まいんとして、料理や歌に日々アイドルを目指して頑張っています。

    このまいんちゃん、初めて見た時衝撃でした。

    小学五年生にして、声をめちゃくちゃ作ってる!
    アニメから飛び出したような声。

    アニメパートと実写パートがあるから、アニメ声なのはうなずけますね。
    でもここまでやるとは、プロだw

    そしてアニメ声だけじゃなく、アイドルらしいルックスで、まさに"クッキンアイドル"でしたね。

    「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」のルーツ番組「ひとりでできるもん!」も好きで見てました。(ロリコンとかじゃないですからね〜)
    「ひとりでできるもん!」の舞ちゃんは素人感丸出しでしたが、このまいんちゃんには、プロ意識を感じましたね。

    そこいらのアイドル以上の素材と実力を持ち合わせてますね。

    番組は、まいんちゃんの曲を聴くためにチェックしてます。
    どの曲も、自分色に変えるすごさを持ち合わせていますよね〜

    現在中学一年生のまいんちゃん。
    このまま道を外さずアイドル道を突き進んでほしいものです。
    いつかまいんを卒業する日が来ても、歌は続けてほしいと願います。

    そんなまいんちゃんの、3枚目のシングル。
    デビュー曲、『キッチンはマイステージ』から、アイドルオーラ全開です!

    そしてこの曲、『 ワクワク♥キッチンカーニバル』でも、キュートな魅力を放ちまくっています!

    ほんとに魅力的な歌声ですよね〜
    鼻にかかったようにゴニョゴニョした歌い方が、特徴的ですね。

    それに曲もすごくいいんだなぁ!

    ♪おいしい ハオチー ボーノ アロイ デリシャス デリシュ キッチンカーニバル♪

    と、いろんな国の言葉で♪おいしい♪を連発☆
    アニメ声のまいんちゃんに、やられちゃいますね。

    ♪おいしいキッチンカーニバル ジャンジャカジャン♪

    これこれ!
    初めて聴いた時に、心つかまれましたね。
    ♪ジャンジャカジャン♪はまいんちゃんらしくていいですよねぇ。
    曲中に一回しか出てこないのは物足りなくもあります(笑)
    敬礼をする振り付けにも、注目です(^-^ゞ

    ♪願い叶えたい ワクワクキッチンカーニバル 笑顔届けたい 魔法のクッキングスタート♪

    なんだか幸せな気分になる歌ですよね。
    世界を平和にしてくれそうな、素敵な曲だと思います。
    料理で世界を幸せにする、という使命感を持ってるように思えますね。

    ポップな曲ですが、アレンジがクラシカルで美しく、感動さえ与えてくれます。

    まいんちゃんが、料理を通して日本を明るくしてくれる1曲です!

    ではでは最後に恒例の言葉で。

    「みんなも作ってアラモード☆」

    お後がよろしいようで(^з^)-☆

    2011年6月22日 (水)

    好きなら好きっ!/遠藤久美子

    好きなら好きっ!/遠藤久美子
    太陽がハッピーな梅雨の晴れ間!

    夏至に届ける217曲目〜

    「好きなら好きっ!」遠藤久美子
    作詞:遠藤久美子&U-ki
    作曲:U-ki
    編曲:U-ki、村田陽一
    (1998年4月8日リリース)

    遠藤久美子ちゃんの1枚目のシングルです〜

    エンクミですね!
    なかなか久しぶりにエンクミの曲を聴きました。

    これがまたいいじゃないですか〜

    当時はバラエティ番組やドラマにCMに、幅広く活躍されていましたね。
    よくテレビで見かけたなぁ。

    エンクミ情報を調べていたら、懐かしいCMを発見。
    1995年のマクドナルドのCM・証明写真編!

    そうそう、あったな〜、これ。
    ほんとかわいかったですよね。
    困惑の表情が初々しくて良かったです。

    当時のエンクミは、バラエティ番組での活躍が目立っていたので、エンクミと言えば、"笑顔"を思い浮かべますね。
    凛々しいゲシゲジまゆげも素敵でした。
    今ではまゆげキャラは、AKB48のあーみんこと前田亜美ちゃんに引き継がれたようですね。
    なんとなく似てる気もします〜

    エンクミは、屈託のないハッピースマイルが、最大の魅力だったと思います!

    今でもあの当時のように、明るく元気な女性ならいいなぁ。
    ブログを覗いてみたら、さすがに33歳になっているので大人な雰囲気もありますが、相変わらず元気そうで良かったです。

    そんなエンクミの魅力を詰め込んだのが、歌手デビュー曲、『好きなら好きっ!』です!
    (この曲以前に企画ものでCDを出していますが、公式歌手デビューはこの曲。)

    エンクミのハスキー・キューティー・ファニーヴォイスが似合う、楽しくて元気になれる1曲!

    エンクミ自身の作詞でもあるんですね。
    一人で作詞した訳ではないので、もしかしたら原案程度なのかな?

    でもエンクミらしさが出ているのは、やはり本人が作詞しているからですかね。

    自分への応援歌って感じの曲で、朝聴いたら1日頑張れそうな1曲です!

    言葉もおもちゃ箱のように、面白いワードが散りばめられています。

     ♪レディーなんですから
      朝はやっぱり ご乱心 あわてずに♪

    じゃじゃ馬娘っぷりがうかがえる歌詞ですね。

     ♪いろんな本まで ヒモトキたおして
      深読みしちゃって 自爆しまくって
      そーいうキャラぢゃないね と気づいた♪

    「私は私」と歌っているように、自分に似合わないことはせずに、自分らしくするのが一番ってことですね。
    「自爆」とか「キャラぢゃないね」とか、この辺の歌詞がエンクミらしさが出ていて面白いですね。

     ♪「好きなら好きっ!」って言わなきゃ ダメ
      私がしっかりしなくちゃ ダメ
      四の五の言ってる間にも(HEY×3)♪

    サビはキャッチーで、言葉も上手く乗ってます。
    「四の五の」あたりの乗り具合が、絶妙です。

     ♪スットコヘッポコ してたら ダメ
      「あっ」という間の 楽しい時
      馬車はカボチャに変わってく♪

    そしてまたエンクミらしいワードが。
    「スットコヘッポコ」って楽しい響きで、かつエンクミの歌声にぴったりという。
    エンクミが歌うから許せる楽しさがそこにはあります。
    「馬車はカボチャに変わってく」ってのも、ユーモアがあっていいですね。

    これぞエンクミにとっての究極のデビュー曲だと思います!

    高音になるところはつらそうだったり、低音部分はこもりそうな歌声ですが、やはりそこは、エンクミの元気さで、十分カバーできていますね!

    久々に聴きましたが、とてもいい曲だと思いました。

    歌番組ではCDジャケットの衣装で歌っていたのを思い出します。
    アイドルを楽しんじゃおう!みたいな感じが良かったと思います!

