無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ/TPD DASH!!

Tpddash
今日はTPDのライブビデオ観ました~

TPDの良さを再確認!273曲目~

「東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ」TPD DASH!!
作詞:佐藤大
作曲:CM-500JK
編曲:CM-500JK
(1993年11月10日リリースのTPD DASH!!のアルバム「DASH!! - Cha-DANCE Party Vol.7.5」に収録)

TPD DASH!!の1枚目のアルバムからの曲です~

このブログ初登場のDASH!!だ~

TPD DASH!!は、東京パフォーマンスドールのライブメンバーで構成されたグループでしたね。
東京パフォーマンスフィーユという名前で活動していた頃もありました。
ファイヤードールズという名称もありましたね。

そんな4人、木伏夏子・櫃割香奈子・関ひろみ・島津志穂のヴォーカル曲です。

当時は今で言うAKB48の"神7"的存在の東京パフォーマンスドールのフロントメンバーに夢中で、あまりDASH!!に注目していなかったんですが、今になってDASH!!の良さをひしひしと実感してます。

今DASH!!の曲を聴くと、DASH!!のストイックな音楽性のかっこよさが素晴らしいです!
当時はアイドルっぽい雰囲気の櫃割香奈子ちゃんや中川雅子ちゃんあたり好きでした。
今は木伏夏子ちゃんや関ひろみちゃんの、シャープな魅力にも魅了されてます。

東京パフォーマンスドールのライブビデオとか見ても、DASH!!はクールでカッコいいんだよな~
ライブで鍛えられてる感じがします!

東京パフォーマンスドールのライブを生で観に行けなかったことが悔やまれる~
DASH!!の公演とか観たかったです。

今でもいろんなアイドルのステージを観ても、TPDのステージは演出から何からナンバー1だと思うんですよねぇ。
あのエンターテイメント力、半端じゃないですね。

久々ライブビデオを観てみましたが、ほんとすごすぎる!
今のアイドルも(演出含め)ここまでやれるグループが出てこないかな~とも思います。
とは言えアイドルに歌唱力やダンス力をそれほど求めていないのも自分の考えですが。
まぁTPDは、アイドルとはまた違ったグループだったので、すごさを体感するのが醍醐味ですね!

木伏夏子ちゃんは、クールビューティーって感じですね。
櫃割香奈子ちゃんは、鼻声っぽいキュートな歌声が魅力でした!
関ひろみちゃんは、宝塚の男役そのものって感じがします!カッコいい!
島津志穂ちゃんは歌声がしっかりしていて聴きやすくていい!
そんな4人でした。

『東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ』は、近未来派のデジタルなテクノ楽曲。
DASH!!の磨きのかかったダンスと歌で、魅了させてくれます!

 ♪ハイテックトキオハッカーズ 駆け抜ける
  ボクの頭ン中で 回り出す
  スピードあげて アクセス開始 身体を捨てて
  キミの心へ 入り込んでイクのさ

コンピューターの中の世界って感じですね。
♪スピードあげて♪と、裏声の高音で歌うのもハイテクさが出ていて気持ち良いです!

間奏では、かなちゃんを先頭に1列に並んで時間差で4人がグルグル回るダンスもカッコよくきめてくれます!

あぁ、何度も言うようだけど、ライブ生で観れたら良かったな~
今復活してもここまではできないだろうけど、復活ライブがあるなら絶対観たいですね!

2012年1月26日 (木)

雪の日は誰かのことを/羽田惠理香 with CoCo

Photo
雪が舞い降りてきましたね~

白い雪の272曲目~

「雪の日は誰かのことを」羽田惠理香 with CoCo
作詞:森本抄夜子
作曲:いしいめぐみ
編曲: 亀田誠治
(1992年12月16日リリースのCoCoのアルバム「Sylph」に収録)

CoCoの羽田惠理香ちゃんのメインヴォーカル曲です~

CoCoの5枚目のオリジナルアルバム『Sylph』からの曲ですね。

東京、雪積もりましたね~
そんな時に、頭の中にこの曲ばっかり流れてました!
♪今年~最初の雪が~♪ってのが何度もリプレイされていました。

しんしんと降る雪に、羽ちゃんのしっとりした歌声が合うんだな~

CoCoで歌っていた時には、こういうバラード系の曲で羽ちゃんの歌声が開花するとは思いませんでした!

