無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

幸せビーム!好き好きビーム!/ハッピー♥7

Photo
やっと夏らしい日々になってきたかな!?

ハッピーな312曲目~

「幸せビーム!好き好きビーム!」ハッピー♥7
作詞:つんく
作曲:つんく
編曲:TATOO
(2002年7月3日リリース)

ハロー!プロジェクトのシャッフルユニット、ハッピー♥7の曲です~

シャッフルユニット、2000年に黄色5・青色7・あか組4から始まり、毎年楽しみにしていました!
誰がどんな組み合わせで歌うのか?それが毎回見ものでしたね~

そんなシャッフルユニットの中でもフレッシュさあふれるユニット、それが「ハッピー♥7」ですね!

メンバーは、以下の7人!

 加護亜依(モーニング娘。)
 高橋愛(モーニング娘。)
 小川麻琴(モーニング娘。)
 新垣里沙(モーニング娘。)
 ミカ(ココナッツ娘。)
 あさみ(カントリー娘。)
 斉藤瞳(メロン記念日)

全体的にはさわやかな雰囲気があっただけに、セクシー系の斉藤瞳ちゃんがいたのは意外な感じでした。
この流れだと柴田あゆみちゃんでも良かったんじゃないかな~とか思ったり。
でも、楽しげな雰囲気には斉藤さんの豪快なところが合ってましたね!

この年のシャッフルユニットは、「幸せユニット」と題して、他に、セクシー8『幸せですか? 』、おどる♥11『幸せきょうりゅう音頭』がありました。

その中でも元気&フレッシュ&キュートなイメージのユニットでした。

みんなバラエティに富んだメンバーなのは確かですね!

加護ちゃんを中心に、当時のモーニング娘。新メンバーを中心に構成されたユニット。
3つのシャッフルユニットの中でも、子供っぽさがあります!

なんか加護ちゃんがマスコットみたいでかわいいですよねぇ。
ぬいぐるみっぽいというか、二頭身キャラに見えてきます!

曲の方は、ゲーム音楽風なアレンジで、まさに楽しくてゲームのような曲!
イントロのピコピコした感じが好きだったりします!

みんなの騒がしい声も、子供がはしゃいでる感じでかわいいですよね~

MVでは、スーパーマリオブラザーズ風のゲームにメンバーたちが挑戦していたり、ゲームの中のキャラクターになっていたり、まさにゲームミュージックっていう感じですね!

ゲーム画面での加護ちゃんとかしっくりきすぎる(笑

ゲームをやってる加護ちゃんもかわいいですねぇ。
あの陽気なところが加護ちゃんの魅力だな~、と感じました。

そして同じあいちゃんでも高橋愛ちゃん!
やっぱりかわいいな~
もう初期から出来上がってますね。
びっくりします。

小川真琴ちゃんはまだアイドル的な雰囲気を感じる(笑
のちにお笑い方面に進んでいきましたが、歌もしっかり歌えてて、優等生な雰囲気がありますね。

新垣里沙ちゃんはほんと中学生らしい!
今はモーニング娘。のリーダーも経験し、モー娘。も卒業してお姉さん的な存在になってますが、永遠の中学生的な。
妹キャラって感じですね。

ミカちゃんはトロピカルな感じw
南国の風を運んできてくれています。

あさみちゃんは歌声が甘ったるい系で、こういうかわいい曲に合いますね。
北海道のイメージなのでその真逆の南国の雰囲気だと新鮮に見えます。

斉藤瞳ちゃんは、明るい雰囲気がいいです!
最初のサルっぽい恰好でジャンプするとことか好きですw

この曲はダンスもいいですよね!
なんか全体的におもしろくて、ラインダンスみたいになってたり、ちょとミュージカル入ってる感じもして、目が離せないです!

ほんと楽しい1曲です!

 ♪恋する乙女 は
  チュッチュッチュ~ルチュッ
  彼と初めて AH
  チュッチュッチュ~ルチュッ

三人祭の『チュッ!夏パ~ティ』が思い出されますね!
三人祭からの、このハッピー7と言ってもいいでしょうね。

 ♪カップルだらけの 海はみんな
  イチャイチャしちゃって
  おっと 周りの空気に飲み込まれちゃって
  落ち着かない

中学生カップルがどぎまぎしてる雰囲気ですね!
初々しさが出てていいですね。

 ♪好き好きビーム 出しまくりなのに
  さっきからこんなにも 太いビームを

ここが特徴的でいいですね~
♪太いビーム♪って、つんくさんらしい。

 ♪会話がなんだか途切れがちね
  どうするの?
  私わざと 砂いじってごまかしちゃった・・・

恋人は好き好きビームに気づかずにはしゃいでばかりで。
でも夕方になってきて、ちょっとムード出てきてドキドキしてる感じですね。
高橋愛ちゃんの感情入った歌い方がいいですね!
あいぼんもいじらしくてかわいいんだよな~
砂を拾い集めて投げるしぐさがね。

 ♪幸せビーム 受け取ってくれた
  だってこんなに楽しい時間なんだもん!

♪だってこんなに楽しい♪っていうまこっちゃんの歌い方も好きです。
このパート、つんくさんが指導した感じがわかりますね!

現在はハロー!プロジェクトのメンバーが集結した、「ハロー!プロジェクト モベキマス」だったり、Berryz工房と℃-uteが合体した「ベリキュー!」というユニットはありますが、シャッフルユニットはないですね。
また見てみたいものです。

2012年6月26日 (火)

夢のワールドスクウェア/小田茜

Photo
日光へ旅して来ました~!

