無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月29日 (水)

時計をとめて/わらべ

PhotoPhoto_2
このままそっと・・・

夜空の星を眺める478曲目~

「時計をとめて」わらべ
作詞:荒木とよひさ
作曲:三木たかし
編曲:松武秀樹
(1984年12月12日リリース)

わらべの4枚目のシングル曲です~

わらべはかなえちゃん(倉沢淳美)とたまえちゃん(高橋真美)の2人組ですね☆

わらべは小学生時代カセット買ってもらって聴いていたので、ほんとに懐かしい存在で。

ある意味自分が初めて手にしたアイドルカセットなのかも知れない(笑

当時はアイドルって言うより、キャラクター的存在って感じに受け取ってたんですけどね~!

そんなわらべ、『めだかの兄妹』と『もしも明日が…。』は当時大好きで、聴いてたんですけど、この『時計をとめて』ってまたく記憶にないんですよねー。

去年だったかCSで再放送されてた「ザ・トップテン」で、わらべがこの曲歌いだして、何この曲??ってなったんです(笑

こんなメルヘンでファンタジーなバラード曲があったとは!!
驚きで釘付けになっちゃいました☆

わらべって、コミックソングのイメージが強いから、本当に驚きでしたね。

CDジャケットもメルヘンでかわいすぎる!!
こういうの好きですよ☆

衣装がね、いいですね、真っ白のネグリジェみたいな感じが天使みたいで!
まさに天使になった、わらべの2人って感じです!

子守唄に最適な1曲だな~、と思いますね。
部屋の灯りを消して、窓の外を眺めて1日を終えたくなるような。

なんだかさみしさもあって、終焉にぴったりな感じではありますが、別にラストシングルとしての発表ではないですね。
『時計をとめて』が前作よりも売り上げ低迷で、番組もリニューアルすることになり、わらべも解散、みたいな流れなようで。

曲はすごくいいから、人気が落ちてきていた結果、売り上げも追いつかなかっただけでしょうね。

でも最後にいい曲を残してくれたな、と思います。

曲の雰囲気は讃美歌ですね♪
2人の歌声が優しく重なり合ってます☆

12月発売と言う時期的にもクリスマスソングと思いきや、はっきりとしたクリスマスソングではなく。
1年中聴ける曲になってますね!

ニコ動にある「欽ドコ」の『時計をとめて』の歌唱動画も見ましたが、CDジャケットにも描かれているアニメキャラクターとのコラボがメルヘンでかわいかったです☆
そっちの動画では見栄晴くんと一緒に歌ってて、しかもソロパートめっちゃあって、歌いすぎやろ!って突っ込みたくなりますがw
悪くはないけどやっぱりこの曲は、わらべの2人の綺麗なハーモニーのみで聴くのが一番だなってわかりました(笑

 ♪時計をとめて このままそっと
  過ぎ行く今が 淋しがるから
  心の振り子を その手でとめて
  話す言葉が 消えてゆくから

幻想的ですね☆
厳かな気分になります。
まさに夜空が目に浮かぶ、そんな穏やかな曲です。

わらべの歌声が、シルクのように優しいです。
夜空をゆらゆら揺れる、オーロラのような

そんな天使感を感じれる1曲♪
疲れた日には、わらべの歌声で1日を締めくくるのもいいですね☆

2013年5月28日 (火)

春の輝き/水野あおい

Photo
夏がやって来た!

けどちょっと足踏みをして春曲!477曲目~

「春の輝き」水野あおい
作詞:沢田聖子
作曲:沢田聖子
編曲:宮原恵太
(1994年3月18日リリース)

水野あおいちゃんの2枚目のシングル曲です~

あおいちゃんのアイドル王道春ソング♪

94年に80年代を再現してくれていた、貴重なアイドルでした!

あおいちゃんは、当時よりも年月が経つほどに評価されてきているように思うのですが、どうなのでしょうか?

引退してしまった今となっては、あおいちゃんの存在はやはり「伝説」なのですね。
まさに『あおい伝説』でしょうか☆
きっとそうなのでしょう!!

アイドルを語る上では欠かせない存在になりつつあるのかな~、と感じています!
売れた訳じゃないけど、それでもしっかりとみんなの心にあおいちゃんの歌声が刻まれているものだと思います!

こういう心に残るアイドルっていうのも素晴らしいものですね!

2000年に引退したのもなんかあおいちゃんらしいなって。
アイドルが好きだからこその決断なのかなって感じました。
これだけ歌も歌えれば、アイドル歌手じゃない道もあったと思われるのに、終止符を打った訳ですね。

やはりそれはアイドルのまま時を止めるっていう感じがします。
それが今のアイドル水野あおいちゃんの評価にもつながっているようですね。

アイドルしか道を選ばなかったあおいちゃん。
まさに永遠に輝き続けるアイドルになれたんだな~、と思います!

セカンドシングルの『春の輝き』は、あおいちゃんの歌声が最大限に生かされた曲ですね♪
透き通る伸びやかな歌声☆

春の青空に、あおいちゃんの歌声が響き渡るようです!

春の曲とアイドルは、やはり相性がいいですね!
アイドルをより輝かせ、楽曲も同時にキラキラ光を放ちます+゚。*(*´∀`*)*。゚+

これだけきらめきを放てるのは、あおいちゃんの声質の良さと、歌のうまさにあるんでしょうね!

まさに春の輝きが曲に詰め込まれた、魔法の箱のような1曲☆
あおいちゃんの歌声で、一気に春の気分になれます!

イントロからほんわかしてきますね!
幸せを運んできてくれそうな感じがします☆

 ♪春の木もれ陽が 風に光って眩しい
  光のプリズム 降り注ぐ午後 輝いてる

理想の風景!笑
普通の日常も、アイドルは最高の一瞬に変えてくれます!
まさに魔法のようですね☆

 ♪恋の予感 輝いてる 春色の心
  いつかきっと言えるから 「あなたが大好きよ」

あおいちゃんの高音の歌声が直撃しますね!
淡い恋心が、春のほわほわした陽射しと重なり合っています!

あおいちゃんの曲で、もうちょっと心も身体もポカポカして過ごしたいですね。

関連記事:
恋のはじまり/水野あおい
ホワイトバレンタイン/水野あおい
Love Song/水野あおい

2013年5月25日 (土)

お嫁さんになってあげないゾ/守谷香

Photo
賢治くんて誰~?笑☆

奇妙キテレツな476曲目~

「お嫁さんになってあげないゾ」守谷香
作詞:森雪之丞
作曲:池毅
編曲:山本健司
(1988年4月21日リリース)

守谷香ちゃんの3枚目のシングル曲です~

「キテレツ大百科」OPテーマで有名ですね☆

コロ助なり~☆
コロちゃんかわいい~+.(´^ω^`).+

「キテレツ大百科」と言えば、あんしんパパさんの『はじめてのチュウ』が印象深くてこの曲の事、すっかり忘れてしまっていました(汗

たまたままたこの『お嫁さんになってあげないゾ』に再会して、感動~☆
このオープニングありましたね!!
懐かしい!!
小学生の頃見てました~!

