無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水)

トゥルー・ラブストーリー~恋のように僕たちは~/仲間由紀恵

Tls
あっという間に明日が誕生日だ。。


青春の日々が懐かしい247曲目~

「トゥルー・ラブストーリー~恋のように僕たちは~」仲間由紀恵
作詞:白峰美津子
作曲:住吉中
(1996年12月12日リリース)

仲間由紀恵ちゃんの2枚目のシングルです~

この曲は、プレイステーションの恋愛シミュレーションゲーム、「トゥルー・ラブストーリー」のテーマソングですね!

このゲーム、発売当時好きでプレイしてました。
今でもやりたくなるなぁ。

青空高校を舞台に、高校生活を疑似体験できるゲームです。
学校行事や恋愛に、甘酸っぱい青春が詰まってますね!
こうやって書いていると、またプレイしたくなってきたな~

ゲームも面白くて、好きでしたが、この由紀恵ちゃんの曲がいいんだな~!
ズバリ名曲でしょう!
この曲聴いた時にビビッときましたからね~
今でも大好きな曲です。

でも残念なことに、由紀恵ちゃんが歌ってる姿を多分見たことないんですよねぇ。
このゲームのCMには出てましたけどね。

とにかく、由紀恵ちゃんの曲の中で確実に1番素晴らしい曲だと思います。
由紀恵ちゃん本人にしてみれば、過去のアイドル時代を掘り下げられたくないでしょうけどね。。
東京パフォーマンスドールに在籍していたことを以前何かの番組で聞かれた時も、「一緒にレッスンをさせてもらってた」と、ぼんやりさせてましたからね~

それはそうと、やはり今聴いても名曲!
「トゥルー・ラブストーリー」のオープニングムービーもネ申でしょう!

学生生活を思い出して切なくなるよ。
切ないだけじゃなく、ウキウキしてくるものもあるんですよね。
きらめきの中へ誘われるようです。

最初の桜並木の学生たち・・
サビ前の、"ジャジャジャン!"っていうところ・・
最後の丘から町を望む場面・・・もう全てが胸にグッと来ます!
このアニメとこの曲、最高です!

 ♪休みが終わったら 新しい街さ
  君はポツリと笑う♪

主人公(プレイヤー)は、転校してしまうんですよね・・・
ゲームと曲がリンクしていて、感情移入できます!

 ♪元気でね 頑張ってね 手紙書くね
  たまに会えるよね
  なんでかな サミシイのに サミシイよと
  言えなかった♪

もう、胸キュンってやつですよね。
学生時代の別れは、切なさと淡い未来への期待とでいっぱいですね。

 ♪屋上も ポプラの木も グラウンドも
  オレンジに染まる
  わたしたち どこへ行くの 変わって行くの
  忘れないで♪

2番のサビは自分の学生時代の景色を思い起こさせてくれて、胸が熱くなります。
若い時代の不安が表れてますね。

当時16歳の由紀恵ちゃんの歌声は、リアルな高校生という強みで、歌にマッチしていますね。
真っ直ぐでピュアさがありますね。

あ~、日記書いてるだけで、こんなにいろいろ思い出すなんて。
名曲のパワーはすごいです!

2011年9月22日 (木)

はぴ☆はぴサンデー!/月島きらり starring 久住小春( モーニング娘。)

Photo
ちょっと日記が空いてしまった~

はぴはぴな246曲目~

「はぴ☆はぴサンデー!」月島きらり starring 久住小春( モーニング娘。)
作詞:前山田健一
作曲:前山田健一
編曲:前山田健一
(2009年2月4日リリース)

久住小春ちゃんの月島きらり名義の6枚目のシングルです~

この曲が、月島きらりとしてのラストシングルでもありますね。
その後、小春ちゃんもソロ曲は発表してないので、現時点でのソロラスト曲ってことですね。

この曲はこないだ、曲を作った前山田健一さんがツイッターで、自作の曲でお気に入りの曲として挙げられてました。
前山田さん、今となってはももクロやエビ中の曲で自分的に御馴染みになりましたが、ハロプロの曲も数曲担当してるんですねぇ。

