無料ブログはココログ

« 私たちのメリーゴーランド/南野陽子 | トップページ | SKYTOWER/スマイル学園 電音部 UNDERFACE »

2013年3月21日 (木)

桜吹雪クライマックス/岡本舞子

Photo
春分の日の今日は、桜を見に行って来ました~!

桜吹雪の442曲目~

「桜吹雪クライマックス」岡本舞子
作詞:阿久悠
作曲:山川恵津子
編曲:山川恵津子
(1985年4月25日リリースの「愛って林檎ですか」B面曲)

岡本舞子ちゃんの2枚目のシングルの収録曲です~

舞子ちゃん!ついに登場です~☆

岡本舞子ちゃんの存在は最近まで全然と言っていいほど知らず、このブログを通じて『桜吹雪クライマックス』のことを教えていただき、素敵なアイドルポップスに出会うことができました♪

舞子ちゃんは、子役から活動されていたんですね~

小さい頃から活動していたこともあってか、少女の危うさはなく、しっかりした印象ですね。
見た目も14歳とは思えない程の大人っぽさ。
貫禄すら感じますね(笑

成長を見守るっていうより、そもそも完成度が高いです!

『桜吹雪クライマックス』は、2枚目のシングル『愛って林檎ですか』のB面曲ですね♪

Wikiによると、『愛って林檎ですか』は正式なアイドルとしての歌手デビュー曲だったそうです!
なので1枚目のシングルとも言えるのかな。

1枚目の『見知らぬ国のトリッパー』は、テレビアニメ「魔法の妖精ペルシャ」のテーマ曲になっていて、アニメ歌手としてのリリースということになっているようで。

西田ひかるちゃんパターンですね!
ひかるちゃんもアニメ『小公子セディ』テーマ曲をプレデビューとしてますからね。

と言うことで、本格的にアイドル歌手としての活動を始めたのはこの曲を歌っていた頃からのようですね。

『愛って林檎ですか』もいい曲だけど、『桜吹雪クライマックス』の方が派手だしA面でも良かったんじゃないかな、と思ったりしますね!

『愛って林檎ですか』もインパクトもなくはないんですが、『桜吹雪クライマックス』の方が1回聴いて耳に残りやすい!
もちろん曲がすごくいいっていう!
B面にしておくのは勿体ない曲でしたね~
『桜吹雪クライマックス』をA面にすれば、もっと売れたんじゃないかな、とか思ったりします☆

あるインタビューでは「どんな歌手になりたいですか?」の質問に、こう答えていますね。

 自分が目標にされて、いろんなジャンルの歌がうたえる個性的な歌手。
 偉大になりたいですねェ(笑)

舞子ちゃんの歌唱テクニックなら、きっといろいろ歌えたはずですね!

当時若干14歳にして、この歌唱力って、末恐ろしい才能をもっていましたね!
ルックスもいいし、歌唱力もあって、曲が良くて。

『桜吹雪クライマックス』は、イントロから惹きつけられます!
只者ではないアイドルなんだろうなって感じます☆
ちょっと大人の世界に飛び込んだような、そんな感じですね。

そんな期待を裏切らないボーカル!
舞子ちゃん、実力を思う存分に発揮していますね!

 ♪私を少女と呼ぶのなら
  少女は苦しいものなのね
  恋はいつでも冬景色
  ブルーの吐息に あゝつつまれる

サバサバしたカッコよさも感じるボーカル!
それだけじゃなくて、かわいい雰囲気もしっかり持っていて、所々で伺えますね。
♪恋はいつでも♪の部分が、14歳なんだな~、って思わせてくれます!

 ♪散らせて 散らせて
  パッと散らせて
  桜吹雪のクライマックス
  散らせて 散らせて
  パッと散らせて
  桜吹雪のクライマックス

おしゃれな雰囲気から、サビは「和」のイメージが強くなり。
サビのインパクトも十分にありますね!!
このキャッチーさは、やはりシングルA面にするべき曲でしたね!
♪散らせて 散らせて♪のディレイのかかったところなんておもしろい!

後半のサビのリフレインは、圧巻☆
まさに桜がハラハラ散っていく様が目の前に広がっていきます!
そしてラストまでカッコいいサウンド!
どこまでも完成されたアイドルの楽曲ですね~
古さもあまり感じなくて、時代を超えていい曲です!

« 私たちのメリーゴーランド/南野陽子 | トップページ | SKYTOWER/スマイル学園 電音部 UNDERFACE »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい記事ありがとうございます!夏の友達さんのおかげで日の目を見た感じですね!
4月に入ってからかと思ってましたが早くも登場で前倒し?…ではなくお花見に行かれたんですね♪素敵~
夏の友達さんの曲解説が完璧過ぎてあたしは何も言うことがありません!
それにしても[偉大になりたい]って凄いですよね~実力もビジュアルもやる気も全て揃ってるのになぜ売れなかったんでしょうね…逆に最初から欠点なさ過ぎて面白みにかけたんですかねぇ…
プレデビューといえば[小ぐまのミーシャ]の沢田冨美子ちゃん、[魔法のプリンセス・ミンキーモモ]の志賀真理子ちゃんもありますね。実力派アイドルにこのパターンが多い傾向があるみたいですね。納得です。
「誘魚灯」聴いていただいてありがとうございます!この曲涼子ちゃんに激ハマりのナンバーだと思いませんか?声や歌い方にピッタリだと思います。ついでに杏里の「水銀燈」や吉田美奈子先生の「頬に夜の灯」などもカバーしてもらって『灯』ってアルバム出してもらいたいです(笑)
桜ソングだと松たか子さんのイメージが強いです。やたら松たか子さんって桜に関連した曲多くないですか?
あ、松たか子さんはやはり[ちゃん]ではなく[さん]って感じですよね~(笑)
あと、春の風が気持ちよい日は原田知世ちゃんの「ロマンス」が聴きたくなります。この曲を歌った頃はすでに超高齢アイドル…というか還暦アイドルの部類だったと思いますが(笑)新鮮さを全く失ってなかったのが凄いと当時思っていました。
[こけぴよ]ちゃんって、スーパーこけこ~ずとスーパーぴよこ~ずって方々ですか?!なんかただものじゃない感じがするんですけど!
「アリスマジック」って曲いいですね~
ぴよこ~ずのかのたんですか?村下孝蔵さんの「踊り子」とか渋すぎるカバーにビックリ(笑)どうしてこの曲をカバーするに至ったかその経緯が気になります!