オープニング映像も年十年かぶりに見て、懐かしすぎてもう。・゚・(ノ∀`)・゚・。
オープニングを観ていたら、みよちゃんの淡い恋心を歌ったように思えますね。
キテレツが主人公だけど、みよちゃん目線な感じで始まるところがまた良かったりします☆

香ちゃんに対して当時はアイドルとしての認識はなかったけど、まさにアイドルの歌声じゃないですか~♪
歌に不安定さを感じますが、歌声で全てを補えていますね☆
ほんわかした雰囲気で、幼さがあって、この曲の主人公にもぴったりな歌声です!
男の子を子ども扱いして、ちょっと背伸びしてる女の子を声だけで軽く表現しちゃってますからね♪

なんかなんと言うか、香ちゃんの歌声は、"チャーミング"ですよね(笑
表現は古いかもですが、そう言いたくなる歌声だなって。

そんなチャーミングな歌声が、香ちゃんの最大の魅力だったんじゃないかな!

『お嫁さんになってあげないゾ』は、小中学生の女の子の同級生の男の子に対する気持ちが上手く表現されてる曲だなって思います♪
男の子が子供に見える年頃って感じなんですかね~。

乙女心をわからない彼にやきもきしている気持ちを、かわいらしく表現しています☆

 ♪グッとハートがよじれて燃えちゃう恋
  おねえちゃまを 綺麗にした
  そんじゃ私も負けずにヨロメクぞ…と
  あなたに星を飛ばす

この歌詞めっちゃ好きだな~!
なんか全てがかわいい表現だなって!
直球のかわいさじゃないけど、すごく気になるかわいさを感じます☆
「そんじゃ私も負けずにヨロメクぞ」なんて、かわいい声で言われたらねぇ。
お姉ちゃんの恋に影響されて、自分も恋をしようと決めるなんて、行動的で積極的な女の子ですね!

 ♪なにさ!あなたなんて嫌い
  女心がわかんなきゃ
  お嫁さんには なってあげないぞ!
  奇妙キテレツ!男って
  どっか鈍くて謎めいて
  かないっこない夢ばかり…見てさ

男の子に積極的にアピールするも気づいてもらえないはがゆさですね!
この強がってる感じが、元気な女の子って感じがしますね。
「奇妙キテレツ」なんて出てくるところは、アニメのタイアップらしくて楽しいです☆
男の子に不満ばかり言ってても、ほんとは好きなんだろうなってのが伝わってきます♪

80年代のツンデレソングなのかも知れないですね~!
ほのぼのラブソングって感じで癒されました☆

同アニメ「キテレツ大百科」エンディングテーマの『マジカルBoyマジカルHeart』もいい曲!
アイドルとアニメの素敵な関係にあった曲たちだと思います♪

http://www.youtube.com/watch?v=Ww-Ir_WvFgw

しょこたんも書いていますが、「キテレツ大百科」の曲っていい曲たくさんですね!
http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10300222915.html
「キテレツ大百科 スーパーベスト」が欲しくなっちゃいます☆

2013年5月23日 (木)

ストロベリー・プリンス/ポピンズ

Photo
ぱぴぷぺぽぴんず☆

苺みたいな瞳の475曲目~

「ストロベリー・プリンス」ポピンズ
作詞:亜伊林
作曲:馬飼野康二
編曲:馬飼野康二
(1986年4月21日リリース「妖精ポピンズ」B面)

ポピンズの1枚目のシングルのカップリング曲です~

ポピンズは、エミコちゃんとエミちゃんの、吉本のアイドル☆

ポピンズ、本当に妖精のようにかわいいな~。
曲と動画を観ていてつくづく実感しますね!

まず名前からしてかわいすぎですよね!
ポピンズって☆

「合言葉は、パピプペポピンズ☆」

徹底的にかわいいですよね!
こういうコンセプトのアイドルって案外貴重ですよね♪

普通にかわいいアイドルはいるけど、ポピンズにはある意味宇宙人のようなかわいさがあります!

コンセプトから楽曲から全てがメルヘンな世界観で、理想のアイドルです☆

歌い方も最高にキュート+.(*’v`*)+

ハーモニーもきれいで最初から最後まで聴き逃せない展開!

『ストロベリー・プリンセス』は真夏のきらめきを運んでくれる曲ですね♪

イントロからとてつもなく名曲の予感☆
一瞬にしてフェアリーテールの世界へ飛び立てますね!

シングル曲としても勝負できる、キャッチーさも持ち合わせています。
B面で終わるにはもったいない1曲!

聴き進めると、イントロで感じた名曲度合いを保ったままラストまで軽やかに駆け抜ける☆
心地良い風が吹き抜けたような、そんなさわやかな気持ちになれる曲♪

 ♪ストロベリー・プリンス
  苺みたいな目をしてる
  そんな優しさ誰のためなの

♪ストロベリー・プリンス♪の響きのかわいさ!
アイドルが発するべき言葉でしょう(笑
そして「苺みたいな目」とはどんなだろう?と想像力をかきたてる☆
きっと優しそうな三角の瞳なんでしょうね~。

 ♪夏を夢見ている 白いペンキのコテージ
  そっとドア開けたら 真夏の2人ね
  肩を抱きしめて 背伸びしたいのよ
  グッと差をつける ちょっぴり日焼けのハート

夏が始まるわくわく感も伝わってきますね!
これぞアイドルソングだな~。

一緒に歌っているパートでは、歌声が溶け合い似たような歌声の印象ですが、ソロパートを聴くとそれぞれの個性も感じることができますね!
それだけ相性のいい歌声ってことですかね!

アレンジも全て聴き逃せない!
アルバムバージョンでは、間奏のギターで一気に夏へ!

こっちまで苺みたいな瞳になってくる、ほんわかハッピーチューンです♪

関連記事:
妖精ポピンズ/ポピンズ

2013年5月22日 (水)

ORI☆STAR LoveJet!!/みちのく仙台ORI☆姫隊

Oristarlovejet
夢の飛行機LoveJet!!