    この衣装に、ちょっとももいろクローバーを感じてしまいました(笑

    2011年6月19日 (日)

    Only You/モーニング娘。

    Onlyyou2
    今日はモー娘。に会ってきたよ~

    ヴィーナスフォートからの216曲目~

    「Only You」モーニング娘。
    作詞:つんく
    作曲:つんく
    編曲:大久保薫
    (2011年6月15日リリース)

    モーニング娘。の46枚目のシングルです~

    本日6月19日、お台場のヴィーナスフォートに、モーニング娘。『Only You』発売イベントに行ってきました!

    行った時には実は握手券付きCDは完売していたんですが、なんと救世主が!
    通りすがりの人に譲っていただけました!
    ありがとうございます\(^o^)/
    感謝してます!
    Photo
    しかも良番だったので、ステージ近くで観覧してきました。

    それにしても3000枚完売!
    モーニング娘。の人気すごいな~
    今日はスパガやエビ中や腐男塾など各所でイベントがある中でしたしねぇ。
    しかも真野恵里菜ちゃんのイベントも重なってたからな~
    自分も娘。イベントがあることを知るまで、エビ中に行くつもりでしたが(汗

    そんなイベント日和でしたが、娘。を観に行けて良かったです!
    なんと6曲も歌ってくれました!
    大盤振る舞いじゃないですか~
    Photo_2
     1.Only You
     2.女と男のララバイゲーム
     3.泣いちゃうかも
     4.気まぐれプリンセス
     5.恋愛レボリューション21
     6.Only You(フルバージョン)

    新曲発売イベントで、ここまでやってくれるなんて、さすがだと思いました。
    選曲は、激しいダンスチューン中心で、盛り上がりました!
    『泣いちゃうかも』とか『気まぐれプリンセス』とかこの辺の路線のモーニング娘。の曲って、そこまで良さがわからないままでしたが、やはり生でパフォーマンスを見ると、良さがわかる!
    こんだけすごいことをこなしてたグループなんや~って思い知らされました!

    何気にモーニング娘。を見たのは初めてなんですが、ほんとパフォーマンスがハイレベルですね!

    メンバーは、2011年6月現在9人。

     高橋愛/新垣里沙/道重さゆみ/
     田中れいな/光井愛佳/譜久村聖/
     生田衣梨奈/鞘師里保/鈴木香音

    フレッシュなメンバーが加入して、グッと若返ってます!
    9期のデビュー曲は、『まじですかスカ』という元気な曲になり、今後もこいういう弾けた路線でいくのかと思いきや、新曲『Only You』では近年のモーニング娘。路線に戻ったように思えました。
    でも、とにかくカッコいいですよね!
    『女と男のララバイゲーム』から、さらにパワーアップしていっている模様です。

    生で『Only You』を歌うメンバーを見れましたが、躍動感がすごいですね~
    愛ちゃんやれいなはもちろんのこと、ガキさんがいいと思います!
    ガキさんのソロパートのカッコよさが見所聴きなんじゃないでしょうか。
    あと、目を引いたのはさゆだな~
    かわいいだけじゃなく、美しさも加わっていたように思いました。
    新メンバーはフレッシュでかわいいですねぇ。
    衣梨奈ちゃんのツインテールが昔の辻ちゃんを思い出しました。
    それにしても美少女だな~
    あと、愛佳が足を怪我していて、椅子に座ったままでのパフォーマンスでした。
    ですが、手の振りで頑張っていたのが印象的ですね。

    握手会では、高速な感じではありましたが、9人に会えて良かったです!
    フクちゃんのギュッ!とする握手は印象的ですね。
    愛ちゃんもおじぎが深くて好印象でした~

    『Only You』について、イベントのMCでれいなが、

     「前回は『まじですかスカ』で楽しい曲やったけん、新曲もそういうのを想像してたけど、カッコいい曲だった。ジュンジュン・リンリン・亀井ちゃんがいたときとは違う、カッコよさを出せたと思う。」
    というような発言をしておりました。
     (※録音していた訳ではないので、一字一句は合っていません)

    『Only You』は、クールでカッコいい曲ですが、歌うときには"笑顔で"と言われたみたいですね。
    一見恋愛の曲ですが、エールを届ける歌でもあるんですね。

    誰か一人に対する気持ちではなく、全ての人に向けての応援ソングになってます!

     ♪愛しの君へ
      いつもの Yell for You
      ちょっぴり 不器用な私
      まっすぐ愛するから
      貫いてね♪

    壮大なメッセージのような気がしますね。

     ♪誰も彼も君の事をいっぱい
      大好きになってゆくのが現実♪

    やっぱガキさんカッコいい!
    CDでは加工された感じでさらにカッコよさが際立ちますが、生歌でもカッコよかったです!
    そして、笑顔も素敵でした!!

     ♪だけど今は君がこの世界
      きっと変えてくれること祈ってる
      素晴らしい星に変えてください♪

    他人任せな気がしますが、つんくさんがモーニング娘。の存在で、世界中を明るく出来ることを願ってるんじゃないかな、と思いました。

    イベントで見て、大好きな曲になりました。
    やっぱり愛ちゃんの偉大さも感じるな~
    秋に グループを卒業してしまうけど、愛ちゃんがいないモーニング娘。は、どうなるのかと気になりますね。
    だからこその10期生オーディションなんだろうけど。
    歌える美少女が現れてくれるのを期待したいです!
    あとはやはりさやしちゃんあたりがメイン取っていくのかな、と感じますね。
    目が離せません!

    それにしても今日は楽しいイベントだったな~
    今回のイベントは、通りすがりの人でも観れたイベントだったので、モーニング娘。のカッコよさ、素晴らしさが、拡大して伝わっていくといいなぁ、と思います。
    そうすることで、モーニング娘。が世界を元気にしてくれると信じて!

    願いを込めてOnly You..

    関連記事:

    愛の種/モーニング娘。
    愛と太陽に包まれて/モーニング娘。
    愛しく苦しいこの夜に/モーニング娘。

    2011年6月17日 (金)

    艶姿ナミダ娘/小泉今日子

    Photo
    梅雨真っ盛り~

    まつげも濡れる215曲目~

    「艶姿ナミダ娘」小泉今日子
    作詞:康珍化
    作曲:馬飼野康二
    編曲:馬飼野康二
    (1983年11月1日リリース)

    小泉今日子さんの、7枚目のシングル曲です~

    キョンキョン、このブログには初登場となりました。

    キョンキョンは、自分はリアルタイムでは、『学園天国』あたりから見ていた感じです。
    もちろんそれ以前にも存在は知ってましたが、小学生の頃はまだアイドルにそれほど興味持っていなかったので、興味深くは見ていませんでした。

    『学園天国』から追って見ていったので、アイドルと言うより、女優さんのイメージの方が強いままでした。

    そしてこの間「ストライク♪ミュージック」で、爆笑問題の田中さんがリクエストしたこの『艶姿ナミダ娘』が流れていて、「めっちゃかわいいですやん」って思ってベストアルバムを購入しました!

