無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

ギャグ100回分愛してください/Berryz工房

Photo_2
寒くなったな~

ギャグで笑って暖まりたい254曲目~



「ギャグ100回分愛してください」Berryz工房
作詞:つんく
作曲:つんく
編曲:高橋諭一
(2005年11月23日リリース)

Berryz工房の9枚目のシングルです~

石村舞波ちゃん卒業後の、7人になってからの初シングルですね。
アニメ映画『映画 ふたりはプリキュア Max Heart 2 雪空のともだち』のエンディングテーマにもなっていました!

メインはももちこと嗣永桃子ちゃん!!
ももち、最近活躍目覚しいですね~

めちゃイケのアイドル大集合のやつ、ももちが1番目だってたな~
それから他のバラエティ番組でも見かけるようになって。
今後ももっとバラエティ番組でももち見れるといいなぁ、と思います。

ハロプロキッズ時代は、こんなキャラになっていくとは思いませんでしたからね。
「子犬ダンの物語」では、地味な小学生っていう雰囲気がしたもんな~
今のキャラが振り切っているももち、大好きです!

AKB48の指原莉乃ちゃん、さっしーも、ももちをリスペクトしてますからねぇ。
「HEY!HEY!HEY!」でも共演、興味深かったですねぇ。
こういうアイドルがアイドルを好きな構図を見るのが大好きです。

『ギャグ100回分愛してください』は、コミカルでキュートな曲ですね!
この曲最高!

 ♪ソ ド ソ ド
  好きなんだ
  好きなんだっけ?
  好きか聞かせて(DO YOU LOVE ME?)

最初から心つかまれるものがありますね~
♪ソドソド♪から、これは来る!って思えました!

 ♪すんごい話題です
  このケーキ屋さん
  (マロングラッセ ラッセ)
  ・・・ずっとあなたかな?
  かもっ。かもっ。

つんくさんやってくれますね~
この言葉遊びがどうにも楽しいです。

 ♪一日なら ギャグを100回
  好きなままで最低 70年
  お野菜をモリモリ食べて
  かっこよく 愛してね

ももちきました!!
ももちの独壇場!
ソロパート、素晴らしいです!!
サビを丸ごとももち起用なんて、大抜擢でしたよね。
アニメの曲でもあるので、アニメ声のももちを使うのは自然な流れではありますが。

 ♪熱が出たり
  変なときは
  駆けつけるわ(るわるわ)

変なときて!笑
この言葉選びが好きです。

やはりこの曲は、ももちのソロパートが聴き応え抜群ですよね!
ほんとかわいい!
ウザキャラとして頑張っていますが、そんなももちの原点ここにありって感じでしょうか。

3番のサビの♪何よりもこの瞬間が♪が、何気に耳を立てて聴いてしまいますね。
♪が♪の後に音が消えるのでかなり盛り上がる部分なんですが、その♪が♪がももちの歌声がちょっと力強くて(笑

そしてももちだけちゃないんですよね~
この曲で1番耳に残る徳永千奈美ちゃんのパート!!

 ♪のにゅ。 のにゅ。

のにゅってぇぇぇぇえええええ!!
♪ずっと 一緒に居たいのに♪に続くこのフレーズ。
「のに」が変形して「のにゅ」になったってことですよね?
これはヤバイ!
かなり病みつきになりますね。
ほんとつんくさんやってくれます!

また今この曲を歌う7人を、見てみたいですねぇ。
もう6年も経ってるとは、ほんと早いな~としか言いようがない。
でも今でも変わらず活動してくれているのは嬉しいです。

ももちは「平成の松田聖子になりたい」と公言しているだけあり、是非その路線でのソロ曲が見てみたい!
80年代風のドレス衣装で、さわやかでかわいい歌を小指立ててキラキラの瞳で歌ってほしいな~

あとできればまた『ギャグ100回分愛してください』みたいな曲を、Berryz工房で歌ってほしいな。
最近はその路線はスマイレージが引き継いじゃいましたからね。
年齢的にも大人路線になるのも仕方のないことですが。
明るい曲もまた聴きたいですね!

最後に今年の夏のハローのコンサートで購入した、Berryz工房のメンバーサイン入りCD。
自分はももちのサインをGET!
Photo
やったね!

関連記事:
笑っちゃおうよ BOYFRIEND/Berryz工房
VERY BEAUTY/Berryz工房

2011年10月26日 (水)

恋人になりたいな/井上麻美

Photo
遂に木枯らし1号が東京に吹きました。

寒い日の253曲目~

「恋人になりたいな」井上麻美
作詞:森雪之丞
作曲:松宮一郎
編曲:服部隆之
(1992年11月21日リリース)

井上麻美ちゃんの5枚目のシングルです~

麻美ちゃんは、ハドソンのミスCD-ROM2「みつばち学園」で賞を受賞してデビューしたアイドルですね!

