無料ブログはココログ

« ひだまり/武内由紀子 | トップページ | ずっと、そばにいて/山崎亜弥子 »

2011年6月 2日 (木)

陽春のパッセージ/田中陽子

Photo
6月突入~でも寒い!

陽春でもない209曲目~

「陽春のパッセージ」田中陽子
作詞:森雪之丞
作曲:岡本朗
編曲:鷺巣詩郎
(1990年4月25日リリース)

よっきゅんこと田中陽子ちゃんの1枚目のシングルです~

もう初夏に突入しているので時期的に悩みましたが、やはり今、この曲を取り上げたかったので書きます~

よっきゅんは、この『陽春のパッセージ』を聴いて、胸を射抜かれましたね。
名曲でしょ~この曲。

それ程曲の魅力がおっきかったアイドルだと思ってます!

よっきゅんは、かわいいだけのアイドルではなく、言いたい事をずけずけ言う、サバサバした子だなぁという印象でしたね。
自分の性格がよっきゅんとは正反対だっただけに、よっきゅんの性格はある意味うらやましかったりしました。
そういう面で、ちょっとは憧れがあったのかも知れないです。

ファンクラブ【マスカットクラブ】にも入っていました。
そしてKBS京都のラジオ番組で、よっきゅんグッズセットも当てたな~
懐かしい思い出です。

ですが、本人には会ったことがないんですよねぇ。
花の万博でイベントがあった時に、よっきゅん目当てで会場に行ったんですが、イベントをどう見ていいかわからず、結局よっきゅんを目にすることもありませんでした。
YouTubeでその日のよっきゅんのライブ映像が上がっていたりしますが、見てみると、最前列の盛り上がりがすごいですね。一般客との温度差w
でもやはり生で見ておきたかったです!

そんな個人的な思い出もありますが、よっきゅんは"第14回 ホリプロタレントスカウトキャラバン"のグランプリを獲得し、ホリプロでも大プッシュされていたので、テレビでも良く見かけてました。

アニメ「アイドル天使ようこそようこ」では、アニメとのタイアップで、よっきゅんとリンクする形で、感情移入して見ることもできました。
番組の最後には、「よっきゅんコーナー」という、よっきゅん出演のコーナーもあったので、いいプロモーションにもなっていたのではないですかね~
「よっきゅんコーナー」、あの安上がりな感じが好きでした☆
よっきゅんが公園でおもちゃのマイクで歌ったり、プールで泳いでるよっきゅんだったり、ファンとしては、毎週楽しみな番組でしたね。

あとはCMも良く出てたな~
アイスの国の天使のような「ロッテ・アイスの実」や、陽気に騒いでいた「グリコ・ボンバーズ」とか。

そしてなにより曲に恵まれていました!!
よっきゅんの曲に捨て曲なしです!

発売されたシングル3曲とも素晴らしい。
カップリング曲やアルバム曲もこれまたいい。
やはり、期待されていたアイドルだったんですね~

そんなよっきゅん情報が、いきなり飛び込んできました!
宍戸留美ちゃんのツイッターで、田中陽子ちゃんが「ネプリーグ」に出演すると!

プチパニック(笑
騒がずにはいられませんw

そして田中陽子さんのファンサイトの掲示板には、ご本人が降臨☆
よっきゅん祭り2011です(笑

「ネプリーグ」の方は本人の出演はなく残念でしたが、現在は静岡でイベンターをやっているとの情報が土田さんから飛び出ました!
よっきゅんのことだから、部下を仕切ってバリバリのキャリアウーマンになってるんじゃないかと勝手に想像してしまいますね。
かっこいい女性になったのかな~

そんな感じでよっきゅんが元気にやっていることを知れて、良かったです。
本音を言えば、今のお姿も見たかったな~なんてね。

ということで、そんなよっきゅんのデビュー曲、『陽春のパッセージ』です!