夢へと飛び立つ474曲目~

「ORI☆STAR LoveJet!!」みちのく仙台ORI☆姫隊
作詞:杉山賢一
作曲:杉山賢一
編曲:鶴貝卓哉
(2012年12月24日リリース)

みちのく仙台ORI☆姫隊の2枚目のシングルです~

宮城を代表する美少女ユニットとして、震災復興支援のため立ち上がったアイドルグループです☆

健気に頑張る姿が見逃せませんね。゚(。ノωヽ。)゚。

ORI☆姫隊を初めて見たのは、去年ベルサール秋葉原で開催された、【アイドルライブ in Moe1グランプリ】でした♪

その時はグループ自体知らなかったんですが、曲が良くて気になってました☆
ステージで歌い踊るORI☆姫隊は、なんだか派手な衣装できらびやかなイメージでしたね~

『パパ~素直になれなくて~Just the way you are』とかハートフルで好きだな~と思ってました!

そしてORI☆姫隊との2013年の再会は、つい最近惜しまれつつ閉店してしまったムトウ楽器店にて!
と言っても、本人たちに遭遇した訳じゃないんですが。

店でヘビロテされていた『ORI☆STAR LoveJet!!』と『Orange Ole! Ole!』に一聴惚れ☆
何この曲めっちゃいいやん!て感じで、店員さんに何の曲か聞いてしまいました(笑

ORI☆姫隊の曲とわかり、あ~!去年見たあのグループ!ってことで、即購入♪
『パパ~素直になれなくて~Just the way you are』も欲しかったので、一緒に購入しました☆

こういうのもいい出会いですね!
いい曲にふと出会えるって、幸せですよね☆
まさに彦星キブン!?笑

『ORI☆STAR LoveJet!!』は疾走感があり、心をグイグイ引き付けられます!
1回聴いただけでも何か心に残りますね!
少女達のまっすぐがんばる姿が、胸を打ちます!

 ♪It's time to go now!
  Yeah Yeah 大好きなあの人と Yeah Yeah 永遠をつくるため
  Heartたくさん抱きしめ LoveJet!!に乗って

夢が広がるようなイントロから一瞬にして曲に世界に引き込みまくるORI☆姫ちゃん。
ライブで聴きたくなりますよね!
ステージがライブ会場ごと飛び立ちそうな、そんな疾走感があります!

 ♪本当のことを言うと 少し怖いの あの星☆を見た?
  見た!見た?見た!!見た!?見た!!!見たでしょう!!!!
  It's time to go now!!

やっぱりココ好き!
店内で聴いた時も、ここのパートが気になって、何度も聴きたくなったんですよね!
ライブ映像を観ても、楽しいコレ↑↑
こういう引っかかりのあるパートがある曲好きなんですよね~!
アレンジもドリーミーで、大好きです!

今後の曲も期待がかかるORI☆姫隊です♪
ソロの展開もあったり、いろいろと楽しませてくれそうですね!
ここから夢へ向かって飛び立つORI☆姫隊をこの目で焼付けよう!

2013年5月21日 (火)

三日月乙女の恋の反乱/山中すみか

Photo
三日月乙女参上☆

新しいすみかんの473曲目~

「三日月乙女の恋の反乱」山中すみか
作詞:北爪久美子
作曲:馬場孝幸
編曲:入江純
(1991年3月21日リリース)

山中すみかちゃんの7枚目のシングルです~

「ロッテ CMアイドルはキミだ!コンテスト'88」で3代目グランプリを受賞したすんみかんです☆

すみかんはやはり、自分が初めて好きになったアイドル歌手なので、今の自分もすみかんがいたからある、みたいな(笑
初めてアイドルのイベントに行ったのがすみかんで、初めて握手をしたアイドルがすみかんですからね!
本当に大きな存在です☆

今でも23年前のすみかん目に焼き付いてるな~+゚。*(*´∀`*)*。゚+

そんな神のような存在のすみかんの7枚目のシングル曲♪
気象庁主催「お天気フェア’91」のイメージソングになっていました~。

すみかんのイメージと言えば、おっとりしていて、ふわふわしている感じでした。
ほんわかした京都弁で、普通の人よりすみかんの周りだけ時間がゆっくり流れているような。
そういうイメージがありますね。

楽曲もそんなすみかんのイメージ通り、ふわふわした浮遊感のある楽曲が多く。
乙女チックで、守ってあげたくなるような感じですね。

色も淡いシャーベットカラーが似合いそうな、そんな雰囲気。

7枚目のシングルでは、新たなすみかんに出会えます!

今まで内気だった女の子が、反乱を起こして積極的に男の子に自らアピールするという。

しかも自分で「いちばんブスなやりかたで」なんて言っちゃうところが驚きました。
清純そうなすみかんが、そんな小細工しちゃうのか~、ってプチショックを受けますね(笑
もちろん歌の中での話しですが、当時はすみかんらしくないな~、と感じていました。

曲の雰囲気も今までのおとなしい雰囲気とはうらはらに、明るい!
ちょっとコミカルっぽさも見え隠れして。
ポップでキュートな路線に!

今までの雰囲気とは違って、すみかんらしくないと感じつつも、曲としてはいいよな~、と思っていました。
今聴くと、また良さがわかりますね。
ライブで聴いてみたくなる曲です♪

イントロのロボット風の振り付けがかわいい☆
歌声も、今までより力強く歌っているようですね。
今までのウィスパー的な感じも所々で感じますが、全体的に今まで以上に声を張っているような。
このポップな曲に合わせた歌唱が新鮮な感じがします!

 ♪三日月乙女の恋の反乱
  いちばんブスなやりかたで
  三日月乙女の恋の反乱
  告白させてもらいます

今までのすみかんとは違いすぎて、ドギマギしてしまう歌詞(笑
すみかんに似合わない言葉が並んでるような、そんな違和感のある歌詞ですけどね。
そこを楽しめれば、この曲も楽しくなってくるんでしょうね!

シングルと同名のアルバム『三日月乙女の恋の反乱』にはREMIXバージョンが収録されていて、そっちがさらに良い仕上がりだと思います!
ちょっと宇宙的な雰囲気があって、めまぐるしい展開が楽しいですね♪
現代なら、Perfumeみたく歌声にエフェクト加工かけて、テクノにしても良さそう!
すみかんのテクノバージョンも聴いてみたくなりますね。

すみかんが現代にアイドル歌手として存在していたら、テクノアイドル歌手になってたのかもな~、とか想像してみるのも楽しいです☆

そんな、未来のすみかんが見え隠れする1曲です♪

関連記事:
な・ん・だ・か・楽しい/山中すみか
春 花ざかり/山中すみか
好きです…なんて…/山中すみか
ピノキオ/山中すみか

2013年5月17日 (金)

彼氏募集中/ぱふゅ~む

Photo
彼氏募集中☆

ドゥドゥドゥワ~な472曲目~

「彼氏募集中」ぱふゅ~む
作詞:田中花乃
作曲:パッパラー河合
編曲:パッパラー河合
(2002年11月1日リリース)

ぱふゅ~むのインディーズ2枚目のシングルです~

Perfumeはリアルタイムでは『スウィートドーナッツ』から知っていたんですが、それ以前の広島でのローカルアイドル時代のレア曲ですね☆

今の洗練されたPerfumeとは全く違って、まさにローカルアイドルって感じです♪

歌声が若い!
なんだかいい歌声だと思います!

