無料ブログはココログ

« 9月には帰れない/堀川早苗 | トップページ | 愛の魔力/Lip's »

2012年9月 6日 (木)

いちごがポロリ/本田理沙

Photo
決定的な瞬間を!

あなたは見なかった338曲目~

「いちごがポロリ」本田理沙
作詞:阿久悠
作曲:NOBODY
編曲:船山基紀
(1988年10月21日リリース)

本田理沙ちゃんの2枚目のシングルです~

もうタイトルからやられてしまいます(笑

本田理沙ちゃんと言えば、自分はバラエティ番組で良く見たな~っていう印象です。
カトケンとかドリフ関連かな。

なので笑顔が似合う明るいイメージがありましたね。

そんな理沙ちゃんの歌手としての活動はあまり知らない部分がありまして、今回紹介する曲は後々聴きました。

タイトルを見て、「いちご!?」「ポロリ??」「まさかね…」って思ったら、そのまさかでしたww

17歳で『いちごがポロリ』て^^;
しかもこれ、セカンドシングルなんですよね~

10枚目あたりで迷走した上でのこの曲ならわかるけど(笑

セクシー路線を究めようとしていたんですかねぇ。
おもしろセクシー路線w

理沙ちゃんは、歌が上手いですよね。
なんかそれもこの曲が笑える要素になってしまっていてなんとも。

そんなに真面目にカッコよく歌う歌かい!?っていうね。
理沙ちゃん自身の真面目さも伝わってくるかな~、ってね。

曲調はロックでカッコいいし、歌声もカッコいいし、すごい曲だと思います!

とにかくこの曲は、歌詞に注目して聴いてほしい1曲ですね♪
いろいろと突っ込みたくなります(笑

 ♪たとえば そうね いちごがポロリ
  そんな感じかな Ah…
  踊りに夢中になってる間に
  肩ひもがずり落ちて

そんな感じかな、と説明されてもw
結構冷静な状況説明に笑えます。

 ♪そりゃもう おおさわぎ
  小さなパニックだわ
  熱い視線が集まって
  私だって赤面だわ Ah…

状況を想像するとさらに笑えてきてしまって…
なんだかね。
でも"小さなパニック"ですんでるところが度胸座ってますね!

 ♪刺激が強い いちごがポロリ
  ゴクリ 生つばね~

いやいやいやw
自分でゴクリ生つばと言っちゃうところがわざとポロリしたとしかw

最終的には"いちご美人"と呼ばれて喜んでるようにも思えるし、そりゃあもうすごい曲です。

これは是非、全体を通して歌詞を確認しながら聴いてほしい曲ですね。

「ポロリ」と言えば、「ドキッ!丸ごと水着!女だらけの水泳大会」を思い出してしまいますけどね。
ポロリ要因の方々が…笑
まあそんなことよりアイドルの歌が画面の端でちっちゃく見れることが楽しかったりしました。
理沙ちゃんもあの小窓で歌ったのかな?
この曲歌ってたらそのものすぎて笑えますね!

この『いちごがポロリ』は、アルバム『ME HER スクランブル』(1989年4月30日)に別バージョンも収録されています。

『いちごがポロリ part2』という曲で、歌詞はオリジナルバージョンと全く一緒で、曲がガラッと変わってます!
これも変わった手法ですね。

こちらは歌謡曲路線ですね。
オリジナルよりもスピード感がありますね。
インパクトはやっぱりオリジナルの方があるかな。
耳に残りやすいので。
でも聴き比べるのも楽しいですね。

『いちごがポロリ part2』の方の作曲は、井上ヨシマサさんです。
昔からいろいろ曲作ってるんですね~
『いちごがポロリ』にまで携わっていたとはw

ってここまで書いててなんですけど、自分下ネタ(書くこと)は苦手ですw
なのでいちごとかポロリとか全てギャグにするしか~笑

つたわれ~

« 9月には帰れない/堀川早苗 | トップページ | 愛の魔力/Lip's »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

タイトルは知ってたんですが、聴いたことなかったんです。YouTubeで、視聴してきました(1番だけですが)。
大真面目に歌ってるんですね。聴いてるこっちが恥ずかしくなる歌詞だな~誰よ?と思ったら、阿久悠センセーかあ、なんか納得(笑)別バージョンまであるんですね~、そんなにこの歌詞を伝えたいんですかね(笑)
水泳大会とか、見てました!いや、ポロリ目的じゃなくて(笑)純粋にアイドル目的で!いつの間に、ああいう番組なくなりましたよね。今なら、アイドルいっぱいいるからできそうですけどね。
しかし、本田理沙ちゃんに関して、まったく記憶がないです。88年…おれ工藤静香大好きで、他のアイドルに目がいかなかったのかもしれません。
下ネタ、苦手なんですか?なんかさわやかで良いですね(笑)!
またコメントします。http://blog.livedoor.jp/deadidollove/