夢の311曲目~

「夢のワールドスクウェア」小田茜
作詞:舞浜理
作曲:西尾嘉高
編曲:山中紀昌
(1993年2月1日リリースの、「南の国から来た手紙」に収録)

小田茜ちゃんの2枚目のシングルのカップリング曲です~

この曲、前からすごく好きな曲で、いつかは東武ワールドスクウェアに行ってみたい!と思ってたんですよ。

そして念願のワールドスクウェアに行くことができました~!!!
やった~!

鬼怒川温泉へ、温泉旅行に一泊二日で行ってきました。

東武ワールドスクウェアをはじめ、日光江戸村、日光東照宮、おさるの山のロープウェイと楽しんできましたよ。

東武ワールドスクウェアは、世界格好の有名な建物がミニチュアで再現されているテーマパークです!

夢がありますよね~
ほんと建物の細部にまできちんと作られていて、ちっちゃい人間たちもいろんな人がいて、ずっと見ていたいと思わせてくれました。

最初のゲートをくぐれば東京スカイツリーがデーン!とそびえ立っていました!!
テーマパークも新しいものを取り入れて、進化しているんですね!

そこでやっぱり一番気になるポイントは、小田茜ちゃんの歌う、東武ワールドスクウェアのイメージソング『夢のワールドスクウェア』!
パーク内を周っている時には曲を耳にしなかったんですが、開場口付近にいたら、放送で曲がかかっていました!!
感動!!

とは言え、小田茜ちゃんの歌唱が流れているわけではなくて、インストロメンタルでした。
あと、別の歌手の方が歌ってるバージョンもかかっていましたね。
どなたが歌っているか存じませんが、小田茜ちゃんのお姫様な雰囲気の気高い歌声ではなく、力強さを感じる歌声でしたね。

アイドル好きには小田茜ちゃんの歌唱バージョンを推したい訳ですが。

とにかく鬼怒川にいた2日間は、小田茜ちゃんの歌う『夢のワールドスクウェア』が、脳内再生されまくっていました。
実際口ずさみつつ過ごしたと言ってもいいほどw

それだけ影響された1曲でした!

ということで、小田茜ちゃんの『夢のワールドスクウェア』です!
東武ワールドスクウェアが1993年の開園当初、小田茜ちゃんがイメージキャラクターに起用されました。

そこで、小田茜ちゃんがイメージソングを歌っていましたね。
テレビコマーシャルで使用されたバージョン『東武ワールドスクウェア』もあったと知ったのは、本当にここ数年でした。

こんな素晴らしい非売品のCDが存在していたなんて!!
欲しくてしょうがないですね。

レア音源好きな自分としては、やはり『東武ワールドスクウェア』が気になるところ。
サビが、♪東武ワールドスクウェア~♪と歌っているバージョンですね。
ただそれだけ(だと思います)ですが、やっぱりそこのポイントはおっきいです!
テーマパークの歌が好きなだけに(山中すみかちゃんの『FLOWER MAGIC』も大好きです♪)、このレア音源は、いつか入手したいものです。

当時の小田茜ちゃんって、ほんとお姫様っぽかったですよね。

見た目が整いすぎてましたし、小人と森に住んでそうな雰囲気があったな~w
だから、この曲もものすごく茜ちゃんのイメージにぴったりでした。

ゆったりしたメロディに、メルヘンなサウンド。
そして茜ちゃんのほんわかした歌声。

全てが好きです!

 ♪ここは楽しい楽しい
  おとぎの国
  世界の歴史を物語る
  花と古城と伝説の
  旅へ出よう

情報量が多いです(笑
というか、うまくまとまってますね~
東武ワールドスクウェアがどういう場所か、わかりますね!

 ♪夢のワールドスクウェア
  そこには
  暮らしを楽しむ
  リズムがある
  私のワールドスクウェア
  ここは愉快な
  おもちゃ箱

コーラスも綺麗で、茜ちゃんの上品な歌声とマッチしていると思います。
歌詞も夢の中にいるような、本当におとぎの国に運んでくれる感じがして、夢であふれていますね。

今でも東武ワールドスクウェアに行けば聴けるこの曲。
ずっと変わらず引き継がれていくといいな、と思います。

ワールドスクウェアの中を旅してきて、さらにこの曲が好きになりました。
この曲を聴けば、あのミニチュアの世界が瞳の奥に広がります。

小田茜ちゃんの歌声はもうそこで聴くことはないかも知れないけど、心の中で茜ちゃんの歌声が奏でられます。

来年は東武ワールドスクウェア20周年!
是非とも小田茜ちゃんを呼んで、この曲を歌ってほしいですね。
もしそんなイベントがあったら、観に行きたいです!!

あるといいな~
20年目の夢を見せてほしいです!

ということで最後に、自分の撮った写真を3点ほど思い出に載せておきます。

Photo_8Photo_11Photo_10

CMも、かわいいですよね!!

関連記事:
あなたがいるからここにいる/小田茜

2012年6月20日 (水)

恋にメリーゴーラウンド~In for a penny, in for a pound~/SPACE FAIRY(俵有希子,中村有沙,白木杏奈)

Photo
台風大接近だ!!

雨風の中の310曲目~

「恋にメリーゴーラウンド~In for a penny, in for a pound~」SPACE FAIRY(俵有希子,中村有沙,白木杏奈)
作詞:Frunkfater, Moering 訳詞:タケカワユキヒデ
作曲:Frunkfater, Moering
編曲:タケカワユキヒデとThat's on Noise
(2003年6月18日リリースの、天才てれびくんのアルバム「天てれ上カルビ~MTK the 6th~」に収録)

天才てれびくんの歌のコーナー、MTK(ミュージックてれびくん)の2002年度の曲です!