麻美ちゃんの良さは、普通っぽさでしたね。
見た目はかわいいけど、現実にクラスにいそうなタイプ。
そして歌声もアイドルらしいというよりは、普通の等身大の女の子って感じです。
そういう染まってない清純さが良かったです!

そんな麻美ちゃんの曲は、デビュー曲からちょっと暗めの曲が続き、やっと5枚目にしてアイドルらしい曲をかましてきました。
遅いよ~
デビューからこういう曲でも良かった気がするんですけどねぇ。

今までは青春群像を歌ってきましたが、ここに来てやっと正統派の恋愛ソングですからね。

この曲が1番好きって言う人も結構いるんじゃないでしょうか。

自分もシングル曲で1番好きなのは、この『恋人になりたいな』ですね。
麻美ちゃんにも合ってると思います。

この曲は、関西ローカルのコント番組でコントの合間に歌っていたのを記憶しています。

江戸娘って感じの着物を着て歌っていて、途中でこの曲の衣装で歌っているところが差し込まれるという印象的な歌披露でした。

さっきも触れましたが、麻美ちゃんの良いところは、全てにおいて普通っぽいってところかな。
本人がこれ見たら嬉しくもなんともない褒め言葉なのかもしれませんが。
でもなかなか90年代前半に麻美ちゃんのようなアイドルはいなかったように思います。

中嶋美智代ちゃんとか三浦理恵子ちゃんなんかは、アイドルらしいアイドルでしたし、宍戸留美ちゃんや早坂好恵ちゃんはぶっとんでたし、その中では地味でしたけどね。
そこに好感持って見てました。

CDを聴いても、素人感があったんですよねぇ。
それはそれで個性だったんじゃないかと思ってます。

今でも麻美ちゃんの2枚のアルバムは大好きで、たまに聴きたくなりますしね。

『恋人になりたいな』はちょっと派手な雰囲気が出てきて、新たな麻美ちゃんがそこにはいました。

 ♪ポプラの木の下で 待ち伏せしたら
  溶け出した夕焼けが ちょっとせつない
  勇気が足りなくて 言えない言葉
  閉じ込めた唇は 火傷しそう

5枚目のシングル曲とは思えないうぶさ(笑
これがまた麻美ちゃんらしいですね。

 ♪早くフッと気がついて
  私ずっと 好きよ
  胸で今日も 叫ぶけど
  あなたはまた 通り過ぎてゆく・・・だめね

ほんと麻美ちゃんらしさが出てます!
好きな気持ちを言えず、心で好きと叫び、気がついてほしい!ってね。
このBメロ好きだな~
♪早くフッ♪ってのがね。
あと、♪だめね♪の後のアレンジ。
ちょっとドジな女の子を演出している感じがして、なんだかかわいいです。

YouTubeにある動画では、ショートカットで歌う麻美ちゃんの姿が見れますね。
ショートになって、元気さが出てきたイメージですね。
いいと思います!

それにしても、この曲でこれから麻美ちゃんのアイドルポップスとして楽しくなりそうなところでしたが、売上が振るわなかったのかこれがラストシングルとなってしまいました。
もっとこういうキュートで元気な麻美ちゃんの曲も聴きたかったな、と思います。

そして、Wikiで麻美ちゃんのこと調べていたら、自分が知らなかったCDが存在していました!
コミックイメージアルバム「うじゃうじゃパラダイス」なんて出てたんですね!!
あぁ、気づかず過ごしてた~
これは入手しないと!
ってことで、早速ポチッと注文しました。
麻美ちゃんの新曲(自分が聴いたことのなかった曲)が聴けるなんて楽しみです!
コミカルな曲だったらいいな~
また機会があれば、その曲の話もいつか!

関連記事:
4月にうとうと/井上麻美

2011年10月23日 (日)

乃木坂46第1回お見立て会

AKB48公式ライバル、【乃木坂46】のお見立て会に、新木場まで行ってきました!

まだ乃木坂46についてはほとんど知らなかったんですが、(レギュラー番組「乃木坂って、どこ?」は録画してるけどまだ見てないんです。。)やっぱり今はよくわからなくても、追々めっちゃハマる時期が来るかもしれないですからね。
行っとかないと。

「ファンの証」ももらえたので、これは今後おっきいんじゃないですかね~
Photo

イベントは、メンバー33人が自己紹介をして、ファンに推しを決めてもらうというものでした。
握手は1人だけできるんですが、ほんっと悩みました。

生駒里奈ちゃんがめっちゃかわいいと思ってイベントに参加したんですが、他にもかわいい子がいっぱいでびっくりしました。

写真だけじゃわからないもんですね~

特に気になったメンバーは、こんな感じです↓

 安藤 美雲
 生田 絵梨花
 生駒 里奈
 柏 幸奈
 能條 愛未
 若月 佑美
 星野 みなみ
 中田 花奈

安藤さんは歌が上手かったですね~
声も通る声で、すごく良かったです!