そんな前山田さんが手がけた曲!
なんだかやっぱり不思議な雰囲気があります。

小春ちゃんのキンキンしたアニメ声が炸裂してます!
小春ちゃんの真骨頂といってもいいんじゃないでしょうか。
小春ちゃんの魅力を最大限に活かした曲なのかな~と思います。

 ♪ピンクのフリル 水玉セーター
  インディゴスカードもOK?♪

ちょっとラップっぽいですね。
始まりから奇怪というかなんというか。
小春ちゃんの歌声が電波のように感じますね~、もちろんいい意味で!
まさに小春ちゃんしか歌えない曲だな~と思います!

 ♪大好き!が あふれそう
  はぴはぴサンデー! ハッピーサンデー!
  キラキラ おしゃれして
  あの人に 会いに行こう♪

サビはタイトル通り、ハッピーオーラ全開です!
小春ちゃんの笑顔が歌声から読み取れますよね!
「きらりん☆レボリューション」をやってきた結果が出た感じですね。

 ♪世界一 幸せですっ♪

やはりこの最後の1行が聴き所かな。
ちゃんとアイドルらしいところも押さえてます。

衣装は白とピンクの淡いトーンで、羽が付いていて、まるで妖精ですね。
これもかわいかった!

小春ちゃんのソロ、良かったな~
またソロでも歌う機会があるといいですけどね。

とにもかくにも、小春ちゃん!モデルデビューおめでとう~!!!
モーニング娘。の卒業の理由として、モデルを目指すってのがあったので、夢が叶いましたね☆
モデルとしての活躍も楽しみにしてます!

関連記事:
チャンス!/月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)

2011年9月16日 (金)

年内発売予定のアルバムで愛菜ちゃんに歌ってほしい曲を大募集

芦田愛菜ちゃんが、ついにソロ歌手デビューしますね!

今回おもしろいのは、カバーアルバムで、そのアルバムに収録する曲を、募集するというもの!
これは応募しておくしかないでしょう!

【ママが選ぶ、愛菜ちゃんに歌ってほしい曲募集!】

と、いう企画らしいので、ママじゃないと応募できないのかというと、そうでもないのでどしどし応募です!

企画からして選ばれそうな曲、選ばれなさそうな曲ってのもなんとなく見えてきますが、一応自分はわらべの『めだかの兄弟』を推薦しておきました。
これは歌って欲しい!
絶対愛菜ちゃんに合うと思いますね~
『マル・マル・モリ・モリ』に通じるものもありますし。

他にも聖子ちゃんとかもありかな~と思います!

やまだかつてないWINKの『さよならだけどさよならじゃない』とかもいいな~
この曲も応募しておこう♪

あとは、狙って安達祐実とか(笑
でもこれといったヒット曲がないからなぁ。
『どーした!安達』を、『どーした!芦田』でw

こういうの、考えるだけでも楽しいです!

締切日の2011年10月5日(水)23:59まで、じっくり考えたいと思います!
みなさんも、是非~

2011年9月14日 (水)

いい感じ やな感じ/EAST END×YURI

Yuri
やっぱりまだ蒸し暑いですね~

まだ夏気分の245曲目~

「いい感じ やな感じ」EAST END×YURI
作詞:GAKU/YOGGY/YURI
作曲:YOGGY
(1995年4月21日リリース)

EAST END×YURIの、3枚目のシングルです~

前回の穴井夕子ちゃんに引き続き、東京パフォーマンスドール関連が続きますね!
八木田麻衣ちゃんも今シーズンでレビューしたので、ViVA!コンプリートです~

市井由理ちゃんの曲を取り上げる時には、ソロ曲をと思ってましたが、EAST END×YURIの曲が出てきました~

というのも、会社でEAST END×YURIの話題になったから(笑

自分発信ではなく、「さわやかぶどう」ってあったね、みたいな話から、EAST END×YURIの名前が!
『DA.YO.NE』の話題になってました。
やっぱりみんな知ってるんですねぇ。

まぁ、自分は会社ではアイドル好きは封印しているので、TPDがどうとか、言いませんでしたがw

そんなこんなのEAST END×YURIです~

今回は『DA.YO.NE』ではなく、『いい感じ やな感じ』です!