最近のPerfumeの楽曲や歌い方では絶対に味わえないような部類の声の魅力が思いっきり詰まっています!
こういう感情を前面に押し出す歌い方ってPerfumeとしては新鮮で聴いてて楽しくなります!

少年っぽさも感じるやんちゃな歌声が最高(*・∀-)b
声が弾けてていいですね!

当時のイベントの映像とか見ると、Perfumeにもこういう時代があったんだな~、と実感☆
ほんとに完全なるローカルアイドルですもんね。
ここから今でもヒットを続けられる歌手になっていくなんて、奇跡だな~と思わせられます!

今活動するロコドルたちも、数年後にはどうなているかわからないですね。
ぱふゅ~むはローカルアイドルの希望の星ですね☆

『彼氏募集中』はスマイル学園がライブでカバーしていて、この曲の良さを再認識させられました☆

曲の中で寸劇もあり、アイドルがライブで歌うにはもってこいの曲ですね!
最初から最後まで飽きさせない作り!
どの瞬間も見逃せないんですよね!

 ♪彼氏を募集中 背が高くてソフトマッチョで
  彼氏を募集中 クールだけれどやさしいひと

あ~ちゃんの歌声いいなあ。
思い切りがいい歌声ですね!
なんかガツンと来る感じ!
ほんといい声してますね☆
のっちもかしゆかもいいですね~。
歌声だけでもやんわりキャラ立ってるし、突き詰めたらさらにおもしろい方向にも進めたかと。

 ♪神様 占い 流れ星 もう飽きました
  切ない 切ない この気持ち
  待つのは NO NO NO NO NO… Go Go Go…

軽快なサウンドから、曲調がガラッと変わる感じもおもしろいです!
3人重なった歌声もいいんですよね~。
ポップコーン並みに弾けてる!笑
イベントの映像でも、生歌でしっかり歌えているところにアクターズの実力を感じます!

こういう若い時代の勢いのある歌声って、こうやって歌として残っていくのは素晴らしいことですよね。
まさに宝石箱☆
この時代からファンにならなかったことを後悔させてくれる1曲!
今この時代の歌声が聴けないのがちょっとさびしくなっちゃいます。

『彼氏募集中』を聴いた後に、現在のPerfumeの曲を聴いて違和感を楽しむのもいいですね(笑
そしてその後にまた『彼氏募集中』を聴くと言うループで♪

2013年5月16日 (木)

放課後バルーン/スマイル学園

1st
スマイルガッツリ☆

Live Versionの471曲目~

「放課後バルーン」スマイル学園
作詞:ab:fly
作曲:ab:fly
編曲:ab:fly
(2013年4月3日リリースのアルバム「1st スマイル」収録)

スマイル学園の1枚目のアルバム収録曲です~

世界中を笑顔にしたい、スマイル学園のアルバムが完成しました!!!
一言で言うと、「名盤!」ですね♪

良曲ばかり並んでいます!
過去のアイドルソングの流れを組んでいるような、どこか懐かしくもあり、青春時代がよみがえる1枚です♪
今までのシングル曲もアルバムに馴染んでいて、アルバムの1曲としても、またさらなる輝きを放っています!

スマイル学園の曲って、90年代の初期の雰囲気があって、まさに現代のオアシスを感じています☆
アルバムのジャケットもいいんですよね~。
うまくメンバーをデザインしているなって思います!

ということで、観に行って来ました~ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ★スマイル学園 2013年度 入学式&始業式★
 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 日程:2013年04月20日
 開演:11:00
 会場:Shibuya O-Crest
 出席:スマイル学園
    クラスS:会田りか、内田美衣、北村真珠、小西ねね、
         中原芽生、永島穂乃果、西脇留菜、羽矢有佐
    クラスM:井咲碧海、岡崎苺、木沢瑠那、田谷菜々子、
         水野あおい、向井静
    新入生:荻原奈々星
    福岡校:朝日花奈、保田みすず、吉村めい

 01.EQUALロマンス
 02.彼氏募集中
 03.アドベンチャー・ドリーム
 04.抱きしめて
 05.陽春のパッセージ
 06.スマイル学園
 07.GIVE ME A SMILE
 08.ラララスマイル
 09.放課後バルーン
 10.自転車のうた
 ~アンコール~
 11.ラララスマイル
 

わ~いヽ(≧∀≦)ノ
CoCoちゃんの『EQUALロマンス』が見れたー!!!
なっちゃんがCoCoに見えた!

アイドル夢工場の『アドベンチャー・ドリーム』もいい曲なんだな~。
田中陽子ちゃんの『陽春のパッセージ』も入学式にぴったりな最高のアイドルポップスだし♪
最初から最後までくまなく楽しめました☆

ライブ後の物販ではなっちゃんにサインを書いてもらいました~!
なっちゃんありがとうo(*’▽’*)/☆゚’

Photo_4Photo_3

そして次のライブはこちら!

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ★スマイル学園のガッツリ歌いまSHOW!! vol.5.5★
 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 日程:2013年05月04日
 開演:11:00
 会場:Studio Cube 326
 出席:スマイル学園:
    クラスS:会田りか、今井花凜、内田美衣、北村真珠、
         小西ねね、中原芽生、永島穂乃果、西脇留菜、羽矢有佐
    クラスM:井咲碧海、岡崎苺、木沢瑠那、田谷菜々子、
         水野あおい、向井静

 01.放課後バルーン
 02.夢を信じて
 03.夢見る☆ほし
 04.彼氏募集中
 05.天使のボディガード
 06.Believe
 07.守りたいから
 08.Ready Steady Go
 09.ガンバロウ
 10.スイミング
 11.capsule
 12.せんちめんたるじぇねれ~しょん
 13.青春万歳!
 14.Liberty~自由の乙女たち~
 15.スマイルダイエット~PiPiLaLa体操
 16.GIVE ME A SMILE
 17.ラララスマイル
 18.自転車のうた
 ~アンコール~
 19.スマイル学園
 20.放課後バルーン

スマ学のガッツリライブ、前々から行きたくて、でも都合がどうしても合わなくて今回初参戦!
Photo_2
カバーもたっぷりスマ学の名曲もめいっぱい聴けて、楽しい時間を過ごせました!
会場で知り合いもできたし、ほんと楽しかった~♪♪♪

