無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月28日 (水)

明日、春が来たら/松たか子

Photo
やっと春の雰囲気が!

明日はきっと春になる288曲目~

「明日、春が来たら」松たか子
作詞:坂元裕二
作曲:日向大介
編曲:日向大介
(1997年3月26日リリース)

松たか子さんの1枚目のシングルです~

松さんは勿論アイドルということではないんですが、松さんの曲って結構好きなんですよね。
そんなにCDでじっくり聴くことも少ないんですが、TVでかかってたりすると耳を奪われます。
そんな人をひきつける魅力を持った歌声とメロディだなぁと思います。

特にデビュー曲の『明日、春が来たら』は、松さんの飾り気のない素の魅力が詰まっているように思います!
シンプルな感じがして、いらないものは一つもないっていう世界観が創られているようです。

 ♪走る君を見てた 白いボール きらきら
  放物線描いて 記憶の奥へ飛んだ

この青春時代のクリアな風景、松さんのクリアな歌声でリアルに思い浮かびます。
透明感のある歌声に聞き惚れますね。

 ♪沈む夕日かすめ 渡された君のウィニングボール
  I LOVE YOU 言えなかった 永遠の約束
  明日、春が来たら 君に逢いに行こう
  夕立が晴れて時が 止まる場所をもう一度

短編映画を観ている様な感覚になりますね。
歌声から映像がくっきり見えてくる感じがします。

松たか子さんの曲の良さは、やはり映画的なストーリーを感じるところだと思います。
綺麗な風景が1曲に閉じ込められていて、胸に響き渡るものを感じるんです。

曲的には淡々としている感じはしますが、真っ直ぐな思いの伝わるいい曲ですね!

2007年の歌手デビュー10周年の年に、『明日、春が来たら 97-07』という松さんの心境を取り入れてリニューアルした曲も発表されているんですね。

こちらも10年の想いが詰まった作品になってます!

春のはじまり!
この曲のような素敵な春になるといいな~!

2012年3月25日 (日)

愛してるっていわない!/中山美穂

Photo
春だと言うのにまだ寒いな~

明るい気分で287曲目~


「愛してるっていわない!」中山美穂
作詞: 安藤芳彦
作曲: 羽場仁志
編曲: 樫原伸彦
(1990年10月22日リリース)

ミポリンこと中山美穂ちゃんの20枚目のシングルです~

この曲の前後の曲ってリアルタイムで聴いてたから好きなんですよねぇ。
歌手としても乗りに乗ってた頃だな~

「愛してるっていわない!」は、ミポリン主演のフジテレビ系ドラマ「すてきな片想い」主題歌です。

月9ドラマ「すてきな片想い」見てました!
相原勇ちゃんや和久井映見ちゃんも出てましたね。
はっきりと物語は覚えてないですが、懐かしいです!

Wikiによると・・・

 このドラマのテーマは、「切ない恋」。海苔問屋「大黒海苔店 代々木
 営業所」に勤務する地味なOL・与田圭子が、小さなおもちゃメーカー
 「BANBI」勤務のサラリーマン野茂俊平と相思相愛になるまでを描く、
 コメディタッチのせつない純愛ストーリー。

また見たくなってきました~!
見たら絶対思い出すな~!
『中山美穂"恋ドラ"DVDコレクション』として発売されてるんですね。
おもしろそうだな~

この頃のバブリーな雰囲気の残るキラキラした時代、良かったですよね。
そのキラキラ感が、この『愛してるっていわない!』にも出てますよね!
地味だけど、恋をしてキラキラしているOLの姿が見えますね!

でもこの曲の存在、もう何年も忘れてました。
こないだ急にこの曲を思い出し、聴きたくなって早速シングル購入してきましたよ!

 ♪かたかた思い JINとしちゃう こんな気持ち
  少しわけてあげたい
  DON'T KISS ME だけど DON'T TOUCH ME 離れたまま
  見つめあいたい気分
  TRY TO LOVE 素直になって TRY TO BE LOVED

♪かたかた思い♪がキャッチーで耳に残りますよね!
この詩が好きです!
この視詩とメロディが合わさった時のキラキラ感がいいんですよね。
2番では♪ゆらゆら揺れる♪そして♪まだまだだめよ♪となりますが、やっぱり♪かたかた思い♪でしょう!!
ここのパートだけでこの1曲が成り立っているように感じてます!

