無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

君が痛みと呼ぶもの/井上麻美

Photo
思春期を思い出す☆

16歳の麻美ちゃんの388曲目~

「君が痛みと呼ぶもの」井上麻美
作詞:戸沢暢美
作曲:馬飼野康二
編曲:荻田光男
(1991年11月21日リリース)

井上麻美ちゃんの2枚目のシングルです~

デビュー曲『青春はちっぽけな僕たち』に続くセカンドも、ファーストと同じ青春群像路線でしたね。

麻美ちゃんはデビューから、アイドルにしては暗めの曲で勝負していましたね。

見た目がおとなしい雰囲気があるので、キャラクターに合ってはいましたね。
歌声も明るく華やかな歌声ではないので、こういう暗めの曲には合ってるんですよね。
ですが、当時はちょっとこの路線は好きになれずでした。

この後に出た3枚目の『サヨナラは君の空に』から明るめの曲になり、歌手活動後期の方がアイドルらしいかわいい曲が多くなるという、おもしろい流れでしたね!
ちなみに、サードの『サヨナラは君の空に』が1番好きです☆

『恋人になりたいな』や『日曜日のプラトン』とかも、かわいい路線で良かったですね!

『青春はちっぽけな僕たち』と『君が痛みと呼ぶもの』は、当時CDも買っているので好きな曲ではありましたが、なんだか気持ちが沈んじゃうんですよねぇ。
特に当時中学生だった自分は暗い性格って感じだったので、心に刺さる曲ではありました^^;

のほほんと暮らしてる今は、こういう曲も受け入れられる感じになってきましたね~笑

久しぶりに聴いた『君が痛みと呼ぶもの』は、当時よりもイイと思えました!

「サイバーミーム」での歌披露の映像もかわいいですね。
何もない真っ白な中で真っ白い衣装で歌う麻美ちゃん☆
雪の妖精のようです。

笑顔も垣間見れるので、ちょっとホッとします^^
寒い夜にホットミルクを飲んだような、そんな感じです♪

そんな感じでほんわかした気持ちで聴くと、暗い印象は薄くなったかな。

麻美ちゃんの素人っぽい歌声が、やけにリアルにこの曲とマッチしていて、青春を感じさせてくれるんですよね。

なんだかこの曲を歌う麻美ちゃんは、身近に感じれる存在です。
思春期の悩みとか、そういう自分の気持ちを代弁してくれているような。
そう思うと、この曲は自分の青春時代の悩む気持ちに寄り添っていてくれた、心のよりどころだったのかな、とも思えてきますね。

 ♪もう泣かないで 泣かないで
  叫んでる心
  傷つくひとの横顔は
  孤独の戦士

やっぱり詩を見ると重い~
麻美ちゃんの感情入っていないような歌声が、リアルに胸に突き刺さります↑
孤独を強く感じていた、思春期の自分には、ある意味しっくりくる歌でした☆

 ♪君が痛みと呼ぶものが
  君をたくましく変えるなら
  僕も悲しい出来事に
  けして 負けたくはないと思う

切ないだけの曲と思っていましたが、最後には勇気をもらえる曲でした!
みんな痛みや苦しみを味わいながら成長していっているんですよね。
麻美ちゃんのそんな痛みに立ち向かってがんばる姿を見れたら、自分も頑張ろうと思いますよね。

希望の光をくれる曲だったんだなって、理解した2012年冬でした☆
21年前の自分に、「がんばれ」と言いたいですね^^
この曲と共に。

それにしても「サイバーミーム」って、神番組だったな~
この映像も最高です☆

関連記事:
4月にうとうと/井上麻美
恋人になりたいな/井上麻美

2012年11月27日 (火)

第一パン/島崎和歌子

Photo
和歌子ちゃん!教えて!!

和歌子ちゃんご本人にタイトルを教えてほしい387曲目~

「第一パン」島崎和歌子
(1990年 第一パン CMソング)

島崎和歌子ちゃんの第一パンCMソングです~

デビュー曲『弱っちゃうんだ』でも書こうかと思ったら、こんな素敵な曲に巡り合っちゃいました!!

第一パンのCMソング!!
このCM、きっと当時見てるんだろうけどそんなに記憶はないですね。

朝の日差しに包まれた映像とも相まって、キラキラ感であふれています!
歌詞はこんな感じ!

 ♪この生まれたての朝を
  5センチに切って
  光のチャームを 乗せてごらんよ
  朝はパンからやって来る
  第一パン

  このちぎりたての朝を
  サラダに混ぜて
  風の

何この名曲(笑
タイトルすらわからない、多分CD化もされてなさそうな曲!

想像するタイトルは、『生まれたての朝』かな~
調べてもわからなかったので、自分の中ではそういうことにしておきます(笑

『すったもんだも恋のうち』というミニアルバム「Bluesy Vacation~With You Were Here~」に収録されている曲が、第一パンCMソングになっていたということはわかったのですが、この曲とはまた違うんですよねぇ。

『生まれたての朝』(勝手にタイトルにしてます☆)の方が好きだな~

CMもいいですね~

ナチュラルな雰囲気の和歌子ちゃんがかわいいです♪
朝の体操をする和歌子ちゃん、さわやかですね~
90年頃ですかね、これ。
今は飲み明かしてるイメージがあるから、朝こんなにさわやかな寝起きじゃなさそう(笑
二日酔いのイメージ(笑

それにしてもいい曲すぎて、CMソングで終わらせるにはもったいない曲だなって思いますね。
サビしか作られていないような楽曲なんでしょうね。
全部聴いてみたいな~

こういうゆったりした朝の曲って、聴いてると心が澄み渡るような感じがして大好きです!
希望を感じますよね☆
和歌子ちゃんの歌声も、キレイです!
めっちゃさわやかで輝いてる!

30秒しか聴けないけど何度もリピートして聴いています^^
気に入ってしまいましたよ~

パンも好きだし、この曲も好きだ~笑

和歌子ちゃんにもし会えたら、この曲について話してみたいです(笑
覚えてるかな!?
覚えていてほしいですね^^

関連記事:
Stardust Harmony/島崎和歌子
南南西/島崎和歌子
J・Jがいた夏/島崎和歌子

2012年11月26日 (月)

イッショウトモダチ/私立恵比寿中学

Photo
今日もエビ中ちゃんに会えた~!

3連休最後の登校日の386曲目~

「イッショウトモダチ」私立恵比寿中学
作詞:山田竜平
作曲:山田竜平
編曲:川端良征
(2012年11月21日リリースのアルバム「エビ中の絶盤ベスト~おわらない青春~」収録)

私立恵比寿中学の初アルバム『エビ中の絶盤ベスト~おわらない青春~』収録曲です~

ここ数日、エビづくしの毎日を送っていました~笑

まずはっ!

【BLTお渡し会in福家書店新宿サブナード店】
 日時:2012年11月9日(金)

 以下3レーングループ分け
 A 廣田 星名 安本
 B 柏木 瑞季 杏野
 C 鈴木 真山 松野

こちらはAレーンで受け取りました~!
ぁぃぁぃと美怜ちゃんと彩ちゃん!
特に最近彩ちゃんの魅力にハマっていまして。
彩花ちゃんかわいかった~
黄色系の制服で、春っぽかったです^^

Zepp Tokyoからの~、次はこれっ!

『エビ中の絶盤ベスト~おわらない青春~』お渡し会

 <関東会場:安本彩花>
 会場:HMVルミネエスト新宿 店内
 日時:2012年11月22日(木) 集合・整列 18:00~ START  18:30~


このイベントは、CD買いに行った時にイベント参加券終了しちゃってたんですよ><
でも当日会場に行って、レジにいる彩花ちゃんをしっかり見てきました!!
最後には、「おつかれちゃ~ん♪」(「仮契約のシンデレラ」の台詞)も聞けて、彩花ちゃんから直接CD受け取れなかったけど、満足満足☆
彩花ちゃんほんとみるみるかわいくなっていってるな~^^
こちらがイベント終了前に書いていた彩花ちゃんのサインです↓
Photo_2

そしてっ!

 エビ中メンバーが"エビ中を世に伝える"べく環境にやさしい、
 ある乗りもので都内を駆け抜けます。
 題して「東京エビ伝」。
 2012年11月23日(金)

エビ中メンバーが、ベロタクシーなる自転車に乗って、原宿~渋谷を駆け抜けました!!
って言っても、ゆっくり走っていってたので、ファンのみんなと大移動、みたいな(笑
これ、撮影OKで、ほんとすごいイベントでした!
こんな感じです↓
Photo_3
メンバーとの会話もある程度し放題だし、夢の一時でしたね!
こんな楽しいイベント、今までなかったかも!
またやってほしいな~

それからっ!

今日は新曲『梅』の予約イベントにも行ってきました!
朝から行ってきたんですけど、人・人・人!
ものすごい人気ですね~
驚きを隠せない(笑
でもしっかりライブも見て、ツーショット撮影もしてきました!

