無料ブログはココログ

« ナチュラル/高橋貴代子 | トップページ | 私たちのメリーゴーランド/南野陽子 »

2013年3月16日 (土)

Papillon/飯田圭織

Photo
蝶々になって・・・

きらきら輝く440曲目~

「Papillon」飯田圭織
作詞:佐藤純子
作曲:佐藤純子
編曲:信田かずお
(2005年12月21日リリースのアルバム「プラン・ダムール~愛がいっぱい~」収録)

飯田圭織ちゃんの4枚目のアルバムの曲です~

圭織ちゃんと言えば、モーニング娘。の『抱いてHOLD ON ME!』での「ねぇ、笑って」が印象深かったですね!
目力ありすぎ!笑

かおりんのおもしろい部分を見抜いたとんねるずの貴さんから、ジョンソンというあだ名をもらって、人気者になりましたね☆

かおりんは、モーニング娘。と並行してソロ歌手へ♪
ソロでは独自の道を歩んでいました。

シングルよりもアルバムの方がリリースが多いという、アルバム歌手の道へ!
かおりんの曲は、派手なタイプではないので、こういうカタチになったのも納得ですね!

シングルでインパクトを与えるよりも、アルバムとして通してじっくり聴いてほしいということだったんでしょうねぇ。

シングル曲で一発インパクト勝負のハロプロとは、ちょっと別次元の音楽活動って感じでした~

今回紹介する『Papillon』も、アルバムに入っている隠れた名曲っていうタイプの曲です♪
こういう曲を、アルバムの中やカップリング曲から探し出すのが楽しかったりしますよね!
この1曲が突出している感じではなくて、どれもいいんですけどね!
1曲目の『Bloom』から名盤の予感☆
アルバムを重視していたのも1曲目を聴いて理解できました!
地味な曲ではあるけれど、どの曲をシングルで切っても良さそうな、万華鏡のようなアルバムかな^^
かおりんの音楽の世界をそっと覗くと、きらめきであふれている、みたいな☆

『Papillon』は、アルバムのラストを飾る、80年代風アイドルポップス♪
バラード系ですが、幸せな雰囲気漂うハッピーチューン!

聖子ちゃんばりにブリブリアイドルって感じで歌うかおりんもかわいいです!
松田聖子ちゃんが大好きなかおりん、聖子ちゃんを意識していたのかもしれませんね!

かおりんの歌声は、切ない曲にフィットする、「泣きの歌」にハマる声だと思っていましたが、こういうさわやかなバラードでも魅力を発揮することがわかりました^^
高音パートもあり、それもいい方向に向かったのかも!
美しい歌声を聴かせてくれています♪
幸せそうな雰囲気も歌声と表情から醸し出していて、胸に響く曲ですね!

タイトルの「パピヨン」は、フランス語で「蝶」という意味で、蝶々になってあなたの元へ飛んで行きたいという、かわいい恋心を歌った曲☆
はじけたかわいさではないけど、じわじわくるかわいさがあります。

 ♪紅茶をいれたり ため息ついたり
  あなたに逢えないと
  こんなにも 夜は長く冷たくて

なんだか夜のゆったりした時間が広がりますね!
静かな夜に、まさに紅茶を飲みながら聴きたい^^
かおりんのスローテンポな雰囲気が、曲とマッチしています。
寝る前に聴いて、疲れた体を癒してくれるようなヒーリング効果のありそうな曲です☆

 ♪ひらひら 心は蝶々になって
  今 あなたのそばへ飛んでゆくの
  熱いトキメキ あなたにも伝わるでしょう
  ほら きらきら 魔法の粉をかけて
  人恋しい気持ちにさせたいの
  今すぐ電話くださいね I miss you...

蝶々が優雅に飛び回っている姿が目に浮かびますね!
「トキメキ」や、「きらきら」「魔法の粉」などアイドル的なワード満載のサビ♪
それでもコテコテになりすぎずにあっさり聴けてしまうのは、スローテンポで無駄の音のない綺麗なアレンジだからかな。

この曲は、元・チェキッ娘の藤岡麻美ちゃんがコーラスで参加しているという。
他の曲には元・大阪パフォーマンスドール/太陽とシスコムーンの稲葉貴子ちゃんもコーラスで参加しているので、アイドルファンも必聴の1枚になっています☆

静かな華やかさを感じるアルバムです!