生田さんは清純派アイドルって感じでかわいかったです!
この子、人気出るだろうな~

生駒ちゃんは、フォトジェニックですねぇ。
見た目はクール。喋ったらちょっと天然系!?って感じでしたね。

柏さんは、元ももいろクローバー!
既に磨かれている印象ですね。
ももクロにいてほしかったな~

能條さんは、目がキラキラしていた印象。
森下純菜ちゃん系の顔立ちかな~って。

若月さんは、女優的なオーラを感じました。
後々ソロでブレイクできそうな予感。

星野さんはこれからって感じですが、妹キャラですね。
これからに期待できます!

そして中田さんは、アイドルが好きらしく、そういうところが好感持てましたね。
AKB48や、さくら学院や、東京女子流など、アイドルの名前がポンポン出てきてました!

結局悩みに悩んで最期の握手は、安藤 美雲さんを選びました。
ずっと笑顔で、他の子の自己紹介中もリアクションが良くて、話しやすそうだと思ったんですよね~
あと、ちょっとモー娘。の亀井ちゃんにも似てる気がして。
まだ推しメンははっきりしてませんが、というか自分はたいがい箱推しになる運命を辿るのですが・・今後も活動を見守りたいですね。

名前を挙げた子以外にも、美少女が見つかると思います!
今後が楽しみなグループでした!
乃木坂46公式サイト

2011年10月20日 (木)

もしも明日が・・・。/わらべ with KINDOKO FAMILY

Photo
夕焼けがきれいですね~

秋のせつなさ吹き抜ける252曲目~

「もしも明日が・・・。」わらべ with KINDOKO FAMILY
作詞:荒木とよひさ
作曲:三木たかし
編曲:佐藤準
(1983年12月21日リリース)




わらべの2枚目のシングルです~

わらべとは、テレビ朝日系のバラエティ番組『欽ちゃんのどこまでやるの!?』から誕生した、かなえ(倉沢淳美)・たまえ(高橋真美)・のぞみ(高部知子)の3人組ですね。

ですが、この曲では、のぞみ役の高部さんは抜けています。
「ニャンニャン事件」・・当時は自分は小学生だったので、詳しくは知らなかったんですが、大変なことになっていたんですねぇ・・

まぁそれは置いておいて・・
3人の名前って、「希望(のぞみ)・叶え・給え」っていう言葉になっていたんですね。
今まで深く考えてなかったから気づかんかった(笑

わらべは小学生当時『めだかの兄妹』が大好きで、カセットを買ってもらったりしました!
絵本とかも持ってたんで、めっちゃ懐かしいです!
今回わらべのアルバムを購入して久々に聴いてみましたが、まぁほとんど忘れてましたw
もっと懐かしさに浸れるかと思ったんですが。

でもやはり『めだかの兄弟』や『もしも明日が・・・。』の2曲はほんと懐かしくて、大好きな曲で。

『もしも明日が・・・。』は切ない気持ちになりますね~
夕暮れ時の情景が思い浮かびます。
しかも、昔の小学生だった頃の思い出があふれ出すので、さらに切ない気分になるんですよね、この曲聴くと。
大好きな曲なんですけどね。

『めだかの兄弟』同様に、童謡っぽい歌ですよね。
一部の教科書に載ってるとは!いい曲は今でも生き続けているんですね~

『もしも明日が・・・。』は、かなえ、たまえ、そして見栄晴の3人で歌ってますね。
まぁかなえとたまえの2人が歌っている訳ですが。
1人抜けてパワーダウンかと思われますが、曲の良さでだいぶカバーされているように思いますね。
もっと昔からあるような、スタンダードさを感じますね。

 ♪もしもあしたが 晴れならば
  愛する人よ あの場所で
  もしもあしたが 雨ならば
  愛する人よ そばにいて♪

懐かしい~
ハーモニーメインって感じですね。
アイドルソングとは一線を画してますね。

アイドルソングとして聴くと、ボーカルが地味すぎて物足りなさを感じますが、この曲はこういうボーカルが合いますね。
変にかわいく歌うより、透き通った歌声がいいと思います。

ほんと昔の記憶を呼び覚ますような、切なさがあふれています。
子供の頃の気持ちが蘇ってさらに切なくなるな~
時代を越えて伝えていきたい名曲ですね。

逆境に立たされたわらべの2人の哀愁も感じてしまいます。

そしてこの曲の音頭バージョンもありますが、陽気な曲かと思って聴いてみたら、切ない雰囲気が勝ってしまってますね。
音頭とこの曲・・・絶対合わないな~笑

2011年10月17日 (月)

待ちぼうけ/堀ちえみ

Photo
夏が一瞬復活した~!!