カバー曲は南青山少女歌劇団(キャナーリ倶楽部だったりもするけど)とかプリエールとか、これまた最高な曲たちばかり!
早坂好恵ちゃんの『ガンバロウ』や、深田恭子ちゃんの『スイミング』。
そして時東ぁみちゃんの『せんちめんたるじぇねれ~しょん』もノリノリで最高に良かったです!!
なんと言っても、なっちゃんがメインで歌う、ゆうゆの『天使のボディーガード』がかわいくて良かったですね☆
最高だったってなっちゃん本人に伝えようと思ってたのに、物販時に伝えるのを忘れてしまったな~、、

物販ではUNDERFACEの3人とツーショット&サインをお願いしました☆
ほののんはやっぱりうまいね(笑
自分からハイタッチしてくれたり、サービス精神旺盛!
こりゃ、トリコになるわ。
いっちーは初めて話しました~!
6年生に見えない幼さですね!
なっちゃんは相変わらずアイドルオーラで輝いています☆
Photo
そんなスマ学のライブ、アットホームな感じがしていいですね!
カバー曲も自分の中でかなり盛り上がりますが、スマイル学園のオリジナルの曲もどれもいいんです!

その中で今回紹介する曲は、アルバムの1曲目を飾っている『放課後バルーン』♪

イントロから一気に心つかみますよね!
ライブでも1曲目に歌われると身体が自然に揺れて一緒におどりたくなっちゃいます☆

 ♪MOMO 色のバルーン飛ばして
  大空高く 飛んでゆけ
  学校中 うわさになりたい
  もっと もっと L・O・V・E
 

掛け声も初心者にはしやすくて、いいですね!
L・O・V・E♪ってね!
さわやか青春ラブソングです!
甘酸っぱい青春がまぶしすぎます!

まさにスマイル学園らしい1曲ですね♪
青春時代にタイムスリップできる、夢のような曲。

サビ前の何かが始まりそうな予感を感じる"ため"もいいですよね!
新しい自分に変わっていくような、そんな感じがします!

ドルフィンもいい感じ!
これ観てたらやりたくなりますヽ( ・∀・)ノ

ラストにみんなでハートになって手をキラキラさせるところもかわいいです!
曲も振り付けも好きです!

アイドルのアルバムとして完成度の高い1枚なので、ほんと楽しいグループに着実になっていっていると思います!
アルバムを聴いて笑顔になっちゃいましょう!

関連記事:
スマイルダイエット~PiPi LaLa体操/スマイル学園
SKYTOWER/スマイル学園 電音部 UNDERFACE
充電少女/SMILE 4 the future

2013年5月15日 (水)

サラダ通りで会いましょう/近藤名奈

Photo
実りの季節☆

サラダ通りで会いたい470曲目~

「サラダ通りで会いましょう」近藤名奈
作詞:田辺智沙
作曲:前田克樹
編曲:岩崎文紀
(1993年9月1日リリース)

近藤名奈ちゃんの3枚目のシングルです~

名奈ちゃんって、アイドルではないですよね!?
アイドルシンガーと言いますか、ガールポップシンガーですね。
ガールポップ系の歌手はあまり聴かないんですが、見様によっては90年代アイドル感も出てるので気になりました☆
ボーイッシュではつらつとしたかわいさもあり(笑

名前は知っていたので、当時曲も聴いたことあるはずなんですけどね。
まあどれもあまり記憶にはなかったです。
名奈ちゃんごめんなさい!
完全なるアイドルじゃなかったから気にしてなかったんだと思いますが。
でもその良さを2013年に知ることになるとは~。

ほんといい曲ばかりですね!
数曲聴いてみましたが、外れがなくて驚きました。
アイドルポップスじゃなくてもここまで聴けるなんて自分には珍しい(笑
まあアイドルが歌っても違和感がない曲が多いんですけどね!

PVまでしっかり作られているところが、売り出されてたんだろうなってのがわかりますね!
売れなかったのが不思議な位ですね。
曲だけでなく、歌声も素晴らしいです!
空へまっすぐ突き抜けるようなボーカルが、心を晴れやかにしてくれます♪

そんな名奈ちゃんの曲の中でもアイドルっぽさがある曲をセレクトしました~。

『サラダ通りで会いましょう』、タイトルだけでもビビッときます!
そして曲も元気で前向きなアイドルポップスだと思うんですよ!
名奈ちゃんがアイドルにしては歌がうますぎるので、アーティストで売り出されるのも納得ですが。

ショートカットで健康的で、見た目はボーイッシュですが、歌声は透明感があってなかなかかわいらしいんですよね。
『サラダ通りで会いましょう』のPVでは、北海道の広大な大地と青空の下で弾ける姿に元気をもらえますね!
野菜を食べるカットは、アイドルそのものですね。
元気はつらつ!という言葉が似合う感じがします!

歌詞も元気そのものですね!

 ♪サラダ通りの一面のみのりが 風に泳ぐ頃
  一年分の答えを連れて君に会いに行くよ
  はだしのまま背くらべしようよ どんな昨日も
  踏み締めてる 足跡残して

若さあふれてますね~。
19歳の名奈ちゃんのパワーを感じます!
さわやかな情熱が伝わってきます!

この曲を、現代のアイドルが歌ってるところも観てみたいです!
きっとアイドルにぴったりな1曲でしょう☆

とにかくこのPVが最高です♪
サラダ通りに行ってみたいです+.゚(*´∀`)b゚+.゚

2013年5月14日 (火)

Relax~リラックス~/BLACK BISCUITS

Relax
天使のような悪魔☆

黑色餅乾の469曲目~

「Relax~リラックス~」BLACK BISCUITS
作詞:森浩美&ブラックビスケッツ
作曲:小森田実
編曲:小森田実
(1998年10月21日リリース)

ブラックビスケッツの3枚目のシングルです~

ブラックビスケッツは「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」から誕生した、企画ユニットですね♪
ポケットビスケッツのライバルで、悪役として登場してましたね!
悪魔っぽい衣装で、ビビアンかわいかったです(*´∀`*)

メンバーは3人☆

 南々見狂也(ななみ きょうや) ★ウッチャンナンチャン・南原清隆
 天山ひろゆき(あまざん - )★キャイ〜ン・天野ひろゆき
 ビビアン★ビビアン・スー

この『Relax~リラックス~』のメインボーカルは南々見狂也&天山ひろゆきなんですけど、アイドルポップスブログ的には、ビビアンがメインボーカルのバージョンを紹介しますね♪

ビビアンがメインボーカルの『Relax <VIVIAN Vocal Version>』は、ブラックビスケッツのアルバム『LIFE』(1999年5月26日発売)にシークレットトラックとして収録されています☆

やっぱりビビアンのボーカルっていいですね!
ほんと上手です♪
そしてふわふわした優しい耳障り☆
癒されるんですよね~、ビビアンの歌声って。

『Relax~リラックス~』のシングルバージョンでは、ラップパートを担当していますが、表現の幅広さを感じます!
どんな曲でも器用に歌いこなすのがビビアンですね!