 ♪心を見せないように 歩く街は
  素敵な恋の夢に 輝き始める

きらめいた街並みが思い描かれます。
90年って良かったな~、なんて懐古的になってみたり。

そして現在のミポリンですが、10年ぶりのTVドラマの出演されてましたね。
「終着駅〜トワイライトエクスプレスの恋」
ドラマは実は見れてないのですが。。
アイドル時代から顔はもう出来上がっていたミポリンなんで、今もあまり変わりがないような感じがしますね。
ほんと生粋の美人さんです。

「すてきな片想い」をしていたミポリンが、不倫の恋を演じているとは、時の流れを感じますね。
ずっとこの曲の主人公のように、キラキラしていてほしいと思います!

2012年3月21日 (水)

えびぞりダイアモンド!!/私立恵比寿中学

Photo
デフスターのエビ中です~♪

ダイアモンドの原石たちの286曲目~

「えびぞりダイアモンド!!」私立恵比寿中学
作詞:前山田健一
作曲:前山田健一
編曲:前山田健一
(2010年8月7日リリース)

私立恵比寿中学のインディーズ2枚目のシングルです~

2012年3月時点のメンバーは9人!
〈1番〉瑞季 〈3番〉真山りか 〈4番〉杏野なつ〈5番〉安本彩花〈6番〉廣田あいか〈7番〉星名美怜 〈8番〉鈴木裕乃〈9番〉松野莉奈〈10番〉柏木ひなた

エビ中メジャーデビューに向けて、ヒートアップしてますね!
久々に生でエビ中ちゃんたちを見たくて、見に行ってきました~!

私立恵比寿中学の、デフスターツアー初日の2部に参加です!

 【私立恵比寿中学 スプリングデフスターツアー2012~こりゃあ春からエビがいい!~】
 ■お台場MEGAWEB
 ■3月11日 16:00~

 0.ebiture
 1.ザ・ティッシュ~とまらない青春~
 2.えびぞりダイヤモンド!!
  ~自己紹介MC~
 3.仮契約のシンデレラ
 4.放課後ゲタ箱ロッケンロールMX
 5.チャイム!
 6.永遠に中学生

『ザ・ティッシュ~とまらない青春~』やっぱ好きだな~!!
この曲は今後もいっぱい生で見れるといいな、と思ってる1曲!
季節関係なく聴きたいエビ中ちゃんの盛り上がれる春うたです!
今回は2列目で見れたので、迫力もすごかったです!

そしてメジャーデビューシングル『仮契約のシンデレラ』をここで初めてちゃんと聴けました!
台詞も盛りだくさんで、曲調も変化に富んでいて飽きずに最後まで聴ける曲ですね!
サビもキャッチーで、サビが頭の中をグルグル回ってます♪
MVとか早く見てみたいです!
CDも、3パターン全て予約してきました!
久々だな~、1曲のパターン違い全部そろえるの。
エビ中ちゃんのデビュー曲には、それだけ期待してます!

そしてこの日初披露の『放課後ゲタ箱ロッケンロールMX』がすごかった!
激しい!!
ロックな曲で、ひなたと瑞季のほうきをギターに見立ててのアクションもあり、この曲もほんと盛り上がれる1曲だな~
みんな息を切らしてがんばっています!

そして今回は、ぁぃぁぃと2ショットを撮ってきました~
もうはっきり言います!
エビ中ファンになって1年以上経ちましたが、推しは決まらず。
まぁ自分はそんなもんです。
CoCoちゃんも誰が1番好きとかないし、グループとして大好きですからね。
そんな訳で美怜に続き、ぁぃぁぃとの2ショットでした。
あの声にやられますね!
近くで聞けて良かったです!!

と、いうことで新曲『仮契約のシンデレラ』のレビューといきたいところですが、まだ歌詞もはっきり知らないので、それはまた発売前後にします。

そんなこんなで今回は『えびぞりダイアモンド!!』です!