半袖の251曲目~

「待ちぼうけ」堀ちえみ
作詞:竹内まりや
作曲:竹内まりや
編曲:鈴木茂
(1982年8月21日リリース)

堀ちえみちゃんの3枚目のシングルです~

再々婚で話題ですね~
お子さん7人になるんですか~、大家族ですねぇ。
『待ちぼうけ』にならずに、新たな幸せをつかんだようですね。
おめでとうございます~

ということで、アイドルちえみちゃんの話です。
アイドル時代をはっきり知らない自分としては、ちえみちゃんのアイドル時代の楽曲を聴くのはある意味新鮮です!

自分の場合はちえみちゃんより、妹の堀美矢子ちゃんの方がよくテレビで見ていた感覚もあるんですよね~笑
美矢子ちゃんは、なにやらすごいボケボケした天然キャラでしたね。
大阪のローカル番組では昔良く見かけてました。
最近は全く状況がわからないですが、あのほんわかしたキャラのままでいるんですかね~

まぁそれは置いておいて、こないだ中野ブロードウェイで、ちえみちゃんのセカンドアルバム『夢日記』を入手しました。
Photo_2
ジャケットからしてアイドルアイドルしてて、グッと来るものがありましたね。
ジャケット手に取って、即買いでしたね(笑
やっぱりあの時代のアイドルって、いいな~

 ♪ディズニー・ウォッチのぞく嘘はくもりがちで
  40分も ここであなたを待っているの
  早く来てね ああ 心細くなりそうよ♪

ディズニー・ウォッチ!
中高生らしさが出てていいですねぇ。
純粋なかわいらしさがうかがえます!
彼が来るのを待ちぼうけている少女の歌ですね。

ナンパされ、涙が出ちゃうなんて、いじらしい女の子です。
♪もうあなたなんか嫌い♪ってのがかわいいですねぇ。

そんなこんなで結局彼を待ちきれなくて家に帰ってしまう訳ですが。

しかし・・・

 ♪私少しあわて過ぎたみたいね
  時計の針 2時間すすんでたこと
  今気づいたの ごめんなさいね
  あなたきっと待ちぼうけ♪

おーーーい!
2時間て!
間違うにもほどがあるでしょ~
まさにドジでのろまな亀的エピソード!
今度は彼が、『待ちぼうけ』になってしまったというオチです。
きれいなオチなんじゃないですかね~

携帯電話のない時代ならではの光景って感じもしますね。

当時のちえみちゃんを詳しくは知りませんが、やっぱりそんな天然系なドジな女の子の雰囲気を感じました。

ちえみちゃんらしい、1曲と言ってもいいんでしょうかね。
わかりやすくて微笑ましい1曲だと思います!

ということで、今回の結婚では、この曲のようにすれ違って待ちぼうけにならないといいですね!

関連記事:
さよならの物語/堀ちえみ

2011年10月13日 (木)

はんぶん不思議/中川翔子(ShoCoCo)

Shococo
ついに出たーーーーー!

夢のカバーの250曲目~

「はんぶん不思議」中川翔子(ShoCoCo)
作詞:及川眠子
作曲:岩田雅之
(2011年10月12日リリースのアルバム「しょこたん☆かばー4-1 〜しょこ☆ドル篇〜」に収録)

中川翔子ちゃんの、CoCoの2枚目のシングルのカバー曲です~

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

トゥットゥルー⊂二(^ω^)二⊃

やってくれました!
しょこたんが念願のCoCoちゃんのカバーを!!!!!

ずっとしょこたんにカバーしてほしいと思ってたんですよね~
ほんと嬉しいです!

しかもPVも作られる程、アルバムの中で1番優遇されてます!
やった~!!!

もう、とにかく感動ですね。
しょこたんがCoCoちゃんのデビュー曲『EQUALロマンス』を歌っていたりもしていましたが、こうやってちゃんと発売してくれるのは嬉しいです。

TwitterでCoCoのメンバーだった宮前真樹さんも、このカバーは喜んでましたね!
他のメンバーも全員聴いたかな~
あっちゃんとかに聴いててほしいなぁ、なんて。
いろいろ想像を膨らませてしまいます。

今までアニソンカバーとして、らんまの曲だった『EQUALロマンス』や『思い出がいっぱい』あたりがカバーされないかなぁ、と思っていました。
アイドルカバーもやってほしいと思っていたので、夢が実現した感じです。
CoCoちゃん以外にも、田村英里子ちゃんの『ロコモーションドリーム』なんかも感動の1曲でした!

