無料ブログはココログ

« ギャグ100回分愛してください/Berryz工房 | トップページ | 不思議な手品のように/新田恵利 »

2011年11月 3日 (木)

儀式(セレモニー)/松本典子

Photo
文化の日。今日は高尾山へ!

秋が深まる255曲目~

「儀式(セレモニー)」松本典子
作詞:中島みゆき
作曲:中島みゆき
編曲:戸塚修
(1986年10月1日リリース)


松本典子ちゃんの6枚目のシングルです~

アイドル時代の典子ちゃんにハマった訳ですが、そんな典子ちゃんが歌手復活しました!!

2011年9月8日放送の、NHKBSプレミアム「J-POP青春の'80」で、アイドル時代の楽曲を熱唱してましたね!
これは感動的でした!

最近昔の楽曲を振り返る番組多いですよね。
「ストライクTV」とか「HEY!HEY!HEY!」とか好きで見てるんですが。
それに、昔のアイドルが集まる番組も多くておもしろいですよね!
欠かさずチェック入れてます。

で、今回の「J-POP青春の'80」が、すごかったですよね!
南野陽子ちゃんや浅香唯ちゃんやおニャン子クラブはよく見かけますが、松本典子ちゃんはレアですよね~

しかもトークだけでなく、アイドル時代の曲まで歌っちゃう訳で、楽しみでしたね~
典子ちゃん自体ももう何年も見てなかったので、気になりましたね。

典子ちゃん、事前の本人のコメントで、

 「ブランクがあると怖い。
  年齢も重ねて体形も変わる不安もある。
  でも仕方がないこと。
  私もみなさんも一緒に年を重ねているんだよ、
  一生懸命頑張ってやろうねってメッセージを送れれば」

と言っていたので、だいぶ老けたのかな、と覚悟して番組を見たんですが、全然そんなことなかったです!

今でも十分かわいいと思いましたね~
ちょっとふっくらしたかな?っていう印象は受けましたが、どうなんでしょうね。

トークでは、真面目にコントに取り組んでいたというのが伝わりましたね。
そんなことを踏まえて、またCSでの再放送などでバラエティでがんばる典子ちゃんも見てみたいですね。

ということで今回取り上げる曲、『儀式(セレモニー)』ですが、中島みゆきさん作曲ということで、ただのアイドルソングの枠には収まっていませんね。

当時の18歳の典子ちゃんには大人っぽい感じもする楽曲ですが、現在の43歳の深みを増した典子ちゃんにはぴったりな曲ですね。

大人になった典子ちゃんが歌うことを見越して作られたような気がしてなりません。(まあそういうことではないと思いますが。当時の背景に詳しくないので、、)

 ♪ひきずられてゆく 波の中で光る
  ガラスたちの折れる 寒い音がする

お~、やはり違いますねぇ!
世界観に引き込まれます。

 ♪セレモニー 指輪を結び合い
  セレモニー 涙の海へ投げて
  セレモニー 単車の背中から
  みつめた夕陽に さよなら

サビのファルセットが綺麗ですね。
典子ちゃんの可憐さが表れてますね。
当時の典子ちゃんには早すぎる曲かな、と思いましたが、典子ちゃんらしい曲でもあると確信できました。

真面目で真っ直ぐな典子ちゃんだから歌える曲なんだなって。

当時の映像を動画サイトで見たんですが、千と千尋の”顔なし”みたいなお面を被った人たちがダンサーしててびっくりした(笑

典子ちゃんの歌、また聴きたいな~
今後も歌を歌って行きたいという、こちらにとっても嬉しい意向もあるようなので、今後も典子ちゃんの歌声聴けたらな~と思います。
ライブとかあれば、是非行ってみたいですね!

こちらは典子ちゃん復活関連の記事です↓
http://www.ent-mabui.jp/news/755
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201108270028.html

関連記事:
青い風のビーチサイド/松本典子

« ギャグ100回分愛してください/Berryz工房 | トップページ | 不思議な手品のように/新田恵利 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

「J-POP青春の'80」は神番組でしたね。今回ではないですが、石野真子さんは素晴らしかった。アイドルの回以外も普通に楽しめましたし、終わって本当に残念。

『儀式(セレモニー)』、私は「♪あの町へ行ったね」からの優しく語りかけるような歌い方とか、「♪みつめた夕陽にさよなら」の部分の繊細な声の抑揚が好きです。
松本さん本人は当時この曲を評して、「大人半分、子供半分の曲」とか「女の子が好きになってくれそうな曲」とか言っていました。転換期でしたからね。

あと聞いた話では、中島みゆきさんはこの曲を作るにあたり、松本典子さんのイメージをなかなか把握できずに苦労したのだそうです。そして、歌番組や雑誌ではなく、結局当時出演していた「セデスA」のCMで彼女をとらえたのだとか。
このエピソードは示唆的であるとともに、少しショックでもあります。
清純派アイドルだった彼女がこの手のCMに出ること自体どうかという雰囲気だったのに、まっさらな目で見た彼女のイメージがこのCMだったとは。確かに強烈な個性の持ち主ではなかったのですが。

顔なしみたいなお面(笑)。ヤングスタジオ101のヤングメイツのみなさんですね。これと似た演出はザ・ベストテンでの明菜さんの「飾りじゃないのよ涙は」でもありました。昭和らしいワケわからない演出ですかね。
様々な動画を見返すと、実はこの曲、衣装パターンが豊富だったんですね。黒基調のイメージしかなかったのですが、帽子だけで4種類もあるみたいです。