本田理沙ちゃんは小悪魔的な魅力でこの子も時代とタイミングが合えばトップアイドルになってたのに…って印象です。
でも「夜ヒット」に出ましたよね?こういったB級(失礼)アイドルの出演って珍しかったから記憶に残ってます。デビュー曲から80年代アイドルには珍しく阿久悠先生が続いたことも含めて事務所も力入れてたのかしら?
バックバンド?だった[貴族]もインパクトありすぎでした(笑)
結構じわりじわりとファンを増やしたんですけどね。
この時期のアイドルって[デビュー曲が最大の売り上げ]というパターンが多かったけど、本田理沙ちゃんは3曲目の「本気!」まで売り上げを伸ばしていったんですよね♪
とにかくこれからだったのにもったいない逸材だったと思います。
ところで工藤静香ちゃんと言えばあたしは「夏がくれたミラクル」がベストソングです。一番アイドルっぽい曲ですしね。もう24年も前の曲なのに暑い夏に今でもキラキラ感を運んでくれる名曲です。

>井戸ビシャスさん

コメントありがとうございます!

聴かれたことなかったんですね。
自分もリアルタイムでは知らなくて、後になって聴いて驚きました(笑
ほんとにそういうことだったのね、、みたいなw

視聴されましたか!
理沙ちゃんはいたって真面目に歌ってますね。
17歳の少女が歌う歌なのかと。
阿久悠センセー、こういうのお得意なんですか!?
おもしろい変な世界観を描きますね!

別バージョンもあります!
歌詞は全く同じで曲が全く違うという力の入れよう!
歌詞ありきの曲ってことですよね。

水泳大会見ていましたか!
自分も見てました!
CoCoとかribbonとか田村英里子ちゃんや島崎和歌子ちゃん、西田ひかるちゃんなど人気アイドル歌手が出てましたからね。
自分ももちろんアイドル目的ですよ(笑
ポロリはどうでもよかった^^;
番組なくなってしまいましたよね。

今だとAKBが番組の企画で水泳大会的なものをやってたり、そういうのはありましたけどね。
水着NGのアイドルも結構いるんじゃないかな、と思います。

理沙ちゃんまったく記憶がなかったですか。
工藤静香ちゃんが大好きだったんですね!
理沙ちゃんにも目もくれずって感じだったんですかねぇ。

下ネタは読むのとか聞くのは大丈夫ですよ(笑
書いたり言ったりするのは無理なんです^^;
性格的にはおとなしい方だからですかね。
さわやかとはいい表現ですね(笑

>ラパスさん

コメントありがとうございます!

小悪魔的な魅力!そうですね、その言葉に理沙ちゃんについての魅力が凝縮されていると思います!
80年代前半位の時代であれば、トップアイドルになれてたかもですね。
そういう売れる要素があるのに時代に合わなかったアイドルってやっぱりいるんですよね。
理沙ちゃんもその一人ですね!

「夜ヒット」に出てたんですか?
この当時、この曲をリアルタイムで見たり聞いたりしたことなかったので知らなくてすみません!
カトケンの番組で歌ってる姿を記憶している位なんですよ。

阿久悠先生に書いてもらえるなんて、力を入れられていたんですよね、きっと。
歌もうまいしルックスもいけるしトークもできるし、みたいな感じで売り出してたんでしょうね!

バックにいる方は[貴族]という方々なんですか(笑
それは初耳でした~!

売り上げが発売毎に上がるのはいい傾向ですよね。
理沙ちゃんの良さが伝わっていったんですね。
ほんとアイドル歌手としてもっと売れても良かった逸材でしたね!

工藤静香ちゃんの『夏がくれたミラクル』!!
自分も好きですよ!
アイドルらしさを感じれる曲で、自分もお気に入りです!
今聴きながらコメント書いてますが、また夏がやってきそうな気がしました!
まだまだこういう夏らしい曲を聴いて過ごしたいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/46965171

この記事へのトラックバック一覧です: いちごがポロリ/本田理沙:

« 9月には帰れない/堀川早苗 | トップページ | 愛の魔力/Lip's »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連