バラエティ番組でもおもしろくて、人気者でしたね☆
かわいくて美しいビビアン最高でした♪

「ウリナリ!!」は当時大好きな番組の一つでした。
「ウリナリ芸能人社交ダンス部」の印象も強いですけどね!
やはりポケビとブラビが生まれることになったということで、功績は大きい番組でした!

ポケビとブラビの対決毎回楽しかったな~。

ポケットビスケッツは楽器を使ったバンドスタイルで、ブラックビスケッツは、ダンスユニットでしたね!
その色分けも個性が全く違うユニットになっていて良かったですね♪

『Relax~リラックス~』は3枚目のシングルにして、ビビアンがメインボーカルから外れるという思い切った1曲!
ビビアン人気だけには頼ってられないということで、南々見と天山がメインを取ったんですね。

曲はやっぱりSMAPの『SHAKE』とかFolderの『パラシューター』に似てますね。
そんな『Relax~リラックス~』は陽気なサウンドで、聴いてると楽しくなる曲です♪

やっぱりビビアンがメインの方がしっくりきますね!
ラップが南々見&天山ってのもハマりますしね!

歌のきらびやかな世界だ~☆
この明るさがブラビの楽しさですね!

 ♪頑張らなくても そのうちシアワセになれそう
  気楽に待ちましょう 神様お願い…

ブラビらしいメッセージです!
頑張らなくてもリラックスして生きて行こうっていう感じが。
それにしてもビビアン、悪魔と言うより天使の歌声なんだな~+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ビビアンのブラビの曲についてのこのコメントも泣けますね~。
「1人では歌わないの。アレはブラビの曲、いつかアニキ達と歌えると信じてるから。」
ビビアンらしいです。

が、ソロでもブラビの曲歌ってましたよね(笑

それもまたビビアンらしいw

関連記事:
8月のバレンタイン/ビビアン・スー

2013年5月10日 (金)

充電少女/SMILE 4 the future

Photo
笑顔のたすきをつなげよう☆

スマフォー充電完了!468曲目~

「充電少女」SMILE 4 the future
(2013年6月5日リリース)

SMILE 4 the futureの1枚目のシングルです~

スマイル学園のライブ観てきました~!
生徒会長の羽矢有佐ちゃんから召集かかり、ライブ後に重大発表を掲げたイベントも観てきました!

 ■スマイル学園からのハッピーなお知らせ
 ■日時:2013年5月4日(土)14時30分開場/14時45分開演
     ※約30分の公演を予定 ※物販などはありません。
 ■会場:Studio Cube 326 (東京都港区海岸3-2-6)
 ■料金:無料
 ■出演:スマイル学園

ありここと羽矢有佐ちゃんとまったりんこと北村真珠ちゃんがMCとして登場☆

なんとその発表は!!

2014年1月5日(日)になかのZERO 小ホールでの今までにない大規模なライブに向けて、キャンペーンをやるという!!

その名も【笑顔のたすきリレー】!!!
http://www.liveversion.co.jp/smilegakuen/sma_index.html

なんのこっちゃって感じですが、スマイル学園のメンバーがユニットデビューをして、ユニットからユニットへ、たすきをつないでいく!という素晴らしい企画☆

この企画最高すぎます+゚。*(*´∀`*)*。゚+
グループ内ユニットが次々見れるなんて、自分の好きな流れ!
かなり嬉しい展開です☆

ユニットをつなげていくという基準はあいまいに感じましたが、メンバーが頑張って取り組めばいいとのこと!
CDの売上枚数などは特に関係ないとのことなので、盛り上げてあげればいいってことかな。
ライブに友達を連れてきてほしいとのことで、ファンを増やせるかが勝負ってことですね!
500人程収容するホールでのライブを、満杯にできたら大成功ってことですね!

ブログに書いてスマイル学園を世に広めることも1つの手段なのかも知れないですね。
来年の1月5日の単独公演に向けて、無事にユニットが笑顔のたすきをつなげていくことを見守りたいと思います!

第一弾ユニットに選出されたメンバーは、スマイル学園4期生の4人!!
木沢瑠那ちゃん、小西ねねちゃん、中原芽生ちゃん、向井 静ちゃんです!!

そして往年のアイドルファンにはさらに嬉しいお知らせが!

なんとこのユニット、過去のアイドルのカバーにもチャレンジしていくと言うことで!
スマイル学園と言えば、CoCoやribbonや田中陽子ちゃん、早坂好恵ちゃんなど90年代初期の曲をライブでカバーしていて、現代の楽園のような存在ですからね!
カバーを期待せずにはいられません!
“過去のアイドルの名曲”のたすきを後世に繋いでいく役割も果たしていきたいということで、過去のアイドルからのたすきを受け取って、それをつなげていくという大きな使命を託された訳です!
これは頑張ってもらわないと!!

そして今回挑戦するカバー曲は!

1993年にリリースされたMelodyのデビュー曲♪
『素直に言えない~もっとそばにいたいけど~』

えーー!めっちゃ嬉しい!!!(/∀`*)
ライブで聴けるのもうれしいけど、CDとして形に残るのがまたいいです!
今後のユニットも期待大です☆

ということで、第一弾ユニットの「SMILE 4 the future」に頑張ってもらいましょ~!

スマイルフォーザフューチャー、略して"スマフォー"!!
スマフォーの『充電少女』!

イベントではデビュー曲となる『充電少女』のPVが初公開されました♪

一気に夏気分!
90年代初期の雰囲気を感じる良質アイドルポップス!

シンプルなPVで、4人のソロパートもあり、なんといっても楽しいですね!

笑顔のたすきをしっかりつなげてくれそうな、明るく眩しい曲でスタートを切りました!

 ♪太陽からもらっている
  エネルギー充電して
  笑顔いっぱい 今日も元気
  トライしてる 君の瞳 キラリと輝いてる
  自由な羽を広げて 未来を早く見たいなレッツゴー
  駆け出そう

現代のアイドルポップスの鏡!!
過去のアイドルへのリスペクトがあってこその作品だな、と感じました!
大サビのソロパートがまた最高なんですよね~

ここから駆け出していくスマイル学園を、見逃せません!