イントロからわくわく感が弾けまくってます!
いつ聴いても青春時代を思い出すな~

入学式というキラキラした瞬間を切り取った曲☆
学生生活の夢と希望にあふれた感覚が、よみがえります。

内容は、入学式に出逢った彼を好きになり、愛というものを知っていくというもの。
青春ですね~

♪ハートに 若葉色のダイアリー
 あなたと 初めて微笑んだ
 入学式の 体育館から
 想い出は 綴られてます♪

このAメロの歌詞からときめきが溢れ出してますよね。

♪あせって開いた 辞書の1ページ目に
 載ってる言葉よ・・・
 だけど怖い 眩しい
 こんな気持ちが きっと「愛」ね♪

このサビもまた胸キュンフレーズ満載じゃないですか~
学生らしくていいですね。

♪陽春の光 揺らすのは
 いつか胸に紛れ込んだ 青い硝子♪

この2番のBメロも好きです!
明るい曲調の中で、ちょっぴり切なさも出していて優しく歌い上げてるんですよね。
♪青い硝子~♪ってのが印象的です。

そして、この曲は、ちゃんとプロモーションビデオも作られているんですよね。

これがまたいいんだな~

教室で授業中に、さりげなくよっきゅんが歌い出したり、他の生徒がリズムをとったりしまいにはみんなでゆらゆら揺れ出すしw

極めつけは、よっきゅんが授業中に好きな男性について語り出すという(笑

それがかなりリアル!
書き出してみるとこんな感じ。

・清潔感がある
・背が高い
・優しい
・センスがとってもいい人
・トイレに行ったら必ず手を洗う人
・いつも清潔なハンカチを持っている
・たよりがいのある人
・生活力の、とってもある人

圧巻w
まさに、よっきゅんらしいと言える発言だと思います(笑
これをアイドルのデビュー曲のプロモーションビデオに入れてしまうのは、すごいと思ってしまいました。
途中、つまったりしてドキドキさせますが、ここまで言われたら、そんなものぶっ飛びますw

このプロモーションビデオは、当事見たことがなくて、2007年に発売された、CDとDVDが二枚組で発売されたもので初めて見たんですけど、この台詞のシーンがほんとよっきゅんらしくて微笑ましかったです。

あぁ、それにしても本当に名曲。
何度聴いても飽きないし、色褪せない曲だなぁ、と実感しました。

伝説のアイドルよっきゅんは、永遠にアイドルです♪




関連記事:
太陽のバースディ/田中陽子

« ひだまり/武内由紀子 | トップページ | ずっと、そばにいて/山崎亜弥子 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

Melodyの田中有紀美さんは田中陽子さんと
現在も連絡を取っているらしいですよ。
つい最近のブログで楽しそうに語ってます。
なんか嬉しいですね。

〉heさん


コメントありがとうございます!
見に行きました!
田中有紀美さんのブログ!
おもしろい情報ありがとうございます!
有紀美さんとよっきゅんが、知り合いだったなんて。
Melodyのイベントに関わっていたんですね。
今でも会っているとはなんだか嬉しいです。
有紀美さんがアイドル好きなとこも知れて、良かったです!

ブログ内色々目に付きましたがまずはよっきゅんが目に入りました(゚▽゚*)

サビから入るパターンかと思いきや、展開が変わっていくという不思議な印象を最初持った曲でしたね~。

今、考えると田中さんってサバサバした感じみたいなので、2曲目からは中森明菜さんのような路線へ転換したのかなって思います。
夕陽のクレッシェンドも好きな一曲です(・∀・)イイ!。

松田樹利亜さんのブログにも登場したの知ってます?数ヶ月前。
やはり田中有紀美さんの時同様、目は隠れてましたがそれでも面影あって綺麗な感じでした。(*^-^)

>富士山さん

コメントありがとうございます!
よっきゅん、やっぱり目立ちますよね(笑
ほんとこの曲はアイドルの名曲中の名曲だと思っています!
イントロから爽快ですからね、サビから始まりそうな勢いありますね!

よっきゅん的にはやはり「陽炎のエチュード」あたりから自分の歌いたい曲になってきたのかな、と感じますね。
アイドルアイドルした曲は自分に似合わないって思ってそうです。
「夕陽のクレッシェンド」もいい曲なんですよね!自分も大好きです!

松田樹利亜ちゃんのブログに登場していたなんて知りませんでした!!!
さっき見てきました!驚きました!
この2人、友達だったんですね!それも知らなかったです。
確かに性格的に似たところありそうな2人ですね!
教えていただきありがとうございます!!
http://www.julia-m.com/index2.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/40237037

この記事へのトラックバック一覧です: 陽春のパッセージ/田中陽子:

« ひだまり/武内由紀子 | トップページ | ずっと、そばにいて/山崎亜弥子 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連