スペース・フェアリーは、てれび戦士から俵有希子(当時:中1)、中村有沙(小4)、白木杏奈(小6)の3人組ユニット。

女の子戦士の3人組ユニットです!
女の子3人組と言えば、MTKの申し子とも言われるジャスミンの所属していた"モンキー・クイーン"(ジャスミン・アレン、佐久間信子、モニーク・ローズ)が有名ですよね~
MTKの王道中の王道!!
モンキー・クイーンは数々の名曲を披露してきました!!

他に女の子3人組ユニットと言えば、モニークがユニット再始動した"アップル・シェイク"(ダーブロウ有紗、モニーク・ローズ、岩井七世)。
そして今回紹介する"SPACE FAIRY"(俵有希子、中村有沙、白木杏奈)です!
単発ユニットになりましたが、"SYANIS"(中村有沙、豕瀬志穂、桜井結花)もありましたね~
"フルーツパーティー"(村田ちひろ、川﨑樹音、橋本甜歌)もかわいいユニットでした!

ということでスペース・フェアリーは、モンキー・クイーンの再来を狙ったグループだったと思います!

目指すはモンキー・クイーン!!!と言わんばかりの推されよう。

2002年度に、2曲も発表するという破格の扱い。
てれび戦士の中にはMTKに参加できるかどうかもわからない瀬戸際の子もいると言うのに。
(初期は1年間の中で全員MTKに携われていたと思いますが、ここ数年は曲数も減り、参加しない子もいるようですね)
それだけの状況の中、プッシュされてるのがわかりますね!

MTKは基本ユニットも単発で終わりますが、モンキー・クイーンのように何度も同じ組み合わせで歌わせるのもいいですね。
チームワークもできてくるし、そのユニットのファンも付くし、成長していく姿を見るのも楽しかったです!

スペース・フェアリーは、貫禄まで感じさせるモンキー・クイーンにまだまだ近づけないまま終わった感はありますが、階段を上ってるようには思えました。

『1・2・3』ではキュートなアイドルらしさを振りまき、2曲目となる『恋にメリーゴーラウンド』では、ちょっと大人の怪しげな雰囲気を醸し出しています。

『1・2・3』のセンターは中村有沙ちゃんでしたが、セカンドの『恋にメリーゴーラウンド』では、俵有希子ちゃんがセンターへ!
やはりちょっと大人の雰囲気の曲なので、中1のゆっこをセンターにしたんでしょうか。
まぁこの3人なら、ゆっこセンターで間違いないと思います。

美少女ですよね~、ゆっこ。
Berryz工房の熊井ちゃん系の顔立ちですね。

『恋にメリーゴーラウンド』の原曲はアラベスクが歌う「In for a Penny, In for a Pound」(1980年)
『1・2・3』も洋楽のカバーでしたね。

MVは、古代エジプト的な雰囲気で、美女のツタンカーメンって感じの衣装を着ていたりしますね。
メイクもアラビアンで、大人の雰囲気があります。

そして3人以外にも見所がありますね!

ローちゃんことローブリィ翔くんが、3人の女の子に翻弄される役で出ています。
これがまたいい味出してます!

探検家のローちゃんがピラミッドの中に潜入し、長い眠りについていた3人の美女を起こしてしまい、その美女に惚れてしまい、美女のわがままに翻弄される・・・というストーリーですね。

女の子たちに詰め寄られてあたふたするローちゃん。
ローちゃんらしいわ(笑
ローちゃんって愛嬌がすごくあって見てて飽きません。

そしてやっぱり3人のダンスもいいですよね~
間奏の手の動きが特徴的な振付がまたいいんですよね!

 ♪気安くしないで
  まだあなたを知らないの
  きらいじゃないけど
  好きにもいろいろあるわ

気高い女性って感じですね~
なんかカッコいいんです。

 ♪一度恋したなら
  降りられないのよメリーゴーラウンド
  一度恋したなら
  途中では 逃げないで
  飛び込むのよ さあ覚悟決めて

Aメロ~Bメロは、マイナー調ですが、サビでは明るい雰囲気をのぞかせます。
サビでは踊っている時に笑顔で、強い女性の印象の曲ですが、かわいさも見えます。

 ♪In for a penny,in for a pound
  You shuld never jump off the merry-go-round
  In for a penny,in for a pound
  If you start to play
  Do not walk away
  When you are pennywise
  You'll never win the highest prize

ここは原曲の歌詞ですね~
コーラスが綺麗で、ハモリもうまい!
さすが実力派ぞろい!
特に杏奈がうまいんだろうな~
杏奈のソロ曲『星と月の仲間』でも、歌唱力を感じましたからね!

ということで、この曲以外にも久々にMTKを聴きまくってました。
そして現在のてれび戦士について調べると、なんだか時間の流れを感じますね。
子供だったのがもうみんな大人!みたいな。

俵有希子ちゃんは妹の俵小百合ちゃんとの「T for TWO」という姉妹ユニットもありました!
こっちもいいんです!
俵姉妹好きだったな~
今は2人とも引退しているようですね。
女子大生として雑誌に出たりもしたようです。

中村有沙ちゃんは、「ゾンビアス」という映画に出演したりして、女優活動をはじめているようですね。
映画館のポスターを見て驚きましたが(汗
体当たり演技らしいですねぇ。
あの優等生っぽかったありちゃんが、、、ねえ。
映画は怖くて見れないな~w

白木杏奈ちゃんは、【イチゴペッパー】というバンドで活動をしているようですね。
当時から歌上手かったですからね。
現在の歌声も気になるところです。

今後もMTKの楽曲はいろいろ取り上げていきたいな、と思います!!