CoCoの4枚目のアルバム『Share』に収録された羽ちゃんのメイン曲、『無言のファルセット』でその魅力を披露しましたからね。

そしてその『無言のファルセット』の流れを汲んだのが、この『雪の日は誰かのことを』です。
この2曲を連続で聴いてみるのもまたいいものですね。

どちらも静かな夜に、聴きたい曲です。

羽ちゃんの優しい歌声いいですね~
羽ちゃん、デビュー当時は頭のてっぺんから声が出てるかのような高めでちょいハスキーな感じのする歌声でしたが、だんだん優しさを帯びていきましたね。

心の余裕が出てきたのかな。
まあ仕事に受験に忙しくて余裕はなかったかも知れないですが、いい意味で力が抜けてきたんでしょうかね。

ソロデビュー曲『迷子にさせないで』のカップリングの『笑顔はポーカーフェイス』でもほんわか優しい歌声が聴けて、そんなところが好きでした。

『雪の日は誰かのことを』は、ほんと羽ちゃんの良さが引き立ってるな~
羽ちゃんの歌声、透明感があります。

イントロから寒い冬の夜って感じがしますね。
雪が降ってる街を想像できます。

 ♪今年 最初の雪が
  街に舞い降りて
  誰も 遠い目をして
  空を見上げてる

おごそかな気持ちになりますね。
透き通った純粋な気持ちが伝わってきます。

 ♪とてもきれいな 白いモヘアの
  手袋を買いに急ごう
  ひとりぼっちに負けないように
  私なりに生きてるの

なんか切ない~
羽ちゃんらしいんだなぁ。
男の影を感じない羽ちゃん。
いつだったか、彼氏いるような発言をトーク番組でしてたと思うんですが、どうなっちゃったんでしょうかねぇ。
羽ちゃん幸せになってほしいよ~

 ♪誇れるものは 何もないけど
  私らしく生きてるの

本当に歌詞があの頃の羽ちゃんとオーバーラップするんだよなぁ。
羽ちゃんがほんとに思ってそうなこの歌詞。
羽Pらしさがとても出ていて、キュンとなりますね、なんか。

サビのコーラスでは、CoCoの他の三人も一緒に歌ってます。
やっぱり理恵ちゃんの声が特徴ありすぎだね。
でもこれがCoCoなんだよな~って思いますね。

あっ、そうそう。
羽ちゃんからの今年の年賀状、申し込むの忘れちゃってたな~泣
毎年素敵な年賀状が届くので、楽しみにしてたのにうっかりしてました。

そんな羽ちゃん、TOKYO MX『恋愛成就バラエティー 幸せになりたいの - しあなり -』という番組にも出演中ですね。
でも見逃しちゃってる~
チェックしないとですね!
≪幸せになれない羽田惠理香を大鑑定スペシャル!≫とかもやってたんですね!!
うわ~、めっちゃ見たかった~
ブログチェックなかなかできてなかったからいろいろとスルーしちゃってました。
羽ちゃんごめんよ~
今でも大ファンだからね!!

関連記事:
迷子にさせないで/羽田惠理香

2012年1月22日 (日)

私の魅力に 気付かない鈍感な人/光井愛佳(モーニング娘。)

Aika
めっちゃ寒すぎ~

寒さを吹き飛ばす271曲目~

「私の魅力に 気付かない鈍感な人」光井愛佳(モーニング娘。)
作詞:つんく
作曲:つんく
編曲:湯浅公一
(2009年3月18日リリースのモーニング娘。のアルバム「プラチナ9DISC」に収録)

モーニング娘。のアルバム「プラチナ9DISC」より、光井愛佳ちゃんのソロ曲です~

モーニング娘。8期メンバーのみっつぃーですね。
去年は「左距骨疲労骨折」で仕事を休業したりしていましたが、順調に回復しているようですね。
良かったです。
かなり長引いてるので、心配ではありますけどね。

そんなみっつぃーですが、1月12日、19歳の誕生日に、アメーバブログ にて光井愛佳オフィシャルブログ「aika」Powered by Amebaを開始しました!
ブログ開設おめでと~!