    アイドル時代のキョンキョンを見る機会はありましたし、この曲も過去に聴いたことももちろんありますが、改めてキョンキョンのアイドルとしてのポテンシャルを見せつけられました。

    過去をさかのぼっていくと、キョンキョンのアイドル時代の曲を聴くのが楽しくなりました!
    まだまだ他にも自分にとって、ストライク♪な曲が見つかりそうです!

    今日は『艶姿ナミダ娘』を、ピックアップしたいと思います。

    動画で見たキョンキョンは、黄色と緑の鮮やかな衣装で、アイドル然としてましたね~
    ショートカットが健康的で、かわいいですね。

    曲は、夏らしいイメージかありましたが、発売は11月なんですね。
    確かによく歌詞を見てみると、夏の雰囲気は全くなかったです。
    自分の中で、『渚のはいから人魚』となんとなくイメージがダブってしまってました。

    曲の内容は、彼との別れ際、淋しくて涙を流してしまい、その姿が夕焼けに染まって色っぽく見えるという感じですかね。

    夕暮れの中、涙を流すキョンキョンを想像すると、とても絵になります。

    まさに『艶姿ナミダ娘』ですよね~

    この曲、アレンジも大好きなんですよ。
    サビ前のクルクル吸い込まれていきそうなアレンジが好きです!

    そこからの盛り上がりがテンション上がりますねえ。

     ♪ダーリン、ダーリン、ダーリン、My Love
      意味深 I love♪

    ここのキョンキョンの歌い方も好きです!
    ♪ダーリンマイラッ♪っていうしゃくりあげる感じが、真似して歌いたくなります!
    なんだか携帯の着信音のようなピコピコした音も入っていて、おもしろいアレンジだな~と思います。
    哀愁漂う内容ですが、サビでは明るい曲になるんですよね~
    そこがお気に入りです!

     ♪時々恋人たちは あっさり別れちゃうから
      心配事が突然増えて 不安になるのよ♪

    なぜ泣いているのか謎が解けましたねぇ。
    幸せ過ぎて、不安になるってこともありますからね。

     ♪艶姿ナミダ娘 色っポイね
      うつむく仕草が 色っポイね♪

    やはりこのフレーズは、有名ですね!
    コーラスも、さらに曲を盛り上げてますね。

    まだまだキョンキョンの曲であまりじっくり聴いたことない曲もたくさんあるので、ベストアルバムを聴き込んでいこうと思います!

    2011年6月15日 (水)

    いちごのしずく/森下純菜

    Photo
    純な女の子の純菜ちゃんもデビュー15周年!

    永遠のアイドルの214曲目~

    「いちごのしずく」森下純菜
    作詞:Rabbit. W. Project
    作曲:菊地和久
    編曲:菊地和久
    (1996年4月1日リリース)

    森下純菜ちゃんの1枚目のシングル曲です~

    純菜ちゃん、今年はデビュー15周年という記念の年ですね!

    今でも歌手として活動してるのがすごいな~
    細々とかも知れないですが、細く長く頑張っているようですね。

    純菜ちゃんは、アイドルらしい楽曲を歌っていたので好きでしたねぇ。
    アイドルを演じてる感はありましたが、それでも96年というCoCoやTPDもいなくなった時代に、アイドル路線を貫いてくれたのは見ていて楽しかったですね。

    このデビュー曲、『いちごのしずく』に始まり、『おちゃめなパイナップル』、『二度目のチェリー・キッス』、『ホワイトピーチの純情』と、フルーツシリーズでアイドルとしての世界観を作り上げましたね。

    アイドルとフルーツ、相性バッチリなタッグですよね。
    その集大成がファーストアルバム『フルーツパフェ』ということで、"純菜ちゃん=フルーツ"というイメージも定着しましたね。

    純菜ちゃんは、当時ライブを観に行きました。
    でも本人の曲の印象より、CoCoの『夏の友達』を歌ってたことの方が、はっきり覚えているという状態です。

    『いちごのしずく』を歌う姿、また見てみたいですねぇ。
    振り付けとか全く記憶にないですが、きっとアイドルらしい振り付けなんでしょうね。

    現在もライブ活動もされているので、観に行って確認したいものです。
    まぁ『いちごのしずく』を歌ってくれるかはわかりませんが。

    ニューアルバムも発売されるので、タイミングなどがあればライブ観に行きたいな~
    でも、ブログを見てみると、ぢゅんな姫の世界観についていけるかが心配(笑
    自分で"ぢゅんな姫"って言ってるところがなんともねぇ。

    曲の方は、夏の海での恋人通しの物語って感じですね。

    キラキラ魔法にかけられたようなイントロから始まり、恋して輝いている少女の思いそのものですね。

    いちごのしずくとは、恋してるハートから溢れ出す乙女心って感じでしょうか。

     ♪ふたりきりの夏 恋してるハート
      いちごのしずくが まっ赤に染まる♪

    ハートをいちごに見立てている感じですね。
    アイドルのハートは苺! と思ってもいいてしょ~

     ♪うまく言えないのよ わたし
      純な女の子 ここにいること♪

    デビュー曲だけあってか、♪じゅ~んな~♪と、自分の名前もしっかり宣伝してきます!
    素敵なアイドルらしい芸名ですからね。

     ♪二度と来ない夏 灼けつく陽射しに
      止められない気持ち キラキラ溶ける♪

    夏の曲だけど、ジリジリ蒸し暑い雰囲気はあまりなく、さわやかな雰囲気さえ感じます。
    純菜ちゃんの歌声が、ストロベリーサイダーのようなスイートな中にもさわやかな雰囲気があるからかな。

     ♪もう一度言って そのくちびるで
      大きな背中に ついていくから♪

    こういう男の子をトリコにしてしまう魅力も、また純菜ちゃんらしいなぁと思ってしまいます。

    同じ事務所の先輩、水野あおいちゃんとは違い、秘めたセクシーさをちらつかせていましたからね。
    "森下純菜"で検索したら、セミヌード画像が出てきてびっくりしちゃいましたが、芸能生活15年の中でそんなことまでやっていたんですねぇ。
    台湾に行ったり、平坦な15年ではなかったんだな~と思わされました。
    だからこそ、15周年ささやかながら祝ってあげたいですね。

    純情派アイドルの純菜ちゃんを今後も陰ながら応援していきたいです。

    そしてそして、あんまり関係ないですが、こんなのを見つけました。
    Photo_2
    アイスキャンディー「苺のしずく」。
    純菜ちゃんの『いちごのしずく』を思い出さずにはいられません。
    もちろん、このアイスを食べながら、『いちごのしずく』が頭の中に流れてきました~
    ♪♪ふたりき~り~のなつっ♪♪
    是非是非CMソングに純菜ちゃんの『いちごのしずく』を~

    関連記事:
    Fruit Balloon/森下純菜

    2011年6月13日 (月)

    Everyday、カチューシャ/AKB48

    Everydayakb48
    総選挙の熱も冷めやらぬですね。

    夏全開の213曲目~

    「Everyday、カチューシャ」AKB48
    作詞:秋元康
    作曲:井上ヨシマサ
    編曲:井上ヨシマサ
    (2011年5月25日リリース)

    AKB48の21枚目のシングルです~

    総選挙に関しては前回の日記で書いたのでそちらをご覧下さい!

