無料ブログはココログ

« 東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ/TPD DASH!! | トップページ | ファンファーレが聴こえる/生稲晃子 »

2012年2月 1日 (水)

花の精-わたしのON‐AIR-/沢田玉恵

Photo
資生堂!

オンエアの274曲目~


「花の精-わたしのON‐AIR-」沢田玉恵
作詞:松本隆
作曲:筒美京平
編曲:武部聡志
(1986年4月2日リリース)


沢田玉恵ちゃんの、一枚目のシングルです~

玉恵ちゃん、はっきり言ってあまり知りません!

玉恵ちゃんを知ったのは、藤井隆さんが「やりすぎコージー」で玉恵ちゃんになりきって歌っていたのを見た時です(笑)

だからこの『花の妖精-わたしのON AIR-』を初めて聴いたのは藤井隆さんバージョンという(^-^;
(田中久美さんの『スリリング』も披露してましたねぇ。あれもおもしろかった~)

まぁでもそれがきっかけで、玉恵ちゃんの素敵な曲に出会えました!

玉恵ちゃん、「北の国から」に出演が決まるもあっさり引退してしまったんですよね。
スター街道まっしぐらだったんじゃないんですかね~

しかも歌がすごいうまい!

かわいくて演技や歌をこなして、才能が溢れていた女の子だったんじゃないでしょうか。

キャッチフレーズも、「ソニーの神秘」って、会社名が入るなんて、社運をかけてますよね。
大型新人だったんだろうなあ。

当時15歳でこの歌唱力!
圧巻です!
素晴らしすぎてお手上げです(笑)

やはりここまでうまいと、聴いてて気持ちがいいですねぇ。
爽快感や突き抜けて来る感じがあります。

聞き惚れてしまいます。

 ♪昼顔りんどうアネモネ馬酔木
  手折ることさえこわがる人ね
  洗ったシャツには真紅の野薔薇
  どんな花にもなれるのに ah
  子供あつかい Umm
  我慢出来ないわ

かっこよすぎる玉恵ちゃん。
コーラスもやっていて、その迫力ったらない!
この表現力、半端じゃないですね~
特に♪Umm♪の箇所の力の入れ具合なんて、15歳とは思えないほどの貫禄というかなんというかとにかくすごいんです!
そこからの、♪我慢出来ないわ♪の感情を解き放した感じがもう爽快感たっぷりです!

 ♪無理しないでね 胸の鼓動は
  ドラムみたいに乱れてるのに

♪乱れてるのに♪のとこも大好きなんだな~
アレンジも最高ですよね。
乱れてる感じがすごくでてます。
玉恵ちゃんほどの歌唱力あっての楽曲ですね。

玉恵ちゃんの歌唱も最高ですが、楽曲もほんと素晴らしいです。
藤井隆さんじゃないけど歌ってみたくなる(笑

ご自身出演のCM、資生堂「オン・エア」のイメージソングにもなっています。
だから"わたしのON‐AIR"なのかと納得。
正直そのサブタイトルいるか?と思ってしまいましたが。
それにしてもCMも見ましたが、玉恵ちゃん清純な雰囲気でかわいいですね。
ほんとスーパー少女だ~!

逸材だけに、半年で引退しちゃったのは勿体なかったですねぇ。
もっと玉恵ちゃんの曲を聴いてみたかったですよ。

玉恵ちゃんを、オンエアしたいですね!←

« 東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ/TPD DASH!! | トップページ | ファンファーレが聴こえる/生稲晃子 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

いいですよね、沢田玉恵さん。
藤井隆さんのは見てないですけど、ノリノリだったんでしょうね。容易に画が思い浮かんでしまいます。

そうそう「ソニーの神秘」。笑わないみたいなイメージ戦略でした。
それにしてもソニーの新人アイドルで社名がキャッチフレーズに入っているのは、天地真理・山口百恵・松田聖子・沢田玉恵しか思い出せないのですけど。
ソニーからデビューを急かされていたというし、期待大だったのは間違いないです。プロデューサーが酒井政利氏でしたから、ポスト百恵・明菜みたいな路線を狙っていたのかな。