ちなみにCoCoの『はんぶん不思議』も以前取り上げてます!

しょこたんバージョンの『はんぶん不思議』ですが、しょこたんが5人1役をしていて、グループ名が【ShoCoCo】となっています!

ShoCoCo~~~~~!!!!

そして、5人のキャラクターも作り上げていますね。
メンバーとキャッチコピーはこちら!

ShoCoCo
抱きしめたいミス・テリー 赤川翔子(19)
君は総天然色       黄川翔子(17)
その瞳、ドキ、ドキ、ドキ 青川翔子(19)
魅惑のキャット・スマイル 桃川翔子(18)
末っ娘メルヘンプリンセス 紫川翔子(16)

実際のCoCoとはちょっと違うオリジナルな部分はありますが、かぶってるところもありますね!
特に"魅惑のキャット・スマイル"って!
三浦理恵子ちゃんの"魅惑のキャット・ヴォイス"が基になっていますね。
ピンクは理恵ちゃんカラーが色濃く出ているキャラだと思います。

ということで、ShoCoCoでの本家CoCoの色分けはこんな感じ。

赤・・羽田惠理香
黄・・宮前真樹
青・・瀬能あづさ
桃・・三浦理恵子
紫・・大野幹代

羽ちゃんセンター!!
色は、当時のCoCoちゃんの色分けとちょっと違いますね。
まぁCoCoはももクロとかみたいに色を固定してはいなかったですが、ある程度は決まってましたね。
赤がまきボー、黄色がミッキー、青があっちゃん、ピンクが理恵ちゃん、緑が羽ちゃんっていう色分けですね。
だからShoCoCoのカラーはちょっと違和感あったりします。

でもわかるんですよね~
誰がどの色か。
その辺しょこたんがCoCoの映像をしっかり研究して、歌い方や踊り方を再現したんでしょうね~

あのゆる~い振り付け!
やっぱりいいなぁ。
現代のアイドルは、ダンスも派手になってますが、あの頃のアイドルはこんな感じだったな~って。

やっぱり自分、こういうの好きだわって再確認できました(笑

曲はオリジナルの雰囲気も残しつつ、やはり現代風になってはいますね。
しょこたんの歌声が何層も重なっているので、なんだか重圧なエコーがかかっているように聴こえる、ある意味はんぶん不思議です♪

♪あなた意地悪~♪では、理恵ちゃんを意識している感じがしますね!
♪どうしてあなた~♪ではあっちゃんの様な力強さも感じますし。

PVもCoCoらしさが出てますね。
衣装もCoCoっぽいし、メルヘンなセットもCoCoだ~☆

こないだの「ミュージックフェア」では、なんと今を輝くアイドル!Fairiesとしょこたんで、『はんぶん不思議』を歌ってましたからね~
あれもほんとに感動でした!

ほんとにしょこたんに感謝ですね!
欲張りだけど、次はあっちゃんの『もう泣かないで』もカバーしてもらいたいな、と思います。
あとはよっきゅん!
田中陽子ちゃんの『陽春のパッセージ』とかですね~
宍戸留美ちゃんの『コズミック・ランデブー』もしょこたんバージョンが聴いてみたいと思いますね!

とにかくCoCoですよ!
これが起爆剤となって、再結成してくれたらな~
ずっと夢見ています!

そして三浦理恵子嬢とも対談したそうですね!
しょこたんブログに載ってました!
これは、読みたい~~~~~!!!!

関連記事:
ロマンティックあげるよ/中川翔子
starry pink/中川翔子
Jewelry heart/中川翔子

2011年10月10日 (月)

もっと走れっ!!/私立恵比寿中学

Photo
エビ中初のワンマンライブに行ってきた~~!!

もっと!走る249曲目~

「もっと走れっ!!」私立恵比寿中学
作詞:前山田健一
作曲:前山田健一
編曲:前山田健一
(2011年10月5日リリース)

私立恵比寿中学の6枚目のシングルです~

ついにエビ中、ワンマンライブを決行しましたね!
まだメジャーデビューもしてないのに、なんだかどんどんスケールが大きくなってきているような。

エビ中自体は結成初期から知ってたけど、実際イベントに行くようになったのは今年の4月で、まだまだ売れる気配は感じてなかったのに、この急展開に戸惑いを隠せません(笑

なんだか人気も実力も急成長しているエビ中ちゃんです!

