無料ブログはココログ

« 夏のダリア/ゆうゆ | トップページ | 9月には帰れない/堀川早苗 »

2012年9月 3日 (月)

ガラスのクツ~なっちゃん/なっちゃん(星井七瀬)

Photo
なっちゃん参上!

15秒だけのアイドルの336曲目~

「ガラスのクツ~なっちゃん」なっちゃん(星井七瀬)
作詞:秋元康
作曲:近田春夫
編曲:上田知華・河野圭
(2003年6月18日リリース)

なっちゃんの1枚目のシングルです~

星井七瀬ちゃんがなっちゃん名義で出した歌手デビュー曲です。

3代目なっちゃんに選ばれ、サントリーの「なっちゃん」のCMでデビューしました。
そのCMでの"なっちゃん"を愛称にするため、【星井七瀬】という芸名にしたそうです。
そうだったんですねぇ。
本名は【星野由真】ちゃん。
こちらも普通にアイドルらしいいい名前です。

なっちゃんと言えば、星井七瀬名義でのデビュー曲『恋愛15シミュレーション』のインパクトの方が強くて、このなっちゃんとしての曲が霞んでしまっている感じもあったり。

なっちゃんの曲って、良く聴くといい曲が多いんですよね~
アイドル歌手としては2003年という微妙な時期だったのでパッとしませんでしたが、侮れない存在だな、と思います。

楽曲もいいし、なっちゃんの歌声もいいんです!
他の楽曲も含めてトータル的に、完成度が高いものばかりですよね。

『ガラスのクツ~なっちゃん』は、CMで聴いた時はすぎくインパクトを感じましたが、CDバージョンはなんだかサラッと聴けてしまったというか、それ程引っかかるものがなかった感じがしました。

全体的にダラ~ッとしてるからかな。
アレンジもシンプルにまとまってるかな、という印象。

CMのフレーズにもなっているサビの部分も、ちょっとCMバージョンよりスローテンポになっていて、物足りなさを感じたのを覚えています。
CMバージョンの早いテンポの方がやっぱりインパクトが強いですよね。

とは言え、清純派アイドル路線の90年代初期風な楽曲を、2003年に聴けるのは良かったです!
なっちゃん自身も素朴でピュアな感じが一昔前のアイドルを感じさせてくれたし☆

曲の題材もおもしろいですね。

CMガールを夢見る女の子の気持ちを歌っています。
オーディションからはじまる物語が、アイドルとしての楽曲らしくて、アイドルのファンにとっても想像力が湧き出す内容ですよね。

 ♪オーディションの会場は
  みんなの夢の入口
  たったひとつのガラスの靴
  誰の靴かを探してる

アイドルが生まれる瞬間、ドラマティックです。
なっちゃんが、まさにシンデレラガールだということを実感させられます。

 ♪私はなっちゃん
  歌って 踊る
  15秒だけのシンデレラ

やっぱりこのサビのフレーズでしょう!
CMで輝いていたなっちゃんが目に浮かびます!

そんな14歳だったなっちゃんも、現在は23歳になり、結婚&出産までされたようで。
十代の時の印象が強いから、ママになっているとは驚きです☆

ガラスのクツで、王子様に出会えたってことですかね♪

« 夏のダリア/ゆうゆ | トップページ | 9月には帰れない/堀川早苗 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/46940347

この記事へのトラックバック一覧です: ガラスのクツ~なっちゃん/なっちゃん(星井七瀬):

« 夏のダリア/ゆうゆ | トップページ | 9月には帰れない/堀川早苗 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アイドルポップス関連