発売直前の1986年9月27日に渋谷公会堂で彼女はコンサートを開いていますが、この曲は「レモネードの午后」のあと10曲目に披露されています。黒ドレスで前の曲とのギャップ大だったそうですよ。

それにしても1986年9月のアイドルコンサートの多さときたら。
9日知世(中野)、10日由貴(NHK)、14日美代子(野音)、20日芸映祭(武道館)、20・21日今日子(渋公)、25・26日おニャン子(武道館)、27日典子(渋公)、28日明菜(新宿)、麻里(青年)。
賑やかで楽しい時期でした。

>終わらない夏休みさん

「J-POP青春の'80」はほんと神番組でした!!
前回の松本典子さんの日記で終わらない夏休みさんに教えていただけてよかったです!!
教えてもらってなかったら多分見逃してました。
感謝です!!
石野真子さんも出てた回があったんですか!?
見たかった~
結局このアイドルの回しか見れなくて。。
他も見ればよかったです。

『儀式(セレモニー)』に関して情報ありがとうございます!
自分の知らないことばかりで楽しませてもらってます!
やはり転換期の曲だったんですねぇ。
中島みゆきさんのエピソードもおもしろかったです!
「セデスA」のCMって見たことなかった(記憶がないだけかも)んですが、YouTubeで見てきました。
清純さが出ていてかわいい!!
あのCMからの『儀式(セレモニー)』なんですね!
清純派アイドルがこのCM・・・そうですよね。
当時の目線で見れば、衝撃だったんでしょうね。
さわやかな感じだったので、そんなにイメージ損なわない感じではありましたが。

顔なしが真っ先に思い浮かんでしまいました(笑
ヤングメイツのやつです!!
明菜さんでも同じような演出があったんですね。
当時の流行だったんでしょうか。
ちょっと怖い。。笑

衣装もパターンが豊富ですね!
帽子だけで4種類ですか!
終わらない夏休みのデータ収集力には脱帽です!

「レモネードの午后」の後に黒いドレス!
確かにギャップがすごそうです。
ソニーオーダーメイドファクトリーで、DVDを予約してるので、もしかしたら発売されたらそれで見れるのかもですね!

1986年9月のコンサート、すごすぎます!!
終わらない夏休みさんが行ったコンサートなんですかねぇ。
いいですねぇ。
当時9歳とかなんで、全くわからない世界ではありますが、行ってみたいですよ!
おニャン子と松本典子さんは絶対行きたいですねぇ。
いや~楽しそうな時代です!
その時代にリアルタイムでアイドルすきだったら、楽しい時代を過ごせただろうな~

こんばんは~!
先日はありがとうございました!また遊びに来ちゃいました!

ノリリンの「儀式」。彼女の曲の中で、この曲が一番大好きなんです☆
毎年秋になると、必ず聞きたくなる1曲で、25年経った今でもずっと聞いているんですよ!

デビュー2年目にして、中島みゆきの世界を歌いあげていたノリリン。まあ、デビュー1年目でユーミンですし、久保田利伸やEPOの楽曲など、どんなアーティストの作品でも自分のモノにしていたので、本当に実力派のアイドルだなあと思ってました。

87年以降は、歌よりもバラエティのイメージが強くなっていったのが正直残念でしたが、「天使が棲む島」とか「初恋十二単」とか、レベルの高い曲を出してくれていたので、ファンとしては安心してました。

90年くらいにお蔵入りになった新譜があったみたいなんですが、ぜひ復刻して欲しいですよね~。

先日のテレビ復帰を機に、また歌って欲しいですね!

>TKさん


こんばんは!
いえ、いえ、こちらこそありがとううございます!
いつでも気が向いたときに寄ってもらえると嬉しいです!
「ノリリン」っていうんですねぇ。
そういうあだ名だったのか~
『儀式』1番好きなんですね!
なかなかめずらしい(?)ような気がしました!
25年ずっと聴いているとはノリリンも、みゆきさんも、嬉しいでしょうねぇ。
自分は夏になると(夏以外も)CoCoの『夏の友達』はずっと聴いてる曲で、そういう曲って思い入れが強くなりますよね。
あまり懐かしさは薄れてきますが。
『儀式』は秋にぴったりの1曲ですね!
ユーミンや久保田利伸やEPOの曲を歌いこなしていたノリリンすごいですね。
そのメンツに曲を提供されていたこともすごい!!
ノリリンって、真面目になんでも取り組む女の子って感じがします。
1曲1曲丁寧に自分のものにしていったんだろうな、ってのが、今聴いてもわかります!
自分はバラエティのノリリンしかリアルタイムでは知らなかったので、『初恋十二単』あたりが印象深いです。
カトちゃんケンちゃんの番組で歌っていたりしていたのを記憶しています。
『初恋十二単』も好きな曲なんですよ!
バラエティに移行しても歌を大切にしていたのがわかりますね!
お蔵入りになった新譜があったんですか!!
それはベスト盤に入れて欲しいですよねぇ。
まだ全てのCDがそろえられた訳ではないので、またベスト盤とか出して欲しいです!
ほんとまたテレビでノリリンいっぱい見れると良いですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/42834173

この記事へのトラックバック一覧です: 儀式(セレモニー)/松本典子:

« ギャグ100回分愛してください/Berryz工房 | トップページ | 不思議な手品のように/新田恵利 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連