無料ブログはココログ

« 花粉デビルをやっつけろ!/香音 | トップページ | 涙のつぼみたち/三浦理恵子 »

2013年2月13日 (水)

電車のひと/加藤紀子

Photo
満員電車で聴きたい曲~

うれしいぞ こりゃいいぞ♪422曲目~

「電車のひと」加藤紀子
作詞:岩切修子
作曲:濱田理恵
編曲:高橋諭一
(1994年4月1日リリース)

加藤紀子ちゃんの4枚目のシングルです~

紀子ちゃんの曲、さわやかな楽曲が多くていいですね!

天真爛漫な紀子ちゃんの性格を現したように、明るい曲が紀子ちゃんに合ってたな~と思います!

紀子ちゃんって、周りを明るくする才能を持った人なんだろうな、と思いますね!
まさに、アイドルに向いている人なんだと思います☆

やっぱり紀子ちゃんと言えば、バラエティ番組で活躍していたというのが印象深いです。
「マジカル頭脳パワー!!」とか紀子ちゃんを思い出すな~
「スーパーマリオクラブ」では司会もこなしていましたね!

大御所さん達にも好かれてる印象ですね!
紀子ちゃんの明るさに引き寄せられるんでしょうか^^

そんな紀子ちゃんの4枚目のシングル『電車のひと』は、まさにアイドル♪
紀子ちゃんの歌手デビューは19歳とアイドルとしては遅く、この『電車のひと』の時にはもう21歳。

バリバリのアイドルソングを歌うには厳しくなってくる頃ですよね。
個人的には何歳になっても大人路線に行かずにアイドル一直線で頑張ってくれてもいいのですが。

そんな21歳のアイドル紀子ちゃんですが、年齢に合ったかわいさを提供してくれています☆

この『電車のひと』は、OLさんのイメージがありますね。

と言うのもこの曲は、資生堂「ビセット」CMイメージソングでした。
CMでは確かOLさんの通勤風景を描いていたように思います。

CMのイメージで言えばそうですが、主人公が学生と思って聴くこともできる内容なので、幅広く受け入れられる曲ですね♪

そういうところが紀子ちゃんの曲ってうまかったですね~
21歳でもアイドルらしく歌える曲ってのがたくさんあったと思います!

まあゆるやか~にアーティスト路線へ流れていきはするのですが、かわいさは残した楽曲作りをしていたので、紀子ちゃん離れはしませんでしたねぇ。

バラエティがメインみたくなっていましたが、歌を大事にしていたのも好印象でした☆

そしてこの『電車のひと』ですが、当時あまり歌ってる姿を見た記憶がないんですよ。
で、動画を見てみたら、振り付けもめちゃくちゃかわいかったです!

こんなにピョンピョン飛び跳ねて歌ってるんですね~
手もひらひらさせていて、アイドルっぽくてかわいいです!

やっぱり二十歳を過ぎてもこういう曲を歌っていくことが、アイドル歌手にとって大事なことなんじゃないかな~と思います!

そんな紀子ちゃんはまさに、見ている人を明るくするアイドルですね!

『電車のひと』は、電車でいつも会う名前のわからない人に恋してしまう物語☆
満員電車で肩に触れて目と目が合ってドキドキする乙女心を歌ってます♪
つらい満員電車でも、恋をすればパラダイスなんですねぇ。

 ♪突然ビックリ いつものあのひと
  憧れの電車の人がいたの

  うれしいぞ こりゃいいぞ

これこれ!
♪うれしいぞ こりゃいいぞ♪はCMでも効果的に使われていて、かわいいフレーズですよね~
イントロもなんだかおもしろい!この重量感のある感じ、好きなんですよねぇ。
そこからのわちゃわちゃしたサウンド♪
揺れ動く乙女心のように、そわそわしてたりわくわくしてたりいろんな側面を映し出しているようです☆

 ♪わっ どうしよう わっ どうしよう
  今日は ついてるわ
  こんな そばにいるなんて どうしよう
  毎朝の 電車で  あえるだけの人
  名前さえも 知らないで 好きになるなんて

♪わっ どうしよう わっ どうしよう♪もかわいいですね!
しかも紀子ちゃんらしさの出てるフレーズ☆
紀子ちゃんにピッタリの曲だったんだな~って思えます。

紀子ちゃんの歌声はほんわかさせてくれますね!
この曲の持つほんのり幸せな感じとか、紀子ちゃんには似合うな~、って思います!
まさにファンクラブ名となっている「たんぽぽ」のように優しい歌声♪

紀子ちゃんのたんぽぽボイスで、毎朝の通勤ラッシュも乗り切りたいですね!!!