    総選挙を見ている方も、ピリピリした緊張を感じていましたが、次の日の「ミュージックステーション」で、なんだか和みましたw

    タモリさんってMステでは無難なトークしかしないと思ってたけど、なんだか面白かった。
    メンバーの緊張の糸をほどいてくれたようで、見てて安心した(笑

    あっちゃんと優子に、本当は仲が悪いんだろうとか、総選挙終わった後はみんなで喧嘩したんだろうとかw
    あっ、なんか文字にしてみたら、アンチの発言にしか見えないwww
    もちろんタモリさんは、笑いに変えてましたから偉いです。
    Mステで笑えたの、久々だったな(笑

    それにしても、「AKB48香港選抜総選挙」をやったそうで、その結果が面白いな~と思いました。
    まず得票数の少なさ。
    31位で3票とかですからね。
    それから順位が何やら興味深い。
    山内鈴蘭強いなあ。
    日本との差~
    まぁそんなもんですよね。

    そんなところでこの曲は、あっちゃんこと前田敦子さん主演の映画、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」のテーマソングにもなっていますね。

    映画、観に行く予定でしたが、観たい回が混雑してたので、次の土曜日に観に行きました。
    映画のラストに、この曲のイントロが流れて胸熱です。
    この曲がより好きになりました!
    青春ですね~
    みぃちゃんが「みなみちゃん」と言っていたのが違和感ありましたけどね。

    選抜メンバーは、多めの26人。

    『Everyday、カチューシャ』選抜メンバー26人
    team A:多田愛佳、倉持明日香、小嶋陽菜、指原莉乃、篠田麻里子、高城亜樹、高橋みなみ、前田敦子
    team K:板野友美、大島優子、菊地あやか、峯岸みなみ、宮澤佐江、横山由依
    team B:河西智美、柏木由紀、北原里英、小森美果、佐藤すみれ、増田有華、宮崎美穂、渡辺麻友
    SKE48 team S:松井珠理奈、松井玲奈
    NMB48 team N:山本彩、渡辺美優紀

    PVは、踊る大捜査線シリーズで有名な、本広克行さんが監督を手掛けています。

    今までの過去の作品のPVがオマージュされており、それを探してみるのも楽しい作りになってますね。

    キャッチコピーは、「女の子たちが集まると、とっておきの夏が来る」。
    CMでのこのキャッチコピーのナレーションが、映画みたいでいいんですよねぇ。

    グアムで撮影されたPVは、青い空と青い海がさわやかで、リゾート気分が味わえます。

    そして、らぶたんこと多田愛佳ちゃんが、なんだか山瀬まみちゃんに見えるんですが~
    ピザ持って笑ってるところ、山瀬まみちゃんにしか見えん(笑
    今まで気付かなかったので、新しい発見でした。
    こうなったら、らぶたんソロで『メロンのためいき』歌ってほしいな。

    あっちゃんと佐江のビンタシーンも見所ですね。
    あっちゃん、もしドラでもビンタされていて、顔はたかれすぎ可哀想やろw
    体張ってますね。
    佐江も目立ってて、いいですね!
    『大声ダイヤモンド』での再現ですが、あれはビンタはどっきりでやってましたが、今回はどうだったんですかね~
    あっちゃんと佐江が本気でぶつかり合ってますね。

    そしてやはりこのPVで気になるところは、最後の意味深なシーンですよね。

    麻里子さまと、たかみなと、優子と、ともちんと、それからあっちゃんが、船に乗る他のメンバーを見送っているっていう。

    まさか5人卒業!? とも勘ぐってしまいますが、たかみなはなかなか卒業しないと思っているので、そういう意味合いではないと思ってます。
    一気に神7(カミセブン)から5人もいなくなるようなことはないと思いますしね。

    曲の方は、イントロとアウトロがお気に入りです。
    歌部分やないんかい!って感じですが、このバイオリンが、感動を演出してくれるんですよね。

    最初と最後でぐっときてしまいます。

    勿論そこだけじゃなくて、歌パートも勿論好きですよ。

    この曲の衣装も好きだし、振り付けも好きなんですよね。
    振り付けは、元アイドルで、スーパーモンキーズにもいた、牧野アンナさんですよね。
    裏方で頑張ってますねぇ、アンナさん。

     ♪Everyday,Everyday,Everyday
      カチューシャガール♪

    のとこの、振りが好きです。
    お腹のあたりで手を上下に動かし、そこから弾むように足を開いたり閉じたりするとこ。
    なんかかわいすぎる!

    歌詞は秋元さんお得意の、男の子目線で、カチューシャしている女の子に恋する気持ちを歌ったもの。
    一人称が、"僕"に、なっていると、なんだかかわいいです。

     ♪カチューシャしてる君に
      僕は 長い恋愛中♪

    カチューシャかわいいですよねぇ。
    確かにカチューシャしてるメンバー輝いてます。

    歌番組で、この曲を見ていて、なぜかさっしーがかわいく思えるんですが(笑
    フォーメーションによって変わるかも知れないですが、さっしーが一回センターに出てくるところかあるんですよねぇ。
    そこ、さっしーセンターもなんかいいかも、って思ってしまいましたw

    あとは、選抜に選ばれてはいないけど、歌番組に出演していた時の仁藤萌乃に目が離せない(笑
    SMAPの中居さんが司会の歌番組「カミスン」で、やたら萌乃の名前を出す中居さん。
    萌乃いじりがおもしろいw

    中居さんにチャンスを与えられてますね、これ。
    萌乃、飛躍のチャンスですよこれ。
    今後も「カミスン」に萌乃が出ていけば、キャラ立ちしていくと思います!
    萌乃、アイドルを捨てれたら、保田圭ちゃんみたくおいしい存在になれるよ!
    『Everyday、カチューシャ』の萌乃センターバージョンも披露されたみたいだし、注目されているのは確かですね。

    なぜか選抜に選ばれていない萌乃の話題で締めくくることになりました(笑

    萌乃頑張れ(^o^)/
    さっしーも、頑張るんだ♪

    関連記事:
    桜の花びらたち/AKB48
    スコールの間に/AKB48 チームA
    チューしようぜ!/AKBアイドリング!!!

