無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月28日 (土)

崖の上のポニョ/藤岡藤巻と大橋のぞみ

Photo
GW突入~

のびのびと296曲目~

「崖の上のポニョ」藤岡藤巻と大橋のぞみ
作詞:近藤勝也 補作詞:宮崎駿
作曲:久石譲
編曲:久石譲
(2007年12月5日リリース)

藤岡藤巻と大橋のぞみの1枚目のシングルです~

宮崎駿監督映画【崖の上のポニョ】主題歌ですね。
ポニョ観に行ったな~
何気に三鷹の森ジブリ美術館も行ってたりする(笑
ポニョもいましたね!

ポニョのキャラクターと、なによりこの曲が良かったです!
のぞみちゃんのほがらかな歌声が心をピュアにさせてくれますね。
それ以上何も言うことはないかも(笑

当時テレビでも歌う姿を何度も見かけましたね~
のぞみちゃんの振り付けが、これまたかわいかったです。

何より歌が下手なところが魅力ですね。
ほっこりさせてくれるんですよねぇ。
そこを買われてポニョの主題歌を歌うことになったみたいですしね。

こないだ大橋のぞみちゃんの芸能界卒業を特集していた番組、「深イイ話」でも歌下手エピソードが取り上げられてました。

デモテープも流れてましたが、めっちゃかわいいですねぇ!
純真無垢すぎる!!
子供の純粋さが出ていますね~
子供らしさがのぞみちゃんのいいところだな~

『崖の上のポニョ』は、そういう良さを引き出した曲ですね!

 ♪ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子
  青い海からやってきた
  ポーニョ ポーニョ ポニョ ふくらんだ
  まんまるおなかの女の子

耳に残りますよね~
破裂音がのぞみちゃんの歌声のかわいさを増幅させています!

歌番組で何度も歌う毎に、のぞみちゃんの歌が上手くなっていくことが懸念されてましたね(笑
のぞみちゃんの歌、確かにデモテープの時点が1番最強だったりしますからね。

そんな大橋のぞみちゃん、芸能界引退しちゃいましたね。
「深イイ話」での最後のテレビ出演は切なかったですが、でもなんだかさわやかな最後だったな~と思います。

『崖の上のポニョ』そして、『今日の日はさようなら』を披露しましたね。
『今日の日はさようなら』は、のぞみちゃんのアルバム『ノンちゃん雲に乗る』にも収録されている曲ですね。
最後にあの曲は、泣けますね~
のぞみちゃん、泣かなかったのが偉いと思いました!

のぞみちゃんって、ほんといい子なんだろうなって実感しましたね。
芸能界に染まらず、このまま純粋に育っていってほしいですけどね。
中学生活、思いっきり謳歌してほしいです。
またいつか、会えるその日まで。

あっ、藤岡藤巻さんに全然触れずにすみません~
のぞみちゃんスペシャルでした~

関連記事:
ミミちゃんとパンダコパンダ/大橋のぞみ

2012年4月25日 (水)

異国のタンデム/渡辺美奈代

Hopping
春がやっと来たかな~

ぽかぽかの295曲目~

「異国のタンデム」渡辺美奈代
作詞:秋元康
作曲:後藤次利
編曲:後藤次利
(1987年5月28日リリースのアルバム「HOPPiNG」に収録)

渡辺美奈代ちゃんの2枚目のアルバム「HOPPiNG」に収録の曲です~

YouTubeでいろいろアイドルポップスを聴いていたら、渡辺美奈代ちゃんのこの『異国のタンデム』が気になりました!

アルバム「HOPPiNG」は持ってたんですが、聴き込むほどではなかったので、アルバムを聴きなおしてみました!

そしたら全部いいですね~
『太陽がやってきた』も好きです!

美奈代ちゃんの歌声は、最強アイドルだな~
秋元康氏からも、「アイドルになるために生まれてきた」と言わしめただけあります!
「ブリっ子」という言葉も似合ってますが、いい意味で!
アイドルはここまでやってほしいですね~

見た目も勿論アイドルしてるんですよね!
見た目かわいくて歌声もかわいいのは、本当のアイドルだと思います!!

そんな美奈代ちゃんの『異国のタンデム』、めっちゃいいじゃないですか!

