無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

2011年 アイドルポップス ベスト50(+2)発表

今年もやって来ました!
一年の総ざらい!

2011年に発売された曲の中から、夏の友達が、個人的なランキングを付けるという、年に一度の企画です!

今年はいい曲いっぱい飛び出したな~
ということで、52曲まで絞りこみました。
なかなか難しかった~
もしかしたら入れるのを忘れてる曲もあるかも知れないですが、今頭の中で整理した順位を発表したいと思います!

まずは、10位~1位までをカウントダウン形式で発表して、そのあとに全て50曲を発表します!

本当に個人的なランキングなので、その辺は悪しからず~

それでは、

第10位

 上からマリコ/AKB48

じゃんけん大会で優勝を勝ち取った、麻里子様こと篠田麻里子ちゃんの初センター曲です!
この曲は、タイトルからワクワクできる!
麻里子様センターということで、普段のAKBの曲とは違った楽しみがあり、良かったです!
サビもキャッチーで、つい口ずさんでしまいますね♪

そして

第9位

 My Days For You/真野恵里菜

まのえり登場!
二十歳になったまのえり。
こう来たか!って感じの1曲。
バリバリのアイドル路線ではないけど、さわやかな雰囲気が好感触。
今のまのえりにぴったりな曲だと感じました。
この曲は、じわじわ良さが染み渡ってきます。
長く歌い続けていける曲になったんじゃないかな、と思います。

第8位

 はんぶん不思議/中川翔子

やってくれましたね!しょこたん。
念願のしょこたんのCoCoのカバー!
いつかはカバーしてほしいと思っていたので、夢叶った曲。
アルバムでもメインの曲になってるし、満足です!
CoCoを意識して作られたPVに、感動です!
またribbonとかもカバーしてほしいな~

第7位

 プリーズ ミニスカ ポストウーマン/スマイレージ

年末に滑り込んできたスマイレージの新曲!
かわいすぎるやろ~。
つんく♂さん、まだまだやるやん。
Aメロとかのささやきかけるような歌いかたとか、最高です。
サビ前の盛り上がるリズムも、アイドルらしくて大好きです♪
それにしても、前田憂佳ちゃんが卒業って、考えられへん!
ゆうかりんはいなくなっちゃ、ダメでしょう!
2012年のスマイレージ、どうなる!?

第6位

 Z伝説~終わりなき革命~/ももいろクローバーZ

ももいろクローバーが、ももいろクローバーZに進化を遂げた曲!
ほんとももクロちゃんの2011年は勢いがあった!
その勢いを象徴するかのような曲だな~
ライブやイベントも行ったので、この曲は今年の思い出に刻まれた1曲になったな。
力強い曲で、ももクロちゃんのパワーを感じる曲です!

第5位

 ショートカット/スマイレージ

また来た!スマイレージ!
この曲が発売された当初はこの曲が今年のナンバーワンソングだ!と思った程素晴らしい曲。
そのあと他の曲に1位を譲ることになってしまったものの、ベスト5をキープできたのは良曲だからでしょう!
スマイレージはほんとアイドルポップス好きとしては、いいとこついてくるんだよな~
つんく♂さん、これからも良曲頼みます~
それにしてもこの頃は、この4人がメンバーチェンジするなんて思ってもみなかったな。
この4人のスマイレージが見れなくなったのは寂しいものがありますけどね。
ゆうかりんまで・・・

第4位

 Everyday,カチューシャ/AKB48

AKBはなんだかんだで耳に残る曲が多いね。
「上からマリコ」もそうだけど、この曲も一度聴いたら忘れられない感じの曲なんだよな~
あっちゃん主演の映画も観に行ったし、今年の夏の曲と言えばこの曲だな~
今年発売されたAKB48のシングル曲では1番好きです!