1枚目のシングルはなんと桜っ子クラブさくら組のカバー曲の『なにがなんでも』とZONEの『大爆発 No.1』だったので、この曲からオリジナルということで、エビ中ちゃんの方向性が見えた1曲ですね。
当時のメンバー構成はこうなってます。

ソロパート選抜
 星名美怜 真山りか 矢野妃菜喜 廣田あいか 安本彩花 杏野なつ
語り
 鈴木裕乃 松野莉奈
ソロ・語り以外
 瑞季 宇野愛海 宮﨑れいな 小池梨緒

当時は12人いました。
宇野愛海ちゃんってだいぶかわいいと思うんですが、自分がイベントに行った頃にはいなかったので残念です。
矢野妃菜喜ちゃんは転校時に見かけましたが、あまり見ることなく。
小池梨緒ちゃんは、なんか気になる子でしたね。
グループに馴染めなそうな雰囲気を感じていたら、やはりフェードアウトで転校。
まぁそんな感じで思い出のあるメンバーや、いろいろありますね。

そんなエビ中ちゃんのはじめてのオリジナル曲のシングル『えびぞりダイアモンド』♪
これがまたいいんですよね~
中学生らしいエネルギッシュさもあり、かわいさもあり、盛り上がれる1曲です!

ブレーキ音やクラッシュ音が、スピード感を加速させています!
ドキドキハラハラする危うい感じも若さですね~

 ♪ラッキー!毎日ワクワク
  結果オーライ 中学生活
  えびバディ みんな ご挨拶
  せーの!
  えびぞりダイアモンド!!わーー!!

中学生の元気さがここにありますね!
青春時代を閉じ込めた感じがします。

 ♪あいむそーりー えびぞーりー
  メール返信 忘れちゃった
  えびピラフ おごるから
  許して 先輩!!

真山さんのアニメ声炸裂!
ハイテンションガールと言うだけあり、弾けてます!
二番の♪必殺!♪のパートも真山さんの見せどころで、フックになっていてかなりいい感じです!

いわゆる【テヘペロソング】ですね♪
かわいい女の子だから許される、失敗のオンパレードです!

 ♪だから 怒らないで
  笑って 許してねっ!

ぁぃぁぃの歌声にとろけますよね(笑
ぁぃぁぃの歌声が曲の面白さを倍増させています!

そして彩花の声が裏返る♪ダイアモンド!!♪もまたいい味出してる!
彩花の無感情っぽい歌声が癖になるんですよねぇ。

裕乃とりななんの台詞も和み系ですね。

 ♪ずっと ずっと 笑っていたいから
  ゴメンと謝れるその勇気は
  ダイアモンド!!

ぁぃぁぃのささやき系の♪ダイアモンド♪。
ここで会場中耳を傾ける姿が圧巻ですね。

 ♪ハッピーなえびリディ
  ドゥハハハハーっと笑いましょ!
  笑顔でいれば
  なにもかも 大丈夫!
  しかめつらは グッバイ
  きらり きらり あなたの スマイルは
  ダイアモンド!!

"えび"というワードがいっぱい散りばめられてるのもおもしろいところ。
♪えびリディ♪ってなんかかわいかったりするw

  ♪スターダストのえび中です!!

このフレーズも大事ですね!
デフスターレコードからデビューするので、「デフスターのエビ中です♪」というフレーズも使ってるみたいですが、やっぱりスターダストの方が収まりがいいな~

そして現在は9人でこの曲を披露してますが、矢野妃菜喜ちゃんのパートを引き継いだひなたちゃんの歌声もいいんですよね!
小さな身体からパワフルな歌声!
見た目と違って歌が上手いという!
ひなもちにも注目~!