去年イベントに参加した時は、椅子に座ってのパフォーマンスだったから、見てて痛々しかったんですよね・・・
今年は完治して、またみんなと踊れるといいですね。
まぁ無理せずに行きましょう!

ということで、みっつぃーの『私の魅力に 気付かない鈍感な人』です。

何度か書いてますが、グループアイドルのソロ曲が聴けるのはいいですね!
グループで歌ってる時とは違う新たな一面が見えますし、何よりメンバーらしい楽曲が聴けたりするのが聴いてて楽しいです。
この「プラチナ9DISC」は、特に好きなアルバムでもあります。

この曲は、かわいくて妹系の女の子っていうイメージがありますね。
モーニング娘。の最年少ということではなかったですが、当時16歳のみっつぃーらしい曲になってますよね。

 ♪今は 私の魅力に
  気付かぬ鈍感な人
  まあね 確かに あなたの後ろ
  チョロチョロしてるだけだもん

ここで、子供扱いされている女の子だな、とわかりますね。
♪チョロチョロ♪というフレーズが、うまいですね!
子供っぽいかわいさを演出してます。

 ♪もっと 私の魅力を
  見せ付けなきゃ飽きられちゃう
  こんな 弱気を言うと決まって
  叱られちゃうの 情けない・・・

彼に飽きられないようにがんばる姿が健気さにつながってますね。
モーニング娘。に重ね合わせると、新メンバーが次々加入している中、飽きられないように常に新しい魅力を出して行かなきゃいけないってことかも知れないですね。
それは深読みですが~

 ♪初詣行くその日には
  メイクをばっちりしたのよ
  「似合ってないな」と化粧
  落とさせられたけど

ここ好きですね~
彼にかわいいところを見せようとしてる感じが。
だけどやっぱり子供に思われてるんですね~
空回りしちゃうところがいじらしいです。

かわいらしくて元気な1曲で、とてもいい曲だと思います!
つんくさんもライナーノーツで書いてますが、ナチュラルピュアな歌声だからこそキュンとなる曲なんでしょうね!
ほんとにその言葉通り、みっつぃーの歌声からピュアさが伝わってきます。

高橋愛ちゃんと道重さゆみちゃんと3人で歌ってるバージョンも見たんですけど、これもいいですね~

愛ちゃんとさゆ、この曲かわいくて良いとのこと!
重さんの発言がおもしろいですね→「ここ(内腿)の筋肉すごいよね、トイレ開けちゃったみたいな」(笑)
振り付けについてのコメント(笑)
かわいらしさが台無しやんw

重さんらしい盛り上げ方です!

今後もこういう形でもいいので、メンバーのソロ曲をどんどん発表していってほしいですね。
新しいメンバーもどんどん加入しているので、それぞれの個々の個性も見て行きたいものです。

関連記事:
春 ビューティフル エブリデイ/亀井絵里、光井愛佳

2012年1月20日 (金)

君のために雪を降らそう/羽野晶紀

Photo
今日は東京雪でしたね~

凍えそうな270曲目~

「君のために雪を降らそう」羽野晶紀
作詞:秋元康
作曲:関口誠人
編曲:井上鑑
(1991年11月21日リリース)

はのぴゃこと羽野晶紀ちゃんの2枚目のシングルです~

前回の成知由梨ちゃんの『MESO・KUYO バイビー!』のレビューに続き、正月に大阪の実家から持って帰ってきたCDシリーズです!
しかも成知由梨ちゃんとはのぴゃは、京都府出身の関西人つながり。
2人とも同じ時期に関西の番組で良く見かけてました。
関西人として、懐かしさを感じる~

はのぴゃの1枚目のアルバム『櫻蘭~Rolan~』(1991年12月11日)を、実家に置いたままになっちゃってたんですよねぇ。
久々聴いたら良かったですね~これが。

何十年と聴いてなかったから、懐かしい曲がいっぱい!
タイムスリップですね。

はのぴゃの歌唱力もしっかりしてるから、聞き応えも十分です!

