無料ブログはココログ

« かけめぐるエンジェル/こけぴよ | トップページ | RAINBOW~六月生まれ/松田聖子 »

2013年6月23日 (日)

幸せかもね/CoCo

News_
「幸せか~い?☆」

幸せ感じる489曲目~

「幸せかもね」CoCo
作詞:及川眠子
作曲:尾関昌也
編曲:船山基紀
(1991年4月10日リリース「Newsな未来」C/W)

CoCoの6枚目のシングルのカップリング曲です~

CoCoちゃんのカップリング曲は名曲揃いですね☆

その中で、コンサートでも人気のかわいいハッピーチューン♪

CoCoちゃんのかわいさを思う存分楽しめる1曲です•゚・✿ヾ╲(。◕‿◕。)╱✿・゚:✲:♬♫♬

夏が近づくドキドキわくわくした気持ちが伝わります☆
何か楽しいことが始まるような予感が、幸せな気持ちにさせてくれますね!

『Newsな未来』の世界情勢をテーマにした楽曲とは対照的に、何も考えずにハッピーを感じ取れる曲♪
これがアイドルの正しい姿ですね!

コンサートでは、間奏で「幸せか~い♡」と、CoCoちゃんが客席に問いかけるのが定番でしたね☆
そりゃあもう幸せ(。◕ ∀ ◕。)

アイドルが見てるみんなを笑顔にしたいとか、夢をあげたいとか、幸せを感じてほしいとか、そういうものを感じてほしくて活動していたりしますよね。
それが見事に叶ってる瞬間だと思うんです!

この幸福感、VTRからもひしひし伝わってくるものがあるので、会場にいたらもっと気持ちが高まるんだろうな、と思います!

ラストの「幸せ♡」という台詞も、観ていて嬉しくなりますね!
CoCoちゃんたちが、ステージで歌うことに幸せを感じているんだと思うと☆

瀬能あづさちゃんの卒業コンサート、「'92 春はCoCoからファイナル」でも歌われているこの曲♪
5人で武道館という大舞台で歌える幸せをかみしめていたと思うと、今でも幸せな気分にさせてくれます。

イントロはゆったりした雰囲気で始まったと思いきや、弾けるようにCoCoちゃんの歌声が飛び出してくる☆
プレゼントの箱を開けた瞬間のような、わくわくした気持ちになれます☆
そんな素敵な贈り物のような曲です!

 ♪誰かに出逢う その日のために…

トゥルトゥルル トゥルル トゥルル トゥルルル~♪という幸せで自然と鼻歌が出ちゃった、みたいなかわいさも表現されてますね!

 ♪綿雲うかんだ空
  舗道を染める陽射し
  夏が近づいてる
  なぜ笑顔がこぼれるわ

ここの歌詞好きですね。
自然と笑顔になってしまう感じ☆

 ♪きっと 私
  待ってるのは 幸せかもね
  きっと すぐに
  やってくるわ 恋をつれて
  誰かが叩く 優しいノック

ラストは新しい出逢いが!?みたいな終わり方がまたいいですね!
出逢いの予感から、いい出逢いにつながっていく、みたいな。

なによりCoCoちゃんの笑顔が想像できて、こっちも笑顔がこぼれてきますね~。
夏の陽射しの中微笑むCoCoちゃんたちを思うと、胸が熱くなります!

20年以上経っても、色あせない思いがここにあるって、「幸せかもね」♪

関連記事:
はんぶん不思議/CoCo
夢は眠らない/CoCo
夏の友達/CoCo
思い出がいっぱい/CoCo
妖精たちのラプソディー/CoCo
Live Version/CoCo
さよなら/CoCo
行かないで夏休み/大野幹代 with CoCo
笑顔でNo-Side/宮前真樹 with CoCo
ちいさな一歩で/CoCo

« かけめぐるエンジェル/こけぴよ | トップページ | RAINBOW~六月生まれ/松田聖子 »

001:アイドルポップスレビュー♪」カテゴリの記事

005:乙女塾」カテゴリの記事

コメント

ブログってこう書くものだ!って感じました...
思い入れが強くて大きい武道館でのCoCoの5人ちゃん♪
いっぱい書きたいことがあって大変なので、今度お会いできたら、いろいろお話がしたいです。

