無料ブログはココログ

« そっと口づけて ギュッと抱きしめて/藤本美貴 | トップページ | 恥ずかしすぎて/南野陽子 »

2011年7月11日 (月)

青い風のビーチサイド/松本典子

Photo
夏本番~



きらめく夏の223曲目~



「青い風のビーチサイド」松本典子
作詞:麻生圭子
作曲:岸正之
編曲:船山基紀
(1985年6月12日リリース)



松本典子ちゃんの、2枚目のシングルです~

松本典子ちゃんは、去年めっちゃハマッたんですよ、実は。
そこからCDを集めまくり、全てとはいかないけど、ある程度満足いく位集まりました。

それからなぜかレビューできないまま、1年近くが過ぎましたね。
それはやはり、自分の中で「松本典子=春」のイメージが強かったんですねぇ。

デビュー曲、『春色のエアメール』が、入り口になったからかな。
あとは、昔好きだった、『初恋十二単』も春(というより正月かな)の雰囲気があったからなぁ。

そんなことで、タイミングを逃して今に至ります。

そんな典子ちゃんですが、「志村けんのだいじょうぶだぁ」での印象が強く、上品なバラドルという認識でした。

アイドル歌手をやっていたのは、知らなくもなかったですが、自分が強く記憶にあるのは先述した『初恋十二単』あたりなので、あまりアイドルらしさを典子ちゃんには感じていませんでしたね。

完全なるアイドルの姿を見たのは、去年からなもので。

だから、デビュー当時の映像に驚かされましたね。
めっちゃかわいいですやん。

アイドル時代の典子ちゃんは、ピュアで真面目そうな存在ですね。
バラエティ番組でも、真面目に取り組んでいる姿に好感持てた感じですからね。

歌声もまっすぐで、真面目さが出てますね。
上手いと思います。

『青い風のビーチサイド』は、水着で歌う動画もありますが、ぴったりですね~
タイトルからも、夏らしさが伝わってきます。

この曲の動画も豊富で、当時テレビでいっぱい歌ってたということから、プッシュされていたのがうかがえますね。

衣装は赤のタイプと、白と青のタイプですかね。
自分は白の妨害さわやかで、曲に合ってるなぁ、と思いますが、曲の中ではしっかり♪真っ赤な麦わら帽♪と歌ってるんですよね。
だから赤の衣装なんですね。

内容は、告白できずにもどかしい夏を過ごしているというもの。
きっと両想いの2人だけど、なかなか思いを告げられないでいるようですね。

 ♪胸のポケットに 隠してる手紙
  ダメね やっぱり渡せないまま♪

女の子も、告白の決意はしているものの、勇気が出ないようですね。
純粋さがいいですね~

 ♪お願いよ あなたから ささやいて
  キミが大好きだと♪

彼もきっと自分のことを好きだとんかってるんですねぇ。
この時代から草食系男子がいた訳ですね。

 ♪少しだけ頼りない人だけど
  あなたと同じ夏 見つめたい♪

あと少しの勇気で、幸せな夏がはじまるのに、まさにもどかしいです。

 ♪本当は言葉なんて いらないの
  二人は同じ夏 見つめてる♪

結局は、言葉がなくても通じ合ってるんですね。
でもやはり、女の子は言葉で聞きたいものなんですね。

そんなやきもきさせる曲ですが、ピュアな典子ちゃんには、こんな付かず離れずのじれったい恋が似合ったいたのかも知れないですね。

コーラスも夏らしくて、アレンジも夏らしくて、典ちゃんの歌声もさわやかで、涼しげで大好きです。

これからも、いろんな曲を聴きこんでいきたいと思います!

« そっと口づけて ギュッと抱きしめて/藤本美貴 | トップページ | 恥ずかしすぎて/南野陽子 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

今日のニュースによると、9月8日のNHK-BSで19年ぶりに歌手復帰とか。
でも歌うのは、この曲ではなくて「儀式(セレモニー)」…。
売れたわけでもないし、ファンに人気なわけでもないですけど、
年齢相応の曲ということなんでしょうか。

それはともかく、「青い風のビーチサイド」は
岸正之氏のコーラスアレンジが爽やかな佳曲。
よく言われることですが、髪型も含め聖子さんの影響を強く感じます。
確かに清楚で上品なお嬢さんというイメージですよね。
「こんなですけど、本当は群馬出身なんですよ」
って同期デビューで同郷の井森美幸さんによくつっこまれていたっけ。
でも当時の彼女は、「優等生」「お嬢さん」というイメージと
常に闘っているような印象を受けました。
バラエティ路線に行ったのも殻を破りたかったのかも。

それにしても「握手会でカッコイイ男の子が並んでいると、『次だ』って思ってこっちの方が緊張する」なんて初々しく言っていた彼女が、今では16才を筆頭に3人の子供の母親とは。
時の経つのは早いものです。

>終わらない夏休みさん

コメントありがとうございます!
えー!!!!!
NHK-BSで19年ぶりに歌手復帰!!!!!
知りませんでした!
すごい情報ありがとうございます!
見ます!!
確かに「儀式(セレモニー)」だと今の典子さんが歌っても良さそうな感じですからね。
聴いてみたいです!

「青い風のビーチサイド」は聖子さんの影響感じますね。
第2の聖子さんにさせようとしてたんですよね?
自分は直球のアイドル時代はリアルタイムで知らなかったので、バラドル的な存在と受け取ってたので、真面目な印象を持ったのは最近だったりしますが。
バラエティ路線に行ったのもそんな理由があったんですね。

握手会の話し、今アイドルがそれ言っちゃうと、いろいろ反感買いそうな感じですね(笑
当時の典子さんが言ってるところを想像すると、悪気もない感じを受けて、悪い印象にはなりませんが。
もう16歳のお子さんまでいるんですか!
びっくりです。
とにかくBS楽しみにしてます。
ありがとうございます!

こんにちは~はじめまして。
私も彼女が活躍していた当時はまったく目に止まらなかったのに、ずっと後になってから『すごい可愛い!』と実感してました。デビューからしばらくの間の可愛さは本当にため息です。今はいないタイプだからかも。歌は楽曲も本当に最高で、上手だしもっと売れてよかったですね。何よりファーストアルバム「Straw Hat」が最高に良いと思います。数あるアイドルアルバムの中でも、随一と感じています。

>よたろうさん

はじめまして!コメントありがとうございます。
後になってから可愛いってことに気づいたの、同じですね!
去年いろいろ昔の歌唱シーンを見て、ほんとそう思いました!
今はいないタイプ、わかります!
清純で、真面目でまっすぐで努力家っていう感じですよね。
楽曲もほんといいですよねぇ。
いい曲歌わせてもらってるなぁ、って思います!
「Straw Hat」いいですね!
さわやかで透明感のあるアルバムで、好きです。
アルバム入手できてよかったな、とほんと思いました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/40772638

この記事へのトラックバック一覧です: 青い風のビーチサイド/松本典子:

« そっと口づけて ギュッと抱きしめて/藤本美貴 | トップページ | 恥ずかしすぎて/南野陽子 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイドルポップス関連