第3位

 有頂天LOVE/スマイレージ

またまた来たー!スマイレージ強し!
スマイレージはやっぱ自分の好みに合う曲を出してくれるな~
この曲はパラパラ系で、「チャラかわいい」をコンセプトにした曲で、それだけ聞くとアイドルらしくなくていまいちな気もしますが、チャラかわいいスマイレージも、最高でした。
もっと売れていい曲だと思うな~
この曲は、ファンの間でも人気のある曲ですね!
なんかさっきからスマイレージの話しばっかりしてるような・・・笑

第2位

 オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~/私立恵比寿中学

ついにエビ中の登場だ~!
今年はエビ中にハマッた!
完全にハマッた。
ここまで好きになるとは。
ワンマンライブも観に行き、今や現在活動してるアイドルの中では一番推してるかも。
この曲最高だな~
おばけの曲ってどやねん!って感じですが、メンバー10人のキャラも出てて、見てて聴いてて楽しい!
メジャーデビューしてないのに、2位に入るなんて、お見事です!
自分が入れたんですけどね(笑

では

2011年

オリジナルランキング

第1位は!

ダカダカダカダカ・・・ダン!

 ザ・ティッシュ~とまらない青春~/私立恵比寿中学

来たーーーーーーーーー!
エビ中1-2フィニッシュ☆
エビ中ちゃんおめでとー!
この曲は、初めてエビ中を観に行った時に、新曲として歌っていた曲。
タイトルからして怪しいと思ってたんですが、聴いたら一瞬にしてハマッた。
ライブでもかなり盛り上がる!
ティッシュの連呼がほんと楽しくなってくる!
曲も好きだしアレンジも春らしさがあって最高!
いつか来るメジャーデビュー曲が、この曲を越えることができるのか。
2012年のエビ中にも、目が離せない!

ということで、10位までの曲を発表しました。
ここからは、50位全てをまとめましたので、どうぞ~

 ♪♪2011年 オリジナルランキング♪♪

01.ザ・ティッシュ~とまらない青春~/私立恵比寿中学
02.オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~/私立恵比寿中学
03.有頂天LOVE/スマイレージ
04.Everyday,カチューシャ/AKB48
05.ショートカット/スマイレージ
06.Z伝説~終わりなき革命~/ももいろクローバーZ
07.プリーズ ミニスカ ポストウーマン/スマイレージ
08.はんぶん不思議/中川翔子
09.My Days For You/真野恵里菜
10.上からマリコ/AKB48
11.もっと走れっ!!/私立恵比寿中学
12.オーマイガー!/NMB48
13.売れたいエモーション/私立恵比寿中学
14.女子力←パラダイス/SUPER☆GiRLS
15.ViVi夏/ぱすぽ☆
16.この地球の平和を本気で願ってるんだよ!/モーニング娘。
17.トレイン/りんご娘
18.サンタさん/ももいろクローバーZ
19.卒業までに・・・/bump.y
20.桃色スパークリング/℃-ute
21.甘酸っぱい春にサクラサク/Berryz工房×℃-ute
22.だって あーりんなんだもーん☆/佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)
23.MAX!乙女心/SUPER☆GiRLS
24.君の背中/アンダーガールズ(AKB48)
25.ベリシュビッッ/さくら学院
26.ワクワク♡キッチンカーニバル/福原遥
27.ペディキュアDay/ノースリーブス
28.まじですかスカ!/モーニング娘。
29.きっかけはYOU!/吉川友
30.フライングゲット/AKB48
31.ロコモーションドリーム/中川翔子
32.エビ中一週間/私立恵比寿中学
33.ミライボウル/ももいろクローバー
34.パレオはエメラルド/SKE48
35.未来の恋人/渡辺麻友
36.だびょん/りんご娘
37.偶然の十字路/アンダーガールズ(AKB48)
38.エビ中音頭/私立恵比寿中学
39.ペラペラペラオ/Not yet
40.抱きしめちゃいけない/アンダーガールズ(AKB48)
41.自信持って 夢持って 旅立つから/高橋愛(モーニング娘。)
42.呼び捨てファンタジー/チームB(AKB48)
43.恋にBooingブー!/スマイレージ
44.夕陽のいじわる/渡辺麻友
45.Only You/モーニング娘。
46.タチアガール/スマイレージ
47.バンザイVenus/SKE48
48.波乗りかき氷/Not yet
49.絶滅黒髪少女/NMB48
50.プリーズ!プリーズ!プリーズ!/Twinklestars
51.ブスにならない哲学/ハロー!プロジェクト モベキマス
52.ステキな日曜日~Gyu Gyu グッデイ!~/芦田愛菜

と、言うことで、今年の大好きな曲が、ズラーリと並びました。
皆さんのお気に入りの曲も入っていたでしょうか?
自分的には今年は私立恵比寿中学だったな~
ももクロちゃんにハマって行く速度を越えた!
いつのまにか自分の中でエビ中ちゃんが一番になってましたね。
曲の良さと、イベントの楽しさだろうな。
13位の「売れたいエモーション」も、オススメです!
エビ中ちゃんの曲は、カップリングも含めて6曲もランクインしました!

