無料ブログはココログ

« WAKE UP,GIRLS!/Pretty Chat | トップページ | 土曜の夜にRainbow/瀬能あづさ »

2012年9月22日 (土)

ロマンスBU・SO・KU/奥山佳恵&フィフティーン・キャンプ

Photo
人生漂流中~笑

サバイバルな347曲目~

「ロマンスBU・SO・KU」奥山佳恵&フィフティーン・キャンプ
作詞:三浦徳子
作曲:喜多郎
編曲:中村哲
(1992年2月26日リリース)

奥山佳恵&フィフティーン・キャンプの1枚目のシングルです~

奥山佳恵ちゃん主演の映画「喜多郎の十五少女漂流記(1992年、アミューズ、松竹)」のイメージソングです。

奥山佳恵ちゃんは、1990年に行われたアミューズのオーディション「放課後の熱帯魚~べっぴんよりすっぴん~」に合格し主演女優としてデビューしました!

「十五少女漂流記」で華々しく映画の主役を飾ってましたね!

当時はドラマにもたくさん出ていた印象で、大プッシュされていました!

宮沢りえちゃん主演の「東京エレベーターガール」見てました!
そしてなんと言っても主演だった「悪魔のKISS」ですね。

結局常盤貴子さんに話題をかっさらわれた感はありますが^^;
毎回ドキドキハラハラな展開だったのを覚えています。

佳恵ちゃん、CMやバラエティでもよく見かける位、お茶の間の人気者って感じになってましたね。

絵が上手かったり、おもしろい言葉がポンポン出てくる子だな~、という印象でした。

そんな佳恵ちゃんの歌手デビュー曲が、『ロマンスBU・SO・KU』です♪

企画もの的な曲でしたけどね。
佳恵ちゃんのソロではなく、「十五少女漂流記」のメンバーを2人ピックアップして、ユニット的な感じで3人組でデビューとなりました。

フィフティーン・キャンプのメンバーは、山本未來ちゃんと小牧芽美ちゃん。

小牧芽美ちゃんは関西のローカル番組で良く見た記憶があります(笑
吹石一恵ちゃんが所属していたことで有名な、"魔女ランド倶楽部"というアイドルグループのメンバーでもあったようですね。

「十五少女漂流記」も見ましたよー。
無人島で生き抜く少女たちの姿が見れる、記録映像的な感じだったような。
出産したり、溺れた子を助けるためにマウスtoマウスをしたりというのがなぜか印象に残ってます^^;

田山真美子ちゃんも出ていましたね。
そういうところにも注目の映画です。

映画のイメージソングになっていた『ロマンスBU・SO・KU』は、さわやかな青春恋愛ソングですね!
学園生活の中の恋愛の歌なので、一切漂流とは関係ないんですけどね(笑

 ♪ポニーテールに いきなり 待ち伏せされては
  手渡された Love Letter
  複雑な放課後

3人で歌ってますが、ほぼ佳恵ちゃんメインで歌ってますね。
2人はコーラス的あつかいです。
もしくは佳恵ちゃんの歌声が主張が強いのかもw
見た目も歌声も個性派ですからね!

 ♪私のこと 全然 わかってないよ
  そんなセリフ あいつ めがけて
  思い切り 言いたい

この曲、歌ってるところを確か1度も見たことがないんですが、見てみたかったですねぇ。
♪そ~んなセリフ♪のとこが特にかわいいですよ!
1番でサビにいかないところなんておもしろい構成ですね。

 ♪Why,Why,Why,
  素直になれない 私のハート
  Dream,Dream,Dream,
  純情可憐なだけの Lonely Day

コーラスもさわやかで、青い海が広がっているように感じます。
そこが、「十五少女漂流記」感なのでしょうか。

カップリング曲の『ぼくたちの勇気』の方が、「十五少女漂流記」らしさのある歌だったりしますけどね。
バラード系で、映画のエンディングで聴きたい曲です。
主題歌になりそびれた楽曲なんでしょうかねぇ^^;

そんな佳恵ちゃんの歌う『ロマンスBU・SO・KU』ですが、現在"スマイル学園"というアイドルグループがライブで披露してたりしますね!

イベントのセットリストがすごい!!

2012年8月19日(日)『スマイル学園のガッツリ歌いまSHOW!! vol.2』中目黒キンケロ・シアター セットリスト

『ロマンスBU・SO・KU』意外にも注目したい曲がたくさんあります!
南青山少女歌劇団や、Fairy Tale。
そして乙女塾関連もきちんと押さえてくれてます。
スマイル学園のイベントは、行ってみないとですね、はい!

