無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

マーメイド志願/こんぺいとう

Photo
疲れた心を癒してくれる。

地球にやさしい334曲目~

「マーメイド志願」こんぺいとう
作詞:田久保真見
作曲:岩崎元是
編曲:井上鑑
(1991年7月21日リリースのアルバム「ひとにやさしいふたつ星」に収録)

こんぺいとうの2枚目のアルバム収録曲です~

こんぺいとうは、【地球にやさしい】をテーマにした、高市智子ちゃんと菅野美寿紀ちゃんの2人組グループです。

グループ名やアルバム名からして、エコアイドルって感じでもありましたね。

エコアイドルと言えば、石川梨華ちゃんと道重さゆみちゃんの"エコモニ。"もありましたが、こんぺいとうの再来だったんですかね。←違う違う(笑

"こんぺいとう"という名前は公募で決まった名前で、その名の通り、素朴さが売りのグループでした☆

今回紹介する1曲、『マーメイド志願』は、セカンドミニアルバムの曲です。
デビューミニアルバム「地球にやさしいふたつ星」が1991年6月21日に発売され、その1か月後、「ひとにやさしいふたつ星」が発売されました。

2枚で1枚って感じのアルバムですね。

シングルではなくミニアルバムでデビューしたのも、なんだか他のアイドルとは違った雰囲気がありました。
モモコクラブ出身だけに、清純さのあるアイドルでもありますよね。

こんぺいとうと言えば、シングルデビュー曲の『ポップコーンハートブレイク』ですかね。
タイトルのようにはじけるポップでキュートなナンバーですね!

この『マーメイド志願』も、その路線ですね。
これぞこんぺいとうの真骨頂でしょうか。
2人の若さはじけるキュートな歌声♪

美寿紀ちゃんがかわいいアイドルボイスで、智子ちゃんは結構落ち着いたボーカルなんですよね。
美寿紀ちゃんのかわいい破天荒な歌声に、智子ちゃんのまっすぐな優しい歌声が、1+1=10にもなっているように思います。

それぞれのソロも聴きたかったなと思えるような、それぞれの良さのある歌声です☆

歌声もそうですが、見た目も美寿紀ちゃんはふっくらしたかわいさがあり、智子ちゃんは華奢な少女って感じで似ているようで似ていない、そんな2人だと思いました。

 ♪ねぇ世界一ちいさな海
  あつい涙に溺れそう

この2人のボーカルの違いを楽しむのも面白いですね。
自分は智子ちゃんのまじめさが伝わってくるしっかりした歌声が好きかな。

 ♪めまい あいまい まいにち まいご
  あまい あいたい あい あどけない
  だめね
  そわそわどきどきしてる
  ときめきカウントダウン

夏のロマンスを、言葉遊びを交えて楽しく歌っています。
そしてここからはカウントダウン!

 ♪ジュース飲んでるキューピット達
  そっと矢を引く夏のロマンス
  ゴールドの月 シャイなサンドレス
  にん魚に変わる一瞬

(10)ジュース(9)キューピット(8)矢を……(2)にん魚(1)一瞬…と、10からカウントダウンしていってます。
「みんなのうた」で使ってもらえると良かったのにねぇ、っていう楽曲かな。

シングルとして発売してもよさそうな1曲でしたね。
とろけそうな夏の砂浜で聴いて、訳もなく盛り上がりたい曲です☆

関連記事:
ニッポン チャ!チャ!チャ!/こんぺいとう

2012年8月29日 (水)

夏がキライ/東亜佐美

Photo
夏がキライ!

いや、夏がスキッ!な333曲目~

「夏がキライ」東亜佐美
作詞:東亜佐美
作曲:東亜佐美
編曲:Ebby
(1995年5月21日リリース)

東亜佐美ちゃんの1枚目のシングルです~

東亜佐美ちゃんは、TPD DASH!!(東京パフォーマンスドール、ライブメンバー)のメンバーでしたね。
亜佐美ちゃんは東京パフォーマンスドールからの初のシンガーソングライターとしてのソロデビューとなりました~

TPDのフロントメンバー以外のメンバーでのソロデビューも異例でしたしね。
亜佐美ちゃんが自らの努力で勝ち取ったソロデビューなんでしょうね、きっと。

そういうこともあってか、今までのTPDのソロとは雰囲気が違う感じがしましたね。

なんだかTPD色をあまり感じなかったメンバーです。
ルックスは隣のキレイなお姉さんっていう感じですかね。

でも亜佐美ちゃんに関しては結局あまりわからない謎なままだったな~
自分が詳しくないだけなんですが。
黙々とソロCDを数枚発売しましたが、アルバムの発売まで至らなかったようで、その辺は恵まれていたと思われていた歌手活動にも、影を落としちゃった感じでしたね。

でもきっと、自分で道を切り開いていく努力の人なんだろうな~、と想像してます。
TPDからのソロデビューなんて、そうそうできませんからね。

いろいろと今回もTPDに関して調べものをしたりしましたが、やはりAKB48とシステムがかぶる部分が多いなと、今更ながらに実感しますね。
フロントメンバー = 神7 / 研修生 = 研究生 / O.P.D = NMB48。
見れば見るほどね。
そんな中で亜佐美ちゃんは、AKBで言えば光宗薫ちゃんって感じでしょうか。
特別枠な感じがありましたからね。
それだけのポテンシャルを持っているということなんでしょうけど。

曲の方はTPDとはやはりちょっと違う、さわやかなポップスです!

『夏がキライ』というタイトルながら、思いっきり夏してます!

波の音から始まり、青い海、青い空が目に浮かんできます☆
夏が好きな自分としては、この"夏感"にヤラレてしまいました!
でも『夏がキライ』という複雑なタイトル^^;

亜佐美ちゃんの歌声が、暑苦しくなく涼しい気分で聴くことができるのもいいですね♪

 ♪夏がキライ 海がキライ
  青い空は 眩しすぎる
  太陽がキライ 汗がキライ
  やっぱり私 夏がキライ

ネガティブな言葉が並んでますが、カラッとしてますね!
亜佐美ちゃんの歌声は癖もない感じで、聴きやすいです。

 ♪不健康な生活のせい
  今年は夏バテ
  クーラー効いた 部屋においでよ
  飲んでさわいで うさばらし

去年の夏は南の島で彼と過ごしたけど別れてしまい、今年は一人で家に閉じこもってるってことですね。
夏の恋に破れた乙女心が、夏をキライにさせてしまったという切ないストーリー。

でも、なんとなくですが、夏の恋を期待しているようにも思えてなりません。
ウラハラな気持ちを歌ってたりするのかな、なんて。
キライと言いつつ本当は好きだよ、みたいな。
ここまで明るい曲だとなんとなくそう思えますね。
その辺は想像ですが、きっとまたいい恋をしたら、夏が好きになると思います!

