無料ブログはココログ

« 人知れず 胸を奏でる 夜の秋/プリプリピンク | トップページ | 秋止符/細江真由子 »

2012年10月23日 (火)

レインボーピンク/重ピンク、こはっピンク

Photo
桃色アイドルの登場!

スモモも桃も桃の364曲目~

「レインボーピンク」重ピンク、こはっピンク
作詞:つんく
作曲:つんく
編曲:高橋諭一
(2006年2月15日リリースのモーニング娘。のアルバム「レインボー7」収録)

重ピンク、こはっピンクの思い出のデビュー曲です~

あえて「デビュー曲」と書きます!
実際は、モーニング娘。の7枚目のアルバム『レインボー7』に収録されている、道重さゆみちゃんと久住小春ちゃんのユニット曲です!

アイドルがアイドルになりきるという、画期的なユニットです!

あっ、アイドルがアイドルを楽しんじゃうユニットと言えば、東京パフォーマンスドールにもありましたね!
穴井夕子ちゃんと市井由理ちゃんと八木田麻衣ちゃんの3人組ユニット、"ViVA!"もそうでした~!
重ピンクと、こはっピンクもそんな感じかな☆

そう言えばここ3回連続で、ハロプロソングが続きましたね。
しかもピンクつながりでした~!
ハロプロのピンクユニットは他にもありますね!
"三人祭り"とかもそうでしたね。
タンポポの『BE HAPPY恋のやじろべえ』もピンクの衣装でしたね!
あややこと松浦亜弥ちゃんの『桃色片想い』も完全にピンクですね~

やはりアイドルはピンク!ですよね!

この「重ピンク、こはっピンク」は、ピンクアイドル界(こう書くとちょっと違う方向になっちゃうけど^^;)の頂点に立っていますね!

さゆが「重ピンク」、小春ちゃんが「こはっピンク」となって歌うこの曲、まさに全てがピンク!!!

小春ちゃんはこの曲の直後にテレビ東京系アニメ「きらりん☆レボリューション」でアイドル歌手を演じる訳なんで、この曲をステップに"月島きらり"になったとも言えますね!

そしてさゆはなんと言っても「かわいい」キャラですからね~
こういうブリッコなかわいさはお得意ですね☆

そんな2人との組み合わせは、最強です!

歌声も特徴のある可愛い歌声の2人なんですよねぇ。

小春ちゃんも好きだけど、さゆの甘ったるい歌声に注目しています!
モーニング娘。の曲でも、少ないパートであってもさゆの歌声に魅かれますね。
さゆの歌声は、それだけ好みの声だったりします^^

小春ちゃんの破天荒な歌声も聴き逃せない(笑

この曲はまずセリフですね~

 ♪【重ピンク】・・・道重的には、こんなにおおきな場所でグスングスン・・・・(涙)
  【こはっピンク】重ピンクがんばって!
 

ってこんな感じでここから2人の寸劇が始まります(笑

 ♪【2人】それでは、とっても大切な思い出のデビュー曲
      「レインボーピンク」
      心を込めて唄いまピ~ンク!

という感じで、2人の楽しい掛け合いから曲が始まります!
架空のアイドルを演じる2人が、コンサート会場で歌うというシチュエーションですね!
小さな会場から初めて人気が出て、おおきな会場で歌うことができた感動☆
アイドルのサクセスストーリーを1曲で堪能できます~
そんなシチュエーションにもグッときますね!

 ♪I'M JUST FALL IN LOVE
  YA YA YA YA・・・

ちょっと抑え気味に歌っていて、ふんわりやわらかな耳障りですね!
まさに女の子だな~って感じの歌唱です☆
振り付けは無駄に激しいけど(笑
でも健気に大げさな振り付けを踊る姿が、アイドルになりきってる感じがしますね!

 ♪【重ピンク】ピンク色の夢を
  【こはっピンク】ピコピコッ 抱いて YEAH YEAH

かわいい~!
もうそれだけです、はい(笑

 ♪桃色の
  桃色の
  青春ってロマンティック
  夢見がちでキャキャッキャしちゃう

♪キャキャッキャしちゃう♪ってもう、少女マンガの世界ですね!
本当に少女漫画から飛び出してきたような2人です!

歌詞はどこをとってもおもしろいワードが散りばめられてますね!
これだけ振り切ってやりきれる2人は、最強アイドルですね。

「重ピンク、こはっピンク」は、この思い出のデビュー曲の次に、飛びきりキュートなクリスマスソングの『わ~MERRYピンXmas』、しっとりちょっとおセンチなバラード『宝の箱』と、アイドルの王道路線をひた走りました!