美奈代ちゃんはシングル曲の良さが光っていたので、アルバム曲まで気にしてなかったんですが、1曲にちゃんとスポット当てて聴くと、すごく良さが伝わってきました!

歌声、メロディ、歌詞、全ていいですよね~
一気に大好きな曲になりました!

 ♪タンデム あなたのその背中に
  両手を廻して 頬をつけて
  バイクで飛ばした 夕陽のバイパス

このメロディ大好き!!
あと歌詞も情景が浮かぶな~
そして美奈代ちゃんのかわいい歌声!
もう完璧でしょう!

 ♪タンデム 行き先聞かなくても
  このまま一緒についていくわ
  未来を預けた 異国の恋人

恋人は外人さんですか!
さりげにカッコいい!

 ♪赤い靴を履いたおとぎ話
  信じてたいずっと 願いが叶うまで

この辺アイドルらしさが出てますね!
少女の心が映されているようです。
抑揚はあまりないので盛り上がりには欠ける曲かもしれないですが、何度も聴きたくなる!ループしまくりたい癖になる1曲です!
何度も聴いてると、脳みそがとろけてきそうですけどね(笑
聴いてる部屋が、乙女チック名空間になっていきますよ!

この曲を聴いてもっと美奈代ちゃんの歌を聴きたくなりました!
美奈代ちゃんのCDはまだ聴き込んでないものも多いので、また名曲を発掘したいと思います!
もっとキュートな歌声を聴きたい♪
チャオ!

いい曲なので、貼っておきます~

関連記事:
アンブレラ・エンジェル/高井麻巳子・白石麻子・渡辺美奈代・山本スーザン久美子(おニャン子クラブ)
ちょっとFallin' Love/渡辺美奈代

2012年4月22日 (日)

PUPPY LOVE!!/ゆいかおり

Puppy
また今日寒かったな~

初登場!!の294曲目~

「PUPPY LOVE!!」ゆいかおり
作曲:前山田健一
作詞:前山田健一
編曲:前山田健一
(2011年9月21日リリースのアルバム「Puppy」に収録)

ゆいかおりの1枚目のアルバム『Puppy』の収録曲です~

メンバーは小倉唯、石原夏織の2人。
ゆいかおり、声優ユニットということで、自分の専門外ではありますが、曲を聴いて好きになりました!

ゆいかおりは一応存在は知ってたんですが、声優系だからと注目しないままで。
でもこの『PUPPY LOVE』を聴いて、一気に気になる存在になっちゃいました!

CSの「全力!アイドル」でMVを見た時に、めっちゃいい曲!それにかわいいし歌声も最高!って思いましたね~

そして前山田健一氏の作品とわかり、さらに好きになったw
ゆいちゃんの歌声は、私立恵比寿中学のぁぃぁぃの歌声をまろやかにした感じだな~と思いました。
かおりちゃんの歌声は、聞き取りやすくていいですね!
好きな声質ですよ。

『PUPPY LOVE』は、初めて恋をして困惑する気持ちをドタバタ感たっぷりに歌い上げてますね!
"ぱぴー"っていう言葉がほんとかわいく使われてますよね~

 ♪はい!どっきゅーん!せーの!
  ぱぴーLOVE!!!ぱっぱぴーLOVE!!

この出だしからもう心掴まれますよね~
さすが声優さんだな~

 ♪犬と猿 ハブとマングース

これまたかわいいよね~

 ♪わけ わかんない!わけ わかんない!
  ねえ コクハクするなんて
  突然すぎつよ
  なぜ どうして 私の胸
  破裂しそうなの?

サビもいい!
♪わけ わかんない!♪ってのが困惑する乙女心って感じでいいですよね~

 ♪超緊張!初登場!
  ぱぴぱぴぱぴ ぱぴーLOVE!!

最後のこれだね~
"ぱぴー"は最強の言葉だな~
こんなかわいい声で歌われると、ほんと最強だ!

あとは早口な台詞がいいですね!
MVでの2人のやり取りがおもしろくて、MVもいい出来だと思いました。
声優だけど、アイドル並みにかわいいのもすごいですね。
こりゃハマる訳です。

それからいろいろ調べると、StylipSっていうユニットも組んでるんですね。
しかもメンバーがゆいかおりの2人に、能登有沙・松永真穂を加えた4人って!