音楽科主任の前山田さんの解説・総評はこちらです↓
http://ameblo.jp/shirituebichu/entry-10612131971.html
美怜の青春の叫び♪ダイアモンド♪の秘話とかおもしろいですねぇ。
彩花のまっすぐな歌声ってのもわかる!!
当時小6の彩花の歌声がパッケージングされているので是非チェックですよね~

カップリングの別バージョン『えびぞりダイアモンド!! (okadada remix)』はこのCDでしか聴けないと思われる貴重なMIXなので、是非CDはGETしておきたいところですね。
でももうメジャーへ向けて、インディーズCDは入手困難になってますが。

仮契約から(仮)が取れるのを夢見て、メジャーの道を突き進んでほしいです!
成長途中のエビ中ちゃん、見逃せない!!

関連記事:
ザ・ティッシュ~とまらない青春~/私立恵比寿中学
オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~/私立恵比寿中学
もっと走れっ!!/私立恵比寿中学

2012年3月15日 (木)

一人にさせない/田中陽子

Photo
元アイドル会からよっきゅんの流れ~

90年代初期が好きすぎる285曲目~

「一人にさせない」田中陽子
作詞:許瑛子
作曲:山口美央子
編曲:鷺巣詩郎
(1990年4月25日リリース「陽春のパッセージ」カップリング曲)

よっきゅんこと田中陽子ちゃんのデビューシングルのカップリング曲です!

テレビ東京系列のアニメ「アイドル天使ようこそようこ」のエンディングテーマになっていました。

よっきゅんと言えば、捨て曲なしと断言します!!
デビュー曲の『陽春のパッセージ』も名曲だと思ってます!
そしてカップリング曲も、いいんだな~
ほんと力入れてもらってたんだな~と思います。

こんな素敵な2曲でデビューを飾るなんて、ハマらない訳にはいかないですね。
よっきゅんは楽曲の良さで、どんどん好きになって行きました。

この『一人にさせない』は、ミディアム系の楽曲。
切なげだけど、なんか心に優しく響いてくる1曲です。

アニメのエンディングでは、静止画でよっきゅんの写真も見れて、胸が熱くなるものがありました。
微妙に怖い雰囲気もなくはないですが(笑

でもやっぱりいい曲なんだな~

 ♪悲しいことが 積み重なって
  心の 出口が見えない
  弱い気持ちは 外側からじゃ
  ひとつもわからないね

よっきゅんの包容力を感じます。
よっきゅん、気が強いとか、いろいろ誤解されそうな性格だと思いますが、きっと情は厚いんじゃないかな、と思うんです。
そんな姿がこの曲で見えてきます。

 ♪涙のわけを 知っててあげる
  ことばで 邪魔はしないよ
  そばにいるから 忘れないでね
  一人にさせないから

あ~、いい曲だ!
アレンジも一つ一つ感心してしまうほどいい!
間奏も手を抜いてない感じがすごくします!
メロディも最初から最後までいい!

カップリングでもここまでのクオリティってすごいと思います!

そんなよっきゅん、現在は静岡のイベント会社で働いているようですが、元Melodyの田中有紀美ちゃんとも交流があるようで、ブログによっきゅんの現在がわかるような内容が書かれていますね。

 田中陽子さんち初訪問
 http://ameblo.jp/tanaka-yukimi/entry-11029685173.html
 田中陽子さんとのメールのやりとりの話
 http://ameblo.jp/tanaka-yukimi/entry-11107952001.html

このブログ見て感動です!
現在はよっきゅんは顔出しNGということですが、口元だけでも有紀美ちゃんの言うとおり、全く変わってない気がします!
ここまで変わらずいてくれたのは、嬉しい限りですね。

有紀美ちゃんよっきゅんのファンで、カラオケでよっきゅん本人にアイドル時代の歌を歌ってもらったなんて、めちゃくちゃうらやましい!!
今のよっきゅんの歌う『陽春のパッセージ』が聴けたら感動の嵐ですよね!

よっきゅんはほんと仕事が出来る、てきぱきした女性になったようですね。
アイドル時代から自分の意見をしっかり持っていたようですから、そうなるのも頷けますね。
素敵なことだと思います!

ちなみに今回の画像は、裏ジャケにしてみました☆

関連記事:
陽春のパッセージ/田中陽子
太陽のバースディ/田中陽子

2012年3月12日 (月)

唇がふれあえば/Melody

Photo
元アイドル会がすごい!