最後はなんだかスマイル学園の宣伝的になっちゃいましたが、今でも歌い継がれる奥山佳恵ちゃんの曲が、素晴らしいってことですよ☆

関連記事:
友達以上になれなくて/奥山佳恵 

« WAKE UP,GIRLS!/Pretty Chat | トップページ | 土曜の夜にRainbow/瀬能あづさ »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

コメントレスありがとうございました。かえって夏の友達さんに気を遣わせてごめんなさい!
「悪魔のKISS」大好きなドラマでした。当時ちょうどTPDが一般にも認識されだした頃でTPDが主演して主題歌やれば大ブレイク間違いなしだと思ってました。奥山佳恵ちゃんの役を麻衣ちゃん、常盤貴子さんの役を涼子ちゃん、深津絵里ちゃんの役を名取美穂ちゃんで…あくまでもあたしの妄想です。あたし昔から妄想大好きなので(笑)
「その時、ハートは盗まれた」も大好きなドラマでした。あたし的には内田有紀ちゃんの一番のハマり役だと思います。さらに大好きだったのは「お願いダーリン!」ですけどね。歌中心アイドル冬の時代の中でもソロではトップを走ってた高橋由美子ちゃんでしたが一般的なブレイクまではあと一歩でした。そのもどかしい状況を一気に打破してくれたのが「お願いダーリン」でしたからね♪
内田有紀ちゃんに話を戻します(笑)歌手としての彼女で印象に残ってるのは「月曜日の朝」です。かなり好きでしたね~
有紀ちゃんって歌唱力がある訳ではないけど歌で語ることができる貴重なアイドルだったと思います。バラード系は特に心に染みます。
最近では前田敦子ちゃんの「桜の花びらたち」の名唱が有紀ちゃんのストーリーテラー歌唱と重なります。(あくまでもあたしの印象です)
ところで須藤薫さんの「あなただけI LOVE YOU」は新田恵利ちゃんにカバーしてほしかったんですよ。絶対あの鼻づまり声とフィットするはずです(笑)過小評価しがれがちなおニャン子ですがあたしの中では日本が誇れる逸材揃いのガールポップグループだと思ってましたから。実際オールディーズな楽曲の多いおニャン子でしたが昔の女性アーティストの曲をカバーしてほしかったです。例えば須藤薫さんよりかなり有名な竹内まりやさんの昔の楽曲にもたくさんおニャン子にカバーしてほしい曲がありまして…「ブルーホライズン」は満里奈ちゃんに、「イチゴの誘惑」はゆうゆに歌ってほしかったです。どちらもYouTubeなどで聴けるのでお暇な時に満里奈ちゃんとゆうゆがアイドル時代の容姿と衣装でこれらの歌を歌ってる姿を想像してみて下さい。あたしの妄想好きにも困ったものです(笑)

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
全然大丈夫ですよ、すみません、こちらこそいろいろと!

「悪魔のKISS」見られてましたか!
TPDが主演して主題歌!!
確かに見てみたいですよ、それ(笑
役柄を考えるのも楽しいですね!
麻衣ちゃんと涼子ちゃん役にはまりそうですね!
名取美穂ちゃんとはまた渋いところを(笑
深津絵里ちゃんの役どころがどんなだったか出てこなくて(汗
覚えてるなんてすごいです!
妄想は楽しいですよね!

「その時、ハートは盗まれた」も大好きでしたか!
あのころのアイドルドラマ、楽しかったですよね。
内田有紀ちゃん確かにはまり役でした。
あれで有紀ちゃんの魅力に引き込まれましたよ。

「お願いダーリン!」大好きでしたよ!!自分も!!
グッピーの活躍が嬉しかったです!
あの時代にあれだけ一般層に浸透したアイドルは、すごかったと思います!
トップアイドルが森脇さんとのキスシーンは驚きでした(笑

内田有紀ちゃんの「月曜日の朝」ですか?
知りませんでした、この曲。
ファーストアルバムと、シングル曲しかちゃんと聴いたことがなかったりするんですよ^^;
なので聴いてみました~!
歌で語る・・・じっくりそこを聴いてみたいと思います!
前田敦子ちゃんも重なりますか。
女優さんはやはりその辺の表現力に奥行きがあるんですかね。
深田恭子ちゃんにもそういう感覚を感じだ事あります。

須藤薫さんの「あなただけI LOVE YOU」、新田恵利ちゃんですか!
想像して聴いてみました!
わかります!!
自分も誰に歌ってほしいか考えてみたんですが思いつかなくて。
新田恵利ちゃんがあの早口になるとことか歌ってるとこ聴いてみたいです!
新田恵利ちゃんの歌声はいいですよね!
下手では片づけられない魅力があります!

おニャン子クラブはもっとカバーもしてほしかったですね。

満里奈ちゃんの「ブルーホライズン」合いそう!
「イチゴの誘惑」も聴いてみました!!
ゆうゆに歌ってほしい!!
絶対可愛くなりますね!!
2曲とも知らない曲でしたが、妄想できました!楽しいです!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/47165202

この記事へのトラックバック一覧です: ロマンスBU・SO・KU/奥山佳恵&フィフティーン・キャンプ:

« WAKE UP,GIRLS!/Pretty Chat | トップページ | 土曜の夜にRainbow/瀬能あづさ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイドルポップス関連