無料ブログはココログ

« 第9シーズン | トップページ | もっと!モット!ときめき/金月真美 »

2012年4月 4日 (水)

会いたかったかもしれない/乃木坂46

Photo
風が強い土曜日、生駒ちゃんに会いに行ってきました!

春の嵐の289曲目~

「会いたかったかもしれない」乃木坂46
作詞:秋元康
作曲:BOUNCEBACK 補作曲:MIKOTO
編曲:野中雄一
(2012年2月22日リリースの『ぐるぐるカーテン』"Type-B"カップリング曲)

乃木坂46の1枚目のシングル(Type-B)のカップリング曲です~

ご存知!乃木坂46の公式ライバルのAKB48の『会いたかった』のアレンジバージョンですね!

最初聴いたとき驚いたと同時に変な感じがしてならなかった曲です。
AKB48のポップな『会いたかった』がマイナー調に変化していて、半音下げた感じになってますからね。
『会いたかった』で慣れている耳には違和感バリバリでした!

でもなかなか癖になっていく!!
何度も聴く度に、普通に鼻歌でも『会いたかったかもしれない』の方が出てくるようになった!
そんな不思議な1曲です!

「乃木坂って、どこ?」で初披露された時、プチ衝撃を受けました(笑
バナナマンさんやバカリズムさんも驚いていましたからね!

『会いたかったかもしれない』の選抜メンバーは以下の20人。
生田絵梨花、生駒里奈、市來玲奈、伊藤寧々、伊藤万理華、井上小百合、衛藤美彩、川村真洋、齋藤飛鳥、斉藤優里、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、中田花奈、西野七瀬、能條愛未、橋本奈々未、星野みなみ、松村沙友理、宮澤成良

AKB48の『会いたかった』と、乃木坂46の『会いたかったかもしれない』を重ね合わせたものも動画サイトにあったりしますね。
重ね合わせたくなりますね、これは。

MVには、AKB48の前田敦子ちゃんも出演していて話題になりました!
自転車で駆け抜ける生駒ちゃんを優しく見守る姿がいいんですよね~

MVはAKB48の緑のイメージとは違って、夕暮れ時って感じの、ミルクティー色の雰囲気がいいですね!

最後には生駒ちゃんが、AKB48の『会いたかった』のCDを彼(?)に返します。
その後、涙する生駒ちゃん。
切ないアレンジにこのエンディング、合ってますね。

そして曲は、歌詞は『会いたかった』と一緒ですね。

 ♪会いたかった 会いたかった
  会いたかった Yes!
  会いたかった 会いたかった
  会いたかった Yes!
  君に・・・

こんなアレンジの仕方もあるんですね~
普通のカバーとは違って、こういうのも面白いです。
アイドリング!!!も『会いたかった』をAKBアイドリング!!!でカバーしてますが、こういうカタチでのアレンジカバーとはね。

振り付けもそのままで、これもまた違和感になってますが、♪君に~♪の指差す振りは、カッコよく見えます!

「MUSIC JAPAN」では、AKB48と乃木坂46が競演していたのも印象的でした!
AKB48が『会いたかった』を歌い、続いて乃木坂46が『会いたかったかもしれない』を歌うという。
AKB48の明るい雰囲気から、切ない雰囲気へと。
この対比が面白い演出でした!

そしてそして、3月31日乃木坂46個別握手会に行ってきました!

そこでは乃木坂46のエース、生駒ちゃんと握手してきました~!
生駒ちゃんとは初握手でした!
Photo_5 Photo_2
しかも、個別握手か行って参加したことないんですよね、自分。
あまりアイドルと話すのは苦手なもんで。

で、今回は質問を投げかけてみました!

 自分「カバーしたい曲はありますか?」
 生駒ちゃん「カバーしたい曲ですか~?・・・まだわからな~い☆」

困らせてごめんよ~!
やっぱり自分、質問慣れてないわ~

でも答えを考えているとき、握手している腕をゆ~らゆらしていて、それはそれで楽しかったです♪

それにしてもかわいかった!
ピュアさもはんぱないので、このままの生駒ちゃんでいてほしいなぁ。
それは難しいことかもだけど。

個別握手会の生駒ちゃんのブログはこちら↓
http://blog.nogizaka46.com/rina.ikoma/2012/03/003888.php
この衣装、かわいかったですよ~

記念として写真も買ってきました。
Photo_3
生駒ちゃんはなかったけど、生ちゃんがいた~☆

そしてそしてセカンドシングルの選抜メンバーが、「乃木坂って、どこ!?」で発表されましたね。

デビューシングルでも選抜メンバー発表はすごくドキドキしました!
そして今回も・・・

波乱がありまくりです!
七福神に生ちゃんが入らなかったことが、信じられない!!
どういうこと~?

生ちゃんのアイドル力は最強でしょう!
学業優先させていたからでしょうか。
謎ですが、とにかく生ちゃんならどんなポジションでもひた向きにがんばってくれると思います!

そしてセカンドも生駒ちゃんセンター!
センターの風格もどんどん出てくるのかな。

セカンドシングル『おいでシャンプー』!
タイトルからして楽しみなんですけど~
かわいい曲を期待してます!

さっしーとの直接対決も行く末が気になるところです!

関連記事:
ぐるぐるカーテン/乃木坂46

« 第9シーズン | トップページ | もっと!モット!ときめき/金月真美 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

008:AKB48グループ全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/44753849

この記事へのトラックバック一覧です: 会いたかったかもしれない/乃木坂46:

« 第9シーズン | トップページ | もっと!モット!ときめき/金月真美 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連