無料ブログはココログ

« 第一パン/島崎和歌子 | トップページ | 初恋~はるかなる想い~/YURIMARI »

2012年11月29日 (木)

君が痛みと呼ぶもの/井上麻美

Photo
思春期を思い出す☆

16歳の麻美ちゃんの388曲目~

「君が痛みと呼ぶもの」井上麻美
作詞:戸沢暢美
作曲:馬飼野康二
編曲:荻田光男
(1991年11月21日リリース)

井上麻美ちゃんの2枚目のシングルです~

デビュー曲『青春はちっぽけな僕たち』に続くセカンドも、ファーストと同じ青春群像路線でしたね。

麻美ちゃんはデビューから、アイドルにしては暗めの曲で勝負していましたね。

見た目がおとなしい雰囲気があるので、キャラクターに合ってはいましたね。
歌声も明るく華やかな歌声ではないので、こういう暗めの曲には合ってるんですよね。
ですが、当時はちょっとこの路線は好きになれずでした。

この後に出た3枚目の『サヨナラは君の空に』から明るめの曲になり、歌手活動後期の方がアイドルらしいかわいい曲が多くなるという、おもしろい流れでしたね!
ちなみに、サードの『サヨナラは君の空に』が1番好きです☆

『恋人になりたいな』や『日曜日のプラトン』とかも、かわいい路線で良かったですね!

『青春はちっぽけな僕たち』と『君が痛みと呼ぶもの』は、当時CDも買っているので好きな曲ではありましたが、なんだか気持ちが沈んじゃうんですよねぇ。
特に当時中学生だった自分は暗い性格って感じだったので、心に刺さる曲ではありました^^;

のほほんと暮らしてる今は、こういう曲も受け入れられる感じになってきましたね~笑

久しぶりに聴いた『君が痛みと呼ぶもの』は、当時よりもイイと思えました!

「サイバーミーム」での歌披露の映像もかわいいですね。
何もない真っ白な中で真っ白い衣装で歌う麻美ちゃん☆
雪の妖精のようです。

笑顔も垣間見れるので、ちょっとホッとします^^
寒い夜にホットミルクを飲んだような、そんな感じです♪

そんな感じでほんわかした気持ちで聴くと、暗い印象は薄くなったかな。

麻美ちゃんの素人っぽい歌声が、やけにリアルにこの曲とマッチしていて、青春を感じさせてくれるんですよね。

なんだかこの曲を歌う麻美ちゃんは、身近に感じれる存在です。
思春期の悩みとか、そういう自分の気持ちを代弁してくれているような。
そう思うと、この曲は自分の青春時代の悩む気持ちに寄り添っていてくれた、心のよりどころだったのかな、とも思えてきますね。

 ♪もう泣かないで 泣かないで
  叫んでる心
  傷つくひとの横顔は
  孤独の戦士

やっぱり詩を見ると重い~
麻美ちゃんの感情入っていないような歌声が、リアルに胸に突き刺さります↑
孤独を強く感じていた、思春期の自分には、ある意味しっくりくる歌でした☆

 ♪君が痛みと呼ぶものが
  君をたくましく変えるなら
  僕も悲しい出来事に
  けして 負けたくはないと思う

切ないだけの曲と思っていましたが、最後には勇気をもらえる曲でした!
みんな痛みや苦しみを味わいながら成長していっているんですよね。
麻美ちゃんのそんな痛みに立ち向かってがんばる姿を見れたら、自分も頑張ろうと思いますよね。

希望の光をくれる曲だったんだなって、理解した2012年冬でした☆
21年前の自分に、「がんばれ」と言いたいですね^^
この曲と共に。

それにしても「サイバーミーム」って、神番組だったな~
この映像も最高です☆

関連記事:
4月にうとうと/井上麻美
恋人になりたいな/井上麻美

« 第一パン/島崎和歌子 | トップページ | 初恋~はるかなる想い~/YURIMARI »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