関連記事:
スマイルダイエット~PiPi LaLa体操/スマイル学園
SKYTOWER/スマイル学園 電音部 UNDERFACE

2013年5月 9日 (木)

宝石/後藤真希

One
ごっちんの後期の名曲☆

儚く輝く467曲目~

「宝石」後藤真希
作詞:上田起士
作曲:吉田将樹
編曲:ArmySlick
(2010年7月28日リリースのアルバム「ONE」収録)

後藤真希ちゃんの1枚目のミニアルバム収録曲です~

NTV系「ブランディア うれしいこと ふやそう!」主題歌。
そしてBeeTV ドラマ「電撃婚~perfume of love~」主題歌と、タイアップづくしの曲です♪

後藤真希ちゃんはいろいろありすぎて、この記事では語り切れそうにもないですね。

1999年8月に、モーニング娘。第2回追加オーディションに合格してモーニング娘。第3期メンバーになった真希ちゃん。
オーディションに登場した時は衝撃的でしたね~

清純派アイドル好きな自分としては、金髪に抵抗ありましたが、それを超える魅力がしっかりあって、すぐ受け入れられましたね。

そんな衝撃的なデビューから、ソロへの転身!
ハイスピードで成長していく真希ちゃんに目を離せませんでしたね。

モーニング娘。在籍年数は短くても、強烈なインパクトを残してくれました☆
それだけスター性に満ちた存在でしたね!

それからいろいろあって、エイベックス・エンタテインメントに移籍。
正直なところ、このあたりであまり真希ちゃんの活動を追っていませんでしたね。
もうアイドルじゃないんだな、っていう感じがして。

真希ちゃんには頑張ってほしいけど、エイベックス以降の曲はあまり熱心に聴いていませんでした。

ですが、そんな時期にも名曲が生まれていたことを知りました!
それが『宝石』です☆

当時も歌番組で歌っていて聴いていて、いい曲だな~と思っていたんですが、最近さらにまた好きになってきましたね。

聴くほどに良さが体にしみ込んでくる感じ。
じわじわくるんですよね~、この曲の素晴らしさが。

最近になってやっとエイベックスから出たアルバムも購入したんですが、他にもいい曲あったりするんですよね。
自分が離れていた頃にもしっかり歌手として頑張ってたんだな~、と。
現在無期限の活動休止しているだけに、切なさも入り混じりながら。

『宝石』は、24歳の真希ちゃんの再始動後のまさに渾身の1曲ですね☆

『宝石』というタイトル通り、美しさやきらびやかさを感じます。
だけど、どこか切なくて儚くて。
真希ちゃんらしい曲です。

イントロから惹かれるものがありますね。
そこから広がる世界がまた素晴らしくて!

 ♪時間を追い越す距離
  夢中で走ってきた
  ナミダ色の痛みさえ
  着飾るフリして

真希ちゃんそのものを歌っているかのような歌詞。
ほんとすごいアイドルだったな~、と思い知らされます。
もうはじめっから泣ける名曲ですね☆

 ♪灰になって 焦がれるコトで
  想いは磨かれる
  かなうなら 燃え尽きるまで
  私でいたい

最後の2行でまた胸打たれますね。
こういう前向きさが、真希ちゃんなんだな~。
何が起きても前に進んで行く姿が感動です。
アレンジもドラマティックで、歌声もパワーアップしていて、真希ちゃんの進化を感じられますね!

この曲は、ずっと歌っていってほしいな☆
いつか復帰した時にでも、生で聴いてみたいな、と思います!

きっとごっちんは、またステージで宝石のように光り輝いてくれるはずです☆

2013年5月 8日 (水)

向かい風とかくれんぼ/河合その子

Photo
ボンジュール五月の風☆

初夏の風を運ぶ466曲目~

「向かい風とかくれんぼ」河合その子
作詞:芹沢類
作曲:後藤次利
編曲:後藤次利
(1986年5月21日リリースのアルバム「Siesta」収録)

河合その子ちゃんの2枚目のアルバム収録曲です~

おニャン子クラブに所属していたその子ちゃんですね♪

その子ちゃんについてはあまりおニャン子のイメージがなかったんですが、それだけソロアイドルとしても独り立ちできていた印象が強いんでしょうね。

その子ちゃんはおニャン子クラブからソロ歌手第一号としてデビューしたんですね~!
確かにソロでも即戦える即戦力のかわいさですからね!

素人っぽさが売りのおニャン子の中でも、その子ちゃんだけプロのアイドルっていう雰囲気を感じました。
ソロ第一号になるのも納得です☆

「夕やけニャンニャン」のDVDを1枚持っているんですけど、その子ちゃんもいて、メンバーの中で特別なアイドルオーラを放っていました!
自身で"歌うリカちゃん人形"と言っていたとおり、まさにその言葉通りのイメージですね!

あの整いすぎたかわいさが、まさに人形のよう。
そして歌声も、かわいらしくて高めな声で、リカちゃん電話で喋りそう(笑

『Siesta』は、おニャン子クラブ卒業後に出したアルバムですね♪

どの曲も完璧なアイドルって感じがします!
歌声のクオリティが高いんですよね、ほんとに。

声の可愛さに耳が行きがちですが、歌もしっかりしてる!
歌えるアイドルなんですね~☆

『向かい風とかくれんぼ』はその子ちゃんのおしゃべりを聴いているみたいで楽しいですね!
まさにロリータボイスですね♪
女の子らしさ満開で、アレンジがファンシーで♪

やっぱりリカちゃんが歌ってるように聴こえる(笑
ちっちゃい人形が歌ってそうな、ちょこまかしたかわいさを感じるんですよね~
『向かい風とかくれんぼ』のその子ちゃんの歌声は、おもちゃの国へ行ったような、そんな感覚を与えてくれます☆

 ♪あなたの瞳の奥に 写ってた(ボンジュール五月の風)
  かすかに丸い 水平線の青(I love you 君を)
  空へと 白いシャツをほうりなげて(ボンジュール五月の風)
  浮かべた小舟が さざ波をすべる(I love you 君を)

♪ボンジュール五月の風♪ってのがキュートすぎる!
その子ちゃんは自身でコーラスやって声を重ねていくとよりかわいさが引き立ちますね!
自身のコーラスと溶け込んだ歌声は、ミルフィーユのようにどこをとっても甘いです☆

その子ちゃんの歌声って、かわいくて元気に聴こえるけど、どこか影のある感じがするのは自分だけでしょうか。
お城の中でお姫様が王子様を待っているような?
そこがまたいいエッセンスになってると思うんですけどねぇ。

その子ちゃんの歌はまだまだ奥深い魅力が潜んでいるようなので、聴きこんでいきたいと思います!