【ウィンターデフスター極上ツアー2012-2013 ~KING OF GAKUGEEEEKAI of チュウ of LIFE~】

 会場:東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ
 日時:2012年11月25日(日) 12:00 OPEN / 12:30 START

 「伝統芸能学芸会 ~天下御免のエビ回し~」

 ☆セットリスト☆

 00.ebiture
 01.チャイム
 02.Go! Go! Here We Go! ロック・リー
 03.梅
 04.もっと走れっ!!
 05.頑張ってる途中
 06.スターダストライト
 07.イッショウトモダチ

メンバーは学年別の色のパーカー(中2:緑 中3:ピンク 中4:ブルー)を着ていて、発色が

いい色でかわいかったな~

天気も良くて、日差しがあったかくて野外ライブの絶好の日でした!
新曲『梅』もまた聴けた~!
最初の和風な始まりが好きだな^^

そして2ショット撮影は、安本彩花ちゃんと撮りました~
彩花ちゃんやっぱりかわいいなぁ。
2ショットだけど、自分のとこは切って彩花ちゃんだけでいいや(笑

そんな感じでエビ中ライフを送っていますね。
どんだけハマるんだろうか^^;

ということで、前回の日記に引き続き、エビ中ちゃん2連続となりました☆

今回紹介する曲は、『イッショウトモダチ』!
今日聴いてきたんでね♪

この曲は、2011年10月8日に開催された「私立恵比寿中学1stワンマンLIVE」で初披露された曲ですね!
このライブも観に行きましたね~
急成長していくエビ中ちゃんたちを、今体感できていることは、貴重ですね☆

「サヨナラ」がテーマになっていて、なんとなくエビ中の"転校"と重なると、切ない曲ですね!
と言っても、もう今は9人でメジャーデビューして、転校することなんてないと信じてますが!

今回CD化されたものは、10人バージョン!
出席番号2番の宮崎れいなちゃんの歌声も入っています!

なんかね、それは泣けるな~

リーダーに選ばれて、これからメジャーデビューって時の転校だったからなぁ。
なんか切なすぎますよね。
だから、ザキミヤのことがちらついちゃう曲ですね!

 ♪二人きりの帰り道 いつもはしゃぐ公園も
  きっと隣に君がいて 心から笑顔になれたんだ
  春は校庭のサクラ 夏に騒ぐセミの声
  秋のモミジ冬の雪も 思い出に変わるよ

思春期の別れを歌う曲。
青春の中にある別れが甘酸っぱくも切ないですね。
学生時代を思い出してしまいます!

 ♪【廣田】イッショウ忘れない(【星名】イッショウ側にいる)
  【宮崎】イッショウこの胸の「君」は
  【真山・安本・柏木】そう ゼッタイ会えるから(ゼッタイいつの日か)
  【全員】ゼッタイ変わらずに ここで会おう!

これは、泣ける~!
中学生が歌うからこそ光り輝く歌ですね!
台詞もキュンとくるものばかりで、純真無垢な思いが包み込んでくれるような曲だと思います♪
みんなの輝いた笑顔が思い浮かぶ、そんな曲です☆

このエビ中ちゃんのベストアルバム『エビ中の絶盤ベスト~おわらない青春~』は、ほぼリリース順に並んであり、エビ中ちゃんの成長がわかりますね!
そういう成長を歌声で感じるのも楽しいアルバムです!
ほんといい曲ばかり!
最高のアルバムです!!

あっ、トレカは、真山さんの幼女時代のトレカでした!
大人がこのトレカ持ってると、ビビる(笑
Photo_4

関連記事:
えびぞりダイアモンド!!/私立恵比寿中学
ザ・ティッシュ~とまらない青春~/私立恵比寿中学
オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~/私立恵比寿中学
もっと走れっ!!/私立恵比寿中学
仮契約のシンデレラ/私立恵比寿中学
放課後ゲタ箱ロッケンロールMX/私立恵比寿中学
Go!Go!Here We Go!ロック・リー/私立恵比寿中学
また明日/私立恵比寿中学

2012年11月22日 (木)

また明日/私立恵比寿中学

Photo
中学24年生(笑

永遠に中学生の385曲目~

「また明日」私立恵比寿中学
作詞:MIZE
作曲:すみだしんや
編曲:すみだしんや
(2012年11月21日リリースのアルバム「エビ中の絶盤ベスト~おわらない青春~」収録)

私立恵比寿中学の初アルバム『エビ中の絶盤ベスト~おわらない青春~』収録曲です~

このアルバムは、エビ中ちゃん初のアルバムで、インディーズ時代の曲を盛り込んだ、インディーズベストアルバムとなってます!

エビ中ちゃんの歴史がめいっぱい詰まってる、メモリアル的なアルバムですね!
ライブでは定番の曲で、CD化されていなかった曲もたくさん入ってるというお得なアルバム!
17曲入っててこの価格!笑
ベストだからこそここまでできたってのもあるけど、ほんといい曲ばかりなのです!!

1曲目は『ebiture』!!
ライブやイベントでも、エビ中ちゃんたちの登場曲となっていて、これから始まるライブのワクワク感が凝縮されています!
短い曲だけど、これもいいんだな~☆

そしてそれに続く『なにがなんでも(エビ中ver.)』ってのも感慨深いね♪
桜っ子クラブさくら組のカバー曲ですよ~!!
エビ中ちゃんを知ったのは、この曲のカバーをするって知ってからですねぇ。
「King of 学芸会」をコンセプトに活動していますが、特にこの頃の歌唱を聴けば、そのコンセプトにぴったりな感じですね!
まさに学芸会で桜っ子の歌を歌っちゃいました、感が出ています☆
もう今や、この頃から考え物にならない位成長しちゃってますが^^

そして注目は初CD化の『エビ中 出席番号のうた その1』!
おニャン子クラブの『会員番号の唄』のエビ中ちゃんバージョンですね!
10人(現在9人)の個性が爆発してる~!
こういうメンバー紹介ソング、大好きだなぁ。

そしてそしてラストの17曲目にこれまた初CD化の『また明日』!!

この曲は元々(というか今でも)エビ中ちゃんの曲ってことではなくて、スターダストの芸能3部所属の"3b-Junior"の曲です♪
ももいろクロバーをはじめエビ中ちゃんチームしゃちほこなどなど大勢で歌っています!
もう今となっては豪華な集団だな~

そんな3bの曲なのですが、エビ中ちゃんがイベントで歌うことも多かったので、エビ中の歌みたくなってるところがありましたね。
CD化希望の声がずっと上がってましたからね。
そんな流れでエビ中ちゃんバージョンとしてCD化が決まった訳ですね!
イベントのラストで歌うことも多くて、ほんといい曲だな~、と毎回思ったものです。

そしてこないだ観に行ったライブでも、ラストを飾っていました!

ライブツアー【ウィンターデフスター極上ツアー2012-2013 ~KING OF GAKUGEEEEKAI of チュウ of LIFE~】です!

 ◆私立恵比寿中学 エビ中文化祭@ZEPP TOKYO◆
 2012年11月11日(日) OPEN 16:00 / START 17:00

 <セットリスト> 

 01.売れたいエモーション!
 02.エビ中一週間
 03.仮契約のシンデレラ
 04.どしゃぶりリグレット
 05.スターダストライト
 06.頑張ってる途中
 07.新・青春そのもの
 08.Go!Go!Here We Go!ロック・リー
 09.オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~
 10.梅
 11.ザ・ティッシュ~とまらない青春~
 12.放課後ゲタ箱ロッケンロールMX

  ~アンコール~

 13.フレ!フレ!サイリウム
 14.大人はわかってくれない
 15.また明日

 http://mfound.jp/news/2012/11/015215.html

今回のライブは、文化祭ということで、俳句コーナーや討論のコーナーなどがありました。
俳句もおもしろかったですね!その俳句が新宿タワレコに飾られていたのですが、すごくいいですよ!
Photo_2
特にぁぃぁぃのが、深みのある句で素晴らしかったです!

 「帰り道 目の前歩く 明日の自分」

夕暮れの帰り道、影が伸びているのを見て、今の自分よりもおっきくて明日の成長した自分の姿と重ね合わせているそうです。
廣田あいかちゃんまさに天才ですよね!
ぁぃぁぃは絶対芸能界で活躍する子だと思ってますよ!
ぁぃぁぃ今度「タモリ倶楽部」にも出演するのでチェックです^^

ライブでは、新曲『梅』も聴けた~!
『梅』ってまたストレートなタイトル(笑
やっぱり『放課後ゲタ箱ロッケンロールMX』は盛り上がるな~^^
そしてCDに未収録の『フレ!フレ!サイリウム』もいいんだな~
もちろんサイリウム振ってきましたよ♪

で、ラストが『また明日』。

自分もそれほど古くからエビ中ちゃんの現場に通っていた訳じゃないけど、インディーズ時代を見守ってきた「エビ中ファミリー」(エビ中ちゃんのファンの呼び名)として、グッとくるものがある1曲です!

今やエビ中ファミリーも去年とは比べ物にならない程増え、エビ中ちゃんたちの夢が着実にかなっていってる訳ですからね!
遠くに行ってしまうのはさびしいけど、会えないわけじゃない!
そんないろんな感情があふれてくる曲です。

 ♪【星名】春には桜 夏には太陽
      思い出のアルバム増えるかな?
  【鈴木】秋には月を 冬には雪を
      こうして季節ずっと巡りたい

明るいメロディの中に、切なさ一振り。切なさが混じってます。
楽しいんだけど泣けてくるっていうね。
どこから見てもアイドルの美怜ちゃんのパートから、裕乃さんのソロパート~!
裕乃さんのやる気のない感じがまた良かったりする^^
でも決して裕乃さん、やる気がない訳ではないですよ(笑
美人さんだけどゆるい感じが裕乃さんの魅力でもあるのです☆

 ♪ま・た・ね キミがいて嬉しかったよ
  なんか泣きそうで言えなかったよ
  でも また明日…今日みたいにハート
  晴れだといいな また明日…
  また明日…ねっ!