能登有沙ちゃんって、音楽ガッタスにいた子ですよね~、ハロプロエッグにいた。
アルバム持ってますよ~

こんな風につながっていたとは!!
日記を書くにあたっていろいろ調べていろいろわかっておもしろかったです!
StylipSも聴いてみよう!
まぁその前にゆいかおりについてももっと勉強しないといけないんですけどね。

それから小倉唯ちゃん、ソロデビューも決定したんですね~
おめでと~!
TVアニメ「カンピオーネ!」ED主題歌
タイトル『Raise』(2012年7月18日発売)

この曲も注目だ~!

2012年4月18日 (水)

やったね!春だね!!/ソフトクリーム

Photo
やっと春が来た~!

やったね!293曲目~

「やったね!春だね!!」ソフトクリーム
作詞:森雪之丞
作曲:後藤次利
編曲:後藤次利
(1984年2月21日リリース)

ソフトクリームの4枚目のシングルです~

ソフトクリームは、遠藤由美子、天野千英、大塚真実の3人組。

センターのエンポコこと遠藤由美子ちゃんのキラキラヴォイスがたまんないんですよ~

動画とかで見ると、ちょっとゆる~い雰囲気もまた良かったりする!
80年代のアイドルって、アイドル像みたいなのがあって完璧な魅力があったから、こういう身近な雰囲気を感じるアイドルって、新しかったのかな~なんて想像します。
まぁこのゆるい感じがおニャン子クラブにつながっていく訳ですかね。

それにしてもソフトクリームは中毒性がありますよね!

去年『スキよ!ダイスキ君』を聴いてソフトクリームを好きになったんですが、この『やったね!春だね!!』は、それを上回って大好きな曲です!!
陽気な春って感じで、聴いてて楽しくなります!

ちょっとエッチな雰囲気も出してますが、かわいい曲ですよね~
深く考えるとエッチですが、ある意味メルヘン(笑
能天気に歌っているので、聴くほうも能天気に聴けばいいのかも♪

そういえば以前書いた『スキよ!ダイスキ君』の日記のコメントで、おもしろい記事を記載していただいてました。
勝手ながらこちらに載せさせてもらいました。
後藤次利さんのインタビュー記事です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 ―昔、ソフトクリームとかありましたよねぇ(笑)
 後藤 よかったと思わない?
 ―あれ好きだったんですよ。
 後藤 よかったよねぇ。僕は好きだったんだよねぇ。
 「スキよ!ダイスキ君」ってのはちょっと失敗だったね。あれね、詞がよくなかった(笑)
 あれ、雪之丞じゃないのよ。僕にも責任あんだけど、CMってことにとらわれすぎたってことに。
 ―うしろゆびの1枚目のシングルとか一部の人がよくソフトクリームだとか言ってねぇ。
 後藤 うん。あの辺が生きていることはたしかです。
 でも僕はね、あれよりはねぇ、「やったね!春だね!!」っていうの好きだった。
 ―あれは名曲でしたね。
 後藤 あれは好きだった。あの子たち、どうしてんだろうね。
 ―あのころ中学生でしたからねぇ、たしか。
 後藤 大丈夫かなって感じだったよね(笑)ヤ、ホント、今のゆうゆなんかよりも大丈夫かなってもんあったよね。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□(よいこの歌謡曲34号より)■□■□

『やったね!春だね!!』はやっぱり名曲なんですね~
『スキよ!ダイスキ君』も勿論好きなんですが、『やったね!春だね!!』はほんと自分も名曲だと思います!

アレンジも春らしくて大好きです!
良く聴くとピュンピュン効果音が飛び交ってますね!
何度も聴きたくなります!

 ♪野原いっぱい揺れる つくしんぼ(ムックムック)
  甘いそよ風 耳をくすぐるの(フッワフワ)
  やったね春だね バストを測れば
  (夢のぶんだけ2cm ふくらんでる)

楽しいワードが飛び交ってますね~笑
エンポコの歌声も、春の明るさにマッチしてます!
♪つくしんぼ(ムックムック)♪かわいくないですか~これ!!
いきなりバストがふくらんでるなんて、中学生が歌うのは驚きですが。

 ♪ワンワン・ニャンニャン 騒がしい春の夜は
  だんだんランランしてきちゃう 乙女心

♪ワンワン・ニャンニャン♪ってのもまたかわいい!
こういうワードを持ってくるところがすごいですよね~
名曲と言われる所以ですね!