そんなエビ中の初ワンマン、1部だけですが観て来ました~!
まずはセットリストを。

私立恵比寿中学1stワンマンLIVE 1部
エビ中体育祭~成長痛がとまりません!~
渋谷 O-EAST
2011年10月8日(土)14:00~15:40

☆セットリスト☆

  ~VTR・オープニングムービー~
 0. ebiture
 1. えびぞりダイアモンド!!
 2. ダイビング
  ~MC(自己紹介)~
 3. かえして!ニーソックス
 4. チャイム!
 5. オーマイゴースト?~私が悪霊になっても~
  ~MC~
 6. イッショウトモダチ
  ~VTR・エビ中座談会~
 7. もっと走れっ!!
 8. ご存知!エビ中音頭
  ~MC~
 9. 売れたいエモーション!
 10. ザ・ティッシュ~とまらない青春~
  ~MC~
 11. 永遠に中学生
  アンコール
 12. エビ中 出席番号の歌
 13. エビ中一週間

2時間弱のライブだったんですが、短く感じたな~
それだけ夢中になってたのかも知れないです。

オープニングムービーから最高でした!
街中にいるエビのぬいぐるみを持ったエビ中メンバーが、集結していくっていうストーリーでした。
いや~あのVTR、欲しい!
ライブが映像化して発売されると良いんだけどな~

「KING OF 学芸会」をコンセプトに活動してますが、最近は学芸会以上のレベルになってきてますよね。
かわいさも磨かれてきているように思います!

10人いると、もうどこ見ていいかわからなくなるんですよね~
言っても箱推しですから、一人だけを見ることができないんでね。

一番盛り上がった曲は、『ザ・ティッシュ~とまらない青春~』かな。
やっぱりあの曲は盛り上がる!
この曲から本格的にエビ中ファンになったので、思い入れも強いし大好きな曲で、自分もエビ中ペンライトを振りかざしていました(笑
とりあえず今の時点で、ティッシュは自分の2011年度暫定1位の曲です!

MCで、エビ中も曲増えたから、アルバムも出したいみたいなこと言ってたけど、まだインディーズだし、大人の事情があるみたいなことを言ってました。
アルバム大賛成だな~
すごいアルバムが完成しそう!

そして今回取り上げる曲は、新曲です!
『もっと!走れっ!!』!
今日、10月10日にぴったりな、運動会の曲です!

春の曲『ザ・ティッシュ~とまらない青春~』、夏の曲、『オーマイゴースト?~私が悪霊になっても~』、そして今回はエビ中の秋の曲が完成しました!

MVはこちら!

突き抜ける秋の空がイメージされるような、さわやかさもあり、青春の1ページが切り取られた曲になっています。

運動会での定番曲「天国と地獄」に曲が変化したりと、おもしろい作りですが、今までのエビ中の曲の中ではまともな路線に感じました。
コミカル色よりも、青春色が強いかな~と。

イントロのフェイクからすごいですからね~
ぁぃぁぃとひなたの中1コンビの歌の上手いこと!
学芸会レベルを飛びぬけてしまってますね。

ぁぃぁぃはロックな歌い方もしたりしますが、この曲では萌え系の歌声で攻めてきます!
やっぱぁいぁいはこれだな~
最後の♪負けたくない!!♪はかっこよくキメてますが、それもいいんですけどね。

そして放送委員のナレーションがこれまた最高!
キャラが最高のリコピン少女彩花と、モデル並みのルックスの裕乃が活躍してます!
MVではワイプで出てくるところがいいんですよね~
あの心のこもっていないような運動会でのナレーションを、2人が再現しています!
なんだか懐かしい気持ちに浸れるな~

歌詞は、運動会の曲だけど、芸能界で勝ち進んで行きたい!という思いも詰まっているように思えますね。

 ♪放課後も 日曜日も
  ギセイにしてきた
  頂点に 登るため♪

まさにエビ中としてがんばる10人の思いですよね!
カップリングの『売れたいエモーション!』といい、売りにかかってる雰囲気がビシバシ伝わってきます!

 ♪青空 Blue Sky 見上げた 太陽
  一年 一度 エビ中 運動会
  たとえ ひざを すりむいたって
  力 合わせ 一発 入魂 よっしゃこい!!♪

サビがまっすぐなんですよね~
タイトルからもですが、ももいろクローバーの『走れ!』を想像させますが、ももクロの力強さをサビで感じさせてくれます。

そして聴き処は、出席番号7番の、星名美怜ちゃんのブリッジでしょう!

 ♪臆病風さえも 秋の空に溶ける
  もう 怖くないから♪

さすがのセンター美怜だな~
ビシッと曲を引き締めてくれてます!

