無料ブログはココログ

« WONDERFUL JOURNEY/さくら学院 | トップページ | ブギウギ・ダンシング・シューズ/木原さとみ »

2012年9月13日 (木)

Love Songがいっぱい!/細川直美

Photo
アイドルポップスがいっぱい!

名曲を散りばめた343曲目~

「Love Songがいっぱい!」細川直美
作詞:前田耕一郎
作曲:前田克樹
編曲:藤原いくろう
(1990年2月25日リリースのアルバム「合格祈願」に収録)

細川直美ちゃんの2枚目のアルバムの曲です~

細川直美ちゃんは、1988年に第2回全日本国民的美少女コンテストのグランプリを受賞して芸能界入りした、とびきりの美少女ですね!

細川直美ちゃんのアイドル歌手としての活動は残念ながらほぼ記憶になく、ここ数年で直美ちゃんのアイドル時代の姿を知りました!

ほんとかわいいですねぇ。
見た目も歌声も。
そして曲もいい曲が多くて驚きました。

アルバムやシングルを購入したんですが、いい曲ばかりじゃないですか!!

『合格祈願』、いいアルバムに出会えました☆

1曲目の『ナヴィの十五夜物語』から最高!
シングルとして発売された『ナヴィのはじめて物語』の続編的な曲ですよね。
こんな最強アイドルソングを歌っていたとは!!

シングルの『バイバイBOYにしてあげる』もいいし、どれを取っても"当たり"曲ばかりです。

他にも『ナヴィのはじめて物語』のカップリングの『夏休み』も気に入りました!
今年レビューしそびれたので、また来年あたり夏休みの時期に取り上げたいな、と考えています。

アルバム『合格祈願』を最後にアイドル歌手としての活動を終えたのはほんと残念でなりませんね。
何気に素晴らしいアイドルポップスを提供してくれていたんですよね~
直美ちゃんのアイドルソング、もっと聴きたかったな。

そんな直美ちゃんのアイドル力が光る、セカンドアルバム『合格祈願』の中から『Love Songがいっぱい!』を紹介します!

これはもう、歌詞に尽きますね。

歌詞の中に松田聖子ちゃんの曲のタイトルがいっぱい散りばめられています!
曲のタイトル通り、「Love Song」の集大成になってます!

これはすごい!
出てくる曲は、なんと13曲!

 「白いパラソル」
 「Rock'n Rouge」
 「わがままな片想い」
 「ガラスの林檎」
 「Strawberry Time」
 「瞳はダイアモンド」
 「ハートのイヤリング」
 「天国のキッス」
 「未来の花嫁」
 「蒼いフォトグラフ」
 「SWEET MEMORIES」
 「天使のウィンク」
 「赤いスイートピー」

名曲の数々が、いっぱい登場します!
歌詞は、まあ無理やり感は否めないけど、アイドルが歌うなら問題ありません!
聖子ちゃんの歌を思い出しながら聴けるという、その心意気が素敵なんです!

曲調はミディアムバラード系で、過去の名曲を思い出しながら聴いてみることができますね。
思い出のアルバムを1枚1枚そっとめくっていくような、感覚です。

 ♪「白いパラソル」畳んで
  雨あがりの空 見上げた
  思いきり泣いたなら心も晴れになるの?

はじまりから「おっ!」と引き付けられます。
直美ちゃんの優しい歌声も、心地良いです。

 ♪君と過ごした 「Strawberry Time」
  忘れないと言って
  背中向けた後姿 AH-「瞳はダイアモンド」

聖子ちゃんの歌が大好きな女の子の歌なんだな~、と思って聴くと、この歌詞も自然だと思えますね。
男の子とウォークマンで一つのイヤホンで聖子ちゃんの曲を聴いたりして。
そんな姿を思い浮かべてしまいます。

 ♪何度も「天国のキッス」
  交わしたのはきっと
  「未来の花嫁」そう感じたから

ここまで来るとちょっとギャグにも思えてしまうけどw
でも曲の方はしっとりした曲で、女の子が彼に突然の別れを告げられてしまうという内容。
そんな悲しい曲だけど、直美ちゃんのふんわりした歌声で、きらめきを放ちます☆

そんな胸キュンソングです!

それにしてもどういう経緯でこういう曲を作ったんですかねぇ。
直美ちゃんが聖子ちゃんの曲を好きだったのかな?