なんか言葉と言葉の間が読み取れる切ない歌詞ですよね~
これがいいんだなあ。
湿っぽくなりすない、明るめのお別れソングって、アイドルにあるとライブで感動を与えることができますよね!
また会いたいって思いが湧いてくるんだと思います!

エビ中ちゃんって、おもしろい曲がいっぱいあるけど、ほんとこういう感動できる曲もしっかりあるのがすごいなって思います!
ライブに力を入れているのが伝わってきますね!
アルバムもほんとにベスト盤なのにちゃんと1枚にまとまってるなって思います!
最初の歌唱力がない感じから始まって、どんどん上達していく感じを聴くのもおもしろいし、曲の流れも素晴らしい!
まさにライブ感覚で聴けるアルバムかな。
このアルバムは、かなり評価高い1枚となりました!!

では、ラストに、3bの『また明日』でお別れです~
エビ中ちゃんバージョンは、是非アルバムでお聴きください☆
ごきげんよ~☆

関連記事:
えびぞりダイアモンド!!/私立恵比寿中学
ザ・ティッシュ~とまらない青春~/私立恵比寿中学
オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~/私立恵比寿中学
もっと走れっ!!/私立恵比寿中学
仮契約のシンデレラ/私立恵比寿中学
放課後ゲタ箱ロッケンロールMX/私立恵比寿中学
Go!Go!Here We Go!ロック・リー/私立恵比寿中学

2012年11月21日 (水)

白いコスモスの頃/富川春美・城之内早苗・工藤静香(おニャン子クラブ)

Circle
秋の澄んだ青空の下で~

白いコスモスの頃を思い出す384曲目~

「白いコスモスの頃」富川春美・城之内早苗・工藤静香(おニャン子クラブ)
作詞:秋元康
作曲:高橋研
編曲:佐藤準
(1987年8月5日リリースのおニャン子クラブの5枚目のアルバム「Circle」収録)

富川春美ちゃん、城之内早苗ちゃん、工藤静香ちゃんのユニット曲です~

さわやかでいい曲ですね!
晴れた日に聴きたい!!

ゆうゆ推しの自分としては、「Circle」では、岩井由紀子・渡辺美奈代・渡辺満里奈の『真赤なミニスカート』あたりが1回聴いてすぐに飛びついた曲で、岩井由紀子・渡辺美奈代の『割ってしまった卵』も好きな曲です!

その2曲が印象に残ってたんですが、こんないい曲もあったんですね~
隠れた名曲とでも言うのでしょうか?

1回聴いた時には完全にスルーしていました^^;
でもまだまだ聴きこんでいるアルバムではないので、もっと好きな曲に出会えるかもしれない!
おニャン子は宝箱を開けて一つ一つ探り出して楽しんでいくものなんだな~、という、自分なりの楽しみ方をしています!

『白いコスモスの頃』のボーカルは3人。
富川春美ちゃん、城之内早苗ちゃん、工藤静香ちゃん。

早苗ちゃんと静香ちゃんは歌唱力のあるメンバーですね!
春美ちゃんも、きっとそうなんでしょう!
春美ちゃんに関してはあまり知らないのですが、曲を聴く限りみんなうまい!

こういう歌唱力選抜ってのもおもしろいですね!
逆の下手な子を集めたグループも最高ですが(笑
それは、ニャンギラスになるのかな~w

それにしても「Circle」、2枚組とは豪華!
というかAKB48も今こういう形でアルバムを出したりしているので、完全にAKB48の原型ですね。

2枚組でいろんなユニットやソロを入れて。
大所帯グループが好きなのは、こういうところなんですよね~
ソロも新鮮だし、いろんな組み合わせで化学反応を楽しめるし!
もう80年代にここまでのフォーマットができていたとは素晴らしいです!

この3人のユニットも、このアルバムでしか聞けない組み合わせですよね!
こういうの楽しいです!

曲はなんだか懐かしさを感じる曲ですね。
幼なじみの彼に恋心が芽生える、みたいな感じですかね。
懐古的になっちゃう曲です!

 ♪白いコスモスの 香りの垣根を
  左に そう 曲がれば
  柵で囲まれた 小さな野原が
  あなたの家の跡

昔を思い出させる歌詞ですね~
3人の歌声も優しい耳障りで、心地いいです!

 ♪幼なじみの恋は
  近すぎてしまうから
  いつも言い出せなくて
  心に眠ってしまうのね

ここ好き!
早苗ちゃんかな。
きれいな歌声☆
心が洗われるようです!

 ♪WOW WOW 見つめないで
  WOW WOW 照れちゃうから

この、♪WOW WOW♪ってとこがまたいい!
ここ静香ちゃんの歌声目立ちますね^^
静香ちゃんの強めの声があるだけで、曲がしまりますね!
全体的にぽわ~んとした印象の曲ですが、この♪WOW WOW♪でシャキッとします(笑
静香ちゃんがいることによって、面白みが増しているグループだな、という印象です!

おニャン子クラブの曲は、ソロも含めるとまだまだ未開拓な部分も多いので、これからも宝箱を探っていきたいと思います!
『白いコスモスの頃』を聴いて、過去を懐かしみながら☆

2012年11月20日 (火)

だっこしてチョ/細川ふみえ

Photo
早すぎた名曲!?

時代を超越した383曲目~

「だっこしてチョ」細川ふみえ
作詞:ピエール瀧
作曲:石野卓球・犬先生
編曲:朝本浩文
(1993年7月1日リリース)

細川ふみえちゃんの3枚目のシングルです~

フーミンの伝説ソングですね♪笑

「スーパーJockey」での歌披露、今でもあの衝撃を覚えています(笑

フーミンと妖しい恰好をしたダンサーが登場!
出演者と客苦笑い、みたいな^^
西田ひかるちゃんとスーパーモンキーズが手拍子してるのを見るのも笑えます☆

それでも表情変えず、自信持って一生懸命やりきるフーミン(笑
プロだ~、フーミンプロだなぁ。
そう思わせてくれた1曲です♪

それにしてもフーミンの付けてる変な風船の人形なんだ^^;
おやじ人形か!?笑
かわいくないしwww

でも曲とこの衣装と、このダンサー…、世界観が完成されてる!

フーミンの歌声もかなり曲にフィットしてるんですよねぇ。
このピコピコした曲に合う声!

かなりフーミンの声質を活かして作られてますね。
多分普通にしてたらただの音痴になりがちな歌声ですけど、こういう曲だとハマるからそんなのおかまいなしになっちゃってますしね!

この陽気な曲、元気になれる曲でもあります!
ここまではっちゃけてくれると、清々しいですね~

現代の"きゃりーぱみゅぱみゅ"だったんでしょうか(笑
そんな声もちらほら。

フーミン、ただのグラビア系アイドルで終わらず、こういう素晴らしい作品を残してくれたのは良かったです!
シングル曲、どの曲もインパクトあって、今でも色あせてないと思いますしね♪

『スキスキスー』、『にこにこにゃんにゃん』、そして『だっこしてチョ』というフーミンの快進撃、最強の流れでした!

次々名曲(迷曲!?)出してきましたからねぇ。

『だっこしてチョ』は、男の子同士のじゃれ合いにかわいい嫉妬をする女の子の気持ちって感じですね!

 ♪男の子同士ってなんでそんなに楽に話すの
  女の子に言えない秘密いつも話してるみたい
  立ってする事がそんなに大事なの
  なんだかちょっとくやしいの

天然系のフーミンにだからこそ歌わせられる内容ですね^^;
ほんと脳みそそろけそうな歌声だな~

 ♪もっと かまって かまって かまって かまって
  だっこして だっこ だっこして だっこ
  きっと 楽しいよ
  もっと さわって さわって さわって さわって
  ギュッてして ギュッて ギュッてして ギュッて
  もっと 遊んでよ

この不安定なメロディの波に飲み込まれちゃいますね!
もう異次元の世界に思えます。
夢の中、みたいな(笑
それもこれも、フーミンの歌声あってこそですね!
ささやくような甘い歌声。
ここまでフーミンを上手く料理したプロデューサー、すごいな!と思います☆

では、伝説の「スーパーJockey」の映像でお別れです~^^

関連記事:
ポチに八つ当り/細川ふみえ

2012年11月17日 (土)

硝子のキッス/姫乃樹リカ

Photo
姫登場~

リカちゃんの382曲目~

「硝子のキッス」姫乃樹リカ
作詞:松本隆
作曲:和泉常寛
編曲:萩田光雄
(1988年2月3日リリース)

姫乃樹リカちゃんの1枚目のシングルです~

モモコクラブ出身のリカちゃんの、デビュー曲ですね!

アニメ映画『めぞん一刻 完結篇』の主題歌になってました~!
デビューから主題歌をつかむラッキーガール☆

それもそのはず、アイドルとして完璧すぎる!
めちゃくちゃかわいいし、歌も上手くて、オーラも感じますね!