関連記事:
元気でいるよ/加藤紀子
ふゆがきた/加藤紀子

« 花粉デビルをやっつけろ!/香音 | トップページ | 涙のつぼみたち/三浦理恵子 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

夏の友達さんの90年代前半ソングレビューはあの頃を鮮明に思い出させてくれるのでほっこりします(^^)ありがとうございます!
この曲をヒットさせてアイドル歌手としてブレイクしてほしかったなぁ…同じ乗り物つながりでかつCMソングつながりの安室ちゃんの「Paradise Train」と同様さっぱり売れませんでしたよね(泣)だけど涼子ちゃんのあの変な曲が200万枚も売れてしまうという意味不明の94年アイドル界(笑)
それに94年頃からアイドルを歌番組で観れる機会が一気に減りましたよね~大ヒットした由美子ちゃんの「友達でいいから」でさえテレビで観た記憶が少ないです。
紀子ちゃんの声質は夏よりもちょっと寒い時期の方が合うような気がします。特に初期の路線が好きだなぁ…後期の渋谷系っぽい方向に行ったのも悪くはなかったですけどね。最終的にはフランス語ですからね(笑)
それにしてもこの曲の頃は21歳でしたか!?まだまだアイドル全開でいけるキャラでしたね。逆に中谷美紀ちゃんは10代の頃から大人っぽすぎましたね(笑)以前「あなたがわからない」についてふれましたが、「あなたがわからない」はともかくカップリングの「好きになりすぎていた」は隠れた名曲ですよね。あたしの冬の定番ソングです。
そうそう!以前から少し気になってたんですが夏の友達さんにとって声優アイドルと呼ばれる方々の曲はアイドルソングの範疇に入りますか?最近竹達彩奈ちゃんの新曲「時空ツアーズ」が筒美京平先生作曲と聞いたから聴いてみたのですが、曲調、声、ビジュアルなにもかもがアイドルだなぁ~って思いました。ただし少し高齢ですが(笑)

>ラパスさん

90年代前半レビュー喜んでもらえてうれしいです!
やはりこの時期は特別です!
子供のころに好きだったものって、思い入れが強くなりますね!
こちらこそ嬉しいお言葉ありがとうございます^^

確かにこの曲、CMソングに大々的に使われていたし、ヒットさせてほしかったですよね。
そしたら音楽活動ももっと広がっていったのかな~。
安室ちゃんの「Paradise Train」、これもCMソングでしたね!昼ドラかなんかの曲でもあったような。
タイアップついてましたが売れませんでしたね><

そうですね!94年と言えば涼子ちゃんがダブルミリオン出した年!94年あたりからアイドル界の風向きが変わりましたね。CoCoちゃんも解散してしまいますし(涙
確かにその頃からアイドルがテレビで歌を披露する場所が激減しましたね。
由美子ちゃんの「友達でいいから」はMステが印象深かったです!武田真治くんの映像バックにちっちゃくなった由美子ちゃんが歌ってるやつ、あれはかわいかったな~と。
もっと歌える場所があっても良かったですよね、これだけヒットしたんだから。

紀子ちゃんの歌声、確かに冬向きですね。
あったかみのある歌声なんですね。「ふゆがきた」あたりがほんとに紀子ちゃんの声質を考え抜かれた楽曲だと思います!
自分も路線的には初期が好きです。
「元気でいるよ」とか大好きで。「冷たくして下さい」とかもいい曲だったな~って思います。
紀子ちゃん離れしなかったって書きましたが、フランス語の曲は聴いてませんでした^^;
知らずと離れてましたね(汗

紀子ちゃん、この曲当時もう21歳でしたねぇ。
19歳でのデビューでしたからね。永作ちゃんのような遅咲きアイドルですね!
明るく元気だから、変に大人路線に行かなかったのが良かったですね!
中谷美紀ちゃん、10代のころから確かに大人っぽいですよね。「なにがなんでも」とかでも色気が出てる~
「あなたがわからない」のカップリングがそんな名曲だったのですか!CD探さないとです。持ってますがどこにあるかがわからないという^^;
ど真ん中アイドル意外の楽曲はどこかにしまいこんでしまう傾向があるので^^;

声優アイドルはあまり聴かない方ですねぇ。
何と言うか、そこまで網羅するのが大変なので踏み入れないようにしている、みたいな(笑
それでもヒャダインプロデュースのゆいかおりの楽曲とかはやっぱり好きなので聴いてますね。「PUPPY LOVE」はほんと大好きで。

竹達彩奈ちゃんかわいいですよね!
タワレコのアイドルコーナーに行ったら目を引きますよ。
でも曲は聴いたことがなくて。アイドルで手一杯なのでね^^;
「時空ツアーズ」、いいタイトルですねぇ。
好きなタイプの曲です!楽しい曲ですね!さすがです!
高齢だったんですか!?笑
結構若い感じで観てたんですが(笑
やはりこういうの聴くと、声優さんじゃなくてアイドルにこの曲ちょうだい!とか思ってしまうところがあったり^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/49366539

この記事へのトラックバック一覧です: 電車のひと/加藤紀子:

« 花粉デビルをやっつけろ!/香音 | トップページ | 涙のつぼみたち/三浦理恵子 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アイドルポップス関連