無料ブログはココログ

« シルク紀行/我妻佳代 | トップページ | スノー・ホワイトの街/中山美穂 »

2013年2月 3日 (日)

南の国から来た手紙/小田茜

Photo
舞い散る雪も、真夏の日差しに見える魔法!

冬がときめく夏になる416曲目~

「南の国から来た手紙」小田茜
作詞:たきのえいじ
作曲:岸正之
編曲:小西貴雄
(1993年2月1日リリース)

小田茜ちゃんの2枚目のシングルです~

NHK「みんなのうた」1992年12月~1993年1月期放送曲です☆
この曲聴くために「みんなのうた」チェックしてたな~

どちらかと言うと、カップリング曲の『夢のワールドスクウェア』の方が好きなので、この曲の印象は少し霞んでいたんですが、改めて聴くとこっちの曲もいいですね!

茜ちゃんの優等生な歌声がまっすぐ届きます☆

歌う動画を見ても、気高い雰囲気で、笑顔を振りまいてこびを売るアイドルって感じがしないですね。
この曲、もっと笑顔で歌っても良さそうですが、ずっと真剣(笑

でもたまに声が裏返って見せる、照れたような笑顔にホッとさせられます^^

間奏のダンスを不機嫌そうな顔でやっているのはちょっとドキッとしちゃいますが^^;
まあ緊張してたのかな~
そんな印象ですね!

15歳の茜ちゃんのドキドキが伝わってきます☆
度胸はありそうなタイプですけどね(笑

他の動画では笑顔が多めのもあったので、なんらかの要因で緊張度合いが違っただけかな、とは思いますが。

茜ちゃんの歌手活動は、シングル2枚、ミニアルバム2枚で終わってしまいましたね。
もっといろんな曲を聴いてみたかった気もしますけどね!
観月ありさちゃんみたく小室さんの曲にチャレンジしてみてもおもしろかったかも!
無機質な雰囲気も似合いそうな気がするので。

ミニアルバム「Message」を聴いてみると、春らしい曲とかかわいらしい曲が多くて、女優のイメージが強かったけどやっぱりアイドルなんだな~って思えます!
15歳の少女の夢と希望にあふれる歌声がいいですね!

『南の国から来た手紙』はど真ん中アイドルソング♪
冬に夏を感じさせてくれる、おもしろい1曲でもありますね!

長距離恋愛がテーマですが、なんだか幸せそうな雰囲気がいいです!
純粋な恋愛だな~っていう感じがして、微笑ましいですね!

切なくなるのはサビ終わりのメロディ。
そこで切なさが表現されていますね。

それでも彼の手紙を読んで、窓から見える雪が陽射しのきらめきに見えたり、楽しい恋をしてるんだろうなって思えます!

 ♪南の国から来た手紙 読み返す度
  心はいつしか ときめく夏になる
  ガラス窓のステージで舞う雪も
  真珠の陽ざしにみえてくる

丁寧にしっかり歌っている茜ちゃん☆
言葉が入って来やすいですね!

 ♪不思議ですね 素敵ですね
  季節はいつも すれ違い
  逢いに行きたい あなたの国へ
  木枯らしの匂いを ポケットにつめて

なんかわかりますね~
不思議な感じと素敵な感じ。
同じ時を過ごしてるのに真逆の季節の中にいるのかっていう。
季節を飛び越えて、2人逢えるといいなって、応援したくなりますね☆

茜ちゃんの曲はそれほどたくさん聴いてこなかったですが、シングル、アルバムともキラキラしたアイドルソングばかりなので、これからもっと聴きたいです♪

そして茜ちゃんの歌で、苦手な冬を夏に変えてもらおうと思います^^

関連記事:
あなたがいるからここにいる/小田茜
夢のワールドスクウェア/小田茜

« シルク紀行/我妻佳代 | トップページ | スノー・ホワイトの街/中山美穂 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

おっ!2曲連続で岸正之先生の曲ですね。あたしの中では林哲司先生と並んでアイドルっぽい曲を書く先生のツートップですね。ナンノの「春景色」や「話しかけたかった」伊代ちゃん「すてきなジェラシー」松本典子ちゃん「青い風のビーチサイド」満里奈ちゃん「マリーナの夏」すみかん「四月白書」Lip's「Splendid Love」などなど…
アイドルソングの教科書的な曲を書いてくれる先生です。
小田茜ちゃん!確かに小室サウンド合うかも!!あいかわらず鋭い分析ですね~
「I'm proud」とか茜ちゃんの優等生的な歌声が朋ちゃん以上にはまりそう♪ただし声量的にかなりレッスン必要かな(笑)
そうそう。ゆきりんのデビュー曲聴かれました?以前上原多香子ちゃんを90年代の高井麻巳子と言いましたがゆきりんは10年代の高井麻巳子ですね(笑)バラードの多さとか、しっとりとした雰囲気が。ただしゆきりんが麻巳子ちゃんや多香子ちゃんと圧倒的に違うのは歌唱力的に可能性があるってことかしら?だから今後はバラードに拘らずいろんなタイプの楽曲に挑戦してほしいですね。デビュー曲に関して、あれはあれでいいと思います。普通にいい曲ですしね。[結婚]って言葉が入るのは高齢アイドルらしいですね(笑)
美穂ちゃんの『AFTER SCHOOL』は美穂ちゃん本人、ファンから一番不評なアルバムなのであたしはかわいそうに思ってたんですよ。夏の友達さんが拾って下さって本当に嬉しいです。感謝してます。あたしは以前も言ったかもですが「蒼ざめたペンダント」がダントツで好きですね。ひとつ間違えば演歌になりそうな美穂ちゃん史上1、2を争う暗い曲なんです(笑)
「ストリート・ファンタジー」や「STARLIGHT VACATION」などアイドルっぽい曲がたくさん入ってるのも貴重だし、最後の「白いはがき」も美穂ちゃんの表現力に唸らされる初期のバラードの名曲だと思います。