今回紹介するデビュー曲『硝子のキッス』から、1曲目とは思えない実力を発揮していますよね。

当時16歳のリカちゃん、「ポスト・松田聖子」との声もあったようで、業界も注目する存在なわけですね~

まあ結局、ブレイクには至らなかったんですが、ほんとアイドル業界、わからないものですねぇ。

自分がリカちゃんを知ったのは、ほぼ「西邑理香」(西邑理香 with COMING SOON!)名義での活動をしていた頃なんですよね。

なので当時はバリバリのアイドル歌手って言う印象は全くなかったんですが、後々「姫乃樹リカ」ちゃんとしての活動を振り返ると、そのすごさをまじまじと見せつけられました!

アイドルのデビュー曲として完璧な仕上がりの『硝子のキッス』♪
きらめき・ときめき・明るさ・ピュアさ・さわやかさ・かわいさ、アイドルに必要な要素全部そろってる~!
ここまで完璧に仕上げてくるなんて!

リカちゃん、歌のうまさも際立っていますが、声質もいいですよね。
歌の上手いアイドルは大人っぽい歌声になりがちだと思うんですが、そうじゃなく、かわいくて歌が上手いという奇跡☆

歌声が甘くてかわいいんですよね。
ちょっと鼻にかかった感じがまさにアイドル!
語尾をしゃくりあげる感じ、80年代アイドルの王道を行ってますね!

そして、名前も完璧☆
「姫乃樹リカ」って!
アイドルのお手本として、現代のアイドルのテキスト的存在になってほしい(笑

それにしてもリカちゃんの歌唱力、安定しまくりですね~^^
イベントの映像や、歌番組の映像いくつか見ましたが、しっかりしすぎてる!

ここまでの歌唱力だからこその、セカンドシングル『ときめいて』でのバラードの流れなんですね。
『ときめいて』は大好きな曲ですが、アイドルのセカンドとは思えない^^;
リカちゃんの実力が独り歩きしていっているようですね。
でも、いい曲だな~^^

ということで『ときめいて』のほんの1曲前のデビュー曲、『硝子のキッス』です!

リカちゃん、イントロからアイドルしてますね!
まさにアイドル誕生の瞬間を感じ取れます!

 ♪ガラス越しのKissみたい
  こんな近くで遠いわ
  ガラス越しのKissみたい
  もどかしいほど好きなの

この伸びやかな歌声!
気持ちが晴れやかになりますね!
ビブラートもきれい!
♪もどかしいほど♪のこの甘えたような歌い方!
どこで覚えたんや!?って聞きたくなる(笑

 ♪暮れなずむ
  カフェの椅子に座って
  あたたかいミルクを飲んだ
  あなたは照れた顔で
  表の黙り込んだ 街を見てる

カフェでホットミルクを飲むなんて、かわいいじゃないですか~^^
コーヒーじゃなくてミルクってとこが、アイドルらしくていいですね!

 ♪好きだって 口に出せば
  ガラスの壁はこわれる
  知ってるのに 瞳があうたび
  視線をそらす二人ね

♪好きだって♪とかもいいな~!
ここの♪好き♪をためて歌う感じ、素晴らしいですね!
デビュー曲でここまでこなせるなんてね!
ガラスの壁が目に浮かぶね。
ガラス越しのKiss…そういうことか~
初々しい二人でほほえましいですね^^

歌詞もドラマティックで好きな曲です!
何もかもが、輝いて見えるな~☆

関連記事:
ときめいて/姫乃樹リカ

2012年11月15日 (木)

フォレストタイム/ハーベスト

Photo
SATOYAMAのイベント楽しかった~

草原に旅立つ381曲目~

「フォレストタイム」ハーベスト
作詞:つんく
作曲:つんく
編曲:湯浅公一
(2012年11月7日リリース)

ハーベストの1枚目のシングルです~

ハーベストはハロプロのメンバーからの4人!

 生田衣梨奈(モーニング娘。)
 石田亜佑美(モーニング娘。)
 佐藤優樹(モーニング娘。)
 竹内朱莉(スマイレージ)

ハロー!プロジェクトの「SATOYAMA movement」から飛び出したユニットです!
テレビ東京「ハロー!SATOYAMAライフ」で農業やDIYに励むメンバーの姿が見れますね!

ハロプロのメンバーが、農業にチャレンジしています。
アイドルと農業…今こそカントリー娘。の出番では?と思いますが^^;

ということで農業だけではやっぱり終わらない!
アイドル活動も重要な訳です!というかそっちが本業だからそっちに本腰入れないとね!笑

そんなこんなでユニットが4組登場~!!

それがこれだ~!

 「フォレフォレ~Forest For Rest~」DIY
   徳永千奈美、夏焼雅(以上Berryz工房)、矢島舞美、中島早貴(以上℃-ute)、
   飯窪春菜(モーニング娘。)

 「Boys be ambitious!」GREEN FIELDS
   清水佐紀(Berryz工房)、光井愛佳、宮崎由加

 「キャベツ白書」ピーベリー
   和田彩花(スマイレージ)、鞘師里保(モーニング娘。)

 「フォレストタイム」ハーベスト
   生田衣梨奈、石田亜佑美、佐藤優樹(以上モーニング娘。)、
   竹内朱莉(スマイレージ)

新しい形でのシャッフルユニットですね!
こういうの、待ってました!!

DIYは、K-POPって感じですね~
GREEN FIELDSは、穏やかで牧歌的な雰囲気ですね。
ピーベリーは、懐かしい気分になれます。
そしてハーベストは、元気で明るいアイドルソング♪

自分が1番好きなのは、ハーベストの『フォレストタイム』ですね~

そして「SATOYAMA movement」のイベントにも行ってきました~!

【JAPAN FOOD FESTA 2012】

 2012年11月3日(土)
 会場:有楽町イトシア前イベントステージ
 出演:光井愛佳/スマイレージ/宮崎由加
 
 ☆セットリスト☆

 01.Boys be ambitious!/GREEN FIELDS(光井愛佳・宮崎由加)
 02.キャベツ白書/ピーベリー(和田彩花・福田花音)
 03.フォレストタイム/ハーベスト(中西香菜・竹内朱莉・勝田里奈・田村芽実)

この日はモーニング娘。などのグループのメンバーはいなかったので、特別編成で披露していました!
GREEN FIELDSは、緊張で固くなっている宮崎由加ちゃんをしっかりサポートしていた愛佳ちゃんの姿が印象的でした。
ピーベリーは、スマイレージの初期メンバーの2人!
白い衣装で日差しを受けてキラキラしてたな~
ハーベストは、スマイレージの2期メンバーの4人で披露!
若さ弾ける4人にこの元気でかわいい曲、合ってました♪

まだステージに慣れていない宮崎由加ちゃんの緊張っぷりも見どころでしたね。
隣にいためいめいにマイクを渡されても全く気付かず、どこかを険しい表情で眺めていました(笑
周りの話し声とか全く聞こえていない感じでしたね!
こういうの、今だけ見れる姿って感じがして貴重なのかも!
そのうちこなれてくるのかな~w

寒空の下薄着で歌うメンバーたち。
寒さの中、がんばってました!
トークも歌も、充実した一時を過ごせました~

つんくさんも、プライベートな感じでご家族でステージを見ていたようですね。
こういうイベントに顔を出すなんて驚き~^^
「SATOYAMA movement」の活動、気になっているのでしょうか。

ということで、今回は1番好きな『フォレストタイム』をピックアップ!

ハーベストのユニット名の由来は、

 ハーベストには、英語で「収穫」という意味があり、
 種を蒔いて、丁寧に育て実らせるということを、アイドルの成長とリンクさせ、
 収穫の喜びをファンの方と一緒に分かち合おうという意味が込められています。 

だそうです!
いい名前!
ハーベストの4人の成長を見守りたい!

MVもいいな~、これ。
さわやかな秋空に包まれてる感じ!
こういうの好きなんですよね~。
MVはできるだけスタジオじゃなくて、こんな感じで大自然の中で撮ってほしい派です!
アイドルが青空の下で微笑む、これだけで完璧だと思うんですけど!
SATOYAMAならではのMVになったって感じですよね!
それにみんな無邪気な感じがしていいんだな~

最後のサビ終わりのタケちゃんの笑顔に射抜かれた(笑
田舎に住んでいる少女っていう感じがするな~、タケちゃん。
まーちゃんの天真爛漫さもいい!このまま天然少女でいてほしいね。
えりぽんはアイドル道を突き進んでほしい!
亜佑美ちゃんは得意なダンスでがんばってほしい!

そんな4人のフレッシュな笑顔と歌声がギュッと凝縮された1曲ですね!

 ♪天気の良い連休
  ドライブする二人 WOWWOW
  二時間弱の ドッキドキの時間
  森林浴したり
  小さなカフェに行ったり とかね
  予定たてたりするのも好き

少女ならではの歌声って感じで、青春を感じます!
ナチュラルな魅力で輝いてますね!

 ♪愛する街を少し離れ
  愛する彼とまったりLOVE
  今までとは違う恋
  目的地までもうすぐ
  一緒に過ごすフォレストタイム

振り付けもかわいい!
さわやかでいいですね~☆
♪LOVE♪っていうコーラスもアイドルらしくて最高です!

この1曲で終わらせるにはもったいない位のユニットですね!
アイドルとしての成長を見守り、収穫祭を祝っていきましょう!