そしてスマイレージですね。
激動の1年でしたが、いい曲を出してくれるので、2012年も引き続き良曲を期待したいです。

そして、10位より下をピックアップして見ていくと、12位のNMB48の「オーマイガー」。
NMBらしくて大好きです!
関西人としては、NMBを推したいですね。

それから14位のSUPER☆GiRLSの「女子力←パラダイス」。そして23位の「MAX!乙女心」。
SUPER☆GiRLSは、この2曲を聴いて、好きになってきましたね。
AKBとは違い、ソロパートも散りばめられていて、いいですね。
あみたの歌声がいいな~

15位のぱすぽ☆「ViVi夏」は、今頃になっていい曲だと気付いた。
PVも好きだな~

21位の、ベリキューの「甘酸っぱい春にサクラサク」は、意外な時期に春の曲がリリースされて驚いた!
春の曲大好きだから、一足も二足も先に春を感じれて良かったです!

22位のあーりんソロにはやられましたねー
恐るべし14歳だな~
キュート&セクシーを歌いこなせる14歳は、なかなかいないですよね。

24位、37位、40位に入ったアンダーガールズの曲。
「君の背中」「偶然の十字路」「抱きしめちゃいけない」
アンダーガールズは、2009年の「君のことが好きだから」から、良曲を発表してくれてますね!
アンダーガールズ、いいんだな~
このまま青春路線を突き進んでほしいです!

そして25位のさくら学院の「ベリシュビッッ」。
さくら学院は、2012年ハマりそうな予感が。
来年はイベント行ってみたいな~

29位のきっかこと吉川友ちゃんのデビュー曲。
タイトルが名前にかかってるとこなんか、にくい演出☆

35位、44位はまゆゆのソロ♪
「未来の恋人」「夕陽のいじわる」
まゆゆソロは、80年代アイドル風でいいんだよなぁ。
2012年には正式ソロデビューもひかえてますし、どういう曲で、デビューするのかが注目ですね!
松田聖子ちゃん路線でいってほしいな!

41位は高橋愛ちゃんの、モーニング娘。卒業記念ソング。
新たなステージに進む、決意の1曲。
愛ちゃんのパワー満ちあふれるボーカルが、聴ける貴重な1曲ですね。

51位は、ハロープロジェクトのメンバーが集結した、モベキマスの「ブスにならない哲学」。
ユニット的には最強だと思うんですけど、モーニング娘。が歌いそうな曲だな、という印象。
明るく楽しい歌が良かったと思ってしまいますね。

そしてそして、このランキングに入れるには難しい曲があったので、特別賞的な扱いで、2曲紹介したいと思います。

マル・マル・モリ・モリ!/薫と友樹、たまに ムック。

ご存知、芦田愛菜ちゃんと鈴木福くんの人気子役ユニット!
このかわいさは、アイドルポップスとはまた違うかわいさで、癒されます!
大活躍の二人でした~

ONCE IN A BLUE MOON/深津絵里、西田敏行

映画「ステキな金縛り」の主題歌でした。
これもほんといい曲なんだな~
映画を観れば、頭から離れなくなりますね。

そんなところで、2011年最後の大晦日に、今年のまとめ完了です。

2012年も、今年以上にステキなアイドルポップスが生まれることを期待して、年を越したいと思います!

ではでは今年もブログを閲覧していただき、どうもありがとうございました~

皆さま、良いお年を~!