中でも思い出に残ってるのが、『おいで、揚子江』という曲。
はのぴゃが出演していたラジオ、「ヤングタウン」で、自分がこの曲をギャグにした投稿が読まれたんですよね~。
「おい井手、よう須藤!」ってのが(苦笑
MCのはのぴゃや、古田新田さんの反応は、薄かったです(笑
でも、はのぴゃがヤンタン最後の出演の日(だったかな?)に、自分の投稿が読まれて、『おいで、揚子江』が流れたのは、感動的な出来事でした。
これ、前に『モンキーラブ』をレビューした時にも書いた内容でしたね。

まあそんな思い出のあるアルバムですね。

他にもいい曲がたくさんだな~
『週末には』とかも好きです。
なんかほんわかした気分になります。
収録されている曲は、結構関西のテレビ番組で使われていたりする曲だったりするので、いろいろ思い出してしまいます。
『週末には』も、何かの番組のテーマソングだったなぁ、とか。
そう考えると、豪華版のアルバムです。

はのぴゃは関西ではアイドル的な存在でしたからね。
まぁアイドルと言っても、ほぼバラドル系ですが。
西のキョンキョンとも言われてましたから、あの頃は一応はアイドルと言えなくもなかったでしょう。

そんなはのぴゃのセカンドシングルは、歌手デビュー曲『永遠を少しだけ』に続き、失恋系のバラード。

バラドル系だったから、そのギャップに驚きでしたね。
しかも歌がうまいという。
声もキレイで聞き惚れます。

作詞は秋元康さんですね~
でましたここにも!って感じです。

 ♪冬のロッジに2人
  短いキャンドル
  窓に映るサヨナラ

サビに向けて盛り上がりますね。
伸びやかな歌声を聞かせてくれてます。

 ♪君のために雪を降らそう
  愛はいつも
  奇跡を起こすもの
  君のために雪を降らそう
  僕の思い
  かたちで伝えたい 今

一人称が僕なので、男の子目線ですね。
別れの最後に雪を降らせて、奇跡を起こそうとしているんですね。

こんなに好きだったんだよ、ってことを雪に託して伝えようとしたのでしょうか。

サビでは特に、優しい歌いかたで、きっとこの主人公の男の子は、優しい子なんだろうなぁ、と想像できます。

 ♪夜空の星が そっと
  涙の代わりに
  ひとつ ふたつ こぼれた

あぁ、切ない!
でも美しい別れだな~

こうやってまた久しぶりに聴きましたが、いい曲ですねぇ。

当時はもっとバラエティー路線の曲を望んでましたが、今聴くとはのぴゃは、バラードに向いてるんだなぁと思いました。

関西のバラエティー界のアイドルの実力を感じました!

今日の雪はほんとすごかったな~
冬が苦手な自分としては、早く春が来てほしくてしょうがないです。

でも、雪はテンション上がりますけどね↑↑↑

関連記事
モンキーラブ/羽野晶紀

2012年1月18日 (水)

第8シーズン

年も明けて結構経っちゃいました(汗
年末年始は実家に帰ったりとバタバタしていたので、やっとまとめることができました!
では第8シーズン(2011年10月・11月・12月)完結です!