この数年、全く聴いてなかったな~この曲。
そもそもEAST END×YURIの曲を聴いてなかった気がします。
『DA.YO.NE』と『MAICCA〜まいっか』は、今でも音楽番組で昔流行った曲として紹介されたりもしますが、『何それ』、『ね』、『日曜の朝の早起き』・・・この3曲ああ懐かしい。

『いい感じ やな感じ』はそんなヒット曲2曲の後の、程よい思い出の中に生きている曲です。

 ♪EAST END×YURIはいい感じ?(やな感じ)
  オーイオーイそりゃないってマジ?やな感じ♪

といういきなりグループ名から飛び出し、キャッチーでちょっと自虐?も入ってますね。
そろそろ落ち目を感じ始めた頃かも知れないのかな。
でもそれをギャグにした感じだと思います。
・・ってそんな気はさらさらなかったのかもですが(汗

この『いい感じ やな感じ』は、資生堂「ティセラ」のCMソングでしたね。
ゆりゆりかわいかった!

CMバージョンのこの曲も好きだったんですよね~

 ♪シャンプーなのに 香り続くなんていいじゃん♪

って歌ってましたね!
バスルームでのYURI2、かわいかったな~
YouTubeで見てみたら、EAST ENDと3人で出ていたんですねぇ。
ゆりゆりだけの出演かと記憶してしまってました。
ティセラ、懐かしいな~
当時使いましたよ(笑

ゆりゆりの歌声は、甘い女の子らしい歌声で、人気ありましたよね。
当時の男子に人気あったような気がします。
それにしてもラップ、難しいのにゆりゆり良く歌えてるな、と(笑
そんなにTPDの中でも歌が上手い方ではなかったですからね。
この曲なんて、歌うのはすっごい難しいと思われますし。
歌声はラップ向きなんでしょうね~
TPDのダンスナンバーではちょっと浮いていたように聞こえたので、こういう語りっぽい方が魅力を増してると思います。

CDバージョンでも、キュートさ炸裂しています!

 ♪オフロ大好き 超スキ スキ スキ スキっていきなり何って思った君
  まっいいからだまって聞きなさい
  ン 今日はたまごパックか海草パック 蛋白質たっぷり
  ミルクパックから選ぶお気に入りの そう スペシャル
  トリートメント タイム 30分 (えー それってなげー)
  えっなんでだっていいじゃんなんで だってなんかただいい感じわかる?♪

長々書いてしまいましたが、ラップだからそもそも詩が長い!
話してる感じでかわいいんですよねぇ。
ここのパート、好きでよく歌ってたな~笑

 ♪ピーピーピーってなきさけぶポケベルが今日はならない
  マジ マジ 家に忘れた感じ ちょっとやな感じ♪

そうですか、まだポケベルの時代だったか~
携帯電話との境目の頃かな。
一気に時代を感じましたw

1番はゆりゆりメインで、2番はMC GAKUメインって感じで、聴きやすく分けられてましたね。
最初から最後まで、オシャレで楽しい1曲だったと思います。

TPDの同窓会イベントでは、ゆりゆりは登場せず、太ったらしいという情報のみ入手できましたが、そんなになのかな。
もう出て来れない位なのか!?
とにかくいい感じに元気にいてくれたらいいですけどね~

2011年9月 8日 (木)

HEAVEN2/穴井夕子

Photo
蒸し暑い~

過ぎ行く夏の244曲目~

「HEAVEN2」穴井夕子
作詞:Reimy
作曲:Reimy
編曲:富樫明生-BANANA ICE
(1994年6月1日リリース)

穴井夕子ちゃんの5枚目のソロシングルです~

穴井ちゃん、もっと出てきても良さそうだけど、なかなか最近見れませんね~
最近は東京パフォーマンスドールのリーダーさとPこと木原さとみちゃんをTwitterで見かけているせいか、さとPの方が馴染みが出てきました(笑