2011年12月22日 (木)

リボン結びのWAKU WAKU/七つ星

Photo
もうクリスマスですね~

聖なる夜の265曲目~

「リボン結びのWAKU WAKU」七つ星
作詞:谷穂ちろる
作曲:上田知華
編曲:清水信之
(1990年11月21日リリース)

七つ星の1枚目のシングルです~

七つ星は、1990年11月に「世直し少女党」として、「アイドル侵略作戦・楽しい歌、かわいい笑顔で、世の中を明るくする」というキャッチコピーを掲げて結成した、CBSソニーのアイドルが組んだスペシャルユニットです!

メンバーは、中山忍 田山真美子 河田純子 加藤貴子(Lip's) 山本京子(Lip's) 吉村夏枝(Lip's) 宍戸留美の7人です!

その内、中山忍 田山真美子 河田純子の3人は、七つ星を組む前に、【楽天使】というユニットも組んでいます。

楽天使の『天使たちのシンフォニー』という曲がこれまた名曲なんですよね~
いつかレビューしたい1曲です!

そんな楽天使の進化系が、この七つ星になる訳ですね。
メンバー増員で、パワーアップを図ろうという感じでしょうか。
もしくはLip'sとルンルンを売り出しにかかったって事ですかね。

楽天使は楽天使でのおもしろさがあったユニットなので、七つ星ではそのおもしろさは薄れてしまったのかな~とは感じますね。

ルンルンなんかは飛び道具になる得る存在で、『リボン結びのWAKU WAKU』でもキュートなヴォーカルを披露してたんですけどね~
Lip'sの山本さんあたりは歌が上手かった訳で、おもしろい寄せ集め感は出てました。

デビュー曲の『リボン結びのWAKU WAKU』は、NHK「みんなのうた」の曲にも使われていました~

子供番組の歌ということで、かわいらしくわかりやすい歌詞って感じですね。

でも歌詞内容は、女の子が彼にプレゼントをせがみまくるというとんでもない歌w

 ♪リボン結びのトコトコ
  となりの家のプードル
  リボン結びのヒラヒラ
  いちご模様のくつひも

ってな感じでかわいいワードがたくさん出てくるので、まぁかわいく仕上がってていいですね。
それが救いかな~

 ♪赤いリボン 似合うもの
  叫んじゃって いいかな
  プレゼントちょうだい!どうしても

どうしてもって!!
そこまでして・・・みたいな(笑

 ♪あててみて・・・わたしの・・・
  欲しいもの・・・なにかな?

ここで本当はものよりも君と一緒にいたい、とか君が欲しい的なことを言ってのけると思いきや・・・

 ♪プレゼント大スキ! プレゼント大スキ!
  おまけに君もスキ!ほんとだよ

君はおまけなんか~い!
最後の1行を聞いてもプレゼントがメインに聴こえるw

ワクワク感が前面に出てるので、楽しそうな曲にはなってますね!
それぞれの個性も垣間見れて、ほんとにおもしろいユニットになってます!

ルンルンは作ったようなアニメっぽい歌声で、異彩を放ってますね。
ぶっとんだ歌唱の中山忍ちゃんもやっぱり目立ちますしね。
やっぱ忍ちゃん、すごいわ(笑

アルバム『』では、それぞれのソロ(ユニット)曲も入っていて、自身の曲をクリスマスバージョンにして収録!
これがまたすごいんですよね~
Lip'sの『SPLENDID LOVE IN DECEMBER』とか原曲がいいのもありますが、いい曲だ~

そしてルンルンの『銀河でクリスマス』も名曲!
原曲の『コズミック・ランデブー』も名曲だけど、さらに上回った感があります!
ほんとオススメの1曲ですね。
アルバムは聴き応えあると思います!

ということで、今年のクリスマスプレゼントは、この曲で~♪

2011年12月14日 (水)

ニュー・ムーンに逢いましょう/Wink

Photo
皆既月食すごかった~

妖艶な264曲目~

「ニュー・ムーンに逢いましょう」Wink
作詞: 及川眠子
作曲: 門倉有希
編曲: 門倉聡
(1990年11月21日リリース)