その後に続く彩花とぁぃぁぃのパートもおもしろい。

 ♪【安本】お弁当 ごちそうさま
  【廣田】(ごっちゃんです)♪

こういうところがエビ中ですよね~

そんなこんなで最近1番ハマっている、エビ中ちゃんの新曲でした~
早く次イベントに行って、またツーショット撮りたいです。
でもどんどん好きなメンバーが増えて、また誰と写真を撮るかを迷うんだろうな~笑

関連記事:
オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~/私立恵比寿中学
ザ・ティッシュ~とまらない青春~/私立恵比寿中学

2011年10月 5日 (水)

ときめきランド/舞ちゃん(平田実音)

Photo
第8シーズンに突入~

ようこそ!248曲目~

「ときめきランド」平田実音
作詞:竜真知子
作曲:池毅
編曲:池毅
(1992年7月1日リリース)

平田実音ちゃんの舞ちゃんとしての1枚目のシングルです~

平田実音ちゃんと言えば、「ひとりでできるもん!」の舞ちゃんですよね~

見てましたよ、「ひとりでできるもん!」。
ゲーム風のアニメだったり、舞ちゃんの歌だったり、楽しめる要素がありましたからねぇ。

現在は福原遥ちゃんの、クッキンアイドルまいんちゃんが「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」で活躍してますが、「ひとりでできるもん!」は、その原点の番組ですね。

元ももいろクローバーの伊倉愛美ちゃんも、まいちゃんを経てアイドル界に進みましたし、今となっては貴重な番組ですよね。

ということで、初代の「ひとりでできるもん!」に関しての資料はコチラ。
Wikiの転載ですが、番組の説明です↓

◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇
ゆうひが丘小学校2年生の水沢舞(平田実音)ちゃんは、親に買ってもらった携帯ゲーム機で公園で遊んでいたところ、ゲームの中に「おじゃま、やじゃま(CG映像)」が「まいちゃん、もう降参なり~」と言って現れ、驚く舞ちゃん。 舞ちゃんが自宅に帰ると、お母さんは編集のお仕事で不在中。おじゃまとやじゃまが「お腹空いた~」と言うので、まいちゃんがお料理してあげることに。 しかし、料理中のまいちゃんをあの手この手で困らせるおじゃま、やじゃま。そこに料理のことなら何でも知っているクッキング(アニメ絵)が現れ、まいちゃんに料理の仕方を教えてあげることになる。
◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇

覚えてる!!!
舞ちゃんの演技が素人っぽかったんだよな~
それもある意味好感持って見てましたよ。

玉子を割ったり野菜を切ったり初歩的な料理から、回を重ねるにつれ料理もパワーアップして。

でも舞ちゃんは相変わらずで・・みたいな(笑
なんだか癒されるおもしろい番組でした!

そんな番組の曲も良かったな~
山野さと子さんの『それとも…エンジェル』も好きな曲でした!

『ときめきランド』は、番組のテーマソングとして採用されているだけあり、佳曲ですね!
飽きずに聴けるタイプの曲だと思います。
アレンジも番組の世界観を保っていて、楽しくなる感じです。
舞ちゃんの、「あたしちゃんと歌えてるでしょ?」みたいな雰囲気が読み取れます。

歌声は、子供というか・・赤ちゃん(笑
それだけ幼さが目立ってますね。

ヘリウムガスを吸ったかのような、赤ちゃん声です♪

 ♪あなたが 好きと言っていた
  オムレツ 初めて焼いたのよ♪

このにぎょうだけでも「ひとりでできるもん」を思い出すな~
赤ちゃん声で淡い恋の歌を歌われても、ただただかわいいとしか言いようがないですね。
親目線でね(笑

 ♪ようこそ ときめきランドへ
  あなたとふたり
  夢見て はずんで きらめいて
  ようこそ ときめきランドへ
  あなたがいれば
  迷わない こわくない
  そうよ 明日はどんな色♪

もうね、ほんとときめきランドまで連れていかれますよね~

演技もそうだけど、歌も上手くないとこが舞ちゃんの良さだったなぁって思いますね。

まさに子供そのもの!みたいな。
打って変わって今のまいんちゃんは完璧アイドルって感じで、また全然違う存在感を放ってますよね。
もちろん大好きですw

まぁ舞ちゃんとまいんちゃんに、求めるものは違いますからねぇ。
舞ちゃんは素朴さ。
まいんちゃんはアイドルオーラ。

そんな舞ちゃんの素朴な雰囲気を閉じ込めた曲です。
カップリングの『幸せでいてね』も瞬間のかわいさを放っているので、オススメです。

もう舞ちゃんも28歳か~
早いな~
平田実音ちゃんは、数年前テレビ出演してましたが、そのまま素朴さは保っているようで、安心しました(笑

2011年10月 2日 (日)

モーニング娘。10期メンバー♪

ついにモーニング娘。からリーダー高橋愛ちゃんが卒業しましたね。
10年アイドルグループに在籍するって、ほんとすごいことですよね!
お疲れ様です!
今後はソロで活躍してほしいな~

そんな中心メンバーが抜けてしまったモーニング娘。ですが、新メンバーが加入しました!
つんくさんのブログより、10期メンバーはこちらです↓
モーニング娘。10期オーディションの結果。

「ハロプロTIME」でオーディションを見ていて、注目の子がいたんですよねぇ。

それが、ハロプロエッグの研修生の工藤遥ちゃん。

かなりの美少女かと。
この子が受かってほしかったんですよね~
ほんと受かって良かったです!