コーラスも夏の空や海を演出しています。
ラストのサビの盛り上がりもいいですね。

失恋したけどじめじめした雰囲気はなく、カラッとした雰囲気で、終わりじゃなくはじまりを感じさせる1曲だと思います♪

もう8月も終わるけど、こんなさわやかなサマーチューンで、残りの夏を楽しみたいと思います!

2012年8月27日 (月)

8月のカレンダー/小川範子

8
夏も終わりを告げようとしています!

8月のカレンダーが愛おしい332曲目~

「8月のカレンダー」小川範子
作詞:深野義和
作曲:深野義和
編曲:野村豊
(1991年9月27日リリース)

小川範子ちゃんの12枚目のシングルです~

夏も終わりが見えてきましたね。
秋が忍び寄り。。

そんな時に聴きたくなるのがこの曲☆
小川範子ちゃんの『8月のカレンダー』です♪

小川範子ちゃんに関しては、なんとな~く曲が暗いイメージがあって、当時はあまり好きになれなかったんですよね。

CoCoちゃんとかribbonちゃんとかかわいい曲が好きだった自分としては。
なんだか範子ちゃんは本格的過ぎて。

とは言え、好きな曲もあり、CDも購入してました。

『ひとみしりAngel~天使たちの Lesson~』『寝た子を起こす子守唄』『8月のカレンダー』。
まだまだ範子ちゃんの曲は知らない曲もたくさんなので、もっと知っていきたいと思ってます!

ほんと範子ちゃんって、歌上手いですよねぇ。
貫禄すら感じてしまう。
まあ子供の頃から女優さんとして活動していたのも、貫禄につながってるんでしょうね。
範子ちゃんと言えばテレビ朝日の「はぐれ刑事純情派」を思い出しますし。

当時はアイドル歌手という印象はなくて、ほんとに女優さんという感じで見てました。

歌声がしっかりしているのも、ただのアイドルとして見れなかった要因でもありますね。

範子ちゃんの歌声、演歌に近いものを感じてしまいます(笑
それだけ表現力のある子なんだな~って。

『8月のカレンダー』は、アコースティックな感じの楽曲で、範子ちゃんの哀愁漂うボーカルが堪能できます。

コーラスも範子ちゃんですよね。
美しいメロディが素晴らしいです。

これ、9月になって夕暮れ時に聴いたら絶対泣けるな~
本当に切なくなってきます。

特に夏が好きな自分としては、8月の終わりは「夏よ行かないで…」っていう気持ちになるんでね。
そんな思いにオーバーラップして、胸にしみわたります☆

曲の内容は、夏の終わりと愛の終わりを重なり合わせてセンチメンタルになっている少女の歌ですね。

 ♪マイラブ 愛しい気持ちを胸に
  もう一度だけ あなたに逢いたい

範子ちゃんの優しい歌声が、胸にしみ込んできます。
波がそっと打ち寄せてくるようですね☆

 ♪過ぎていく AUGUST DAY
  忍び寄る意地悪な サンセット
  愛はみなフィルムのように
  終わりが来るの

サビのボーカルの盛り上がりが、グッときます。
強弱のつけ方もとても上手い範子ちゃん。
曲の世界観に引き込まれますね。
♪AUGUST DAY♪の力の込め方が好きです。

この曲、発売が8月だったと思っていたんですが、9月後半だったんですね。
ちょうど夏の気配が消えていく頃ですね。
8月の終わりに聴くのもいいですけど、9月の終わり頃に聴くと、切なさも増してくるでしょうね。

範子ちゃんの歌声を聴きながら、過ぎゆく夏をそっと見つめてみるのもいいですね☆

2012年8月23日 (木)

ジェニーはご機嫌ななめ/越智静香

Photo
ジェニーちゃん落ち着いて~!

ジェニーちゃんが暴れまくる331曲目~

「ジェニーはご機嫌ななめ」越智静香
作詞:沖山優司
作曲:近田春夫
編曲:武部聡志
(1991年3月25日リリース)

越智静香ちゃんの2枚目のシングルです~

今日テレビを見ていたら、『ジェニーはご機嫌ななめ』がかかってて見入ってしまった~
とは言え、もちろん越智静香ちゃんバージョンではないですけどね(笑

韓国の方っぽい人がCMソングとして歌ってました。

この曲はそもそもジューシィ・フルーツのカバーなわけですけどね。
本家はふんわりした歌い方で、優しく包まれていくようです。
ちなみにPerfumeもカバーしましたね。
Perfumeバージョンは、テンポが速くてかわいい仕上がりですね!

そんないろんな歌手に歌われ続けている楽曲ですが、静香ちゃんバージョンはかなりぶっ飛んでいます(笑
Perfumeバージョンを聴いた後に聴くと落差が激しすぎますが!

静香ちゃんの歌声は、曲に合ってなさげな太めの低い声♪
美少女がこの歌声、もったいないですねえ♪♪

でもそれも全て静香ちゃんの魅力だと思える1曲かな☆

歌手デビュー曲の『ONE MILEの片想い』でも、静香ちゃんの太い歌声が聴けます。
ジャケット写真の美少女がこれを歌ってると思うと意外すぎます。
曲はさわやかな曲ですね。

そんなデビュー曲から1年経って発売されたセカンドシングル『ジェニーはご機嫌ななめ』。
静香ちゃんにこの1年で何が起きたのか?と、問いただしたくなりますねw

とにかくこの曲は、動画を見てほしいです(笑

もうなんかふっきれてる!
潔すぎる静香ちゃんwww

これ、当時曲は好きでCD買って聴いてたんですけど、歌ってるとこ見たことなかったんですよね。
で、数年前歌う姿を見た時は、衝撃的でした☆

こんな曲だったのか~、みたいなw
静香ちゃんの精神状態が気になりますwww

いや、もうこれはプロ中のプロなんだと思いますよ!

演じきっていると言いますか、恥ずかしさを微塵も出さずにやりきるすごさを感じました。
最後まで力を抜かない静香ちゃん、素敵です☆
表情も一瞬にしてころころ変わって、目が離せません!!

 ♪うちへ来て来て 心細いの こんな時は

って、その迫力で言われたら逃げてしまいそ~笑

 ♪そうすれば とにかく 少しは気がおさまるの

魔女のような迫力だな~
笑顔が逆に怖い、みたいな♪

それにしてもハードな踊り。
2番の前の間奏なんかどうなってんの?w
なんか動きが速すぎてついていけない^^
迫力を感じます!

これ、イベントとかで歌ったりしたのかな?
人前で歌ったらみんなぽか~んとなりそうですがw
特に通りすがりの人が見たら…想像したらなんか笑えます☆

ある意味元気や勇気をもらえる曲なんだな~、と思いますね!

静香ちゃんの歌やダンスは下手ということではないんですが、かな~り個性的だな、とわかります!

変な中毒性も兼ね備えているので、リピートで聴いちゃってテンション上げるのもいいですね♪
なんか、いろいろとがんばれそうな気がします☆

2012年8月20日 (月)

8月のバレンタイン/ビビアン・スー

8
残暑お見舞い申しげます!