Winkの9枚目のシングルです~

言うまでもないですが、鈴木早智子ちゃんと相田翔子ちゃんのグループですね。

この頃のWinkはほんと勢いありましたね。
「ミュージックステーション」とかでもいっぱい見たな~

『ニュー・ムーンに逢いましょう』もテレビやラジオでいっぱい聴いた記憶があります。

パナソニック「ヘッドホン・ステレオ Sタイプ」のCMソングでしたね。
CMも印象的でした。

自分がアイドルを好きになったのは1989年後半辺りからで、リアルタイムに曲を聴くようになったのは、6枚目のシングル『One Night In Heaven 〜真夜中のエンジェル〜』辺りからなんですよね。
そこから活動休止までは、一応シングル曲のみですが、追って聴いてましたね。
だから実はWinkのアルバムはあまり聴いてなかったりします。
オススメがあったら教えてください~

最近では、過去の名曲を取り扱う番組も多いので、そこでWinkも見かけたりしてますね。
「ストライクミュージック」では、翔子ちゃんが出演した時、オーディション映像が流されたり。
あれはびっくりですね~
原石中の原石ですね!
プロレスラーを目指してたとか、意外な過去もおもしろかったです!

ということで、『ニュー・ムーンに逢いましょう』です~
この曲について自分は語れることは少ないですが、当時からこの曲は好きでしたねぇ。

Winkの無表情でお人形のようなドレスで、エレガントな雰囲気が出ていますね。
アジアンテイストのPVも最高ですね!

何気にWinkのPVって、あまり見た事なかったんですが、他の曲も今後見るのが楽しみです!

『ニュー・ムーンに逢いましょう』のPVは、天使が踊っていたり、独特の雰囲気で面白いですね。
振り付けもWinkらしくていいな~
間奏の部分とか手を払う感じとか好きです。

歌もほんといいですね!

 ♪あなたに抱かれて Moon
  せつなく見えるわ Moon
  生命(いのち)のさざ波が
  不思議にきらめく

このサビが歌を追いかけてくる感じがとても綺麗で素晴らしいです!
ほんとWinkの歌の美しさに引き込まれていきます。

Winkは自分の中ではめちゃくちゃハマッた存在ではなかったので、逆に今からもっと深く聴いたりPVを見たりしていくと、新たな発見や素晴らしさに気づけるのかな~と思いました!
もっと聴こう!

関連記事:
One Night In Heaven〜真夜中のエンジェル〜/Wink

2011年12月11日 (日)

上からマリコ/AKB48

Photo
だいぶ寒くなりました~


麻里子様の263曲目~

「上からマリコ」AKB48
作詞:秋元康
作曲:川浦正大
編曲:生田真心
(2011年12月7日リリース)

AKB48の24枚目のシングルです~

2011年9月20日に日本武道館で開催された、「AKB48 24thシングル選抜じゃんけん大会」でベスト16に入ったメンバーが選抜メンバーとなりました~

やっぱりこのじゃんけん大会での選抜って、興味があるんですよね~
総選挙も興味ありますけど、だいたいメンバーは決まってますから、このじゃんけん大会では予想も付かないメンバーが選抜になりますからねぇ。

いつもの選抜メンバーも勿論いいけど、たまには違った顔ぶれで歌って欲しい!
という夢を叶えてくれるイベントです!

2010年は内田まゆみちゃんが1位を獲得し、センターになりましたね。
当時なんとなく顔は知ってる程度のメンバーだったので、これには驚きでした!
新鮮で良かったですねぇ。

まぁあの子がセンターになってほしい!とか、いろんな思いはありましたけどね。
当時は奥真奈美ちゃんのセンターが見てみたいとか思ってたな~
今はもう既に卒業しちゃいましたが(汗

でもほんと、この子がセンターになったらどうするんやろ・・・
っていうメンバーもいなくないですからねぇ。
かなりの賭けだと思います。

そして2011年のじゃんけん大会では、篠田麻里子ちゃんが見事1位となって、センターへ!!
神7の1人でいつもの選抜メンバーではあるけど、センターとなるとまた新たな新鮮味を感じます!

新曲、めっちゃ楽しみにしてました!

そして2位は藤江れいなちゃん。
あまり気にしてなかったですが、これで大躍進できる可能性は秘めてますね!

