無料ブログはココログ

« バラライカ/月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。) | トップページ | ラビットの玉子たち/Cotton »

2012年10月13日 (土)

涙目のアリス/玉井詩織(ももいろクローバーZ)

Photo
夜空に輝く黄色い星に照らされた、

都会に咲くひまわりの359曲目~

「涙目のアリス」玉井詩織(ももいろクローバーZ)
作詞:松井五郎
作曲:林哲司
編曲:林哲司
(2012年4月21日リリースのアルバム「ももクロ☆オールスターズ2012」に収録)

ももいろクローバーZのしおりんこと玉井詩織ちゃんのソロ曲です~

ももいろクローバーZのアルバム「バトル アンド ロマンス」の初回限定盤Aに収録されていた『・・・愛ですか?』に続くソロ2曲目です♪

「ももクロ☆オールスターズ2012」は、2012年4月21,22日に行われたももクロのコンサート【ももクロ春の一大事2012 横浜アリーナまさかの2DAYS】の会場で販売された限定CD☆

このコンサートには…行けてないんですが、通販で限定販売していたのでゲットしました~

ももクロちゃん、ほんと人気爆発ですよねえ。
つい去年の春、自分最前列でライブを観れたりしたんですよ。
でももう最前列とかそんなレベルじゃなくて、チケット自体取れないですからね~

握手会やCDお渡し会にも行きましたが、今年に入ってからはライブやイベントも行けてないや^^;

ほんとおっきくなりましたね。

またももクロちゃんのライブを観に行きたいものです。
そんなももクロちゃんの楽曲から、今回はソロ曲を紹介!

みんなの妹、黄色担当のしおりんこと玉井詩織ちゃんのソロ曲です!

本体の曲はパワーみなぎるエネルギッシュな曲が印象的ですが、ソロでは新たな個々の魅力を追及しています☆

5人それぞれの歌の方向性もだいぶ確立されてきていますね。
かなこちゃんは歌謡曲(GSサウンド)、あーりんはハイテンションアイドル系、れにちゃんは演歌、ももかちゃんは歌唱力重視路線、みたいな!?
そんな中でしおりんは、アイドルの王道を突き進んでおります!!

しおりんのソロ2曲目『涙目のアリス』、もうこれまさに80年代アイドルソングじゃないですか~!
しおりんのソロ曲でのアイドル歌謡は毎回目が離せないんです!!

1曲目の『・・・愛ですか?』もザッツアイドル☆

そして2曲目のこの楽曲、古き良きアイドルソングって感じなんですよねぇ。

『・・・愛ですか?』でレコードデビュー、そしてセカンドシングル『涙目のアリス』っていう流れを80年代に見立てて想像すると、ワクワクしてしまいます。

この2曲の間に髪を切り、イメージも変わりましたが、ショートカットがこんなに似合うとは思っても見ませんでしたねぇ。
髪が長かった時は"アイドル"というより"少女"の佇まいでした。
髪を切って"アイドル"らしさが向上したように思います。

そんな16歳NEWしおりんが、『涙目のアリス』で、さらにアイドル力に磨きをかけます☆

『涙目のアリス』を手掛けたのが、作詞:松井五郎さん、作曲:林哲司さんってのが素敵すぎる!

林哲司さんはかつては石野真子ちゃんや堀ちえみちゃん、松田聖子ちゃんに菊池桃子ちゃん、そして酒井美紀ちゃんなどなどアイドルソングを数多く手掛けている方です。
松井五郎さんも工藤静香ちゃんや原宿ジェンヌ、大野幹代ちゃんなど多数アイドルソングを手掛けています!
この2人が出会うとこんな素敵なアイドル楽曲が出来上がるのですね!

ここまで素敵な曲だと、しおりんのソロプロジェクトを望んでしまいますね、ほんとに。

『・・・愛ですか?』の胸キュンソングから、『涙目のアリス』では少し大人になったしおりんを演出。
マイナー調で、かわいらしさの中にもちょっぴりアダルトな雰囲気漂う「都会の中の夜の孤独感」がテーマだそうです。

 ♪星も閉じ込める
  深いビルの影
  まるで出口の
  ない森だね

シティー感が出てますね~笑
悲しい歌詞も、しおりんのキラキラした歌声に救われるね。
聞きやすくていい声!

 ♪ガラスの雨が降る
  夢を奪うくらいに
  思い出まで鍵をかけて
  誰にもわからない
  痛み抱きしめる街
  ひとりだけで 壊れてゆくよ
  涙目のままで

サビがポップでわかりやすくていい!!
歌詞は切ない内容だけど、暗い雰囲気で終わらないのがいいですね。
明るいメロディに乗せて歌うしおりんのひまわりのような笑顔が浮かんできます。
涙目でも笑顔を忘れない、それがアイドルですね☆

しおりんの歌声はまさにアイドルの歌声♪
特別うまくないけど、声質がいい!
それが重要!
こういう声質ならずっと聴いてても飽きないですね。
こういう小細工をしていないメロディにもぴったり合ってると思います!