いい記事ですね。夏の友達さんとは出会ってまだ日が浅いけど夏の友達さんの青春の1ページを感じる事ができてキュンときました♪
サードシングルでようやくアイドルらしい曲になった人といえば80年代なら美穂ちゃん(「BE-BOP-HIGHSCHOOL」)、90年代なら井上麻美ちゃん、2000年代ならゴマキ(「手を握って歩きたい」)って感じですかね。サードシングルに限らなければ木内美歩ちゃん(笑)は、ラストシングルでようやくややアイドルっぽい曲になりましたよね。「サイバーミーム」観てらしたんですね!いいなぁ…あたし「サイバーミーム」も「ヒューヒュー」も「薔薇薔薇」(笑)も観たことないんですよ(泣)大阪でやってたんですね!?あたし進学のため大阪に住み始めたのが95年からなので終わってましたよね?その代わり涼子ちゃんと中山秀ちゃんでやってた「金曜玉手箱」は観れましたが(笑)
マツコの番組観てらしたのね!?あたし的には最高の番組でした!80年代明菜シングル全て放出には涙でした(笑)さすがマツコ♪あたしあんな女子会に参加したいなぁ…絶対ゲストの米倉涼子ちゃんよりいいコメントできるのにぃ(≧ε≦)笑
由美子ちゃんのBOXって1万円くらいで比較的お手頃ですがBOXってズルい商法ですね(苦笑)全曲持ってても新曲や未発表曲が1曲だけ入ってたり。5年前に出た奈保子のアルバムBOXには「デリカシー」という未発表曲が入ってましてね…奈保子だから仕方なく「デリカシー」のためだけに購入しましたが。あたしがいまだに購入を迷ってるのが6年前に出た満里奈ちゃんのBOX。現在Amazonで3万くらい(^^;買うとしたら「NHKみんなのうた」で90年頃使用された「夏からのプレゼント」1曲のためです。これが駄曲ならあきらめもつくんだが悲しいことに名曲なんだな(笑)以前YouTubeで満里奈ちゃんバージョンあったんですが現在はベテランアニメ歌手のかおりくみこさんバージョンのみYouTubeで聴けます。これを満里奈ちゃんが歌ってると想像してみて下さい。素晴らしい…(ため息)欲しい…かおりくみこさんバージョンはうま過ぎてつまらない(笑)

>ラパスさん

ありがとうござます!
井上麻美ちゃんの曲から青春の1ページを感じとってもらえましたか~。嬉しいですね^^
まあ、中学生時代はあまりいい思い出がない時期なんですけどね。
暗い気持ちでこの曲を聴いていたわけで^^;

サードでアイドルらしい曲に移行したアイドルも他にいるんですね!
美穂ちゃんもそうでしたか!
「BE-BOP-HIGHSCHOOL」!アイドルっぽくて好きです!!
ゴマキの「手を握って歩きたい」もいいですね~
やっぱりアイドルらしい曲で気持ちをつかまれます!
木内美歩ちゃん、ラストでアイドルらしい曲になりましたね!木内美歩ちゃんは「無視線」の印象が強いですが、やっぱり「チャンスな季節」がいいな~
他には寺尾友美ちゃんもそうかな。セカンドの「わからない」も好きですが。
案外いるんですね~

「サイバーミーム」は、多分全部は見れてないんです。
大阪で見てましたよ!
と言っても、サンテレビだったと思いますが!
「週刊スタミナ天国」とか「桜っ子クラブ」とかもサンテレビで見ていたりしました。こちらも不定期放送な感じであまりちゃんと見れてませんが。
「ヒューヒュー」や「薔薇薔薇」は見てないかな~
大阪だと「ダウンタウンの・・・」とかでTPDがオープニングで歌ってました!
「CATCH!!」とか同じ映像流してるだけな感じがしましたが、毎週見れて嬉しかったのを覚えてます!
95年から大阪に住まわれてたんですね!95年だと、終わってましたね。まだ涼子ちゃんとかもいましたし。フロント7人時代でしたからね。
「金曜玉手箱」!!!懐かしい!見てましたよ!
これは関西ローカルだったてことかな?すっかり忘れてました^^;

マツコの番組、しっかり録画してましたよ!
ほんと最高の番組だったと思います!
聖子ちゃんや明菜ちゃんの歌もいっぱい聴けて最高でした!
80年代の明菜ちゃんのシングル全部出たのもすごかったですね!自分、明菜ちゃんはまだまだ勉強不足で知らない曲もたくさんあったので、興味のある曲とかいろいろ見つけることができて良かったです!
ラパスさんもあの女子会に混ざってほしかったですよ(笑
トーク力もありそうだから、マツコさんと盛り上がれそう!^^

BOXは、逆に手を出したことのない人のだと、お得感が半端ないのかもですが、ほぼCDそろえてる人のだと、なかなかねぇ。音が格段に良くなってたりしても、ちょっと躊躇してしまいます。
あまりおっきなBOXは買ったことないかもです。
おニャン子位かな。大全集。

奈保子ちゃんのアルバムBOX購入されたんですねぇ。
1曲のためだけに高いお金出すのはかなり迷いますよね。
満里奈ちゃんのBOXもありますよね!3万ですか~
自分は手が出ないかも^^;
「夏からのプレゼント」聴きました!!ほんといい曲!!
夏好きにはたまらない曲だし、これを満里奈ちゃんが歌ってたらと思うと、確かに欲しいです!
でも3万か~><
もうちょい安くなったタイミングで買いたいですよね。
かおりくみこさんバージョン、うま過ぎてつまらないですか(笑
そうなんですよね、満里奈ちゃんが歌うともっといいんだろうなぁ。
どうにか入手できるといいですねぇ。
自分は、島崎和歌子ちゃんBOXが欲しいかな(笑
これはまあまあお手頃価格だけど^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/48017482

この記事へのトラックバック一覧です: 君が痛みと呼ぶもの/井上麻美:

« 第一パン/島崎和歌子 | トップページ | 初恋~はるかなる想い~/YURIMARI »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連