2012年11月14日 (水)

オネアミスの翼~Remember Me Again~/統乃さゆみ

Photo
87年のさゆ登場~

フォルテシモで生きる380曲目~

「オネアミスの翼~Remember Me Again~」統乃さゆみ
作詞:森生紗都子
作曲:長戸大幸
編曲:長岡長次郎
(1987年2月26日リリース)

統乃さゆみちゃんの1枚目のシングルです~

統乃(とうの)さゆみちゃん、正直ほとんど知りません!
wikiも結構あっさりしたものだし^^;
あんまり情報がないですねぇ。

ドリフで歌ってる映像が、唯一自分の見たことのある動いてるさゆみちゃんの映像です。
でも、その歌唱に惹かれるものがありましたね。

なんか、小学生時代の友達に似てる(笑
そういうのもあって、親近感があるのかな~

名前もいいですしね!
道重さゆみちゃんを思い出すっていう(笑
話題がなさ過ぎてこんなことでお茶を濁してしまいました(汗

そこで、DUNKを引っ張り出してきましたよ!

1987年5月号にさゆみちゃんが載っていました~^^
1ページだけですが、これが自分の知るさゆみちゃんの全て!笑
Photo_2
A型で神経質な女の子なんですね~
整理整頓の上手な真面目そうな子ですね!

音楽は尾崎豊やC-C-Bが好きだそうです。

堀越高校1年生の当時は、事務所のお姉さんと同居していたそう☆
たまにホームシックになっちゃうさゆみちゃん、まだまだコドモなのです。

真面目そうな雰囲気だから勉強はできそうな感じかな、と思いきや、勉強嫌いらしいです。
音楽は好きで、理数系は大嫌いだったんですね!

DUNK1987年4月号では、デビュー曲『オネアミスの翼~Remember Me Again~』の広告が!
Dunk4
1987年 CBS・ソニー 第1号新人!
なんだかレコードジャケットはあまりかわいいと思えないんですよねぇ。
映像で見るとかわいいのに、なんだかもったいない。
髪伸ばし中なのかな~笑

その広告には、「統乃さゆみと走ろう ハワイ・ホノルル・マラソンにペアでご招待!」というインフォメーションが。
ファンの方と一緒に駆け抜けたのでしょうか。

そんなさゆみちゃんのデビュー曲『オネアミスの翼~Remember Me Again~』は、アニメ映画のイメージソングに抜擢!
87年3月全国東宝洋画系公開アニメ映画、アメージング・ロマン超大作「王立宇宙軍 オネアミスの翼」のイメージソングとして製作された楽曲。

どんなアニメか気になる~
でもこの作品の中でかかっていた訳じゃないんですね。
それは残念。

楽曲に関しては、派手さはないものの良質アイドルポップスだと思います!

さゆみちゃんの歌声も、これが結構いい!
ほどよく声量があり、かわいさもあり。
ちょっとゆったりしたこの曲にも合ってるんじゃないかな~

2002年12月4日に発売された、学研「BOMB」タイアップのコンピレーションアルバム「永遠の '80お宝アイドル大集合!」に、ファン投票によって収録されたりしているんですね。
それだけアイドルソング好きの中では人気の曲なんですね。

そのCD持っていて、CDで聴くさゆみちゃんの歌声がまたいいですね!
声を重ねたりしていて、ほわ~んとしたさゆみちゃんの歌声が優しい雰囲気を醸し出しています☆

 ♪街路樹が
  みどりに変わる
  何か
  始まる 季節(とき)
  不良と優等生
  ふたりのハーモニー
  今日が 終止符ね

さわやかな歌詞の中にいきなり"不良と優等生"って(笑
タイトルからしてメルヘンとかファンタジー路線だと思って聴くと、ちょっと世界観に驚きます^^;

 ♪Remenber Me Again
  新しい夢をのせて
  翔び立ってくのね
  Remenber Me Again
  時間(とき)が過ぎても
  ふたり 感じあえる
  Remenber Me Again

  
♪Remenber Me Again♪ジャジャン!ってとこが好き(笑
じっくり聴くと、ほんといい曲ですねぇ。
イントロも素敵なメロディです☆
思い出の中に引き込まれていくような、翼広げてきらめきの世界へ翔び立てる1曲です!

さゆみちゃんの曲はこの曲しか知らないので、カップリングやセカンドシングル『ダンス・ダンス・ダンス』もいつかは聴いてみたいと思います!

さゆみちゃんのことを思い出して、オネアミスの翼で空想旅行の旅へ出かけよう!
で・・・オネアミスって何?笑

2012年11月12日 (月)

夕暮れで書いたLove Letter/杉本理恵

Loveletter
90年代のスタートを切る女の子!

新宿に舞い降りたリリアの379曲目~

「夕暮れで書いたLove Letter」杉本理恵
作詩:松井五郎
作曲:武部聡志
編曲:武部聡志
(1990年7月21日リリース「LILIA」に収録)

杉本理恵ちゃんの1枚目のアルバム収録曲です~

日本ファルコムのパソコンゲーム「イースII」のヒロイン・リリアのイメージガールを探す「ミス・リリア コンテスト」でグランプリに輝いた杉本理恵ちゃんの、デビューミニアルバムの1曲目を飾る曲です!

理恵ちゃんのアイドル歌手としての第一歩となる曲ですね~

「ファルコムフェスティバル'90」での「ミス・リリア コンテスト」の動画、ニコ動で見たんですが、こんな貴重な映像も残っているんですね~
なんか結構コンテストの時点で出来上がってますね!
アイドルとしての能力を持ち合わせていそうです!

「イース」の"LILIA"というキャラクターのことは知らなかったんですが、こちらも動画の方をチェックしました!
アイドル的なかわいさですね!
理恵ちゃんのイメージともかけ離れてないかな?
Lilia

CDの説明文にはこうあります。

 現実に存在する少女達からこのリリアにピッタリの"ミス・リリア"を公募し、
 1,873名の応募者の中から3月26日新宿ルミネACTで行われた最終審査の結果、
 杉本理恵が選ばれました。新しいメディアから生まれ、新しいユーザーが
 応援する90年代にふさわしいスタートを切る女の子です。

そ~か~!
90年代の新しいアイドルの時代を背負ってデビューしたんですね!
人気ゲームのキャラクターのイメージガールということで、期待がかかったアイドルだったということですね!

そんな日本ファルコムの超人気のゲームソフト「イース」の曲に歌詞を付けて歌ったりしていたんですね~
それはおもしろい手法です!

今回紹介する『夕暮れで書いたLove Letter』は、ゲームの曲ではなくオリジナルソングのようですが。

理恵ちゃんは、ちょっと普通のアイドルの売り出し方とは違っていましたね。

ゲームのBGMに歌詞を付けて歌ったり、ゲームとの関わり合いがすごく強かったり。
そのせいか、シングルリリースよりも、アルバムの枚数の方が多いんですね!

シングルは5枚。年に1、2枚のペースでリリース。
アルバムは6枚。年に2枚程出ていますね。

アルバムはちょっと地味なイメージを持っていましたが、理恵ちゃんの雰囲気には合っていましたね。
裏声のような清楚で可憐な歌声で、優しく包み込んでくれます☆

理恵ちゃんのアルバムは、マイナスイオンが発生しているような、ヒーリングCDのような感じがしています。

曲の内容は、理恵ちゃんのイメージにピッタリの、内気な女の子の歌です。
好きな彼への気持ちを上手く伝えられず、日々試験や宿題で追われて過ごしている、そんなどこにでもいる女の子の思いを歌っていますね。
15歳の理恵ちゃんのか弱い歌声がまさに片思いに悩む少女って感じです。

 ♪授業のない午後の窓辺
  グランドを駆ける
  あなたはつむじ風

さぞかし足の速い彼なんでしょうねぇ(笑
放課後に教室から思いを寄せる彼を眺めているんですね~
まさにアイドルらしい1曲です!

 ♪夕暮れのLove Letter
  まなざしで綴った
  近くにいても あなたは遠いから
  気が付いてLove Letter
  ことばよりも熱い
  気持ちが帰れない ひとりぼっち

サビは、ちょっぴりセンチメンタルなメロディ。
歌詞通り、夕暮れが目に浮かぶリズムです。
理恵ちゃんの歌声は、癒し系の歌声ですね^^

 ♪ハンカチで包んだ写真
  高原の旅行
  盗み撮りしたもの

こういうのもかわいげがあった時代ですねぇ。
修学旅行なのかな。
風景を撮るふりをして撮ったのかな。
ドキドキ感が伝わってきます☆

こちらは貴重なデビュー発表会の模様です!
妖精のような理恵ちゃんですね^^

関連記事:
乙女座失恋倶楽部/杉本理恵

2012年11月10日 (土)

わるきー/渡辺美優紀(NMB48)

Photo_2
みるくとみゆきを混ぜるだけっ♪

あっという間に…378曲目~

「わるきー」渡辺美優紀(NMB48)
作詞:秋元康
作曲:小川コータ
編曲:野中“まさ”雄一
(2012年5月9日リリースのNMB48「ナギイチ」劇場盤に収録)

 

NMB48の渡辺美優紀ちゃんのソロ曲です~

「釣り師」「ちゃぷちゃぷ」「わるきー」(笑
数々の話題を振りまいている、NMB48のみるきーこと渡辺美優紀ちゃんです!