今後のしおりんのアイドルソングにも期待が高まりますね!
是非ともソロシングルをリリースして、ももいろクローバーZとはまた違う、"アイドル☆玉井詩織"をもっと見てみたいなぁ、と思いました!

« バラライカ/月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。) | トップページ | ラビットの玉子たち/Cotton »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

009:スターダスト(ももクロ エビ中 しゃち たこ虹 etc)」カテゴリの記事

コメント

ホントあたし最近のアイドル分からなくて、ももクロですら初体験です(笑)ももクロより先にエビ中体験してるってのも(^^;
ってか夏の友達さま~ありがとう!こんな名曲教えてくれて!どストライクですよ!!あたしの今年のアイドルソングNo.1に即決定!(そもそも今年のアイドルソング自体よく分からないのですが(^^;))
笑っちゃうくらい(いい意味でね)林哲司先生!どこをとっても。金太郎飴的に(笑)
どちらかというと林先生が女性アイドルに提供する曲ってよりも男性に提供するタイプの楽曲に似た曲調だと思いました。だからあたしにとっての【80年代後半最大萌え男性アイドル】井浦秀知くん(林哲司ファミリー(笑))に歌わせたい感じです(笑)
松井五郎先生の説明の工藤静香ちゃんに原宿ジェンヌ…って(大笑)かなり一般的でない説明ですね(笑)名曲ですが!もちろん幹代ちゃんも♪
しかし、しおりん(でいいの?)の歌い方いいですね~
素直でアイドルらしい理想的な歌い方♪あたし最近のアイドルの(基礎力がないくせに)変にアーティスティックに歌う感じがちょっと苦手なので(^^;
とにかく何度聴いてもなぜか感傷的になってしまう名曲ですね!
竹内まりやさんの「September」はのりピーが『Moments』というアルバムでカバーしてます。ほとんどカバーばかりのアルバムなのですがあまり印象に残らない感じでオススメはできないかな?のりピーは「世界中の誰よりきっと」もそうだったけどあまりカバーには向いてないのかなぁ…
あたし川村知砂ちゃんになったらしょっちゅう涼子ちゃんと喧嘩になりそう(笑)知砂ちゃん、寿司屋バイト時代は涼子ちゃんのいるアパートに帰りたくない時期もあったとか(^^;
知砂ちゃんは言いたいことを言わなかったわけではないそうですが喧嘩になったら知砂ちゃんの方が折れてたそうですね。あたしは絶対折れないから無理!(笑)
ライターの竹内美保さん、あたしが唯一信頼できる音楽ライターですね。じっくり話を聴ける人です。高井麻巳子ちゃんのインタビューの時は気合い入ってましたね。麻巳子ちゃんも語る人だったからオリコンのあの大きな記事に文字がビッシリで写真が見えないくらいでしたよ(笑)
そそ。竹内美保さんはTPDの3rdアルバムまでのあの長いライナー書いてた人ですよ♪
竹内美保さんって基本アイドル畑の人でないはずです。それなのに凄い!

続きです
本当昔のアイドル関係のライター酷かったらしいですからね。中山美穂ちゃんも一時期インタビュー恐怖症になったとか。「花が好き」とか一言も言ってないのに勝手に「花が好き」とか書かれてたり。
三田寛子ちゃんも京都出身ってだけで寛子ちゃんが話したことすべてに「○○どすえ。」と書かれていたとか。寛子ちゃんは生まれてからどすえなんて使ったことなかったそうなのに(笑)
アイドルって言いたいことも言えないある意味辛い仕事ですね。
あたし夏の友達さんって絶対アイドル関係のライターに向いてると思います。アイドルソングに対する愛情も深いし思慮深い方だし。あたし、夏の友達さんの言葉にいつも癒やされてるんですよ~
絶対素敵な方なんだろな☆
天地真理ちゃんはアイドル時代からなんかババくさい歌い方でしたよね(笑)おばさんが無理して若い子の歌を練習してるみたいな(^^;
典型アイドルポップスの「恋する夏の日」も可愛らしくアイドルっぽく歌ってくれた胡桃沢ひろ子ちゃんに軍配を上げたいです。あたしは(笑)
80年の紅白郁恵ちゃんニルスらをダンサーにしてましたが83年の「悲しきクラクション」では小林幸子さんと八代亜紀さんと岩崎宏美ちゃんと河合奈保子ちゃんと杏里にバックダンサーさせてました。一気に郁恵ちゃん大物ぶりを見せつけてくれました(笑)
あ、最近よく見るんですけどBiSってアイドルなんですか?これをアイドルとして売ろうとするコンセプトが全く理解できませんが。アイドルをバカにしてんのか?って言ってやりたい(怒)

>ラパスさん

ももクロちゃん、あまりわからなかったですか~!
エビ中が先ってのもほんと珍しいですね(笑
しかも今回はももクロちゃんの曲とはいえ、限定販売のソロ曲っていうすごいところから入りましたね~^^