まぁそんなこんなの穴井ちゃんですが、東京パフォーマンスドールでは、メンバー加入時に、「歌が上手い子が入ってくるらしい」という噂が出た位の、歌唱力の持ち主ですね。

この、『HEAVEN2』は、今までの元気さで明るい穴井ちゃんってのが封印された曲ですね。
前作の『WILD CHILD』でも、ダークな雰囲気はありましたが、小悪魔的なかわいさがありましたが、
この曲辺りから、本格的にダークな世界観に浸っていきましたからね~

悪魔の笑い声や、女性の絶叫が曲の中に入れられた、ホラー路線ですが、これが結構好きでした。
アイドルとホラー、対極の世界観って感じですが、これが意外と合うもんだな~とも思ってます。

最近では、私立恵比寿中学が、『オーマイゴースト~私が悪霊になっても~』という、曲もありますね!
まぁエビ中はコミカルさがあるので、穴井ちゃんの『HEAVEN2』とは向かう場所が違いますが。

他にはモーニング娘。の『サマーナイトタウン』もそうですね!
『サマーナイトタウン』を聴いた時には、真っ先に穴井ちゃんの『HEAVEN2』を思い出しました。
アレンジとか悪魔の笑いとか似てるとこが多くてね~

それから過去をさかのぼると、CoCoにもありますね!
こちらはリミックス的なものですが、『無敵のOnly You-HORROR VERSION-』もあったな~

そして大阪パフォーマンスドールの『満月の夜だから (MIDNIGHT WOLVES VERSION)』もCoCoと似たようなリミックスバージョンでしたね。
この2曲は原曲が良すぎた為に、ホラーバージョンの意味はわかりませんが。

ということで、そんな数々の曲の中で、穴井ちゃんの『HEAVEN2』です!

イントロから怪しげです。
人気のない真夜中の荒野に佇む洋館が見えますね。

内容は恋愛の歌なんですが、おどろおどろしい世界観を構築しています。

 ♪赤い炎
  身に纏う シェルター
  世紀末の遊園地
  コウモリまでが
  うろたえるような
  燃える恋のさだめ♪

この廃墟感漂う世界がなんかいいです!
穴井ちゃんのキャンディーボイスは健在ですが、"無"の表情が浮かびます。

 ♪Take Me
  Heaven2 キラーキラー
  神様が許した
  なんて あいまいなタイミング
  Love me...Destiny...♪

穴井ちゃんの歌声、高音も綺麗ですね~
これ、ライブで聴いてみたかったな~

もう真夏も過ぎた感じですが、生暖かい夜にもオススメの1曲ですね!

関連記事:
WILD CHILD/穴井夕子

2011年9月 5日 (月)

稲妻パラダイス/宮武祭(bump.y)

Photo
台風大丈夫でしたか~?

稲妻走る243曲目~

「稲妻パラダイス」宮武祭(bump.y)
作詞:康珍化
作曲:林哲司
(2009年11月25日リリースのbump.yのアルバム「Sweet Hits☆」に収録)

堀ちえみさん・・・ではなくて、bump.yの宮武祭ちゃんのソロ曲です~

この曲は、bump.yの企画アルバム『Sweet Hits☆』の曲です!
メンバー全員がソロで、歴代アイドルの名曲のカバーをしてます!

収録曲は、以下の7曲。(1~6がカバー曲)

 1.はいからさんが通る(南野陽子)歌:桜庭ななみ
 2.夏色のナンシー(早見優)歌:松山メアリ
 3.稲妻パラダイス(堀ちえみ)歌:宮武祭
 4.赤いスイートピー(松田聖子)歌:宮武美桜
 5.スローモーション(中森明菜)歌:高月彩良
 6.ゆ・れ・て湘南(石川秀美)歌:菊里ひかり
 7.Bonus Track「がんばって」(オリジナル)歌:bump.y

おもしろい選曲ですね~
ななみちゃんの『はいからさんが通る』なんてのもいいし、美桜ちゃんの『赤いスイトピー』もいいし、どれも好きです!

