無料ブログはココログ

« 恋人はスナイパー/チームしゃちほこ | トップページ | ジェニーはご機嫌ななめ/越智静香 »

2012年8月20日 (月)

8月のバレンタイン/ビビアン・スー

8
残暑お見舞い申しげます!

涼しい風を感じる330曲目~

「8月のバレンタイン」ビビアン・スー
作詞:中原めいこ
作曲:中原めいこ
編曲:河辺健宏
(1996年7月31日リリース)

ビビアン・スーちゃんの3枚目のシングルです~

スーちゃんのファンになったのは、やっぱり『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』でしたね~

下手な日本語が可愛くておもしろかったです!
見た目もほんとかわいくってね。
今でもたまに見かけますが、あの頃のかわいさを保ってるのはすごいですねぇ。

ブラックビスケッツでもポケットビスケッツの千秋ちゃんとのバトルがおもしろかったな~
当時ものすごく楽しみに見ていました☆

日本で活躍する前には、15歳の頃台湾で「少女隊」という3人組の女性アイドルグループの一員としてデビューしていたようですね。
こちらの活動はほとんど知らないんですが、写真を見てオーラを感じましたね。
小田茜ちゃんみたいな雰囲気も感じました。
センターじゃないのが不思議ですけどねえ。

キャッチコピーは「台湾の宮沢りえ」「台湾の裕木奈江」だったんですね。
裕木奈江ちゃんあたりは似ていると言われてましたからね、確かに。

そんなスーちゃんの3枚目のシングル『8月のバレンタイン』は、スーちゃんらしいと思いました!
1枚目『くちびるの神話』ではCMが印象的だったな~
「ワンタンピー」とか言ってましたよねw
スーちゃんが言うからめっちゃかわいい言葉☆
2枚目『共犯者』は、ちょっとかわいらしさを封印してしまってた印象。
そしてこの3枚目の『8月のバレンタイン』!!!
これは優しくまろやかに歌うスーちゃんにぴったりの曲!
待ってました!って感じでした。

河合奈保子ちゃんにも同名異曲の『八月のバレンタイン』という曲があったんですねえ。
聴いてみましたが、こちらもさわやかですね!

スーちゃんの『8月のバレンタイン』はさわやかどころじゃないですねぇ。
スーちゃんの柔らかい歌声がすごく合ってる曲なんです!

曲もゆったりめで、夏の風が耳をくすぐるようです。
耳触りがふんわりしてますね。

 ♪もう一度 Be my valentine
  あの頃みたいに笑いかけてよ
  夜は素直になる 月灯り
  伝えてほしい 今すぐ

きらめきの中歌うスーちゃん☆
シルキーボイスが心地良いです☆
真夏の光を受けて歌う姿が想像できますね☆

 ♪ひとりで来たビーチ
  アナタと来たビーチ
  ブルーのパーカーを思い出す
  言い出せなくて ひと言が
  潮風に吹かれるだけ

たどたどしさがまたいいんですよねぇ。
力を抜いて歌ってるところもまさに天使のようですね。
ほんとに優しい気持ちにさせてくれる歌声です。

全体を通して表現者としての才能も感じますね。
歌声からドラマが見えてくる、そんな感じです。
ラストのサビの盛り上がりは、まさに映画のラストシーンを見ているよう。
歌詞は切ないけど、ハッピーエンディングが目に見えます。

CDジャケットが水色だからか、田村英里子ちゃんの夏の名曲『リバーシブル』とイメージが重なる部分もあったりする1曲なんです。

どちらも涼しげな夏を感じることができる曲です。

残暑もまだまだ厳しいので、『8月のバレンタイン』で涼んでみて下さいね☆

« 恋人はスナイパー/チームしゃちほこ | トップページ | ジェニーはご機嫌ななめ/越智静香 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/46766997

この記事へのトラックバック一覧です: 8月のバレンタイン/ビビアン・スー:

« 恋人はスナイパー/チームしゃちほこ | トップページ | ジェニーはご機嫌ななめ/越智静香 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アイドルポップス関連