    2011年6月10日 (金)

    第3回 AKB48 選抜総選挙 結果発表

    第3回 AKB48<br />
 選抜総選挙結果発表
    運命のAKB48、総選挙!
    ついに開票されました〜

    やはり毎回楽しみですね。
    でも本人たちにとったらかなりドキドキでしょうね。
    酷なイベントだなぁ、と思います。。
    自分がメンバーだったら、きっと発表なんて恐ろしくて、息が出来なくなってしまいそうです。

    ではでは早速順位をまとめます。
    まずは、速報の順位から。

    第3回 AKB48選抜総選挙 投票結果速報(2011年5月25日時点)

     1位:大島優子(チームK:昨年1位) 17156票
     2位:前田敦子(チームA:昨年2位) 16452票
     3位:柏木由紀(チームB:昨年8位) 12056票
     4位:高橋みなみ(チームA:昨年6位) 8833票
     5位:渡辺麻友(チームB:昨年5位) 8582票
     6位:篠田麻里子(チームA:昨年3位) 8016票
     7位:指原莉乃(チームA:昨年19位) 7357票
     8位:板野友美(チームK:昨年4位) 6596票
     9位:松井玲奈(SKE48チームS:昨年11位) 6559票
     10位:小嶋陽菜(チームA:昨年7位) 6534票
     11位:宮澤佐江(チームK:昨年9位) 5157票
     12位:高城亜樹(チームA:昨年13位) 5096票
     13位:峯岸みなみ(チームK:昨年14位) 3931票
     14位:北原里英(チームB:昨年16位) 3860票
     15位:河西智美(チームB:昨年12位) 3102票
     16位:松井珠理奈(SKE48チームS:昨年10位) 2843票
     17位:横山由依(チームK:昨年圏外) 2753票
     18位:佐藤亜美菜(チームB:昨年18位) 2684票
     19位:増田有華(チームB:昨年25位) 2201票
     20位:倉持明日香(チームA:昨年23位) 1793票
     21位:高柳明音(SKE48チームKII:昨年35位) 1761票

     22位:仲川遥香(チームA:昨年20位) 1571票
     23位:秋元才加(チームK:昨年17位) 1502票
     24位:平嶋夏海(チームB:昨年26位) 1484票
     25位:山本彩(NMB48チームN:初登場) 1444票
     26位:梅田彩佳(チームK:昨年32位) 1441票
     27位:宮崎美穂(チームB:昨年21位) 1178票
     28位:須田亜香里(SKE48チームS:昨年圏外) 1139票
     29位:多田愛佳(チームA:昨年22位) 1129票
     30位:秦佐和子(SKE48チームKII:昨年圏外) 1118票
     31位:木崎ゆりあ(SKE48チームS:昨年圏外) 1053票
     32位:大家志津香(チームA:昨年圏外) 904票
     33位:大矢真那(SKE48チームS:昨年24位) 885票
     34位:渡辺美優紀(NMB48チームN:初登場) 854票
     35位:佐藤すみれ(チームB:昨年31位) 852票
     36位:松井咲子(チームK:昨年圏外) 814票
     37位:大場美奈(研究生:昨年圏外) 811票
     38位:小森美果(チームB:昨年30位) 792票
     39位:矢神久美(SKE48チームS:昨年38位) 779票
     40位:藤江れいな(チームK:昨年33位) 778票


    やはりここで注目しないといけないのは、3位のゆきりんですよね。
    去年の8位から大幅アップ!
    これにはざわつきました〜

    それからさっしー。
    さっしーは去年とは状況が違いすぎる!
    どこまで伸びるのか、気になりましたねぇ。

    そしてSKEの、松井玲奈ちゃん。
    玲奈人気は凄まじいですからねぇ。
    自分も好きなメンバーです。

    気になったのは、フレッシュレモンこと、みおりんが入ってなかったことかな。
    25位あたりに飛び込んでくるものだと思ってました。

    速報を見ての感想は、そんな感じですね。

    そして開票結果が出ました!

    これです〜

    第3回 AKB選抜総選挙 投票結果最終順位(2011年6月9日)


    ★第1位★ 得票数:139,892 票
     チームA 前田敦子

    ☆第2位☆ 得票数:122,843 票
     チームK 大島優子

    ☆第3位☆ 得票数: 74,252票
     チームB 柏木由紀

    ☆第4位☆ 得票数: 60,539票
     チームA 篠田麻里子

    ☆第5位☆ 得票数:59,118 票
     チームB 渡辺麻友

    ☆第6位☆ 得票数:52,920 票
     チームA 小嶋陽菜

    ☆第7位☆ 得票数:52,790 票
     チームA 高橋みなみ

    ☆第8位☆ 得票数:50,403 票
     チームK 板野友美

    ☆第9位☆ 得票数:45,277 票
     チームA 指原莉乃

    ☆第10位☆ 得票数: 36,929票
     チームS 松井玲奈

    ☆第11位☆ 得票数:33,500 票
     チームK 宮澤佐江

    ☆第12位☆ 得票数:31,009 票
     チームA 高城亜樹

    13位:北原里英 (チームB 27957票)
    14位:松井珠理奈 (SKE48チームS 27804票)
    15位:峯岸みなみ (チームK 26070票)
    16位:河西智美 (チームB 22857票)
    17位:秋元才加 (チームK 17154票)
    18位:佐藤亜美菜 (チームB 16574票)
    19位:横山由依 (チームK 16455票)
    20位:増田有華 (チームB 14137票)
    21位:倉持明日香 (チームA 12387票)

    □■アンダーガールズ■□

    22位:梅田彩佳 (チームK 11860票)
    23位:高柳明音 (SKE48チームKII 11674票)
    24位:仲川遥香 (チームA 10854票)
    25位:多田愛佳 (チームA 9910票)
    26位:平嶋夏海 (チームB 9742票)
    27位:宮崎美穂 (チームB 9271票)
    28位:山本彩 (NMB48チームN 8697票)
    29位:大家志津香 (チームA 7264票)
    30位:大矢真那 (SKE48チームS 6660票)
    31位:仁藤萌乃 (チームK 6288票)
    32位:小森美果 (チームB 6120票)
    33位:秦佐和子 (SKE48チームKII 6117票)
    34位:佐藤すみれ (チームB 5438票)
    35位:大場美奈(チーム研究生 5411票)
    36位:須田亜香里 (SKE48チームS 5343票)
    37位:前田亜美 (チームA 5220票)
    38位:松井咲子 (チームK 5020票)
    39位:市川美織 (チーム研究生 4928票)
    40位:藤江れいな (チームK 4698票)

    今年もドラマが生まれましたね。

    あっちゃんの1位返り咲き☆
    ゆきりん神7超えの3位☆
    さしこ大健闘の9位でメディア選抜入り☆
    玲奈、珠理奈を突き放し10位へ☆
    ゆいはん去年の圏外から涙の19位☆
    SKE秦さん、謙虚キャラで初アンダー☆
    あーみんがいた〜☆
    フレモンみおりん、正式メンバー昇格で、意地のアンダー入り☆


    とりあえず特に気になったポイントをまとめてみました。
    自分は武道館にも映画館にも行っていないので、細かいところまで把握してないですが、順位を見ての感想は、こんなところですね。

    涙涙の総選挙となりましたが、嬉し涙や悔し涙、悲喜こもごもですよね。
    ほんとみんな気持ちが張っていたんじゃないかと思います。

    ゆいはんなんて、立てない位で心配でした。
    去年の圏外からの19位ですからねぇ。
    あんなに喜んでいる姿を見ると、ただの1票だとしても、投票して良かったなって思いますね。
    感謝の気持ちが伝わりました。

    珠理奈はSKEのエースですが、メディア選抜に入れなかったのがなんか可哀想な感じも。
    玲奈に負けたってのも、何かが変わった瞬間だったかも知れないですね。
    でもまだまだ珠理奈は終わらないはずです!