3位は峯岸みなみちゃん!
初期メンでありながら微妙なポジションが多かったので、3番目は嬉しいです!
みぃちゃんセンターも見てみたいですね。

ランキングは以下です~

 1位 篠田麻里子(AKB48チームA) 
 2位 藤江れいな(AKB48チームK)
 3位 峯岸みなみ(AKB48チームK) 
 4位 小林茉里奈(AKB48研究生)
 5位 秋元才加(AKB48チームK) 
 6位 大家志津香(AKB48チームA)
 7位 前田亜美(AKB48チームA)
 8位 佐藤すみれ(AKB48チームB)
 9位 梅田彩佳(AKB48チームK) 
   河西智美(AKB48チームB)
   北原里英(AKB48チームB)
   桑原みずき(SKE48チームS) 
   小嶋陽菜(AKB48チームA)
   肥川彩愛(NMB48研究生)
   山内鈴蘭(AKB48チーム4)
   山口夕輝(NMB48チームN)

自分的な注目は、前田亜美ちゃん!
この子はもっと行けると思ってるんですよね~
最近昔のエンクミに見えてしかたがない(笑

そして山内鈴蘭ちゃんです!
結構山内鈴蘭ちゃん推しになってきてるような気がします。

そんな16人ですが、当初は『走れ!ペンギン』という曲が用意されていたそうですが、麻里子様のイメージに合わないと、秋元氏がすぐにストックしていた曲を聴いて、『上からマリコ』を作ったそうですね!

確かにセンターによって、曲は変わってくるんじゃないかと思います。

かわいい曲にする、みたいな秋元氏の発言もあり、とても楽しみにしてました!

そして『上からマリコ』を聴き、好きになりましたね~
思ったほどかわいいテイストでもないですが、PVも気に入りました。

PVでは麻里子様より藤江れいなちゃんが印象的な気がしますけどね。
藤江れいなちゃん、ある意味1位枠でしょう。
麻里子様は、殿堂入り的な位置にいる感じがしたので、今回の2位はほんと1位の価値がありますね。

しかもこのPV見てからは藤江れいなちゃんのことがどんどん気になってきてます。
かなりの宣伝効果かも。
ほんといい役ゲットしましたよ~
今後も選抜に残れたらいいですけどねぇ。

そして期待していたのは、麻里子様のソロパートなんですけど、それはないんですね。

でもなんと言っても『上からマリコ』ですからね!
ここまで名前がドーンと入ってるなんて、安達祐実ちゃんの『どーした!安達』以来じゃないですか~(違うか!

まぁ、まゆゆのソロ曲『麻友のために』ってのもありますけどね~

もっと辿ればニャンギラスの『私は里歌ちゃん』ですね!
あれも立見里歌ちゃんのことを歌った曲ではあるので、秋元さん、曲に名前を入れるのは好きな方なんですかね~

なんかタイトルに名前が入ってる曲って興味があります。
タイトルだけで、これは!!と思いましたからね!

PVでは麻里子様は、結局先生役なんですね~
もう女子高生はきつくなってきたか~・・

藤江れいなちゃんは自分に自信が持てない悩める女子高生。
そんなれいなちゃんが、麻里子様に励まされて成長していく、というストーリーですね。

PVの中でもじゃんけん大会を再現されていて、最後の最後のシーンで、麻里子様とれいなちゃんがじゃんけんをして終わるという、じゃんけん大会がドラマ化された感じでドラマティックささえ感じます。
歌詞には全然関係ない感じですが。

やっぱりAKBの曲は、PVもセットでいいって思えますね!

そしてやっぱり注目は歌詞ですね!
麻里子様をイメージして書いただけあって、想像しやすい内容です!

 ♪年上の君は 自由奔放で
  次の行動が 僕にも読めない

最年長ってのと、自由奔放ってのもほんとわかりますね!
「AKBINGO!」とかでも自由な感じが出てて、すごくいいです!

 ♪上からマリコ サディスティックな奴め!
  愛の踏み絵みたい 無茶ぶり

♪サディスティックな奴め!♪ってのも麻里子様ならではでしょ~

 ♪年の差はスリル まるで観覧車
  心揺らされて ドキッとするんだ

年上のかわいい女性に翻弄される男子が想像できますね。
そして観覧車ってのがいいですね!
麻里子様がいたずらに観覧車を揺らしてる姿が浮かびます。

 ♪年上の(年上の) 君なのに(君なのに)
  誰よりも(誰よりも) 可愛く思える
  年上の(年上の) 君なのに(君なのに)
  いつだって(いつだって) 僕にはティーンエージャー

まさにAKBでの麻里子様のキャラクターを言い当ててる歌詞ですね。
すごいです。
まさに麻里子様って、最年長だけどかわいい!と思える存在。

心は永遠のティーンエージャー!
まぁ、そんな感じなんですよね!