きっとそうだと信じて聴いてるんですが、ここまでアイドルに影響を与える聖子ちゃんの偉大さを改めて実感します。

名曲の数々をありがとう、聖子ちゃん!
名曲が名曲を生んでいくのですね~

世の中アイドルソングであふれますように^^

関連記事:
君はどこにいるの/細川直美

« WONDERFUL JOURNEY/さくら学院 | トップページ | ブギウギ・ダンシング・シューズ/木原さとみ »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

しょこたんの「Dear my saint-girl」は細川直美ちゃんのこの曲のアイデアをパクッたんですかね?(笑)
細川直美ちゃんって「夜もヒッパレ」に結構出てましたよね。記憶違いだったら申し訳ないけど田村直美の「光と影を抱きしめたまま」を歌ってて…「細川直美ちゃんって歌うまくなったわね~こんな難しい曲よく歌いこなしたもんだわ」とかなり驚いた覚えがあります。
よねみっちゃんは大きなタイアップさえつけば絶対ブレイクしてたのに残念ですね。『From My Heart』の「MOONLIT MERCY」あたり当時ヒットは確実のカメリアダイヤモンドのCMソングとかに使ってほしかったです。そういえば岡本真夜が「TOMORROW」でデビューした時誰が歌ってるのか知らなくて「んっ?この声ってよねみっちゃん?!ついによねみっちゃんもドラマ主題歌でブレイクかぁ…でも声はよねみっちゃんだけどよねみっちゃんにしたら歌が下手だよなぁ…」と思ったものです(笑)
よねみっちゃんが参加した角松先生のアルバムは角松先生が女性アーティストに提供した曲のセルフカバー集なんですがよねみっちゃんがコーラスしたのは自身の曲でなくてなぜか中森明菜ちゃんの曲なんですよ(^^;
連日よねみっちゃんを語ってるとよねみっちゃんの熱烈ファンかと勘違いされそうですがあたしのTPDの推しメン(というか人生の一部)はあくまでも涼子なの(笑)
それによねみっちゃんのアルバムなら『From My Heart』より『FOREVER』の方が100万倍好きなんです(^^;
冬になると必ず聴きたくなるアルバムはクリスマスに限定しないのならあたしは小学生の時からずっと中山美穂ちゃんの1988年の名盤『Angel Hearts』が1位ですね。後はやっぱりTPDの『SEVEN ON SEVEN』かなぁ。
他は冬の定番ユーミンとか須藤薫ちゃんとか佐藤奈々子ちゃんとか… ってアイドルじゃないって!!(笑)
あ、そそ。Qlairのアルバムなら『CITRON』が凄く好きです!ジャケットも夏らしくて涼しげ♪

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
しょこたんの「Dear my saint-girl」なぜかチェックできてませんでした!!
こんなのがあったんですね!!!
早速聴いてみました。
まさに、細川直美ちゃんと同じじゃないですか(笑
すごい発見です!
しょこたんなら直美ちゃんの曲も知ってそうですよね。

直美ちゃん、「夜もヒッパレ」出てましたか。
あまり覚えてなくて。
ヒッパレでは三浦理恵子ちゃんや穴井夕子ちゃんの印象が強かったりします。
当時は自分は90年代アイドルしか興味がなかったってのもありまして。
直美ちゃん、歌上手くなってたんですね!
それは、聴いてみたかったです。
相変わらずかわいい歌声だったんでしょうかねえ。

よねみっちゃん、ブレイクできなかったのは残念ですね。
涼子ちゃんと由理ちゃんに続いてほしかったですが。
岡本真夜の歌声、確かに似てましたよね。
でもやっぱりよねみっちゃんの方が歌唱力はありましたね(笑
うまくすればほんとブレイクしたのになあ、と思うともったいないです。
よねみっちゃん、中森明菜ちゃんのカバーなのですね。
ラパスさん、絶対自分より詳しいです!
なかなか知らないことも多いので情報助かります!

よねみっちゃん推しメンではなかったんですか?笑
篠原涼子ちゃんの方だったんですね!!
今の話の流れだと意外(笑
『From My Heart』より『FOREVER』でしたか~
最近よねみっちゃんのCD聴いてなかったから、聴かねば!
KEY WEST CLUBはこないだ聴いてみました!
9月の曲から始まり、夏らしい曲ばかりでいいですねえ。
夏好きにはたまらないアルバムですよね!

中山美穂ちゃんの『Angel Hearts』そんなにいいんですか!
美穂ちゃんのCDは揃ってないので、入手できそうなら購入してみたいと思います!
冬には聴いてみたいところです。
TPDの『SEVEN ON SEVEN』もいいですよね。

須藤薫ちゃんとか佐藤奈々子ちゃんはよくわかりませんでした^^;
ラパスさんの知識量、すごい(笑

Qlairの『CITRON』は名盤ですよね!!
自分もこのアルバム大好きで大好きで!!
今の時期は「泣かないでエンジェル」を聴くと切なくなります!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/47053230

この記事へのトラックバック一覧です: Love Songがいっぱい!/細川直美:

« WONDERFUL JOURNEY/さくら学院 | トップページ | ブギウギ・ダンシング・シューズ/木原さとみ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連