夢がつながる284曲目~

「唇がふれあえば」Melody
作詞:天野滋
作曲:野下俊哉
編曲:鈴木雅也
(1994年11月2日リリース「少し自惚れて」のカップリング曲)



Melodyの3枚目のシングルのカップリング曲です~

「音符は3つでMelodyになる」という素敵なキャッチコピーを持つ、田中有紀美・望月まゆ・若杉南による3人組、Melodyです!

Wikiによると、

 「本作よりディレクターの平賀和人によるコーラスアレンジが行われ、
  三声のコーラスワークに重点を置かれた制作が始まった」

との記述通り、今まで以上に歌声に厚みが出て、綺麗な旋律を奏でています。

Twitterでアイドル同士が再会しているのを目撃!
まきボー(宮前真樹/CoCo)とあみちゃん(松野有里巳/ribbon)とゆきみちゃんが返信しあっていたり、見てるこっちも感動しました。

ゆきみちゃんのWikiを見ると、こんな記述が!!

 「中学生の頃は友人とribbon・Winkの振り真似をして遊んでいた。
  ribbonの楽曲を歌い踊る際、田中は松野有里巳を担当。
  また、ラジオから流れてきた声に惹かれ田中陽子のCDも買い揃えていた」

ゆきみちゃんのアイドル好きな側面うかつにも知りませんでした。
Twitterでもまきボー(宮前真樹/CoCo)やあみちゃん(松野有里巳/ribbon)と絡んでるとき、すごく盛り上がってましたからねぇ。
そういうことか~

元アイドル会すごいですよね~
CoCoにribbonに東京パフォーマンスドールに大阪パフォーマンスドールにMelodyに遠野舞子ちゃんって!!
夢のコラボレーションでしょう!!

ゆきみちゃんのブログに、写真も載っています!
http://ameblo.jp/tanaka-yukimi/entry-11190013786.html
何この夢のような世界!!
元アイドルに、なりたい(笑

今後も元アイドル会は、メンバーを増やして開催していくそうですね。
宍戸留美ちゃんや田中陽子ちゃん、寺尾友美ちゃん、早坂好恵ちゃん、西野妙子ちゃん、Cotton、などなどいっぱい集まってくれるといいな~
望月まゆちゃんは、ベトナムにいたりっするみたいですが、いつかまゆちゃんも集まれるといいですね。

Twitterなどでその様子を見れるのを楽しみにしておきます。

Melodyの日記なのにいろんなアイドル話してしまいました~
ゆきみちゃんのアイドル好きに、共感してしまうのでね。
ということで、レビュー本題の『唇にふれあえば』です。

『唇にふれあえば』は、卒業ソングですね!
11月リリースで卒業シーズンではなかったんですが、ちょうど自分自身高校3年生で、卒業も迫っていたので、卒業の思い出が重なっています。

18歳当時この曲を聴いて、センチメンタルになったものです。

でも今聴くと、サビは切ないメロディですが、Aメロって結構かわいい感じなんですね!
サビのマイナー調のイメージが強かったので、久々に聴くと印象が違って聴こえました!
結構かわいい曲なんだな~と。

動画を見ると、若杉南ちゃんがセンターポジションなんですね!
そして衣装がバラバラなところがなんかいい!
振り付けも微妙に三人三様って感じがして、バラバラだけどまとまるところはまとまるってところが良かったです!
そして、ゆきみちゃんの立てひざが、なんかすごい似合う!
なんでしょう、このゆきみちゃんにぴったりなポーズ(笑
それも見所ですね。

 ♪風が揺らす木の枝 教室から眺めては
  想像した将来のこと そして二人のことを

教室から外を眺めて頭の中でこの曲が流れてたな~
この曲がとてもリアルでした。

 ♪つらいけど卒業は ひとつの始まり
  あぁ離れ離れクラスメートはどこへ

なんかこの歌詞切なかったな~
この教室のみんなも、もうバラバラになっていくんだな~って。

 ♪唇と唇がふれあえば
  止まらない 溢れ出るこの涙
  忘れないわ 輝いたひととき
  もう一度強く 抱いて

きれいなハーモニーが聞けますね!
だいぶMelody成長したな、と思える1曲です!

