無料ブログはココログ

« いちごのしずく/森下純菜 | トップページ | Only You/モーニング娘。 »

2011年6月17日 (金)

艶姿ナミダ娘/小泉今日子

Photo
梅雨真っ盛り~

まつげも濡れる215曲目~

「艶姿ナミダ娘」小泉今日子
作詞:康珍化
作曲:馬飼野康二
編曲:馬飼野康二
(1983年11月1日リリース)

小泉今日子さんの、7枚目のシングル曲です~

キョンキョン、このブログには初登場となりました。

キョンキョンは、自分はリアルタイムでは、『学園天国』あたりから見ていた感じです。
もちろんそれ以前にも存在は知ってましたが、小学生の頃はまだアイドルにそれほど興味持っていなかったので、興味深くは見ていませんでした。

『学園天国』から追って見ていったので、アイドルと言うより、女優さんのイメージの方が強いままでした。

そしてこの間「ストライク♪ミュージック」で、爆笑問題の田中さんがリクエストしたこの『艶姿ナミダ娘』が流れていて、「めっちゃかわいいですやん」って思ってベストアルバムを購入しました!

アイドル時代のキョンキョンを見る機会はありましたし、この曲も過去に聴いたことももちろんありますが、改めてキョンキョンのアイドルとしてのポテンシャルを見せつけられました。

過去をさかのぼっていくと、キョンキョンのアイドル時代の曲を聴くのが楽しくなりました!
まだまだ他にも自分にとって、ストライク♪な曲が見つかりそうです!

今日は『艶姿ナミダ娘』を、ピックアップしたいと思います。

動画で見たキョンキョンは、黄色と緑の鮮やかな衣装で、アイドル然としてましたね~
ショートカットが健康的で、かわいいですね。

曲は、夏らしいイメージかありましたが、発売は11月なんですね。
確かによく歌詞を見てみると、夏の雰囲気は全くなかったです。
自分の中で、『渚のはいから人魚』となんとなくイメージがダブってしまってました。

曲の内容は、彼との別れ際、淋しくて涙を流してしまい、その姿が夕焼けに染まって色っぽく見えるという感じですかね。

夕暮れの中、涙を流すキョンキョンを想像すると、とても絵になります。

まさに『艶姿ナミダ娘』ですよね~

この曲、アレンジも大好きなんですよ。
サビ前のクルクル吸い込まれていきそうなアレンジが好きです!

そこからの盛り上がりがテンション上がりますねえ。

 ♪ダーリン、ダーリン、ダーリン、My Love
  意味深 I love♪

ここのキョンキョンの歌い方も好きです!
♪ダーリンマイラッ♪っていうしゃくりあげる感じが、真似して歌いたくなります!
なんだか携帯の着信音のようなピコピコした音も入っていて、おもしろいアレンジだな~と思います。
哀愁漂う内容ですが、サビでは明るい曲になるんですよね~
そこがお気に入りです!

 ♪時々恋人たちは あっさり別れちゃうから
  心配事が突然増えて 不安になるのよ♪

なぜ泣いているのか謎が解けましたねぇ。
幸せ過ぎて、不安になるってこともありますからね。

 ♪艶姿ナミダ娘 色っポイね
  うつむく仕草が 色っポイね♪

やはりこのフレーズは、有名ですね!
コーラスも、さらに曲を盛り上げてますね。

まだまだキョンキョンの曲であまりじっくり聴いたことない曲もたくさんあるので、ベストアルバムを聴き込んでいこうと思います!

« いちごのしずく/森下純菜 | トップページ | Only You/モーニング娘。 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

懐かしい~

この曲一度だけ渋谷公会堂で
親衛隊コール参加したんだよねー

他の親衛隊に入っていたんだけど
お互い友情応援し合った


思い出がよみがえった~


>岳兄さん

コメントありがとうございます!
懐かしいですか!
当時渋谷公会堂に行かれたんですねぇ。
それはいい思い出ですね!
親衛隊ですか。
自分は一度もそんな経験なくて。
最近は一人でアイドル系のコンサートやイベントに参加していますが、なかなかコールまではできずにいます。
友情ですか~
いいですね。
思い出よみがえったなんて、書いてよかったです!