秋~冬。
秋は切ない曲が多いイメージですが、クリスマスシーズンに入るとアイドルポップスもカラフルになる季節ですね!
そんな第8シーズンでレビューした曲は、以下の18曲でした〜

◇第8シーズンレビュー◇

  • ときめきランド/舞ちゃん(平田実音)
  • もっと走れっ!!/私立恵比寿中学
  • はんぶん不思議/中川翔子(ShoCoCo)
  • 待ちぼうけ/堀ちえみ
  • もしも明日が・・・。/わらべ with KINDOKO FAMILY
  • 恋人になりたいな/井上麻美
  • ギャグ100回分愛してください/Berryz工房
  • 儀式(セレモニー)/松本典子
  • 不思議な手品のように/新田恵利
  • 異国~TOKYO IN THE NIGHT/篠原涼子
  • さよなら/CoCo
  • ONCE IN A BLUE MOON/深津絵里 西田敏行
  • 君は流れ星/西村知美
  • サンタさん/ももいろクローバーZ
  • 愛にSUNキュー/日下ひかる
  • 上からマリコ/AKB48
  • ニュー・ムーンに逢いましょう/Wink
  • リボン結びのWAKU WAKU/七つ星
  • 今までのシーズン中1番曲数が少なかった~残念!
    もっと書きたかったんですけどね、パソコンの不調などいろいろありまして。
    そろそろ新しいPCが欲しいですね。
    全然つながらない時もあるからな~

    そんなとこで第8シーズンですが、今回もバラエティ豊な内容になったと思います!

    スタートから、「ひとりでできるもん」の舞ちゃんこと平田実音ちゃんの曲からですからね~

    そして私立恵比寿中学の『もっと走れっ!!』。
    ワンマンライブ、良かった~!
    2011年は、エビ中ちゃんにハマッた年でした。
    今年も目が離せません!!
    メジャーデビューしちゃうんでしょうか!?
    ワンマンライブ以来まだイベントに行けていないので、最近はエビ中ちゃん不足です。

    そしてわらべの『もしも明日が・・・。』。
    この日記を書いた直後に、何回かテレビで現在のわらべの2人が歌っている姿を見かけました!
    やっぱいい曲だな~

    それからももクロZちゃんや篠田麻里子様にも握手会で会うことができて、充実なアイドルライフを送れたかな。

    今年もいろんなアイドルに出会えるといいな~。

    今注目してるのは、乃木坂46です!!
    去年はお見立て会にも参加しましたしね。
    今年はもっとイベントに参加したいな~
    デビュー曲の『ぐるぐるカーテン』も大好きな曲で、2月22日のデビューが楽しみです!
    カップリングの『会いたかったかもしれない』も、AKB48の『会いたかった』のバージョン違いのカバーっていう感じで、驚きの曲で、大注目してます!
    個別握手会が当選したら行くつもりです!
    最近は生駒ちゃんが大好きなんですよね。
    今年は乃木坂46の曲が、このブログにもいっぱい登場するんじゃないかな、と思います!

    ではではそんなところで、第8シーズンを終了したいと思います!
    すでに第9シーズン始まりました!
    またいっぱいレビューできるといいな、と考えてます!
    それではよろしくお願いいたします!

    MESO・KUYO バイビー!/成知由梨

    Photo
    ざまぁ、KANKAN!~

    懐かしい1枚、269曲目~

    「MESO・KUYO バイビー!」成知由梨
    作詞:下園弘明
    作曲:藤山節雄
    編曲:藤山節雄
    (1990年8月21日リリース)

    成知由梨ちゃんの、2枚目のシングルです~

    正月に実家に帰って、実家に置いていたCDを持ってきました!

    それがこれ!
    成知由梨ちゃんの『MESO・KUYO バイビー!』です。

    懐かしい~!
    よみうりテレビで放送されていた、「ざまぁKAN KAN!」のテーマ曲になってました!

    ざまカン見てたな~

    関西で平日の夕方5時からやっていた番組で、司会が森脇健児さんと山田雅人さんでした。

    関西では人気のコンビで、ざまカンも人気でしたね!

    アイドルがゲストに出たりしたこともありましたね。
    田中陽子ちゃんとかが出演しているVTRは今でも持ってます!

    そんなざまカンから飛び出した曲が、成知由梨ちゃんの曲ですね。

    成知由梨ちゃんも番組に出演したりしていましたが、その辺ははっきり覚えてなくて。

    元気娘っていう印象がかすかにありますね。
    まぁこの楽曲が元気な曲なので、そういう印象が残ってるのかも知れませんが。

    本人の印象はうっすらな記憶ですが、この曲ははっきり覚えていて、大好きな曲でした!