2013年5月 2日 (木)

水晶庭園/黒澤美澪奈 山田陶子

Photo
昭和へようこそ☆

懐かしさを運んでくる465曲目~

「水晶庭園」黒澤美澪奈 山田陶子
作詞:さねよしいさ子
作曲:さねよしいさ子
編曲:斎藤ネコ
(2013年4月15日初回放送開始)

テレビ戦士(黒澤美澪奈 山田陶子)のMTK156曲目の曲です~

天才てれびくんシリーズの音楽コーナー【MTK(ミュージックテレビくん)】でオンエアされた曲♪

自分的にMTKで久々の大ヒット+.d(・∀・*)♪゚+.゚

最近のMTKは凝りに凝ったものが多かった中、こういうシンプルでノスタルジー溢れる楽曲の登場っていうのが胸に響きました!

天てれならではのCGもうまく使っていて、MVとしてもクオリティが高いですね!

曲は70年代の楽曲のような懐かしさが封じ込まれています☆

今回のMTKを歌うのは、黒澤美澪奈ちゃんと山田陶子ちゃんの2人!

美澪奈ちゃん、美少女ですね~
そして陶子ちゃんがなんと言っても味わい深い子です!
もうなんか、陶子ちゃんと言うか、陶子さん(笑
陶子さんと呼んじゃいますよ゚+(‘v`*)+.゚

陶子さんって、60年代からタイムスリップしてきたんじゃないかと思える位の昭和顔ですねぇ。

なんだか気になる存在です!

そしてこの曲は陶子さんのための曲ではないかとも思えますね。
もう声質からビジュアルから、全て1人で持って行ってる感じ。

このMVを観終わった時に、陶子さんの印象が強すぎて(笑

陶子さんの昭和の香りが楽曲とマッチしすぎて、懐かしさを陪乗させるんでしょうねぇ。

昔のラジオから流れてきそうな声だもんな~、陶子さんの声って。

でももちろん陶子さんだけではなく、美澪奈ちゃんにも注目したいところ。
美澪奈ちゃんに意識を向けて聴いてみると、ん~、やはり陶子さんが入り込んでくるw

美澪奈ちゃんが主旋律を歌って陶子さんがハモってたりしますが、陶子さんに気が行ってしまい~。

それでもしっかり聴いてみると、美澪奈ちゃんも歌がうまいんですよね~
ハーモニーも綺麗だし、高音パートも器用にこなしています!

 ♪何かが来る 何か起こる 何か始まる
  眠れる森に 逃げ込んだ 鳥たちが さわぐ

美澪奈ちゃんのソロパートから始まり、懐かしい時代へと引き込まれていく感じ。
陶子さんの歌声で一気に過去へ!笑
この味わい深い声、魅力的です!
陶子さんのすごいところは見た目も声も、昭和なところだな~。
両方揃ってるなんて、奇跡のテレビ戦士でしょうねぇ。

 ♪あるけれど見えないなら 透き通ってるから
  (あ 見えないなァ 好きだから?)
  水晶の搭の上の わたしの庭園
  (水晶搭の上の 庭園)

MVでのここの美澪奈ちゃんかわいい☆
2人が不思議な空間で漂っている感じ、時空旅行をしているようですね。
♪水晶搭♪というあたり、やはり陶子さんありきの曲なのかな~、と感じたり。
陶子さんの魅力は思う存分発揮できた1曲だと思います!

美澪奈ちゃんはかわいいアイドルポップスにもチャレンジしてほしいな♪
陶子さんには歌謡曲を突き進んで行ってほしいです!

またこんなノスタルジーを感じるMTK、作って下さいね!
そしてテレビ戦士卒業までに、陶子さんのソロも頼みます~(゚∀゚人)

関連記事:
恋にメリーゴーラウンド~In for a penny, in for a pound~/SPACE FAIRY(俵有希子,中村有沙,白木杏奈)
本日晴天/俵有希子
僕らのナツ!!/Dream5
恋してたいの/HI's★cream(ハイスクリーム)

2013年5月 1日 (水)

離さない 離せない/瀬戸朝香

Photo
見た目で選んで何が悪いの!

スナップキッズの464曲目~

「離さない 離せない」瀬戸朝香
作詞:西脇唯
作曲:西脇唯
編曲:新川博
(1996年4月19日リリース)

瀬戸朝香ちゃんの3枚目のシングルです~

KodakスナップキッズEX CMソングです。

愛知県瀬戸市の出身の朝香ちゃん。
芸名は瀬戸市だから瀬戸ということで、どんな名づけ方~って感じですね(笑

朝香ちゃんはやはり女優さんのイメージが強いですね。
『君といた夏』とか見てたな~。
まさに青春時代だな~+.゚(*´∀`)b゚+.゚

あとはやっぱり『東京大学物語』ですね!
これは外せない!
なんと言ってもMelodyの望月まゆちゃんが出てたからo(*’▽’*)/☆゚’
朝香ちゃんとまゆちゃんの共演を観れて最高でした~!
また見てみたいドラマの1つです☆

美人の朝香ちゃんはビジュアル先行なところがあるんで、CMソングやドラマがらみでの曲が多いですね♪

歌手デビュー曲『夏色の「永遠」』あたりがテレビで歌ってる姿もよく見かけた感じがしていて、一番印象深い曲ではありますが、他にも何気にいい曲を歌っている朝香ちゃん☆

『離さない 離せない』は弾けた魅力を感じるセカンドシングルの『この情熱はダイヤモンド』に隠れがちな曲な感じもしますが、この曲もいい曲です♪

『この情熱はダイヤモンド』よりは熱くなく、さわやかな春風を運んでくれるような、ちょっと肩の力を抜いた曲かな。

朝香ちゃんの声は低めなイメージですが、高音も伸びやかに歌っていますね!
サビ終わりとか、気持ちいいです♪

イントロは穏やかな始まりで、朝香ちゃんの歌声で華やかな世界が広がっていきます!

 ♪離さない 離せない
  思いをずっとずっと抱きしめて
  このまま 二人なら どこまでも
  ああ 行けそうな気がした
  そんな予感だけでいい 見つめたい
  もう一度

♪もう一度~♪が深呼吸をした時の気持ちになれますね!
鼻をスーッと抜けていくような。
爽快感を味わえます☆

 ♪電話が鳴るたびに あなただとわかるのはなぜ?
  好きだと思うたび「会いたさ」のピントがすぐに合ってゆく

携帯電話じゃなく、家の電話という情景もまたいいものです。
あの時代はそうだったな!って思えますね!
♪「会いたさ」のピント♪とは、スナップキッズを意識したような歌詞~☆
そういうさりげないアピールが好き(笑

朝香ちゃんのアルバムは当時購入していなかったので、最近購入してみました!
また聴きこんで他にも好きな曲を見つけていきたいと思います!

見た目で選んでいいんですヽ(*^∇^*)ノ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

アイドルポップス関連