自分は『わ~MERRYピンXmas』、がスキですね~
このバラエティ感たっぷりな2人に陽気なクリスマスソングってぴったりだな~って。

ともあれこの3連コンボ!!
シングルリリースしてほしい貴重なアイドルデュオだったと思います!

桃色ワールドにひたって、きゃっきゃっきゃってなっちゃいましょう!(笑

« 人知れず 胸を奏でる 夜の秋/プリプリピンク | トップページ | 秋止符/細江真由子 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

007:ハロープロジェクト(OG含む)」カテゴリの記事

コメント

知らなかった(^^;
また勉強(汗

さゆみちゃんのキャラってこの当時すでに確立されてたんですね(笑)
このオーラから全てにおいてピンク度高すぎますね~
ピンクアイドル界(笑)では美奈代ちゃんの「PINKのCHAO」に近い気がしました。

あ、あたしもセクシーオトナジャンが一番好き!曲のクオリティもさることながらPVが素晴らしい。ハロプロならではの「華」と「艶」を感じます。

そういえば昨日なにげに月曜ゴールデン観てたら来週の予告で市井紗耶香ちゃん出ててビックリ!いよいよ2時間サスペンスに進出かぁ(笑)

「永遠の少年」奇跡の1曲ですよね。ってか純粋に曲が良すぎる!
TPDも現在可能なかぎり招集できるだけのメンバーで「おばけといっしょ」を再レコーディングしてほしいなぁ(笑)

美穂ちゃんの『CATCH THE NITE』は角松敏生先生プロデュースなのですがあたしが角松先生そのものにはまるきっかけになった作品ですね。角松先生がいなかったら音楽そのものにもはまることはなかったかも。ところでこのアルバムには入ってないのですが角松先生が美穂ちゃんに初めて提供した曲で「Rising Love」って曲があるのでオススメなのでぜひ聴いていただきたいですね♪美穂ちゃん16歳の初々しい声で初夏のキラキラ感に満ちた名曲です☆

>ラパス

重ピンクと、こはっピンクはアルバムの中だけのユニットでしたから!
さゆみちゃんはオーディションの時からキャラ確立していたのかもです!
人一倍大きな鏡を持って、自分の顔チェックしてたり(笑
自分かわいいキャラがその時から始まっていたのかもですね!

ピンク度高いですよね!
ピンクアイドル界(笑)使っていただだきありがとうございます^^
あっ!美奈代ちゃんの「PINKのCHAO」もありましたね!!
聖子ちゃんの「ピンクのモーツァルト」とかもですかね。
ピンクアイドル界に強敵2人登場(笑

ラパスさんもセクシーオトナジャンが1番でしたか!!
一緒ですね!!
PVほんと素晴らしいですよね。
艶やかですよね~。ミキティのしっかりした歌声も好きなんで、ボサノバ最高です!

市井紗耶香ちゃんサスペンス進出するんですか!
女優の仕事、ポツポツやってるみたいですけどね。
最近の状況は知らなかったです。
市井紗耶香ちゃんはこれからって時に娘。抜けちゃったからな~
まだ上を目指せた子だと思っていたんですけどね。

「永遠の少年」は、ミラクルですよね!
ほんと曲が素晴らしいを超えてミラクルです!!!
当時シングルで出してたらどうなってたんですかね。
Qlairはどの曲も水準高すぎてて、好きすぎます!
2005年に集まってレコーディングまでしてしまうとは、すごいグループです!

TPDの「おばけといっしょ」、再レコーディングでCD化してほしいですね(笑
あの曲自体CD化してほしかったですけどね。
TPDの復活トークライブでCD化はない、みたいな話になってたので、残念です。

美穂ちゃんの『CATCH THE NITE』、角松敏生先生プロデュースなんですね!
よねみっちゃんを思い出してしまいます!
よねみっちゃんの雰囲気とはまた違うのかな。
聴いてみたいですねえ。
「Rising Love」聴いてみました!!
いい!!!
夏っぽい曲でほんとキラキラしてます!!
美穂ちゃんの声も初々しくていいですねえ。
秋になったけど、初夏気分味わえました!!
ありがとうございます^^
これは、アルバムますます入手しなきゃと思いました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/47551295

この記事へのトラックバック一覧です: レインボーピンク/重ピンク、こはっピンク:

« 人知れず 胸を奏でる 夜の秋/プリプリピンク | トップページ | 秋止符/細江真由子 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アイドルポップス関連