>ラパスさん

あっ!ほんとですね(笑
気づいてませんでした(汗 2曲連続で岸正之先生の曲だったことに!
偶然だっただけに、ほんとに素敵なアイドルソングを作られる方なんだなと思いました!
ナンノの「春景色」もなんですか!!!もうすごいじゃないですか岸正之先生!!
Lip'sの「Splendid Love」もとは!ほんとにアイドルソングを支えてくれていると言っていいですね!明鏡の数々をありがとうございます☆と言いたくなりました~
アイドルソングの教科書、まさに!そんな存在になりたかったです(笑
小田茜ちゃんの小室サウンド想像していただけたようで良かったです!鋭い分析なんてとんでもないですよ~
ただやっぱり2枚のシングルだけじゃ物足りないと言いますか。3枚目はちょっとセンチな秋の歌で、とかいろいろ考えて想像してたら小室サウンド歌ったらおもしろいんじゃないかと思ってきて。
「I'm proud」とか言葉を丁寧に歌ってくれそうですね。
無表情な感じもしっくりくるような。
確かに声量的な問題でレッスンはがんばってもらわないとですね^^;
ゆきりんのデビュー曲聴きましたよ~♪Mステとかチェックしてます^^
10年代の高井麻巳子ですか~!確かにその路線かもですね!
バラード系が合うアイドルなんですね、ゆきりん。
他のメンバーのソロとかを考えると、ゆきりんはバラードでせめていくのもありですね!
もちろんいろんなタイプの曲は聴いてみたいですね!
「結婚」っていう言葉は驚きました!アイドルの曲でも何十枚かシングル出した頃に出てくるようなワードだったりしますからね~
高齢アイドルww

美穂ちゃんの『AFTER SCHOOL』、不評なアルバムなのですか。美穂ちゃん本人が嫌がっているジャケット写真を見てビビッと来て欲しくなったアルバムだったりするんで、結構好きな1枚ではあるんです。
「蒼ざめたペンダント」ですか~。チェックしておきます!そんなに暗い歌なんですね、なかなかヘビーです(笑
アイドルっぽい曲もたくさん入ってるのが魅力的です!
「白いはがき」、いいですね~
もっと聴きこんでいきます!
そして、次は美穂ちゃん日記となりました~!!
内容はラパスさんに納得していただけるものではないかもですが、読んでいただけると幸いです^^

夏の友達さん、初めまして。サブカル男子です。
小田茜さんを初めて見た時「日本で一番美人だ。」と衝撃が走りました。

まるで女神かマネキンのようです。

小田さんって杉本彩姐さんと沢口靖子さんに似てませんか?

>サブカル男子さん

はじめまして!コメントありがとうございます!

小田茜ちゃんは顔立ちが完成されすぎてますからね。
ほんと美人だと思いましたよ!
女神かマネキンですか(笑
でもそんな感じですよね!わかります。
杉本彩さんは思ったことなかったんですが、沢口靖子さんは似てる気がしてましたよ!
ほんとに整った顔立ちですね!

お久しぶりです。小田さんは日テレの鈴江奈々アナに似てませんか?
目鼻立ちハッキリしたゴージャスな純日本人なのに洋風西洋美人でクールビューティーな所が被ります。

小田さんは、よっすぃー(吉澤ひとみ)にも似てると思います。
美女は美女に似るんですね。

>サブカル男子さん

コメントありがとうございます!
おひさしぶりです!
この間はリクエストコメントありがとうございます!

鈴江奈々アナ、ん~、茜ちゃんの美少女感は突出しすぎていて、あまり似ているように感じないのですが、
あまり鈴江奈々アナを自分が詳しくないだけかもしれません。
クールビューティーな所が被るのですね。

よっすぃー(吉澤ひとみ)にも似ていますね。
やっぱりはっきりした顔の美人さんですからね!

小田茜さんは10代とは思えぬ完成された美人顔だと思いますねぇ~
年齢は少女ですが顔は大人ですよ。

クールビューティーなのも共通してますが純日本人なのに洋風西洋美人な所が一番共通していますね。

しつこくてすいません。

なので小田茜さんの年齢を知った時とても驚きました。
実年齢より5~6歳高く見えますね。その位大人びた顔立ちで美しいということです。

>サブカル男子さん

コメントありがとうございます!

そうですね、小田茜ちゃん、10代でもう出来上がってましたよね、あの顔立ち!
クールビューティーですね!
洋風西洋美人、確かに!

そうですね、年齢は高く見られていたかもですね。
美しいですからね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/49158694

この記事へのトラックバック一覧です: 南の国から来た手紙/小田茜:

« シルク紀行/我妻佳代 | トップページ | スノー・ホワイトの街/中山美穂 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アイドルポップス関連