 ♪気楽な娘・おまけの娘 みんなドッキン!接吻!
  春の花粉のせいね

♪おまけの娘♪とは、遠藤由美子が「欽ドン!」のおまけの子として出演されていたということを踏まえての歌詞なんですね。
おまけの子、全く覚えてないな~
♪ドッキン!接吻!♪ってのもまた耳にひっかかる言葉が並んでます!
エンポコの歌声の良さも輝いてます!
♪春の花粉のせいね♪の、「は」の部分の伸びが気持ちいいんですよね~
少年っぽさも感じるエンポコの歌声、最高です!

エンポコって、なんとなくまゆゆっぽい雰囲気も感じたりするんですよね。
萌え~なかわいさがそう見えるのかもしれないですね!
プロ意識はもしかしたら間逆?なのかも知れませんが。
まぁエンポコのこと、あまり詳しくないのでなんとも言えませんが。

とにかくかわいいのと、歌声が魅力的なのは、間違いないです!!
春が大好きな自分としては、この春、この曲でランランした春を過ごしたいと思います~

関連記事:
スキよ!ダイスキ君/ソフトクリーム

2012年4月12日 (木)

シンクロときめき/渡辺麻友

Photo
さばドル終わりましたね~

ときめきの292曲目~


「シンクロときめき」渡辺麻友
作詞:秋元康
作曲:岡村郁二郎
編曲:岡村郁二郎
(2012年2月29日リリース)

まゆゆこと渡辺麻友ちゃんの1枚目のシングルです~

AKB48から板野友美・前田敦子・岩佐美咲に続き、4人目のソロデビュー!

まゆゆのソロ曲『風のバイオリン』を聴いてから、ソロ歌手としてもCD出してほしいと思ってたので、待望のソロデビューシングルです!

テレビ東京系ドラマ「さばドル」のオープニングテーマになってました~
「さばドル」見てました~!

第1話でこの『シンクロときめき』を初めて聴いたんですが、イントロが一瞬Not Yetの『ペラペラペラオ』と思ってしまった(汗
なんとなく、ね。

「さばドル」ではおもしろい要素満載だったな~
乃木坂46にまゆゆが移籍加入したり、ソロデビューしたり。
実際まゆゆが乃木坂46に移籍してしまうのでは!?っていうドキドキ感とかも感じれました!

38歳の女教師「宇佐しじみ」が、サバをよんで17歳のアイドルをやってるってとこも、毎回真実がバレてしまわないかドキドキでしたしね~
結構ハマって見てましたよ♪

「宇佐しじみ」の老けメイクもびっくりでしたね。
アイドルとのギャップが楽しめましたね!

『シンクロときめき』のキャッチコピーは「どきどき上等。シンクロしようぜ!」
男目線の曲だからか、男言葉か~い!
ワードはかわいいんですけどねぇ☆

MVでは、アイドル/マンガ家/勇者/お姫様という四役をこなしています!
歌詞は、学園生活の1ページが歌われていて、青春の曲になってます!
歌詞からして、普通に制服や学校が出てきても良さそうなものですけどね。
そこは制服姿で走るイメージが強い渡り廊下走り隊との住み分けですかね。

 ♪螺旋階段 登って行く時(君が先に登っているから)
  制服のスカート短すぎるよ(君のお尻がチラチラ目の毒)

まゆゆのおしりポーズが目に浮かびますね~
秋元さんもそれを意識して書いたんでしょうねぇ。

 ♪この息遣い
  脈の打ち方
  ボクはドッキッ!ドッキッ!ドッキッ!
  恋の予感

榊原郁恵ちゃんから始まったと言われるアイドルソングの手法。
男の子目線の"ボク"が一人称の曲ですね。
まゆゆのザッツアイドルな感じで"ボク"はちょっと違和感もありつつ。