ちょっとエッチなミルキーッ娘2012って感じでしょうか(笑

現在はAKB48も兼任していて、大活躍ですね☆
NMB48の『北川謙二』も最高だな~

本日「ミュージックステーション」にAKB48として出演していたみるきー、目立ってましたね~
握手会での釣りの話題で、タモさんを釣っていましたw
ちゃぷちゃぷは魔法の言葉ですね☆

第4回AKB48選抜総選挙ではNMB48としては山本彩ちゃんに続いて19位!
かなり人気を上げてきています!

それも釣り師だからでしょうか(笑
握手会で、ファンの心を数十秒で鷲づかみにしてしまうんですね~
そりゃあ、あんなかわいかったらそうなりますよね!

みるきーは見た目も勿論かわいいんですが、喋り方がいいんですよね。
おっとりした関西弁が、ほんとかわいいと思います!
そしてどこかセクシーさも持ち合わせているという。

そんなみるきーですが、「わるきー」というあだ名もあり!
ファンの愛あるみるきーの呼び方って感じですね(笑
小悪魔的な行動や発言が、「悪いみるきー」で、「わるきー」ってことで。

それに目を付けた秋元サンが作った曲が、この『わるきー』♪
みるきーの男を惑わす小悪魔な面を歌にしたんですね。

曲はアイドルらしくかわいいんですが、歌詞がそう、わるきーw
こんなキラキラソングに乗せて、甘えた感じで歌うところがまさにわるきー!
そんなみるきーのわるきーっぷり、ほんの一例って言う感じの曲です!
勿論歌詞の内容が実話ってことでもないかもですが、こんな感じの女の子だよって思ってもいいのかな^^;

 ♪筋肉を触らせてよ
  どんな感じなのか
  興味があるのよ
  男の子って不思議だね

アイドルの曲でいきなり"筋肉"ってw
最後には♪上腕二頭筋ってセクシーだね♪って^^
全然かわいいワードじゃないけどみるきーが歌うとかわいくまとまるっていう☆
それもみるきーのアイドルオーラのたま物ですね!

 ♪今日のバッグ
  なんだか重くて
  そう誰かに持って欲しかった
  だからちょっと
  頭を絞って
  ハートを釣ってみた

この舌足らずな感じの歌声がかわいいですね☆
バッグを持ってもらう為におねだりするわるきー!
まさにこんな感じがわるきーですね!

 ♪こっちが頼むんじゃなくて
  やらせてくれって
  頼まれるように…
  わるきー

まさにわるきーw
男心を手玉に取るわるきーですねぇ。
わかっていても釣られる気持ち、わかりますね!

今後もどんどん大漁祭りでファンを釣りまくって、ちゃぷちゃぷしまくって、人気を上げていってほしいです!

みるきーには、もうちょいスローテンポの曲にもチャレンジしてほしいですね。
アレンジもおとなしめのかわいい曲で、猫なで声で歌ってほしいです♪
『ちゃぷちゃぷしよ♡』とかいうタイトルで、お風呂でゆったり歌ってるような、お風呂ソングを 期待(笑
今後もソロあるといいな~

2012年11月 9日 (金)

1986年のマリリン/本田美奈子

1986
美奈子ちゃんの魅力、いっぱい伝わったライブでした!

1986年の377曲目~

「1986年のマリリン」本田美奈子
作詞:秋元康
作曲:筒美京平
編曲:新川博
(1986年2月5日リリース)

本田美奈子ちゃんの5枚目のシングルです~

今回も先日観に行きましたライブに関連する曲です!

 日時:2012年11月3日 開演17:30
 会場:COREDO室町 日本橋三井ホール

 【2012 LIVE FOR LIFE 音楽彩】

本田美奈子.ちゃんの追悼コンサートの記事ラストです。
ラストを飾るのは、やはり本田美奈子.ちゃんですね!
Photo
美奈子ちゃんに関しては、松本伊代ちゃんや早見優ちゃんと同じくあまり詳しく曲は知らないんですが、やはりこの『1986年のマリリン』は勿論知っています。

この曲が秋元康氏の作詞だとは知らなかったんですが^^;
というかこの曲だけでなく、他にもいろいろ手がけられているんですね~。

今回のライブでは、AKB48の高橋みなみちゃんも登場!
秋元さんつながりで、『1986年のマリリン』を歌ったようです♪

 「本田美奈子.さんの曲の歌詞を、AKBの総合プロデューサー・秋元康先生が
  多く手がけていたご縁で出させてもらった。光栄です」

たかみながステージに登場すると、会場総立ち☆
一気にノリノリになりました!
こういう曲に合ってますよね~
『1986年のマリリン』の動画をYoutubeで見まくって、振り付けをコピーしたそうです!
ソロデビューも決まったし、『1986年のマリリン』路線でデビューしてほしいなあ、なって思いました。

『1986年のマリリン』と言えば、やはり美奈子ちゃんの代表曲って感じですね!
美奈子ちゃんは、アイドル、クラシック、演歌、ミュージカルと、様々なジャンルの歌にチャレンジしてきたんですね!

演歌とか知りませんでした~
wiki読むと演歌歌手を目指していたとか!
会場でも美奈子ちゃんの演歌が少し流れていたんですが、演歌もいいですね~
『風流風鈴初恋譚』だったかな。

ミュージカルでの歌唱シーンも流れていましたが、もう鳥肌モノですね!
早見優ちゃんも言っていましたが、あんな華奢で小さい体のどこからあんな声が出ているんだろう?って思いました!

ほんと素晴らしい歌声!
美奈子ちゃんは努力を重ねて歌に取り組む、ストイックな印象ですね。
今後も楽しみな美奈子ちゃんなだけに残念ですね。。

そんな美奈子ちゃんのアイドル時代の曲を紐解いていきたいと思います!

今回はたかみなも歌っていた『1986年のマリリン』!

美奈子ちゃんの歌唱力、当時からすごかったんですね!
圧倒されます!
ただのアイドルじゃあないですよね!
ルックスはかわいくてアイドルですけどね~^^
聴いててスカッ!とする歌声です!

当時マリリン・モンローの再来と言われていて、この曲につながっていったんですね!
ほんとサビの振り付けが印象的ですからねぇ。
小さな体を大きく使って踊り歌う姿が素敵でした☆

 ♪接吻の後は ため息が出ちゃう
  月の雫のスパンコール
  車のルーフに金のラメ

最初から大人っぽいです!
違和感はないですが。
当時18歳でこの色気!

 ♪マリリン 長い髪をほどいて
  マリリン シネマスタア気取るわ
  いつもよりもセクシーなポーズで
  じれたあなたのそのハート釘づけ

やっぱりここの振付が印象的ですね!
セクシーすぎます!

美奈子ちゃんに関しては、他の曲に好きになれそうな曲がありそうな感じがするので、これからもっと勉強していきます!

美奈子ちゃんの歌声が、これからもいろんな人に届くといいですね!
美奈子ちゃんの思いを乗せて♪

この動画、たかみなも見たのかな~笑

2012年11月 8日 (木)

PINCH~Love Me Deeper~/知念里奈

Pinch
里奈ちゃんの生歌すごかった~!

こどものおもちゃの376曲目~

「PINCH~Love Me Deeper~」知念里奈
作詞:朝水彼方
作曲:ジョーイ・カルボーン・マイク・エギジ
編曲:松井寛
(1997年9月18日リリース)

知念里奈ちゃんの3枚目のシングルです~

今回も先日のライブ関連のアーティストをピックアップ!

 日時:2012年11月3日 開演17:30
 会場:COREDO室町 日本橋三井ホール

 【2012 LIVE FOR LIFE 音楽彩】

本田美奈子.ちゃんの追悼コンサートに知念里奈ちゃんも出演していました!

知念里奈ちゃんは持ち歌は歌ってませんけどね。
この『PINCH~Love Me Deeper~』はもちろん歌わずですが^^;

里奈ちゃんは現在はめっきりミュージカル女優って感じですね!

ミュージカルはほとんど観に行かないので最近の活躍は知らなかったのですが、生で歌声を聴いてまさにミュージカル女優だな~と実感しました!

声量のすごさや聞き取りやすいきれいな歌声がさすがミュージカル女優ですね!

堂々と歌い上げる姿、素晴らしかったです☆

そんな里奈ちゃんのアイドル時代の曲です~
アイドルと言っても純粋にアイドルではないですけどね。

沖縄アクターズスクール出身の里奈ちゃんは、デビュー当時から歌とダンスが洗練されてました。
沖縄アクターズスクールチーフインストラクターだった牧野アンナちゃんに育て上げられたんですね!

里奈ちゃんと言えば、やっぱり「THE夜もヒッパレ」のレギュラー出演が印象深いです!
「THE夜もヒッパレ」は大好きな番組で、毎週チェックしてたんでね。
里奈ちゃんの歌声もいっぱい聴いたと思います。

あとは1997年4月19日~6月28日に日本テレビ系で毎週土曜夜9時に放送されたテレビドラマ「FiVE」(ファイブ)!

これは出演者が当時のアイドル系の5人が集結していて面白かったですね!
このメンバー!

 ともさかりえ
 鈴木紗理奈
 篠原ともえ
 遠藤久美子
 知念里奈

内容は覚えてないんですけどね(^^;
キャスティングでワクワクできたドラマでした~

ということで、そんな里奈ちゃんの曲を取り上げます!