関連記事:
僕らのナツ!!/Dream5
恋してたいの/HI's★cream

2012年6月17日 (日)

Boy's Dream Days~あの頃の気持ち/永作博美 with ribbon

PhotoPhoto_2
劇団☆新感線の舞台、「シレンとラギ」観に行きました!!

女優・永作博美の迫真の演技に感激の309曲目~

「Boy's Dream Days~あの頃の気持ち」永作博美 with ribbon
作詞:原真弓
作曲:the Shamrock
編曲:西脇辰弥
(1991年1月23日リリースの、ribbonのアルバム「ワンダフルでいこう!!」に収録)

ribbonの2枚目のアルバム「ワンダフルでいこう!!」に収録されている永作博美ちゃんの曲です~

まずは舞台、【シレンとラギ】ですよ!!!
ほんとおもしろかったです!!!
ネタバレになるから書けないですが、すごい展開でした!!!

自分はribbonが出演した【TIMESLIP 黄金丸】(1993年)は観に行けていなくて、DVDも出ていないので観たことはなかったので、劇団☆新感線の舞台に出演する永作さんは初めて見ました!!

めちゃくちゃ迫力のある舞台で、ひろちゃんも刀捌きとかカッコよくて、素晴らしかったです!
間近でひろちゃんも見れて、感動的でしたよ!
それにしてもひろちゃん、変わらないな~。
いつまでもかわいいです☆
Photo_3

そしてこの舞台、なんと元ribbonの松野有里巳ちゃんと佐藤愛子ちゃんも観に行かれたそうですね!!
あみちゃんのツイートで「リボン会」があったことが伝えられていました!
劇団☆新感線での舞台ですからね、必然かも知れませんが、ribbonちゃん3人が今でも仲がいいのは嬉しいことです!
愛ちゃんもお元気そうで何よりです!
あみちゃんのブログでの記事はコチラ☆
ファーストコンサートのビデオ、『Parade Parade』で、3人で語り合うシーンとか思い浮かべてしまいます!

ひろちゃん出演の舞台は、【幸せ最高ありがとうマジで!】(2008年)も観に行きました。
この時もかなりの良席で、間近でひろちゃんの演技を観れて、夢のような一時でした。

アイドル時代のひろちゃんもいいけど、女優の永作さんもいいですね~
では、女優の永作さんの話しはここまでとしまして、舞台の感動を胸に、時代をさかのぼってアイドル時代の曲を聴いてみます。

『Boy's Dream Days~あの頃の気持ち』は、ribbonの2枚目のアルバム「ワンダフルでいこう!!」に収録されている、ひろちゃんのメインボーカルの曲です。

「ワンダフルでいこう!!」では、ribbonの3人のソロ曲が収録されています。
松野有里巳ちゃんは『4月のシルエット』、佐藤愛子ちゃんは『太陽を聞いて』(レビュー済み♪)ですね。

その中でひろちゃんの曲は、子供の頃を思い返すような、切なくもあり温かい曲だと思います。

「ワンダフルでいこう!!」は大好きなアルバムなので、本当に何度も聴いていました。
その中でも結構好きな曲です。

ちょっとアコースティックな雰囲気もあり、夕焼けを眺めながら聴いたら涙が出そうな曲。

イントロから胸に過去の記憶が打ち寄せてきます。

発売された当時でもこの曲を聴くと、どこか懐かしい気持ちになり胸を揺さぶる曲でした。
そして今聴くと、さらに子供の頃が遠すぎて、甘酸っぱい気持ちが胸にこみ上げてきます。

 ♪夕焼けの空き地は
  僕たちのField of Dreams
  すりむいた 膝こぞう
  気にもせず 走った

一人称が"僕"で、ひろちゃんの歌声が少年のように感じれますね。
でも、優しい歌声です。
そっと耳元で優しく語りかけてくれるような、そんなはじまりです。

 ♪白いボール 夢にめがけ 月へ蹴った
  僕たちのあの日

愛ちゃんとあみちゃんの歌声が、追いかけてくるようです。
ハモりもribbonがやっているようですね。
3人の優しい歌声の掛け合いに、青春を感じます。

 「しかられることなんて忘れるほど
  どろだらけになってた、あの時の笑顔のまま、
  時が止まってたらなあ」

セリフもあります!
このセリフもいいですね。
あぁ、子供時代を思い出します。
ここでいろんなことが走馬灯のように・・・笑

 ♪気持ちなら そのままの 僕たちは
  一度だけ乗りたいよ タイムマシンに

これ、今の自分の気持ちにも当てはまってしまいます。
ribbonを応援していたあの頃と、気持ちはちっとも変っていない。
今、あの時代に戻れたらな~

 ♪僕たちのBoy's Dreams Days

歌声にエコーがかかって眩しい光の中にいた感じから、最後はエコーもなく、現実に引き戻された感じです。
最後の1行で、"今"を生きる、決意を感じれるんじゃないかな...と、思います。

たまに聴くと胸をがっちりつかまれる、そんな思い出を思い起こさせてくれる素敵な1曲です!

今も昔も変わらずかわいいひろちゃん、「グーすぎるっ!」←お約束★

関連記事:
リトル☆デイト/ribbon
そばにいるね/ribbon
避暑地の風/ribbon
太陽を聞いて/佐藤愛子(ribbon)
ゆるせない!!/ribbon

2012年6月13日 (水)

君を見ていたい/持田真樹

Photo
もうすぐ7月なのに何この寒さ!?