« ナチュラル/高橋貴代子 | トップページ | 私たちのメリーゴーランド/南野陽子 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

007:ハロープロジェクト(OG含む)」カテゴリの記事

コメント

かおりんって4枚もアルバム出してたんですね!?ごめんなさい、知らなかった(^^;
この記事を読んでかなり興味持ちました!どれも現在はお安く購入できるみたいだから少しずつ集めていきたいです。
「無造作紳士」が聴けたから聴いてみたんですが、なんか凄いですね!雰囲気たっぷりです。あたしかおりんのソロって「片想い」しか聴いたことなくて…ああいった暗い曲大好きなのでよく聴きましたね~かおりんのイメージに合ってました。
「papillon」は聖子ちゃん路線の曲なんですね!?絶対聴いてみたいです~♪
ジョンソンとかの時代は音楽番組が面白かったなぁ…
とんねるずとかダウンタウンがまだ元気な頃で…特にとんねるずはアイドルいじりが得意でしたからね(笑)
今ってアイドルを面白くいじる司会者ってあまりいないような…タモさんは可もなく不可もなく(笑)
まあ、タモさん結構涼子ちゃんを可愛がってくれてたからよしとしよう(笑)
おき太くん!!!!画像でその姿をはっきり見ましたがウサギなんですね!で、あのタケコプターみたいなのは耳だったんですね(笑)
朝からおき太くんのかわいさに癒されて関西の方は幸せですね(笑)

>ラパスさん

コメントありがとうございます^^
かおりん、4枚もアルバム出してたんですよ!自分も驚きました^^;
自分も実はあまりじっくり聴いてはいなくて。なのでどのアルバムがおススメだとか、言えないんです、すみません!
自分も詳しくないので謝らなくていいですよ~!!
興味持っていただけて嬉しいです^^
ラパスさんの好きなタイプのアルバムなのでは?とか勝手に思ったりしてました^^
「無造作紳士」、これ聴いたことなかったかもです!
フランス語?ですよね。かおりんはフランスの曲にもいろいろチャレンジしていたようですね。加藤紀子ちゃん路線なのかな、と思って見たり^^
「片想い」、タンポポのアルバムのソロですよね!
懐かしい~!暗い曲大好きなのですか!確かにかおりん、暗い曲合うんですよね(笑
アルバムでは暗い曲よりも優しく語りかけるような曲が多いですかね。
「papillon」は、派手な曲ではないのですが、キラキラしたバラードですよ。
自分はこのアルバムの中では1番好きかなって思います^^
本当は今回アルバムから「桜の花が咲く頃」についてレビュー使用と思ってたんですが、急きょこの曲に変わった感じで。「桜の花が咲く頃」もちょっと暗めでいい曲なんです(笑
聖子ちゃん路線であってるのかな?なんとなくかおりんの歌う姿に聖子ちゃんを感じてしまいまして。
歌声とかは全く似ていないんですけどね、きっとかおりんの中に聖子ちゃんをリスペクトしたような心が宿っているのかな~って^^
YouTubeには動画がなかったので、聴いていただけないようで残念ですが、いつかどこかで聴けるといいですね!CDとかでも聴いてみて下さいね!

ジョンソンとか言われてた頃、ほんと音楽番組おもしろかったですよね。モーニング娘。がバラエティ豊かでおもしろかったですしね!
とんねるずのアイドルいじり、上手かったですね~
メンバーのキャラ立ちにかなり貢献していましたしね!
「うたばん」とか楽しかったです!
今はなかなかそういう司会者いないですね。中居くんが深夜の音楽番組で、AKBの仁藤萌乃ちゃんをいじったりしてて多少面白かったですが、そこに貴さんがいたら、萌乃ちゃんも第二の保田圭ちゃんになれたかも知れないと思ったりしてます(笑
タモさんは、確かに可もなく不可もなくですね。結構普通な感じですかね。
涼子ちゃんかわいがってくれていましたね~。
結構アイドルを可愛がってくれるから好きですよ^^
永作ちゃんも同じ事務所ってのもあるし可愛がってましたし、タモさん元CoCoネタやってたし(笑
そう言えばぁぃぁぃの出た「タモリ倶楽部」見ました!
ぁぃぁぃもかわいがられてますね^^
あと、指田郁也くんは残念ながら出ていなかったです><
ラパスさん的に出てきてほしかったですよね。。

おき太くんの画像見ていただけましたか(笑
そうなんです、うさぎなんです!
耳、確かにタケコプターみたいですよね~
自分も画像検索してみましたが、おき太くん、結構いろんなこと挑戦してるなって、改めて思いました(笑
関西の朝はおき太くんで癒されますよ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/50784144

この記事へのトラックバック一覧です: Papillon/飯田圭織:

« ナチュラル/高橋貴代子 | トップページ | 私たちのメリーゴーランド/南野陽子 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アイドルポップス関連