でも気に入っていただけたようで良かったです!!!
これ名曲ですよね!!
自分もこの曲聴いて、ビビッときたんですよ~
どストライクな楽曲で良かったです!!!
今年のアイドルシングNo.1出ちゃいましたか(笑
このブログから今年のアイドルソングを知っていただけて光栄です!
自分は今のところ暫定1位はエビ中ちゃんのメジャーデビュー曲『仮契約のシンデレラ』で^^
また年末年始あたりにベスト50を出します~☆

どこをとっても林哲司先生ですか~!
それは最高ですねぇ。
井浦秀知くんって知りませんでした!
男性アイドルってジャニーズ系しかあまり知らないものだなあって。あとCHA-CHAとか(笑
井浦秀知くんの「春のモーニング・トレイン」聴いてみましたよ!
まさに林哲司先生ですね~!
この『涙目のアリス』も曲的に合いそうですね!!

松井五郎先生の説明^^;
確かに一般的ではないですね(笑
自分の中で「黄昏蝶々」と「許して」のイメージがおっきかったので、そのままのイメージで書いちゃいました~!
2曲ともいい曲ですよね♪

しおりんの歌い方、確かに素直ですねえ。
アーティスティックに歌う感じ、自分もあまり苦手な方です。
それなら全然ブリッコ歌唱の方が好きなんで^^
こういう歌声だからこそ、こんな80年代風な楽曲を歌うことになったのかもですね!
名曲が生まれて良かったです!

竹内まりやさんの「September」、のりピーカバーしてるんですね!
たまにアイドルでもアコースティック風なカバーとかってありますが、ああいうのは印象に残らなかったりしますね。
薄味になっちゃうというか、インパクトがなくなちゃって。
のりピーのは聴いてないのでわかりませんが。

知砂ちゃんになったら涼子ちゃんと喧嘩しちゃいますか(笑
知砂ちゃんが折れていたんですね、大人~。
今の涼子ちゃんがあるのは知砂ちゃんのおかげでもあるのかな~
そういう意味でいいユニットだったんですね。
2人だからこそ乗り越えれた、みたいな。
「2人はライバル」・・・名曲です。

竹内美保さん、TPDのアルバムに文章書いてた方なんですね!
どことなく名前は見たような気はしてたんですが、そうなんですね!!!
そして高井麻巳子ちゃんって語る方だったんですね。
おとなしい雰囲気があって、あまり話さない方かと思っちゃってました。
うしろゆびは大好きだけど、あまり話してるところ見たことなかったので。
インタビューも読んだことあまりなくて。
発見です。

>ラパスさん

昔のライターの方でそんな酷かったんですか!!
言ってないこと書かれるのは嫌ですよね。
え~~!!三田寛子ちゃん「どすえ」って書かれちゃったんですか~
そこまで来たら笑えるけど、でも大問題なような。
その記事読んだらめちゃくちゃ笑えそうですけどね。
そう考えるとほんと竹内さんすごかったんですね!

自分がアイドル関係のライターですか~^^
多分無理ですよ~
実際話すの苦手なタイプだったりするんですよ。
今もアイドルの握手会とかで、アイドルと話してる人すごいなあって思うんですよ。
自分なんて「応援してます」とか「ありがとうございます」とかしか言えない位なんで。
実は今日もアイドルに会って来たんですけど(スマイル学園というグループです)、全然話せませんでした^^;
サイン書いてもらってる間、ほぼ無言(笑
話できる人ならそこでいろいろ質問とかできるんだと思うんですが。
アイドルソングは大好きです、もちろん!
このブログも音楽もわかっていない素人が書く、ちょっとした思い出日記的なレベルですからね。
でも癒されてもらえていてほんと嬉しいです!!
逆に癒されましたよ^^
全然素敵な方なんかじゃないですよ~
自分にはもったいないほどのありがたいお言葉です!!


天地真理ちゃん、ババくさい歌い方(笑
そういわれると、そう聞こえます(笑
そこまで意識してなかったですが、確かにそうですね。
そんなところからあまり好んで聴けないのかも知れないですね^^;
「恋する夏の日」、胡桃沢ひろ子ちゃんの歌声は自分も好みです!
何かが違うんですよねえ。
アイドル時代当時のかわいさは真理ちゃんの方が上なのかもしれませんが、やっぱりひろ子ちゃんの歌の方がいいですね。

郁恵ちゃん、ニルスから大物歌手をバックダンサーになったんですか!
郁恵ちゃんに何があったんだろう(笑
人付き合いはめちゃくちゃ良さそうですから、かわいがられてたのかな。

Bisですか~
自分もあまりハマってないというか、アイドルとして受け入れられてないのは事実です。
曲も実際わからなかったり^^;
知らず知らずに避けてたかな~
今はいろいろいますからねぇ。
大勢グループの中でも、あれ?って子はいたりして。
でもグループのメインにはアイドルらしいかわいい子は必要だと思ってます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/47428283

この記事へのトラックバック一覧です: 涙目のアリス/玉井詩織(ももいろクローバーZ):

« バラライカ/月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。) | トップページ | ラビットの玉子たち/Cotton »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アイドルポップス関連