 ♪どんなマンガとか
  どんな音楽とか
  2人のセンスは
  シンクロときめき

まゆゆのパーソナリティーを踏まえてきちんと作られていますね!
ファンとして「おっ!」と思えるワードが並んでいると思います。

衣装では背中にねじ巻きが付いていて、アンドロイド風アイドルを演出してますね!
カップリングには『マユユロイド』という曲も収録されていますが。
3Dアイドルとささやかれるまゆゆだからこその、ねじ巻きですよね☆

セカンドシングルも楽しみだな~
次は80年代アイドル風の楽曲がいいな、という希望です!
『夕陽のいじわる』でチャレンジしてるので、またああいう路線でいってくれるかはわかりませんが。

渡り廊下走り隊の行く末も気になるところですが。
AKBにワタロにソロに、まゆゆにかかる負担が心配ですけどね。
3Dアイドルと言えども、人間ですからね。

こちらは『シンクロときめき』についてのインタビューです。
http://www.oricon.co.jp/music/interview/2012/watanabemayu0229/index.html

関連記事:
麻友のために/渡辺麻友
夕陽のいじわる/渡辺麻友

2012年4月10日 (火)

あなただけchange me/花島優子

Photo
ポカポカしてきましたね~

春の陽気の291曲目~

「あなただけchange me」花島優子
作詞:石川あゆ子
作曲:松本俊明
編曲:水島康貴
(1990年7月11日リリース)

花島優子ちゃんの2枚目のシングルです~

花ちゃん!
このブログを始まってからまだレビューしてなかった~!
まぁ曲が少ないんでね。
全4曲しかないですから。
アルバム1枚位出してほしかったところです。

そんな花ちゃんのセカンドシングル!
デビューシングル「悲しみに一番近い場所」に続き、「美少女仮面ポワトリン」の後期エンディング曲です!

「美少女仮面ポワトリン」、DVD最初の数枚しか買い揃えれてないんですよ。
全部欲しい!!

「愛ある限り戦いましょう。命、燃え尽きるまで。美少女仮面!ポワトリン!!」

この決め台詞が良かったですよね~
自分で美少女と言ってしまうところも、好きですよ(笑

当時、バラエティ番組にもひっぱりだこだったように思います。
ポワトリンの格好で出てたり、明るい性格がバラエティーにぴったりで、いろいろ見かけたな~

花ちゃんは、乙女塾3期生でしたね。
同期の佐藤愛子ちゃん(ribbon)と仲が良かったという印象が強いです!
「乙女塾祭」でも、愛ちゃんと組んで歌ってましたからね~
ほんと明るい印象です!

そんな花ちゃん、最近では「あの人は今」的な番組で見かけることもありますね。
ポワトリンの衣装着たりして!
また見れて嬉しいですよ!

そして数年前に、夫婦を入れ替える、みたいな番組で、太平かつみ・さゆりとの夫婦入れ替え生活もなんか印象に残ってます。

さゆりさんとの対比だからか、花ちゃんがおとなしく見えてしまいましたね。
郵便局?かどこかで働いてる花ちゃんを見て、現実を見たような。
2010年に下根中学校演劇部の演技指導を始めたんですね。
花ちゃんの演技、また見てみたいですよ。

そんな花ちゃんのセカンドシングル『あなただけchange me』は、デビューシングル『悲しみに一番近い場所』のマイナー路線とは違って、とびきりハッピーな曲!

『悲しみに一番近い場所』も大好きですが、このセカンドが花ちゃんらしくていいな~と思います!

 ♪You change me 鏡を見ても
  自分だと 気付かないわ
  Wow...change me
  不思議なパワー
  からだ中 みなぎるほど
  I love you so

ゆったりした感じで始まります!
花ちゃんの甲高い歌声が迫ってきますね(笑
ほんと声が高いですね。

 ♪こんなドキドキする努力なら
  毎日続くわ

花ちゃんの元気がみなぎってます!
花ちゃんの歌声は、心を明るくさせてくれますね!

 ♪アスファルトが木漏れ日
  浴びている
  次の角であなたと
  待ち合わせている

わくわく感が伝わってきます!
大好きな1曲です!

「美少女仮面ポワトリン」のエンディングは、ディアブルという敵からユウコとモモコ(ポワトリンプティット)が街を逃げまどうという、スリリングな映像でしたね。
この明るい楽曲に、ドキドキする映像のギャップがミスマッチしてました。
これが結構好きでした!