このデビュー曲にしても斉藤由貴さんの「卒業」と全く同じ作家陣という豪華さ。
個人的に、86年組のデビュー曲の中では「メロンのためいき」と双璧をなすくらいお気に入りです。特に「子供あつかい Umm 我慢出来ないわ」の部分は、いったん口ずさむとリピートせずにはいられません。
歌唱は安定しているし、歌っている姿も堂々としているしで、完成度高すぎ。
白いドレスの衣装は本人イヤだったみたいです。

で、ご存知のとおりシングル2枚で引退するわけですが、実は3rdシングルも完成していて、アルバムも途中まで制作したそうです。同じコンテスト出身の河合その子さんみたいに誰か発掘してくれればいいのに。
むしろCMの方が素顔に近いんでしょうね。オーディションで歯並びをチェックされたって言っていました。シングルを購入すると、特典で歯磨きがもらえるんだったかな。

個人的発見をひとつ。
今さっきwikiで彼女の本名が元山知子と知ったのですが、見覚えがあったので彼女が所属していたジャパン・アーチスト音楽学院の昔の記事をチェックしたら…95年10月の新人プレゼンに出場しているではないですか!
歌っているのはさすがに自分の曲ではなく、明菜さんの「ジプシークイーン」(やっぱり)。ここでスカウトされていたら、再デビューだったのかな(ちなみに栗林みえさんも出場しています)。
それにしても業界人向けの新人発表会に、10年近く前とはいえデビュー済みの元アイドルが混じっていたら絶対わかると思うのですが、誰も気付かなかったのでしょうか。

>終わらない夏休みさん

コメントありがとうございます!
いつも情報満載でありがたいです。

藤井隆さんはノリノリでしたよ(笑)
ほんとに80年代アイドルお好きみたいですね。

「ソニーの神秘」、笑わないイメージだったんですか!
CM見る限りでは笑顔の似合う少女って感じですが、確かに歌では笑わないクールなイメージになってますね。

天地真理・山口百恵・松田聖子・沢田玉恵!
この並びを見るだけでも気体されていたことがわかります!!!
ポスト百恵・明菜ですか!
ほんとすごい!
作家陣も豪華ですねぇ。
芸能活動に積極的な家庭なら、トップアイドルになってたんですかね。
終わらない夏休みさんもお気に入りでしたか~
自分もすっかり気に入ってしまいました。
そうそう、「子供あつかい Umm 我慢出来ないわ」が歌いたくなります!
楽曲がほんと素晴らしいです!!
白いドレスは嫌だったんですか。
新情報です。

2枚のシングルしか出していないのは残念ですね。
アルバムまで制作していたとは。
完成までいたってほしかったなぁ。

95年に出場ですか!!
知りませんでした!
95年って言ったら20代ですよね。
お~、見てみたいですねぇ。
栗林みえさんまで出場しているとは。
とても気になりますね。

玉恵ちゃん情報楽しかったです!!

今さらですけど、ここが目にとまりました。
沢田玉恵さん、幻の(?)アイドルですね。
歌上手いんだよな~。
♪昼顔 りんどう アネモネ あしび
松本・筒美コンビのケレン味たっぷりの世界を歌いこなしてますね。
アイドルの王道です!

コメントありがとうございます!

沢田玉恵ちゃん、活動期間も短く、幻のような存在ですよね。
もっと精力的に活動していたら、ブレイクしていたのかも知れないですね。
それだけ実力はあったんじゃないかと思います。
こんな世界を歌いこなせるアイドルって、なかなかいないですよね。
素晴らしいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/43952035

この記事へのトラックバック一覧です: 花の精-わたしのON‐AIR-/沢田玉恵:

« 東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ/TPD DASH!! | トップページ | ファンファーレが聴こえる/生稲晃子 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイドルポップス関連