『PINCH~Love Me Deeper~』は、サンクス「サンクス2000店記念キャンペーン」CMソングとテレビアニメ「こどものおもちゃ」エンディングテーマというダブルタイアップ!!
これはプッシュされてるのがわかりますね~

アニメの曲とは思えない程かっこいい曲なんですけどね~

"歌って踊れるビートガール"里奈ちゃんのパッションを感じます!

 ♪待って もう別れたいのよ
  今 キスをそらしながら云った
  グッと突き刺すこの瞳に
  驚いて あなたは黙ったね

これ、子供が見るアニメの曲ですか~!
すごい大人っぽい!!
アニメの曲も進化してるんですねぇ(笑

 ♪Love Me Deeper 抱いて 傷付けたら
  Touch Me,PINCHに追いつめてあげる
  Deeper Deeper 早く 本気になって
  あなたと泣いてみたいから

里奈ちゃんの歌声、高音がいいですよねぇ。
透き通っていてブレナイ歌声って感じです!
安心して聴けますね!
特に最後のサビの♪Deeper Deeper♪の転調がいいですね!
伸びやかな歌声が胸に突き刺さりますね!

こういうアイドル時代を経て、ミュージカルへ進んだ里奈ちゃん。
相変わらずきれいな透明感のある歌声を聴かせてくれているようですね!
ステージは変わっても、実力がある人は、歌で残っていくんですね~

2012年11月 7日 (水)

センチメンタル・ジャーニー/松本伊代

Photo
アイドル松本伊代ちゃん、観てきました~!

永遠の16歳の375曲目~

「センチメンタル・ジャーニー」松本伊代
作詞:湯川れい子
作曲:筒美京平
編曲:鷺巣詩郎
(1981年10月21日リリース)

松本伊代ちゃんの1枚目のシングルです~

前回の早見優ちゃんのレビューに続き、先日のライブで生で観れた曲です!!

 日時:2012年11月3日 開演17:30
 会場:COREDO室町 日本橋三井ホール

 【2012 LIVE FOR LIFE 音楽彩】

本田美奈子.ちゃんの追悼コンサートで、松本伊代ちゃんの生歌も聴けました!!

MCの早見優ちゃんとのトークが良かったですね~

実力派歌手が次々出演するライブで、伊代ちゃんは持ち歌で勝負することに!
持ち歌を歌えることに安心しておりました(笑

そして伊代ちゃんのステージ!
バックダンサーのキャプテンも登場!!!

会場が80年代にタイムスリップしましたね☆
当時、5歳とかでリアルタイムで伊代ちゃんを応援していた訳じゃないんですが、長年のファンのような気持ちにもなれました^^

そんな不思議な空間でしたね!

伊代ちゃんは、デビュー30周年記念として、ベストアルバムも発売されましたね!

 オールウェイズ I・Y・O[30th Anniversary BEST ALBUM]
 (初回限定盤)(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition]

これは買いですよね!
買いますよ!!!

スペシャルDVDがおもしろそう!!
CDも、自分的に知らない曲だらけなので、これはこれで楽しめます!

新曲の『オールウェイズ・ラヴ・ユー』も楽しみ!
伊代ちゃんの作詞で、デビュー時のキャッチフレーズや、曲のタイトルやフレーズが随所に織り込まれてるなんて!!
こういうの、ファンとして嬉しいですよね!
伊代ちゃん、ファンの望むものがわかってる!
素晴らしいです!

このライブの次の日の11月4日"イイヨの日"に品川ステラボールでなんと、ワンマンライブまで開催されたんですよね!
しっかりこのライブでも宣伝されておりました^^
そちらは行けなくて残念でしたが。。
伊代ちゃんの16歳に戻ったアイドルとしてのライブ、観てみたかったですねぇ。
盛り上がったようで、何よりです!

そんな伊代ちゃんの永遠の16歳の曲、『センチメンタル・ジャーニー』です♪

ロッテ「ガーナチョコレート」のCMソング!
こういうCMいいですよねぇ。
ほんとアイドル黄金時代ですね!

伊代ちゃんはずっとタレントさんとしてテレビで見てきましたが、アイドル時代をリアルタイムでは見れなかったんですよねぇ。
でもこの曲はやはり有名で、何度も聴いたことがあります!

年を重ねてこの曲を歌ってる伊代ちゃん、♪伊代はまだ16だから~♪でツッコまれる姿を良く見かけた記憶が^^;

ですが、やっぱりこの曲を歌う伊代ちゃんは、いつまでも16歳!それでいいんです!!
アイドルはいつまでもアイドルなんですから!!

昔の映像を見ても、ほんっとかわいいですね!
キラキラしてるな~
いい時代のアイドルですよね。
こういうアイドルまた出てきてほしいです!

キャプテンも伊代ちゃんを引き立てていて、かわいいですね!
コーラスが大人っぽいです☆
これぞ80年代アイドルソングと言わんばかりですね!
そこがいい!

歌詞はなんだかアイドルというものを物語っているようですねぇ。
サビだけじゃなく、Aメロの歌詞も印象的です!
伊代ちゃんの鼻にかかった甘えた歌声がかわいいですね!
語尾がちょっとセクシーですね^^
くすぐったくなるような歌声、これぞアイドルで素敵です!
キラキラオーラ全開だな~!

2009年9月23日発売『スイート16 BOX』<ボーナスCD>に収録された尾崎亜美プロデュースによる約19年ぶりの新曲『私の声を聞いて』も素敵な曲ですよねぇ。
やっぱり伊代ちゃんはいつまでもアイドルなんですね!
ベストアルバムを聴くのが楽しみです!

伊代ちゃんのベストアルバム入手したら、もっと伊代ちゃんフリークになれるといいな☆

2012年11月 5日 (月)

夏色のナンシー/早見優

Photo
恋かな Yes!やってきたよ~!

夏よもう一度!374曲目~

「夏色のナンシー」早見優
作詞:三浦徳子
作曲:筒美京平
編曲:茂木由多加
(1983年4月1日リリース)

早見優ちゃんの5枚目のシングルです~

いきなりここに来てなぜ夏曲が!って感じなんですが、実は、この曲を生で観る機会がありました~!

 日時:2012年11月3日 開演17:30
 会場:COREDO室町 日本橋三井ホール

 【2012 LIVE FOR LIFE 音楽彩】

友達に誘われ、本田美奈子.ちゃんの追悼コンサートに行ってまいりました。
美奈子ちゃんの魅力もいっぱい伝わりました!!!

ライブの方は、普段自分が行っているアイドルライブとは全く違う雰囲気で、出演者の方々の歌唱力に圧倒されまくりでした!

ほんとみなさん声量ありますよねぇ、さすがです。
アイドルポップスとはまた違う観点で曲を堪能してきました。

ですが、ちゃんとアイドルコーナーもありました(笑

このライブのMCを務めたのが早見優ちゃんなんですが、松本伊代ちゃんも登場して、自分たちの持ち歌を歌おうということに!

他の方々は歌唱力がずば抜けているので、歌唱力で勝負できない自分たちは持ち歌で盛り上げようという感じでアイドルコーナーが始まりました~!

そこで早見優ちゃんが歌ったのは、『夏色のナンシー』でした~♪

早見優ちゃんはまだ未開拓だったんですが、もちろんこの曲は知ってます!!
懐かしのVTRとかでも良く見かけますね!

そんな有名なアイドルソングを生で聴けることになるとは!!!
わくわくが止まりませんでした(笑

グアム・ハワイで過ごした優ちゃんの歌声で、そこは常夏☆
大好きな夏がまたやって来ましたね~

優ちゃんと同世代であろうお客さんたちの声援も、全てが温かい雰囲気でしたね!

『夏色のナンシー』は、やはり掛け声が入れやすいですし、ノリノリになれるアイドル最強ソングです♪

今回改めて曲を聴いてみましたが、ほんとフレッシュで健康的でさわやかな曲ですねぇ。
さすがコカ・コーライメージソング!!

アレンジもいいんですよね!
なんかチカチカキラキラしてる☆
きらめきが詰まった楽曲なんですね!

 ♪恋かな Yes! 恋じゃない Yes!
  愛かな Yes! 愛じゃない
  風が吹くたび 気分も揺れる
  そんな年頃ね

優ちゃんのまっすぐな歌声がいいですねぇ。
もぎたて果実のような、みずみずしい輝きを放っています!

 ♪If you love me 夏色の恋人
  If you love me 夏色のナンシー
  去年とはくちびるが違ってる…

ハワイの風を運んでくれますね!
さわやかだ~^^
この曲、『夏色のキャシー』というタイトルになる予定だったみたいですね!
"キャシー"とは早見優ちゃんの愛称だったんですね!
初耳~笑
本名の"かずみちゃん"から"キャシー"になったっぽいですね!
かずみちゃんっていう名前も初耳でした(笑
結構日本っぽい名前なんですね~

ライブで優ちゃんの曲を観れたのは1曲だけでしたが、ほんと楽しい時間でした!
ステージで笑顔を振りまく優ちゃんに、心ときめきました☆
一時の夏をありがとう!

アイドルはいくつになってもアイドルなんだな~と実感させられましたね!

今回は、CMの映像を貼っておきますね!
この映像がとても素晴らしかったので!!