>ラパスさん

ご期待に応えられましたかね?ありがとうございます!
自分のおかげで日の目を見たなんて、自分にはそんな力ないですよ~。
でもそう思っていただけるだけで書いて良かったです^^
そうなんですよ、ちょっと前倒し感ありましたかね。ちょうど上野公園に桜を見に行ったので、桜関連の曲が書きたくて。今後レビューするリストに挙がってる桜ソングがこの曲だけだったので、書いちゃいました!

そんなにお褒めのお言葉をいただけるなんて^。恐縮すぎます!全然完璧なんかじゃないですよ~!

舞子ちゃん、写真だけだとおとなしくてしたたかそうですが、結構野心家だったんですね!それだったら売れても良さそうですけどね。確かにアイドルは欠点なさすぎだと売れにくいっていうのもありますね。やはり守ってあげたい!とか自分が応援してあげなきゃ!とか思わせる欠点みたいなところがあった方がいいんですかねぇ。

プレデビュー、他にもいたんですね!沢田冨美子ちゃん、そうでしたね!忘れてました!志賀真理子ちゃんもそうなんですね~
実力派アイドルがこういう経路をたどることが多々見受けられるんですね。高橋由美子ちゃんもある意味そんな感じでもありましたね。

「誘魚灯」、涼子ちゃんにハマりそう!!イントロから表情で勝負できそう!笑
綺麗な高音ボイスで歌ってくれそうですねぇ。
「水銀燈」と「頬に夜の灯」で『灯』ですか(笑
出してほしいです^^
涼子ちゃんの歌声、絶対また聴きたいですからね!

松たか子ちゃんの桜ソングもそういえばありましたね!
「明日、春が来たら」のイメージが強くてほかが少しかすんでいて忘れていましたが、いい曲たくさん歌ってましたよね!聴いてみます^^
確かに松さんって、「さん」のイメージありますね。年下だけど、そう言いたくなります(笑

原田知世ちゃんの「ロマンス」、春らしくてさわやか~!!
こういう雰囲気大好きです!春っぽい曲ってのが幸せな気分になれていいですね。
知世ちゃんの曲も日記が書ける位にもっと勉強します!

こけぴよちゃん、そうです!!
スーパーぴよこ~ず&スーパーこけこ~ずです!!
椿名真子ミュージカル・ラフォーレという埼玉県の芸能スクール(?)からのデビューみたいです!自分も詳しくわからないんですが、ただものじゃない感じ、しますよね!
「アリスマジック」いい曲ですよね!!歌もしっかりレッスン積んでそうな雰囲気です。
かのたんの歌う「踊り子」、渋すぎですよね(笑
どういう経緯なんですかねぇ。スクールの校長とかの好みかな(笑
そんな古い曲も歌っているようですが、90年代初期の曲とかも歌っているようで。
そういうのも注目していて、近いうちにでもライブを生で観に行きたいところなんですよ。
いろいろ歌ってほしい曲もありますしね^^

はじめまして。
眩いばかりのアイドル熱。
ここはアイドルポップスの大宅壮一文庫ですね。
岡本舞子さん、良いですね。
美人だし歌も上手い。
とてもダイスキなシングルです。
レヴューも実にお詳しいです。

実は僕もこのシングルをブログで取り上げておりまして。
しかも同じ日に。
当方は『愛って林檎ですか』に重きを置いて書きました。
拙い文章で、夏の友達さんのブログには適わないですがアイドルポップスは好きです。
アイドルじゃないものも好きですが。
またときどきお邪魔させていただきたいと思います。

>都市色さん

はじめまして。コメントありがとうございます!
そんな素晴らしいお言葉、ありがたいです!
都市色さんのブログ、以前にも何度か拝見させていただいてました。
こちらからご挨拶行けずにすみません。
今回こうしてコメントいただけて光栄です!
ちょうど都市色さんも岡本舞子さんの記事を書かれていましたね!偶然で驚きました!!
岡本舞子ちゃんに関してはまだまだ最近知ったばかりで、都市色さんの記事の方がよっぽどお詳しいですよ!
ほんと美人さんで歌がうまいですよね。ここまでクオリティが高いアイドルが埋もれているとは。
アイドル以外もいろいろお好きなんですね。音楽に詳しそうで今後も読ませていただきます。
よろしくお願いいたします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/50862536

この記事へのトラックバック一覧です: 桜吹雪クライマックス/岡本舞子:

« 私たちのメリーゴーランド/南野陽子 | トップページ | SKYTOWER/スマイル学園 電音部 UNDERFACE »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連