震える308曲目~

「君を見ていたい」持田真樹
作詞:鈴木真弓/坂田和子 
作曲:小西真理
編曲:加藤みちあき
(1994年9月7日リリース)

持田真樹ちゃんの3枚目のシングルです~

桜っ子クラブさくら組の『なにがなんでも』や、その他動画を見ていました~
そこで個人的に目が行ってしまうのが、持田真樹ちゃんです!

当時もめっちゃ大好きで、ハマってましたが、やっぱり今見てもかわいい!!

特にさくら組の中にいると小ささが際立って、さらにかわいいんですよね~
小動物的なかわいさでもあり、少女のかわいさでもあり。
ぎこちない踊りもまた目を引く!
なんだか気になる存在です!

ということで、さくら組からその流れで、持田真樹ちゃんの曲を聴いてました。

やっぱり真樹ちゃんの歌声って、いいですねぇ。
顔に合っていると言いますか、見た目と歌声の素晴らしいリンク!
奇跡ですね☆

真樹ちゃんの歌声の良さを再確認できました!

今回紹介する曲は、『君を見ていたい』です。

この曲結構聴いてた記憶があります。
そして、このCDジャケットのポスターを、自分の部屋に貼っていました。
実は実家に未だに貼ってるという。
18年もか~笑

自分をずっと見守ってくれている真樹ちゃんです!
まさに、『君を見ていたい』状態な訳ですねw

曲の方は、さわやかさがあふれ出してます!
真樹ちゃんの歌声の透明感が、曲のさわやかさと相まって圧倒されます!

 ♪ずっと無口な君 どこまでも追いかけて
  海辺の駅に降りたよ

真樹ちゃんの歌声に一気に吸い込まれていきます。
そっと語りかけてくれているようにも思いますね。
真樹ちゃんが小説を読んでくれているような。
そんな感覚になれます。

 ♪青い海を吸い込めば
  風向きが ほら 変わる

 

ちょっと鼻にかかった歌声がまたいいんです!
すごく味があっていいですね!

 ♪君の夢 叶うこと
  信じて君を見ていたい
  その瞳そらさないで
  思いのままに走り出してね

小さな体で精一杯応援してくれていると思うと、頑張れそうですね!
POPで明るい曲ではないけど、真樹ちゃんらしい応援ソングです!

真樹ちゃんのオフィシャルサイトもあるんですね~!

持田真樹 オフィシャルウェブサイト

真樹ちゃん、変わらないですよね!!
なんか少女の頃のイメージそのままに、大人になってます。
たまにテレビでも見かけますが、笑顔も変わらずかわいいです。
そして声の魅力もあります。
また真樹ちゃん、もっと見てみたいですね。

まさに、『君を見ていたい』です♪

関連記事:
ほほえみだけじゃ見えない/持田真樹

2012年6月10日 (日)

真夏のSounds good !/AKB48

PhotoPhoto_2
総選挙盛り上がった~

武道館に響く307曲目~

「真夏のSounds good !」AKB48
作詞:秋元康
作曲:井上ヨシマサ
編曲:井上ヨシマサ
(2012年5月23日リリース)

AKB48のメジャー26枚目のシングルです~

先日の総選挙については記事を書きましたので、その流れで『真夏のSounds good !』を取り上げます!!

総選挙で盛り上がりましたが、2012年8月27日にAKB48を卒業するあっちゃんこと前田敦子ちゃん。
この曲がラストシングルになる訳ですよね!!!

なんだかもっとあっちゃんの卒業がらみの曲もあてがってほしかったですけどね。
PVを見ると、あっちゃんラストもうなづけなくもない内容にはなっていますが。

あっちゃんからまゆゆにバトンを渡しているかのような。
果たしてまゆゆは次世代のセンターになるのでしょうか!?
総選挙のまゆゆのスピーチからも、センターへの心の準備ができたように見えました!

予想はここまでにしておいて、『真夏のSounds good !』です!
『真夏のSounds good !』は選抜メンバーが36人と、過去最多!!!

 AKB48 Team A:倉持明日香、小嶋陽菜、指原莉乃、篠田麻里子、
        高城亜樹、高橋みなみ、前田敦子
 AKB48 Team K:板野友美、大島優子、峯岸みなみ、宮澤佐江、
        横山由依
 AKB48 Team B:河西智美、柏木由紀、北原里英、渡辺麻友
 AKB48 Team 4:阿部マリア、市川美織、入山杏奈、岩田華怜、
        加藤玲奈、川栄李奈、島崎遥香、島田晴香、
        高橋朱里、竹内美宥、山内鈴蘭
 SKE48 Team S:木﨑ゆりあ、松井珠理奈(AKB48 Team K 兼任)、
        松井玲奈
 SKE48 Team KII:高柳明音
 SKE48 Team E:木本花音
 NMB48 Team N:山本彩、渡辺美優紀(AKB48 Team B 兼任)
 NMB48 Team M:城恵理子
 HKT48 Team H:兒玉遥

 

フレッシュメンバーが勢揃いの、チーム4から多数選抜入りしています!!
「守り」と「攻め」に分かれているのも今回の選抜の初の試みですね!