涼しい風を感じる330曲目~

「8月のバレンタイン」ビビアン・スー
作詞:中原めいこ
作曲:中原めいこ
編曲:河辺健宏
(1996年7月31日リリース)

ビビアン・スーちゃんの3枚目のシングルです~

スーちゃんのファンになったのは、やっぱり『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』でしたね~

下手な日本語が可愛くておもしろかったです!
見た目もほんとかわいくってね。
今でもたまに見かけますが、あの頃のかわいさを保ってるのはすごいですねぇ。

ブラックビスケッツでもポケットビスケッツの千秋ちゃんとのバトルがおもしろかったな~
当時ものすごく楽しみに見ていました☆

日本で活躍する前には、15歳の頃台湾で「少女隊」という3人組の女性アイドルグループの一員としてデビューしていたようですね。
こちらの活動はほとんど知らないんですが、写真を見てオーラを感じましたね。
小田茜ちゃんみたいな雰囲気も感じました。
センターじゃないのが不思議ですけどねえ。

キャッチコピーは「台湾の宮沢りえ」「台湾の裕木奈江」だったんですね。
裕木奈江ちゃんあたりは似ていると言われてましたからね、確かに。

そんなスーちゃんの3枚目のシングル『8月のバレンタイン』は、スーちゃんらしいと思いました!
1枚目『くちびるの神話』ではCMが印象的だったな~
「ワンタンピー」とか言ってましたよねw
スーちゃんが言うからめっちゃかわいい言葉☆
2枚目『共犯者』は、ちょっとかわいらしさを封印してしまってた印象。
そしてこの3枚目の『8月のバレンタイン』!!!
これは優しくまろやかに歌うスーちゃんにぴったりの曲!
待ってました!って感じでした。

河合奈保子ちゃんにも同名異曲の『八月のバレンタイン』という曲があったんですねえ。
聴いてみましたが、こちらもさわやかですね!

スーちゃんの『8月のバレンタイン』はさわやかどころじゃないですねぇ。
スーちゃんの柔らかい歌声がすごく合ってる曲なんです!

曲もゆったりめで、夏の風が耳をくすぐるようです。
耳触りがふんわりしてますね。

 ♪もう一度 Be my valentine
  あの頃みたいに笑いかけてよ
  夜は素直になる 月灯り
  伝えてほしい 今すぐ

きらめきの中歌うスーちゃん☆
シルキーボイスが心地良いです☆
真夏の光を受けて歌う姿が想像できますね☆

 ♪ひとりで来たビーチ
  アナタと来たビーチ
  ブルーのパーカーを思い出す
  言い出せなくて ひと言が
  潮風に吹かれるだけ

たどたどしさがまたいいんですよねぇ。
力を抜いて歌ってるところもまさに天使のようですね。
ほんとに優しい気持ちにさせてくれる歌声です。

全体を通して表現者としての才能も感じますね。
歌声からドラマが見えてくる、そんな感じです。
ラストのサビの盛り上がりは、まさに映画のラストシーンを見ているよう。
歌詞は切ないけど、ハッピーエンディングが目に見えます。

CDジャケットが水色だからか、田村英里子ちゃんの夏の名曲『リバーシブル』とイメージが重なる部分もあったりする1曲なんです。

どちらも涼しげな夏を感じることができる曲です。

残暑もまだまだ厳しいので、『8月のバレンタイン』で涼んでみて下さいね☆

2012年8月18日 (土)

恋人はスナイパー/チームしゃちほこ

Photo
はー!はー!ウーハー!

ちっちゃくたって名古屋嬢♪の329曲目~

「恋人はスナイパー」チームしゃちほこ
作詞:浅野尚志
作曲:浅野尚志
編曲:浅野尚志
(2012年4月26日リリース)

チームしゃちほこのインディーズ1枚目のシングルです~

「ごぶれいチームしゃちほこ~♪」そんなフレーズが耳に残るグループですね!

メンバーはスターダストプロモーション芸能3部所属の名古屋在住の中学生6人!

 秋本帆華(中3)
 咲良菜緒(中3)
 安藤ゆず(中3)
 大黒柚姫(中3)
 坂本遥奈(中2)
 伊藤千由李(中3)

一人一人、かなりの伸びしろを感じます!!!
みんなどんどんかわいくなっていくんじゃないでしょうか。

そんな6人に大注目です!!

チームしゃちほこは、ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学に続く“ももクロ3姉妹”の末っ子で、先輩たちの勢いもあってか、既に人気急上昇中です。

どのグループも個性的!!
スターダストはいい人材そろえてますね☆

そして今回は名古屋の美少女たちが登場!

 「人間50年 アイドル5年
  尾張名古屋にしゃちほこあり」

という教訓も目を引くチームしゃちほこ!
アイドル5年ってのが響きますね。

衣装がまた個性的!
鯉のぼりの柄ですか。
チームしゃちほこの方向性やイメージを創り上げた結果でしょうか。
ももクロともエビ中とも違う、しゃちほこの個性が輝いています☆

そんなしゃちほこちゃんたち、最近は活動が目覚ましいですね。

こないだは"TIF"こと「東京アイドルフェスティバル2012」にも出演していました。
でもふらっと行っただけだからライブは見れなかったんですけどね^^;
なんとかCDはゲットできたので、そこで満足してます。

楽曲を初めて聴いた印象は、名古屋版ももクロ!
それも初期の発展途上中のももいろクローバーの姿を重ね合わせられるという代物!

これは新たな衝撃が走りましたね~☆

アイドルが出てくる時ってこんな感じなんだなって。
初々しいパワーを感じました。

歌声がまた初々しさがあっていい!

決してかわいい曲ではないけど、最初の台詞からマイペースな雰囲気が伝わってきて、いいですね。

 ♪見てー!あれは金ピカに光る私たちのシンボル!
  しゃちほこよー!!
  はー!はー!ウーハー! はー!はー!ウーハー!

ほのかちゃんのおっとりしたこの台詞がいいな~
この台詞で、一気に心つかまれました!
かわいすぎる。。

 ♪名古屋港水族館の水槽で
  ワカメの影から見守ってます!

いったい何者?笑
いつでもどこでも見守って応援していてくれているという、応援ソングなんですね☆

 ♪レーダーに映る 君のハートを
  怪盗なんかに とらせやしないよ!

まさにももクロちゃんを意識して作られてますね!
ももクロちゃんが怪盗なら、しゃちほこはスナイパーってことで、バトル勃発です。
振付もエビぞりダンスをしていたりして、ももクロちゃん人気にあやかってる感じですね~
他にも♪まるっと世界を照らし出すんだ♪とか、『行くぜっ!怪盗少女』のアンサーソング的な要素も含んでる感じがします。

エビ中ちゃんは声質がバラバラで、しゃちほこは声質が似た子たちが集まってると理事長がツイートしてましたね。
確かにそうですね。

エビ中はそれぞれが個性的すぎて、バラエティに富んでいておもしろいです。
しゃちほこはまとまっていて、なんかみんなほんわかしたイメージがあります。
声が聞いてて心地いいほんわか具合なんですよね~

ほのかちゃんの声とか癒されますね。
パンが大好き、なおちゃんの声も好きです!