今回は、その中から最年少の宮武祭ちゃんの曲を取り上げます。
bump.yの新曲『Kiss』をテレビで歌う姿を見て、すっかり祭ちゃん推しになってしまいました~
あのかわいさなんですか!
最初bump.yを雑誌で見た時、なんかまとまりないし、この子供なんや!?って思ってましたが、最近は5人のグループとしての魅力も出てきていいですね!

女優が集まっただけあり、ルックスも抜群で、それぞれの個性を見るのも楽しいグループだと思います。

ちょっと前の話になりますが、「しゃべくり007」にbump.yで出演してた時にも、祭ちゃんおもしろかった~
祭ちゃんというか、名前をいじられてたのがねw
"宮武祭"いい芸名だと思います!

これからどう育っていくかわからないタイプの子だと思いますが、見守って行きたいですね!

ということで、『稲妻パラダイス』ですが、こちらは堀ちえみさんのカバーで、靴飛ばし事件が印象に残る楽曲(笑
まぁそのちえみちゃんの話は、機会があればちえみちゃんの日記で書きたいと思います~

祭ちゃんバージョンの『稲妻パラダイス』ですが、アイドル的なかわいさというより、子供的なかわいさですね!
夏休みの親戚の集まりで、『稲妻パラダイス』を歌ってみました~、みたいな雰囲気も感じれます!
実際のところその選曲どうしちゃったの??って思っちゃいますがww

 ♪ちっちゃなビキニが すけて見えてた 椰子のシャツの下♪

お~い!
これは10歳(2009年当時)には刺激的過ぎやしませんか~?笑
まぁ、ある意味水着はちっちゃいんでしょうけど。

 ♪ぬれたTシャツ 空に抱き上げ
  くちづけしてねスキよ
  ぬれたTシャツ 素肌にピッタリ
  消えない日焼け 残してあげる♪

やっぱり小学生には刺激的な歌詞だ~
でも祭ちゃんはさらっと歌ってくれています。
あまり意味わかっていないような、無邪気さがいいです!

アレンジとコーラスは、なんだか機械的ですが、祭ちゃんの歌声で癒されますね。
10歳の無邪気な時代の祭ちゃんの歌声がパッケージングされた、貴重な1曲ですね!

関連記事:
卒業までに…/bump.y

2011年9月 3日 (土)

ラブジャックサマー/榊原郁恵

ラブジャックサマー/榊原郁恵
台風!

真夏の242曲目〜

「ラブジャックサマー」榊原郁恵
作詞:笠間ジュン
作曲:佐々木勉
編曲:井上鑑
(1979年7月1日リリース)

榊原郁恵ちゃんの12枚目のシングルです〜

最近のブログネタは、「夜のヒットスタジオ」からが多いですが、今回も夜ヒットからです!

「夜のヒットスタジオ」の再放送で最近よく見かける、郁恵ちゃん!

トークが楽しいですねぇ。
とにかく明るい!

井上順さんに太ってる的なことを言われても、ケラケラ笑っていて、そのおおらかさが、見てて好感持てます!

笑い声が幸せ〜な気分にさせてくれますね。
天真爛漫さが、人気の秘訣だったんじゃないかなぁ、と思います。
今のアイドルでなかなかいないですよね。

ほんと健康的で、太陽のような眩しさを見た目と内面から受けます。

そんな元気娘の郁恵ちゃんの『ラブジャックサマー』ですが、郁恵ちゃんのギラギラ太陽のような笑顔が似合う曲です!

この曲は、聴いたことなかったです。
夏らしくて元気でいいですねぇ。

「夜のヒットスタジオ」では、曲中に衣装が変わるという早着替えを披露してましたが、まぁただ巻いてたスカートをはぎとって、下にミニスカートをはいてるだけという(笑
久住小春ちゃんの早着替えに比べると、どうってことない完成度なんですけどねw
でも豪快さで、乗りきってますね!

それにしても当時二十歳の郁恵ちゃんパンパンw
はちきれんばかりのボディでございます。

まぁそれは置いておきまして、曲の方は、サンバのリズムで元気爆発です!

