無料ブログはココログ

« あなたは「おもしろマガジン」/榊原郁恵 | トップページ | 夏色のナンシー/早見優 »

2012年11月 4日 (日)

ザ・スターダストボウリング/チームしゃちほこ

Photo
名古屋メジャーデビュー!

6人の夢を乗せた373曲目~

「ザ・スターダストボウリング」チームしゃちほこ
作詞:浅野尚志
作曲:浅野尚志
編曲:浅野尚志
(2012年10月31日リリース)

チームしゃちほこの名古屋メジャーデビューシングルです~

スターダストが送り出した、ももいろクローバーZの妹分、チームしゃちほこです!

 「ごぶれいチームしゃちほこ~♪」

メンバーはスターダストプロモーション芸能3部所属の名古屋在住の中学生6人!

 秋本帆華(中3)名古屋レッド
 伊藤千由李(中3)ういろうイエロー
 咲良菜緒(中3)マリッジブルー
 安藤ゆず(中3)ポニー・ピンク
 大黒柚姫(中3)むらさきパープル(仮)
 坂本遥奈(中2)手羽先キミドリ

それぞれのイメージカラーのキャッチフレーズ的なものもおもしろいですね^^
ももクロちゃんとのちょっとした差別化でしょうか。
いいですね~
でもマリッジブルーってなんかかわいそう^^;
ポニー・ピンクって(笑

チームしゃちほこ、なんか雰囲気がほわ~んとしていていいですねぇ。
みんななんか喋る声がほんわかしていて癒されます☆

特にリーダーの名古屋レッド「おっとりとりとり」ほのかちゃんの、優しくふんわり全てを包み込むような歌声がイイ!
見た目も声もかわいいってのは、アイドル歌手として逸材ですよね☆

他のメンバーも結構声質が似ていて、まとまりを感じます!

そんな名古屋を拠点にがんばっているチームしゃちほこの名古屋メジャーデビューシングル!
名古屋メジャーデビューシングルってどういうこと!?って感じですけどね^^;
全国メジャーデビューへ向けて、ファンを拡大している最中って感じですね!

【名古屋メジャーデビュー盤】と【名古屋&会場限定盤】があります!
【名古屋メジャーデビュー盤】は入手しやすいんですが、【名古屋&会場限定盤】はなかなか入手しにくいですねぇ。
これはしゃちほこちゃんに会いに行って、会場限定盤のCDをゲットせねばです!

まだチームしゃちほこちゃんは生で観たことがないので、きっと会いに行きますよ!
名古屋で入手してくるのもいいかもですね^^

『ザ・スターダストボウリング』は、スターダスト所属ならではのタイトルですね!

ももいろクローバーZの『スターダストセレナーデ』、私立恵比寿中学の『スターダストライト』と来て、チームしゃちほこの『ザ・スターダストボウリング』。

スタダアイドルの伝統的な曲ですよね~
ある意味3部作的な感じで^^

スタダではないですが、小泉今日子ちゃんの『The Stardust Memory』も忘れてはいけない作品ですね!
スターダストはアイドルの登竜門的な(笑

大阪発スターダストアイドル、「たこやきレインボー」も控えているので、スターダストのアイドル進出は止まらないですね!

そんなしゃちほこちゃんのスターダストな1曲『ザ・スターダストボウリング』は、しゃちほこちゃんらしい楽しい曲!

単なるかわいいアイドルとは異なりますね。
熱血で燃え上がる曲ですね!

 ♪気になるあいつはサウスポー 負けるわけにはいかない!
  ぴかぴかシューズで登場 勝ち取るぜ! デビュー戦
  磨きに磨いたマイボール タマシイこめて投球!
  自分を信じて投げるです! キミにも届けたい!

やっぱりほのかちゃんの歌声癒される~
ほのかちゃんはソロで80年代アイドルソングを歌ってほしいな~
そしてゆずぽんの声はブリブリアイドル声ですね!
♪投げるです!♪ってのが好きです^^

 ♪いくぜッ!
  さーいっちょ! さーいっちょ!
  目にモノ見せてやる 待ってろてっぺん!