これから活動を重ねていくうちに、もっと新たな面も見えてくると思うので、今後のメンバーそれぞれの成長も楽しみにしたいグループです☆

そうそう、ももいろクローバー(Zが付く前の6人時代)の方の『行くぜっ!怪盗少女』も、DVD付きで発売が決定されてますね。
『行くぜっ!怪盗少女~Special Edition~』として、2012年9月26日に発売です!
この曲のPVのDVD化は嬉しいですね~

…っと、脱線してしまいましたが、ももクロちゃんとも関係が深いグループであることは確かですね。

そんなチームしゃちほこのCDですが、名古屋でのイベント会場でしか買えなかったものが、なんと8月24日から全国流通盤が登場します!

 1stシングル『恋人はスナイパー/ごぶれい!しゃちほこでらックス』
 2ndシングル『トリプルセブン』

CDジャケットの色が名古屋盤とは違いますね。
Photo_2
オフィシャルサイトをチェックです♪
http://official.stardust.co.jp/syachihoko/

メジャーデビューも決まったようで、今から目が離せないグループです!

ごぶれい チームしゃちほこ~♪

関連記事:
行くぜっ!怪盗少女/ももいろクローバー

2012年8月16日 (木)

と♡き★め♡き/高橋由美子

Photo
肉食系アイドルの登場~!

どこから見てもアイドルの328曲目~

「と♡き★め♡き」高橋由美子
作詞:千家和也
作曲:筒美京平
編曲:ULTIMAX
(1991年6月5日リリース)

高橋由美子ちゃんの4枚目のシングルです~

麻丘めぐみさんの同名曲のカバーですね。

当時はネットとかなくてオリジナルを簡単に聴く術がなく、今になって初めてオリジナルも聴いてみました。

オリジナルの麻丘めぐみちゃんバージョンもいいですね!
雰囲気は全然違います!
70年代風なのはもちろんの事、歌い方も全く違いますからね。
めぐみちゃんはかわいらしく歌ってる印象。
由美子ちゃんの歌唱は力強さがありますからね。

ちなみにカップリング曲の『アルプスの少女』も麻丘めぐみさんのカバーであります。
こちらもグッピーが伸びやかに歌いこなしています♪

それにしてもジャケット写真が最強にかわいすぎる!!!
さすが20世紀最後の正統派アイドルですね!
完璧なかわいさを持ったアイドルです!

グッピーのCDジャケットの中でこの『と♡き★め♡き』はトップクラスの可愛さを誇ってますね!
裏ジャケットも最強のアイドルオーラを放っています☆
Photo_2
これだけでこの曲に関して言うことなし!でもいい位(笑
それだけ文句のつけようがないアイドル力を持っていました~

『と♡き★め♡き』は、当時あまり歌っているところを見たことがないんですよね。
ただ単に記憶にないだけなのかどうかはわかりませんが。
動画サイトにも上がってなかったので、見てみたいという思いが募るばかりです。

ファーストコンサートでも歌われている曲で、「プロモーション 高橋由美子ファースト・ライブ」というビデオにも収録されています。
このビデオ、実家に置いていて手元にないんですよねぇ。
「海賊版」(ビデオに付属されていたCD)を聴いてみましたが、ほんとグッピーのアイドル性の高さを再認識させられました。
最初のアナウンスの徹底したアイドルらしさはもう、No.1アイドルと言いたくなるほどです。
この正統派アイドル路線は、グッピー→あやや→まゆゆと、現代にも受け継がれているのかな。
まあまゆゆはどちらかと言うとグッピーよりも中嶋美智代ちゃんの路線かも知れませんね。
という事で、グッピーのコンサートビデオの方は今度帰省後に、久々に観てみようと思います!

そんな『と♡き★め♡き』は、グッピーらしい元気あふれる作品に!

グッピーの歌声は、張りが合ってパワーに満ち溢れてますよね。
この次のシングル曲が『元気!元気!元気!』だけあって、元気なイメージです。
対照的にか弱い女の子っていうイメージだったのが、中嶋美智代ちゃんでしたね。
そんな90年代初期の2大ソロアイドルが活動していた時期でもあります。

『と♡き★め♡き』はグッピーのイメージにぴったりな、元気さを打ち出した1曲。

由美子ちゃんバージョンは、テクノポップ風のアレンジになってますね。
90年代らしさを出した感じでしょうか。

英語で外人さんだと思われるDJ風のファンキーなフェイクや台詞が入ってきたり、正統派アイドルの楽曲にしては結構大胆なアレンジになってます。
それをグッピーが歌うと、さわやかでかわいい楽曲になってしまうからすごいところです☆

 ♪大事にしてね 大事にしてね
  ああ ふたりの考えることはひとつ

あまり派手さはないメロディだと思いますが、グッピーの歌声で派手な雰囲気になっていると思います。
一言一句聞き取りやすい歌唱で、安定感がありますね。
低いパートも音に埋もれることなく、聞き取れるのが素晴らしいですね。

 ♪こんな気持ち 初めてなの
  恥ずかしいわ とっても
  大人の人はみな 経験したことね

はじけてます☆
♪経験したことね♪の「ね」のアイドル力!!!
さすがプロ!と思わせてくれますね~
決してかわいい歌声とは違うのかも知れないですが、元気さを武器に魅力を振りまいてます☆
今聴いてもものすごいアイドルオーラだな~、と思いますね。

全体的に単調な歌かも知れないですが、聴く手を引き離さない何かを持っていますね。
そこはグッピーの表現力とアイドル力で、最初から最後まで引き付けてくれます!

本当にグッピーはアイドルのお手本のようなアイドルだったな、と思いますね♪

こちらの動画は歌のみですが、ジャケット写真がかわいすぎるので必見です!

関連記事:
いつか逢おうね/高橋由美子
負けてもいいよ/高橋由美子

2012年8月14日 (火)

LOVE LOVE はねP~ずっと そばにいて~/羽田惠理香

Lovelovep
素敵なビッグニュースが~!

羽ちゃんおめでたの327曲目~

「LOVE LOVE はねP~ずっと そばにいて~」羽田惠理香
作詞:久保浩二
作曲:久保浩二
編曲:久保浩二
(1995年3月19日より販売開始)

羽田惠理香ちゃんの通販&ライブ会場限定販売されたシングルです~

ERIKA HANEDA Birthday Live Tour「はねランドへようこそ!Ⅱ」のパンフレット付属CDとして会場で発売されたCDです。
(実質ソロ3枚目CD)

自分も大阪のバナナホールに「はねランドへようこそ!Ⅱ」観に行きましたねぇ。
そこでこのCDも入手できたので、行って良かったです!