    それから、革命を起こした、さしこ!
    さしこのくせに!
    「ほんとにかわいくないんですけど・・・」と、まさに指原クオリティ(笑)
    好感持てますね。
    やっばさっしー好きだわ〜
    今回の総選挙での、ミラクルガールでしたね。

    そしてたかみなは、順位を落としてしまいましたが、さらなる飛躍を期待しています。
    やはりたかみながいないAKBは考えられないですからね。
    力強いコメントでした。

    それからなんとゆきりん3位!
    ゆきりん大躍進です。
    サプライズガールです!
    速報出るまでは、ここまで来るなんて思ってもみなかったですね。
    ゆきりん旋風が来てますね〜
    ゆきりんセンターの曲も、出してほしいと思います。

    2位は優子。
    まっすぐな眼差しが、見ていて心強いです。
    気丈な態度が素晴らしかったです。
    本当に優子はすごい!
    優子センターの曲も、普通に出していってほしいと思うんですけどねぇ。
    『ヘビーローテーション』の、功績を見ても、優子センターは、今後もやっていくべきだと思います!

    そしてそして、1位は絶対的エース、前田敦子!

    予想通りのあっちゃんだ〜
    なんか一人一人発表されていく時のあっちゃんが、重圧に耐えてる感じがして、胸が熱くなりました。
    あっちゃんがんばれ〜ってエールをかけたくなります。
    なんか、あっちゃんいろいろと心配しちゃいます。

    「私のことが嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないで下さい」

    泣ける(ToT)
    こんなことを言わせる総選挙、ほんと見ていて楽しいだけじゃなく、酷すぎるよな〜って。

    あっちゃんにかかるプレッシャーは、かなりのものだと思います。
    とにかく元気でいてほしい。
    それだけです。
    あっちゃんが悲しむ顔はやっぱり見たくないんだよな〜
    次のシングルでセンターとして、輝いてくれることを楽しみにしてます。
    おめでとう☆

    他にもいろいろ書きたいですが、この辺で。

    それにしても総選挙、今年で終わりにしてほしいかな。
    見ていて冷や冷やします(>_<)
    かわいそうな気持ちが出ちゃうんですよね・・・

    次のシングルは、いつもとそんなに変わらない顔ぶれだと思うし、じゃんけん選抜の方が、新鮮味がありました。
    じゃんけんだと気軽に楽しめるし。
    落ち込み過ぎている人がいないか心配です。
    がんばれ~

    そんな第3回AKB選抜総選挙でした!

    2011年6月 9日 (木)

    どうなる!?総選挙!!

    どうなる!?総選挙!!
    来ました待ちに待った6月9日。

    やっぱり気になってます。


    「第3回 AKB48選抜総選挙」


    どうなっちゃうんでしょうか。


    自分は複数投票する強者ではないので、ささやかに投票しました。

    はっきり言って、1推しがない自分は、気まぐれ投票です。
    その時に気になる子に入れてます。

    今回第3回ですが、全部違う人に投票してますしね。
    一回目はたかみな。二回目はおくたま。

    そして今年は、ゆいはんに投票しました。


    と言うのも、こないだ「ネ申テレビ」でのマカオスペシャルを見て、ゆいはんの思いに心打たれて、決意したんですよね〜

    マカオタワーからのバンジージャンプをしたゆいはん。

    順番的に最後で、そうとうプレッシャーがあったと思うんですよね〜
    飛んだ後、かなり泣いてたし。

    そこで、先輩たちがAKBで頑張ってくれていたから、自分が今ここにいれる、という思いを話していて、この子はセンターの器があると思った所存です(*^^*)

    努力家みたいですし、選抜メンバーになって頑張ってくれるんじゃないかと思います。

    メディア選抜になってほしいけど、上が強いですからねぇ。


    順位予想は、1位はあっちゃんかな〜

    ともちんも上位にくい込んでくると思うんですけどね。
    速報見るまでは、1位もありえるかもって思ってました。
    センターになれる子が、増えていった方がいいですしね。

    あとは速報で3位だったゆきりんがどうなるか。
    見ものですね〜

    SKE48の玲奈も、今回はかなり来そうです!
    玲奈に注目してます。

    それからさっしー。
    メディア選抜いってほしいな~

    それ以外で気になるところは、アンダーに入りそうなメンツですかね。

    鈴蘭あたりに、注目かな〜
    鈴蘭も、マカオバンジーで気になったw

    そしてフレモンみおりんもアンダーには来ると思うんですけどねぇ。

    そしていつも思うのが、あーみんってかなりかわいいと思うけど、総選挙ではアンダーにすら入らない不思議。
    まぁ、かわいいだけで人気が出るとはかぎらないですからね。
    今年も難しいのかな〜

    といことで、一応開票前の気持ちを書き留めたかったので、書いておきました。


    ではでは、次は開票後にでも感想を書きます!

    2011年6月 8日 (水)

    Destiny Mirror/高橋貴代子

    Photo
    まだ夜は寒いですね~

    初夏の212曲目~

    「Destiny Mirror」高橋貴代子
    作詞:AZUSA
    作曲:三木たかし
    編曲:きしもとひろし
    (1989年4月21日リリースのアルバム「MONO心」に収録)

    高橋貴代子ちゃんの、1枚目のアルバム『MONO心』の曲です~

    高橋貴代子ちゃんに関しては、歌手活動をしていたことすら知りませんでした。

    女優さんという認識しかなかったですからね。

    貴代子ちゃんで思い出すのは、宮沢りえさん主演のドラマ「いつか誰かと朝帰り」にセーラー服で出ていたのを思い出します。

    りえさんの妹役(?)かなんかで、ちょっと生意気な役をやっていたと思います。
    なんだかその年下なのに偉そうな感じが、似合ってたなぁ、という印象です。

    そんな貴代子ちゃんですが、歌の世界ではピュアで真っ白なオーラを漂わせています。

    さすが女優さんですね~

    いろんな顔を持っているんですね。

    アルバムの1曲目を飾るこの曲、『Destiny Mirror』では、透明感溢れる歌唱を披露しています。

    歌唱だけではなく、セリフたっぷりな曲ですね。
    まるでドラマのような曲です。

    サビ以外は、全部セリフなので、貴代子ちゃんらしさが出ている曲ではないでしょうか。

     「どうしたの? 元気がないぞ
      何か悲しい事があったんでしょ」

    そう始まるこの曲。
    貴代子ちゃんの演技力にも、耳を傾けてしまいますね。
    彼にフラれ、吹っ切ることができないでいる時に、彼に恋人がいたことを知った、悲しい気持ちを綴っています。