守る側と攻め側の2組あるような感じになっています。

【守る側】
 AKB48 Team A:倉持明日香、小嶋陽菜、指原莉乃、篠田麻里子、
        高城亜樹、高橋みなみ、前田敦子
 AKB48 Team K:板野友美、大島優子、峯岸みなみ、宮澤佐江、
        横山由依
 AKB48 Team B:河西智美、柏木由紀、北原里英
 SKE48 Team S:松井玲奈
 SKE48 Team KII:高柳明音
 NMB48 Team N:山本彩

 

【攻め側】
 AKB48 Team B:渡辺麻友
 AKB48 Team 4:阿部マリア、市川美織、入山杏奈、岩田華怜、
        加藤玲奈、川栄李奈、島崎遥香、島田晴香、
        高橋朱里、竹内美宥、山内鈴蘭
 SKE48 Team S:木﨑ゆりあ、松井珠理奈(AKB48 Team K 兼任)、
 SKE48 Team E:木本花音
 NMB48 Team N:渡辺美優紀(AKB48 Team B 兼任)
 NMB48 Team M:城恵理子
 HKT48 Team H:兒玉遥

 

この選抜が2分割されているやり方も、おもしろいですね。
これを見ると、やっぱりまゆゆが次世代エースなんだな、と感じてしまいます!

そして守る側は貫禄が漂ってますね~
若干、ゆいはんや高柳さんやさや姉あたりはフレッシュ寄りな気はしますが、年齢的なものもあっての守る側でしょうか。
人気が落ち着いてきた感じのするメンバーということですかね~

攻め側はほんとにまだまだ未知数な子たちが集まっています!
まゆゆは若さで攻め側に残った感じですかね。
他のメンバーはこれから人気が出てきそうな子を集めてますね。
次世代のAKBを支えるメンバーなのは間違いないんだろうな~

PVのロケ地はココパームガーデンビーチ (グアム島)。
傷付いた守る側を、攻める側が助けるという構成になってますね。
監督は「ローレライ」や「日本沈没」など多くの映画やアニメ作品の監督をつとめた樋口真嗣監督。

 「私たちは...私たちが変わるためにここに来た」

というあっちゃんの意味深なセリフから始まります。
いろいろ想像できる内容になってますね。

そして守り組を、体操着を着た攻める側が助けに行くという。
島崎遥香ちゃんだけ制服ですが。
そこに何か意味はあるのか?
気になるところでもありますね。

それから血を吐くという・・・!!!
最初観た時は正直「えーーーーーーー!!!」って感じでした。

こんなさわやかな夏らしいアイドルソングに、血を吐くシーンなんて考えられん!
その発想すらなかったので、驚いてしまいましたね。

観るうちにハマッちゃいましたが(笑
1番はそんな血みどろな映像で、2番になると白い水着で砂浜でのシーンになるので、この落差ったらない!
でも案外1番の部分を見入ってしまいますね。

結局いろんな解釈ができるので、PVの意味はわかりませんが。
どういうストーリーなんでしょうね。
謎です。

まゆゆはあっちゃんを連れてどこに向かおうとしてるのか。
最後は死んで天国にたどり着いたようにも思えるし、それともみんな無事に助かったようにも思えるし。
今のAKBブームとも何かかかっているのかとか、いろいろ考えてしまいますね。
まぁ深く考えず、見るのが一番なのかな。

PVではあっちゃんも勿論ですが、やはりまゆゆが目立ってます!
センターの風格すら感じてしまうほど。
それが作戦なのかな~

あっちゃんラストで次につなげる為にバトンを渡した、みたいな。

曲の方はAKB恒例のサマーソングですね!
裏切らないと言うか、AKB48の夏ソングPVを一挙に見てみたくもなってきます。

今年はSKE48の『アイシテラブル!』とNMB48の『ナギイチ』とこぞって夏ソングを発表してますね。
どれも青い海と空がテーマになっているPVだったりして、その辺あまり差別化は感じないかな。
夏ソングはそもそも好きなんで、どれも好みの曲ではありますが。
イントロがドラマティックな、『ナギイチ』が特にいいかな、とは思いますが、甲乙つけがたいです。

 ♪どこまでも青い海と空
  僕たちの関係に似てる
  水平線は交わってるのに
  そう 今はまだ わがままな妹のようさ

 

一人称が僕となってるので、主人公は男の子ですね。
妹にしか思えない子と、恋愛に落ちていく話です。
そう考えると、PVは全くの歌詞無視だな~笑
最近はそういうもんなんですねぇ。

 ♪真夏の Sounds good!
  君が好きだ
  波音 Sounds good!
  やっと言えたよ
  渚の Good job!
  君が好きだ
  きっかけ Good job!
  いいタイミングだね

 

ラストのサビは畳み掛けてくる感じですね!
振付もかわいくていいと思います!

それにしても本当にこの曲があっちゃんラストなんですね。
笑顔で次のステップへ進んでほしいですね。
カリキュラムを乗り越えて。

関連記事:
桜の花びらたち/AKB48
スコールの間に/AKB48 チームA
チューしようぜ!/AKBアイドリング!!!
Everyday、カチューシャ/AKB48
上からマリコ/AKB48

2012年6月 8日 (金)

第4回 AKB48 選抜総選挙 結果発表

今年も総選挙が開催されました~!!
いや~ドキドキでしたね。

メンバーたちの緊張感が伝わってきます!
ほんとに大変な世界ですよ~AKBって。
AKBというか、芸能界って言えばいいんですかねぇ。

夢に向かう少女たちのプレッシャーは、計り知れないものだと感じました!