    番組でも歌ってたと思います。

    バンドの曲って感じで、ノリノリの楽曲です。

    由梨ちゃんも、バンドのヴォーカルっぽく力強く歌ってますね。

    本人のキャラに合ってたかは微妙なとこなのかな。
    叫ぶ箇所で、突き抜け切れない部分も感じてしまいます。
    カップリング曲の、『絵はがきの街へ』のロマンティックな曲の方がしっくりきてるように思います。

    それでも男の子っぽいやんちゃな魅力のあるヴォーカルでもありますね。

    あまり楽しそうには聞こえないけど、弾けてる感じはします。

     ♪Good-Bye MESO・KUYO バイビー
      メソメソするなヨ
      Good-Bye MESO・KUYO バイビー
      クヨクヨするなヨ

    と、前向きなエールをくれます。
    青春バラエティーって感じの番組の雰囲気に合ってましたね。

     ♪曇った心も ほんのつかの間
      晴れのち晴れさ 気分はヤリィー

    ♪ヤリィー♪って当時流行ったな~
    今でも使うんだろうか?
    曲の盛り上がりとこの♪ヤリィー♪がうまい具合に重なりますね!

     ♪ざまぁKAN-KAN 照りの 熱いハートは
      MESO-KUYO する暇を 与えないネ

    そのまんま番組名を入れ込んでます。
    番組が人気だったからこそ通用する歌詞ですね。
    とにかく懐かしいとしか言いようがないな~

    こんなロックな感じだったのか~、と久々に聴いて感じました。
    由梨ちゃんのヴォーカルも、少年っぽくて驚き。

    由梨ちゃんのデビュー曲って聴いたことがなく、最近動画サイトで聴いたんですが、このセカンドしか知らなかった自分には驚きでした。

    『しあわせプロローグ』って、普通にアイドルしてる!
    この曲ではロック少女ですからね~
    でもセカンドの方が由梨ちゃんに合ってる気がしてしまいます。
    なんというか、ブリブリのアイドルタイプではないな、と。

    アイドルとしては売れなかったみたいなので、このセカンドでは新たな挑戦だったんでしょうね。

    今はどうなさってるんですかね~
    メソメソクヨクヨする暇もない位、元気で幸せに過ごしてるといいですが。

    2012年1月15日 (日)

    トレイン/りんご娘

    Cd
    ふるさとのおいしい味を堪能してきました!

    ふるさと祭りの268曲目~

    「トレイン」りんご娘
    作詞:樋川新一
    作曲:樋川新一
    編曲:橋元成朋
    (2011年9月19日リリース)

    りんご娘の11枚目のシングルです~

    1月9日、東京ドームに「ふるさと祭り東京」に行ってきました!

    そこで偶然りんご娘のステージを見れました!
    全くりんご娘目当てとかじゃなく、おいしいものを食べに行こう!という意気込みで行ったらたまたまりんご娘のステージがあるというアナウンスを聞き、「これは見るっきゃない!」と思って見ちゃいましたね~

    たまたまの廻り合わせに感謝!

    りんご娘は、過去にロコドルに目を向けるようになった頃に気になってたグループで、「焼きりんご」というCDと、アルバムは持ってまして。

    ステージを見たら、これが良かったんです!
    R4
    『トレイン』という曲を歌っていて、初めて聴いたんですけどいい曲だと思いました!

    それに、ヴォーカルとダンスも迫力あって、素晴らしかったです!

    ジョナゴールドちゃん歌上手いですねぇ。
    まっすぐな歌声が胸に響きました☆
    また生歌聴きたいな~

    『トレイン』という曲は、復興応援ソングにもなっていて、勇気をもらえる楽曲ですね。

    CDの帯に、「新たに3番の歌詞を加え、再レコーディングした"トレイン"復興応援バージョンです。」と書かれてあるので、以前にもCD化された曲なんですかね。

    その辺詳しくわからないですが、普通に生活できていることの幸せや感謝を歌った曲になっていますね。

     ♪人に支えられ 生きてることを 初めて 感じた
      親がいること 友がいることに 心から 感謝をしたい

     ♪キラキラと輝く 未来の地球へと 感謝と 行動で 変えてやるさ

    りんご娘のひた向きさが伝わってきます。
    応援したくなりました!