そのライブでは、『She & I』と『翼』(表記不明)という新曲も披露してたのを覚えてます。
曲はもうすっかり覚えていませんが。
音源もないのでね~、残念です。
また聴きたいものですね。

そんな羽ちゃんが!!!

あの羽ちゃんが!!!

なんと!!

なんと!!!!!

結婚&妊娠報告をされました~!!!!!!

http://ameblo.jp/erika-haneda/entry-11321023203.html

おめでとうございます!!!!!

驚きを隠せません。

数年前に何かの番組で彼氏はいる、みたいな素振りを見せていたものの、その後進展も何もなさそうだったので、ブログを見ていても一人なのかな~、と思っていましたが、ついにご結婚なんですね。

なんか羽ちゃんって、あまり男の影を感じる人じゃなかったから、なんだか信じられないといですよね。
お相手の方、羽ちゃんを幸せにしてあげてくださいね☆

40歳手前で、新たな道へ進む羽田さん、幸せになってほしいです!!

YAHOO!ニュースのTOPも飾り、おめでたいことですよ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120814-00000023-flix-movi

そんなハッピーモード漂う羽田さんの『LOVE LOVE はねP~ずっと そばにいて~』♪
まさにLOVE LOVEはねPな訳ですよね~

20歳の時の学園祭から歌われている曲だそうです。
待望のCD化ですね。

22歳の羽ちゃんのメッセージ入りの、スペシャルCDとなっています。
メッセージの最後の、

 「以上!・・・以上は切ってください・・・」

ってのがおもしろい(笑

曲の方は、良質アイドルポップスですね♪
インディーズだけに留めておくにはもったいない出来だと思います!

この曲、久保浩二さんが作ってたんですね!
この曲があってからの~、『SHA・LA・LA』だったんですね。
今知りましたよ。
『SHA・LA・LA』もいい曲だったりしますけどね!

『LOVE LOVE はねP~ずっと そばにいて~』はCoCo解散後の曲ですが、バリバリアイドルポップスですからねぇ。
CoCo時代にこの曲をソロで出してたらいい線いってますよね、きっと。

曲の冒頭に、♪はねランドへ ようこそ!♪と、ライブ名を入れていて、ライブのオープニングにぴったりな曲!
元気でかわいいイントロから始まり、乙女の純粋な気持ちを歌います。

 ♪こんな気持ち あなたに
  打ち明けられそうもないのに
  時間だけ過ぎていく
  あなたの事 考えてるだけで
  キレイになれそうな
  気がするから…
  そばにいて

羽ちゃんらしいですね。
羽ちゃんは男の子に対してはかなり奥手なイメージです。
そんなイメージをそのまま曲にしたような感じで、羽ちゃんが完全に主人公の女の子と重なります。
歌声もいいですね。
高音が優しくて、まさにフェザーヴォイスです☆

 ♪小さな 乙女ゴコロが
  はりさけそうなの
  愛の魔法の 呪文をおしえて

バラード系が似合う羽ちゃんの歌声ですが、こういうポップ系もかわいさが出ていいですね。
20歳から歌っている曲とは思えないような、ウブな世界観ですね。
羽ちゃんだから許されるでしょう!
ずっと彼氏なんかいると想像できなかったですからねぇ。
今でも乙女な気持ちを持ってるんじゃないかな、って思ってます。

 ♪愛しているのよ あなただけ
  言葉にできない程
  あなたの事 考えてるだけで
  キレイになれそうな
  気がするから…
  ずっと そばにいて

今の羽ちゃんにぴったりな歌詞ですね。
ずっとそばにいて、幸せに過ごしてほしいな~
なんだかこうなることを、ずっと待ち望んでいたようにも思います。
羽ちゃんがお母さんになるってのも不思議な気持ちですが。
CoCoから大野幹代ちゃんに続いてのママになるんですねぇ。
意外だな~

羽ちゃんのブログは「食」がテーマになってる感じですが、これからは子育てブログになるのかな。
今後も温かい目で見守っていきたいと思います!

 おまけ・・・
 星空を眺めて、一言
 ・・・じんましん(チャンチャン

 (※CDラストのボーナストラックより)

 

関連記事:
迷子にさせないで/羽田惠理香
雪の日は誰かのことを/羽田惠理香 with CoCo

2012年8月13日 (月)

ボートハウスで何ですか?/三井比佐子

Photo
悩みをぶっ飛ばしたいときにはこれ!

チャコチャコになる326曲目~

「ボートハウスで何ですか?」三井比佐子
作詞:伊達歩
作曲:小杉保夫
編曲:大村雅朗
(1982年7月21日リリースのアルバム「ワンダフル天使(チャコ)」に収録)

チャコこと三井比佐子ちゃんのアルバム『ワンダフル天使(チャコ)』収録の曲です~

チャコちゃんは、やっぱり悩んだ時に聴きたくなっちゃいますね。

チャコちゃんの歌声を聴いてると、悩んでることもぶっとんでいきますよ~
それ程心の中を(いい意味で)かき乱してくれる、1種のスパイス的存在だと思ってます☆

歌が下手でもここまで自信満々で歌っている姿に感動を覚えます!
そこがチャコちゃんのいいところですよね。
まさに、ワンダフルwww

実際チャコちゃんが話してるとことか全然聞いたことも見たことないんですけど、ドジだけど「チャコ、負けない!」って壁に立ち向かう子なのかな~、と勝手にイメージしてます(笑

なかなかここまでの逸材はいないですよね~

歌が下手なアイドルは山ほどいても、声が細いだけだったり中途半端に下手だったり。
その点チャコちゃんはやりきってくれてるんですよね~
何か吹っ切ってるような、短所を長所に変えているいい例だと思います。

短所を長所にして魅力を発揮したチャコちゃん、最強です☆

そんなチャコちゃんの今回ピックアップする曲は、『ボートハウスで何ですか?』♪

チャコちゃんの下手さ・・・いやいや、不思議な魅力を存分に味わえる1曲かな、と思います!

もうね、タイトルからぶっ飛んでますよね?
どうしちゃったんですか?笑

『ボートハウスで何ですか?』・・・ん~、タイトルだけで「?」が浮かんできますが、曲を聴けばまた「?」になりますww

曲がなんか不思議なんですよね~

ある意味こんな不安定な楽曲、不安定な歌唱力のチャコちゃんが良く歌えたわ!と思いましたw

この曲って結構歌うのは難しいんじゃないのかな、と思うんですよね。
それを自分流に歌いこなしてる感じが、自分の世界観を持ってるな~、と思っちゃいました!