結果はこうなりました~

☆第4回AKB48選抜総選挙☆

■選抜メンバー■
  1位 大島優子 (AKB48/チームK)  108837票
  2位 渡辺麻友 (AKB48/チームB)    72574票
  3位 柏木由紀 (AKB48/チームB)    71076票
  4位 指原莉乃 (AKB48/チームA)    67339票
  5位 篠田麻里子 (AKB48/チームA)    67017票
  6位 高橋みなみ (AKB48/チームA)    65480票
  7位 小嶋陽菜 (AKB48/チームA)    54483票
  8位 板野友美 (AKB48/チームK)   50483票
  9位 松井珠理奈 (SKE48/チームS AKB48/チームK)  45747票
 10位 松井玲奈 (SKE48/チームS)   42030票
 11位 宮澤佐江 (AKB48/チームK)   40261票
 12位 河西智美 (AKB48/チームB)   27005票
 13位 北原里英 (AKB48/チームB)    26531票
 14位 峯岸みなみ (AKB48/チームK)    26038票
 15位 横山由依 (AKB48/チームK)    25541票
 16位 梅田彩佳 (AKB48/チームK)    24522票

■アンダーガールズ■
 17位 高城亜樹 (AKB48/チームA)    23083票
 18位 山本彩 (NMB48/チームN)    23020票
 19位 渡辺美優紀 (NMB48/チームN AKB48/チームB)  19159票
 20位 秋元才加 (AKB48/チームK)    19121票
 21位 佐藤亜美菜 (AKB48/チームB)    17009票
 22位 倉持明日香 (AKB48/チームA)    14852票
 23位 島崎遥香 (AKB48/チーム4)    14633票
 24位 高柳明音 (SKE48/チームKⅡ)    14111票
 25位 秦佐和子 (SKE48/チームKⅡ)    13920票
 26位 増田有華 (AKB48/チームB)    13166票
 27位 大矢真那 (SKE48/チームS)    12142票
 28位 矢神久美 (SKE48/チームS)    11712票
 29位 須田亜香里 (SKE48/チームS)    11323票
 30位 古川愛李 (SKE48/チームKⅡ)    11179票
 31位 木崎ゆりあ (SKE48/チームS)    10554票
 32位 小木曽汐莉 (SKE48/チームKⅡ)     9596票

■ネクストガールズ■
 33位 岩佐美咲 (AKB48/チームA)     9297票
 34位 松村香織 (SKE48/研究生)     9030票
 35位 向田茉夏 (SKE48/チームKⅡ)     8552票
 36位 仲谷明香 (AKB48/チームA)     8505票
 37位 中田ちさと (AKB48/チームA)     8315票
 38位 宮崎美穂 (AKB48/チームB)     8173票
 39位 永尾まりや (AKB48/チーム4)     7809票
 40位 藤江れいな (AKB48/チームK)     7782票
 41位 小林香菜 (AKB48/チームB)     7195票
 42位 前田亜美 (AKB48/チームA)     7168票
 43位 福本愛菜 (NMB48/チームN)     6912票
 44位 仲川遥香 (AKB48/チームA)     6890票
 45位 田野優花 (AKB48/チーム4)     6694票
 46位 山田菜々 (NMB48/チームN)     6683票
 47位 宮脇咲良 (HKT48/チームH)    6635票
 48位 片山陽加 (AKB48/チームA)     6602票

■フューチャーガールズ■
 49位 武藤十夢 (AKB48/研究生)     6428票
 50位 石田晴香 (AKB48/チームB)     6333票
 51位 菊地あやか (AKB48/チームK)     6185票
 52位 多田愛佳 (AKB48/チームA)     6140票
 53位 松井咲子 (AKB48/チームK)     6058票
 54位 山内鈴蘭 (AKB48/チーム4)     6027票
 55位 仁藤萌乃 (AKB48/チームK)     6025票
 56位 木本花音 (SKE48/チームE)     5982票
 57位 大場美奈 (AKB48/チーム4)     5969票
 58位 市川美織 (AKB48/チーム4)     5963票
 59位 大家志津香 (AKB48/チームA)     5933票
 60位 小笠原茉由 (NMB48/チームN)     5919票
 61位 佐藤すみれ (AKB48/チームB)     5706票
 62位 矢方美紀 (SKE48/チームKⅡ)     5606票
 63位 中西優香 (SKE48/チームS)     5592票
 64位 小森美果 (AKB48/チームB)     5398票

総選挙に関する記事はこちらです↓
http://www.oricon.co.jp/music/special/2012/akb_senkyo0606/index.html

総選挙特番、食い入るように見ちゃいました!
選抜メンバーあたりしかきちんと放送されなかったのが残念でしたけどね。

SMAPの中居さんの「指原が、ガシャガシャしてほしくない」っていうのがおもしろかったです(笑
確かにそうなんですよね。
さっしーが4位にいるとなんだかガシャガシャするってのがすっごいわかりますw
新しい人が上位に入ってくることは、すごくいいことですけどね~
順位発表中にさっしーだけにインタビューしてたところがなんだかウケました。
緊張感の中でほっこりできる瞬間でした(笑
さっしー4位おめでとう!!

SKE48のW松井の順位にも緊迫感がありました。
今年は怜奈より珠理奈が上だったり、波乱がありましたね。

注目は島崎遥香ちゃんでした。
最近推されまくっていて、次世代エース候補ですからね~
思ったほど票は伸びなかった印象ですが、それでも23位は大躍進でしたね。
次世代エース候補には間違いないでしょう!

あとはSKE48の木本花音ちゃんも気になる存在でした。
花音ちゃんはまぁこれからって感じですね!
今後に期待です!!

それにしても一人一人見ていくと、毎回順位を上げていく子や、毎回下がっていってしまう子・・・両方いるんですよね。
毎回上がっていく子は励みになるだろうけど、毎回下がっていく子は落ち込んでしまうんだろうなぁ、とかいろいろ考えてしまいます。
第3回の総選挙でのたかみなの名言「努力は必ず報われる!」この言葉が信じられなくなったりしてしまったり・・・
でも、今回の総選挙でもたかみなはいいことを言ってましたね!