みなぎる若いパワーを感じます!
戦闘モノの歌にも思えますね!
ボウリングにかける青春って感じの曲ですが、実際はアイドルとしての勝負の曲って感じがしますね。
アイドル戦国時代に殴り込みをかけてるような、そんな1曲です♪

あとは全体的に台詞も多くて紹介しきれないいいところがいっぱいあります!
特に好きなのは、ほのかちゃんの台詞だな~

 「わたし、ゼッタイ、レーンの前では、泣きません!」

もうかわいすぎる!!
これで完全にほのかちゃんにノックアウトされました(笑
このおっとり感、ずっと見守っていたい感じです^^

チームしゃちほこを生で観れる日を楽しみにするです!

チームしゃちほこ初のMVもチェックです☆

関連記事:
恋人はスナイパー/チームしゃちほこ

« あなたは「おもしろマガジン」/榊原郁恵 | トップページ | 夏色のナンシー/早見優 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

009:スターダスト(ももクロ エビ中 しゃち たこ虹 etc)」カテゴリの記事

コメント

また勉強させてもらいました!ありがとうございます。「中3でマリッジブルーって!?」とか「ポニー・ピンクって!?」って思ってたらさすが夏の友達さんすかさず突っ込んでますね(笑)むらさきパープルの(仮)も気になりました(^^;
結構スタダ系(笑)は歌える子達が多いのね(上手い!って意味とまた違うんですよね♪)この曲を聴いた限りではポニー・ピンクの声質の良さが気になりました。たこやきレインボーも気になります(笑)やっぱ7人なんですか?
郁恵ちゃんは声が色っぽいし表現力もかなりのものなんですよ。郁恵ちゃんって70年代デビュー組にしたらかなりの数のアルバムが出ててどのアルバムにも壮大なバラードが収録されてます。これがいいんだなぁ~そんなバラードの中でも「Fの13」って曲はYouTubeで聴けるみたいです。歌詞の内容だけでも泣ける!Fの13とはコンサート会場の座席番号の事で 元彼に自分のコンサートに来てほしくてチケット送ったんだけどフィナーレまでその席はポッカリ空いたまま…って涙なしでは聴けない曲です(笑)
もちろん郁恵ちゃんはザ・アイドルなアルバムも充実してます。特に『LOVE TIME TRIP』というアルバムがおススメです。「21世紀の溜息レディー」「悲しきバラライカ」「君・だめよ!」など当時としては斬新なポップスが満載でおもちゃ箱のよう。
生で伊代ちゃん見たんですか!?あたし伊代ちゃん語るとホントスペース足りなくなるんで今のうち自粛する訓練しときます(笑)
夏の友達さんのトップテン教えて下さってありがとうございます!どれもエバーグリーンな名曲!90年代ミリオンヒット集よりこちらの10曲の方があたしには馴染み深い(笑)ただ、ribbonちゃん「Virgin Snow」は少し意外でした。あたしも大好きですけどね!「あのコによろしく」は当時「夜ヒット」で美穂ちゃんも歌ったので(サビだけ)案外美穂ちゃんもこの曲いけるじゃん!と思ったものです。
三人祭りは当時ミラクルなユニットと思ったものです!!つんくさんのプロデュース能力に感服してました。
AKBは「10年桜」「涙サプライズ」の頃が一番怒涛の名曲洪水だったなぁ…今難しい時期に来てる感じかな?