『ボートハウスで何ですか?』は、彼氏がいる女の子が、海でナンパ男に誘われ、ボートハウスへ導かれてしまうという。危ない少女の夏物語って感じでしょうか。
まあチャコちゃんが歌うから、スリリングさはなく、のん気な歌にしか聞こえないんですがw

 ♪てぇな てぇな 午後になりまして
  でも キュートビキニはしっかり 守っておりました
  でもでもネェ 軽率私を責めないで
  だってだってネェ その人とっても可愛いの

♪可愛いの(かわいいの~)♪このコーラスもすっごい気になるww
コーラスの後から次のチャコちゃんの歌いだしまで妙な間があるし(笑
なんだか怪しさを演出してますよねぇ。
チャコちゃんのボーっとした雰囲気から別の次元に飛ばされるような感覚ですね。
それもこの曲の不思議さにつながっています☆

 ♪それでも あの人 突然黙るから
  ムーンライトに 瞳を閉じてあげたの
  てぇな てぇな 夜が明けまして
  (AH)恋の印がしっかり ハートに残ったの

やっぱりなんか吹っ切れてるwww
歌い方もグイグイ来る感じがあって聞き逃せない!
乙女のドキドキした気持ちは・・・伝わってこないな(笑
それでもいいんです!
なぜなら、それがチャコちゃんなんだから!!!

ワンダフル天使、ここに降臨です☆

ほんとにいろいろ悩みがある毎日を過ごしてますが、チャコちゃんパワーを吸収して、少しは軽減できたかな♪

『ボートハウスで何ですか?』なんて、すっとぼけてみたいものです(笑

関連記事:
涙のファーストトレイン/三井比佐子

2012年8月10日 (金)

もっと ぎゅっと ハート/おはガール ちゅ!ちゅ!ちゅ!

Photo
おは~!

生まれたての朝に325曲目~

「もっと ぎゅっと ハート」おはガール ちゅ!ちゅ!ちゅ!
作詞:MEG.ME
作曲:MEG.ME
編曲:MEG.ME
(2012年8月7日から登場中)

おはガール ちゅ!ちゅ!ちゅ!の1枚目のシングルです~

テレビ東京系「おはスタ」に出演中の「朝会えるアイドル」をキャッチコピーに掲げて活躍している3人組!

メンバーは、なつみ(岡本夏美)・ ゆうな(平祐奈)・ひなこ(吉川日菜子)。
それぞれ、なっちゃんは〈リーダー〉、ゆーなちゃんは〈ダンス委員〉、ひなこちゃんは〈お元気委員〉と、担当があるようです☆

若さあふれる太陽が似合うもぎたてフルーツのような少女たちですね☆

おはガールは酒井彩名ちゃんや平井理央ちゃんらがいた初期からチェックしています。
おはガールって、ほんとさわやかでピュアな印象がありますよね!
2012年度のおはガールは、アイドル戦国時代真っ只中の現代に、さわやかな風を送り込んでくれています。
マイペースに自分たちの道を突き進んでる感じがあって、見守りたくなりますね。

2012年度のおはガールは、"おはガール ちゅ!ちゅ!ちゅ!"という名前も気になり、好きになりました!
朝をイメージするスズメの鳴き声とかわいい響きがユニット名の由来になっています。

そしてゆーなちゃんはあの平愛梨ちゃんの妹さんなんですね~
結構最近まで知りませんでした^^;
確かに、似てる!
なっちゃんはモデルをやっていたり、ひなこちゃんも芸歴があり、洗練されている3人かもしれませんね。

そんなちゅ!ちゅ!ちゅ!の3人を、ちょうど夏休みだったということもあり、イベントに参加してきました~!
Photo
おはガール ちゅ!ちゅ!ちゅ!『もっと ぎゅっと ハート』CD発売記念インストア・イベント

 ◆開催日:8月8日(水) 開場:14:30 開演:15:00
 ◆開催場所:アキバソフマップ1号店8F
 ◆内容:ミニライブ&握手会

 セットリスト

 01.もっと ぎゅっと ハート
 02.リボンの星☆!!!
 03.モーニングチャイム!!!

デビュー曲の『もっと ぎゅっと ハート』から始まり、『リボンの星☆!!!』と来て、先輩のおはガールメープルの『モーニングチャイム!!!』でした!
メープルはバトンでしたが、それをリボンアレンジしての披露でした☆

MCを挟んでの曲披露でしたが、MCもなんか自然ですごくいいんですよね!
まだそんなにイベントこなしていないと思うのですが、堂々としている感じがして感心してしまいました。

ほんとおはガールだけあって、朝の日差しを浴びているかのようなさわやかさがありますね。
みんな笑顔も最高でしたよ!

そして曲中の♪もっと ぎゅっと ハートがキュン♪のパートの振付のレクチャーを行い、会場全員で一緒にやりました。
通称"ちゅ!ちゅ!ちゅ!ポーズ"、これは覚えやすくていいですね!

現在「おはスタ」で、「1万人と ちゅ!ちゅ!ちゅ!ポーズできるのか?!」というの夏休み企画をやっているので、それに参加できた訳です。
1万人の内の1人になれて(なれたのかな?)なんだか嬉しいです☆

握手会にも参加しましたが、3人とも会話を楽しもうとしているところがすごく良かったです!
自分は握手会での会話が苦手なんですが、今回はいつもより話せました~
ひなこちゃんには「歌声がすごくいいですね!」と伝えられました!
「みんなに変って言われるんですよ~」って言ってましたが、ひなこちゃんの歌声、なんか中毒性あるんですよね~
曲を聴いててもひなこちゃんのパートに注目してしまうんです!
ゆーなちゃんも元気さがすごく伝わってきて良かったですね~
なっちゃんは「楽しかったですか?」と満面の笑みで質問してくれたので、話しやすかったです!
なかなか握手会でアイドルとの会話を楽しめない自分にとっては、楽しかった握手会でした。

と言うことで、楽曲に関しての話です!
『もっと ぎゅっと ハート』は初恋をテーマにした、まさにちゅ!ちゅ!ちゅ!の初々しさと元気いっぱいなところを詰め込んだ1曲!

少女たちの一瞬のきらめきが閉じ込められています!
まさにアイドルポップスの醍醐味って感じですかね~

 ♪ちゅ!ちゅ!ちゅ! もっと ぎゅっと
  キミを好きになりました

イントロから天使が飛んできたかのようなきらめきが!

 ♪頭の先から <体中>
  つま先めがけて <全部>
  ドキドキしてるよ

こういう掛け合いもグループアイドルならではですよね。

 ♪ちゅ!ちゅ!ちゅ! で始まる恋は
  進行なう どうなる?!
  もっと ぎゅっと ハートが きゅん
  欲張りになりました

ここですね!
♪もっと ぎゅっと ハートが きゅん♪の振付がかわいいです!
1回やってみると、次から体が自然に動いちゃいますよね☆
そしてひなこちゃんの♪欲張りになりました♪が特徴的で耳に残ります。
お気に入りのパートです。

 ♪視線の先に
  カワイイ娘
  ライバル登場!
  負けてらんない! ちゅ!ちゅ!ちゅ!