また1話から見てみたいです!
DVD入手したいものです!

そう言えば、「有限実行三姉妹シュシュトリアン」は再放送してますね!
東映不思議コメディシリーズ最高!!
またやってほしいですねぇ。
ももクロちゃんあたりでやったらおもしろそう!とか思ったりします♪

2012年4月 8日 (日)

もっと!モット!ときめき/金月真美

Photo
青春の春!

入学シーズンの290曲目~

「もっと!モット!ときめき」金月真美
作詞:SANOPPI&2番をつくらなきゃネ実行委員会
作曲:メタルユーキ
編曲:メタルユーキ
(1995年11月22日リリース)

金月真美さんの、1枚目のシングルです~

今の今まで金月さんの年齢は知らなかったんですが、この日記を書くに当たってWikiを見て、現在47歳とは!
かなり驚いてしまいました!

幼少時代は子役をやられていたというのも、歴史を感じますね!
ということは、『もっと!モット!ときめき』の頃は30歳だったんですね。
確かに落ち着いた雰囲気があるな~とは思ってましたよ。
30歳でここまでのアイドルポップスを歌えるのは、声優さんならではですね。

金月さんはアイドルということでもないと思いますが、「ときめきメモリアル」でヒロインの「藤崎詩織」役をされていたので、アイドル的な見方もできますね。

ときメモは当時大好きでやってたんで、大好きなんですよねぇ。
またやってみたいんですけどね!
懐かしいな~
ときめきの高校生活をまた送りたいです!

ゲーム「ときめきメモリアル」のテーマソングになっていたのが、『ときめき』です!
『ときめき』は1番のみで、アレンジもちょっと違いますね。
その『ときめき』を進化させて2番を作ったのが、この『もっと!モット!ときめき』ですね。

セガサターン「ときめきメモリアル forever with you」のCMソングにもなっていました!
CMも好きでしたよ。

『もっと!モット!ときめき』はほんといい曲なんですよね!
アイドルソングといっていい、アイドル王道ソングだと思います!
アイドリング!!!も番組で歌ってましたが、やっぱりアイドルが歌う曲だな~と思いました!
なんならカバーしてほしい位です!
私立恵比寿中学辺りがカバーしてくれてもいいけど☆
そんな素敵な1曲です!

しかもカップリングの 『二人の時~forever~』もいいんですよね。
この2曲、大好きだな~

『もっと!モット!ときめき』は、ゲーム「ときめきメモリアル」のオープニングで使われているので、春のイメージが強いですね。
これから高校に入学するぞ~!みたいな。

何かが始まるわくわく感がつまっていて、今のはじまりの季節に聴きたくなります!
ゲームのオープニングがまたいいんですよね。

 ♪好きとか 嫌いとか
  最初に言い出したのは
  誰なのかしら
  駆け抜けてゆく
  私のメモリアル

はじめっから盛り上がりまくりますね!
♪好きとか♪ジャーン!これこれ!!!
一気に引き込まれます!

ほんとにいろんなアイドルに歌ってほしいと思う曲なんだよな~

 ♪ピンクのリップはSweet Magic
  とっておきのコロン
  さ・さ・や・き
  き・ら・め・き
  ド・キ・ド・キ
  大好き
  あなただけに見つめて欲しい

王道アイドルのフレーズがこれでもかってくらいに押し寄せてきます!
さわやかでキュートです!

 ♪(Take the Chance)
  きっと来てくれる
  (Tell Your Heart)
  信じているから
  この木の下で あなたを待つわ

この男性の掛け声も、親衛隊みたいでいいですね。
♪この木の下♪という、「伝説の樹の下」が登場してるところもまたいいですね。
藤崎さんの告白シーンを思い出します。

はじまりの春、伝説の樹の下で青春したいですね~

関連記事:
終わらないメモリー/藤崎詩織

2012年4月 4日 (水)

会いたかったかもしれない/乃木坂46

Photo
風が強い土曜日、生駒ちゃんに会いに行ってきました!