そしてこの曲は、Melodyのラストのベストアルバムに、ゆきみちゃんのソロバージョンも入っていますね。
ゆきみちゃんの切なさを帯びたかわいい歌声が聴けます!

みんなアイドルを卒業して別々の道に歩んでいったけど、こうやっていつか集まれるって、素敵ですね!

関連記事:
いちばん好きと言って/Melody
世界中の微笑み集めてもかなわない/Melody
ねぇ、ダーリン!/田中有紀美(Melody)

2012年3月 8日 (木)

見逃してくれよ!/小泉今日子

Photo

90年代が本気で懐かしい!

どーでもいいじゃんの283曲目~

「見逃してくれよ!」小泉今日子
作詞:活発委員会
作曲:加藤英彦
編曲:福田裕彦
(1990年3月1日リリース)

キョンキョンこと小泉今日子ちゃんの29枚目のシングルです~

29枚目!!
すごっ!

アイドル歌手でここまで続けるのは立派ですよね~

この曲は、ちょうど自分がCoCoとかアイドルにハマッた頃に発売された曲で、キョンキョンも、この曲の前作の『学園天国』あたりからリアルタイムで聴いてました。

なので、バリバリのアイドル時代はリアルタイムではあまり知らないんですけどね。
勿論存在は知ってましたし、曲も聴いたことがあるのもありますが、CDを買い出したのが『学園天国』からでした。

もうその頃は、アイドルというより女優さんでしたね。
「愛しあってるかい!」とかも見てました~

そんなキョンキョンの『見逃してくれよ!』は、CMでじゃんじゃん流れてた記憶が~
クノール「いいじゃんキャンペーン」イメージソングでしたね。

キョンキョンがOLに扮してオフィスを闊歩する、みたいなCM!
動画サイトでも久々に見たら懐かしかった~
この曲も懐かしい!

でもなんと言っても、この曲のジャケット写真がなんか懐かしいんだよな~
グーを口の中に突っ込んでるやつですよね!

これ当時良く見かけた記憶があるな~
雑誌の広告とかかな。

当初は『どーでもいいじゃん!』というタイトルだったらしいですが、『見逃してくれよ!』に変更されたみたいですね。
CMであれだけ『見逃してくれよ!』って言ってる訳だから、自然な流れですよね。

 ♪会議室でお弁当食べても(いいじゃん いいじゃん)
  ブレーキきかない私を許して
  (いいじゃん)見逃してくれよ(いいじゃん)見逃してくれよ

これはCMでもこのシチュエーションを再現してましたね。
自分的には当時は中学生だったので、こういうOLの世界はピンとこない部分もありました。
OLたちが会議室を占拠してる様ですよね。
当時のバブリーな時代が見えてくるようです。

 ♪結局人生 やったもん勝ちよ
  気持ちいいこと やったもん勝ちよ
  恋も夢も やったもん勝ちよ
  あたしやります

あの頃のあっけらかんと過ごしていた時代を思い出します!
まぁ、キョンキョンだからこそ、許せるわがままOLの曲ってことでしょうか。
キョンキョンの明るさがフィットしてますね!
♪あたしやります♪の裏声もコミカルさがあります!

振り付けにはお尻ペンペンしていたり、今までのアイドル時代とはまた違った、明るくおちゃめな面が出てますね!

 ♪おいしいことやってやろうじゃんか
  ハメをはずして やってやろうじゃんか
  なるようになるわ

時代ですね~
今はなかなかここまでふっきってやれる時代じゃないですし。
この曲を聴くと小さいことを悩んでないで、大胆に生きて行きたい!って捉えれば、ある意味勇気をくれる1曲でもあります!

関連記事:
艶姿ナミダ娘/小泉今日子

2012年3月 4日 (日)

そばにいるね/ribbon

Photo
永作さん、最優秀助演女優賞おめでと~!!!