     ♪走り出すのさ(ビュン!ビュン!突っ走るのさ)
      僕らの夢へ(ドン!ドン!つながって行く)
      心に故郷 あるのだから

    このサビ、いいですねぇ。
    どんどん歌が重なっていくのが、盛り上がりを感じます。

    「さんまのスーパーからくりTV」にも出ているようですが、数回しかりんご娘の出演の回を見てないんですよねー。
    ちゃんと見ておきたかったなぁ。

    三上が所属するアルプスおとめもなんか面白げだし~

    ジョナゴールドちゃんが、韓国でK-POPアーティストを目指してオーディションを受けたり、ご当地アイドルNo.1を目指したりと、おもしろそうな企画をやっていたんですよね。

    今後の活動に注目したいと思います。

    そしてこちらがイベント当日にもらったサインです。
    Photo
    日付は金星ちゃんが入れてくれました。

    こちらの年賀状も、手渡しでいただいたものです。
    Post
    『トレイン』を聴いて、元気をもらいたいと思います!
    カップリングの『だびょん』もいいんだな~、これが!

    思いがけずにステージが観れて、ほんと良かったです!

    昨年末に、2011年アイドルポップスランキング発表しましたが、この曲も入れておきたいな~と思い、更新しました!
    夏の友達オリジナルの2011年ランキング、17位に堂々ランクイン!

    りんご娘、おめでとう~☆☆☆

    関連記事:
    りんごのキモチ/りんご娘.

    2012年1月12日 (木)

    ふゆがきた/加藤紀子

    Photo
    正月気分もまだ消したくない!


    冬真っ只中の267曲目~

    「ふゆがきた」加藤紀子
    作詞:康 珍化
    作曲:吉田拓郎
    編曲:武部聡志
    (1998年1月15日リリース)

    加藤紀子ちゃんの10枚目のシングルです~

    どんどん寒くなっていきますね~
    そんな冬に暖まりたい1曲がこれ、紀ちゃんの『ふゆがきた』です!

    なんか紀ちゃんの歌声って暖かみがあるんですよねぇ。
    なんだろ、包み込むような優しい歌声なんですよね。
    逆に夏の曲ではちょっと暑苦しく感じてしまうということもあるけれど、冬の曲はぴったりです!
    あっ、でも夏の曲『冷たくして下さい』も好きですよ。

    紀ちゃんは海外に行ってたりで、ずっと見ない日がありましたが、最近また見かけるようになりましたね。

    大御所に好かれている紀ちゃん。
    人付き合いうまそうですよね~
    って、なんの話をしてんだろう(笑

    話が脱線したので、『ふゆがきた』の話を。
    この曲は、アイドル路線の曲ではないけど、なんだかかわいらしさもあって、心がほっこりするんですよね!
    初期のアイドルアイドルした曲とはまた違った魅力が出た、素敵な曲です!

     ♪見なれたビルの 空の隙間から
      綿菓子みたいな 雪が降ってきた
      積もるといいね 積もるといいよね
      街中 清めてくれるといいね

    ♪積もるといいね 積もるといいよね♪ってのがなんだかかわいい言い回しですよね。
    さりげなく問いかけられている感じで。

    歌声も優しくて、冒頭からホッとします。
    紀ちゃんの癒し系ボイス、いいですね~

     ♪ニットのマフラー ぐるぐる巻いて
      屋台のおでんを 食べにいこうよ
      おトーフいいね ハンペンいいね
      丸めた背中が なんかゆるむね

    屋台のおでんと紀ちゃんって、なんか合うんだな~
    なんだろ、屋台でおじさんと楽しく話してそうなイメージができる(笑)
    これぞ紀ちゃんだな~

     ♪今年もわたしを どうぞよろしく

    これも紀ちゃんらしい!
    こういうことを言ってるところが目に浮かぶな。
    まさに紀ちゃんのための曲だなって感じます!