これこそカップリングじゃもったいなすぎる名曲ですよね!でもある意味ファンしか知らない曲の方がアイドルとファンとの間の絆ソングとして残りますけどね。でもやはりCoCoはこんな素晴らしい曲を歌っていたと世間に伝えたいですよね。ライブ映像も観ました!全員黄色い衣装なのが印象的です。5人のCoCoが最高ですね♪「Newsな未来」の歌詞も素晴らしいんですよね~もしこの曲で最初に夜ヒットに出てれば加賀まり子師匠も「若いのに感心ね~」とお誉めの言葉を下さったかも(笑)
森下純菜ちゃんのライブに行かれるんですね!「私のことをブログを書いてくれた方だ!」って気づいてくれたらいいですね!
「天使の館」で良かったですよね。これが「悪魔の館」とか「悪霊の館」で、のりピーが美輪先生化しても困りますもんね(笑)
「Long Distance To The Heaven」は美穂ちゃんが亡くなった親友遠藤康子ちゃんに天国へ電話をかける曲なんですよ。
「マリコ」かのたんの「昔のいい曲」コーナーで「潮騒のメモリー」とともに歌ってほしいですね。「マリコ」のゴージャスな感じ、かのたんいけそう♪
かのたんが歌う「万里の河」にも驚きましたが(笑)「パパを卒業しないでね」って曲が素晴らしい!CD化してほしいです。美穂ちゃんの「Ocean In The Rain」はアルバム『SUMMER BREEZE』収録曲ですが、実は聴けるんですよ!SUMMER BREEZE 中山美穂で検索していただければgrmaruruさんという方の動画があると思います。このアルバムを10分程度にまとめたダイジェストなんですよ。
以前からこの動画を夏の友達さんに紹介したいけど迷ってたんですよ。やはり入手していただいて初めて聴いてもらいたいし。でもこのアルバムで一番聴いてもらいたかった「Leave Me Alone」や「Rising Love」は既に聴いていただいてしまっているし、試聴程度だからいいか…と解禁することにしました(笑)
夏の友達さんに『SUMMER BREEZE』を入手していただくのはゆっくり待つことにしてとりあえず聴いていただこうと…
それにしてもgrmaruruさんには本当に感謝ですよ~画像も素晴らし過ぎるし。あ、「Ocean In The Rain」は開始4分後くらいからです。♪泣~か~な~い~で マイ バ~ニング ハ~ト 人の心は 夏の海ぃ~って曲です。

>よしもり。さん

コメントありがとうございます!
そんなとんでもないですよ!
よしもり。さんもまきちゃん愛あふれる記事、いいじゃないですか~!
「幸せかもね」の最初の方のまきちゃんのポーズ、いいですよね(笑
CoCoに関しては1番ハマったアイドルとも言えるので、思い入れは強くなりますね。
武道館でのCoCoちゃん、本当に輝いていた日ですね。
是非お会いできたらCoCoちゃんの話などしましょう!!

>ラパスさん

コメントありがとうございます!
カップリングじゃあもったいないですよね!ほんと名曲!シングルA面でも全然いけますよね!確かにファンしか知らない曲だからこそ、自分たちとCoCoがつながる曲っていう感じがしますね。まさに絆ソングですね!
そうですね、こんな素敵な曲はやっぱり前に出していくべきですね!今からでも!
武道館の映像観られましたか~^^
黄色い衣装がかわいいですよねえ。これぞアイドルって感じで最高です!
5人のCoCo、やっぱり1番好きです!
「Newsな未来」の歌詞も好きです!素晴らしいですよね!!
あ~、確かにこの曲で夜ヒットに出てれば加賀まり子師匠も、反応違ったかもですね(笑 「Newsな未来」はそれだけの力を持った曲ですね!

森下純菜ちゃんのライブ行って来ます!!もし話す機会があれば、言ってみます!
そしてまたブログに書きますと伝えて、記事をアップしますよ!

「Long Distance To The Heaven」、そんなエピソードがあったんですね。美穂ちゃん本人の作詞でそんな思いを綴っていたとは。
遠藤康子ちゃんは初めて知りました。。。切ない曲ですね。泣けます><これはヤバいです。。

かのたん、アイドルらしさもあるけど昭和の曲も似合うところがいいですね!
「昔のいい曲」で「マリコ」が実現するといいなと思います!動画アップされたらチェックしないとですね!!
かのたんが歌う「万里の河」聴かれましたか!これ、聴いてませんでした!聴いてみました!かのたんすごいな~^^
「パパを卒業しないでね」いいですよねえ!!かのたんソロ!デビューシングルに入るのかな??入ってほしいですよね!!これは生でも聴いてみたい曲です!

美穂ちゃんの「Ocean In The Rain」、ダイジェスト版で聴きました!!
この曲好きです!!!泣~か~な~い~で マイバーニングハ~ト♪一気に夏の海に飛ばされたようでした!最高です!!
わー、このアルバム、ほんと欲しいです!!入手しないとです!!!
視聴程度でまた本番はCDでちゃんと聴きますね!夏だし入手しどきかな~^^
素敵な夏の贈り物ありがとうございます!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336689/52150458

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せかもね/CoCo:

« かけめぐるエンジェル/こけぴよ | トップページ | RAINBOW~六月生まれ/松田聖子 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイドルポップス関連