ラストにはかわいい闘志を燃やします!
メラメラ感はないけど、もっとかわいくなってみせる!という感情が見えますね。
ちゅ!ちゅ!ちゅ!の覚悟と向上心に期待ですね!

PVでは、リボンを使ってダンスをしています。
ハッピーチュ3(チュチュチュ)リボンという商品が、バンダイから発売中です!
それぞれのイメージカラーもあり、いいですね。
なっちゃんは〈クリームソーダ〉。
ゆーなちゃんは〈ストロベリーミルク〉。
ひなこちゃんは〈レモンシャーベット〉と、色の名前もさわやかでキュートですね。

このPV、いいですね~
曲だけでなく、映像でもきらめきを堪能できます!
こっちをCDに付属するDVDに付けてほしかったと思いますね。

カップリング曲の『リボンの星☆!!!』は、『もっと ぎゅっと ハート』とは打って変わって、メラメラとした燃えたぎる力強い思いが伝わる曲です。
1枚でタイプの違った2曲を楽しめますね☆

Photo_2

■アキバソフマップイベントについて■
 ゆーなちゃんの日記
 http://cgi.shopro.co.jp/oha/blog/ohagirl2012/2012/08/post-65.html
 なっちゃんの日記
 http://cgi.shopro.co.jp/oha/blog/ohagirl2012/2012/08/post-64.html

2012年8月 7日 (火)

夏の贈り物/大森玲子(ファンシーララ)

Photo
夏真っ盛り!

はずむココロで324曲目~

「夏の贈り物」大森玲子
作詞:大森祥子
作曲:池毅
編曲:坂本昌之
(1998年7月16日リリース「魔法のステージ ファンシーララ ララのミュージック キャンバス page.Ⅰ "Summer Vacation"」に収録)

大森玲子ちゃんが声優をやっていた「魔法のステージ ファンシーララ」のサントラ盤アルバム曲です~

「魔法のステージ ファンシーララ」は、1998年4月5日から同年9月27日までテレビ東京系で放送。
当時ホリプロアイドルだった大森玲子ちゃんがララ役で声優を担当していました。

このサントラいいですよね~
ファンシーララが良かったんですよね。
ファンシーララから生まれた曲に、外れなしですよ、ほんと!!

他には『トランス・パランス』も透き通る夏って感じでいい曲なんです!
それ以外の曲もすべて素晴らしい☆
その中から今回紹介するのは『夏の贈り物』。

『夏の贈り物』は、元気いっぱいの夏!!って感じですね。
イントロを聴いただけで、夏の景色が目の前に広がります。

CDの帯にはこういうキャッチコピーが。

 ララとピグ&モグのハッピートークにのせてお贈りするファンシーララの音楽世界!!

ファンシーララのサントラ「魔法のステージ ファンシーララ ララのミュージック キャンバス page.Ⅰ "Summer Vacation"」では、曲前にちょっとしたドラマも挿入されてます。
これがハッピートークですね☆

玲子ちゃん(ララ)の、「わ~い!わ~い!海だ~!海!海!海~!!」っていうセリフが印象的です。
波の音とセリフと、そして曲のイントロが流れ出す。
まさに夏!
ララの夏が始まる!
アルバムのテーマの"Summer Vacation"にぴったりな、アルバム1曲目を飾るハッピー夏ソングです!

 ♪はずむコ・コ・ロ たぶん今日こそ Fall in love
  そんなヨ・カ・ン 信じてちゃんと Take a chance

♪コ・コ・ロ♪ってのが弾むリズムでアイドルっぽいですね。
英語のたどたどしさもかわいいです。

 ♪ほらね太陽 まだまだ空のてっぺん
  きっと夜までに素敵に華麗なる・・・成長!!

♪チュッチュ♪というコーラスもアイドルポップスらしくていいです!
そしてファンシーララの決め台詞(って言うのか?)、「華麗なる成長!」が歌詞に入ってきます。
まさにファンシーララですね。
2番では、♪あなたが彼になる・・・幸せ!!♪と、「華麗なる」と「彼になる」がかかった感じでるところもおもしろいです。

大森玲子ちゃんは現在は【相原玲】という名前で歌手活動をしているようですね。
バンドは先月で解散しちゃったみたいですが。
引き続き何らかの形で歌ってくれるんではないでしょうか。
歌声はやはりアイドル時代とは全く違いますね。
まあアイドル好きな自分としては、大森玲子ちゃんの歌声が好きな訳ですが。

華麗なる成長を続けて、今後も歌手活動を頑張ってほしいですね。

関連記事:
La La La〜くちびるに願いをこめて〜/大森玲子
ちいさな忘れ物/大森玲子
夢のマント/大森玲子

2012年8月 3日 (金)

夢みてTRY/田中美奈子

Photo_2
ポジティブになりたい時の1曲!

TOPを目指す323曲目~

「夢みてTRY」田中美奈子
作詞:小室哲哉
作曲:小室哲哉
編曲:小室哲哉
(1990年5月9日リリース)

田中美奈子ちゃんの3枚目のシングルです~

TBS系ドラマ「トップスチュワーデス物語」主題歌でしたね。

美奈子ちゃんって、アイドル感はなかったですよね。
女優とかボディコン着て歌ってるようなちょっとセクシー系なイメージがありました。
ということでアイドルとしての認識はしてなかったので、美奈子ちゃん自体はそれほどファンではなかったのですが、この曲は好きでしたねえ。

「トップスチュワーデス物語」も見てましたからね。
でもこれは田中陽子ちゃん目当てで見てたな~、よっきゅん!
よっきゅんの演技が下手すぎて驚きですがww
好きだから見れるけど、あれはすごかったな~
よっきゅんについては置いといて、美奈子ちゃんの話しないとですね。
肝心なこのドラマでの美奈子ちゃんについてははっきり覚えてないという^^;
すみません!
でもエンディングでは『夢みてTRY』がものすごく印象的でした!!!

自分何か勘違いをしてたみたいで、これ洋楽のカバー曲なのかな、と思ってたら小室さんの曲だったのか~
確かにそうやって聴くとTKサウンドだ。

振付も印象的です!
何かをかき混ぜるようなところとか~
あとやっぱりラスト!
何回同じ動きするんだろ?って見入ってしまいますw

曲とか衣装とかトータルでなんかバブリーな雰囲気が伝わってきますね。
時代を感じます!

「ヤンヤンもぎたて族」のVTRが家にあるんですが、それを見ると今芸人さんがやってるような曲のイントロにどうでもいい情報のコメントが入るやつ、やっててなんか面白かったですw
これがそのイントロのナレーション。

 第9回メガロポリス歌謡祭で、
 ポップスメガロポリス賞と、特別協商歌手話題賞の2つの賞を受賞した美奈子ちゃん!
 この夏も乗りに乗って、歌にドラマに大活躍です!