     「前にも後ろにも行けなくて がんじがらめなの・・・・・・
      怖い 夢だったら どんなにいいだろう・・・・・・なんて」

    悲壮感を出しすぎず、ちょっと無理に明るくしようとしているところが健気です。

    さすが女優さんだな~と思いますね。

     「さっき彼とすれちがったの
      くやしいくらい彼好みの女の子連れていたわ
      複雑な気分だった
      彼の顔見たらなんか急にドキドキしちゃって
      逃げ出したくなっちゃった」

    あぁ、なんて惨めなんでしょう。
    そんな状況でも彼に笑顔を見せて、彼の思い出の中だけでもかわいい女の子でいたいなんて、いじらしい乙女心ですね。

     ♪Destiny Mirror 教えてほしい
      私の恋は眠りにつくの?
      カガミよカガミ呪文をかけて
      何も知らない 私にもどして♪

    鏡に向かって話している訳ですね。
    悲しい顔した自分をなだめるように、語りかけています。

    少女の心の中を、幻想的なアレンジで、曲として構築したような1曲ですね。

    悲しいはずなのに、変な明るさが、聞きようによってはある意味怖いですが、どこか強さを感じますね。
    きっと君は乗り越えられるって思わせるものを持っています。

    そういう演技なんてましょうね~

    透明感溢れる貴代子ちゃんのピュアな雰囲気が味わえる1曲です!

    2011年6月 7日 (火)

    ダイヤモンド☆ブルー/酒井法子

    ダイヤモンド☆ブルー/酒井法子
    夏がやって来た!

    街が輝く211曲目〜

    「ダイヤモンド☆ブルー」酒井法子
    作詞:遠藤京子
    作曲:遠藤京子
    編曲:井上日徳
    (1990年5月21日リリース)


    酒井法子ちゃんの、14枚目のシングルです。

    この季節にぴったりな曲ですね〜
    さわやかで元気!

    (当時の)のりPのイメージそのものの曲ですよね〜

    この曲を出した時に、髪の毛をショートにして、超絶かわいくなってましたね。
    ショートボブがとても似合ってました。
    まんまるな顔に、丸く沿った髪形。
    あの髪型が、1番好きだったな〜
    若さと元気さがあふれてました!

    このCDのジャケットではロングヘアーでお姫様のようですが、ショートになって、『ダイヤモンド☆ブルー』のはじけたピュアな少女の姿と重なり合いましたね。

    YouTubeでアップされている動画をいくつか見ましたが、代々木公園歩行者天国で行われた、新曲発表会の映像が実にいいですね。
    さっきも触れた、ショートホブが最強にかわいい瞬間でしよう!
    のりPのコメントで、髪を切ったばかりと言ってましたね。
    この曲でのこの髪型。
    イメージ戦略成功と言えますね。
    シルバーの衣装がまた輝きを放っています。

    新曲発表会、見てみたかったですね〜
    バンドメンバーを従えての堂々としたステージ。
    当時はバンドブームのまっただ中。
    そんな背景も見え隠れしているんですね。

    そんな『ダイヤモンド☆ブルー』ですが、ほんとキラキラしています☆

    イントロから輝く街が浮かびます。

    ♪あの角を曲がると 貴方に会える 街は小さな夏が見え隠れ♪

    嬉しい気持ちが伝わりますね。

    ♪もうだめだと 諦めたら突然 うまく事が運んだりするのは きっと人はそんな時こそ一番 素直に願いが叶うのかしら♪

    元気で明るい楽曲ですが、こんな切ない一面も持ち合わせています。

    ♪恋はダイヤモンド☆ブルー 幸せと別れ♪

    何事でしょうか。
    一番では、♪輝きと涙♪と歌われています。
    美しく綺麗に輝いていていても、それは涙の輝きと紙一重と言うことでしょうか。
    最後に、♪悲しいくらいに 会えて会えて 会えてよかった♪と歌われている部分からも、そう感じます。

    強さを持ちたいけど、優しくもありたいという一見矛盾しているようだけど、そうじゃないってことを表現しているのかな。

    のりPも、当時はしっかりしていて元気なイメージしかなかったけど、弱さや儚さも持っているんだと。
    両方を持ち合わせているからこそ、ダイヤモンドのように輝けるってことかですかね。

    歌の解釈はそれぞれ違うかも知れないけど、自分はそう受けとりました。

    まぁとにかく、この曲は夏の始まりを感じれる曲なので、そういうわくわく感を、感じとりましょう♪

    関連記事:

    Lonely Heartによろしく/酒井法子
    微笑を見つけた/酒井法子

    2011年6月 4日 (土)

    ずっと、そばにいて/山崎亜弥子

    ずっと、そばにいて/山崎亜弥子
    また暖かさが戻ってきた〜

    さわやかな210曲目〜

    「ずっと、そばにいて」山崎亜弥子
    作詞:山崎亜弥子
    作曲:高橋一路
    編曲:矢賀部竜成
    (1994年5月20日リリース)


    山崎亜弥子さんの3枚目のシングルです〜

    山崎亜弥子さんは、フジテレビのオーディションバラエティ「ゴールドラッシュ」の第2回グランドチャンピオンですね。
    ちなみに初代グランドチャンピオンは、千秋さんでした。

    「ゴールドラッシュ」は見てましたが、あまりアイドル系は出てこなかったですね。

    今回取り上げる山崎亜弥子ちゃんも、アイドルって感じではなかったですね。
    アイドル以上アーティスト未満って感じのどっち付かずの存在だったな〜っていう印象でした。

    尾木プロダクションに所属していたこともあり、CoCoの新メンバーになるとかならないとか、多少噂になっていたようです。
    あくまで噂の範疇ですが。
    CoCoの新メンバーは、タレントも推薦できましたからね。
    まぁ新メンバー加入の話はなくなりましたし、山崎亜弥子さんをアイドルにするのは違う気がしますしね。

    デビュー曲、『私はあなたを終われない』では、工藤静香さん路線のロックなカッコよさを全面に押し出してましたね。

    だからかアイドル要素は少な目で、当時はあまりハマらず・・・でしたが、こんなさわやかな曲も歌っていたんですね。

    この曲『ずっと、そばにいて』は、当時聴いた記憶がなく、最近偶然入手して、初めて聴きました。

    こういうさわやかなポップスが似合うイメージは全くなかったですが、なかなかいいんじゃないかと思いました。

    しかも、山崎亜弥子さん本人の作詞ってのも、注目したいシングルです。

    動画を探すと、カリフォルニアの景色をバックに歌う映像がありました。(合成ですが)
    この曲に似合う、南風が吹き抜けるさわやかな映像になっていますね。

    今、初夏の風を受けながらこの曲を聴いていますが、目を閉じればカリフォルニアにいるような感覚になれます。

    ♪ずっとずっとそばにいて いつまでも見つめていたい 二人なら 届くよ Over The Sky♪

    キャッチーなサビから始まります。
    青い空が心に広がりますね。

    ♪夏が来るのを待って 大好きなあなたに やっと会えるの 同じ空の下♪

    待ちわびた夏っていう感じが、さらに気持ちを盛り上げてくれますね。

    『私はあなたを終われない』、『愛されたくて』と、強い女性のイメージでしたが、この曲で、優しい雰囲気も出てきて、いい方向に進んでいけたんじゃないかと思います。

    ドスのきいた歌声から、柔らかな歌唱までできる子なんだと証明されました。
    そして、作詞までチャレンジして、才能幅を広げていったようですが、結果がついてこなかったのかな?