春の嵐の289曲目~

「会いたかったかもしれない」乃木坂46
作詞:秋元康
作曲:BOUNCEBACK 補作曲:MIKOTO
編曲:野中雄一
(2012年2月22日リリースの『ぐるぐるカーテン』"Type-B"カップリング曲)

乃木坂46の1枚目のシングル(Type-B)のカップリング曲です~

ご存知!乃木坂46の公式ライバルのAKB48の『会いたかった』のアレンジバージョンですね!

最初聴いたとき驚いたと同時に変な感じがしてならなかった曲です。
AKB48のポップな『会いたかった』がマイナー調に変化していて、半音下げた感じになってますからね。
『会いたかった』で慣れている耳には違和感バリバリでした!

でもなかなか癖になっていく!!
何度も聴く度に、普通に鼻歌でも『会いたかったかもしれない』の方が出てくるようになった!
そんな不思議な1曲です!

「乃木坂って、どこ?」で初披露された時、プチ衝撃を受けました(笑
バナナマンさんやバカリズムさんも驚いていましたからね!

『会いたかったかもしれない』の選抜メンバーは以下の20人。
生田絵梨花、生駒里奈、市來玲奈、伊藤寧々、伊藤万理華、井上小百合、衛藤美彩、川村真洋、齋藤飛鳥、斉藤優里、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、中田花奈、西野七瀬、能條愛未、橋本奈々未、星野みなみ、松村沙友理、宮澤成良

AKB48の『会いたかった』と、乃木坂46の『会いたかったかもしれない』を重ね合わせたものも動画サイトにあったりしますね。
重ね合わせたくなりますね、これは。

MVには、AKB48の前田敦子ちゃんも出演していて話題になりました!
自転車で駆け抜ける生駒ちゃんを優しく見守る姿がいいんですよね~

MVはAKB48の緑のイメージとは違って、夕暮れ時って感じの、ミルクティー色の雰囲気がいいですね!

最後には生駒ちゃんが、AKB48の『会いたかった』のCDを彼(?)に返します。
その後、涙する生駒ちゃん。
切ないアレンジにこのエンディング、合ってますね。

そして曲は、歌詞は『会いたかった』と一緒ですね。

 ♪会いたかった 会いたかった
  会いたかった Yes!
  会いたかった 会いたかった
  会いたかった Yes!
  君に・・・

こんなアレンジの仕方もあるんですね~
普通のカバーとは違って、こういうのも面白いです。
アイドリング!!!も『会いたかった』をAKBアイドリング!!!でカバーしてますが、こういうカタチでのアレンジカバーとはね。

振り付けもそのままで、これもまた違和感になってますが、♪君に~♪の指差す振りは、カッコよく見えます!

「MUSIC JAPAN」では、AKB48と乃木坂46が競演していたのも印象的でした!
AKB48が『会いたかった』を歌い、続いて乃木坂46が『会いたかったかもしれない』を歌うという。
AKB48の明るい雰囲気から、切ない雰囲気へと。
この対比が面白い演出でした!

そしてそして、3月31日乃木坂46個別握手会に行ってきました!

そこでは乃木坂46のエース、生駒ちゃんと握手してきました~!
生駒ちゃんとは初握手でした!
Photo_5 Photo_2
しかも、個別握手か行って参加したことないんですよね、自分。
あまりアイドルと話すのは苦手なもんで。

で、今回は質問を投げかけてみました!

 自分「カバーしたい曲はありますか?」
 生駒ちゃん「カバーしたい曲ですか~?・・・まだわからな~い☆」

困らせてごめんよ~!
やっぱり自分、質問慣れてないわ~

でも答えを考えているとき、握手している腕をゆ~らゆらしていて、それはそれで楽しかったです♪

それにしてもかわいかった!
ピュアさもはんぱないので、このままの生駒ちゃんでいてほしいなぁ。
それは難しいことかもだけど。

個別握手会の生駒ちゃんのブログはこちら↓
http://blog.nogizaka46.com/rina.ikoma/2012/03/003888.php
この衣装、かわいかったですよ~

記念として写真も買ってきました。
Photo_3
生駒ちゃんはなかったけど、生ちゃんがいた~☆

そしてそしてセカンドシングルの選抜メンバーが、「乃木坂って、どこ!?」で発表されましたね。

デビューシングルでも選抜メンバー発表はすごくドキドキしました!
そして今回も・・・

波乱がありまくりです!
七福神に生ちゃんが入らなかったことが、信じられない!!
どういうこと~?