あっ、あんまりどうでもいい内容ではなかったですね(笑
きちんとした内容でしたが、なんだか今となってはネタに聞こえてしまって^^;

歌披露の時の衣装も印象深いんですよね~
肩パットが入ってそうな感じ。
時代だな~
白と青で青空のようでさわやかですね。

曲も澄み渡った青空が思い浮かぶような、軽快で元気が出る曲です!

 ♪TRY TRY ずっと 描き続けた夢なの
  I'm gonna make it to the TOP
  明日きっと見つかる

前向きな歌詞ですね。
しっかりしてそうなイメージの美奈子ちゃんが歌うとまさに強い女性っていうイメージがします。
コーラスもはりきってますね!

 ♪このまま 優しさを
  あなたに伝えられたらいいね
  私を………

歌声にエコーのようなエフェクトがかけられているところも印象深いですね。
この曲の聴いてて楽しいところはそういうところでもありますね。
CDで聴くと特にいいです!
美奈子ちゃんのはりきりハッスルヴォイスが脳を活性化してくれるはず!

最後まで突っ走る疾走感もあって、気持ちを前向きにしてくれる曲です!
美奈子ちゃんパワーで夏を乗り切りましょう!

2012年8月 1日 (水)

思い出がいっぱい/CoCo

Photo
CoCo同窓会があったんですね~!

やっぱりCoCoが好き!322曲目~

「思い出がいっぱい」CoCo
作詞:及川眠子
作曲:岩田雅之
編曲:有賀啓雄
(1990年5月17日リリースの『夏の友達』両A面)

CoCoの3枚目のシングルです~

フジテレビ系アニメ「らんま1/2熱闘編」の第2期オープニングテーマ曲でした!

いや~、いつ聴いても名曲だ~!!
『夏の友達』も大好きな曲ですが、この曲も好きすぎてどうしようもないです(笑

この曲は、『夏の友達』と両A面になってました!
テレビで歌ってたのはほぼ『夏の友達』でしたが、この曲の存在感もやはり半端じゃなかったですね!

シングル両曲とも、90年の夏のピカイチソングとなったでしょう☆

オリコン初登場3位という好成績も残した、記録的なCoCoのキラキラ夏ソングですね!

「らんま1/2熱闘編」も当時見てたな~
この『思い出がいっぱい』とアニメの映像がほんと最高なんですよ!!
眩しい夏の朝の情景が、表現されていますね。
音に合わせた映像の切り替わりとかも素晴らしいと思います!

人気アニメの曲になってたのでアイドルが好きじゃない友達も知っていて、一緒に歌ったりした記憶もあるな^^
そういう個人的な思い出もいっぱい詰め込まれた1曲です!

だからこの曲を聴くと、中学高校と学生時代の記憶がよみがえり、懐かしさがこみ上げてきます。
自分にとってもメモリアルなナンバーです♪

『夏の友達』と両A面だったので、『思い出がいっぱい』もテレビでもっと披露しても良かったと思うんですが、歌われなかったんですかね?
コンサート映像以外は見たことがないように思うんですが。
『思い出がいっぱい』もかなりの名曲だから、テレビで披露しても良かったと思うんですが。
見てみたかったですね!

いつ聴いてもいい曲だな、って思えるのはほんとすごいです!

『夏の友達』と『思い出がいっぱい』の両A面シングル、ほんと最強だな~、と思います!

『思い出がいっぱい』は、アレンジもホーンとかなんだか自分の好きなものがいっぱい詰まってる!!
男性コーラスも、CoCoちゃんの歌声を邪魔してなくて、さわやかな風のよう☆

 ♪始業ベル気にしながら 駆けてくるクラスメイト
  声かけるの ねえ「おはよう!」

歌詞もすごく好きな曲です!
学生時代のさりげない風景が描かれてますね。
そして羽ちゃんの♪お・は・よ・う♪が透き通った歌声で、これもまた日常を感じさせてくれて素敵です☆
羽ちゃん、この曲では透き通る歌声を聴かせてくれています。
2番では、まきボーの♪ナイショ♪がこれまたかわいいんですよね。
ナチュラルな歌声が、この曲に合ってると思います。

 ♪さりげない瞬間さえ 私の宝物
  こころのアルバムに 貼ってある

まきボーのはかない歌声もまたいいね。
そしてここの理恵ちゃんの歌声、やっぱりかわいすぎる!!
魅惑のキャットヴォイス炸裂してますよね!!

 ♪忘れない(この空を)
  忘れない(この夢を)
  あなたといま分けあう 優しい季節
  悲しくて(揺れた日も)
  嬉しくて(泣いた日も)
  大切な思い出なの

この掛け合い、5人の歌声が素敵なメロディを織りなしてます☆
あっちゃんの歌声がやっぱり突出してますね。
それにしてもこのコーラスは、かわいい!
初期のCoCoちゃんの魅力が集結していますね!
2番での♪まぶしさは終わらないの♪の部分が上がるところは、澄んだ青空に吸い込まれていきそうな感覚があって、素敵です☆

 ♪さざ波がさらうように はかなく消えた恋
  痛みが過去形に 変わっても

この幹代ちゃんの振り好きだな~!
体を波のように表現してるんですよね。
あっちゃんも幹代ちゃんと交差して、流れていきます。
後ろにいるメンバーも波のように揺れていてここの振り、芸術性が高いと思います!
5人のフォーメーションにも注目ですね。

ああ、それにしてもこの曲を聴いてたら、CoCoと過ごした5年間を思い出しますね。
いろいろ蘇ってきて、胸が熱くなってきます。
CoCoちゃんに、かけがえのない思い出をいっぱいもらったんだなあ。

この名曲とともに、思い出はずっと生き続けてくれます。
永遠の宝物です、きっと。

そして最近理恵ちゃんと真樹ちゃんのブログに嬉しい記事が~!!

 三浦理恵子オフィシャルブログ|CoCo同窓会
 http://ameblo.jp/riekomiura/entry-11315095360.html
 宮前真樹オフィシャルブログ|CoCo同窓会
 http://ameblo.jp/makibotchi0116/entry-11315237157.html

幹代ちゃんを久々に見れて良かったです!
この3人、仲良くていいですね~
CoCoで気軽に集まれるのはこの3人なんだな~って思います。
いつかは羽ちゃんやあっちゃんもスタッフさんのはからいで集まれるといいな~
また5人がそろったショットを見れる日は、来るのでしょうか。
その日を夢見て、CoCoちゃんのことを思い続けていこうと思います。

CoCoちゃん、素敵な思い出をいっぱいありがとう☆

関連記事:
はんぶん不思議/CoCo
夢は眠らない/CoCo
夏の友達/CoCo
妖精たちのラプソディー/CoCo
Live Version/CoCo
さよなら/CoCo
行かないで夏休み/大野幹代 with CoCo
笑顔でNo-Side/宮前真樹 with CoCo

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

アイドルポップス関連