ちょうど6月10日のフジ「僕らの音楽」で、平井堅さんがこの曲のカバーを披露したばかりでした。
爆笑の田中さんて昔からキョンキョン大好きなんですよね。あとTHE ALFEEの坂崎さんも。

アイドルを見る楽しみのひとつとして「ブレイクする瞬間を見ること」があると思うのですが、キョンキョンにとってこの曲はまさにその時期でした。
前作で初のオリコンベスト5入り、この曲で初のベスト3入り、次の「渚のはいから人魚」で初の第1位ですからね。
そんな時期にふさわしくこの曲はとにかく勢いがあります。馬飼野先生の賑やかで華やかなアレンジがこれに花を添えます。下世話なコーラスも逆にいい感じ。また「艶姿ナミダ娘」というタイトル自体インパクトがありますよね。

彼女には「変化」という言葉がよくあてはまります。
デビュー当時は、スター誕生出身という肩書はあったものの、聖子ちゃんカットをした普通のかわいいアイドルという印象でした。
それが曲のポップさ、カラフルさが増すに連れ、髪がショートになり、愛称もkyon2と表記されたりして、いつのまにか個性的で格好いいアイドルというイメージになりました。
あと彼女のシングル曲のタイトルには女性を表す言葉がよく出てきます。
「まっ赤な女の子」「半分少女」「艶姿ナミダ娘」「迷宮のアンドローラ」「ヤマトナデシコ七変化」「常夏娘」「魔女」…、「渚のはいから人魚」もそうかな。
これは曲ごとに描かれる様々な女性像を、キョンキョンが主人公になって演じ分けているということだと思うんです。
まさにヤマトナデシコ七変化。
結局彼女(とそのスタッフ)の卓越した自己プロデュース能力の成せる業なのでしょう。

この曲も含め、「なんてったってアイドル」以前のシングル曲は今では忘れられがちな気がするので、女性で誰かカバーしてほしいです。少し前に「ベリキュー!」で熊井ちゃんと梅さんのコンビが「渚のはいから人魚」をカバーしていましたが、他の曲も盛り上がると思いますよ。

>終わらない夏休みさん


平井堅さんカバーで歌ってましたね!
最近のことだったんですね。動画見ました!
キョンキョン、芸能人のファンが多いんですね。

ブレイクする瞬間ですか~
確かに楽しみの一つですね。
ほんとですね!シングルのタイトル並べてみると、この曲から知ってました。
これ以前はあまり当時の記憶がないんですよ。
ブレイクした瞬間の曲ですね。
『渚のはいから人魚』は当時小学生の自分でも、リアルタイムで知ってました。

馬飼野先生のアレンジ、いいですね~
この『艶姿ナミダ娘』のアレンジも好きなんですよ。
下世話なコーラスですか(笑
注目して聞いてみます!

「変化」ですか~
曲を追っていくと、確かに変化が感じられますね。

タイトルに女性をあらわす言葉ですか!!
ほんとですね。
こうやって見るとびっくりしました!
やはり女優さんなんですねぇ。
曲からそこまで見えてくるなんて、すごいですね!

『なんてったってアイドル』以前のシングル曲、カバー聴きたいです!!

「ベリキュー!」で、いろいろ歌ってましたね!
ハロプロにもカバーしてほしいですね。
キャンディーズのカバーもあったので、キョンキョンのカバーがあってもいいですよね。
真野ちゃんかきっかあたりでもいいのでカバーしてくれたら嬉しいです!

またまたためになるコメントありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/40437225

この記事へのトラックバック一覧です: 艶姿ナミダ娘/小泉今日子:

« いちごのしずく/森下純菜 | トップページ | Only You/モーニング娘。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイドルポップス関連