ではあたしのカテゴリー別ベストソングの発表です♪
まずスタダ系…もちろん「涙目のアリス」(笑)
続いてハロプロ系…もちろん「甘酸っぱい春にサクラサク」(2010年代部門暫定1位)
乙女塾系…「思い出にもなれない」
AKB関連…「アボガドじゃね~し…」
TPD関連…篠原涼子「白い鴎飛んだ」(90年代部門ダントツ1位)
おニャン子…高井麻巳子「シンデレラたちへの伝言」
おニャン子に関しては次点が超僅差で新田恵利ちゃんの「星空の動物園(ZOO)」です。この時期新田ちゃんおニャン子卒業してたからOGソングってことで減点(笑)
以上です。ちょっと少数派のような(汗
「夢の音楽舎」さすが夏の友達さん覚えていてくれて(涙)
船越さんのりピーの「渚のピテカントロプス」をやたら推してましたね(笑)
あんないい番組だったのにすぐ終わっちゃって…
涼子ちゃんの「スコール」度肝抜かれました(笑)実は当時TPDはもちろん知ってたけど特に興味なく涼子ちゃん自身も「たまにバラエティーやドラマのちょい役で出てる子」って認識しかなかったんだけどこの番組で「スコール」観て聴いて「こんな素敵な歌い手さんいるんだ!?」って一気にファンになったんですよ。ある意味TPDも涼子ちゃんの声聴くために聴いてたみたいな感じです。こんな素敵な女性ボーカリストをあたしが人類で一番尊敬する角松先生がプロデュースしてくれたら素敵だなって92年夏から93年の年末まで願い続けていたらよりにもよってよねみっちゃんを角松先生がプロデュースというニュースが…(^^;

生伊代ちゃんの理由今朝新聞で分かりました!知らなかったぁ~凄い!!行かれたんですね!!!レポ楽しみにしてます!!!!!!!!!

>ラパスさん

勉強、こちらこそありがとうございます^^
マリッジブルーってねぇ(笑 「ポニー・ピンク」も笑えます!なんかの表記で誤って「ボニー・ピンク」と書かれてしまったそうですよ~。そこ間違っちゃダメ(笑
むらさきパープル(仮)も、突っ込みどころ満載ですよね^^;なぜ繰り返してるのか、いつまで仮なのか^^
今後に注目しておきます!
スタダ系、モデル・女優事務所なのに、こんなにアイドルとしてやっていける子たちがそろっているんですよねぇ。
最近もオーディションやったりしてますし、アイドルブームにうまく乗っかった感じですね。というかブームを作り上げているのかも知れないですが!
上手い!というのとは違って歌える子っての、すごくわかります!
逆にうますぎたりしてもアイドルとして売り出すにはちょっと違いますからね!
ポニー・ピンクちゃん気になりましたか~!いい声質ですよね!聞きとりやすいし、今後も楽しみです!
たこやきレインボーに関しては自分も実はまだあまり知らないんですよ!多分7人のようですが、メンバー脱退とか加入?とかまだいろいろあるみたいで、現状把握できてません^^;
これからCDとか出していくのかも知れないですね。その時はたぶんまたブログで紹介すると思います!

郁恵ちゃんのバラードもいいですよね!「ひとりぼっちのクリスマスソング」が好きになって、何度も聴いてたんですよ。「Fの13」聴きました!!最初から引き込まれる曲!!と言うか元彼を自分のコンサートに呼ぶ曲ってすごいシチュエーション!!!
それだけで興味深いです!
情景が浮かびますね。アイドルのコンサートでこんな物語があるなんて、と考えるとドキドキします。
郁恵ちゃんのアルバムちょっとずつ聴いていけるといいな、と思います!
まだ1枚も持ってないんで^^;
でもYouTubeでもかなりの曲が聴けて、楽しんでおります!
ザ・アイドルなアルバムは大好物です!『LOVE TIME TRIP』ですね!メモメモ^^

伊代ちゃん生で観てきました!あっ、もしかするとワンマンライブの方の記事を見られたのかな?
ワンマンの方は行けなかったんですよ。行きたかったです!!
土曜日にあった本田美奈子.ちゃんの追悼コンサートの方に行って来まして。
そこで松本伊代ちゃんが登場して『センチメンタル・ジャーニー』を歌っていました!!
またそちらの話は後日日記に書きますね!