 ♪とりたきゃとれ(とりたきゃとれ)
  やぶれかぶれ(やぶれかぶれ)♪

この豪快さ(笑
まさにやぶれかぶれw
郁恵ちゃんらしさがめっちゃ出てます!

内容は、夏に出会った浮気性のジゴロと、開き直ったかのようにサンバのリズムでヨットで踊りましょう!みたいなお気楽娘の真夏の恋を描いています。

この開き直りが清々しいです!

 ♪噂のヨットに乗り込み
  ディスコ真昼のパーティー
  サンバ1 サンバ2 サンバ3、4 サンバ5
  真夏にのみ込まれて
  ワン・ツー・スリー・フォー サンバファイブ♪

このノー天気さが、たまらなくいいですねぇ。
夏を思いっきり楽しんでる感じが伝わります!
パーカッションも、夏らしさをあおってますね〜

それにしても夜ヒットの、カメラワーク、やはり胸を狙ってますねぇ。
巨乳アイドルだったのも垣間見れました(笑)

とにかく!
夏は終わりに近づきましたが、まだまだ暑い日が続くので、郁恵ちゃんのハイテンションな夏うたで、残り少ない夏、楽しもうと思います!

2011年9月 2日 (金)

世界中の微笑み集めてもかなわない/Melody

Melody

台風接近中~

ドキドキの241曲目~

「世界中の微笑み集めてもかなわない」Melody
作詞:天野滋
作曲:日置達
編曲:鈴木雅也
(1995年4月21日リリース)

Melodyの4枚目のシングルです~

Melodyは、田中有紀美・望月まゆ・若杉南の3人組。

ポニーキャニオンに移籍後2枚目のシングルとして、力の入った1曲でもありましたね。
瀬戸朝香さんが出演していた、ライオン「Ban 16」のCMソングにも起用されて、Melodyとして乗りに乗ってきた頃でしたね。

バラバラな個性の3人が集まり、3人の特長を活かしたハーモニーも聴かせてくれましたね。
Qlairとも似た部分はあるけど、Qlairが"静"としたら、Melodyは"動"っていう印象があります。
ある意味Qlairとは逆を行ってたMelodyですね。

Melodyは、南ちゃんの声の低さがキーになってますね。
ちょっと変な声、と言ったら悪いけど、特徴的で、スパイスになってる感じがします。

その反面、ゆきどんがザッツアイドルですからね~
まゆちゃんは優等生なボーカルかな。

この組み合わせが面白かったですね。

『世界中の微笑みあつめてもかなわない』は、初期の2枚のアイドルアイドルした曲よりも進化した曲になってますね。
アイドル的ではあるけど、スターランド時代よりもクオリティが格段と上がってます。

アレンジも、ピコピコ・キラキラしていて、華やかで現代風に仕上がってますね。

3人のソロパートもあり、それぞれの魅力を味わえます。

曲の内容は、世界中の微笑みあつめても、あなたの笑顔にはかなわない、という、めちゃ惚れした気持ちを歌ってます。

 ♪世界中の微笑み 集めてもかなわない
  体中で感じる 不思議なほどあなただけなの
  震えるハートを止めて下さい
  震えるハートを抱いて下さい♪

CMソングだけあって、キャッチーなサビです!
3人の3層の歌声も、心地良いですよね~

 ♪夢の空を走って 翼広げあなたへ
  夢の海を泳いで 迷わないであなたへ♪

ゆきどんかわいい!
やっぱりアイドルだな~って感じさせてくれます!
きらめきを感じるいい曲だと思います!

そしてなんと!!
現在は引退して海外で暮らしている、望月まゆちゃんが姿を見せてくれましたね!

Ban16のCMに出演していた瀬戸朝香さんのブログにて!!

今でもつながっていたんですね~

「東京大学物語」でも共演していた2人ですからね!
まゆちゃん、健康的な雰囲気漂う女性になってますね。
素敵です~

あ~なんか「東京大学物語」を見たくなってきちゃいました~
あの頃のドラマ、好きだったな~

とにかくまゆちゃんが元気でよかった!

関連記事:
いちばん好きと言って/Melody

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

アイドルポップス関連