    アルバムの発売が1枚もなかったのは残念でしたね。

    アルバムで曲を聴いてみたい歌手だったな〜と思います。

    2011年6月 2日 (木)

    陽春のパッセージ/田中陽子

    Photo
    6月突入~でも寒い!

    陽春でもない209曲目~

    「陽春のパッセージ」田中陽子
    作詞:森雪之丞
    作曲:岡本朗
    編曲:鷺巣詩郎
    (1990年4月25日リリース)

    よっきゅんこと田中陽子ちゃんの1枚目のシングルです~

    もう初夏に突入しているので時期的に悩みましたが、やはり今、この曲を取り上げたかったので書きます~

    よっきゅんは、この『陽春のパッセージ』を聴いて、胸を射抜かれましたね。
    名曲でしょ~この曲。

    それ程曲の魅力がおっきかったアイドルだと思ってます!

    よっきゅんは、かわいいだけのアイドルではなく、言いたい事をずけずけ言う、サバサバした子だなぁという印象でしたね。
    自分の性格がよっきゅんとは正反対だっただけに、よっきゅんの性格はある意味うらやましかったりしました。
    そういう面で、ちょっとは憧れがあったのかも知れないです。

    ファンクラブ【マスカットクラブ】にも入っていました。
    そしてKBS京都のラジオ番組で、よっきゅんグッズセットも当てたな~
    懐かしい思い出です。

    ですが、本人には会ったことがないんですよねぇ。
    花の万博でイベントがあった時に、よっきゅん目当てで会場に行ったんですが、イベントをどう見ていいかわからず、結局よっきゅんを目にすることもありませんでした。
    YouTubeでその日のよっきゅんのライブ映像が上がっていたりしますが、見てみると、最前列の盛り上がりがすごいですね。一般客との温度差w
    でもやはり生で見ておきたかったです!

    そんな個人的な思い出もありますが、よっきゅんは"第14回 ホリプロタレントスカウトキャラバン"のグランプリを獲得し、ホリプロでも大プッシュされていたので、テレビでも良く見かけてました。

    アニメ「アイドル天使ようこそようこ」では、アニメとのタイアップで、よっきゅんとリンクする形で、感情移入して見ることもできました。
    番組の最後には、「よっきゅんコーナー」という、よっきゅん出演のコーナーもあったので、いいプロモーションにもなっていたのではないですかね~
    「よっきゅんコーナー」、あの安上がりな感じが好きでした☆
    よっきゅんが公園でおもちゃのマイクで歌ったり、プールで泳いでるよっきゅんだったり、ファンとしては、毎週楽しみな番組でしたね。

    あとはCMも良く出てたな~
    アイスの国の天使のような「ロッテ・アイスの実」や、陽気に騒いでいた「グリコ・ボンバーズ」とか。

    そしてなにより曲に恵まれていました!!
    よっきゅんの曲に捨て曲なしです!

    発売されたシングル3曲とも素晴らしい。
    カップリング曲やアルバム曲もこれまたいい。
    やはり、期待されていたアイドルだったんですね~

    そんなよっきゅん情報が、いきなり飛び込んできました!
    宍戸留美ちゃんのツイッターで、田中陽子ちゃんが「ネプリーグ」に出演すると!

    プチパニック(笑
    騒がずにはいられませんw

    そして田中陽子さんのファンサイトの掲示板には、ご本人が降臨☆
    よっきゅん祭り2011です(笑

    「ネプリーグ」の方は本人の出演はなく残念でしたが、現在は静岡でイベンターをやっているとの情報が土田さんから飛び出ました!
    よっきゅんのことだから、部下を仕切ってバリバリのキャリアウーマンになってるんじゃないかと勝手に想像してしまいますね。
    かっこいい女性になったのかな~

    そんな感じでよっきゅんが元気にやっていることを知れて、良かったです。
    本音を言えば、今のお姿も見たかったな~なんてね。

    ということで、そんなよっきゅんのデビュー曲、『陽春のパッセージ』です!

    イントロからわくわく感が弾けまくってます!
    いつ聴いても青春時代を思い出すな~

    入学式というキラキラした瞬間を切り取った曲☆
    学生生活の夢と希望にあふれた感覚が、よみがえります。

    内容は、入学式に出逢った彼を好きになり、愛というものを知っていくというもの。
    青春ですね~

    ♪ハートに 若葉色のダイアリー
     あなたと 初めて微笑んだ
     入学式の 体育館から
     想い出は 綴られてます♪

    このAメロの歌詞からときめきが溢れ出してますよね。

    ♪あせって開いた 辞書の1ページ目に
     載ってる言葉よ・・・
     だけど怖い 眩しい
     こんな気持ちが きっと「愛」ね♪

    このサビもまた胸キュンフレーズ満載じゃないですか~
    学生らしくていいですね。

    ♪陽春の光 揺らすのは
     いつか胸に紛れ込んだ 青い硝子♪

    この2番のBメロも好きです!
    明るい曲調の中で、ちょっぴり切なさも出していて優しく歌い上げてるんですよね。
    ♪青い硝子~♪ってのが印象的です。

    そして、この曲は、ちゃんとプロモーションビデオも作られているんですよね。

    これがまたいいんだな~

    教室で授業中に、さりげなくよっきゅんが歌い出したり、他の生徒がリズムをとったりしまいにはみんなでゆらゆら揺れ出すしw

    極めつけは、よっきゅんが授業中に好きな男性について語り出すという(笑

    それがかなりリアル!
    書き出してみるとこんな感じ。

    ・清潔感がある
    ・背が高い
    ・優しい
    ・センスがとってもいい人
    ・トイレに行ったら必ず手を洗う人
    ・いつも清潔なハンカチを持っている
    ・たよりがいのある人
    ・生活力の、とってもある人

    圧巻w
    まさに、よっきゅんらしいと言える発言だと思います(笑
    これをアイドルのデビュー曲のプロモーションビデオに入れてしまうのは、すごいと思ってしまいました。
    途中、つまったりしてドキドキさせますが、ここまで言われたら、そんなものぶっ飛びますw

    このプロモーションビデオは、当事見たことがなくて、2007年に発売された、CDとDVDが二枚組で発売されたもので初めて見たんですけど、この台詞のシーンがほんとよっきゅんらしくて微笑ましかったです。

    あぁ、それにしても本当に名曲。
    何度聴いても飽きないし、色褪せない曲だなぁ、と実感しました。

    伝説のアイドルよっきゅんは、永遠にアイドルです♪




    関連記事:
    太陽のバースディ/田中陽子

    « 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

    2022年2月
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28          

    アイドルポップス関連