自分のトップテン、普通に王道のシングルばかり集まっちゃいましたね^^;
でもどれも名曲ですよね!
なじみ深い曲ばかりでしたか~!良かったです!
ribbonちゃんの「Virgin Snow」大好きですよ!
当時はちょっと大人っぽくなったribbonちゃんにとまどいましたが、中学生ながら名曲だな~と思ったものです。
ジャケットも好きなんですよ!白と黒の衣装も好きでした!
バラード系も意外に好きです!
「あのコによろしく」、「夜ヒット」で美穂ちゃんも歌ったんですね!最初の紹介していくとこですね!
美穂ちゃんの「あのコによろしく」もまた聴いてみたいです^^
三人祭り、ミラクルでしたよねぇ。
この3人でユニット組ませるとはさすがつんくさんです!
そういえば土曜日につんくさん見かけて、この人が数々のハロプロソングを作った人か~とか思いながら見てしまいました(笑

AKB、「10年桜」「涙サプライズ」の頃、ほんといい曲ばかりでしたね!「言い訳Maybe」も良かったし、前の年の「大声ダイアモンド」も最高でした!
やっぱり自分のAKBソングNo.1は、「君のことが好きだから」ですかね。
今PV見てもほんと素晴らしかったです!

>ラパスさん

ラパスさんのカテゴリー別ベストソング!!
発表ありがとうございます!!
スタダ系は「涙目のアリス」ですね!
あれから気に入ってもらえて紹介した自分も嬉しいです^^
しおりんに変わってありがとうございます(笑

ハロプロ系「甘酸っぱい春にサクラサク」ですね!
ここ最近の曲で名曲が出てくるのはまだまだつんくさんも持ってそうですね♪
乙女塾系ミッチーの「思い出にもなれない」ですか!
卒業ソングはほんといいですよねぇ。青春そのもです!
AKB関連に驚き(笑「アボガドじゃね~し…」これかわいくていいですよね!好きです!これ見て思い出したんですが、「となりのバナナ」も好きです!CD化されてないのが残念なんですが…
TPD関連、篠原涼子ちゃんの「白い鴎飛んだ」90年代部門ダントツ1位ですか!!すごい~!!!確か涼子ちゃんのお父さんもこの曲が好きと言っていたような(笑
自分はTPDでは・・・王道ですが「夢を」とかかも。
もっとラパスさんみたく個性的な選曲にしたい^^;

おニャン子では高井麻巳子ちゃんですか!「シンデレラたちへの伝言」!
高井麻巳子ちゃんの曲は全曲集持ってるんですが、全体的におとなしい雰囲気で自分に引っかからなかったんですよ。麻巳子ちゃんの良さももっと知っていきたいと思います!!
新田恵利ちゃんの「星空の動物園(ZOO)」は知らなかったかも。OGソングで減点(笑
自分はおニャン子ではうしろゆびさされ組の「象さんのスキャンティ」とかかな~。これも王道だな~^^;

「夢の音楽舎」覚えてて良かったです^^
船越さん、のりピーの「渚のピテカントロプス」確かに推してたかも(笑
忘れてた記憶がちょっとよみがえってきました!!
ほんといい番組でしたよねぇ。
早坂好恵ちゃんも歌ってたな~、とかribbonも出てたとかいろいろ思い出しました!!
この番組で涼子ちゃんの「スコール」を聴いてから涼子ちゃんの大ファンになられたんですか!!
それならこの番組思い入れ深いですよね!!
「スコール」の映像は自分もすっごい記憶に残ってます!
あれは良かったですよね!!
そこから角松先生につながって、よねみっちゃんへとつながっていくんですね!
ラパスさんの歴史がわかったようでおもしろかったです(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/47719375

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・スターダストボウリング/チームしゃちほこ:

» チームしゃちほこ 最新情報 - Nowpie (なうぴー) アイドル [Nowpie (なうぴー) アイドル]
チームしゃちほこ の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

« あなたは「おもしろマガジン」/榊原郁恵 | トップページ | 夏色のナンシー/早見優 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アイドルポップス関連