 努力は全部は報われないかもしれない、
 運も必要かもしれない、
 でも、努力しなきゃはじまりません

なんだかこれに尽きるのかな~と感じました。
努力しても報われないメンバーもいると思うけど、努力しなかったらおしまいってことですからね。
さすがAKBのキャプテンだな、という言葉が聞けました!

それから麻里子さまのスピーチも、今のAKBを象徴していますねぇ。

 後輩に席を譲れと言う方もいるかもしれません
 でも、私は、席を譲らないと上に上がれないメンバーは、
 AKBでは勝てないと思います

これは今の上が詰まった感のあるAKBのを物語っている言葉ですね。
卒業して他の子にその分繰り上がって上に来てもらうのではなく、自分の力で上位メンバーを乗り越えていけってことですからね。
今回の総選挙でそれを成し遂げたのが、さっしーってことですからね。
そういうさっしーのように上を脅かすメンバーがどんどん出てきてAKBからさらに人気メンバーが出てくるといいですね!

そして1位対決!
まゆゆと優子!
まゆゆのそわそわした表情がかわいかったです☆
優子は堂々たるものでした!

攻める組のセンターまゆゆ!
やっぱり次世代エース本命はまゆゆなのかな、と今回の総選挙を見て感じました。(勿論個人の意見です!)
次の総選挙があれば1位を取りたいと、決意表明をしたまゆゆ。

 これからはやはり、私たちのような、
 若い世代が、新しい道を切り開いていかないといけないと思います

これを聞いて、まゆゆにセンターを任せられる、と思いましたね。
って自分が任せるわけでもなんでもないけど(笑
センターの資質を感じました。

そして最後に優子ちゃん!
1位おめでとう!!
優子センターの新曲、楽しみにしてます!!!

ということで、今年も個人的な感想を書かせていただきました。
以上です!

2012年6月 2日 (土)

今年いちばん風の強い午後/観月ありさ

Photo
やっと本格的な夏がやってくる~

真夏のサンタは夏眠中の306曲目~

「今年いちばん風の強い午後」観月ありさ
作詞:呉田軽穂
作曲:呉田軽穂
編曲:大村雅朗
(1993年5月12日リリース)

観月ありさちゃんの5枚目のシングルです~

会社でありさちゃんの歌手時代の話題になり、この曲を選択してみました!
とは言え、話題になっていた曲は『TOO SHY SHY BOY!』の方だったんですけどね(笑

自分の気分はこの『今年いちばん風の強い午後』だったので、今回はこの曲を取り上げます~

この曲はKIRIN シャッセ CMソング!
歌手デビュー当時のありさちゃんと言えば、シャッセだな~

CMを動画で見ると懐かしい!
『伝説の少女』があの絵の世界と合ってる!
でも、『TOO SHY SHY BOY!』は全く映像と合ってる気がしないw
あの違和感、すごいwww

そして『今年いちばん風の強い午後』ですが、CMが見当たらなかった~
でもこの曲は、シャッセのCMにぴったりだった印象!

炭酸水のさわやかさがありますからねぇ。

それにしても前作の『TOO SHY SHY BOY!』の発売が1992年5月27日で、『今年いちばん風の強い午後』の発売が1993年5月21日と、1年も空いてたんですね~
確かに『TOO SHY SHY BOY!』は長く歌ってた印象があります。
演歌的な売り方?笑

まぁその間にセカンドアルバム『ARISA II SHAKE YOUR BODY FOR ME』も発売され、『SHAKE YOUR BODY FOR ME』がシングルカットされなかったものの、シングル的な曲になってましたからね。
フジテレビ系ドラマ・ボクたちのドラマシリーズ「放課後」の主題歌にもなってましたし!
「放課後」楽しかったな~
体が入れ替わるやつね。
『SHAKE YOUR BODY FOR ME』もドラマが好きだったおかげで良く聴いてました!

ありさちゃんはアイドル歌手ではなかったですが、好きでした!
とんねるずの番組やドラマの役柄からか、愛嬌も感じられたし、自分と同い年ってところも気になる存在だったんだと思います。

歌番組にも良く出演していたりして、チェックしてました!
純粋なアイドル歌手は歌える場所がなくなってきた頃、ありさちゃんのような女優系歌手が良くテレビで歌っていましたね。

『今年いちばん風の強い午後』は、さわやかでありさちゃんの透明感のある雰囲気にぴったりな曲です。
シャッセの清涼感とも相性抜群ですね!

 ♪眠っているの 真夏のサンタクロース
  きっとあなたは私の

この始まり!
スローな雰囲気から、ありさちゃんの魔法の歌声に引き付けられますね!
耳を自然と傾けさせる力を持っていると思います!
曲の力もあるところですが。

歌詞もおもしろいですね。
真夏の曲なのに、サンタクロースまで登場しちゃって!

 ♪プラチナ色の海を
  あなたの橇は走るの

サーフィンでもしているのでしょうか。
そういえばサーフィンをするサンタクロースって、カリフォルニアかなんかでありましたね~

 ♪それは今年いちばん風の強い午後
  はじまった恋
  次のクリスマスにはなんにもいらない
  あなたといられたら

サビにもしっかり「クリスマス」と歌われています。
真夏にクリスマスを意識するあたり、ひと夏の恋で終わらせたくないという意気込みが伝わってきますね(笑

ありさちゃんの透明感が、そのまま歌声にも出ているので、暑苦しくなっていなくていいですね。
サンタクロースをイメージすると、もこもこ着込んで夏には暑苦しさ満開ですからね~
清涼感のある存在だからこそ、歌える曲だと思います!

関連記事:
伝説の少女/観月ありさ
Forever Love/観月ありさ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

アイドルポップス関連