麻里子様のことを考えて書かれた詩だな~とつくづく思います。

そして、11月23日に行われた、福家書店新宿サブナード店での握手会に行って来ました~
センター記念にと、麻里子様に初対面!
Photo_2
緊張~
というか、自分ちょっと風邪気味でマスクして行っちゃったんですよね。
握手のときもマスクそのままで。
そしたら麻里子様に、「風邪ですか~?」とか言われた(笑
結局それで終了だったけど、なんか癒されましたw

ほんとかわいかったですね~

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111129-00000322-jisin-ent
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20111123-867424.html

このイベントで、AKB卒業を否定しているので、今後もAKBの最年長として、頑張ってほしいですね!

関連記事:
桜の花びらたち/AKB48
スコールの間に/AKB48 チームA
チューしようぜ!/AKBアイドリング!!!
Everyday、カチューシャ/AKB48

2011年12月 4日 (日)

愛にSUNキュー/日下ひかる

Photo
本格的に冬だな~

キュートな262曲目~

「愛にSUNキュー」日下ひかる
作詞:大沢直行
作曲:平井光一
編曲:平井光一
(1992年11月11日リリース)

日下ひかるちゃんの1枚目のシングルです~

この曲は、「少年アシベ2」の主題歌になっていました。

正直、日下ひかるさんって、全然知らないんですよね~
でもこの曲は田村英里子ちゃんが主題歌を歌っていたりとそういう影響もあって、「少年アシベ2」は見てたりもしたので、この曲自体はおぼろげに覚えていたんですけどね。

で、日下ひかるちゃんの写真を見たら、なんとな~くこういう子いたかな、っていうレベルの記憶が残っていました。

ネットで調べてみても、あんまり情報がないのでよくわからないですが、なんとか書いてみます!

CDのジャケットを見たら、アイドルですよね~
なんか水川あさみさんに似てる気がしました。
なんとなく似てますよね?

そんなひかるちゃんのデビュー曲は、企画物的な。
でも人気アニメの主題歌なので、華々しい方でしょう。

タイトルは、『愛にSUNキュー』!
ゴマちゃんの鳴き声、「キュー」にかけてるんですね。
これはかわいいタイトルだ~

曲も「キュー」をキーワードに、キュキュキュキュ歌ってます!

 ♪キュキュキュキュ キュートな
  キュキュキュキュ キュートな
  ゴマちゃん すきよ
  あなたが いるたけで
  キュキュキュキュ キュートな
  ゴマちゃん すきよ
  あなたの 愛に SUNキュー

ポップでキャッチーでキュートですね~
ゴマちゃんへの気持ちをストレートに歌ってますね!
♪キュキュキュキュ キュート♪なんてのも、ゴマちゃんへのハマリ文句と言えますよね。

もっと欲を言えば、甘い歌声でこの曲を歌われたらもっとすごい曲になったかも!と。
ひかるちゃんの歌声も好きなんですけど、この曲は三浦理恵子ちゃんのような甘い声が合いそうです。

 ♪あなたは わたしの
  愛の ビタミン キューピット

 ♪あなたは わたしの
  愛の アポロン キューピット

歌詞もキュートですね~
アポロンって、「みんなのアイドル」とかそんな意味なんですね。
まさにゴマちゃんのことを言い表していますね!

ゴマちゃんへの愛を感じる1曲です。

最後のサビ前での、「センキュー!」ってとこが、またいいですね!
ここが1番ひかるちゃんの声に合ってる気がしますね~

カップリング曲は、 ABCファミリーバンドが「まかせて!チン・トン・シャン’93」という田村英里子ちゃんの曲をカバーしたものが入ってるので、ひかるちゃんの歌はこの曲しか聴いたことはないんですよね。
もっといろいろ聴いてみたくなる、歌声だな、と思いました!

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

アイドルポップス関連