まだこれからモーニング娘。の活動をしていって、どうなるかわかりませんが、工藤遥ちゃん推しになりそうな予感です。

歌声はかわいい系じゃなく、顔に似合わず意外なハスキー系。
モーニング娘。の曲には合ってるんじゃないでしょうか。
センター、行ってほしいな~

あとは佐藤優樹ちゃんが、見る度にどんどん良くなって行ってる気がします。
つんくさんも未知数と言ってますが、ほんとそうだと思いますね。
注目ですね。

飯窪春菜ちゃんと石田亜佑美ちゃんも今後を楽しみにしていきたいですね!

第7シーズン

10月に入りましたね!
では第7シーズン(2011年7月・8月・9月)完結です!

日本の夏、アイドルの夏の時期でした!
夏のアイドルソングは盛り上がりますね!

そんな第7シーズンでレビューした曲は、以下の28曲でした〜

◇第7シーズンレビュー◇

  • お先に失礼/おニャン子クラブ
  • 瞳いっぱいの夏/Qlair
  • そっと口づけて ギュッと抱きしめて/藤本美貴
  • 恥ずかしすぎて/南野陽子
  • オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~/私立恵比寿中学
  • ラッキー・ラブ/八木田麻衣
  • マル・マル・モリ・モリ!/ 薫と友樹、たまにムック。
  • わからない/寺尾友美
  • はじめての経験/真野恵里菜
  • メロンのためいき/山瀬まみ
  • Z伝説~終わりなき革命~/ももいろクローバーZ
  • ときめいて/西田ひかる
  • ワンダー・ブギ/石野真子
  • 有頂天LOVE/スマイレージ
  • 行かないで夏休み/大野幹代 with CoCo
  • Dream-self/雛形あきこ
  • 青い風のビーチサイド/松本典子
  • 南南西/島崎和歌子
  • 裸足でヤングラブ/能瀬慶子
  • 天才!LET'S GO あややム/あややム With エコハムず
  • Turn to you/Folder5 Featuring HIKARI
  • 世界中の微笑み集めてもかなわない/Melody
  • ラブジャックサマー/榊原郁恵
  • 稲妻パラダイス/宮武祭(bump.y)
  • HEAVEN2/穴井夕子
  • いい感じ やな感じ/EAST END×YURI
  • はぴ☆はぴサンデー!/月島きらり starring 久住小春( モーニング娘。)
  • トゥルー・ラブストーリー~恋のように僕たちは~/仲間由紀恵



    第7シーズンは、今までよりレビューの回数が減っちゃいましたねぇ・・・
    理由はいくつかあって、主に筋トレとTwitterかな。
    6月に、ちょっと太ってきてるな~と思い、筋トレを始めていて、夜は腹筋とかをやったりしてたんですよねぇ。
    筋トレっていうとカッコいいけど、普通にダイエットですね。
    あとはTwitterをよくやっていたという。
    アイドル関係のツイートはほぼないけど。
    そんなこんなで多少ペースが落ちてました。
    まぁこれからも多少ゆったりしつつ、このブログも楽しんでいきます!
  • そんなことはまあどうでも良くて、第7シーズンですよ!

    今回も最新曲から70年代の曲まで取り揃えました~
    人気子役の芦田愛菜ちゃんまでも登場してきましたね。
    ソロ歌手デビューも期待です♪

    最新曲で言うと、私立恵比寿中学の『オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~』がめっちゃ好きなんですよねぇ。
    10月8日のワンマンライブ、めちゃくちゃ楽しみですよ。
    最近はエビ中推しになってますね。

    それからハロープロジェクト系もちょいちょい出てきてますね。
    ハロプロの曲って、たくさんあるんで継続して聴くことってあまりなかったりしますが、たまに思い出したように聴いてみると、ほんと良かったりしますね。
    今後もこのブログでハロプロの曲は活躍してくれそうです。

    あとは70年代アイドル能瀬慶子ちゃんや榊原郁恵ちゃんあたりが初登場してくれました。
    この辺は、CSで再放送している「夜のヒットスタジオ」の影響が強いですね。
    昔のアイドルって、やっぱりいいな~
    今後も昔のアイドルを紐解いて、いろいろ勉強していきたいと思います!

    ではではそんなところで、第7シーズンを終了したいと思います!
    今月からの第8シーズンも、よろしくお願いいたします!

    « 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

    2022年2月
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28          

    アイドルポップス関連