     ♪冬がきた 神社で おみくじ
      冬がきた 内緒で 願掛け
      冬がきた 冬がきた

    寒い冬も、紀ちゃんの歌声を聴いていると、ほっこりしますね。
    冬って苦手な季節なんですが、この曲を聴くと冬もいいもんだな~、と思えてしまいます。

    正月の雰囲気もあって、幸せ~な気分になります。

    これからまだまだ寒い日は続きますが、この曲を聴いて、あたたかく過ごしたいですね。

    関連記事:
    元気でいるよ/加藤紀子

    2012年1月 1日 (日)

    心の羽根/チームドラゴン from AKB48

    Photo
    あけましておめでとうございます!

    辰年の266曲目~

    「心の羽根」チームドラゴン from AKB48
    作詞:秋元康
    作曲:横健介
    編曲:生田真心
    (2010年7月21日リリース)

    ということで、新年1発目の曲は、チームドラゴンの曲です!
    去年は兎年で、2011年1曲目は、渡辺満里奈ちゃんの『ホワイトラビットからのメッセージ』を選びました。
    そして今年は辰年なので、ドラゴンということで~
    「ドラゴンボール改」の主題歌にもなった、チームドラゴンの曲で2012年、辰年をスタートしてみました!

    メンバーは、小嶋陽菜 大島優子 高橋みなみ 板野友美 前田敦子 柏木由紀 渡辺麻友のAKB48からの選抜7人。

    篠田麻里子ちゃん以外の神7の6人と柏木由紀ちゃんの組み合わせですね。
    黄金メンバーです。
    これだけのメンバーが集まれば、すごいパワーが漲りそうだな~
    そんな夢があふれた未来に進んでいく力強さを感じる1曲になりました。

    この曲は、アニメ「ドラゴンボール改」のエンディングテーマになっていた曲です!
    初めアニメを観てこの曲を聴いた時は、そんなにこの曲の良さがわからなかったんです

    が、聴く度にいいな、と思えるタイプの曲でした。
    PVもいいですからね~

    PVでは、Wikiからの転載ですが、役名と職業設定もきちんとされているようです。

     メンバー 役名 職業
     小嶋陽菜 HASANA 情報管理局 新人
     大島優子 YLAVA 真理省 秘書部
     高橋みなみ MIU 真理省 秘書部
     板野友美 TABYA キノプラズマ ジェネレーター 職員
     前田敦子 AKANA 情報管理局 新人
     柏木由紀 YUHI 情報管理局 新人
     渡辺麻友 MANDI キノプラズマ ジェネレーター 職員

    PVを観る時には、この設定を踏まえて、みんなの働く姿にも注目するのがいいですね。

     ♪もっと もっと 羽ばたいて 強く
      もっと もっと 速く
      人は走り出したら
      空だって飛べるんだ

    PVでは大空へ羽ばたいているシーンがあり、RPG的なファンタジーな景色が広がってい

    て、とてもおもしろい内容になってます!
    勇気を出して、1歩踏み出そう!という応援ソングですね。
    このPVでのダイビングが、この歌の象徴的なシーンですね。

     ♪過去の自分は 捨ててしまおう
      信じる力が羽根になる

    未来へ信じて進め!という、秋元さんのAKBへの強いメッセージにもとれますね。
    勿論曲を聴く悩める世代へのメッセージにもなってるでしょう。
    それが勇気をもらえます!

     ♪Fly 鳥たちは
      Fly 飛び方を
      Fly 教わったわけじゃなく 本能
      Fly 僕たちも
      Fly 夢追いかけて
      きっと いつの日にか
      この空 自由に 飛んでいるのだろう
      Oh Fly

    あきらめずに行動に移して、夢をつかもう!
    という内容ですね。

    新年に相応しい1曲になったんじゃないでしょうか。

    という事で、今年も1年よろしくお願いします!!

    « 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

    2022年2月
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28          

    アイドルポップス関連