八日目の282曲目~

「そばにいるね」ribbon
作詞:三浦徳子
作曲:後藤次利
編曲:後藤次利
(1990年4月11日リリース)

ribbonの2枚目のシングルです~

日本アカデミー賞「八日目の蝉」が最多10部門で最優秀賞!
最優秀助演女優賞:永作博美

博ちゃんすごい!
おめでとうございます!
「八日目の蝉」映画館に観に行きましたよ~
ほんと博ちゃんの演技、素晴らしいです!
今はドラマ「ダーティー・ママ!」観てますよ。

博ちゃんの活躍は乙女塾の希望ですね☆

Twitterで、同じ乙女塾一期生の、松野有里巳ちゃん(ribbon)と宮前真樹ちゃん(CoCo)もお祝いツイートしてましたね~

この三人、仲いいみたいですね!
今でもたまに会うこともあるみたいで。

なんだか嬉しいです。
乙女塾復活しないかな~
まぁ博ちゃんは今さらアイドルもできないよね。

佐藤愛子ちゃんも、あみちゃんが元気だとツイートしてましたね。
今は海外に住んでるのかな。

ribbonがデビューしてから23年。
3人それぞれの人生を歩んでますね。
みんな結婚して幸せそうで何よりです。

そんなところでただ今ribbonのファーストコンサート「Parade Parade」を観ながら書いてます。

このコンサート、ステージの演出がメルヘンで好きなんですよねぇ。
バルーンが浮かんでたり、メリーゴーランドに乗って歌ったり!

今までいくつかライブビデオや生ライブなど観てますが、このribbonのファーストコンサートは、かなり好きです。

ステージだけでなく、ribbonも初々しくてかわいいんだな~

あと、このコンサートビデオではカフェでの3人のトークもあって。
10年後の3人についてとか、興味深いテーマで語ってたり。

あれから22年経った今、博ちゃんが芸能界に残り、大女優の道に進むわけですが。

そんなribbonちゃんのセカンドシングル『そばにいるね』。
白い制服風の衣装が印象的でした。
フジテレビ系アニメ「たいむとらぶるトンデケマン!」エンディングテーマだったんですね。
これは全然知りませんでした。
このアニメも見たことないな~
映像を見てみたいものです。

この曲の頃、ribbonが好きになってきたところで、テレビでも見た記憶がありますね。
関西では乙女塾の番組はあまりやってなかったので、レギュラーで見れたのは「おはよう!乙女塾」位でした。

ribbonちゃん、明るくていつも笑ってる印象だったな~!
『そばにいるね』はそんな明るいribbonちゃんではなく、ちょっぴり切ない曲ですね。
彼の微妙な心変わりに敏感になってしまう、繊細な乙女の気持ちって感じかな。

 ♪「さっきから 変だヨ」
  ちがう名前 また
  口にして (あわてては)
  横を向いた・・・

この、♪あわてては♪ってのがグループっぽくていいですよね。
この掛け合いが、初期のribbonちゃんらしさがあります。

 ♪キラリ 揺れて 光ってる ハート
  ねぇ、淋しい
  So Cry.なぜか 街路樹が
  ほら ねぇ、にじむわ

このサビの掛け合いが、3人グループの良さが出てますね。

それぞれのソロパートも好きだな~
愛ちゃんの♪見つけたの (走る君) 涙 出そう♪とか、まだ愛ちゃんの声も幼く聞こえますね。
博ちゃんはまぁまぁ変わらないかな。
ある程度出来上がってます。
もう19歳でしたからね。

 ♪君がくれた 胸のリボン
  壊れそうに 燃えているわ

  危険っ!

リボンという言葉が入ってくるところも印象的。
そして最後の♪危険っ!♪
アイドルらしさが出てますね。

アレンジも好きだな~
この曲発売の頃、ribbonにハマっていったので、思い出深い曲でもあります。

『そばにいるね』・・・3人別々の世界で暮らしていても、つながってるんだな~と思います!

関連記事:
リトル☆デイト/ribbon
避暑地の風/ribbon
太陽を聞いて/佐藤愛子(ribbon)
ゆるせない!!/ribbon

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

アイドルポップス関連