生でライブを観たので、早見優ちゃんにもハマってしまいました!
そしてさっそく早見優ちゃんのCDをポチッと注文しておきました~
BOXまでは買えないけど、1stアルバムをまず入手しようかと。
また届いたらじっくり聴いてみたいと思います♪

PS…松本伊代ちゃんと本田美奈子.ちゃんについては後日レビュー予定です!

2012年11月 4日 (日)

ザ・スターダストボウリング/チームしゃちほこ

Photo
名古屋メジャーデビュー!

6人の夢を乗せた373曲目~

「ザ・スターダストボウリング」チームしゃちほこ
作詞:浅野尚志
作曲:浅野尚志
編曲:浅野尚志
(2012年10月31日リリース)

チームしゃちほこの名古屋メジャーデビューシングルです~

スターダストが送り出した、ももいろクローバーZの妹分、チームしゃちほこです!

 「ごぶれいチームしゃちほこ~♪」

メンバーはスターダストプロモーション芸能3部所属の名古屋在住の中学生6人!

 秋本帆華(中3)名古屋レッド
 伊藤千由李(中3)ういろうイエロー
 咲良菜緒(中3)マリッジブルー
 安藤ゆず(中3)ポニー・ピンク
 大黒柚姫(中3)むらさきパープル(仮)
 坂本遥奈(中2)手羽先キミドリ

それぞれのイメージカラーのキャッチフレーズ的なものもおもしろいですね^^
ももクロちゃんとのちょっとした差別化でしょうか。
いいですね~
でもマリッジブルーってなんかかわいそう^^;
ポニー・ピンクって(笑

チームしゃちほこ、なんか雰囲気がほわ~んとしていていいですねぇ。
みんななんか喋る声がほんわかしていて癒されます☆

特にリーダーの名古屋レッド「おっとりとりとり」ほのかちゃんの、優しくふんわり全てを包み込むような歌声がイイ!
見た目も声もかわいいってのは、アイドル歌手として逸材ですよね☆

他のメンバーも結構声質が似ていて、まとまりを感じます!

そんな名古屋を拠点にがんばっているチームしゃちほこの名古屋メジャーデビューシングル!
名古屋メジャーデビューシングルってどういうこと!?って感じですけどね^^;
全国メジャーデビューへ向けて、ファンを拡大している最中って感じですね!

【名古屋メジャーデビュー盤】と【名古屋&会場限定盤】があります!
【名古屋メジャーデビュー盤】は入手しやすいんですが、【名古屋&会場限定盤】はなかなか入手しにくいですねぇ。
これはしゃちほこちゃんに会いに行って、会場限定盤のCDをゲットせねばです!

まだチームしゃちほこちゃんは生で観たことがないので、きっと会いに行きますよ!
名古屋で入手してくるのもいいかもですね^^

『ザ・スターダストボウリング』は、スターダスト所属ならではのタイトルですね!

ももいろクローバーZの『スターダストセレナーデ』、私立恵比寿中学の『スターダストライト』と来て、チームしゃちほこの『ザ・スターダストボウリング』。

スタダアイドルの伝統的な曲ですよね~
ある意味3部作的な感じで^^

スタダではないですが、小泉今日子ちゃんの『The Stardust Memory』も忘れてはいけない作品ですね!
スターダストはアイドルの登竜門的な(笑

大阪発スターダストアイドル、「たこやきレインボー」も控えているので、スターダストのアイドル進出は止まらないですね!

そんなしゃちほこちゃんのスターダストな1曲『ザ・スターダストボウリング』は、しゃちほこちゃんらしい楽しい曲!

単なるかわいいアイドルとは異なりますね。
熱血で燃え上がる曲ですね!

 ♪気になるあいつはサウスポー 負けるわけにはいかない!
  ぴかぴかシューズで登場 勝ち取るぜ! デビュー戦
  磨きに磨いたマイボール タマシイこめて投球!
  自分を信じて投げるです! キミにも届けたい!

やっぱりほのかちゃんの歌声癒される~
ほのかちゃんはソロで80年代アイドルソングを歌ってほしいな~
そしてゆずぽんの声はブリブリアイドル声ですね!
♪投げるです!♪ってのが好きです^^

 ♪いくぜッ!
  さーいっちょ! さーいっちょ!
  目にモノ見せてやる 待ってろてっぺん!

みなぎる若いパワーを感じます!
戦闘モノの歌にも思えますね!
ボウリングにかける青春って感じの曲ですが、実際はアイドルとしての勝負の曲って感じがしますね。
アイドル戦国時代に殴り込みをかけてるような、そんな1曲です♪

あとは全体的に台詞も多くて紹介しきれないいいところがいっぱいあります!
特に好きなのは、ほのかちゃんの台詞だな~

 「わたし、ゼッタイ、レーンの前では、泣きません!」

もうかわいすぎる!!
これで完全にほのかちゃんにノックアウトされました(笑
このおっとり感、ずっと見守っていたい感じです^^

チームしゃちほこを生で観れる日を楽しみにするです!

チームしゃちほこ初のMVもチェックです☆

関連記事:
恋人はスナイパー/チームしゃちほこ

2012年11月 1日 (木)

あなたは「おもしろマガジン」/榊原郁恵

Photo
「おもしろマガジン」読みたい~笑

誘惑特集の372曲目~

『あなたは「おもしろマガジン」』榊原郁恵
作詞:糸井重里
作曲:水谷公生
編曲:大谷和夫
(1980年12月1日リリース)

榊原郁恵ちゃんの19枚目のシングル曲です~

郁恵ちゃんの曲を聴きまくっていました~
郁恵ちゃんの曲はまだまだ知らない曲も多いのでね、いろいろ発掘し甲斐があります^^

『ペンフレンド』は昭和っぽくていいね!
『バス通学』、これ好き!まさに70年代だ~!
『青春気流』もいい!
『秋風のロンド』はこの時期にぴったりの綺麗なメロディでいいんだな~
『風を見つめて』はさわやかでいいなあ。
『夢見るマイ・ボーイ』『イエ!イエ!お嬢さん』は元気で郁恵ちゃんらしくていい!
『恋はう・ら・は・ら』はなんか癖になる曲だな~
『ひとりぼっちのクリスマスソング』は名曲すぎる!!!かなりのお気に入りの曲に~♪

って感じで郁恵ちゃんの曲を巡って聴いていました♪
聴いた曲は知らない曲ばかりだったけど、どれも気に入りました!
いい曲たくさんあるんですね~

そんな中から今日紹介するのは、『あなたは「おもしろマガジン」』!

これは、タイトルでビビッ!と来た曲です!
なんか引っ掛かりのあるタイトルですよね~
「おもしろマガジン」て!
そのまますぎて斬新(笑

曲を聴くと、これまた楽しいサウンドと歌詞!
郁恵ちゃんの元気100%の歌声とマッチしていて、最高です☆

レコードジャケットも雑誌のようなレイアウトになっていて、それが70年代らしさが出ていておもしろいです!

糸井重里さんって作詞もされていたんですね。
コピーライターのイメージだったのでびっくり☆
まあ同じ言葉を扱うお仕事なので、していてもおかしくないですもんね。
アイドルの楽曲を手掛けているとは。

そして郁恵ちゃんは、この時デビューして4年でシングル19枚ってのもすごい!
そしてまだまだアイドル的存在でいれてるところもすごいな~
当時21歳でこういう曲歌ってくれるのは嬉しいですね。
21歳にもなると、アイドルは大人路線の楽曲へと行ってしまいがちですが。
郁恵ちゃんの明るさがあってこその楽曲なのかな。

歌詞は、魅力的で完璧な彼だけど、全然誘惑してくれない、というちょっと背伸びした女の子の歌ですね!

 ♪ボタンダウンに
  こげ茶のスリッポン
  ファッションページ
  ぬけでたあなた
  車のKey 指先
  ジャラジャラ音させてる
  ひとつだけ 年上でも

♪こげ茶のスリッポン♪ってのがかわいいですね^^
この頃スリッポンっておしゃれの代名詞だったんですね~
今で言うチャラ男なのか?笑

 ♪いっぱし いっぱし ナマイキ
  シブイつもりでいるけど
  せっかく ふたりでいるのに
  他にもすることあるでしょう

草食系男子なのか?笑
見た目はカッコよくても、奥手で内気な男性なんですかね~
それとも彼女を思って大事にしてるのかな。

 ♪あなたはおもしろマガジン
  おとなのページはないの?
  たとえば誘惑特集 開いて教えて
  くれても いいでしょう

なかなかしっぽを出さない男ですね(笑
彼女をじらして引き付けているんでしょうか。
やきもきする郁恵ちゃんを想像するとかわいいですね!
そういうのを狙った曲でしょうかね~

さすがおもしろいワードが次々出てきて、楽しい楽曲になっています!

郁恵ちゃんはこんな楽しい曲から『ひとりぼっちのクリスマスソング』のような名バラードまで歌いこなす器用なアイドルだったんですね~
郁恵ちゃんの曲、もっといろいろ聴きたくなりました!
とりあえず今年の冬は、『ひとりぼっちのクリスマスソング』でも聴いて過ごしたいところですね♪

まずはクリスマスソングを聴く時期になるまでは、この『あなたは「おもしろマガジン」』で陽気に過ごしておきましょう(笑

https://www.youtube.com/watch?v=ajfYmLY7ip4

関連記事:
ラブジャックサマー/榊原郁恵

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

アイドルポップス関連