生ちゃんのアイドル力は最強でしょう!
学業優先させていたからでしょうか。
謎ですが、とにかく生ちゃんならどんなポジションでもひた向きにがんばってくれると思います!

そしてセカンドも生駒ちゃんセンター!
センターの風格もどんどん出てくるのかな。

セカンドシングル『おいでシャンプー』!
タイトルからして楽しみなんですけど~
かわいい曲を期待してます!

さっしーとの直接対決も行く末が気になるところです!

関連記事:
ぐるぐるカーテン/乃木坂46

2012年4月 1日 (日)

第9シーズン

年が明けて、もう4月!
早いですね~
ということで3ヶ月経ったので、まとめに入ります!
では第9シーズン(2012年1月・2月・3月)完結です!

冬~春。
雪が降った日、雪の曲を取り上げたり、卒業シーズンに卒業の曲を取り上げたりと、ちょっとセンチメンタルになる期間でした。
そんな第9シーズンでレビューした曲は、以下の23曲でした〜

◇第9シーズンレビュー◇

  • 心の羽根/チームドラゴン from AKB48
  • ふゆがきた/加藤紀子
  • トレイン/りんご娘
  • MESO・KUYO バイビー!/成知由梨
  • 君のために雪を降らそう/羽野晶紀
  • 私の魅力に 気付かない鈍感な人/光井愛佳(モーニング娘。)
  • 雪の日は誰かのことを/羽田惠理香 with CoCo
  • 東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ/TPD DASH!!
  • 花の精-わたしのON‐AIR-/沢田玉恵
  • ファンファーレが聴こえる/生稲晃子
  • ホワイトバレンタイン/水野あおい
  • はじまり/チェキッ娘
  • 悲しみよこんにちは/斉藤由貴
  • ウェディングドレス/おニャン子クラブ
  • ぐるぐるカーテン/乃木坂46
  • な・ん・だ・か・楽しい/山中すみか
  • そばにいるね/ribbon
  • 見逃してくれよ!/小泉今日子
  • 唇がふれあえば/Melody
  • 一人にさせない/田中陽子
  • えびぞりダイアモンド!!/私立恵比寿中学
  • 愛してるっていわない!/中山美穂
  • 明日、春が来たら/松たか子



    今年2012年辰年の1曲目は、チームドラゴンの曲からスタートしました~!
    はじまりの1曲にも良かったんじゃないでしょうか。
  • 第9シーズンは、まずは実家がらみの曲が多かったです。
    実家に置いていたCDをいくつか東京に持って来て、懐かしみながら書きました。
    特に成知由梨ちゃんの曲なんて、もう何十年ぶりに聴いたかも知れないです!

    そして今年初めて会ったアイドルが、りんご娘!
    たまたま行った物産展で、見かけたんですよね~
    来ること知らず、ステージが見れて握手も出来て、サインもいただけ、大収穫でした!

    そして女優のイメージが強い方々の曲も目立ちますね。
    斉藤由貴さん、小泉今日子さん、中山美穂さん、松たか子さん。
    松さん以外はアイドル歌手時代の曲っていう感じですね。
    アイドルのイメージが薄れ、今ではすっかり女優さんですが。
    アイドル時代の曲を聴くのも楽しいものです。

    そしてついにCDデビューを果たした乃木坂46!!!
    さわやかなアイドル王道ソングで、期待を上回ってくれました!!
    今後の曲もとても楽しみにしています!

    今後と言えば、私立恵比寿中学もメジャーデビューしますし、活動が楽しみです!
    乃木坂もエビ中もがんばれ~!

    そしてAKB48から前田敦子ちゃんが卒業を発表して、新たな歴史が刻まれていきますね。
    AKB48もまだまだ目が離せないな~

    ではではそんなところで、第9シーズンを終了したいと思います!
    4月にも突入したので、第10シーズンもはじまりました!
    今シーズンではTwitterも始め、アイドルポップスをさらに楽しんで行きたいと思います!
    それではまた、よろしくお願いします!

    « 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

    2022年2月
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28          

    アイドルポップス関連